メイン

買取案内 カテゴリーの記事

2016年08月02日

「何でも買取」骨董”満”‐「上野散歩」”トーハク”から

(”ギリシャ展”案内)

梅雨が明けたばかりの”空”は不安定で今日も荒れ模様です、 8月、子供達は

「夏休み」真っ盛りと言う事の中で、来週辺りからは大人の”夏休み”(?)も

始まりそうです、”ワクワク”する今が最高の頃、皆さま事故無くお過ごし下さい。

写真は”表慶館”も見える「東京国立博物館」(トーハク)からの、いま開催中の

特別展「古代ギリシアー時空を超えた旅」展の案内看板です。(9月19日迄開催)

久し振りの”トーハク”ですが”ユリノキ”の大きさ、”広場”の開放感等いつ行っても

良い雰囲気で、大人も子供も”時空”を超えた”旅”「古代ギリシャ」展もお勧めです。

 

「何でも買取」 骨董”満




2016年07月31日

市川・小岩・骨董”満”‐「上野散歩」から”西洋美術館”

(国立西洋美術館から)

骨董”満”の「散歩みち」でも”上野散歩”と言うと、先日「世界文化遺産」に登録

なった「国立西洋美術館」に行かない訳に往きません。世界的に有名な建築家

”ル・コルビジュジェ”の建てた”西洋美術”の専門館は都内唯一の”世界遺産”と言う

事や、 どちらかと言うと若干地元以外注視されなかった(?)感は在りましたが、

未だ行った事が無い方、お近くの方、今話題と言う事も在りますので、自分の目で

確かめ見る事をお薦めします。JR上野駅にも近く、建物外観は外からでも観られ、

外庭の大きな彫刻も”無料”で観る事が出来ますので気軽に立寄れます。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月30日

書画・骨董「買取」”満”‐「上野散歩」から”蓮華”3

(不忍池から”蓮華”)

骨董屋の”ブログ”なのに”古い物”の話がなく、いつも”旅”や「散歩みち」で

見掛けた話題等ばかりで「何屋の”ブログ”?」状態の”満”のブログですが、お手許・

ご実家等に、今のご自分に合わない物、御処分をお考え”古い物”、活かしたい物等が

御座いましたらお伺い致しますが、梅雨も明け、暑い今頃の季節です、ご都合の良い

時にご連絡・お知らせ頂けば、ご都合に合わせお伺い致します。

今日の「散歩みち」からのご案内も「上野散歩」からの続きで、不忍池”蓮田”から

”蓮華”です、時折吹く風に大きな”葉””華”が大きく揺れていました。

 

書画・骨董 買取”満”



2016年07月28日

市川・小岩・骨董”満”‐「上野散歩」から”不忍池・蓮池”

(上野”不忍池”から)

人間、(多分、一般的に)考えても居なかった出来事を見聞きすると、その事が

”何で?”起きたのか、考えて観よう、整理して見よう等と思いますが中々直ぐには

判断できないものですが(”満”も)、一昨日の残虐な事件は全く理解できません。

世の中、自分の思う様に成らないからと言って、強硬・残忍な方法で”テロ”同様、

(それ以上?)人を悩ませ悲しい思いをさせて良い筈は絶対無いと思います。

写真は昨日曇り空の中久し振りに出掛けた上野の”お山”、”不忍池”の蓮池からです、

深い緑の大きな”葉”の中、大きな”華”が心を落ち着かせて呉れます。

 

市川・小岩 骨董”満” 




2016年07月27日

書画・骨董「買取」”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から2。

(”骨董市”上空)

先一昨日久し振りに参加した富岡八幡の”骨董市”、朝の内は涼しい位の気温で

したが晴れれば当然(?)7月下旬、可成りな”暑さ”で非常に疲れた一日でした。

写真はいつもの”満”の”指定席”の”上空”(?)の様子です、ご覧の様に数日前まで

在ったと言う”枝葉”が無くなり、上空の青空がしっかり見られる様に成っていた

隠れる所がない”苛酷”な日でした。”梅雨明け”も近いと思われる頃、熱中症対策が

必要な日々が続きそうです、皆さまご注意してお過ごし下さい。

書画・骨董・掛け軸など御処分をお考え古い物が在りましたらお知らせ下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年07月26日

市川・小岩・骨董”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から1。

(富岡八幡”骨董市”)

深夜から早朝「何でこんな事が!」と言う”事件”が起きてしまいました、テロ・

事件など多い時代、世界的に変な方向に行って居る様で不安ばかりが広がります。

骨董”満”が「スイス”旅”」からのご案内ご報告をしている内に、いつの間に”油蝉”の

声が聞こえる頃に成って居ました、写真は一昨日久し振りに参加した早朝の富岡八幡

”骨董市”からで、”新装”成った参道、大鳥居はまだ涼しかった時間帯の模様です。

物を活かし、次の時代に繋げていく為、御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等の

古い物が御座いましたお気軽にご連絡下さい、お伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月25日

市川・小岩・骨董”満”-「スイス”旅”」付録2"草原"から

(青い空と”草花”)

ヨーロッパの屋根・”アルプス”の山々や登山鉄道、牧草地やハイキングで見た

”高山植物”・可愛い家々等自然に対しても優しい強い”意志”を感じる永世中立国、

”スイス”国民の責任と自覚は、粗毎月位の頻度で「国民投票」も在るとの事で、

国に縛られず、自立した国民の意志の強さが感じれらる「スイス連邦」でした。

世界が常に、”平和”で”自然”の溢れる、自由な国である事を祈ります。(特に最近)

写真は”付録1”が在れば”2”も在ると言う事で(?)昨日と同じ”シャッツアルプ”

展望台からの、青い空と牧草地の”草花”です、清々しさで空気の違いも感じました。

 

物を活かし、次の時代へ繋げる古い物が御座いましたらお気軽にお知らせください。 

市川・小岩 骨董”満




2016年07月24日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」から”付録”1

(”男子”トイレから)

市川・小岩・骨董”満の「スイス”旅”」からのご案内も、「もう飽きた」(!・?)

の声も大きく強く成って来た様です(?)ので一先ず終了・”付録1”です。

写真はもしかすると、皆さん何処かの「投稿写真」でご覧に成った事が在るかも

しれませんが(”満”は以前見ました)”ダボス”・”シャッツアルプ”展望台に在る

「男子トイレ」からのご案内です、近すぎて二人一緒に用を足す事は出来ないと

思います、如何でしょう? 。特別探しに行った訳ではないですが「此処か!」と

驚き、以前見た事の偶然に少し感激しました。(?)


「何でも買取」骨董”満




2016年07月23日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」から”ハイジの家”

(丘の上の”ハイジの家”)

子供達が、待ちに待っていた「夏休み」(?)はもう始まっている様ですが、

市川・小岩・”満”の「スイス”旅”」ご案内は今日も”アルプス”から、”トライ”で

再び有名になった(?)”アルプス”と言えば”ハイジ”(?)と言う事で、当然の

流れの様に(?)「アルプスの少女」”ハイジ”家のです。”ハイジ”にまつわる

お爺さんや友達(ペーター?クララ?)の家や、動物達の”牧場”なども在って周辺

一帯が「ハイジの”村”」(?)状態に成っていて大人も子供も愉しんでいました。

 

明日は勿論お天気次第なのですが(?)富岡八幡の骨董市です、頑張ります(一応)

「何でも買取」骨董”満




2016年07月22日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」”カぺル橋”から

(世界遺産”カぺル橋”

今日も市川・小岩・骨董”満の「スイス”旅”」からのご案内は続いています、

(”旅”のご案内・訪問順は不同です)”スイス”と言えば”アルプス”と言う事ですが、

今日のご案内は花で囲まれたヨーロッパ最古の木造橋・”世界遺産”屋根付き”橋”

「カぺル橋」からです。屋根裏には”ルッツエルン”市の守護聖人を描いた板絵、

同じく”くの字”型の木造橋「シュプロイヤー橋」や八角形の塔など、”ルッツエルン”

旧市街一帯が味わい在る、独特の雰囲気の街並みで散策が楽しめます。

 

お手許に御処分をお考えの古い物が御座いましたらご連絡下さいお伺い致します。 

市川・小岩 骨董”満




2016年07月21日

書画・骨董「買取」”満”‐「スイス”旅”」”サン・モリッツ”から

(サン・モリッツ湖畔から)

「”旅”は人生、人生は”旅”」(by”満”)等と格好付けても、遊びは遊びなので、

人生は”遊び”かも(?)。写真はベルニナ鉄道で”国境の町”ティラノ”に行く途中

湖畔に在る”スイス”の(世界の?)高級リゾート地”サン・モリッツ”からです。

如何にも高級リゾート地(?)の雰囲気が遠くからでも判る程なので、”満”は

当然(?)遠くから少し拝見、少し散策・眺めるだけで次の街へと急ぎました。

 

市川・小岩・骨董”満”、お手許・ご実家等に「こんなのは如何?」と言う物など

御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。 

書画・骨董 買取り”満”




2016年07月20日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」旧市街”時計塔”

(ベルン旧市街”時計塔”)

市川・小岩を地元・中心とする書画・骨董・掛け軸など骨董「買取専門”満”」の

”ブログ”は今日も「スイス”旅”」からの続きで、写真は首都”ベルン”旧市街名所の

”時計塔”です。石造りのアーケード”や”アインシュタイン”の生家、大聖堂等も在り、

地下の店はシェルター(核?)にも成っている等、スイスの歴史と文化を感じられ、

”骨董店”も多く在り見ましたが余り(全く?)参考には成りませんでした。(?)

 

書画・骨董・掛け軸など御処分をお考えの物が御座いましたらお伺い致します。 

書画・骨董 買取り”満”




2016年07月19日

市川・小岩・骨董”満”「スイス”旅”」から”ベルン旧市街”

(バラ公園から”旧市街”)

昨日は九州から東海まで”梅雨明け”し、関東の”宣言”も待たれる頃ですが、

今日の市川・小岩を地元とする”満”の「スイス”旅”」ご案内は、同じ”スイス”

でも、雄大な自然景色からでなく、歴史在る”古い街”からのご案内です。

写真は”スイス”の首都”ベルン”が一望出来、”アーレ河”の流れも見られる高台の

「バラ公園」からで、大聖堂を中心とする歴史ある旧市街が見られます。

 

書画・骨董・掛け軸等、お手許ご実家等に御処分をお考えの”古い物”が

御座いましたらお知らせ下さい、骨董買取り専門の”満”がお伺い致します。 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月18日

書画・骨董・買取”満”‐「スイス”旅”」から”ループ橋”

(ベルニナ鉄道”ループ橋”)

”スイス”と言えば雄大な”アルプス”の山々、高山植物と言う事ですが、他に

氷河特急、登山鉄道等の「鉄道旅」も魅力の一つですので”山岳”らしい景色も

欠かせません。”満”の「スイス”旅”」ご案内、写真は「ベルニナ特急」の魅力・

雰囲気在る「ループ(ロープ)”橋”」からです、大きな”輪”の様になった”橋”を

ぐるり回り、イタリア国境の町”ティラノ”へ向かう途中で見られる景色です。

 

書画・骨董・掛け軸など御処分をお考えの”古い物”が御座いましたら、お気軽に

”満”迄お知らせ下さい、ご連絡頂けばご都合に合わせお伺い致します。

書画・骨董 買取”満”




2016年07月17日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」”モンブラン”から

(名峰”モンブラン”)

フランスでの”テロ”に続いて、トルコでは”クーデター”と全く不安な世界です。

”満”が今月初めまで行っていた「スイス”旅”」、スイスと言えば”アルプス”と

言う事ですが、写真はスイス国境近くのフランスの麓町、”シャモニー”から特大

”ロープウェイ”で一気に「モンブラン」山頂が見られる展望台からの景色です。

当然周りは4,000m級の雪・氷河の”断崖”絶壁なのですが、其の山を行く人・登る

人もいて、”満”には理解不能で驚きだけでした、世界は色々に動いている様です。

 

御処分をお考え物や「こんなのは如何」と言う物が御座いましたらお知らせ下さい。 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月16日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」再び”高山植物

(可憐な高山植物)

先月末から今月初めまで”満”が遊びに行っていた、ヨーロッパで再び”テロ”が

起きてしまいました、今の時代何が起こるか分からないと思い知らされますが

今日の骨董”満「スイス”旅”」からのご案内は、昨日の続き”マッターホルン”を

見ながらの”ハイキング”で見掛けた”高山植物”です。黄色い花ピンクの花など

多くの可愛い花が初夏の喜びを伝え、岩場ではリスの仲間「マーモット」も何度か

見ることが出来るなど、アルプスは優しさも教えて呉れていました。

 

今日から三連休と言う方でご片付けの物が在る方、ご連絡頂けばお伺い致します。

何でも買取 骨董”満




2016年07月15日

市川・小岩・骨董”満”「スイス”旅”」”マッターホルン2”

(湖面に映る”マッターホルン”)

未だ梅雨明けしない”空模様”のなか昨日は雷雨・豪雨、海外では再び”テロ”が

起きたとの事、何事にも注意が必要な時代の様です、ご注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心とする骨董”満”が先月末行った「スイス”旅”」からの

ご案内は未だ続いていて(?・もう少し続きます!)、昨日ご案内の展望台から

”登山鉄道”で途中まで下り再びアルプスのハイキングで、写真は”観光写真”の様な

(?・その物ですが!)湖面に映る逆さ「マッターホルン」です、青い空と湖面に

映る「マッターホルン」は美しい雄大な姿を見せて呉れ、思わず深呼吸でした。

 

市川・小岩 骨董”満” 




2016年07月14日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」続・登山鉄道

ゴルナーグラード鉄道

”満”の様に”山登り”が出来ない一般人(?)が、4,000m級の雄大な山々の

”アルプス”を展望出来るのは”登山鉄道”のお蔭ですが、写真は「マッターホルン」

だけでなく4,000m級の名峰・氷河等、360度のパノラマを望む事が出来る山の駅

「ゴルナーグラート」からです。山頂は”マッターホルン”、”ゴルナー氷河”や

”モンテローザ”等が一望できる終着駅で”展望台”(3,131m)へと続いています。

永年、市川・小岩を地元・中心とする”古い物”買取り専門骨董”満”ですが、皆さまの

お手許ご実家等に御処分をお考え物が御座いましたらご連絡下さいお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年07月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」”マッターホルン”

(”マッターホルン”)

骨董屋のブログなのに”古い物”話が無い”満”の「スイス”旅”」は昨日に続き

観光写真の”象徴”の様な「マッターホルン」です。その麓起点の街「ツェルマット」

では早朝になると「日本人橋」(?)と言われる多くの日本人観光客が集まる

撮影スポットが在り、”満”もその中に混じり「マッターホルン」の先端が朝焼けに

染まり山の先端に”火”が付いた(?)景色は感動的でした、多分皆さんも何処かで

見た事がある景色だとは思いますが、この翌日は雨で、当然いつも見られる訳では

無い様ですので、この日の晴天は日頃の行いが偲ばれる(?)爽やかな朝でした。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月12日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」”アルプス”の家

(アルプスの家)

骨董屋のブログなのに”古い物”の話が無く、”旅”先での話や”季節”の話などが

多い”満”ですが、「スイス”旅”」のご案内では”高い山々”、高山植物、登山鉄道、

そしてチロル地方でも見られる「アルプスの家」も外せないと思います、当然

暖かい晴れた日ばかりで無く”冬季”は厳しいだろうと想像しますが、偶に訪れる

”観光客”には”アルプス”らしい景色と言うと、写真の様な家々が並ぶ景色を思い

浮かべ、窓には可愛い花が並ぶ風景がアルプスを象徴しとても良い雰囲気でした。

お手許等に御処分をお考え古い物が御座いましたらご連絡下さいお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月11日

書画・骨董「買取」”満”‐「スイス”旅”」から”高山植物”

(アルプス”高山植物”)

”スイス”アルプスの”ハイキング”の楽しみは、雪解けの麓に咲く”高山植物”と

言う事に成ると思います、そして”花”・高山植物と言えば”エーデルワイス”に

成ると思いますが、アルプスの山岳ガイドの方説明ですと、残念ながら今は自然に

自生する”エーデルワイス”は殆ど無いとの事でした。写真は”ハイキング”途中で

見掛けた”高山植物”の可愛い”花”です。4月頃から花が咲き乱れる初夏の山の

”草花は”牧草”でもあり、放牧の牛が草を求め徐々に山に上がって行くとの事でした。

市川・小岩・”満”御処分をお考え物が御座いましたらお伺い致します。 

 

書画・骨董 買取”満” 




2016年07月10日

「何でも買取」骨董”満”ー「スイス”旅”」から”高山植物”

(アルプスから”高山植物”)

先週まで遊びに行っていたのに、今日の”骨董市”を休むと言う根性無しの

”満”ですが、昨日ご案内の、寒い”ユングフラウ”の冬山(?)で氷河を見た後は、

途中駅からの短い距離でしたが、スイスアルプスの”ハイキング”は頑張りました。

4,000m級の山を見ながらの”高山植物”の鑑賞など大自然を満喫しながら雄大な

自然を愉しむ事が出来ました、山々や”高山植物”等”スイス”の自然に対する思いは、

仕事になる、お金に成るからと絶対に事故の起こる”原発”を設置する国との違いを

強く感じました。写真は途中で見掛けた高山植物の可憐な”花”です、正確な名称・

詳細などは専門のHP.に敵いませんのでお任せします。(?忘れました)

 

古い物買取 骨董”満



2016年07月09日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」から”アイガー”

(アルプス”アイガー”拝)

市川・小岩を地元とする骨董”満”が先週まで行っていたスイス”からの旅便り、

全く大雑把に言うと、日本は「海の国」スイスは「山の国」と言う事も言えると

勝手に思っていますが(?)、写真は”スイス”の旗が立つヨーロッパで最も高い

鉄道駅「ユングフラウヨッホ」(3,545m)から”アイガー”山頂を見た所です。

世界遺産”アレッチ氷河”も真近に見られる”山の国”の駅は、”登山列車”で大した

苦労なくアルプスの大自然を満喫出来、その事に感謝しながら同時に自然を守りな

がら観光国として生きる”スイス”の自然に対する気概と努力を感じました。

明日は久し振りの「富岡八幡」の骨董市ですが諸般の事情により休みます。(?)

 

市川・小岩 骨董”満 




2016年07月08日

書画・骨董「買取」”満”‐「スイス”旅”」から”名峰”

(名峰”ユングフラウ”)

昨日東京は梅雨明け前にも拘らず、最高気温36℃を変えたとの事、各地で

熱中症の方が多く発症したとの事です、体調管理にもご注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元とする”満”の「旅便り」は今日も”アルプス”からのご案内です。

写真の4,000m級の山が連なる「ユングフラウヨッホ」(3,545m)は世界遺産の

氷河等も見る事が出来る絶景の場所ですが、美しさと同時に常に変化する高い山の

空は不安定でしたが、”満”の日頃の心掛けか(?)青い空が迎えて呉れました。

”満、先日まで”臨休”でしたがご連絡頂けばお伺い出来ますお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取り”満”




2016年07月07日

「何でも買取」骨董”満”‐「スイス”旅”」から登山鉄道

(アルプス登山鉄道)

関東の梅雨明けは未だですが、今日は”七夕”、昨日からは入谷の”朝顔市”が、

続いて浅草寺の「ほおずき市」へと続くなど日本の”夏”は進んでいます。

其々の国の文化は自然・歴史と共にいつも”季節”を彩ってくれますが、市川・

小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など”古い物”買取専門でお伺いしている

”満”が今週初めまで行っていたヨーロッパ”アルプス”からのご案内、今日の写真は

アイガー、メンヒ、ユングフラウとスイスアルプス・”三名峰”を望む事の出来る

”ユングフラウヨッホ”迄、一気に登る「登山鉄道」です。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年07月06日

市川・小岩・骨董”満”‐「スイス”旅”」”ユングフラウ”

(”ユングフラウ”から)

先月末から連続の”テロ”事件のニュースですが、”満”もまさか”旅”の途中で

連続して聞くとは思いませんでした、何が起きるか分からない、不安・恐怖の

時代、目的の為なら何でもすると言う事では、政治の世界、選挙の今も同じ様に

感じてしまいます、”結果”騙される事が無い様に細心の注意したいと思います。

”満”の”旅便り”ご報告は、”スイス”らしくと思うと如何しても観光写真的に

成ってしまいますが、アルプスの”三名峰”が見られる”ユングフラウ”からです、

起点の街”グリンデルワルト”からの登山鉄道で、”ハイキング”が出来ます。

 

市川・小岩 骨董”満” 




2016年07月05日

市川・小岩・骨董”満”「下町散歩」”付録”・ジョー。

(”泪橋”の「矢吹ジョー」)

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている”満”の「下町散歩」、 

今日のご案内は「あしたのジョー」、”矢吹ジョー”の”像”(人形?)です。

実は”満”、先月末から昨日まで”臨休”を頂いて、ヨーロッパ”スイス”への”旅”に

行ってました。「人生は”旅”、”旅”は人生」等と理屈を付けても、”99%”遊びの

旅なので、「あしたの(矢吹)ジョー」程の燃え尽きは無く、日々の反省、何事も

勉強とも思いますが、”満”の明日はどっちでしょう?(如何でも良い?、確かに!)

明日から、”満”の”ブログ”で「スイスの”旅”」ご報告します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月25日

市川・小岩・骨董”満”‐「臨時休業」の”お知らせ”

(小岩菖蒲園”睡蓮池”

市川・小岩を地元・中心に古い物買取でお伺いしている骨董”満”からの

「花便り」は時折夏の日差しも見せる「小岩菖蒲園」の”睡蓮池”からです、”満”は

今日から来週まで都合により「臨時休業」(臨・休)しますのでお知らせ致します。

ご連絡お問い合わせ等御座いましたら、返事は後日に成ってしまいますが”メール”で

お知らせ下さい。(ご返事は7月5日過ぎに成ります。)

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月20日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」”花菖蒲”に感謝。

(小岩菖蒲園から)

一昨日「”某”街番組」(?アドマチ?)で”小岩”特集をしていましたが全体に

少し残念な印象でしたが(”満”・感)、小岩と言えば「小岩菖蒲園」(?)と言う

事で”ベスト”には在りました。写真は 昨日”祭り”としては”最終日”の「小岩菖蒲園」

から、多く愉しませてもらった感謝を込めて、正に菖蒲らしい”花菖蒲”達です。

急激な暑さや湿度で体調管理にも難しいこの頃ですが、御処分をお考えの古い物、

書画・骨董・掛け軸などがお手許・ご実家に御座いましたらお気軽に”メール”にて

ご連絡下さい、ご都合に合わせご返事の上お伺いさせて頂きます。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月19日

「何でも買取」骨董”満”‐「向島百花園」から”花便り”3

(向島百花園から”桔梗”)

多分殆んどの、(お父さん以外の)皆さんが忘れている(?)のでは無いかと

心配しています、(”満”だけ?)が今日は「父の日」です。(皆知っている!?)

「母の日」と比べると”完全”に忘れられている(?)感のする「父の日」ですが、

例年”梅雨”の真っ只中の頃の”父の日”、今日は先ず晴れの様で、”お父さん”方には

いつもお疲れ様と感謝です、日々お体に気を付けお過ごし下さい。

写真は「向島百花園」からの”花便り”は夏の花”桔梗”です、盛りには少し早い様な

気もしますが、最近の季節の早さも感じます。(桔梗の花が少しかすんでいますが)

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年06月18日

書画・骨董「買取」”満”‐「向島百花園」から”花便り”2

(変り”紫陽花”)

”しっかり”と暑かった(?)昨日から、今日はもっと”しっかり”するとの事(?)

急激な暑さからの体調管理に注意の日は続く様です、気を付けてお過ごし下さい。

写真は骨董屋の”ブログ”なのに”骨董”の話題がない”満”の「散歩みち」からは、

今日も多様な草木・花が多い「向島百花園」から”紫陽花”です。

基本的に、色は勿論、”花”の形等変化の多い”紫陽花”ですが「西洋アジサイ」も

多いので本来の”紫陽花”が判らなく成ります、”満”的にはシンプルな花が良いと

思っていますが、写真の「ガクアジサイ」は”二重”ですが”白”の雰囲気が良いです。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月17日

市川・小岩・骨董”満”‐「向島百花園」から”花便り”1

(蛍ぶくろ)

昨日沖縄では、早くも”梅雨明け”との情報ですが、東京地方は今が”梅雨”の

真っ最中(?今日東京は晴れ)で、その様な”季節”も楽しんで仕舞うのが日本人の

奥深さ(?)と言うものです、今日本ではその様な事も忘れる事件が多い様ですが、

季節の”草花”を楽しむ余裕と時間・気持ちが欲しい物です。(そう思います!。)

四季を通して緑・花が絶えることなく季節を伝えて愉しませて呉れる「向島百花園」

からの写真は”白”の袋の様に成った可愛い”蛍ぶくろ”は、本当に”蛍”が入ってしまい

そうな可愛い形の花です。梅雨時の今は移り変わりの頃、次の花も準備OK.の様です。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月16日

書画・骨董「買取」骨董”満”‐「散歩みち」向島百花園3

(向島から”スカイツリー”)

今朝も”湿度”の高い曇り空で、(湿度が高い事を除き)”満”的にはそれ程嫌いな

日では在りませんが、正に梅雨の真っ最中です。”満”の”ブログ”ご案内は、今日も

下町の”植物園”「向島百花園」から「東京スカイツリー」を望む、昨日とは逆方向

からの景色です。今年「旧岩崎邸庭園」から”春”は桜の「六義園」、「旧古川庭園」

「清澄庭園」等「都立文化財庭園」の都内”名園”を一周した”満”ですが、”百花園”は

不確かな微かな記憶では在りますが、小学生の時の”遠足”以来かとも思う程昔の

久し振りの下町の”オアシス”は、静かな時間が流れていてとても落ち着きました。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月15日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」向島百花園から2

(百花園・”藤棚”から)

天気予報の確率は可成り上がったとの事ですが、その難しさは基本的に今も

変らない様で、昨日の空模様は”梅雨”(!)らしい穏やかな日(?)でした。

書画・骨董・掛軸など(基本)「何でも買います」と言う事で、御処分をお考え

”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”の”ブログ”のご案内ですが、 写真は昨日に

続き、国指定・名勝・史跡「都立文化財庭園」にも指定されている下町の”植物園”

「向島百花園」の池からです、園内には四季絶えることない”花”景色と共に多くの

”碑”が在ります。此れで今年は都内の主な文化財庭園・”名園”を一周した”満”です。

 

「何でも買い」 骨董”満”




2016年06月14日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」”向島百花園”1

(”向島百花園”入口)

昨日の梅雨らしいしっかりした”雨”(?)から、今日は”夏日”と言う大変な

日に成りそうな予報で、日替わり天気の今日は男らしい(?)厳しい日に成る様、

雨も晴れも必要ですが、体調管理には難しい頃の様です気を付けてお過ごし下さい。

写真は先週末の晴れた日、雨を待つ下町の「名勝・向島百花園」に行きました。 

お手許やご実家等に、御処分をお考えの古い物が御座いましたら、市川・小岩を

地元・中心として古い物買取でお伺いしている”満”迄お気軽にご連絡・お知らせ

下さいご都合に合わせお伺い致します。(”向島百花園”の詳細は続きます)

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”花便り”・紫陽花

(ご近所の”ガクアジサイ”)

日替わり天気の今年の”梅雨”ですが、今日は”本降り”雨の順番の様です。

永年市川・小岩を地元・中心として書画・骨董・掛け軸など御処分をお考えの物

”買取”でお伺いしている”満”のブログの「散歩みち」は”梅雨”の今、”花菖蒲”と

共に欠かせない季節の花”紫陽花”に変り、写真はご近所で見掛けた”アジサイ”です。

原産国は日本とされている”ガクアジサイ”の濃い緑と”蝶”が舞う雰囲気が良いです。

夏を迎える前のお片付け、お手許・ご実家等に御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にご連絡・お知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

 

「何でも買取り」 骨董”満”




2016年06月12日

骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」再”小岩菖蒲園”3

(小岩菖蒲園から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など、御処分をお考えの”古い物”

買取でお伺いしている”満”の”ブログ”ですが、余り”骨董”のご案内が無く散歩や

旅先で見掛けた「季節の話題」をお届けしています。今年の”花菖蒲”巡りは地元

「小岩菖蒲園まつり」から始まり、都内各”花菖蒲”の名所からの花便りをお届け

して後半の今は「小岩菖蒲園」に戻って、写真は当初は”花”が少なかった”田”から

今は”花”も”人”も多く成った昨日の”小岩菖蒲園”の様子です。(19日まで)

皆さまのお手許・ご実家等に御処分をお考え物が御座いましたらお伺い致します。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年06月11日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」再”小岩菖蒲園”2

(江戸川・小岩菖蒲園から)

シトシト雨の”梅雨”も嫌いでは無い”満”ですが、やはり晴れの日は気持ちも軽く

なるので良いです、特に明日は「富岡八幡宮」骨董市なので重要で”晴れ”を希望

しますが(?・雨の時は”必ず”休みます!・?)微妙で不安な”空”の続く此の頃は

ストレスも溜まります、が(?)取り敢えず”雨”で無ければOK.の”満”です。写真は

今日も満開の「小岩菖蒲園」からです(「小岩菖蒲園まつり」は19日迄開催です)

梅雨空の晴れ間、お片付け等で御処分をお考えの書画・骨董・「此れは如何?」と

言う物などもお気軽にご連絡下さい、勿論ご連絡頂けば地元以外もお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月10日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」再”小岩菖蒲園”から

(小岩菖蒲園から)

今年の梅雨は”男”らしい(女らしい?)”梅雨”の様で、降る時は降る、降らない

時は諦めて(?)降らない”梅雨”の様で、入梅・”日替わりの今日は”晴れ”!、

”満”好みの”梅雨”です(如何でも良い事ですが!)。今年の”満”の「梅雨便り」も

「小岩菖蒲園」から始まりましたが、今日のご案内も、再び”原点”に戻り、写真は

先日の「小岩”菖蒲園”」の様子です。今が見頃の”花菖蒲”は各地から”花”便りも

多く届いている様です、皆さまのお近くの花菖蒲・各”名所”は今が見頃です。

梅雨時のお片付け、ご処分をお考えの書画・骨董等御座いましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月09日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」”後楽園”から3

(小石川後楽園から)

晴れ間も見られた昨日から、今日は”梅雨”らしく”雨”になるなど、日替わりの

”梅雨”らしいお天気は”予報”も難しい様ですが、連日の各地からの”花便り”は、

今の季節らしい愉しみがいっぱいです。骨董”満”の「散歩みち」ご案内は今日も

「小石川後楽園」の”菖蒲田”からで、残念ながらの晴天の日(?)でしたが、

今日の様なシトシト”雨”・曇りの日の”傘”を差しながらの鑑賞もお勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等、ご処分をお考えの”古い物”が

御座いましたら雨の日でも(?・当然!)お伺い致しますお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月08日

「何でも買取」骨董”満”-「散歩みち」”小石川後楽園”2

(小石川後楽園から)

骨董屋の”ブログ”なのに”古い物”が話が無く、散歩や旅先で見掛けた話題が多い

”満”のご案内は、「古い物の味わいは季節の移り変わりを愉しむ中でこそ」の意味と

言う(言い訳?)思いからです、写真は今日も昨日の続き「小石川後楽園」からで

”菖蒲田”の向うに見えるのは「東京ドーム」です。(園の”花菖蒲を楽しむ”は19日迄)

皆さまのお手許・ご実家等に御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等、”基本”何でも

”買取”と言う事ですが、「こんなのは如何?」と言う物等もご座いましたらお気軽に

ご連絡・お知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

 

「何でも買取」 骨董”満” 




2016年06月07日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小石川後楽園”から

小石川後楽園から)

良く在る話ですが(?)、何か「宣言」をすると意に反した”事態”に成ると言う

のは良く聞く話です(?)、が、今年の「梅雨入り」”宣言”は当たり(?)の様で、

今日も曇り空です。が、”花の命”は短く(?)急いで回らないと”花菖蒲”も終って

しまうと移動し、今日の名所からのご案内は”春”に”観梅”でもお伺いした”花菖蒲”

名所「小石川後楽園」からです。(”満”の花巡りは当然”自腹”です!・?)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など御処分をお考えの古い物がご座い

ましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。(”花菖蒲”シリーズは続きます。)

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月06日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」”堀切菖蒲園”から

堀切菖蒲園から)

昨日急に(?”満”の予想通り?)関東・甲信地方も”梅雨入り”し、愈々梅雨

”本番”と言う事ですが、花の色、”姿”・品種が多い”花菖蒲”は(一説に”五千種”とも)

”花”だけを見て何銘の品種かなど、当然、”案内板”がないと素人には判りませんが、

”花”を愛で美しさを愉しめば其れで充分と言う事で、今日の「堀切菖蒲園」からの

写真は”優雅”で”品”も在る”花菖蒲”の姿です。(名称?綺麗なので充分です!)

市川・小岩を地元・中心に骨董買取の”満”、お手許・ご実家等に御処分をお考えの

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。 

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”堀切菖蒲園”から3

(堀切菖蒲園から)

今日は”雨”、南の国から順次”梅雨入り”して、”関東”も話題になるこの頃です。

花の色・姿・種類も多い”花菖蒲”ですが見頃の時は集中する花なので”名所”巡りは

急いで回らなくてはなりません、今年も”満”の花巡りは「小岩菖蒲園」から始まり、

今日のご案内も庭園造りの菖蒲園、”浮世絵”でも有名な「堀切菖蒲園」からです。

元々”シトシト”降る雨の”梅雨”は嫌いではないですが、”傘”を差しながらの鑑賞も

良いと思うのでお勧めです。季節の移り変わりの中お片付けで処分をお考えの書画・

骨董など見掛けましたら(?)お気軽に”満”までお知らせ下さい、お伺い致します

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月04日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”堀切菖蒲園”から2

堀切菖蒲園から)

”満”の地元・江戸川河川敷「小岩菖蒲園」の解放された空間とも違う”花菖蒲”の

”名所”で、古くから「江戸百景」”浮世絵”にも紹介されている「堀切菖蒲園」

”菖蒲田”に古い大きな”株”や希少”品種”も在り「葛飾菖蒲まつり」として

金町の「水元公園」と共に同時開催中です。(”祭り”としては20日迄)

市川・小岩を地元・中心にお手許・ご実家等の御処分をお考えの古い物”買取”の

骨董”満”ですが、最近は「押しかけ買取り電話」の話も聞きます、ご注意の上、書画・

骨董「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたら”満”迄お気軽にお知らせ下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年06月03日

書画・骨董・「買取」”満”‐「散歩みち」”堀切菖蒲園”1

(堀切菖蒲園から)

永年、市川・小岩を地元・中心として、書画・骨董・掛け軸等ご処分をお考えの物

”買取”専門でお伺いしている”満”の「散歩みち」からのご案内は今日も今が見頃の

”花菖蒲”は(シリーズ?)、江戸川河川敷の「小岩菖蒲園」から、昔室町時代とも

江戸期とも言われている名所「堀切菖蒲園」に移ってご案内です。(詳細は明日から)

お手許やご実家に「こんなのは如何?」と言う物や「如何して良いか分からない」、

「今の自分には合わないけど先代からの物なので活かしたい」物等がご座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせご説明・お伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満” 




2016年06月02日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から7

(小岩菖蒲園から”花菖蒲”

昨日から”梅雨”の季節と言う事(?6月?)の様ですが、市川・小岩を中心に

”古い物”買取り専門でお伺いしている”満”の「散歩みち」からのご案内は、今日も

小岩菖蒲園からです。花だけのアップを見ていると何処の”花菖蒲”か判りませんが、

”花菖蒲”の優雅さと色合いが映える今の季節、各”名所”も訪ねたいと思います。

市川・小岩を地元・中心に永年、御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等の買取で、

お伺いしている”満”ですが「こんなのは如何?」と言う物や如何して良いか分から

ない物のご相談、活かしたい物等が御座いましたらご連絡下さいお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月01日

「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から6

(小岩菖蒲園から)

市川・小岩を地元・中心に、今のご自分に合わない”古い物”、書画・骨董・

掛け軸など御処分をお考えの物等「買取専門」でお伺いしている骨董”満”、基本は

「何でも買取」ですが今の時代現実的には難しい時も在ります、お手許ご実家等で

ご処分をお考えの物や「こんなのは如何?」と言う事が御座いましたら、先ずは

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺いしご説明ご納得の上買い取りします。

散歩の途中で見掛けた事や季節の話題等をご案内お届けしている”満”のブログは

今日のご案内も「小岩菖蒲園」からで、まだ咲初めで此れから満開の様です。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年05月31日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”5

(小岩菖蒲園から)

今日で5月も終わり、季節は”五月晴れ”から”梅雨”へと変わる頃に成りますが、

昨日の雨から今日は晴れ(一応)暫らくは雨も少ない予報の様です。写真は今日も

江戸川の「小岩菖蒲園まつり」からで、勿論、”花菖蒲”は雨の日がよく似合うとも

思いますが、水の張られた”菖蒲田”と青空の下の”花菖蒲”も色が映えて良いものです。

市川・小岩を地元・中心に永年ご処分をお考えの古い物買取でお伺いしている”満”、

皆さまのお手許・ご実家などに、今のご自分とは似合わないと思う”古い物”、書画・

骨董・掛け軸など、御処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月30日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から4

(小岩菖蒲園から)

季節の変わり目は日替わり天気の様で、昨日の爽やかな(少し暑かった?)

五月晴れから、今日は朝から”梅雨”を連想させる”雨模様”です。写真は昨日から

始まった青空の下の「小岩菖蒲園まつり」の様子ですが、数日前は”花”が少なく

「大丈夫?」と思う位でしたが”菖蒲田”の花はちゃんと開会に合わせる様に(可能?)

全体的にもお客様(?)をお迎え出来る様に成っていてさすがだと思いました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸等今のご自分に合わないと思うもの、

ご処分をお考えの物”買取”でお伺いしている骨董”満”、ご連絡頂けばお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月29日

「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から3

(小岩菖蒲園入口から)

写真は今日から江戸川河川敷で開催される「第35回・小岩菖蒲園まつり」

(6月19日迄)の様子です、数日前の少し曇りがちだった日で人は見えませんが、

今日は青空の下大勢の人で賑やかに成ると思います、お時間の在る方お勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など(基本)何でも買取”古い物”と

言う事で永年お伺いしている”満”、 お手許やご実家等で御処分をお考えの物や

「こんなのは如何?」と言う物等が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董・何でも買取 ”満”




2016年05月28日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から2

(小岩菖蒲園から)

写真は一昨日の”小岩菖蒲園”の”花菖蒲”です、昨日からご案内してしている

「小岩菖蒲園まつり」ですが、明日29日から江戸川河川敷で開催されます。

一足先に、”花”の様子を見に出掛けた”満”の「散歩みち」ですが早かった様で

咲いている”花”は少なかったですが、優雅さ可憐さが目立って良かったです。

市川・小岩を地元・中心に、(基本)”古い物”何でも買取でお伺いしている

骨董”満”、御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などがご座いましたら、お電話

頂けば何処でもお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月27日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から

(江戸川河川敷”看板”)

各地から”梅雨”の話題も聞こえて来る此の頃、今朝は久し振りの感じも在る

”雨”ですが、その様なニュースを聞きながら一度途中経過をご案内した江戸川の

「小岩”菖蒲まつり」を思い出し、「花の咲き具合は如何かな」とも思いながら

出掛けて見たらもう既に”看板”が出て居ました。本番は明後日(29日)からの

開催なので未だ”花”は少なかったですが準備はOK.の様です。

皆さまのお手許・ご実家等に御処分をお考えの古い物、「こんなのは如何?」と

言う物なども御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月26日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」”日暮里”から

(日暮里駅から各線路)

下町・日暮里からのご案内と言えば先ずは「谷中ぎんざ」、そして老舗の店や

”お寺”と言う事に成りますが、其れだけでは一般的で面白く無いので日暮里駅に

戻って、ご案内は「北口改札口」を出た所で見られる複数の”路線”です。写真の

”山手線”から京浜東北、常磐線の他、新幹線や各特急など各路線を見る事が出来る

ポイントと言う事で、お手軽なマニアック地点と言う少し有名(?)な処です。

市川・小岩を地元・中心に永年御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等基本何でも

買い取りでお伺いしています”満”、お手許に御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”



2016年05月25日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”谷中”から

(谷中”経王寺”)

骨董屋のブログなのに古い物の話もない”満”の「散歩みち」は、今日も

確実に認知度が上がった下町・日暮里「”谷"・”根”・”千”」からのご案内ですが、

”谷中”は元々お寺の街で(?)、”墓地”も多く「寛永寺」へと続いている(?)他、

各所にお寺も多く在ります。住居表示は区境で、基本的には谷中は”台東区”日暮里は

荒川区、少し下ると”文京区”となります。写真は駅にも近い古刹「経王寺」の山門から

ですが、””ぎんざ”程人は多く無く静かで”緑陰”が此れからの季節助かります。(?)

お手許やご実家等で御処分をお考えの”古い物”が在りましたらお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月24日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”谷中”日暮里から”

(”夕やけだんだん”から)

昨日東京地方は今年最初の”真夏日”に成り、今日も過激な”夏”(?)の様です、

”熱中症”などに気を付けお過ごし下さい。写真はその様な暑さが来る前の先週末、

久し振りに”日暮里”まで出掛けた「ぎんざ」(?)の風景です。いつも気になり

確認もしてないのですが(マニアには常識?)此処の”ぎんざ”の”看板文字、品川

「戸越”ぎんざ”」と同じ?(似てるだけ?同じ?)如何でも良い事ですが同じなら

何故か残念にも思います(何故?)が何処も大変な人出の「谷中”ぎんざ”」でした。

お手許に今の自分には合わないと思われる物が御座いましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月23日

「何でも買取」骨董”満”‐散歩みち・小名木川から付録

(小名木川沿いから)

昨日は(今日も?)暑い日でしたが、割と爽やかな日で骨董”満”には

一日楽しい(?一応仕事ですが)深川・門仲「富岡八幡宮」の骨董市でした。

写真は深川の大きな運河”小名木川”沿いで見掛けた”花壇”です、花の季節の今は

何処に行っても多く花が咲いていますが、多分地元の人が植えたのではと思われる

花が、綺麗に成った川と同じく嬉しく思いましたので”付録便”でのご紹介です。

永年市川・小岩を地元・中心にご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸など買取で

お伺いしています骨董”満”、勿論、お知らせ頂けば何処でもお伺いしています。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月22日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り5

(”川”の交差点から)

綺麗に成った”川の水”と”景色”に驚いた”満”の「散歩みち」深川・”河巡り”は、

一先ず今日が”最終便”で、写真は 「横十間川」と「小名木川」の交差点風景で

「クローバー橋」からです、昔の面影の無い”スカイツリー”の景色に驚きますが

新しい時代の深川・河巡り百景は、多分もっと綺麗な水と景色に成ると思います。

今日は天気も良さそうなので、”満”は今月二回目の”富岡八幡宮”の骨董市ですが、

お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸「こんなのは如何?」と

言う物も、骨董”満”までご連絡頂ければ、ご都合に合わせお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月21日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り4

(小名木川遊歩道から)

”初夏”の雰囲気も在った今週、暑さはバラツキが在る様ですが、今日明日も

暖かく成る(?暑く成る?)様です。今日の「散歩みち」”河巡り”は”江戸時代”の

大きな”運河”「小名木川」からのご案内で、写真は”川”沿いの歩道の風景ですが、

”江戸程”昔で無くても、半世紀程前を知る”満”(?)には綺麗になった川の水は

信じられ位ですが懐かしい雰囲気の”散歩”でした。きれいな川では大きな魚が

泳いでいるのも見られ驚きましたが、季節に成ると大勢の釣り人が来るとの事です。

明日の日曜日は天気も良さそうなので今月二回目の「富岡八幡宮」の”骨董市”です。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年05月20日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」深川・河巡り3

(木場公園大橋から)

江戸時代の”運河”「小名木川」の他、多くの運河が今も残る”江東区”からの

”満”の「散歩みち」”河巡り”は、今日も普段中々ゆっくり見られない”深川”からで、

今日のご案内は「木場公園」に架かる「木場公園大橋」からです。橋の下には

”道路”(葛西橋通り)も”河”(仙台堀川)も在り橋の袂には「都立現代美術館」と

”水”も”緑”も”木”も(?木場なので)”美術館”や”イベント”も在る楽しい公園です。

永年、市川・小岩を地元として書画・骨董・掛け軸等”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたらご連絡下さい。 

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月19日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り2

(深川”八幡橋”から)

”深川”は江戸時代から”漁師街”・”運河”の街で、当然、昔から運河を跨ぐ橋が

今も各所に在ります、写真は「富岡八幡宮」からも近い”八幡橋”(旧弾正橋)です。

”東京市”で最初に作られ現存する「最古の鉄橋」とも言われ、”歩道”の様に見える

のは”運河”を”暗渠化”した物で、長さ15m程の”橋”は「菊の紋章」が在る橋としても

有名との事です。又近くには木場の「赤ひげ先生」と呼ばれていた新田医師由来の

”旧新田橋”も展示されている等、現在でも昔の古い橋・鉄橋が使われ多くの面影・

歴史を残している”深川”の”橋”は知らなかった事が多くとても勉強に成りました。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年05月18日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り1

(富岡八幡宮から)

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など買取でお伺いして

いる”満”の「散歩みち」は昨日で「清澄庭園」を離れますが、今日も”深川巡り”の

”散歩”は続き”深川”と言えばいつも”骨董市”でお世話に成っている「富岡八幡宮」は

義理でも(?)外せず、写真は「富岡八幡宮」から大鳥居(工事中)を見た所です。

”骨董市”でない”富岡八幡”を見るのは今回で二度目位ですが、静かで良いです(?)

皆さまのお手許やご実家等でご処分をお考えの物が在りましたら活かし、次の時代に

繋げます、ご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡お伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月17日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り5

(清澄庭園の”磯渡り”)

昨日沖縄・奄美地方がついに(?)”梅雨”入りとの事、愈々「梅雨の季節」です、

その上、関東地方は”地震”との事で、体調管理と合わせ呉れぐれもご注意下さい。

”満”の「散歩みち」は今日も「清澄庭園」からで、写真は中央の広い池”大泉水”

の端に大きな石を配し”浜”の淵を歩ける様に成っている”磯渡り”の様子です、

広い庭園には”海”(?)も在り、”渓谷”と川、林・山・海(池)等の景色の他、

梅雨入りの此れからは花菖蒲も見られるなど四季を通じて飽きる事は在りません。

基本何でも買取”満”、ご処分をお考えの書画・骨董等御座いましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月16日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」清澄庭園4

(清澄庭園から”涼亭”)

市川・小岩を地元・中心として永年お伺いしている骨董”満”の「散歩みち」は

今日も深川「清澄庭園」からのご案内です。現在でも可なり広い清澄庭園ですが、

元々は今の”倍”の広さ、約三万坪在ったとので当時の規模の広大が想像できます。

先週から暫く続いた「五月晴れ」も今日から少し変化の兆しの様で空模様は変わり

そうです、お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸など御処分を

お考えの古い物、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらご連絡下さい、

勿論、ご案内が在れば地元以外もお伺いしていますのでお気軽にお知らせ下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月15日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り3

(清澄庭園・大泉水の”鯉”)

先月熊本地方で起きた大きな地震から昨日・今日で(?)、早くも一か月が

過ぎましたが、何も進んでいない様な現実の不安は、その不幸さえ利用しようとする

政府に対しても何も出来ない悔しい思いばかりです、その様な中出掛けた”散歩”(?)

ご案内は、明治の代表的な”清澄庭園”からの悠々と泳ぐ”錦鯉”達です、清澄庭園は

隅田川から引いた(海の様な)大きな池、”大泉水”を巡る「回遊式林泉庭園」

可成りな広さですが、配置・造りの巧みさや”黒松”等の行き届いた手入れからも

余り広さを感じさせない奥深い変化に富んだ庭園でとても良かったです。

 

 書画・骨董 何でも買取”満”




2016年05月14日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り2

(清澄庭園”築山”から)

骨董屋の”ブログ”なのに”古い物”の話が無く、季節の話や”散歩”で見掛けた事を

ご案内している”満”の「散歩みち」、今日も明治の名園・文化財”清登庭園”からで、

写真は庭園で最も高い位置に在る”富士山”と呼ばれている”築山”からです。

灯篭を初め、広い庭内の各所には大きな”名石”の名称・案内等が在る「石の庭園」は、

青い空松の”緑”等と共に、日本庭園の美しさを広く表現して愉しませて呉れます。

お手許やご実家等でご処分をお考えの物、書画・骨董等や「こんなのは如何?」と

云う物等御座いましたら、お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り

(清澄庭園”大泉水”)

今週初めのスッキリしない空から、昨日は”夏”の様な快晴の日に成って”満”の

”散歩みち”の”宿題”(?)「”庭園”巡り」を思い出し「清澄庭園」へ出掛けました。

今年に成ってからも各所の「都立・文化財”庭園”」にお邪魔しましたが、いつもの

「富岡八幡宮」骨董市にも近い所ですが暫く行って居なかった事を思い出しました。

写真は中心の”大泉水”から”涼亭”を見た所ですが、庭園には世界の”名石”と手入れの

行き届いた”黒松”が各所に配置されいて夏の空(?)の下に広がっていました。

市川・小岩を地元・中心に古い物買取専門でお伺いしている”満”の散歩は続きます。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月12日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”篠崎公園”から2

(篠崎公園から)

昨日は強風”雨模様”のスッキリしない日で、被害も出る荒れた一日でしたが、

今日は一転、”快晴”穏やかな日の様です、そして今は”新緑の季節”、写真は先日の

「都立・篠崎公園」の様子ですが、もう”夏”の様な気温と日差しになっていました。

”公園”は池を囲む”庭園”も良いですが、何も無い木々だけの公園(?)も良いです。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・骨董・掛け軸などご処分をお考えの物

買取専門でお伺いしている骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご説明の上お伺い致します。 

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月11日

書画・骨董・「買取」”満”‐「散歩みち」篠崎公園から

(篠崎公園から)

GW.が終って(先週と比べると)一週間を長く感じる今頃ですが(多分!)、

休み疲れも取れない中、早い方は次の”夏休み”(?)の手配が始まっているとも

聞きます。骨董”満”の「散歩みち」は「都立・篠崎公園」から、昨日までの”雨”を

タップリ吸った大きな木が続くいつもの道”新緑”がとても良い頃に成っています。

市川・小岩を地元・中心にご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等「買取専門」の

骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽に

ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

 

書画・骨董・掛け軸 買取専門”満” 




2016年05月10日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」小岩菖蒲園から

(小岩菖蒲園から)

昨日今日と(明日も?)、東京地方は”雨模様”の空ですが、熊本地方の”雨”を

考えると其れ位の事で文句は言えません、ただ今の時代は自然災害だけでなく、

事件・事故なども多く在ります何事にも注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心とする”満”の「散歩みち」からの写真”季節”の便りは、

今日も小岩”菖蒲園”からですが、既に「菖蒲”田”」には先週”水”が入っていました。

今年の「菖蒲園まつり」は5月29日から6月中旬の予定との事ですが、既に準備は

完了の様で、後は「季節の雨」(?)を待つだけの様です。

 

書画・骨董・「何でも買取」”満”




2016年05月09日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」江戸川”睡蓮”2

(小岩菖蒲園”蓮池”

時折”風”が強い時も在りましたが、昨日は”初夏”らしい気温の高い一日で、

お陰様で”門仲”「富岡八幡宮」の骨董市を愉しむ事が出来ました。(?仕事ですが)

市川・小岩を地元・中心に永年書画・骨董・掛け軸等ご処分をお考えの物”買取”で

お伺いしている骨董”満”、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらお気軽に

ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。ブログでは季節の話をご案内している

”満”の「散歩みち」、今日のご案内は昨日に続き京成線”鉄橋”も見える「小岩菖蒲園」

”蓮池”から先日の”睡蓮”様子です、もう”夏景色”が広がっていました。

 

 書画・骨董 買取専門”満”




2016年05月08日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」江戸川から”睡蓮”

(小岩菖蒲園から)

今日は”GW.”最終日、と言うより、大切な(?)「母の日」と言う事で、皆さま

心身共に落ち着かない(?)一日成るのでは無いかとご心配・お察し申します(?)、

先ずは何より無事故でゆっくりした時間・一日を過ごされる事が一番と思います。

骨董屋のブログなのに古い物の話題がない無い”満”の「散歩みち」からのご案内・

写真は”緑”の季節に嬉しい昨日の江戸川河川敷”小岩菖蒲園”から”睡蓮”です。

暖かい日が続いたとは言え、未だ咲いていないだろうと思い行った蓮池には、

可憐で、何処か気持ちを落ち着かせて呉れる多くの”華”が出迎えて呉れました。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月07日

書画・骨董・「買取」”満”‐「季節の便り」”イタヤ楓”

(小鉢の”イタヤ楓”)

市川・小岩を地元・中心として永年書画・骨董・掛け軸など御処分を

お考えの古い物「買取専門」でお伺いしている骨董”満”、”ブログ”では余り骨董屋

らしい話は無く、散歩や旅先で見掛けた話など”季節”の話題をお届けしていますが、

お手許・ご実家等で「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお伺い致します。

今、”緑”が嬉しい新緑の季節、写真は苔玉から小鉢に変えた「イタヤカエデ」です。

明日は最近何かとCM.等で良く宣伝(?)されている深川・門仲「富岡八幡宮」の

骨董市です、当然(?)”満”に取っては(特に?)天気が心配です。

 

書画・骨董 買取り”満”




2016年05月06日

市川・小岩・”書画”買取”満”‐「散歩みち」から”牡丹”

(牡丹の花)

昨日「子供の日」は本当に穏やかな一日で、気温も高く、”立夏”らしい

”初夏”の一日で各地大変な人出の様でした、(GW.)も終盤で”谷間”の今日(?)

如何なるか(?)と言う処ですが、まあ流れからすると今日も”休み”と言う事に

成るのではないかと(勝手に!)思いますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

写真は先日ご近所散歩で見掛けた”牡丹”です、遠くに行かなくても少しの時間でも

”散歩”は季節の移り変わりを愉しめ健康の為にもお勧めです。

お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董が在りましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 書画買取”満”




2016年05月05日

骨董・買取”満”‐「散歩みち」GW.特集3・江戸川から

(江戸川から)

今日は「子供の日」(端午の節句)、そして”立夏”でも在るので(?)此れから

本気で「夏の日」(?)と言う事に成りそうですが、昨日既に関東でも”真夏日”に

成って実際の方が先に進んでいる様です、皆さん急な暑さの”熱中症”等に注意して

お過ごし下さい。市川・小岩を地元・中心とする骨董”満”、昨日市川の”鯉のぼり”を

ご紹介しましたので、今日の「GW.特集」写真は、江戸川河川敷・「小岩菖蒲園」に

飾られている「鯉のぼり」です、新緑青い空に泳ぐ大きな鯉のぼりが悠々と泳いで

いました、事件・事故等も多い昨今、子供達が安心して過ごせる日を祈ります。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月04日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」GW.特集2

(国分川から”鯉のぼり”)

いつ如何して、こうなったのか(?)決まったのか正確には覚えていませんが

今日は「みどりの日」です。(?確か)何れにしても”連休”なら構わないと言う

考え方も在りますが(?)、昨日熊本地方を襲った雨・風が東京地方に来て、昨日

から心配していた恒例の「国分川・鯉のぼり・フェスタ」が如何なるか心配です。

写真は昨日の続き”国分川”を泳ぐ大小多くの”鯉のぼり”で、周辺のグランド、

貯水池等にも多くの”吹き流し”や、鯉のぼり達が泳いでいた先一昨日の風景です、

「鯉のぼり」はいつも気持ちを大らかにして呉れる様に感じます。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月03日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”GW.特集”国分川

(国分川の”鯉のぼり”)

”GW.”連休は続いていて今日から後半です、無事故で楽しい日をお過ごし下さい。

今日は憲法”記念日”と言う祝日(?)ですが、”憲法”と言いながら解釈次第で

如何にでも成るなら改正(悪?)する必要が在るとも思えませんし、もしかすると

変るかもしれない”記念日”か(?)とも思います。(祝日で無く成るかも?)

写真は明日の天気が心配なのですが、先週末から準備OK.の(?)”満”の地元市川・

恒例「甦れ!清流」と言うテーマの「国分川・鯉のぼり・フェスタ」からで、明日

イベントも予定されている様で、多くの”鯉のぼり”が泳いでいた一昨日の様子です。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月02日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「上州”旅”」7”最終便”

(榛名湖の”ワカサギ”)

”大型連休”と言われて居る(?)GW.、皆さん今日はどうお過ごしでしょう?

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等のご処分をお考えの”古い物”買取

でお伺いしている骨董”満”が、GW.前の先週出掛けた「上州”旅”」からのご案内は

今日は”最終便”、写真は初夏の匂いもした榛名湖から”ワカサギ”です、近くでは

蛙なども見られ穏やかな季節の訪れを愉しめました。”地震”や暖冬など否応なしに

自然に対して色いろ考えさせられる時代です、仕方無いと言う考えも在りますが、

自然の中で”人間”が如何生きるのかのを問われて居る時代の様にも思いました。

 

市川・小岩 骨董買取”満”




2016年05月01日

書画・骨董・買取”満”‐「上州”旅”から」6・”榛名”

(榛名”湖畔”から)

今日から早くも5月、4月に起きた大きな「熊本地震」は未だ終息の見通しも

無い不安の中で”月”が移り変わったと言う事で、精神的にも今迄に無い、厳しい

大震災になっています、今は兎に角も、先ずは一日も早い終息を祈るばかりです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等”買取”でお伺いしている”満”が

先週行った「上州”旅”」からの写真は、日本で二番目に高い所に在る”榛名湖”からで

”水仙”の花も映る”湖畔”には穏やかな自然が在りました。皆さまのお手許に御処分を

お考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年04月30日

市川・小岩・骨董”満”‐「上州”旅”から」5・”榛名山”

(榛名山の”湖畔”)

「熊本地震」から2週間が過ぎ、昨日は震度”5強”の地震も在り、計千回以上の

地震が続く中、北海道では”雪”が降るなど、”異常”な”自然気象”は確かに普通では

なく成った(?)様に感じる此の頃です、今、人は自然に対して、もっと謙虚に

ならないと往けない時の様にも思いますが、如何でしょうか?。

骨董”満”の「上州”旅”」は”草津”から”渋川”方面に移り、写真は”上毛三山”の一つ、

”榛名富士”と呼ばれている”榛名山”の”湖畔”の穏やかな風景です、湖には足漕ぎの

”ブラックスワン”が在りましたが、遊ばせて頂いている(?)様にも感じました。

 

市川・小岩・骨董”満”




2016年04月29日

書画・骨董・買取”満”‐「上州”旅”から」4”桜便り”

(”桜便り”草津から)

骨董”満”の「上州”旅”」、特別”桜”を追い駆けて行った”旅”では在りませんが、

関東の北、そして高度も高い”草津”の”旅”は、結果、”桜便り”に成り他にも水仙

チューリップ芝桜から”リンゴ”の花も咲く”花”一杯の季節でした、写真は「道の駅」

から未だ”蕾”も在るの”桜便り”です。(”ソメイヨシノ”では無い様です)

今日「昭和の日」から”連休”の方も大勢居る事と思いますが、季節も変り目です、

皆さん”体調管理”にも気を付け、無事故で楽しい思い出の”連休”をお過ごし下さい。

連休は何処も人が多いので古い物の片付けと言う方(?)、「こんなのは如何?」と

言う方、ご処分お考えの古い物が在る方、ご連絡下さいお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年04月28日

「何でも買取」骨董”満”‐「上州”旅”から」3・続”湯畑”

(草津”湯畑”から)

明日から”連休”だと言う方、中でも長い休みが取れる方は最長”十日間”と言う

”G.W"(NHKの言う大型連休)の様です、”満”の「旅だより」も、遊びとは言え

”大型”でも無く、皆さんが大勢出掛ける前の「上州”旅”」からのご案内は、昨日と

同じ草津”湯畑”からです。日本「かおり風景100選」にも成っている風景で、

”硫黄”の強い匂いと豊かな”湯量”を象徴する”草津”(?)らしい観光スポットです。

連休でも休みでも無いと言う方、書画・骨董・掛け軸等ご処分をお考えの物が

在る方は、永い間市川・小岩を地元・中心にお伺いしている”満”迄ご連絡下さい。

 

何でも買取 骨董”満”




2016年04月27日

書画・骨董・買取”満”‐「上州”旅”から」2・”湯畑”

(草津温泉”湯畑”から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸などの”買取でお伺いしている

”満”のブログは久し振りに出掛けた”上州路”からの続きで、昨日の白根山の麓の街、

”草津温泉・湯畑”からです、”草津”と言えば長い歴史と根強い人気の温泉地なので

やはりこの写真は外せないのですが、何処にでも在りそうな観光写真(?)と同じに

成って済みません、地震や自然災害の事が問題になっている今ですが、自然の中の

恩恵も受け乍ら日々生活して居る事も考えさせられます。

お手許やご実家等でご処分をお考えの物、書画・骨董・掛け軸などが御座いましたら

「こんなのは如何?」と言う物も含めお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

 

書画・骨董 買取り”満”




2016年04月25日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」から”都電・旅”3

(”あらかわ遊園”近くから)

写真は下町の”TDR"(デイズニーランド?)、「あらかわ遊園」近くの”都電”と

踏切の風景です、「あらかわ遊園」には”地”の字が無いのですが、都電の駅名には

”あらかわ遊園地”と”地”の字が在ります。(如何でも良い事ですが、何故でしょう?)

写真は昔の面影を残す色の車両ですが、今は赤・青・クラッシク仕様など各種在って、

皆さん、今日は・次はどんな色の車両が来るのか楽しみにしている方も居る様です。

「何でも買います、古い物」と物を活かすのが謳い文句の骨董”満”、ご案内が在れば

基本何処でも出掛けています「こんなの如何?」と言う物などもお気軽にどうぞ。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年04月24日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」から”都電・旅”2

(都電”三ノ輪橋”駅から)

久し振りに出掛けた、”都電・旅”は「三ノ輪橋」駅から出発です。

昔と殆んど変わらない”満”の故郷、「三ノ輪橋」駅に停車中の”車両”の側面には

「俳句のまち、あらかわ」の文字(!?)が在りました、( 俳句の町?いつの間に?)

昔”大川”(隅田川)の”大橋”は”芭蕉”が「奥の細道」・”三千里”へ出発の地で在った

事から俳句の街に成った(?)様ですが「行く春や・鳥啼き魚の・目に泪」(現代訳)

との”芭蕉”の句が在り、長い旅への不安と希望など”芭蕉”の気持ちが表れた句です。

”満”は書画・骨董・掛け軸等ご処分をお考えの物が御座いましたらお伺い致します。

 

書画・骨董・買取専門 ”満”




2016年04月23日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”都電・旅”1

(三ノ輪橋入口から)

先月末、お花見で”飛鳥山”に行った時、暫らく乗って居ない”都電”を見て、

次は”都電”に乗る為に来ようと思いました。いつも思い出す”満”の”故郷””三ノ輪”

ですが、決めないと中々来られない様にも思います、気が付けば夏の様な日差しも

ある頃に成って来たので急ぎ、先日の穏やかな日”都電”に乗る為に出掛けました。

写真は大きな写真館の下が”ゲート”に成っている「三ノ輪橋」入口からです。

「 都電・荒川線・入口」の表示と「三ノ輪橋商店街」の看板、「いらっしゃいませ」

とのご案内看板表示も在り、今も”大昔”(?)と変わらない風景が迎えて呉れました。

 

書画・骨董・掛け軸 買取り”満”




2016年04月22日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」篠崎公園から3

(篠崎公園から”山吹”)

いつも”骨董”の話より、”季節”の話が多い、永年市川・小岩を地元としている

骨董”満”のブログですが、自然の”優しさ”と”安らぎ”・”癒し”もお伝えしています。

五年前もそうでしたが(?)、大きな自然災害などが在ると其処に付け込んで 詐欺・

”窃盗”等を働く人間もいる様です、全く許せない”非道”ですが残念ながら現実は在る

様です、怪しい団体・人(政治屋も?)などに騙されない様呉々も注意して下さい。

写真は春の季語ですが”満”の勝手なイメージでは(?)夏の花の「山吹」です、

何処でも見られる季節の花ですが、写真の様に黄色い花が癒して呉れます。

 

書画・骨董・掛け軸 買取”満”




2016年04月19日

書画・骨董・買取”満”「散歩みち」から”お見舞い”。

(「散歩みち」から”小手毬”)

未だに収拾の目途も、見通しも付かない中ですが、救助隊や地元の方々の奮闘・

努力が伝えられ、感謝と唯辛い気持ちの九州・熊本の「大震災」です。

厳しい自然災害の事で対処・用心も難しい事とは思いますが、今は唯避難されている

方々に体調に気を付け”頑張って”下さい言うだけで辛いです、お見舞い申し上げます。

5年前もそうでしたがこの様な時、現実は、人其々の”心持ち”が知れる事も在り、

残念な思いや出来事も在る様です、ご用心の上”ストレス”にもご注意下さい。

写真はご近所「散歩みち」からで季節は今”小手毬”も咲き始めました。

 

書画・骨董・買取”満”




2016年04月16日

市川・小岩・骨董”満”から「お見舞い申し上げます」。

(八重桜)

東京地方は昨日今日と、”春”らしい天気に恵まれそうですが、一昨日

熊本地方を襲った「大地震」は今日も大きな地震・余震が続いて、被害もまだ

収まっていない様で、今日夜からは天気まで悪化しそうです、皆さん気を付けて、

と言っても用心・注意の方法等無いかもしれませんが、暫らくは先ずは安全な所に

避難する以外ないかもしれない様です、呉れぐれも注意してお過ごし下さい。

”地震国”日本では決して地方の話では在りませんが「お見舞い申し上げます」。




2016年04月15日

「何でも買取」骨董”満”‐"春の散歩みち"から「菜の花」

(春の小川の”菜の花”)

昨夜、熊本で大きな地震が在り亡くなられた方も大勢いたとの事で、再び自然の

脅威を思い知りました。初め「震度7」とのニュースを聞いた時その数字の大きさに

何かの間違いではないかとも思いましたが、自然の力は素人の予想など遥かに超えて

しまう様です、余震もまだ予想されるとの事ですので地元の方はまだ用心して下さい。

骨董”満”、”ブログ”では普段古い物の話が少なく、”散歩”や”旅先”で見掛けた話等を

ご案内していますが、写真は一昨日”満”が業者市場からの帰り道に見掛けた風景で

「春の小川」の”菜の花”です、”満”がいつも春を感じる優しい季節の”花”ですが、

桜の花が舞う中、市川”では今”梨の花”も満開の頃で気持ちも和ませて呉れています、

”春の花”は励ましの花の様にも思います、「負けないで!」という言う気持ちです。




2016年04月14日

書画・骨董・買取”満”‐”春の散歩みち”「ハナミズキ」2

(ハナミズキ”白”)

”春本番”かと思っていた一昨日ですが、昨日は時々晴れ間も見えたものの

 ”雨不安”(?)の一日となり、今日も同様な予報です、「三寒四温」で一日毎に

暖かくなるのでしょうが「♪は~るよ来い♪・ (^^♪・は~やく来い」の気持ちは

”ミーちゃん”と同じですが、落ち着くにはまだもう少し掛かりそうです。

市川・小岩が地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”の「”春”の散歩みち」からのご案内は今日も昨日の続き、色も分かる様に

成った”ハナミズキ”(白)で、青い空の下では”夏”の様にも感じられました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物、「買取専門」で、永年

お伺いしている骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年04月13日

市川・小岩・骨董”満”‐”春の散歩みち”「ハナミズキ」

(街路樹のハナミズキ)

昨日の、”春”の穏やかな空から今日は一転、曇天の寒い日に成って仕舞いました。

”桜”(ソメイヨシノ)はすっかり”葉”が多く成り木々の若葉・新緑が目に付く様な

季節になりました。 写真は色も分かる様になった昨日の街路樹の”ハナミズキ”です。

もう”紅白”の色がハッキリする様になった、青空の下のハナミズキには”初夏”の風も

感じる様に思いましたので「散歩」に出掛けました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物「買取専門」でお伺いして

いる骨董”満”ですが、ブログでは骨董等の話が余り無く、”散歩”や”旅”先で見掛けた

季節の便りをご案内して居ます、お手許やご実家等で処分をお考えの書画・掛け軸や

「こんなのは如何?」と言う物等ご座いましたらお気軽に”満”の”フリーダイヤル”で

ご連絡下さい、皆様のご都合にお伺い致します。




2016年04月12日

「何でも買取」”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”最終便

(旧中川から”桜”)

毎年”春”は桜(ソメイヨシノ)の開花に始まり、春を喜び、愉しむ事が出来ますが

今年は何処か、皆さん特に楽しめた年の様にも思うのですが如何でしょう?。(?)

”桜”の満開は此れから北国に移り、西からは”八重桜”が咲いて来ている様ですので、

今年の桜が終ったと言う訳では在りませんが、”満”の「散歩みち」”桜巡り”は今日が

「最終便」です。今日も”花曇り”の日の”スカイツリー”見える”旧中川”からですが、

周辺の”荒川”沿いには「小松川千本桜」もあり、地域一帯が桜の名所になっています。

「何でも買います、古い物」(基本)と言う事で永年、市川・小岩を地元・中心に

書画・掛け軸・骨董等”買取”で伺っている”満”ですが、ご案内頂けば地元以外でも

お伺いしています、「こんなのは如何?」と言う物、「気になる物」等もお気軽に

お問合せ・お知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年04月11日

書画・掛け軸・買取”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”5

(”旧中川”沿いの”桜”)

昨日は雨も降らず”初夏”の様な暖かい(暑い?)日に成りお陰様で富岡八幡宮の

骨董市は一日楽しく過ごす事が出来ました。(仕事ですが)骨董市の人出としては、

お花見最終日でも在ったので、普段より”外国”の方が多かった様に思います。(?)

もう少し早く行って満開の桜も見たいと思った、”春霞”の様にも思えた一昨日の

”旧中川”からの”満”の「散歩みち」、”桜巡り”のご案内は未だ続いていています。

綺麗に整備され川面も近い穏やかな”旧中川沿い”の両岸には早咲きの”河津桜”から

始まり、各種桜も在り、”ソメイヨシノ”も若い木から太い大きな古木まで種類も

多く在るので早咲き桜から”花筏”まで”サクラ”が愉しめる桜の名所になっています。

暖かな日も多く成る頃、お手許ご実家等にご処分をお考えの物「こんなのは如何?」と

言う物なども御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年04月10日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”4

(”旧中川”から桜土手)

骨董屋のブログなのに古い物の話が無く、”散歩”や”旅”で見掛けた季節の話が

多い”満”のブログは申し訳ない位ですが、今日のご案内は昨秋にも行った”旧中川”

からです。以前から行きたいと思いつつ去年の夏が初めてで秋にも行った時、次は

”桜”の咲く頃に来たいと思っていたこの春の”旧中川”沿いですが、各所の”桜”を

ご案内している内にもう”桜吹雪”の頃に成ってしまいました、再び行った先週末の

”旧中川”は”花曇り”と言うか”春霞”の様な暖かな日で、少し風が吹くと正に”雪”の

様にも見えました、”土手”の芝の上には桜の花弁が撒かれて綺麗でしたが、やはり

皆様には早めの晴れた満開の日をお勧めします。今、時々は初夏の風も感じられる

日も在るこの頃、お手許・ご実家等御処分をお考えの古い物書画・骨董・掛け軸等

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。 




2016年04月09日

何でも買取・骨董”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”3

(市川”真間川”から)

今年の”桜”は、皆さん何処か例年より、期待や待ちわびていた喜びが大きかった

様に感じてしまうのは、昨今の何か不安な所為と思うのは少し考え過ぎでしょか。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等ご処分をお考えの古い物「買取専門」

”満”の「続・桜巡り」ご案内は今日も江戸川に近い(上流?)真間川の桜ですが、

頑張り続けた東京の桜もさすがにもう終盤の様です、本当に長く愉しませて呉れて

名残惜しい今年の桜ですがもう”桜吹雪”から”花筏”に移った様です。

毎日が日替わりの空模様で、此の週末も不安な天気な様で明日のお天気は晴れ?

雨?、順番はどっちでしょう、”満”に取っての不安は明日の”富岡八幡”骨董市です、

”満”の場合天気次第なので大事な問題です、先ずは雨さえ降らなければ参加・

行きます。(多分!・?頑張れるか”満”!)




2016年04月08日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”2

(真間川から”春”

昨日もご案内した様に、正に一日毎に変化する今週の天気で、今日は”晴れ”の

順番(?一応)の様ですが、昨日の雨は”花散し”の雨だったのでしょうか。

折角復活した(?)骨董”満”の「散歩みち」”桜巡り”は、先日の晴れの日の地元、

”真間川”からですが”菜の花”も見え、川面には”花筏”も見られ”春”を愉しめました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの買取でお伺いしている”満”の

ブログは余り商売っ気が無く、”散歩”や”旅”先で見掛けた「季節の話題」ばかりで

申し訳無い位なのですが、怪しげな骨董屋の広告は多く在るので遠慮しています。

お手許・ご実家などでご処分をお考えの物や「こんなのは如何?」と言う物も含め

お気軽に「フリーダイヤル」でお知らせ下さい、”満”の電話はコールセンターでは

在りませんので具体的にご説明お答え、お伺い出来ます。




2016年04月07日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」続・”桜巡り”1

(文学の道から)

東京地方は”日替わり”変化の”空模様”、今日は朝から一日中雨の様ですが、

昨日は久し振りの様に感じる爽やかで暖かな晴天で、各地・各校では「入学式」が

行われ、可愛い(?)”一年生”も誕生した様です。(楽しく頑張れ一年生!)

一度終了した”満”の”桜巡り”ですが、昨日の穏やかな晴天に”桜吹雪”も見たくなり、

”市川”の桜の案内が無かった(?)と言う事に気付いた事も在って、”桜巡り”戻って

「続・桜巡り」と成りました。写真は「文学の道」とも言われ、大きな桜並木でも

人気のある昨日の”桜土手”の様子・ご案内です。

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などご処分をお考えの物が

御座いましたらの買取でお伺いしている骨董”満”ですが、ブログでは季節の話題等を

ご案内して居ますお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年04月06日

「何でも買取、骨董”満”」-「散歩みち」”桜”番外3

(散歩で見掛けた”小鳥”)

”桜”達は北上中で、此れから”満開”の様ですが、東京地方の桜は満開も過ぎ

終盤の様です、本当は地方でも追い掛けたい位の気持ちですが、諸般の事情(?)で

断念しました。と言う訳では在りませんが”番外”の写真は「六義園」に行く途中

綺麗な”声”を掛けられて(?)見つけた街路樹の”シジュウカラ”です。(多分!・?)

今の時代の、”猫”や”鳥”などへの無責任な餌遣りや人への迷惑は困りますが、街中で

鳥の声が聞こえるのは自然を身近に感じられて良いと思います。(但しカラスを除く)

「六義園」も都立”庭園”ですが”都立”だけでなく、都内にはそれ程遠く無い所に

多くの名園・庭園が在りますので、”満”の「散歩みち」でも行きたいと思います。

書画・掛け軸・骨董などご処分をお考えの物、「こんなのは如何?」と言う物など

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年04月05日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”桜巡り”・付録

”ソメイヨシノ”六義園から)

今日の空模様は、東京だけが雨(?曇り?)との”予報”ですが、桜の季節の今、

年に一度の「桜まつり」(?)と言う事で何処も大勢の人です、特に最近は何処に

行っても外国からのお客さんが多く大騒ぎで景色も違った様にも見えてしまいます。

今日のご案内も、先週の未だ晴天の日(?)の「六義園」から”ソメイヨシノ”です。

「六義園」は五代将軍”綱吉”が造らせた「回遊式築山泉水」庭園の大名庭園で昨日

ご案内の大きな「枝垂れ桜」の他、大きな池を中心に”島”や”橋”、”築山”の峠などが

在って、四季折々の景色・日本の自然・庭園を愉しませて呉れています、”満”の

”桜巡り”の”散歩”は、今日の”付録”で一先ずは見納めに成ります。

お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董が御座いましたら市川・小岩を地元・

中心に書画・掛け軸・骨董「買取専門」の骨董”満”までお気軽にご連絡下さい。




2016年04月04日

市川・小岩・買取”満”‐「散歩みち」”桜巡り”から5

(六義園から”大枝垂れ桜”)

本来なら青空の下で”満開”の桜を愉しみたいと思っていた先週末でしたが

生憎の空、その上今日は一日雨の様です残念ですが少しゆっくりしましょうか。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの”古い物”の

買取でお伺いしている”満”の「散歩みち」は連日”桜巡り”と言う事で(”番外”含む)

ご案内して来ました。北区「飛鳥山公園」から始まり、少し先の「旧古河庭園」へと

続き、主に下町中心の観桜の週でしたが、今日のご案内は先日の晴天の日、文京区の

大名庭園「六義園」からです、有名な「枝垂れ桜」は迫力ある”桜”が愉しめました。

秋にも特定の時期に夜間ライトアップされ、幽玄な世界を愉しむ事も出来る様です。

都内には他にも特定名勝”庭園”や元大名の”お庭”などの史跡の広く雄大な庭園が

在りますので、まだ未だ”散歩”に出掛け愉しみたいと思います。




2016年04月03日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”桜”番外2

(旧古川庭園”洋館”)

昨日今日と二日続けての”花曇り”(時々雨)で残念な気もしますが、”花冷え”の

風情も”桜”の花の楽しみ方の一つと考え、愉しめればとも思いますが如何でしょう。

市川・小岩を地元・中心とする”満”の「散歩みち」のご案内は、今日も先週末に

行った「旧古河庭園」からのご案内です、「旧古河庭園」と言えば此処が”定番”で

高台を見上げる”洋館”の景色は外せません、と言う事で、写真は正面の石段から少し

下がって日本庭園に近い所から見た所です、取り敢えず”桜”は見えないので桜巡りも

”番外”と言う事ですが、青い空と洋風の”お屋敷”は何処か遠い”外国”(?)か歴史に

包まれたヨーロッパ的なイメージでとても素敵な空間が在りました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、「何でも買います、古い物」の

骨董”満”は「こんなのは如何?」と言う物などもご連絡頂けばお伺い致します。




2016年04月02日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”桜巡り”から4

(旧古川庭園からの”桜”)

”桜”満開の今、関東地方は何処に行っても見所はいっぱいで、当然、全てを見に

行く事など出来ない訳ですが、連日ご案内の”飛鳥山”の直ぐ先には「旧古河庭園」

在るので、当然ながら(?)”古河庭園”にも寄りたくなります。(自然な流れです!)

今日は”花曇り”の残念な空模様ですが、写真は先日の青空の下の「旧古河庭園」の

様子です、和洋折衷の「旧古河庭園」なのですが、桜の花は余り見当たらず、”洋館”

芝生の脇に大きな早咲きの桜が一本在って大きく枝を広げて居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物買取でお伺いしている”満”、

皆さまのお手許・ご実家等に御処分をお考えの物、「こんなのは如何?」と言う物も

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年04月01日

市川・小岩・「骨董買取」”満”‐「散歩みち」”桜”番外1

(旧渋沢庭園から”青淵文庫”)

王子駅前から直ぐの短い”登山モノレール”(?・”アスカルゴ”)に乗って行く

「飛鳥山公園」”お山”は多くの”桜”・木々、子供広場、蒸気機関車や都電の展示の他

「紙の博物館」「渋沢栄一史料館」等も在り近代産業の歴史なども学ぶ事が出来ます。

飛鳥山には”旧渋沢庭園”が在り、以前の広い屋敷内の多くの建物は戦災で焼失した

との事ですが、ご案内は現存の「青淵文庫」からで装飾タイル等の雰囲気が良いです。

今日のご案内は桜が無い風景なので「”桜”番外」としての案内です(時々番外あり)、

今日から4月、色いろな事が変わる4月の様で、本当に良く変って欲しい4月ですが、

目先の誤魔化し、「エイプリル・フール」(?)に騙されない様にしたい物です。

市川・小岩を地元・中心にして書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、皆さまのお手許に御処分をお考えの物が御座いましたらお知らせ下さい。




2016年03月31日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」”桜巡り”3

(飛鳥山から”桜”)

東京地方の”桜”(ソメイヨシノ)「開花宣言」から10日ほど過ぎ、関東地方も

今日は”満開”の便りが届きそうです、一時期涼しい日も在り桜の花は持ち堪えて

いた様ですが、青空の下の桜も今日から暫らくは無さそうですお楽しみ下さい。

江戸時代から”お花見”で有名な「飛鳥山公園」は明治6年に定められた、日本最初の

公園の一つとの事ですが、松の木や楓、早咲きの桜や”山桜”、”ソメイヨシノ”等の

古木も多く在り、正しく緑の木々に包まれた高台の楽しい”お山”なのです。

今日も写真は”サクラ”の花をアップした景色ですが、黒い幹と淡い桜色の”花びら”

花の儚さと合わせ、世の中の儚さも教えて呉れる様で味わい深いです。(何か在った?)

市川・小岩を地元として永年古い物の買取でお伺いしている骨董”満”、お片付け等で

お手許・ご実家等に御処分をお考えの物が御座いましたらお知らせください。




2016年03月30日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”桜巡り”から2

(飛鳥山の”ソメイヨシノ”

隅田川の”橋巡り”から、今が見頃の”桜巡り”になった骨董”満”の「散歩みち」は

昨日の続き、江戸時代から桜の名所で有名な「飛鳥山公園」”ソメイヨシノ”です。

写真のアップは何処で見ても”桜”は”桜”で、何処で撮った写真か判りませんが(?)、

先週末の”飛鳥山”はまだ一分・二分咲でした。昨日今日の穏やかな天気・気温で大分

進むとは思いますが”夜桜”には未だ寒いので昼間をお勧めします、先週既に会場の

準備(?)は完了していましたが今日の桜の開花具合は如何でしょう。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等古い物”買取”でお伺いしている

骨董満ですが、お手許・ご実家・お知り合い等で「こんなのは如何?」と言う物が

御座いましたらお気軽にフリーダイヤルでお知らせ下さい。




2016年03月29日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”桜巡り”から1

(飛鳥山から”さくら”

永年、市川・小岩を地元・中心として御処分をお考えの”古い物”(基本何でも)

「買取り専門」でお伺いしている骨董”満”ですが、お知らせ(ブログ)では骨董や

”古い物”の話が無く、”旅”先や”散歩”途中で見掛けた季節の話題をご案内して居ます。

今日のご案内・写真は先週の「開花宣言」を受け、遥か昔(?)”満”も”遠足”で来た

記憶が在る(確か!・?)「飛鳥山公園」からの”桜巡り”のご案内です。何故か、

「早くしないと桜が散る」との”江戸っ子”の先走りで(?)先週末に出掛けましたが、

寒い日も在り”桜”の花は持ち堪え、今やっと各地から咲き具合・満開状況の報告が続い

ていて、先週の飛鳥山も”お花見”には少し早かった様ですが、其れでも”花見客”は来て

居て寒そうな感じでしたので今日・明日が見頃でしょうか。(-続く)




2016年03月28日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”隅田川”から付録

(”浅草”駒形橋から)

大川(隅田川)に架かる橋は、千住大橋(日光街道)から数えて”20”の橋が

在るとの事ですので、”両国橋”から”隅田川”を上って来た”満”の「散歩みち」から

ご案内の”橋”も、全体からすれば”ホンの”一部と言う事に成りますが、”満”の今日の

ご案内は昨日ご案内の”厩橋”に似た”アーチ橋”・”駒形橋”からです。

駒形橋を渡れば直ぐ近くに”雷門”も見え、次の橋は”吾妻橋”で、其処はもう”浅草”

大勢の観光客が下町の雰囲気と「♪~春のうらら♪・♪の”隅田川”」を愉しんでいました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など「買取専門」でお伺いしている

骨董”満”の隅田川からの”橋巡りは”一先ず今日で終了して次は”桜巡り”になります。

お手許・ご実家等に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など”古い物”(何でも)が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月27日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”隅田川”から6

(アーチ橋”厩橋”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている

”満”の今日の「散歩みち」”隅田川”からは再び”橋”に戻り青空の下の”厩橋”です。

先日ご案内の黄色い”蔵前橋”と比べると少し地味(?)ですが、袂には灯りの在る

”ステンドグラス”や”リベット”の跡の”ボツボツ”が在って如何にも”鉄”(!?)の

アーチ橋”です、無骨さ感や堅牢な感じなど、”鉄”(!・?)の感じがとても良い

”厩橋”は触って見る事をお勧めします。(?)各所に”馬”のレリーフ飾りが

在る事などにも、作った人皆さんの此の”橋”に寄せる思いが伝わって来ます。

骨董”満”のブログでは散歩の途中で見掛けた「季節の話題」をお届けしていますが、

今日富岡八幡宮の”骨董市”の日は、曇りや雨の予報も在り、心身ともに一応準備は

OK.のつもり(?本当?)ですが如何なる事か、頑張れるか”満”、判りません。(?)




2016年03月26日

「何でも買取、骨董”満”」-「散歩みち」隅田川から5

(隅田川沿い”フェンス”から)

荒れる”春場所”・大相撲も今日はもう最終盤ですが、骨董”満”の「散歩みち」・

”隅田川”からのご案内は未だ続いていて(もう少し続きます!)今日は墨田”両国”と

言えば”花火”と共に、”国技館”が在ると言う事で”相撲”に関連する多くの関連施設・

案内やモニュメントも多く在ります。写真は”隅田川”沿いに在る”フェンス”から

”レリーフ”は相撲の”技”、大工道具からの名前で”手斧掛け”(ちょうながけ)です、

勿論、その他にも色いろ多くの技(48手以上?)の紹介が在って面白いです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸など「買取専門」の骨董”満”、今店は在り

ませんので原則はお伺いしています、お手許等に「こんなのは如何?」と言う

”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月25日

書画・掛軸・骨董・買取”満”‐「散歩みち」隅田川から4

(隅田川沿い”遊歩道”)

各地から”桜”(ソメイヨシノ)の”開花”が伝えられ、本来ならば”桜前線”の

今をご報告をしなければ成らない(?)所ですが、”満”の”散歩”のご案内は今日も

”隅田川”からで、今は(?)”桜”報告しません。(?・皆さんしているので!・?)

今日のご案内は”隅田川”に沿って長く続いて居て、上空は(?)”自動車専用路”(?)

に成っている隅田川沿いの”遊歩道”からです。綺麗に整備された護岸には版画を拡大

した”壁画”も在り、散歩する人、ジョキングする人、釣りをする人など色いろですが、

人はそれ程多く無いので、静かでゆったりとした時間が在って落ち着きます。

遊歩道の”花壇”の花は、ボランティアの方々がいつも綺麗にしてるとの事で本当に

有り難いです。お手許に御処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお伺い致します。




2016年03月24日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「散歩みち」隅田川から3

(お気に入り”蔵前橋”

曇天の朝、海外での”テロ”や国内でも、嫌な事件・事故を考えると”桜”が咲いた

「開花宣言」が在ったと言って「♪春のうららの隅田川♪~(^^♪上り下りの船人が♪」

(滝廉太郎・”花”より)と”呑気”(?)にして居て良いのか?とも思いますが、春の

訪れを川の流れで感じ、愉しみたくて出掛けた”満”の「散歩みち」”隅田川”からの

ご案内は今日も”橋”からで”満”のお気に入り(?)”黄色い”橋「蔵前橋」です。

中には当然(?)この色が嫌いだと言う方も居ると思いますが”満”は橋の形状と色が

とても合っていると思うので気に入っています。桜の「開花宣言」でお花見も楽し

める今頃ですが、”桜花”の華やかさを何に例えましょう?。(?”花”の歌詞から!)

春のお片付けなどで御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董などが御座いましたら

お気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺いし説明致します。




2016年03月23日

書画・掛軸・買取”満”‐「隅田川散歩」”寄り道”両国駅

(JR.両国”駅舎”)

市川・小岩を地元・中心として、書画・掛け軸・骨董等御処分をお考えの”物”

買取でお伺いしている”満”が行った”隅田川”からの「散歩みち」は、川沿いから

一先ず離れ、今日のご案内・”寄り道”は”レトロ”な雰囲気の「両国駅」からです。

駅舎の”臨時”ホームに通じる通路には「両国ステーション・ギャラリー」が在り、

両国駅の歴史・列車・時代も詳しく知る事が出来る他、近隣には「江戸東京博物館」

「国技館」「旧安田庭園」や大相撲に関連する”回向院”、各著名人の生家、旧居跡、

記念史跡、”花火”でも有名な両国は花火に関する資料館、食事等の”寄り道”処も

多く、「両国エリア」周辺だけでも一日愉しむ事が出来ます、お勧めです。




2016年03月22日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」隅田川から2

(JR.総武線の”鉄橋”

昨日、朝の内はスッキリしなかった”空”も昼前には、”ソメイヨシノ”開花宣言も

受けて(?)春らしい日に成りました、先ずは開花宣言「おめでとう!」です。(?)

市川・小岩・”満”の「散歩みち」は今日も春の隅田川”上り”(?)からで、”両国橋”

から順序通り(?)”隅田川”を上って行くと次の橋は”鉄橋”JR.総武線からです。

人や車が渡る橋では在りませんが此処も外せない雰囲気が在ります、左側先が浅草橋、

手前右側が”両国駅”・千葉方面で、電車が渡る時の”響き音”が良い感じでした、

今週は寒の戻りも多少ありそうな予報ですが、晴れた日など散歩にお薦めです。

皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董”古い物”が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月21日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」隅田川から1

(両国橋)

”宣言”が無くても愉しんだ者勝ちだと思いますが、昨日「春分の日」連休中日は

都内の”ソメイヨシノ”標準木の花が幾つか少なく「開花宣言」には至らず、宣言は

今日(連休最終日)に持ち込まれた様です、待ちましょう。(?)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”「買取専門」でお伺い

している”満”ですが、昨日は風も無く余りに穏やかな日・天気の良い日だったので

久し振りに”水遊び”(?)と言う事で”両国”から「隅田川散歩」に出掛けました。

写真は昔、”武蔵”の国と”下総”の国、二つの国を結ぶ”橋”と言う事で作られ・名付け

られた青空の下の”両国橋”の様子です、天気の良い”連休”と言う事で、”両国”だけ

でなく各地・何処も多くの人で大騒ぎになって居ました。

昔を知っている”満”には驚くほど、今は綺麗に成った大川(隅田川)を登ります。




2016年03月20日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「ご近所散歩」付録”椿”

(善養寺から”椿”

日替わり天気の東京の空(?)は毎日の様に変りますが”3月”も下旬、”桜”の

開花も始まった様です、先ずは今の季節・変わる”春”を愉しんで仕舞いましょう。

今日のご案内も、連日の”花便り”から「影向の松」に戻った善養寺からで、写真は

境内で見掛けた一本咲分け、思いの儘(?)、”八重絞り””椿”です。

小岩の古刹・善養寺は秋の”菊花展”を初め、先日ご案内の”彼岸桜”等年間を通じて

四季其々の花が楽しめます、お時間の在る時、晴れた日など”散歩”にお勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”「買取専門」でお伺い

している”満”、ブログでは余り”古い物”の話が無く、季節の”花”、「季節の便り」等

”古い物”を愉しむためのご案内をお届けしています、お手許に御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月19日

「何でも買取」骨董”満”‐「ご近所散歩」続・”善養寺”

(”善養寺”から”影向の松”)

今日から三連休とか(?)、各地から”桜便り”「開花宣言」が多く届く予定

(?)の週末だったのですが、全国的に生憎の空模様が多い様で残念な状況です、

一先ずは”開花前”の、恵みの春告げ”雨”(?)かと(勝手に)思っています。 

今日のご案内も”善養寺”からで、連日の”花便り”から今日は、”善養寺”と言えば

やはり国の「天然記念物」”影向の松”(ようごうのまつ)が有名でご紹介です。

ソメイヨシノ”開花宣言”の日にへそ曲がりですが、やはりこの”松”は外せません。

「何でも買取、古い物」の”満”、永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸等

「買取専門」でお伺いしている”満”ですが、現実”何でも” と言っても産廃業者や

リサイクル店では無いので正直難しい物も在ります、先ずは「こんなのは如何?」と

言う物などが御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年03月18日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「ご近所散歩」”桜”

”彼岸桜”善養寺から)

今日もご案内は、先日の晴天・青空の下の善養寺から”彼岸桜”です。

少し風の強い日でしたので、花びらも少し散り始めて居ましたが、代わりに(?)

今日(明日?)にも各地から”ソメイヨシノ”の開花も始まる様です、ご安心下さい。

写真は”彼岸桜”ですが、如何にも”春”と言う風景の「青空と桜」はこの一週間から

十日で、各地から桜の開花、”ソメイヨシノ”の”満開”の「桜便り」が多く届けられ、

”桜”の話題でいっぱいに成ると思います少しお待ち下さい。(?)

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの”古い物”「買取専門」の

骨董”満”の”ブログ”ですが、いつも「季節の便り」などをご案内しています、お手許・

ご実家等にご処分をお考えの”古物”が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。 




2016年03月17日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「ご近所散歩」”善養寺”

(善養寺から”彼岸桜”)

今日は「彼岸の入り」まだ”寒の戻り”が在るとは思いますが、”暑さ”・”寒さ”も

「彼岸まで」と言う事で、”春”はもう来て居る様に思いますが如何でしょう?

写真は一昨日久し振りの晴天に誘われて出掛けた”満”の「ご近所散歩」からで、 

江戸川・小岩の古刹・”善養寺”門前の今が盛りの”彼岸桜”です。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの買取で、永年お伺いしている

骨董”満”ですが、お手許・ご実家等にご処分をお考えの物が御座いましたら”満”の

「フリーダイヤル」でお気軽にご連絡下さい。”満”の電話は”コールセンター”では

在りませんので直接ご返事できます、「自分の所には”骨董”など無い」と言う方も

古い物が御座いましたら活かし次の時代に繋げます「こんなのは如何?」と言う物、

「如何して良いか判らない」”古い物”が御座いましたらお気軽にお知らせ下さい。




2016年03月16日

市川・小岩・骨董”満”‐「ご近所散歩」から”白木蓮”

(ハクモクレン)

一昨日の(大?)”雨”から、昨日は一転(多少風が強かったですが)

快晴の一日となって久し振りの青空、”春”を愉しむ事が出来ました。

骨董屋なのに余り古い物の話が無い”満”の”ブログ”は「季節の話題」などを

ご案内して居ますが、昨日ご紹介の曇り空の”ハクモクレン”は余りスッキリしない

感じだったので(其れなりの味わいとも思いますが)、やはり青空の下での花も

見たいと言う事で”ご近所散歩”に出掛けました、写真は昨日の”白木蓮”の花です。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの”古い物”「買取専門」で

お伺いしている骨董”満”、お手許・ご実家などで「骨董と言えるか判らないけど」、

「こんなのは如何?」と物など古い物が御座いましたご連絡下さいお伺い致します。




2016年03月15日

「何でも買取」骨董”満”‐「寄り道散歩」から”白木蓮”

ハクモクレン

昨日タップリ降った雨も今日は上がり、晴れて気温も少しは暖かく成りそうです、

用事で出掛けた途中での「寄り道・散歩」からのご案内、写真は先日の曇り空の中で

見掛けた”ハクモクレン”です。”木蓮”特有の樹形の枝先に”散らした”様に咲く”白い”

”木蓮”は曇り空でも”白い鳥”が”さわさわ”と舞う様に美しく、思わず”花粉症”を忘れ

深呼吸をしてしまいました。(晴天では無かったですが”花粉”が!、少し後悔!)

永年、市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺い

している「買取専門」骨董”満”ですが、ブログ(お知らせ)では旅先や散歩の途中で

見掛けた「季節の便り」などを多くご案内していて、”古い物”の話は余り無いですが

”満”HP.他のページもご覧頂き、お手許などに御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にお電話・”フリーダイヤル”でご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「寄り道散歩」荒川車庫

(都電”荒川車庫”から)

先週末、暫く行って居ないと思い出した”満”の「寄り道・散歩」、昨日のご案内は

懐かしい「あらかわ遊園」からでしたが、やはり”都電”も見ない訳には行かないと

近くに在る「荒川車庫」にも寄って見ました。写真は”車庫前”で待機する懐かしさも

感じる”黄緑色”を残した車両と左は外国の様な大きな窓の新車両です(?多分!)。

決して距離的にも遠くない故郷ですが、予定を立てないと中々行かれないものとも

思いますので、必ず近い内、”都電”に乗る為に来ると決めました。(?)

昨日は一日曇りで”雨”は何とか持ち堪えたのですが、今日は朝から雨と成ってしまい

ました、春を待つ”雨”と言う事だと思いますので今日は片付けに専念します。

皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等”古い物”が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月13日

「何でも買取」骨董”満”‐「寄り道散歩」あらかわ遊園

(あらかわ遊園入口から)

”三寒四温”、変り易い季節の”春”の天気は、まだ落ち着かない様で本当に

困りますが、自然界の成す事、此れも又”春を待つ”楽しみの時間にしたものです。

写真は、先日テレビ番組で紹介していた事から「そう言えば、暫く行って居ない」と

思い出し、用事で出掛けた途中”寄り道”した故郷「あらかわ遊園」入口の様子です。

生憎少し寒い、”曇り空”の日だったのでご覧の様に人が居ない、少し寂しい感じに

成って居ましたが、昔を思い出す懐かしい風景の園内から元気な声も聞こえました。

いま春を待つ間に、お手許・ご実家等のお片付け等で、昔の書画・掛け軸・骨董など

ご処分をお考えの古い物が御座いましたら、永年、市川・小岩を地元・中心に買取

でお伺いしている骨董”満”までお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。 



2016年03月11日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”後楽園・付録

”山ぐみ”の花)

今日はあの”東日本”を襲った「大震災」から”5年”と言う日で、数日前からTV.・

マスコミ等で”当時”と”今”を伝えています。当然、忘れられない日の大惨事は

今でも、誰人の心の中にも何かの”傷”を残して居るのではないかとも思います。

”悪い夢”だったら覚めて欲しいとの気持ちが今も何処かに在りますが、現実の一日・

一日が、其々に5年が経ったと言う事ですが、5年経ったからと言う考え方、見方など

色いろ在る様です、”満”としてはいつも”大震災”と「原発事件」が同じ様に、同列に

扱われている(?)様に思い違和感を感じます。もっと何か出来た事が有ったのでは

ないかと言う人がいますが、それは事前に「原発」をやめさせる事だったと思います。

”満”の「散歩みち」写真は今日も「小石川後楽園」から「山茱萸(ぐみ)」です、

さり気ない日々の中で、さり気ない自然を感じられる日が続いて欲しいと思います。




2016年03月10日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”小石川後楽園から5

(後楽園から”さくら”)

「三寒四温」、「寒の戻り」等季節の変化・移り変わりを表す言葉が日常的に

云われるこの頃です、まだ未だ季節の変わり目からの不安定な気候は続く様で、

暑く成ったり寒く成ったりと花粉症も含め体調管理にも気を付けてお過ごし下さい。

今日も”満”の「散歩みち」写真・ご案内は、「小石川後楽園」からで、園内で

見掛けた”桜”です。品種名は在りませんでしたので正確には不明ですが、早咲きの

この”桜は””ソメイヨシノ”に似て、花はもう確実に春が近い事を告げて居る様でした。

明日は「東日本大震災」から5年です、既にTV.マスコミは当時と今の現状を伝えて

居ますが、”自然”と「人間の力」(?)など色いろ考えさせられた5年でも在りました。




2016年03月09日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”後楽園から4

(後楽園・”円月橋”

連日、「猫の目」の様に(相変わらず言い方が”古い”です)変る天気ですが、

今日は”雨”の上”気温”迄昨日の”春”の暖かさから急降下の様ですお気を付け下さい。

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などご処分をお考えの物、

古い物、「買取専門」の骨董”満”が久し振りに行った「散歩みち」からのご案内は

今日も「小石川後楽園」から中国趣味」を強く感じさせる、趣き在る”石の橋”

水面に映る丸い形が満月の様に見える事から名付けられた「円月橋」です。

都会の貴重なオアシス”後楽園”ですが、江戸造成時、中国”明”の遣臣”朱舜水”の

意見を取り入れた事から、各所に中国の風景が感じられとても落ち着きます。

お手許・ご実家等に書画・掛け軸・骨董など、ご処分をお考えの古い物が御座いま

したら”満”までお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年03月08日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐”散歩みち”後楽園から3

(後楽園の”梅林”)

関東地方の”春”も進み(?)さすがに”梅の花”も”終盤”の様です、連日ご案内の

”後楽園”からの骨董”満”のブログ、今日は西側に在る”不老水”脇の”梅林”からです。

水戸徳川家二代藩主の光圀(黄門様)の時代に完成したとの事ですが、光圀は”号”も

”梅里”と名乗り”梅”好みとしても知られ、”ご本家”水戸の「偕楽園」も有名です。

写真は”藤棚”・”花菖蒲田・不老水”等と続く神田上水路からの小川で、右手に

”梅林”と、景色は都会の真ん中とも思えない里山の風景です。小山を抜けて拓けた

様に感じる此の場所は、自然を感じながらの散歩が楽しめる穏やかなポイントです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの買取でお伺いしている”満”の

”ブログ”ですが、”自然”を感じながらの”古物”こそ楽しめるとの事からのお勧めです。




2016年03月07日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち”小石川後楽園から2

(”大泉水”後楽園から)

先週末からのハッキリしない空は、深夜から、久し振りの感じも在る

”大雨”(?)になりましたが、”氷雨”ではない様で少し”ホッと”しました。

”満”のブログ・写真は今日も、先日久し振りに行った”後楽園”からで中央の”大池”

”大泉水”を見た所です、近くには渓谷の深い緑、その少し先を見ると高層ビルも見え、

今、自分が都会の中に居る事を知ります。江戸時代、水戸のご老公”黄門様”、光圀の

時代に完成した”後楽園”は「中国趣味」豊かな都会のオアシス庭園です。

「何でも買います、古い物」と言う事で、永年、市川・小岩を地元・中心に書画・

掛け軸・骨董など、物を活かし次の時代に繋げる”買取”でお伺いしている骨董”満”、

お手許・ご実家等にお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に

合わせお伺い致します。 




2016年03月06日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”後楽園から1

(小石川後楽園から)

昨日二十四節気の一つ”啓蟄”を過ぎ、陽も伸びて、春は確かに近づいて来て居る

様ですが、今週季節は変わり目の様で、安定しないハッキリしない日が多い様です。

いつも余り商売っ気の無いご案内をして居る骨董”満”のブログですが、今日のご案内・

写真は先日「雛祭り」の日、久し振りに行った文京区の「小石川後楽園」からです。

水戸のご本家「偕楽園」では只今”梅まつり”が開催中(今月末迄)で、(元)江戸の

上屋敷”後楽園”の「梅薫る庭園」(梅まつり)は一先ず今日迄と残念ですが、園内は

梅だけでなく、春の花、新芽の芽吹きや水の温み等「春の日」を感じる事が出来ます。

毎年”3月”は、嫌でも5年前の悲劇を思い出してしまいますが、今年は”キナ”臭さ迄

加わり、”春”がまだ遠い事も感じてしまいますが、春の庭園は息抜きにお勧めです。




2016年03月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「ご近所散歩」から”付録”

(篠崎公園付近から)

今週の東京地方は、晴れの日が多く穏やかでしたが、週末は再び(週末多くない?)

怪しい空の様です、今日は”啓蟄”ですが明日に掛けてスッキリしない様で残念です。

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買い取りでお伺い

している骨董”満”、HP.”ブログ”では「季節の話題」などを多くお届けしています。

最近は"健康食品"等だけで無く、年寄りや若い人に的を絞ったしつこい電話やCM.も

多く、骨董業者を名乗る(?)怪しげな電話も在ると言う事ですご注意下さい。

”満”は以前からの地元の方のご紹介を頂くなどしてチラシも余り配布して居ませんが、

”ブログ”だけでも気持ち・ゆったりと言う事からですが、皆さまのお手許に御処分を

お考えの書画・骨董など古い物、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたら

お気軽にお問合せご連絡下さい、ご説明の上お伺い致します。




2016年03月04日

「何でも買取」骨董”満”‐「ご近所散歩」から3・”桜”

(篠崎公園の”桜”)

”花粉”が酷いとは云え、一先ずは穏やかな日が続いている東京地方です、 昨日が

”桃の節句”と言う事で”桃の花”を探す為に出掛けた”満”の「散歩みち」でしたが、

当然なのか(?)この辺に”桃の木”は見当たらず、残念ながら桃の花は見付けられ

なかったのですが、「篠崎公園」で満開の”サクラ”を見つけました。

勿論何度も来ている”篠崎公園”ですが、今時の華やかな季節に成るまでその存在にも

気が付きませんでした(失礼!)、今満開の早咲き桜ですが、背の高い大きな木では

無いので近年植栽された物と思いますが花の少ない今頃、一層の華やかさでした。

確かに此れから酷く成る”花粉”ですが、季節的には暖かに成る頃、穏やかな日の

お散歩にお勧めです。お手許にご処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が

御座いましたらお気軽に”満”までお知らせ下さい、お伺い致します。




2016年03月03日

市川・小岩・骨董・買取・”満”‐「ご近所散歩」から2

(篠崎公園から)

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”「買取専門」で

お伺いしている骨董”満”、HP.”ブログ”では散歩や旅先などで見掛けた季節の話題を

お届けしています、お手許に御処分をお考えの物が御座いましたら、”満”他のページ

もご参考の上、お気軽に”満”・”フリーダイヤル”でお知らせ下さい。

(”満”のフリーダイヤルはコールセンターでは在りませんので直接お応えします。)

今日は「桃の節句」と言う事で”桃の花”を探しに、昨日「ご近所散歩」に出掛けま

した、”桃の花”は見付かりませんでしたが「篠崎公園」で満開の桜を発見しました。

正確な種類は表示されて居ませんでしたが、早咲きの桜で、ご近所の皆さんはもう

青空の下”お花見”を愉しんで居ました、お近くの方、今が散歩にお勧めです。




2016年03月02日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「ご近所散歩」から1

(春の”花”寄せ植え)

暦は3月に成ったと言うのに(?)、一見穏やかな気候は東京等一部だけの様で

地方に依っては未だ荒れて居る様です、その東京は気温は低いのに”花粉”が多く

気候の基本的状況(?)は変って居ない様です。やはり自然界の状況は思う様には

行かない様で本当に困りますが文句の受付場所も無い様です。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董、”古い物”買取でお伺いしている”満”、

ブログでは季節の便り、話題等が多く、お手許・ご実家などで御処分をお考えの物が

御座いましたら”満”他ページもご参考の上お気軽にご連絡下さい。

しかし”花粉”が多いからと家に引き篭もって居ては健康にも良く在りません、

今日の写真・”散歩みち”のご案内はご近所散歩から、”スミレ”だけでなく水仙(?)、

”チューリップ”など、春の花、色いろ寄せ植えの”木製プランター”です。




2016年03月01日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「江戸川」から”付録”

(江戸川から”菜の花”)

今日から(やっと?)3月、2月は”暖冬”とは言え、当然”雪”の日、”大寒波”、

そして4月の様な暖かい日と、荒れに荒れた日々だった様にも思いますし、其れは

今の時代を象徴するかの様に、事件・事故も多い月だった様にも思います。そこで、

早く三月に、「(^^♪春よ来い、♪早く来い」と言う気持ちに成って居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等の買取りでお伺いしている”満”の

今日のご案内は(写真は2月を引きずって?)今日も数日前の江戸川河川敷から、

春を告げる”菜の花”です、勿論(多分!)区の公園係りの方の努力とも思いますが、

気持ちの上からも”春”を感じられてとても良い気分でした。

お手許、ご実家等に、御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董などが御座いましたら

お気軽に”満”迄ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月29日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「江戸川」から3

(江戸川”小岩菖蒲園”から)

 今年は「うるう年」の為、今日2月29日が2月の”最終日”、生憎スッキリしない

空模様ですが、”一日”多いだけで何処か得した様な気持ちの様にもなります。

今日のご案内も江戸川河川敷「小岩菖蒲園」からですが、今月”満”の「散歩みち」、

「旅便り」等”季節の便り”は、最近の異常、荒れた空模様などから、各地の”梅便り”

早咲きの”熱海桜”等のご案内で「♪春よ来い、♪早く来い(^^♪」と言った気持ちからの

ご案内でした。まだ未だ寒い日や荒れた気候の日も在るでしょうが、桜咲く3月は

穏やかな日で在る様に願いたい物です、暖かくなって穏やかな日、お片付け等で

御処分をお考えの物が御座いましたら、書画・掛け軸など”骨董”「買取専門」の

”満”まで、先ずはお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月28日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「江戸川河川敷」から2

(江戸川から”水鳥”)

気が付けば(?)、夕方、陽が落ちるのが遅く成るなど一日の日照時間が伸びて、

もう春が近いと事を感じさせて呉れます、例年なら今日が2月”最終日”と成る所ですが、

今年は”うるう年”で平年より一日多くなって、何処か此の一日を得した様と言うか、

(損したと言う事も?)と思うのか等と考えてしまう”満”です。(何か変?)

写真は今日も、久し振り行った江戸川河川敷から、京成線鉄橋下から川面を見た所で、

鴨も悠々と春を感じさせる泳ぎですが、”満”は昨日夜から急に熱が出て、節々が痛く

なって”インフル”表情の様です。 書画・骨董・掛け軸等処分をお考えの物”古い物”、

「こんなのは如何?」と言うなども御座いましたら、今日は無理ですが、お気軽に

”フリーダイヤル”でご連絡下さい、体調の様子、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月27日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「江戸川河川敷」から

(江戸川・”小岩菖蒲園”から)

今週は日照時間が少なかった上、今月の各週末は雨の日が多かったので、少し

暗い気分に成り勝ちでしたが、昨日は朝から久し振りの青空、穏やかな日で春の

近い事も感じられる日で久し振りに江戸川「小岩菖蒲園」に寄って見ました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董など古い物買取の”満”、今は

店を閉め、「買取専門」でお伺いしていますので週に何日も”江戸川”を渡り、小岩・

市川を往復して居ますが、季節に依っては菖蒲園には余り行きません、特に冬は

木々の葉も落ち見る所も余り無いのですが、昨日は写真通り雲一つ無い冬の空でした、

が、2月も末の少し暖かい日は、”花粉”も”本番”で”花粉症”まで感じて困りました。

皆さまのお手許に御処分をお考えの”古い物”が御座いましたら、”花粉”の多少さに

関係なく(?)お気軽にご連絡下さい、お伺い致します。 




2016年02月26日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち・季節の便り”・”椿”

(トーハクから”椿”)

市川・小岩を地元・中心として、書画・掛け軸・骨董等”古い物”「買取専門」の

骨董”満”、骨董屋の”ブログ”なのですが”古い物”の話題は余りなく、散歩や旅先での

「季節の話題」を多くご案内しています。”満”の花便りは”梅”の花から”桜”へ季節の

花を追い駆け、今日の写真ご案内は”トーハク”から「表慶館」脇の”椿”の花です。

季節は各地”桜”の開花時期が話題に上る頃ですが、上野の”桜”(ソメイヨシノ)の

開花はもう少し先の様ですが今から楽しみです。

お手許やご実家、お知り合いの方等にご処分をお考えの”古い物”、如何して良い分から

ない物、「こんなのは如何?」と言う書画・掛け軸・骨董等の古い物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち・季節の便り”・”桜”

(上野噴水広場から”寒桜”)

季節の変わり目は天気予報が難しいのでしょう(?多分!)か?、空模様も

気温も不安定なこの頃です、皆様”体調管理”にも気を付けてお過ごし下さい。

先日「東京国立博物館」の”年間”パスポートを入手した骨董”満”の”トーハク”からの

今日の写真は、少し判り難いですが「噴水広場」脇に在る一本の”寒桜”の様子です。

目立つ木ですが”満”は勝手にこの桜を上野の開花”標準木”と決めて居ます(?)、

”寒桜”なので正直”ソメイヨシノ”の開花基準には成りませんがまだ三分咲き位でした。

満の独自の観察では(?)例年ですとこの”桜”開花後、2・3週間程で”ソメイヨシノ”が

開花します(本当?)、余り当てに成らない”満”の観察ですが春を告げる桜です。

桜の開花が話題にされる頃、皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・

骨董などの”古い物”が御座いましたらお気軽にお知らせ下さいお伺い致します。




2016年02月24日

書画・掛軸・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”トーハク”3

(トーハクから”黒門”)

骨董屋のホームページなのに”ブログ”では”古い物”の話題が少なく、散歩や

旅先などで見掛けた季節の話題をご案内している”満”ですが、お手許やご実家等に

御処分をお考えの物や「こんなのは如何?」と言う”古い物”が御座いましたら、

お気軽に”満”の「フリーダイヤル」でご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

今日の写真・ご案内も”トーハク”からで「土・日・祝日」に限り開門の”池田屋敷”・

表門(通称・”黒門”)から見た”白・梅林”の様子です、丁度今が満開の時、それ程

広い梅林では在りませんが”門”など全体の雰囲気からも重厚な空間に成って居ます。

”満”の今回の”トーハク”目的は”特別展”の他に、年間”パスポート”更新と言う事も

在りました、一年を通じて古い物鑑賞と季節の移り変わりを愉しむ事が出来ます。




2016年02月23日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”トーハク”2

(”トーハク”から”表慶館”)

市川・小岩を地元・中心として、書画・掛け軸・骨董など(基本、何でも)

”古い物”の”買取”でお伺いしている骨董”満”のブログ、ご案内は今日も昨日の続きで

一昨日久し振りに行った上野「東京国立博物館」”トーハク”からです。

今回の主な目的は、21日で”終了”した「始皇帝と大兵馬俑」展の最終日と言う事で、

もう一度ゆっくり鑑賞したいと言う事でお伺いしました、今回の”特別展”来場者は

40万人を超えたとの事なので大成功と言う事の様です。

写真は”満”のお気に入り、”トーハク”館内「表慶館」からの青い空と”紅梅”です、

建物は重要文化財にも指定されていて、基本には今は改修の為”休館”との事ですが

展示会が在ると開館(?)と、不定期での開催(?)と言う事です。




2016年02月22日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”トーハク”1

(トーハク前広場)

先週末からのスッキリしない空模様は今朝も続いて居る様ですが、昨日の昼間は

一時晴れ間も見え少しホッと出来ました。市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・

骨董等”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”は昨日、その合間を見計らい、久し

振りに上野のお山(?)恩賜公園から続く「東京国立博物館」へ出掛けました。

昨日までご案内の熱海・”MOA美術館”に続いて美術館巡りと言う事に成りましたが、

今年初の”トーハク”で、キャッチコピーの「トーハクに初詣」には少し遅れました。

久し振りのトーハク目的は昨年から開催されて居た特別展「始皇帝と大兵馬俑」展が

昨日で終了と追いう事でお別れのご挨拶です。(?・二回しか行かれませんでした。)

写真はトーハク前”噴水広場”の何時もの様子です、朝からの雨模様も上がり”青空”も

見え始めの時間ですが、日曜日と言う事も在ってお山全体大勢の方が見えて居ました。




2016年02月21日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐熱海から「MOA美術館」2

(熱海・MOA美術館から)

其々の地道な方の努力の成果でしょうが、一時期、”観光客”が少なく寂しく

成ったと言われた”熱海”は、今時代の流れも在って(?)人気急上昇の様です。

写真は昨日のご案内に続き、高台に在る「MOA美術館」入口からの眺望の様子です、

晴れた日には初島から伊豆大島(他も?)も見られると言う事で、その景観に至る

途中までの長いエレベーターも納得の気がします。(?それ程長いと言う事です)

今下界では(?)、気温・気象の乱高下等在って「”梅”は咲いた?”桜”は?」(?)

と言う位で”右往左往”の状態ですが、”熱海”では”桜”は終わりましたが、”梅園”は

まだ間に合います(3月6日迄)、一足早く春を満喫した方にお勧めです。

春を前に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本何でも)のご処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽に”満”までお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月20日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「MOA美術館」1

(熱海・MOA美術館から)

梅の花が早く咲き、早咲き桜も同時に愉しめる”早春”の”温泉地”、”熱海”での

楽しみは”花木”だけでなく、駅から直行バスで行ける「MOA美術館」も在ります。

今は「大名品」・「”紅白梅図屏風”と”色絵藤花文茶壺”」展が開催中で(3月6日迄)

”国宝”3点が同時に鑑賞できる今がお勧めです、(3月7日から来年2月頃迄休館予定)

と言う事で熱海からの”旅便り”は”梅園”から「MOA美術館」に移り、写真は美術館

入口途中、美術館の外観で、晴れた日の高台は気持ちの良い展望台になっています。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等(基本何でも)”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満、皆さまのお手許、ご実家等に、御処分をお考えの古い物

御座いましたら、お気軽に”満”の「フリーダイヤル」を使ってご連絡下さい、

ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月19日

書画・掛軸・買取”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”5

熱海梅園から”枝垂れ梅”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、”ブログ”では主に旅先や散歩で見掛けた季節の話題をご案内

しています、ご処分をお考えの”古い物”が御座いましたら骨董”満”の他ページも

ご参考の上、お気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。 

紅”・白梅”の次は”枝垂れ”と言う事で「熱海梅園」からのご紹介は”枝垂れ梅”で、

写真は青空の下、”ピンク”の雨が降る様な(?)”呉服枝垂”(品種名)です。

「何でも買います、古い物」が基本、謳い文句の”満”ですが、一応は(?)骨董屋

なので”骨董的”な物(?)に成りますが、「骨董って何?」と言う時代でも在り、

商売にしている業者(自称?)も不安な点がが在りそうです、「こんなのは如何?」

と言う物が御座いましたらお気軽にお電話「フリーダイヤル」でご連絡下さい。




2016年02月18日

市川・小岩・骨董”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”4

熱海梅園から”白梅”)

熱海からの”旅便り”「梅園”梅まつり”」は、今日は昨日の”紅梅”から”白梅”です。

”紅”が在れば”白”と言う訳ですが、「熱海梅園」園内には各品種の梅が咲き溢れて

いました、”梅園”には美術館や記念館等の施設の他、お茶屋さんや”足湯”まで在って

梅園全体を一日楽しむ事が出来ます。紅・白梅「熱海梅園」の59品種には殆んどの

”木”に品種の表示が在りますが、中には正確には不明の為か、”系”(列?)だけの

表示も在って、「野梅・系」(?・やばい・けい?)との”フリガナ”も在って

”野生系”の”梅”との意味なのでしょうが少し驚きました。(本当です)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など(基本、なんでも)古い物買取で

お伺いしています骨董”満”、お手許やご実家、ご処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にお電話で(フリーダイヤル)ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月17日

書画・掛け軸・買取”満”‐熱海から「旅便り」"梅便り”3

(熱海梅園から”紅梅”

一度、”桜”のご案内に移った”満”のブログ「旅便り」は、再び「熱海梅園」の

”梅まつり”に戻って、写真は開催中の「”熱海梅園・梅まつり”」(3月6日迄)から

満開の”紅梅”です。日本一早く咲く”熱海”の”梅”ですが、長く愉しめるのも”梅”の

嬉しい処です、 ”梅の花”自体は、桜と比べると少し地味の様にも感じられますが、

この”渋さ”こそ”梅の木”の味わいだと思います。写真は先日の様に「梅に鶯」とは

行きませんでしたが、穏やかに静かに”梅園”全体、春の雰囲気に溢れて居ました。

書画・掛け軸・骨董など”古い物”「何でも買います、古い物」が謳い文句で、市川・

小岩を地元・中心に永年お伺いしている骨董”満”です、お手許ご実家等にご処分を

お考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月16日

「何でも買取」骨董・”満”‐熱海から「旅・桜便り」付録

(あたみ桜の”花筏”

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”「旅・桜便り」、今日は最終便”付録”です。

普通の”桜”より、花の咲いている時期が長く、”ひと月”近く愉しめると言う

”熱海桜”ですが、2月中頃には(早くも?)”花”の盛りは過ぎて「糸川桜まつり」も

終了しました、写真は一週間前ですが「糸川遊歩道」脇の”花いかだ”の様子で水面に

浮かぶピンクの”花びら”がとても可憐に綺麗に揺れていました。

暖冬から春、急に夏が来たのかと思うと再び冬へと、異常気象、急激な変化が激しく

今は体調管理が難しい時です、皆さん「規則正しく無理せず」(?)お過ごし下さい。

春を前にお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が御座いましたら

お気軽にお電話(フリーダイヤル)でご連絡下さい。市川・小岩を地元・中心とする

骨董”満”ですが、勿論、ご連絡・ご案内が在れば何処でも御伺いしています。




2016年02月15日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」4

(熱海から「桜にメジロ」)

昨日は関東地方にも「”春一番”」が吹きましたが、朝から雨・強風、午後は

晴天の暑い日(?)と大荒れの一日でした。”満”の”旅便り”は「緊急報告」と言う

事で「熱海梅園」から”桜まつり”に成っていました、”桜まつり”は終了しましたが、

写真は”熱海サクラ”からの「梅に鶯」ならぬ「桜に”メジロ”です。

まさに観光写真の様な写真です(?難しかったです)が、春らしい雰囲気が在って

良いと思いますが如何でしょう?。鳥に付いては”鶯”(?)と思う方もいると思い

ますが”メジロ”です、メジロは花の蜜が好みで群れを成して多く飛んで居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの古い物買い取りでお伺いして

いる骨董”満、お手許や、ご実家等でお片付けやご処分をお考えの物”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐熱海から「旅・桜便り」3

(熱海桜の”花びら”)

本来は各地から「春の便り」が聞こえても良い頃なのに、今日は大荒れの予報、

”空”も遣りたい放題の様相です。今の時代を表す様にも思いますのでそちらの方も

(?)不安で油断出来ない時代です。連日ご案内の「”梅”と”桜”」は”あたみ桜”

「糸川桜まつり」は一先ず今日で終了ですが、今は花吹雪、花筏など愉しめます。

水の上では”花筏”と言う事に成りますが、写真「糸川遊歩道」の足元は桜の花弁で

ピンク一色、遊歩道がとても綺麗でした。”熱海”は勿論、温泉地として有名ですが

今は各施設、イベント等、見所がいっぱい在っての身近な観光地としてお勧めです。

今日は第二日曜日と言う事で、深川・富岡八幡宮の”骨董市”の日なのですが、この

空模様・天気、体調など(?)諸々の都合で(何が在った?)休みました。

お手許に御処分をお考えの物”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年02月13日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」2

(熱海”糸川遊歩道”から)

晴天が続いた今週ですが、末からは”大荒れ”の予報で如何なるか不安です。

「♪・♪は咲いたか、(^^♪は未だかいな・♪」と言う事で”梅”が日本一早く咲く

”熱海”からの”旅便り”は続いて居て、梅だけで無く”桜”も早く咲く事でも有名です。

”熱海サクラ”は、”寒緋桜”と日本暖地に自生する”山桜”が”親木”と推定され、明治の

初め熱海に来て”熱海”は日本一早く「梅と桜」が同時に見られる温泉地と言う訳です。

熱海の「糸川桜まつり」が”桜まつり”としては明日が最終日と言う事の「緊急報告」。

(完全に熱海の宣伝に成って仕舞いました!・?が、頼まれた訳では在りません)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などご処分をお考えの物古い物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

(此れは”満”の宣伝です、頼まれた訳では在りません、当然ですが)




2016年02月12日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」1

(糸川遊歩道から”熱海サクラ”

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、ブログでは”旅”や”散歩”で見掛けた季節の話題をお届けしています。

昨日もご案内の「熱海梅園」で今開催中の「梅まつり」のご案内は、まだ途中ですが、

今日は「緊急報告」(?)です。実は熱海は日本で一番先に早く咲くのは”梅”だけで

なく(?)実は”桜”も有名です、”熱海桜”は「日本一早く咲く”桜”」として”河津桜”

より早く、日本一早く「」の”花”が見られる所なので”緊急”(?)ご報告です。

写真は熱海「糸川遊歩道」の先日の様子です、”梅”と”桜”が同時に見られる”熱海”には

大勢の観光客が見えて居ました、日本一早く咲く”あたみ桜”「桜まつり」は14日迄で、

既に多くの花弁が散ってますが大丈夫、”桜吹雪”、花筏などの鑑賞も愉しめます。

(日本一早い熱海からの”サクラ”報告は続きます。)




2016年02月11日

書画・骨董・買取・”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”2

(”紅白梅”熱海梅園から)

少し風が強い時が在っても、此処数日晴天で今日は”祝日”、その上一日置けば(?)

週末と、何処かに出掛けたく成る気分ですが、一昨日まで”熱海”で遊んでいた”満”は

片付け・整理で地道に頑張ります。市川・小岩を中心に(他も)書画・掛け軸・骨董等

ご処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

”満”のブログでは、”旅”先や”散歩”等で見掛けた季節の話などをご案内して居ますが、

写真は先日行った、日本一早く咲くと言う「熱海梅園」入口から”紅白”の梅満開の

様子です。明治19年開園の「熱海梅園・梅まつり」が開催中で(今年は3月6日迄)、

唯、梅林に成って居ると言う事では無く各種施設、川、橋、滝等が”梅園”の中に

配置されていて観梅しながら散策できる起伏にも富んだ大きな梅園になって居ます。




2016年02月10日

市川・小岩・骨董”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”1

(熱海梅園入口から)

昨年末から今年に掛けてのこの”冬”、確かに一時は最強”寒波”・”大雪”と言う事で

寒い”冬”(?)の時も在りましたが、基本的にはやはり”暖冬”だった様な気がします。

市川・小岩を地元・中心に古い物買い取りでお伺いしている骨董”満”のブログでは

早く”春”に会うと言う事で、今月初めから「散歩みち」”梅便り”として(時々寄り道

しながらも)地元「じゅん菜池」から「亀戸天神」とご案内して来ました。そこで、

昨年末の”暖冬情報”(?)を頼りに行った”熱海”の今も当然外せないと、昨日まで

再び熱海に行ってました、写真は満開の「熱海梅園」入口の様子です。日本一早く

開花すると言う熱海の”梅”、「熱海梅園”梅まつり”」只今開催中です(3月6日まで)。

皆さまのお手許・ご実家などに御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董などが御座い

ましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月09日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”梅便り”5”付録”

(木瓜の花)

今日のご案内”春”を伝える”梅便り”は、”付録・番外で”木瓜”(ボケ)の花です。

連日ご案内して来た、”満”の”散歩みち”「”梅便り”シリーズ」とは少し外れますが、

花の形も似ていますし、枝の”蕾”もよく似ていて、咲く季節も近い事から偶に(?)

間違える方もいる様ですが、”ボケ”とは余りに残念な名前です(?)。漢字では実が

”瓜”に似て居る事から”木瓜”となり、呼び方が”ボケ”と成った様で、品名には”音”を

嫌ってか?”黒潮”と在りました。共に”バラ科”で蕾の付き方は”モモ”等とも似ていて、

原産国は中国大陸との事、バラ科のボケ属で色は白・緋紅・赤など色いろ在ります。

今回のご案内は「散歩みち」だったり、”梅便り”等と少し外れたりもしましたが、

”木瓜”は通常”地植え”では、もう少し暖かく成った頃咲く花ですが、”鉢植え”の

小鉢は暖かい所に置くと早く咲いて呉れる「春告げ花」で愉しませて呉れます。




2016年02月07日

「何でも買取」・骨董”満”‐亀戸天神から"梅便り”3

(亀戸天神から”白梅”)

先日の市川「じゅん菜池公園」ご案内の時にもお伝えしましたが、”花”は

どれもアップで撮影すると何処でも同じ様になってしまいますが、今日の”散歩みち”

”梅便り”は亀戸天神から”白梅”の「冬至梅」です。”立春”過ぎた今頃、”冬至”と言う

のも変な感じですが、品種に依る違いだけでなく、”陽”の当たり具合等に依っても

咲く時期に違いが在り、其れも”梅の花”が長く楽しめる要因にもなって居る様です。

市川・小岩を地元・中心に、書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りでお伺い

している”満”、皆さまのお手許やご実家で、処分をお考えの「こんなのは如何?」と

言う物などが御座いましたら、先ずはお気軽に電話(フリーダイヤル)でもご連絡

頂けばご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月06日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”亀戸天神”から2

(亀戸天神から”紅梅”

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買取でお伺いしている”満”の”散歩みち”は

今日も”亀戸天神”からです。先日ご案内の「じゅん菜池」で”梅林”をご案内の時は

品種名も判りませんでしたし、ご案内も”白梅”ばかりに成って仕舞いましたので、

此処「亀戸天神」では”梅の木”も”梅林”と言う事では無く、其々の品種の札も紅梅も

在るので楽しみ方も味わいも色いろで写真は八重の”紅梅””楠玉”と言う品種です。

今年の亀戸天神「梅まつり」は2月13日(土)からの予定ですが、勿論、今も鑑賞

出来、楽しめますので、お時間の在る方(無い方も)其々の梅の花”の違いや香りも

楽しめるので散歩にお勧めです。

書画・掛け軸・骨董等、春のお片付けで、お手許・お実家などにご処分をお考えの

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご説明買い取りにお伺い致します。




2016年02月05日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”亀戸天神”から1

(亀戸天神から”紅梅”

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、”古い物”買取の骨董”満”、

ブログではいつも”散歩”や”旅”で見掛けた「季節の話題」をご案内して居ます。

今日も”散歩みち”「”梅便り”シリーズ」は続いて居て、先日の”じゅん菜池”から

”梅”で有名な(”藤”も有名ですが)江東区”亀戸天神”へと移動しての”梅便り”です。

写真は入口の鳥居から見頃の”紅梅”です、今年の”梅まつり”は2月13日から開催

予定との事ですが(3月13日迄)梅の花は木々など品種に依っても、日当たりに

依っても花の咲き具合が異なり、其々の”梅花”を楽しめます。

亀戸天神と言えば「学問の神様」と言う事ですが、受験生にとって、今は微妙な

時期、学問の神様が自分に味方して呉れるかも微妙な様で、良かった人も未だの人も

其々頑張って下さい。(?)”満”の”散歩みち”「梅便りシリーズ」は未だ続きます。




2016年02月04日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”梅便り”付録

(穏やかな”じゅん菜池”)

知りませんでしたが(?)、遙か以前に”死語”の類(?)になって居たと思って

いた、”ゲス”も”極”めれば(?)色々在る事や「悪代官と越後屋」の小判事件(?)、

毒・薬物”スキャンダル”等、世の中話題色々在る様ですが、その様な事も、多分少し

経てば直ぐ忘れて仕舞うのでしょうか(残念ながら)危ない時代の様です(?)。

節分で季節が分けら今日から(立)”春”、いよいよ春に成った(成る?)と言う事の

様ですが、此処数日ご案内の「じゅん菜池公園」からの”梅便り”は”付録”・番外で

”梅林”を抜けると池の多くの鴨達の穏やかなゆったりとした時間が流れていました。 

市川・小岩を地元・中心にする骨董”満”の”梅便り”は「じゅん菜池公園」を離れ、

次の”梅”を訪ねて(?)再び散歩に出掛けます。勿論、御処分をお考えの書画・

掛け軸・骨董等がご連絡あればお伺い致します。(-”梅便り”は更に続きます)




2016年02月03日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」から”梅便り”3

(市川・”じゅん菜池”から)

今日は”節分”、季節を分けて明日から”春”に成る日(?立春)と言う事ですが、

もうとっくに成って居る様な気もしますし、一時だけ”冬らしい”(?)日が在った

のも確かで、何処かスッキリしない気候の日々が多かった様に思う”満”なので

現実、今日が”節分”ですと追われてもピンと来ない気持ちにもなっています。

”節分会”では豆を撒いて邪気を払うと言う、季節の行事ですが、最近は地方でも

余り見られなくなった様にも思い少し残念な気もします。(自分は如何しよう?)

写真は今日も市川「じゅん菜池公園」から白梅です、正確な種類までは判らない

のですが”春”らしい”白梅”と青空がとても良いです。

春を迎えて処分をお考えの書画・掛け軸・骨董、”古い物”や「こんなのは如何?」と

言う物がお手許、ご実家等に御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年02月02日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」から"梅便り”2

(じゅん菜池から”白梅”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(色々)の買取で

お伺いしている骨董”満”の”散歩みち”ご案内、”梅便り”の写真は今日もやはり”満”の 

地元の”散歩”コースから昨日の続き市川「じゅん菜池」の青空下の”白梅”です。

花の写真は何処でも、アップすると皆同じに成って仕舞いますが、梅の香まで薫って

来る様でとても良い感じでした、”梅林”全体から見ると未だ咲初めで、青空の下でも

気分まで”春”満開とまでは言えませんが、2月は穏やかな日々を願います。

今の世の中いい加減な広告・事件等で「これで大丈夫?」の感じですがやはり信用・

実績等こそ安心だと思います、皆様のお手許に処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等

御座いましたら、永年地元で実績の”満”迄、お気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年02月01日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」から”梅便り”1

(梅便り”じゅん菜池”から)

今日から早くも2月、”暖冬”と言われていたこの”冬”ですが、一月の寒波・大雪で

この頃は聞かれなく成り、当然の事乍ら”雪”が心配・ニュースの中心に成ります。

骨董屋のブログなのに”古い物”の話が余りなく、”散歩”や”旅”先で見掛けた事などの

話題が多い、骨董”満”の「散歩みち」からの写真はいつもの”満”の”散歩”コースから

昨日の「じゅん菜池公園」から青空の下の”梅林”です。”じゅん菜池”に梅林は

南側と奥にも在りますが、奥の方は若干”山”の影響からか花は少なく、勿論2月と

言っても、今は未だ梅林全体から見ても咲初め程ですが、梅の花は長く此れからが

楽しめる時なので「じゅん菜池」の他にも、”春”の便り”梅便り”をお届けします。

晴れて穏やかな日、お片付け等で書画・掛け軸・骨董等、古い物処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽に、市川・小岩を地元・中心の”満”までご連絡お知らせ下さい。




2016年01月31日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮から”付録”

(深川・”富岡公園”から)

まだ未だ”正月”(気分?)等と言って居る内に、気象変化の激しい今月、

時の経つのは早く、気が付けば一月も今日が最終日、明日からは2月と言う事で、

(?当然の順です)本気で仕事に頑張らねばと思う様に成りました。(今やっと?)

写真は先週、数か月ぶりに参加した富岡八幡宮の”骨董市”からで、”満”の所からも

見える隣の”富岡公園”の様子です、青空と大きな楠木から早い春が感じられます。

現在市川の店は閉め”買取専門”で市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など

(基本何でも)古い物の買取でお伺いしている骨董”満”、「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたら、お気軽にフリーダイヤルでご連絡下さいお伺い致します。

(骨董”満”ー(グーグル)・検索ーお気に入りでも保存・ご確認下さい。)




2016年01月30日

「何でも買取」”満”‐”骨董市”富岡八幡宮から5。

(骨董市から”バッチ”色いろ)

東京は昨日一日降った”雨”も、予報通りには(”雪”?)積もらず一安心でした。

いつも”季節の話題”等をご案内して居る骨董”満”のブログ、今週は久し振りに

行った、今年最初の「富岡八幡宮」の骨董市からのご案内で、今日の写真は一部

収集家に人気の、”昔”流行ったスチール(ピン)”バッチ”色いろです。

「何でも買います」と言う事で(基本)何でも買取りの”満”ですが、現実的には

難しい場合も在ります、が、逆に「そんな物が良いの?」と言われる事も多く(?)、

色々多く集まれば、色々な収集の方も在って、写真のバッチ類は”満”が永年掛けて

貯めていた物です、テーマや”時代”を絞って収集されている方も多い様です。

皆さまのお手許に御処分をお考えの古い物、「こんなのは如何?」と言う物等が

御座いましたらご連絡下さい、勿論ご案内が在れば地元以外もでお伺いしています。




2016年01月29日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”富岡骨董市”から4。

(骨董市から”玩具”色いろ)

今週初めから昨日まで続いて居た青空も、今週末は”雨”(或は雪?)の予報で

もう季節の変わり目に成るのでしょうか?。写真・ご案内は今日も骨董”満”が先日

久し振りに参加した、今年最初の「富岡八幡宮」の骨董市・”満”の店頭からです。

写真下の箱は、鉄道模型や”ミニカー”、上の箱は古い小さな”民具”やこけしなどで

何れも収集家の方が多いアイテムです、当然乍ら(?)これ等はお客さんに教わる

事が多く(?)毎回細部に”こだわる”(?)お客さんからの情報は勉強に成ります。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等処分をお考えの”古い物”買取で

(基本何でも)お伺いしている”満”、皆さんのお手許・ご実家等で御処分をお考えの

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、勿論、ご案内が在れば何処でも

無料でお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。




2016年01月28日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮3。

(富岡八幡”骨董市”から)

市川・小岩・骨董”満”が数か月ぶりに参加した、本年最初の深川・富岡八幡宮

”骨董市”、東京地方の空は降雪で大変だった皆様には本当に申し訳ない位の穏やかな

日で、写真は多くの方が見えた、”大鳥居”から本殿に向かう”骨董市”の様子です、

勿論、東京でも寒い日でしたが、皆さん晴天で穏やかな日であれば、残念ながら

掘り出し物に出会えなくても其れだけで充分な一日に成ります。

書画・掛け軸・骨董など古い物「買取専門」の骨董”満”、(基本何でも)”買取”の

”満”ですが現実的には難しい時も在ります、その様な場合安全で経済的な処分の

方法もアドアイスしていますので、「こんなのは如何?」と言う気に成る物などが

御座いましたら、お気軽に無料・フリーダイヤル(0120-190-696迄)

ご連絡、お電話下さい、ご都合に合わせお伺いしてご説明致します。




2016年01月27日

「何でも買取」骨董”満”‐"骨董市"・富岡八幡宮から2。

(富岡八幡宮”本殿”)

史上最強の”寒波”が日本全体を襲って(?)南国”沖縄”にも”雪”が降ったと言う

先一昨日(24日)、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等の買取でお伺い

している骨董”満”、数か月ぶりに本年最初の”富岡八幡宮”の骨董市に参加しました。

写真は雪国の方には申し訳ない位の先日、青空の富岡八幡宮”本殿”の様子です、勿論

寒い日でしたが”穏やかな”日で、お正月の雰囲気も残る神社の「新年受付所」が

在る境内からです。本年最初の”富岡八幡宮”の”骨董市”でしたが、”大雪”と言う事で

雪国・降雪地からの業者は来る事が出来無かった様で、業者さんは少し少ない感じ

でしたが、新年早々の出会い「一期一会」を期して大勢のお客さんが見えて居ました。

皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等御座いましたら先ずは

お気軽にお電話・(フリーダイヤル)でご連絡下さい買取にお伺い致します。




2016年01月26日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮から1。

(深川・富岡八幡宮から)

「南の島に”雪”が降る」と言う名の、映画だったか?芝居だったか?が在ったのを

思い出しました、”春”の珍事(?)と呼ぶには少し早いかも知れませんが一昨日は、

最強寒波で史上初の”雪”や、日本全体が冷やされて、各地事故が多発し、大変な事に

成って居ます。幸い東京地方は雪も降らず本当に申し訳ない位の空模様でしたので、

市川・小岩の骨董”満”は数か月ぶりに深川・富岡八幡宮の骨董市に参加出来ました。

写真は未だ何処か、お正月の雰囲気も感じら有れる裏の鳥居(?)からで、”満”の

いつもの指定席ですが、此方辺り、朝の内は陽も当たらず辛い場所でも在ります。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など、ご処分をお考えの”古い物”、

今の自分に合わないと思う物等の買取りでお伺いしています、お手許やご実家等に

「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらお気軽にご連絡お伺い致します。




2016年01月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”・”柴又”から”・付録

(江戸川河川敷から)

此処数日ご案内して来た”柴又”からのご案内は、今日が最終便です。(”付録”)

京成線・柴又駅から”参道”を行き”山門”・帝釈天境内”本堂”そして「寅さん記念館」

から、大きなお屋敷でも在る”山本亭”を巡り、綺麗の整備された庭園を抜けると

広々とした”江戸川河川敷”に出ます。写真はいつも”満”が行く「小岩菖蒲園」の上流で

直ぐ近くに”矢切の渡し”、対岸は松戸(市川との境辺り)、その先には”野菊の墓”が

在り、”江戸川”の”観光”ポイント(?)が一日楽しめるコースでお勧めです。

最強”寒波”襲来と言う事で昨日は、日本全国冷え切り、特に西日本では猛吹雪や大雪

の日と大変でしたが、市川・小岩を地元・中心の骨董”満”は、寒い中富岡八幡宮の

”骨董市”頑張りました(?)、詳細は明日ご報告致します。皆さまのお手許にご処分を

お考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が御座いましたらお伺い致します。




2016年01月24日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「柴又帝釈天」から5

(柴又帝釈天・”本堂)

「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を地元・中心に書画・

掛け軸・骨董等の買取でお伺いしている”満”ですが、ブログでは”古い物”の話は

余り無く、季節の話題や”散歩”で見掛けたご案内が多くなっています。

先日の晴れた日、久し振りに行った”帝釈天”からのご案内は今日も続いていて、

(もう少しのお付き合いを。)写真は帝釈天から”本堂”と大きな松の木です。

”山門”を初め”鐘付堂”や”お和尚さん”等映画「男はつらいよ」(フーテンの寅)を

余り見なかった方も、境内の各所に皆さん見覚えが在る様で楽しんでいました。

”古い物”を大切にしながらも、今の自分に合わない物、ご処分をお考えの古い物が

御座いましたら、活かし、次の時代に繋げます、「こんなのは如何?」と言う物も

御座いましたら、お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月22日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「帝釈天」から3

(参道入口のアーケード)

市川・小岩・”満”の”散歩みち”は今日も久し振りに行った”柴又帝釈天”からです、

久し振りと言う事も在り、”参道”を行ったり来たりとノンビリの”散歩日”(?)で、

各店、覗くだけでも愉しい一日でした。”参道”散歩は一度、再び(単線の)京成・

柴又駅に戻り、写真は柴又駅から”帝釈天”山門に続く入口の”アーケード”です。

左右に古い割烹・料理屋、近くには「おもちゃ博物館」の案内看板下は”駄菓子屋”と

レトロな雰囲気が一杯で、子供の頃に戻った様に”はしゃい”だ一日でした。

”大寒”も過ぎ、寒い日本番、出掛けるのも億劫に成りがちな日々ですが、体調管理に

気を付け乍ら、天気が良い日、お時間の在る方”散歩”にお勧めです。

書画・掛け軸等お手許に片付けの古い物が在りましたらご連絡下さいお伺い致します。




2016年01月21日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”柴又から2

(柴又・帝釈天”山門”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董の”買取専門”でお伺いしている

骨董”満”、皆さまのお手許やご実家等で、ご処分をお考えの古い物が御座いましたら

お気軽に電話・”フリーダイヤル”(0120-190-696迄)でご連絡下さい。

(ご注意、市川の市街番号分は現在使用されてい居ません)、先ずはお気軽に、

お電話頂ければご都合に合わせてお伺い致します。

今日は”大寒”、寒さ本番ですが”散歩みち”のご案内は、柴又・帝釈天から山門です。

”柴又”は映画「男はつらいよ」が盛り立て、各所に思いも在り皆さん映画のシーンも

思い出す様です、”満”は帝釈天の”参道”の道幅も(?)お気に入りの一つで、車は

通らず、気軽に梯子・立ち寄れる(?)参道の”道幅”は広過ぎず狭くも無く丁度良い

道幅は、散歩にも丁度良い様に思いますが如何でしょう?。(如何でも良い?)




2016年01月20日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「柴又帝釈天」から1

(柴又帝釈天参道から)

昨日、北日本・日本海側では台風並みの強風・猛吹雪や大雪で各地大きな被害も

出る中、東京地方では一昨日の積雪も忘れる様な穏やかな日だったので、さすがに

正月気分は無く静かになっただろうと、久し振りに「柴又帝釈天」に行って見ました。

今では柴又帝釈天と言うより、下町風情の残る映画「フーテンの寅さん」の故郷と

言った方が有名な感じのする街で、写真は左右に多くの”お団子屋”さんや川魚料理店が

並ぶ参道の様子です、今も昔と同じ雰囲気で気分ワクワクで楽しかったです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等の買取でお伺いしている骨董”満”の

ブログ(お知らせ)では”散歩”や”旅”先等で見掛けた季節の話題をご案内して居ます、

お手許やご実家等でご処分をお考えの物が物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年01月19日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”篠崎公園から3

(”冬景色”の篠崎公園)

昨日の早朝からの”大雪”は、特に東京に大混乱を与え雪に弱い都市(都会人?)の

軟弱さを露呈した格好ですが、いつも楽な生活をしていると”弱い”と言う事の様です。

(”満”の事?)雪も寒さも本来の”冬”らしさを発揮したと言う事に成りそうですが、

午後3時過ぎ頃には”青空”も見えて手加減して呉れた様にも感じました。(?)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など (基本何でも)古い物買取の

”満”ですが、昨日は全く家を出ませんでしたので偉そうな(?)事は言えませんが、

冬は此れからが”本番”、皆さん体調管理にも気を付け油断せずお過ごし下さい。

写真は昨日と同じ”篠崎公園”から、少し”アングル”を変えてのご案内ですが、青い空と

落葉した大きな木から今の寒さを強く感じます。




2016年01月18日

市川・小岩・骨董”満”‐”ご近所散歩みち”篠崎公園から2

(篠崎公園から)

昨日の曇り空は深夜から早朝に掛け”雪”になり、東京地方も思ったよりも大雪に

成って、今朝は各地大混乱して居ます、先ずは何より無事故第一でお過ごし下さい。

暖冬と言われて居る気候の異常だけでなく、新しい年に成って未だ半月なのですが、

事件・事故などが余りに多い気がします、全てに亘って注意が必要な時代の様です。

 市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”の「ご近所散歩みち」からのご案内は、昨日に続き一昨日の篠崎公園からで、

青空からは春の匂いも感じられる風景です、関東・東京は今日一日雪も残り、滑り易い

スッキリしない一日に成りそうですが、明日の予報は”晴れ”、今日は家に居るのが

一番の様です、古い物のお片付けが御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年01月17日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”篠崎公園から1

(都立篠崎公園から)

「何でも買います、古い物」と言う事で市川・小岩を地元・中心に古い物、買取

専門でお伺いしている骨董”満”、先ずは”何でも”と言う事ですが、一応”骨董屋”(?)

なので”骨董的”な物が中心に成りますが、今の時代「骨董って何?」と言う事にも

なりがちで、説明も少し複雑ですので先ずは皆様のお手許に「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、お伺いしてご説明致します。

”満”のブログ(お知らせ)では余り古い物の話題が無く”散歩”や”旅”先等で見掛けた

季節の話題が多いのですが、今日の写真は”満”の地元で、四季を通じいつもご案内の

「都立篠崎公園」から葉の落ちた如何にも冬らしい(?)光景です、年末から暖冬と

言われて居る此の冬ですが、青い空と葉の落ちた”メタセコイア”の大木が今の季節を

感じ愉しませて呉れています。




2016年01月16日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”から”春便り3。

(内房総”富津”辺りから)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取専門の骨董”満”、

ブログでは”古い物”の話が無く、”旅”先や”散歩”での季節の話題をご案内してますが、

お手許やご実家等でご処分をお考えの古い物が御座いましたら他ページも参考の上

ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

写真は先日の三連休”中日”に仕事(遊び?)を兼て行った昼過ぎの内房総・富津辺り

”海”からです、晴天の穏やかな日で対岸の横須賀も望め、画像からも春の気配も感じら

れる様にも思いますが如何でしょう?。今週末は少し寒い様ですが雨は無い様なので、

春と海と自然を愉しむ身近な旅にお勧めです、気を付けて無事故で行ってらっしゃい。

お手許のお片付け等での古い物、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたら

お電話(フリーダイヤル)頂けば何処でもお伺いしていますお気軽にどうぞ。 




2016年01月15日

市川・小岩・書画・骨董”満”‐”房総”から春便り2。

(房総から”水仙”)

仕事と遊び、どっちが主か判りませんが、一応は(?)仕事を兼ての”旅”で、

房総の”早い春”を愉しむ事が出来た、新年早々の”房総”からの”春”便り、写真は

暖冬の為か、既に盛りを過ぎた様にも見える(?)”水仙”です。他の所では

一面に”水仙”の畑に成っていますし、”やぶ椿”など他の多くの花も終って居たりして、

今年春が早かった事が分かる内房総でした。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等”古い物”買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、勿論、ご案内・お電話頂けば何処でもお伺いしています、

お手許やご実家等でご処分をお考えの物「こんなのは如何?」と言う物も

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”房総”から春便り1。

(内房総・富津辺りから)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取り専門で

お伺いしてしている”満”ですが、ブログでは”旅”先や”散歩”等で見掛けた話題を

ご案内して居ます、季節の移り変り、自然を感じる中で”古い物”を愉しむ事の方が

大切と思うからですが、今のご自分に合わない物、ご不要・処分をお考えの物等が

お手許やご実家等に御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

今年は今まで行った事の無い所にも行きたいと言いましたが(希望?)新年はまだ

明けたばかり、写真は先日の3連休中の日に行った”内房総”富津から海岸の風景です。

以前にも行った所ですが、今年早速の”房総族”(暴走?)と言う事です、残念ながら

(一応!?)仕事ですが春早い”房総”の季節を感じ愉しむ事が出来て良かったです。




2016年01月13日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から”付録”

(上野・文化会館裏から”猫”)

昨日は早朝、東京地方も”初雪”に成ったとの事ですが、その日の気分で(?)

出掛ける”満”の”散歩みち”、今年は先ず”上野”に行くと言う事で「旧岩崎邸庭園」・

「上野の森美術館」の”浮世絵展”迄一日で巡ると言う、忙しい”散歩”でしたが

愉しい一日でした。写真は”散歩みち”の帰り道、この辺りに余り人は住んで居ないで

在ろうと思われる「東京文化会館」脇で”発見”・見掛けた”トラ猫”(?)で、其処は

いつもの自分の席の様で当然と、悠々と”鎮座”(?)していて迫力も満点でした。

東京は下町生まれ・育ちの”満”なので、何処かに”散歩”や”旅”に出掛けると言っても

当然行き先は限られて様にも思いますが、途中で見掛ける面白い風景等との出会いも

在りそうなので若い人が集まる所や(?)西日本方面もきっかけを見つけ、今年は

新しい地にも行って見たいと思います。




2016年01月12日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野の森美術館から7。

(上野の森美術館入口から)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、御処分をお考えの”古い物”

”買取専門”でお伺いしている”満”の”散歩みち”、今回は「旧岩崎邸庭園」の他、

「上野の森美術館」で開催中の 「肉筆浮世絵」”美の競艶”展も愉しみでした。

この展示会はアメリカ・シカゴの日本美術収集家”所蔵”の作品で、規模や内容等

”浮世絵”の歴史を知る事も出来る129点はどれも魅力ある作品で、”肉質”の浮世絵で

しか伝わらない精緻な作品や”幻”の浮世絵など、当然ながらどれも素晴らしい作品で

とても良い展覧会に思いました。(1月17日迄ですが、まだ間に合います。)

ブログでは”旅先”や”散歩”などで見掛けた季節の話題等をご案内している骨董”満”、

お実家やお手許、今のご自分に合わない古い物、御処分をお考えのお知り合いの方等

いらっしゃいましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月11日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"旧岩崎邸から6。

(旧岩崎邸”撞球室”)

往時は広い敷地に20棟もの建物が在り、現在は3分の1に成ったと言っても

今も広さは可成りな物で一般のお家とは比べ様も在りませんが、旧岩崎邸で現存する

洋館・和館も可なりの広さですが、写真は邸内”撞球室”(ビリヤード室)です。

先ず”ビリヤード”専用の建物が在る事に驚きですが、(上流階級では常識?)山小屋

風の建物内部も細部に亘って重厚で良き時を感じる建物でした。

今日は「成人の日」・「新成人の皆さんおめでとう御座います」今は寒さも本番の

頃です、皆さん若いからと言って無茶はせず健康にも気を付けご活躍下さい。

「何でも買います、古い物」が謳い文句で”何でも”と(一応)言う事ですが、今の

時代、現実的には厳しい場合も在ります「こんなのは如何?」と言う物が御座いまし

たら先ずはお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月10日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸5。

(旧岩崎邸の”和館”)

今日10日・第二日曜日は通常なら(”満”の場合晴天ならば?)富岡八幡宮の

骨董市の日ですが、今日は休会で今月は第四日曜日が”初会”の市に成ります。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本的には何でも)の

買い取りでお伺いしている骨董”満”のブログでは古い物のご案内が無く(?)散歩や

”旅”先等で見掛けた季節の話題が多く、「何のブログ?」状態ですがお手許やご実家、

お知り合いの方でご処分をお考えの物が御座いましたら、HP.他ページもご参考の上、

お気軽に買取専門の骨董”満”迄ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

骨董”満”が気分で出掛けた”散歩みち”のご案内は今日も「旧岩崎邸庭園」からで、

写真は旧岩崎邸の広い庭園の中の”和館”です、旧岩崎邸には他に”洋館”と”撞球室”

(?)の建物が在ります”撞球室”に付いては明日ご案内致します。(続く)




2016年01月09日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸から4。

(旧岩崎邸庭園から)

今日から三連休の方もいらっしゃる事とも思いますが、お正月休みが短かったと

感じて居た方、昨年の疲れがまだ残って居ると言う方、此処で調整して下さい。(?)

気分の儘出掛けた”満”の、今年最初の”散歩みち”は今日も「旧岩崎邸庭園」からで、

庭園から見た”洋館”はとても雰囲気存在感在る建物です。昨日はシンガポール風と

お伝えしましたが”台湾・風”の風情も感じ(?)写真後方に広い庭が広がっています、

全体の広さは往時から見ると三分の一に成って居るとの事ですが未だ相当の広さです。

明日第二日曜は通常ですと富岡八幡宮の骨董市に成りますが、今月明日の”骨董市”は

休みで、骨董市は在りません、今月は第四日曜が”初市”と成ります。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董などの古い物買い取りでお伺いして

います骨董”満”、お手許に御処分をお考えの物が御座いましたらお伺い致します。




2016年01月08日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸から3。

(旧岩崎邸入口から)

新年に限らずいつもその日の気分で行く”満”の”散歩みち”ですが、一応

毎回目的は在ります。今回の目標、今年最初都内に出掛けた骨董”満”の散歩の目的は、

以前から行きたいと思っていた不忍池近くの「旧岩崎邸庭園」です。写真は東南アジア・

シンガポール風(?)の雰囲気も在る 入口・エントランスと”洋館”様子です。岩崎邸は

ご存知様に三菱財閥第三代社長久彌氏の本邸として造られ、今は国の重要文化財として

保護され、往時は一万五千坪、20棟もの建物が在ったとの事、”洋館”はイギリス人の

ジョサイア・コンドルの設計で明治29年に完成したとの事、敷地が今では三分の一に

なったと言っても現在でもその広さや建物からは重厚な威厳さえ感じられます。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている”満”、

お手許に御処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年01月07日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"池之端から2。

(不忍池”蓮池”から)

今年のお正月は”三日”が日曜だった為、4日には”仕事始め”と言う事で皆さん

お正月が短かったと言う印象の様で、今日7日・”七草粥”の日には既に仕事・本気

モード全開で”新年会”に備えて居る様です。(?みんな頑張れ!)

「何でも買います」が謳い文句の書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺い

している骨董”満”の”散歩みち”も、新しい年になってもう少し先まで出掛けたくなり、

昨日の江戸川から足を延ばし、写真は上野”不忍池”からです。いくら”暖冬”とは言え

冬は冬(?)、冬枯れの”蓮”の景色が広がっていました。 昨日は”小寒”・”寒の入り”と

言う事で寒さも本番に成る予定(?)の頃ですが少し懐疑的で不安な気持ちになります。

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”、皆さまのお手許に書画・掛け軸・骨董など御処分を

お考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。(ー”散歩みち”は続きます) 




2016年01月06日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から1。

(江戸川河川敷から)

年末からお正月、昨日までの晴天も、今日はスッキリしない空模様です。(?)

気温も高かった為”異常気象”と言う事で”冬晴れ”まで良く無い様な雰囲気でしたので

余りスッキリしない空模様に何処か安心してしまう気がするのは”満”だけでしょうか、

今日から少し気温も下がり冬らしく成る様で体調にお気を付けお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”の買い取りで

お伺いしている骨董”満”ですが、ブログ等では”旅”や散歩の途中で見掛けた事などの

ご案内が多く余り骨董屋らしく在りませんがお手許やご実家等で御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

写真は”満”のいつものご近所散歩から先日の「江戸川河川敷」の何も無い(?)晴天の

日の風景です、今年一年、良い意味で何も無い穏やかな一年で在る事を祈ります。




2016年01月05日

新年のご挨拶ー2016年 市川・小岩・骨董”満”

(正月吉祥文の”鉢”)

明けましておめでとう御座います、

正月の吉祥文は「一富士、二鷹、三茄子」と言う事で、写真は吉祥文の”鉢”で、

(”八”は末広がりとも)見込みに”富士”と老人、胴回りに”鷹の羽”と”茄”(なすび)と

正月祝いの吉祥文です、本年も皆様に取って大活躍の良い年で在ります様祈ります。

本年も市川・小岩を地元・中心の買取専門・骨董”満”を宜しくお願い申し上げます、

「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。

2016年  新春 

市川・小岩・骨董”満”




2016年01月04日

新年のご挨拶ー2016年・市川・小岩・骨董”満”

(夫婦”獅子頭”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のお慶びを申し上げます

新しい年も”三が日”が過ぎ今日からお仕事の方もいらっしゃると思います、

お体に気を付け、本年も皆様の益々のご活躍をお祈り致します。

2016年 新春

骨董”満” 店主

(*未だ”松の内”、民藝玩具・夫婦”獅子頭”、雄は少し大きく傷も在り、雌は

少し小柄で状態が綺麗です。)




2016年01月03日

市川・小岩・骨董”満”‐”新年のご挨拶”・謹賀新年

(新開寛山・造の”申”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中は御世話に成りまして大変に有難う御座いました、

本年が皆様に取って良い年で在る様心よりお祈り申し上げます。 

2016年新春

 骨董”満” 店主

「難も悪事も”申”(さる)年、良い人が付くと”伸”びる年とも、良い人との出会いを」




2016年01月02日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐2016年・新年のご挨拶

(染付大皿”鷹”

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

快晴、爽やかな”元日”に続き、今日も謹んで新年のご挨拶を申上げます、

本年が皆様に取って良い年であります様祈っております。

旧年中はご愛顧を賜り有難う御座いました、本年もよろしくお願い申し上げます。

2016年 (平成28年) 新春

市川・小岩

骨董 満 店主

*一に”富士”と来れば二”鷹”と言う事で、鷹が大波に向かう勢いある姿の図です。




2016年01月01日

市川・小岩・骨董”満”‐”新年のご挨拶”・謹賀新年

(十国峠から”富士山”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

新年が皆様に取って良い年で在ります様お祈りいたします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2016年  元旦

市川・小岩

骨董”満”   店主

(重ねての新年の写真は箱根・十国峠から)




市川・小岩・骨董”満”‐2016年「謹賀新年」新年のご挨拶

(太平洋を望む”日の出”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のお慶びとご挨拶を申し上げます。

本年が皆様に取って良い年で在ります様お祈り致します。

旧年中は市川・小岩・骨董”満”をご愛顧賜り有難う御座いました、

本年もよろしくお願い申し上げます。

2016年  元旦

市川・小岩 骨董”満”

  店主

(初春のご挨拶は初島、太平洋を望む”日の出”です)




2015年12月31日

市川・小岩・骨董”満”‐”本年の御礼”・年末のご挨拶

(今年3月葉山辺りから)

本年も「”旅”は勉強、人生は”旅”」などと、知ったかぶりしながら、唯単に

遊び行っただけと言う、”満”のブログにお付き合い頂き大変有難うございました。

幾ら”満”が暇でも(?)いつも散歩や旅に、何処でも行ける訳も無く(行きたいけど)

当然、行ける処は限られる訳ですが、何度か行った所でもご近所の”散歩”でも見方が

変われば違った”景色”に映ります(?多分!)ので、明年も新しい”旅”を愉しむ年に

出来ればと思います。書画・掛け軸・骨董など御座いましたらお知らせ下さい。

写真は昨日と同じ美しい「葉山辺りの夕日」です、今日「大晦日」を締め括り、

新年が皆さまに取ってご健康で良い年で在る様に祈ります、

どうぞ皆さま良いお年お迎え下さい。




2015年12月30日

市川・小岩・骨董”満”‐2015・”本年の御礼”・ご挨拶

(2015・3月葉山辺りから)

例年・毎年の事ですが、今年は特に異常気象、自然災害、事件・事故、不祥事等

色々な事が在り過ぎ、結果「”羊”(未)の皮を被った”狼”の年だった」様な気もします。

”狼”年は無いので(?)明年は穏やかな人(人ベン)が”申”に付き”伸”びる”年”(?)

と成る事を祈ります。(漢字遊び、”こじつけ”は年寄りの趣味みたいなもので失礼!) 

市川・小岩の”満”は今年も各地”旅”(散歩・遊び)に行き、ブログでもご案内させて

頂きましたが、写真は今年3月の夕日が美しい(と言われてる)葉山からの夕日です、

今年が静かに収まり、明年が穏やかで平和な年で在る事を祈ります。

本年も又、市川・小岩を地元・中心の骨董”満”をご愛顧、お引き立て頂き

本当に有難う御座いました、心より御礼申し上げます。

明年が皆様に取って良い年で在ります様お祈り申し上げます。




2015年12月29日

「何でも買取」骨董”満”‐”本年の御礼”「熱海梅園」から

(ペチコート水仙)

昨日は「仕事納め」、今年も残り3日と完全に”カウントダウン”になります、

市川・小岩を地元中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”のブログ、今年一年

読んで頂き有難う御座います、ご案内は先日の「熱海梅園」からですが、”梅園”では

梅の木だけでなく各種冬の花や木、千両等の赤い実の他”水仙”も咲いて居ていました。

写真はスペイン等地中海沿岸が原産の(別)名”ペチコート水仙”と言う可愛い花です。

来年早々1月9日には、「熱海梅園梅まつり」が開催される(3月6日迄)予定で、

先日初めて行った”満”が云うのも僭越ですが、花の季節”春”はもっと良いと思います。

本年も書画・掛け軸・骨董など買取専門の骨董”満”をご愛顧頂き有難うございました。

明年が皆様に取って良いお年に成ります様お祈り申し上げます。




2015年12月28日

市川・小岩・骨董”満”‐2015”旅便り”・「熱海梅園」3

(熱海梅園内・韓国庭園

”満”が”暖冬”のニュースで知り行った「熱海梅園」からのご案内は、”梅園”に

何度も行かれた方からは何を今更の状態でしょうが、全体に工夫・構成、努力されて

いる様で良い雰囲気で愉しむ事が出来ました。特に中国とか韓国風の古い風情・庭は

良く合うと言う印象も確認できました、写真はそんな事を再確認させて呉れた園内に

ある「韓国庭園」からです。先日は”梅まつり”の準備からか”庭園”は閉鎖中で入れず

残念でしたが、その雰囲気は外観からも充分伝わって来ました。

2015年(平成27年)の今年も市川・小岩・骨董”満”、大勢の方々にご愛顧頂き、

有難う御座いました、 気持ち的にも忙しく体調も崩しがちに成る頃です、”満”も

この年末風邪を引き2日寝込みました(”満”でも?)、皆様には体調管理に気を付け、

明年もお元気で良いお年をお迎え下さい。




2015年12月27日

市川・小岩・骨董”満”‐2015”旅便り”・「熱海梅園」2

(熱海梅園から”紅梅”

”熱海”に付いて言えば今年は二回目ですし、ここ数年も何度か来ていますが、

”花”の様に時期が限定される物はタイミングの問題も在り「熱海梅園」には来た事が

在りませんでした。今年は”冬至梅”だけでなく”暖冬”(異変)のお蔭で春を待たずに

梅の香・鑑賞もすることが出来て良かったでと言う事です、”梅園”は中国風の滝や川、

(梅まつりの為工事中でした)多少の起伏も在り、広さも美術館や移築された別荘等

変化に富んだ施設として全体を愉しめます。「熱海梅まつり」本番は年明け1月9日から

開催されるとの事です(3月6日迄)、写真で”梅の花”だけ見ると、皆同じ様で区別が

付きませんが紅白・種類も在って春本番の頃はとても良いのではないかと思いました。

平成27年(2015年)も市川・小岩・骨董”満”をご愛顧頂き、大変有難う御座いました、

明年が皆様に取って良い年で在る様祈っております。




2015年12月26日

市川・小岩・骨董”満”‐2015・”旅便り”「熱海梅園」

”熱海梅園”入口から)

クリスマスも過ぎ、今年も残り一週間を切るカウントダウンの頃で、各マスコミも

”2015年”「重大ニュース」が話題の様です、皆様にはどの様な一年でしたでしょう、

何が起きるか全く油断出来ない昨今ですが、悪かった方は忘れ来年に掛け、良かった

方は感謝の心で今年を締め括り、尚一層の精進・成功を祈ります。

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている”満”には今年もご愛顧頂き、色々分けて

頂き次の時代に繋げることが出来ました、本当に有難うございました。

写真は今年特に、”暖冬”と言う事で既に咲いていると言われて居た「熱海梅園」入口

の一昨日の様子です、確かに”紅白の梅”咲き、早くも春の香を漂わせていました。

重ねて明年が皆さまに取って良い年でります様お祈りいたします。

新年は5日よりお電話をお待ちして居ます。




2015年12月25日

市川・小岩・骨董”満”から‐メリークリスマス・3の2

(東京スカイツリー)

Merry Christmas

メリークリスマス

皆様どの様な”クリスマス”をお迎えでしょうか、二日酔いの方や今日も仕事だと

言う方、「一人ぼっちの”クリスマス”」の方も居るかも知れませんが、明日は土曜、

もう少しすればお正月休みにも成ります、風邪など引かない様頑張って下さい。

良い子の皆さんは(良い”大人”の方も)ご希望のプレゼントが頂けたでしょうか?

写真はクリスマス・バージョン・カラー「東京スカイツリー」の様子です、

東京スカイツリーを大きなツリー(木)に見立て、の色にライトアップして、

とても雰囲気の在る「大きな木」に成っていて(?)良い感じでした。

お片付け、御処分をお考えの古い物の在る方、28日ごろまでお待ちして居ます。




2015年12月24日

市川・小岩・骨董”満”から‐メリー・クリスマス・3

(スカイツリーから)

Merry Christmas!

メリークリスマス

Merry Christmas 

今夜はクリスマス・イブ、老若男女皆さま、寒い時期でも在ります、体調管理に

気を付け、皆さん飲み過ぎ・寝不足などにも気を付け楽しい夜をお過ごし下さい。

写真は同じく「東京スカイツリー」から”クリスマス”・”ツリー”です。

スカイツリー広場にも”ツリー”が在りましたが、”満”的には今一歩の印象だったので

ご家庭にも在りそうな”ツリー”のご紹介です、とても家庭的で良い感じです。

I wish your Merry Christmas! 楽しいクリスマスを。




書画・骨董「何でも買取」”満”‐”メリー・クリスマス”2

(スカイツリーから)

Merry Christmas

メリークリスマス

写真は今日も東京スカイツリーのクリスマス・マーケットの先日の様子です、今週は

大勢の人で大変と言う事で早めに行きましたが週末と言う事も在り(そうで無くても?)

外国からの人も多く来て居て各店舗大変な人混みでした。雨模様も”暖冬”と言う事で

東京はホワイト・クリスマスは難しい様で、「夜更け過ぎでも雪に変らない様(?)」

です、皆さま”クリスマス・イブ”の今宵、飲み過ぎ風邪など体調管理にも気を付け

楽しい時間をお過ごし下さい。I wish your Merry Christomas!― 続く、




2015年12月23日

市川・小岩・骨董”満”から‐メリー・クリスマス・1

(スカイツリーから)

Merry Christmasメリー・クリスマス

今日は天皇誕生日(祝日)ですが、”クリスマス”ー”イブ”の前夜祭と言う日でも

在ります(?イブのイブ?、何・訳判らない事を!)、本年最後の祝日と言う

事でも在りますが、もう少し頑張れば”お正月休み”です頑張りましょう!。

写真は同じく”スカイツリー”からクリスマス・マーケット・ブース上のお人形です、

”雪だるま”と、少し判り難いですが”サンタさん”達が大勢の写真です。

唯でも忙しい年末のイベント週間体調管理事故等にも気を付けてお過ごし下さい。

I wish your Merry Christmas!




「書画・骨董・買取」”満”‐”東京スカイツリーから

(十間橋からスカイツリー)

今日は「天皇誕生日」(祝日)、本年最後の祝日と言う事ですが、直ぐに、土曜・

日曜日と続き、其の儘、年末からお正月へとお休みの方もいらっしゃる(?少ない?)

と思いますが、年末の忙しい頃です、風邪等引かない様気を付けてお過ごし下さい。

続いて明日は”クリスマス・イブ”、今日はイブ・前夜祭(?)と言う事に成ります、

当日より”イブ”の方が盛り上がる時代ですが(?)、重ねて体調管理(飲み過ぎ等)

にも気を付け無事故で楽しいクリスマス・年末をお過ごし下さい。

写真は「東京スカイツリー」で開業から数年経ち、綺麗に整備された十間橋からの

光景です、先に”クリスマスらしい雰囲気を味わいたく久し振りに行って見ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの買い取りでお伺いしている”満”、

クリスマス・年末お伺い出来ない日も在りますが電話(フリー)は通じます。・続く




2015年12月22日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐ご近所散歩から。

(市川市内の教会)

今日は”冬至”、冬に至る(成った?)と言う事、”暖冬”の様でも在りますが、

一応”初雪”や”初氷”の便りも届き(?)冬は来た様です、今年、”冬”は来ないかと

心配しましたが(?)一先ず今年も冬が来て安心しました。(?だいぶ暖かい気も)

今週は祝日(天皇誕生日)も”クリスマス”も在るイベントの週、先ずはプレゼントを

如何するか忙しい頃で、写真は先日青空の日、市内では大きな教会の様子ですが、

”サンタさん”が窓からプレゼントを届ける様子です大丈夫でしょうか?。(大丈夫!)

永年、”市川”で営業していた事等から市川・小岩を地元に永年書画・掛け軸・骨董等

”古い物”買い取りでお伺いしている”満”、今は怪しい宣伝やチラシ等「大丈夫?」と

言う様な広告が多い頃ですご注意下さい、信用と実績で多く口コミ等でご紹介を頂く

”満”の営業は(明日から25日は予定で休みます)年内は(一応)28日迄です。




2015年12月21日

書画・骨董・買取”満”‐”旧中川・散歩みち”から”付録”

(旧中川の”ユリカモメ”

今週は”クリスマス”(の週)、その前に「天皇誕生日」(祝日)とイベントから

早いお正月休みの方も居るかも知れませんが、”満”のご案内は今日も旧中川からで、

”秋”の散歩みちは、季節の移り変わりを教えて呉れ、冬も近い事を知らせて居ました。

明日は”冬至”(冬に至る)と言う事ですが今年冬は来るのでしょうか?

”旧中川”には色いろな野鳥が来て居ましたが、写真は此処が海に近い事も知らせる

”ユリカモメ”です、、赤い足と”クチバシ”が特徴で、一年中見る事の出来る鳥の様に

思って居ましたが一応”冬鳥”との事です、他の渡り鳥も多く来る様で楽しみですが

また来年桜の咲く頃を楽しみに来たいと思います。

書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの古い物が御座いましたら市川・小岩を

地元・中心に実績・信用の骨董”満”までお気軽にご連絡下さい。




2015年12月20日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐”旧中川・散歩みち”から3

(旧中川の”白鷺”)

自然災害で在ろうが事故だろうが、汚れてしまった”自然”を取り戻すのは

大変で、其の為に長い時間と費用が係る事をこの”旧中川”も観ると知らされます。

基本の原因も考えないとまた同じような事が起きる事も考えられますが、未だ懲りず

戻らない”自然”も在る事、長い時間が係る事にも気付かない事に驚きます。(誰が?)

写真は今日も綺麗に戻ったと思われる(?)”旧中川”の”散歩みち”からで釣り人が

呉れるかも知れないお零れを待つ(?)”白鷺”です。残念ながら昨日ご案内の三鷹の

釣り人は小さい”ハゼ”は放し、川に戻していましたのでガッカリの様子でした。

久し振りに行った旧中川での話は人ばかりで無く、木々や川の水、色々な”野鳥”とも

話が進み、四季とその移り変わりを愉しむ事が出来ました。




2015年12月19日

「何でも買取」骨董”満”‐”旧中川・散歩みち”から2

(旧中川の”秋景色”)

”秋”のご近所”散歩”から、暑く長かった”夏”を思い出し、暑かった”旧中川”の

”遊歩道”も思い出して行った”秋”の旧中川散歩からご報告で、昔は汚れた川だった

旧中川を綺麗にし直し、自分達が便利な生活をする為汚してしまった川を再生、

その為に代償を支払うのは当然で、人工的ですが今は水も綺麗に成り野鳥も戻って

自然豊かに保たれて居ます。江戸川や荒川ほど大きくも無く、程よい川幅で対岸の

人の声も聞こえる静かなゆったりとした川になっています。

普通なら年末の忙しい今頃、余り人は居ないのでしょうが、散歩する人、カヌーに

乗った人、釣りをしている人は三鷹から”ハゼ”を釣りに来たとの事でした。自然の

移り変わりを愉しむ人も増えたようでこの様な時間こそ大切だと知らされます。




2015年12月18日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”旧中川・散歩みち”1

(秋の”旧中川”)

昨日辺りやっと、各地からの”寒波”や遅れていた”初雪”などの話題が届き、

「冬が来た!」と言う感じで、先ずは日本海側・北国では”冬本番”と言う事の様です。

関東・東京地方では本当?と懐疑的に成ってしまう位で(”満”の個人的感想ですが)、

今頃の季節としては未だ暖かい気がします如何でしょうか?。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”の買取でお伺いしている

”満”ですが、先日からの”遅い秋”の”ご近所散歩”をしている時、今年の本当に暑く

長かった夏を思い出し、今年初めて行った”旧中川”の事を思い出し一昨日

”秋”景色”はどの様に成っているのか久し振り(夏以来)に出掛けました。

写真は、あの暑かった”夏”など思いだす事も出来ない旧中川の”秋景色”で、夏には

見られなかった”釣り人”や勿論、”散歩びと”も穏やかな”秋”を愉しんでいました。




2015年12月17日

市川・小岩・骨董”満”‐”ご近所散歩”から”葉ボタン”

(公園の”葉ボタン”

坊さんが選んだ訳では無いと言う事ですが、今年を表す漢字は「安」との事でした、

”不安”の”安”なのに、”安心”の”安”と都合の良い引用も在ってガッカリしましたが、

同じ日若い”選手”が今年の自分の漢字を「成」として居たとの事と比べ、恥ずかしい

限りです(誰が?)。一週間ハッキリしなかった”空模様”昨日今日と先ずは穏やかで

落ち着きますが、今「今年も残り二週間です」と言われ「ああ、そうなんだ」と思う

程度の”満”、今日の写真・ご案内は、ご近所散歩で見つけた公園の一角に植えられて

いた”葉ボタン”の植え込みを見て実感として正月も近いのだと知り、綺麗で雰囲気も

在るなど、色々知らされ、考えさせられるので”散歩”はお勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、買い取りでお伺いしている”満”

お手許・ご実家等、処分をお考えの物が御座いましたらご連絡下さいお伺い致します。




2015年12月16日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から”花びら”

(山茶花の”花びら”)

今年が如何に紅葉・落葉が遅かったと言え、さすがに師走も中旬、ハナミズキも、

桜も銀杏も皆”葉”が落ち、寒さ嫌いの”満”は”冬”が来る恐怖(?)を感じる日々です。

骨董屋のブログなのに古物のご案内も余り無く「何屋のブログ?」状態ですが季節の

移り変わりの中で古い物を”愉しみたいとの思いからの”季節”のご案内です、今の

ご自分の感覚合わない物と思う物、お手許やご実家等に御処分をお考えの物が在る方、

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董等(基本何でも)の買い取りで

お伺いしている”満”に「こんなのは如何?」言う物も御座いましたらご連絡下さい 。

昨日の散歩では”モミジ”を見上げた”満”ですが、今日のご案内は先日の雨の日の事、

足元に広がっていたのはピンクの山茶花の”花びら”です、黒く濡れた歩道を色鮮やかに

綺麗に飾っていました。




2015年12月15日

「何でも買取」・骨董”満”‐"ご近所散歩みち"から”紅葉”

(紅葉の”山もみじ”)

エルニーニョ現象か、地球温暖化の所為か、何れにしても”気象”の異常は確かな様で

”暖冬”と言われ今年の夏が長かったと言う事から”秋”はしっかり遅れ(?)やっと今

”下界”(?)では紅葉の盛りです。市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など

”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”、ブログでは”古物”の案内が無く散歩等で

見た”季節”の話題が多いのですが、御処分をお考えの古い物が御座いましたら”満”・他

ページもご覧頂き、お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

今日のご案内も昨日の続き、”ご近所散歩”から、今が見頃の”山もみじ”の紅葉です。

昨日は曇天だった為、いま一歩の色でしたが、晴天ならばもっと鮮やかだろうと

思われますが、其れでもとても綺麗で秋の雰囲気一杯でした。




2015年12月14日

市川・小岩・骨董”満”‐”ご近所散歩”「街路樹」から1

(”楓”の街路樹)

”骨董市”の昨日だけ”雨”とストレスの溜まる”満”ですが、変り易い空模様は今朝も

スッキリせず”気温”も乱高下の激しい日が続く予報の今週、師走と言う事でも何処か

慌しい雰囲気も在って落ち着かない週に成りそうで体調管理にもお気を付け下さい。

今年は紅葉が遅いと言う事で昨日ご案内の篠崎公園だけでなく近所を散歩していても

何処か普段と景色が違う様に思いました。写真は今朝の街路樹の”カエデ”の様子です、

勿論今頃に成れば落葉はしていますが、”葉”の色がいつもより”赤く”綺麗でハラハラ

落ちる”葉”などとても良い雰囲気でした。 

気忙しく気象も落ち着かない師走、お手許やご実家等、御処分をお考えの古い物、

書画・掛け軸・骨董など御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年12月13日

「何でも買取」骨董”満”‐"ご近所散歩"篠崎公園から3

(篠崎公園から”メタセコイア”)

変り易い天気は昨日の晴天から、今日は(今日だけ?)”雨”と言う事で、”満”は

富岡八幡”骨董市”を休みました。(?根性なしで負けました)ハッキリしない”空”は、

ストレスが溜まるばかりですが、こんな時は自然相手の事、ジッと我慢の日です。

街の景色は未だ少し紅葉の残りが見られる様ですが、大風も在り”葉”も落ちさすがに

今週末はやっと秋から”冬”へと移行するのではないかと思います(予想です!?)。

写真は篠崎公園からですっかり色付いた”メタセコイヤ”の大木です、初冬らしい葉の

色と日差しが今の季節を演出しています、”散歩”には暖かくしてお出かけ下さい。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董などの買い取りでお伺いしている

骨董”満”、ブログでは余り古い物のご案内はしていませんが、お手許やご実家などで

御処分をお考えの物、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお伺い致します。




2015年12月12日

書画・骨董・買取・”満”‐”ご近所散歩”篠崎公園から2

(篠崎公園から”銀杏の木”

昨日の大雨・強風(高温?)で季節が冬へと大きく変わるのか(?)、街の中

には落ち葉が散って居て、大荒れの様子、”形跡”が多く見られました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等古い物の買い取りでお伺いしている

”満”ですが”ブログ”では骨董等の話題は無く、”散歩”で見掛けた季節の話題や”旅先”

でのご案内をおけしています、写真は先日の「篠崎公園」の銀杏の様子です(?)、

神宮外苑で黄色く紅葉したイチョウが観られなかったと言って特別、”執着”・拘って

居る訳では在りませんが(?)青空と黄色く紅葉した銀杏が観られ納得・満足です。

明日13日は久し振り”富岡八幡”の骨董市なのですが、天気予報は明日だけ”雨”の予報、

一体如何なって居るのか?・、如何なるのか?勝てるか、”満”頑張れ!(?)、

基本的にお天気次第ですが(一応)頑張ります。




2015年12月11日

市川・小岩「何でも買取」骨董”満”‐”ご近所散歩”から1

(散歩みちから”イチョウ”)

昨日からのハッキリしない”空”は今朝、しっかりした(?)”雨”になって居ます、

12月も中旬の今頃、”気温”に依っては当然”雪”になっても不思議では無い季節ですが、

世の中の状況は”空気汚染”だけでなく、目先だけ・メンツ・欲だけ(の会談?)等

非常事態に気が付かなければ成らない状況に入った様です。今年”紅葉”は遅かったと

言う事で先日ご案内した神宮外苑の銀杏だけでなく近所の公園も全体に遅かった様で、

”満”が外苑に行ったのが早かった様、残念だったのは”満”だけと言う事の様です(?)

写真は一昨日市場に行く途中の青空とイチョウの木です、暖冬と言う事だけの異常さ

だけでなく社会・世界、何処か変な時代で、急ぎ何か対処しなければ成らない様です。

年末のお片付け等で御処分をお考えの古い物、書画・掛け軸・骨董等が御座いましたら

次の時代に人に繋げる、活かす為にもお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年12月10日

市川・小岩「何でも買取」”満”‐”旅便り”九十九里から3

(九十九里海岸から)

昨日までの穏やかな”空”も朝の内までで、夜には雨に成るとの”予報”の様です、

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている”満”、ブログでは余り

”古い物”の話は無く、”小旅”(?)や”季節”の話題をお伝えして居ます、と言う訳で

今日のご案内も先日仕事を兼て(どちらが”主”か不明ですが・?)出掛けた九十九里・

白里海岸の様子です、写真は何処か”冬の海”の雰囲気が伝わって来て良い感じです。

「何でも買います、古い物」と言う事で市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・

骨董などの買取でお伺いしていますが、勿論、地元以外でもご案内ご連絡頂ければ

何処でもお伺いしています、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年12月09日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”旅便り”九十九里から2

(九十九里”白里海岸”から)

お声掛け頂けば、市川・小岩の地元以外何処でもお伺いしている骨董”満”ですが、

写真は先週の土曜日、一応(?)仕事を兼ての”小旅”は九十九里・白里海岸からです。

昨日ご案内のブログでは「誰も居ない”海”」と言いましたが、実は”サーファー”が

多く居ました。(嘘つきました。?)写真は白里海岸の”漁船”と”サーファー”です。

”沖縄の旅”と同じ風の”アングル”で撮りましたが、当然、海の色、船の形状など

雰囲気は違っています(”満”ブログ、11月26日付沖縄の旅・参照)、何れにしても

海の広さ開放感は気持ち迄広がってとても良いです、海の向うは”USA.”です(?)

黒い影は”サーファー”で、勿論”入水者”(?)では在りません、幾ら暖冬とは言え

小父さんには寒いとしか思えない 季節なのですが大勢の人が居たので驚きました。




2015年12月08日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”・”九十九里”から1

(九十九里”白里海岸”から)

”暖冬”と言われて久しい近年ですが、今年は”紅葉”も遅れ比較的暖かい日々です、

写真は「♪‐♪今はもう”秋”♪誰も居ない海♪」(昔の歌です)千葉・九十九里の浜から、

先週5日の白里海岸の様子です、満の場合、この様な少し遠出(?)のお出かけを

”ブログ”で何と言うか、”散歩みち”と言うか”旅”と言うか曖昧ですが(如何でも良い

話ですが)”小旅”(?)の青い海と海鳥です。先月”沖縄”の海を見たばかりですが、

何故か久し振りの「”海”~!」の感じが在って良かったです(其々別物と言う事です)

”遊び”?、否、勿論、遊びでは無く、一応(?)”買取”の仕事を兼ての小旅で、残念

ながら日帰りです。市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董などの買取で

お伺いしている”満”ですが、ご案内が在れば何処でも、勿論無料でお伺いしています。




2015年12月07日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”じゅん菜池から3

(じゅん菜池の”鴨”)

今年は夏が長く紅葉の時も遅かった上、”暖冬”も予想される”冬”の予報ですが、

写真「じゅん菜池公園」では”渡り鳥”も多く飛来し池の”鴨”・水鳥達は確実に増えて

穏やかな時間を過ごしていました、人間達は寒くなる此れから”クリスマス”も在ると

言うのに(?)今週は”忘年会”も各所で開催される”予報”で大変の様です。(?)

今の時代無理をする”時”では無い様です、頑張らず無理せず風邪や”体調管理”にも

ご注意し、無事故で楽しい年末をお過ごし下さい。

年末の片付け・処分等をお考えのご実家、御処分をお考えの古い物が在る方、書画・

掛け軸・骨董等でご不安なの方もいらっしゃいましたら、永年、市川・小岩を地元・

中心として”古い物”買取りでお伺いしている”満”迄ご連絡・任せて頂き、穏やかな

年末をお過ごしお問合せ下さい(?)、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年12月06日

書画・骨董「買取」”満”‐”散歩みち”じゅん菜池から2

(じゅんさい池公園から)

12月も進み、街の中はクリスマスソング、イルミネーションに溢れ、さすがに

「未だ”紅葉?”」と思ってしまう頃ですが、今年は紅葉が遅れて居ると言う事で

残り少ない(筈の)”紅葉”を愉しみたいと出掛けた「じゅん菜池公園」からの写真は

先月末の”じゅん菜池”の景色ですが未だ”紅葉”が在りました。今、各地からの話題は

時々の冷たい風、”大雪”の話題なども在りますが、やはり何処か暖かい様にも思います、

(何処か異常?)空気は乾燥し体調管理も難しい頃ですご自愛ください。

年末となりクリスマス・ソングが聞こえても片付けや、処分しなくてはならない物が

在ると言う方、書画・掛け軸・骨董などが在ると言う方などいらっしゃいましたら

永年、市川・小岩を地元・中心にお伺いしています”満”までお気軽にお知らせ下さい。



2015年12月05日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”じゅん菜池から1

(じゅんさい池公園から)

冬将軍”襲来”とは言いながら、今年は夏が長かったと言うか”暖冬”と言う事か、

全国的に”紅葉”が遅かった様で、東京地方の気候も季節の区切りがハッキリしない

(個人的感想)”秋”でしたが、地元”紅葉”の様子を愉しみたく市川「じゅん菜池」に

出掛けました。写真は先月末(29日)の風景ですので今はもう少し進んで居るかも

知れませんが「じゅんさい池公園」”水生植物園”側の”山もみじ”紅葉の様子です。

”満”の記憶ですと今頃この辺りは、”紅葉”で全体が紅く色付く筈の印象の頃でしたが、

未だ緑も多く残り、やはり今年の秋は遅いと言う様に感じました。

時代が変わったのか、人に余裕が無くなったのか、季節感は薄らいで行く中ですが

年末のお片付けや御処分をお考えの古い物、書画・掛け軸・骨董などが、お手許や

ご実家などに御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年12月04日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”外苑から3

(神宮外苑”絵画館”から)

先日出掛けた外苑「いちょう祭り」で、”銀杏”の”葉”の色(?)が満”の思いと

違ったから(?)と言う訳では在りませんが、今日のご案内は”銀杏並木”を離れ(?)

正面に見える重厚な石造りの建物、神宮外苑(正式名:聖徳記念)”絵画館”からで、

石造りの建物のデザインは、内外共に”モダン”で時代を感じさせる良い空間です。

「いちょう祭り」全体の印象は、飲食店舗なども多くなり(多分)、国内外からの

観光客も増えた様に思いますので”お祭り”として成功だった様に思います。

「何でも買います、古い物」と言う事で、市川・小岩を地元・中心として永年、書画・

掛け軸・骨董等、御処分をお考えの”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、お手許や

 ご実家、お知り合いの方でご不安なの方など「こんなのは如何?」と言う物なども

ご座いましたら先ずはお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年12月03日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”神宮外苑から2

(”神宮外苑”銀杏並木から)

季節の移り変わりを感じながら、愉しみながら、”古い物”を味わい、鑑賞する事が

大切と言いながら”古い物”のご案内もしないで、”散歩”や”旅先”で見掛けた話題の

多い”満”のブログは「何屋のブログ?」状態でご面倒をお掛けして居ますが、今日の

ご案内・写真も一昨日の青空の日(今日は残念な空ですが)出掛けた「いちょう祭り」

(6日迄)からです。”イチョウ”の葉の色は黄色く無く(個人の感想ですが) 歩道の

落ち葉の数は少なく(埃が無くて良いのですが)全体に”残念”な印象でした。

お手許に、今の自分に合わない物、次の時代に繋げたい物、御処分をお考えの書画・

掛け軸・骨董等が御座いましたら 市川・小岩を地元・中心に、永年の信用・実績で

お伺いしている骨董”満”までお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年12月02日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"神宮外苑から1

(神宮外苑”銀杏並木”)

先日テレビで、「都内の”イチョウ”の木も色付き」という話題を聞き、神宮外苑の

「いちょう祭り」を思い出しました。ここ数年今頃(もう少し早く)行っていますが、

もうその様な頃かとも、少し遅いかな等、気にしながら出掛けました。写真は今の

季節にしては穏やかで風も無い青空の昨日、「第19回いちょう祭り」(6日迄)の

神宮外苑”イチョウ”の様子です、今年は夏が長かったとか言う事も在り、如何なって

いるのかも気に成って居ましたが、剪定のミス(?多分?)、気温変化の不具合か?、

”満”の印象としては大変”残念!”な姿でした。(あくまでも個人の感想です)

「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を中心に書画・掛け軸・

骨董等の買い取りでお伺いしている”満”、年末のお片付けやご実家、お知り合いで

ご不安の方等、いらっしゃいましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年12月01日

市川・小岩・骨董”満”‐”ご近所散歩みち”・市川から

(市川から”スカイツリー”)

暫く「東京スカイツリー」に行って居ないと思い出し、「行って見るか!」とは

思いつつやはり混雑が苦手な”満”は地元・市川に戻っての”ご近所散歩”は遠くからの

”拝見”となり地元、市川・”里見公園側、”江戸川沿いから”スカイツリー”の風景です。

今日から”師走”、年末は忙しく”師匠”も走る”師走”(?)”月”と言う事の様ですが、

”クリスマス・ソング”も正月の歌も(?)急げ!、頑張れ!(?)と言って居る様で、

”満”も(特に)頑張って今年中の仕上げ(?)と言う気分にさせられます、皆様には

体調管理にも気を付け気忙しいですが年末、無事故でお過ごし下さい。

お片付け等で気に成って居る”古い物”、書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年11月30日

「何でも買取」・骨董”満”‐"散歩みち"から浅草・”付録”

(浅草寺から”スカイツリー”)

今日で11月も終了、今年も残り一か月と言う事で、何処か慌しい感じになって

来るとも思いますが、今の時代以前から比べれば、”年末の感じ”もお正月感”も

薄れてきた感じもしますので、まあ、焦らず無事故でと言う所でしょうか。

写真は少し早めに下町の年末感を感じたくて出掛けた”満”の”散歩みち”は浅草寺から

「東京スカイツリー」です、暫く行って居ない下町のランドマーク(観光地)ですが

開業から数年経ったので混み具合も落ち着いたとも思いつつ、空気も冷え、見通しが

良く、”クリスマス”で混雑する事も予想出来るので”要”チェックかも知れません。

市川・小岩を地元・中心に永年書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りでお伺い

している骨董”満”、年末などのお片付け等で、御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月29日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から浅草3

(浅草”隅田川”沿い)

昨日今日と穏やかな日で、其れだけでもホッとする頃ですが、年末の雰囲気を

先取りしたく出掛けた”満”の”浅草さんぽ、ご案内の写真は再び「観光写真」の様で

恥ずかしいですがこの光景も新しい”浅草”の顔と言う事で、吾妻橋には大勢の観光客

(外国人?多分)の皆さんも同じ景色を撮ってました。隅田川沿いの桜や木々の葉も

紅葉から落葉へと進み、当日既に少し寒い日でしたが”青い空”とビール会社の建物

オブジェ、隣にはスカイツリーと一同が揃い(?)年末の賑やかさを誘って居ました。

明後日は早くも12月”師走”のお片付けで御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等が

御座いましたら永年市川・小岩を地元・中心にお伺いしている”満”迄ご連絡下さい、

基本的には何でもご相談にお応えしていますが、「こんなのは如何?」と言う物が

御座いましたら、先ずはお気軽にフリーダイヤルで連絡下さいお伺い致します。




2015年11月28日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”浅草から2

(浅草・仲見世通りから)

北国だけでなく急な寒気の影響で、関東でも”雪便り”が届くこの頃の気候です。

骨董”満”の”ブログ”ではいつも商品等のご案内が無く、遊んでばかりの様な”満”の

”HP.”ですが、”下町”の年末の雰囲気を先取りしたく出掛けた”浅草さんぽ”、

写真は先週三連休での人混み、混雑の浅草「仲見世通り」の様子です、来月ですと

年末の雰囲気を味わうには人が多すぎもっと大変なので今の内(?)と言う事で。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等古い物買い取りでお伺いしている

”満”、ブログでの”古い物”のご案内も無く、こんな物を買い取りましたなど普通の

骨董屋の様な事(?)もしていませんのでHP.他ページもご覧頂き、年末などの

お片付けで、お手許やご実家などに御処分をお考えの古い物書画・掛け軸・骨董等が

御座い御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い・ご説明・買取致します。




2015年11月27日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”・”浅草”から1

(浅草寺から”五重の塔”)

書画・掛け軸・骨董等「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を

地元・中心として”買取”でお伺いしている”満”、”ブログ”では”骨董”などの話題は

余り無く”散歩”の途中で見た事や”季節”の話題をご案内して居ます。今日のご案内・

写真は”浅草寺”境内”五重の塔”からで、先週”三連休”初日の、年末前の初冬の進む

浅草まで出掛けました。京都同様(?多分!想像ですが)海外からの観光客を初め、

地元の日本人(?)も多く驚きました、来月年末や新年はもっと混雑すると思うので、

冬支度の始まった浅草を愉しみました。買取専門の”満”は地元中心に伺っていますが、

勿論、ご案内・ご連絡が在れば何処でもお伺いしています、ご実家お知り合いの方、

古物のご処分でお困り・ご不安の方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい、勿論

(出張料)無料でお伺いしています、お気軽にご連絡下さい。




2015年11月26日

「何でも買取」骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から"付録"

(沖縄の海”恩納村”から)

今日は全国的に本格的な冷たい雨の様です、気を付けてお過ごし下さい、また、

世界中・日本は、次から次へと”テロ”や事件等「何で?」と言う程の異常事態ですが、

市川・小岩・骨董”満”の今年二回目沖縄の”旅便り”からのご報告”、付録”の写真は

雲も無い穏やかな空の下青い海を走る白い船で、「何も無い!」がとても良いです。

当然、現実は何も無い事無く、台風の日も荒れる海の日も在ると思いますし、余所者

には分からないご苦労の日々も在ると思いますがその上更に、難題も在る様で(?)、

永年悩んだ”人達”に、更に悩ませる事(?)は重たい罪だと思います。一見何も無い

(?)沖縄ですが、歴史と自然、”シーサー”や「壺ら焼」等はとても良く似合います。

今の自分には合わない物、次の時代に届けたい活かしたい物、年末のお片付け等で

ご処分をお考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡にお知らせ下さい。




2015年11月25日

市川・小岩「何でも買取」”満”‐”旅便り”・沖縄から7

(首里城近くの”シーサー”)

「何でも買取、古い物」と言う事で書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取の”満”が、

先週行った、沖縄”旅便り”からご案内・写真は先日の”シーサー”に続き今日は”首里城”

近くの民家で見掛けたコミカルな感じの、キャラが立った(個性的な)”シーサー”です。

”シーサー”は”対”で見掛ける事が多いですが、単体の物も多いとの事で、沖縄と成ると

世界遺産の”首里城”は外せないと言う事ですが、紹介は”守礼門”では無く、”シーサー・

シリーズ”(?)第二弾のご紹介は少し”とぼけた”感じの”シーサー”です、ご覧の通り

”迫力”から仕事はしっかり果たしていると思います。(中々いい味です)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本何でも)の

買い取りでお伺いしている骨董”満”、年末のお片付け等で御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡、お知らせ下さいお伺い致します。 




2015年11月24日

書画・掛軸「何でも買取」”満”‐”旅便り”沖縄から6

(沖縄”恩納村”辺り)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が

先週出掛けた今年二回目の”沖縄旅”は、フランス・パリ”テロ”事件の後で、少し緊張

の時でも在りましたが、基地問題も”テロ”も余り(?)心配しない、呑気な予定の旅

でしたが、事件から10日以上過ぎ、連日のニュースを見聞きして居ると、テロに限らず

不安の多い現代、色々な意味(?)で何事も注意は必要と思ってします。

写真は如何にも”沖縄”らしい穏やかな青い空と海の景色です、この様な景色を見て

居るといつまでも続いて欲しいと思いますし、また、どう理由を付けても戦争やその

準備(?)で、この自然も人の心も汚しては成らないと思います、まだ間に合う内に。

ー(骨董”満”のブログでの紹介順と写真の日付は順不同です。(?)

年末のお片付けで、御処分をお考えの”古い物”が在りましたらお伺い致します。




2015年11月23日

市川・小岩「何でも買取」”満”‐”旅便り”沖縄から5

(古民家の赤瓦と”シーサー”)

今日は「勤労感謝の日」、”三連休”最終日ですが生憎スッキリしない空模様で

残念ですが、折角です(?)忙しい此れからの為ごゆっくりされては如何でしょう。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等”古い物”の買い取りでお伺い

している骨董”満”が先週行った、”沖縄旅”のご案内、写真は有名な古民家の屋根・

”赤瓦”の上で見掛けた”悪霊”を見張る”琉球”独特の”シーサー”です。

沖縄伝説の”獣の像”・シーサーは、悪霊を退ける魔除けとして、門や屋根・家等の

高台に飾られ、悪霊を見張っているとの事です。(頑張れ!シーサー!)

「何でも買取」の骨董”満”ですが、一応(?)骨董屋なので、電気製品や洋服等は

買取して居ませんが、「じゃあ、こんなのは如何?」と言う物等が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、(勿論無料で)お伺いしご説明致します。




2015年11月22日

書画・掛け軸・骨董・買取”満”‐”旅便り”・沖縄から4

(”今帰仁城”址から)

「何でも買います、古い物」と言う事で、古い物買取りでお伺いしている”満”が

先週、今年3月の”初沖縄”に続き、再びの”沖縄旅”ご案内は未だ続いていて、写真は、

以前にも一度ご紹介した”城跡”で、形が”満”お気に入りの世界遺産、”今帰仁城”入口

石垣の風景です。”初沖縄”の時は”実感”出来なかった(何故?)沖縄の歴史と文化を

ゆっくりと味わい、考える”旅”に成りました。今帰仁(なきじん)と読む事や”琉球”と

しての歴史、そして随所に城が在り、各種の戦争(?)が在ったと言う事などです。

今の”戦”(?)は”テロリスト”が相手と言う事ですが、いつも何処か軍事が専門と言う

人や、それに便乗しようと(?)”戦”の話をしている人の話を聞いていると、仕方無い、

”当然”(?)と言う意見とは別に、色々な理由を付けてこの人達は戦争が好きなんだと

思ってしまい、多分知らない間に色々な準備は進んでいるのだとも感じ怖いです。




2015年11月21日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から3

(”青空”の”甚平さん”)

今日から今年最後の”三連休”と言う方も多いと思います、日替わり天気の予報の

様ですが先ず今日は晴れ、此れからの忙しくなる季節へ向け少しゆっくり過ごされ

ても良い様にも思います。市川・小岩を地元・中心に”古い物”買い取りでお伺いして

いる”満”が、今年3月の”初沖縄”時地元の方が来るなら「11月頃が良い季節かな」と

言うお勧めでお伺いした今回の再訪でしたが、思ったより”暑く”後から聞いた話では、

今年は”エルニーニョ現象”の影響で沖縄でも11月は”猛暑”だったとの事でした。

写真は青空に泳ぐ”美ら海水族館”入口の大きなシンボル(多分実物大?)オブジェ・

”ジンベイサメ”です、悠々としたお姿に”再会”出来て良かったです。

年末に成って忙しくなる頃、お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等

古い物が御座いましたらお気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月20日

書画・骨董「何でも買取」骨董”満”‐”旅便り”沖縄から2

(美ら海水族館から”伊江島”)

通年11月も下旬のこの頃になりますと、”クリスマス”や”新年”の催し物などの

情報・案内で盛り上がりそうですが、”テロ”の影響か、心なし静かな様に思いますが

如何でしょう?、唯単に景気が悪いと言う事、将来への不安の所為でしょうか?、

何れにしても色いろ気忙しく成る此れからの季節、今の内少しゆっくりしましょう。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等の”古い物”買取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、その辺も理由に(?)一昨日まで沖縄に行ってました。

今時、遊んでいる場合ではないと言うご意見も当然ですが、”旅”は勉強、人生は”旅”と

言う事で勇気を持って(?)の今年2回目の沖縄です。写真は年間270万人以上が

来ると言う「美ら海水族館」から対岸の大きな島”伊江島”を望んだ所です、晴れた日の

夕方は綺麗な夕日に染まるとの事でした。(残念) 




2015年11月19日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から1

(沖縄”美ら海水族館”から)

信じられない(信じ難い)光景を見た時、「映画みたい!」と言う表現が在り(?)

ますが、フランス・パリ近郊の市街戦は当に”映画”みたいな事が起きて、こんな事が

いつでも(多分何処でも)起きてしまう可能性は在るのだと思ってしまいました。 

晩秋から冬に成る頃、”テロ”の様な大荒れの空も今日は少しは回復しそうです、何れに

しても穏やかな日々を願いたい物ですが、秋の紅葉を見たいと、都内をウロウロして

いた市川・小岩・骨董”満”、実は昨日まで沖縄に行って居ました(?秋を探しに?)。

写真は青い海も見られる沖縄・”美ら海水族館”からハイビスカスです、”満”に取って

今年3月の”初沖縄”から2回目の沖縄と言う事でハマった感じですか?、(仕事?)

いいえ、勿論、遊びです(?)沖縄の気候も”エルニーニョ現象”で未だ”猛暑”でした。




2015年11月18日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「トーハク」から”付録”

(トーハク”平成館”から)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺いして

いる骨董”満”が、先週「トーハク」”平成館”で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」を拝見

していた日、同じ平成館1階で「台東区伝統工芸品」展の実演が並行して行われて

居ました。(今は終了しています)会場での、台東区の江戸、指物・木彫・木版画・

べっ甲などの”伝統工芸士”さん達が楽しそうに子供達と会話を交わしながら説明して

いる風景を見て居ると、本当に伝えたいのは技術や伝統だけでなく、文化を愉しむ

江戸の”心”と、職人さん達の仕事を通じてもっとゆっくり充実して生きて居た時代も

知って欲しいのかとも思ってしまう程で、匠の方も子供達も楽しそうで、こちらの

催し物もとても良かったです。




2015年11月17日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野「トーハク」から8

(トーハク前噴水広場から)

もう11月も中旬、既に各地・各商店街(?)ではクリスマス・ソングが盛んで、

頑張って何かを買わなくてはならない雰囲気ですが、写真は先日の雨模様の日の、

「東京国立博物館」前、噴水広場の様子です、少し寒い日にも拘らず大勢の人が

ベンチに腰掛け、自由な時間と”晩秋”の木々・草花を 愉しんで居ました。

噴水広場に限らず、広場がいつも気持ちを開放させて呉れる様に感じるのは”満”だけ

でしょうか?、余裕を持って、広い空間、博物館、美術館等で歴史や美術を愉しむ

気持ちが大切だなどと思うこの頃ですが、一体何が如何なって居るのかと思う位の

詐欺、事件が多い昨今に色いろ考えさせられます。今の季節、”紅葉”した木々や

草花を愉しみながらも油断せず(?)、少し気持ちを緩めて過ごしたいとも思います。

「爆買い」対「一億総火の玉」の渦(?)に引き込まれない様にしたい気持ちもあります。




2015年11月16日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐上野「トーハク」から7

(トーハク”表慶館”と噴水)

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”の”トーハク”での楽しみは

色いろ在りますが、本館、「表慶館」庭園等眺めてるだけでも嬉しく成ります。

「平成館」の特別展「始皇帝と大兵馬俑」の他、慶表館では今、イタリアの有名

宝飾品ブランド・ブルガリ展が開催中です(29日迄)、ご興味の方お急ぎ下さい。

秋が深まっていく「東京国立博物館」入口広場から見る”表慶館”と広場の紅葉する

”ユリノキ”も愉しめ、 本当に時間が幾ら在っても足りない位なのですが、皆様には

暖かい晴れた日、時間をタップリ取って、ゆっくり見る事をお勧めします。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取専門で

お伺いしている骨董”満”、お片付け等で「こんなのは如何?」と言う物(何でも)が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい地方でもお伺いしています。




2015年11月15日

「何でも買取」骨董”満”‐上野「東京国立博物館」から6

(本館と入口の”大木”)

フランス・パリでの”テロ”による大変な事件には、不穏な世界の空気に恐怖を

感じ強く反応してしまいます。宗教に名を借りた世界を混乱させる事が目的の様な

報道ですが、かと言って「じゃ反撃だ、攻撃だ」と成ると再び普通の人が犠牲に成る

様にも思います。 ”平成館”での「始皇帝と大兵馬俑」展は始皇帝と”軍団”の迫力や

執念等の存在感や、多くの副葬品等が2200年も前の技術と言う事に驚きますが

人類の歴史と文化、”反省”も活かさないと根本の解決に成らない様にも思います。

”満”は「東京国立博物館」広場の色付き始めた”ユリノキ”の大木も見ながら”秋”を

感じるお庭も巡って堪能したかったのですが、残念ながらこの日は時間が無く庭園に

行く事が出来ませんでした、”トーハク”にはまた近い内に行きますので(?多分)

皆さんには当然、”ゆったりと時間を持って行く事をお勧めします。




2015年11月14日

「何でも買取」骨董”満”‐上野「東京国立博物館」から4

(平成館入口から)

今週末も”土・日”の天気は”雨”の様で、”骨董市”参加の業者さんは大変です。

「東京国立博物館」”平成館”で、今開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」は中国を

初めて統一した”秦”が、2200年も前に壮大な規模の時代を造ったと言う展示会で

”秦”の”始皇帝”は”王”を超え”皇帝”と成り、その永遠を守る為に造られた”兵馬”軍団の

迫力や規模の大きさ、象徴する”陵墓”の発掘解明、実物大の”兵俑”(陶製・複製)等が

多数展示され並ぶ様子など、この様な物が8000体も在るのかと驚くと同時に感動的で、

”銅車馬”(1,2号複製)や副葬品の精巧さ、技術等とても楽しめました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董など、”古い物”色いろ買い取りで

お伺いしている骨董”満”、皆さまのお手許、ご実家等で御処分をお考えの”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年11月12日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐上野「トーハク」から2

(トーハク前入口から)

寒い日・雨の日などの正しい過ごし方(?)をご案内した昨日の”満”のブログ、

「博物館など如何ですか?」と言う事でのご紹介でしたが、勿論晴天の日もお勧めです。

今回”満”の目的は、今「東京国立博物館」で開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」

拝見したくと言う事でしたが、通常”満”の場合”特別展”には余り行きません(?)、

何故なら大勢の人が入場するまで列を成し、”満”には近寄り難い雰囲気に溢れて、

余りお勧めも出来ないので、もし一昨日も 大勢の人が並んでい居たら自分は”中止”、

ご遠慮とも思って行ったのですが、狙い通りと言うか(予想通り?)平日の雨の日、

寒い日と言う事で、意外な程人が少なく拝見できました。多分開催されたばかりで、

終了予定も来年の2月21日迄と期間が在る為でしょうか?、と言う訳で雨模様、寒い

日の年内お勧めです、勿論暖かくしてお出かけ下さい。(内容”満”の感想は明日から)




2015年11月11日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野「トーハク」から1

(上野恩賜公園から)

昨日までの寒い雨の日から、今日は一転、爽やかな”秋空”の朝に成りました。

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が、先日

ご案内した、”雨の日”だからこその過ごし方、お勧めの為、昨日、冷たい雨の降る中

上野に向かいました。写真は”トーハク”(東京国立博物館)へ向かう途中の

「芸術の道」(?)否、噴水広場前の大きな木の在る”森”(?)の様子です、木々は

既に色付き初め、落葉も始まり道も茶色に染まって居ました。秋も深まり、雰囲気は

晩秋から冬に成ろうとしている上野ですが、雨で気温も低い中この様な日こそと言う

事で(?)出掛けた上野公園の目的企画展は平成館です。(詳細は明日から)

久し振りの感じさえする晴天の日、此れから年末にかけお手許、ご実家、お知り合い

の方でご処分をお考えの物、書画・掛け軸・骨董御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年11月10日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」善養寺菊花展から

(影向の松と”菊”)

季節の変わり目、ハッキリしない天気は今日も続いて居て、困った物ですが、

お天気ばかりは仕方ない事なので諦めますが、写真は先日の”青空”の頃(?)小岩の

古刹”善養寺”境内の様子です。有名な「影向の松」の太い枝の向うに”懸崖造り”の菊が

見えると言う、今の季節限定の”松”と”菊”のコラボ風景です。”小菊”などの寄植えは

咲初めと満開の頃とは雰囲気が大きく違ってくる事から再びの「善養寺菊花展」の

ご案内でしたが、東京都の天然記念物指定でも在る「”松”の横綱」”影向の松”の

”松の緑”と色取り取りの”菊”のバランスは「日本の秋」と言う感じがとても良いです。

永年市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など古い物買い取りでお伺い

している骨董”満”、お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。 




2015年11月09日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”続・菊花展

(華麗な大作の”菊”)

晩秋から冬へと季節は変わり目の様で、昨日のスッキリしない空模様は今日も続き、

少し憂鬱な月曜に成ってしまいましたが、雨も時には必要で、雨の日しか出来ない事で

愉しんで仕舞いましょう。(?)骨董”満”のブログでのご案内”散歩みち”は今日も

小岩・善養寺で開催中(23日迄)の「影向菊花大会」からです。

写真の大きな傘・球体の様に広げられた造りの作品は、長島さんと言う方の寄贈大作で

「清水の麗人」と名付けられた”細管菊”です、何重にも重なる様に咲かせた作品は圧巻で

直径2m程も在る物が2点も在ります、咲初めは隙間が目立つ感じでしたが流石(?)

見頃の今頃に成ると華麗で存在感の在る作品、お近くの方”散歩みち”にお勧めです。

お手許、ご実家等で御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などが御座いましたら

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”にお気軽にご連絡下さいお伺い致します。 




2015年11月08日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”続「善養寺菊花展」から

(善養寺菊花展から)

永年、市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董・掛け軸などの古い物買い取りで

お伺いしている骨董”満”、HP.ブログでは”散歩みち”や旅先で見た季節の便り等を

ご案内していて古い物の話は少ないのですが、HP.他のページもご覧頂きお手許、

ご実家等で御処分をお考えの”古い物”が御座いましたら、お気軽にご連絡下さい

ご都合に合わせ地方にもお伺い致します。

写真は先日一度ご案内した、小岩の古刹、”善養寺”で今開催中の(23日迄)”菊花展”

「第48回・影向菊花大会」その後(一昨日)の様子です、開催初めの頃咲始めだった

小菊達も皆咲き開き、満開に成って今が見頃です、お近くの方、お時間の在る方、

お散歩の方お勧めです。




2015年11月07日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”からハナミズキの実

(ハナミズキの”赤い実”

今週続いて居た秋らしい爽やかな晴天も、週末はスッキリしない予報から雨へと

下り坂の様です、此れからの季節降れば(?)冷たい雨に成ります、風邪や体調管理

にも気を付け、少しずつ”心身”共に冬の準備をして置きましょう。

写真はすっかり葉が落ち”赤い実”だけに成った昨日の”ハナミズキ”です、桜の葉は

既に落ち、ハナミズキも赤い実だけが残って青い空に映えて居ました。

今月は深川・富岡八幡宮の骨董市も無いので週末も少しゆっくりの”満”ですが、日頃

サボって居た片付けをして置こうと思います。空気も乾燥し穏やかな日、年末に向けて

お片付け等で御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などの他、古い物が在りましたら

買取して居ますので、「こんなのは如何だろう?」と言う物も御座いましたらお気軽に

ご連絡下さい、ご実家・お知り合いの方、地方でもお伺いしています。




2015年11月06日

書画・骨董・買取”満”‐「季節の便り」”後楽園”から3

(小石川後楽園から)

朝晩多少寒い日が在っても、昼間は穏やかな暖かい日が続いて、其れ位でも

少し幸せを感じてしまうのは、世の中余りな事件・事故が多いからでしょうか、特別

何も無い位の日が少し気持ちをゆったりとさせて呉れます。(何が在った?”満”?)

写真は今日も先日”文化の日”にお伺いした文京区の「都立・小石川後楽園」からで、

中央の大池”大泉水”から中に在る小さな島”蓬菜島”を見た処です、小さな”出島”(?)

には野鳥が羽繕いをして居て、空も水も穏やかな日でした。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など古い物買い取りでお伺いしている

骨董”満”、お手許ご実家お知り合いの方で御処分をお考えの古い物が御座いましたら

ご連絡下さい、「こんなのは如何?」、如何して良いか分からないやご不安な事等も

在りましたらお気軽にご連絡下さいご処分の方法もご案内して居ます。




2015年11月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」”後楽園”から2

(小石川後楽園から)

東京の”紅葉”・秋を見たくて出掛けた「小石川後楽園」ですが、最近の

朝晩の寒さにも拘らず、紅葉と成るには未だもう少し時間が必要な様でした。

東京都立の公園・庭園は、上野恩賜公園や清澄庭園など多く在りますが、徳川頼房が

設けた小石川邸附属庭園の「後楽園」は”光圀”由来から命名で、日本庭園の中にも

各所に”中国趣味”豊かな庭園で、中国の名所・由来の名称の所も多く趣が在ります。

写真は中央の池(大泉水)から見た所ですが、木々の向うに見える白い山(?)は

東京ドームです、都会の中の大きな庭園とドーム言う組み合わせも一興だと思います。

市川・小岩を地元・中心に永年・骨董・掛け軸など御処分をお考えの”古い物”買取で

お伺いしています骨董”満”、「こんなのは如何?」と言う物、ご自分の趣味に合わない

物などが御座いましたらお気軽にご連絡・お知らせ下さいお伺い致します。




2015年11月04日

「何でも買取」骨董”満”‐「季節の便り」”後楽園”から

(小石川後楽園入口から)

朝晩すっかり寒い位の日々で、当然陽が落ちるのも早く最早”冬”と言った雰囲気の

この頃ですが、ハッキリ”紅葉”の実感(?)が無かったので”秋”に会いに久し振りに

「小石川後楽園」に行って見ました、若干未だ都内の紅葉は早い様な感じでしたが

秋を愉しむ事は出来ました、写真は「都立・小石川後楽園」の入口の様子です。

”文化の日”の昨日は、幸い穏やかな暖かい日で江戸時代に造られた”お庭”を拝見

するには最良の日、各国各地から大勢の客さんが「日本の秋」を愉しんで居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、普段ブログでは散歩や旅等で見掛けた”季節の便り”をお届け

しています、お手許に御処分をお考えの”古い物”(基本何でも)が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月03日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”・続・菊花展

(”懸崖造り”の菊花)

今年の”秋”の進み具合は、例年より少し早いとの事、昨日の東京地方は今季

一番の冷え込みと言う事でしたが、昨日の冷たい雨は晩秋から”初冬”に進める事に

なるのでしょうか?、一応今日は平年並みに戻るとの予報で一先ず安心ですが。

今日は「文化の日」此の儘晩秋から初冬へと進んでいくとまだ何かやり残した事が

在る様な気持ちで、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋等色々楽しみも多い頃、心残りの

無い様色々な秋を楽しみたいと思います。(でも”文化”って何?と思う気も少し)

寒くなる頃から新年に向かい、お片付け等で書画・掛け軸・骨董等”古い物”ご処分を

お考え物が在りましたら市川・小岩の地元でも信用・実績の”満”がお伺いします。

写真は江戸川文化センター「江戸川文化祭菊花展」前から”懸崖造り”の菊の花です、

仕立て造りには”菊人形”等色々在りますが、菊の香薫る文化の日の散歩、お勧めです。




2015年11月02日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「善養寺菊花展」から3

(重厚な存在感の”大菊”)

昨日の穏やかな空も今日は一転、朝から時々激しく降る”雨、寒い日”に成りそうで、

気温も上がらず厳しい様子、今日は暖かくして家に居た方が良いかも知れません。

先日市川のお客さんから「”満”が仕事を止めたとか、引退したらしい」などの話を

ある業者していたと聞きましたが、骨董”満”は不滅です(?)。先日もご案内しまし

たが最近マスコミ・ささやき(?)等でも「こんな事言って良いの?」と言った事が

多く在ります、皆さま呉々もご注意下さい。(騙されるのも”罪”と言う時代です)

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”買取専門”の骨董”満”、

今、店は閉店しましたが粗毎日”市川”にお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。

写真は重厚な”厚物”と言われるで、存在感と色も如何にも日本らしい”菊花”です、

明日は空も”秋空”に戻りそうです、お近く