メイン

企画・催事 カテゴリーの記事

2017年09月13日

市川・小岩 骨董”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から・2。

写真は”満”が久し振りに参加、”新装”なった「富岡八幡宮」の青空も

見える、朝が明けたばかりの深川・”骨董市”の様子です。”大鳥居”

”本殿”も綺麗に塗り直され、新装工事の完成は一部を残すだけの様です。

毎回の事ですが朝早くからの”マニア”に皆さんを始め、最近は外国からの

お客さんも増え業者さんの品揃えも変化に富んで来て居る様です。

 

市川・小岩 骨董”満”




2017年09月12日

市川・小岩 骨董”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から・1

ハッキリしない8月の夏休みから、9月になっても雨・曇りの日が

多かった様な気もしますが、一昨日(10日)は絶対晴れる(?)との事で、

骨董”満”も久し振りに深川・門仲「富岡八幡」の”骨董市”に参加しました。

写真は”勿論”の夜明け前(?)、”業者”も集まり始まる時間の、入り口の

灯り・足元の誘導灯・道の石も貼り替え、新装なった大鳥居前の様子です。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年08月04日

市川・小岩・骨董”満”‐「上野散歩」”東洋館”から2

(”仏鉢供養”・片岩)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買取でお伺いしている”満”の”散歩みち”、

久し振りに”トーハク”にお伺いしたのは、いつも観て居る”本館”の常設では無く、

いつも急ぎ過ぎる感じの「東洋館」をゆっくり観たいと言う思いも在りました。

「東洋館」はインド・中国・朝鮮半島等を中心とした石仏・陶磁器・青銅器等を

中心とした展示館で少し控えめな感じですが比較的人も少なくゆっくり愉しめます。

写真の”ガンダーラ”は3~4世紀頃の物(「仏鉢供養・菩薩交脚像」)、それ程

大きくは無いですが(1m程)、細密で丁寧”物語”性も在り、思いが伝わります。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月27日

書画・骨董「買取」”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から2。

(”骨董市”上空)

先一昨日久し振りに参加した富岡八幡の”骨董市”、朝の内は涼しい位の気温で

したが晴れれば当然(?)7月下旬、可成りな”暑さ”で非常に疲れた一日でした。

写真はいつもの”満”の”指定席”の”上空”(?)の様子です、ご覧の様に数日前まで

在ったと言う”枝葉”が無くなり、上空の青空がしっかり見られる様に成っていた

隠れる所がない”苛酷”な日でした。”梅雨明け”も近いと思われる頃、熱中症対策が

必要な日々が続きそうです、皆さまご注意してお過ごし下さい。

書画・骨董・掛け軸など御処分をお考え古い物が在りましたらお知らせ下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年07月26日

市川・小岩・骨董”満”‐「富岡八幡」”骨董市”から1。

(富岡八幡”骨董市”)

深夜から早朝「何でこんな事が!」と言う”事件”が起きてしまいました、テロ・

事件など多い時代、世界的に変な方向に行って居る様で不安ばかりが広がります。

骨董”満”が「スイス”旅”」からのご案内ご報告をしている内に、いつの間に”油蝉”の

声が聞こえる頃に成って居ました、写真は一昨日久し振りに参加した早朝の富岡八幡

”骨董市”からで、”新装”成った参道、大鳥居はまだ涼しかった時間帯の模様です。

物を活かし、次の時代に繋げていく為、御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等の

古い物が御座いましたお気軽にご連絡下さい、お伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 次の5件 >>

過去記事