メイン

街角遺産 カテゴリーの記事

2016年07月03日

「何でも買取」骨董”満”‐「臨時休業」のお知らせ。

(下町の名店)

市川・・小岩・骨董”満”、今日も「臨時休業」させて頂いています。

骨董”満”の「下町散歩」は、浅草を離れ、写真は”日本堤”に在る”老舗”名店からで

天婦羅屋さんや”櫻”肉鍋屋さん等、古い、懐かしい街並みが今も残り雰囲気が良く、

近くには「一葉記念館」や「あしたのジョー」の故郷も在ります。(?)

 

「何でも買取」骨董”満”




2016年07月02日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」臨・休のお知らせ

(浅草”木馬館”から)

永年、市川・小岩を地元・中心に、永年お伺いしてる骨董”満”ですが、

今週は末まで「臨時休業」させて頂いています、ご連絡などが御座いましたら

5日過ぎ「フリーダイヤル」”メール”などでご連絡下さい

写真は今日も”満”の「下町散歩」から、”浅草”の”芝居小屋”、「木馬館」入口です。

建物の雰囲気が良いです。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年07月01日

市川・小岩・骨董”満”から「臨時休業」のお知らせ。

(浅草浅草寺から)

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”は、今週「臨時休業」させて頂いて居ます。

写真は今日も浅草からでいつ見ても”絵”に成る「浅草寺」です、青い”空”と境内は、

今では”電信柱”も無く(?・地下に埋設されて)、いつもまでも変わら”往時”を

感じさせて呉れ下町の雰囲気を愉しませて呉れます。

お手許ご実家等に御処分をお考えの物が御座いましたら”メール”でお知らせ下さい。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月30日

書画・骨董「買取」”満”‐「下町散歩」から”浅草”。

(浅草老舗店舗から)

写真は店とお客を大切に、浅草で永年ご商売をしてきた木造のお”店”からです、

歴史在る雰囲気は、”老舗”の意気込みと気合いが伝わって来る様に感じ良いです。

市川・小岩 骨董”満”、今週は都合に依り「臨時休業」とさせて頂いています。

 

書画・骨董 買取 ”満”




2016年06月29日

市川・小岩・骨董”満”‐「下町散歩」から浅草伝法院通。

(伝法院通りから)

写真は今日も観光客が多く成った”浅草”からで、物売り姿の小父さん等も居る

伝法院通りや”仲見世”などは個性的な店も多く昔の浅草の様に賑わって居ます。

市川・小岩・骨董”満”、今週は都合により「臨時休業」と成っていますので

宜しくお願い致します。 ご連絡は”メール”でお知らせ下さい。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年06月28日

書画・骨董「買取」”満”‐「臨時休業」お知らせ。

(浅草”はとバス”駐車場)

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”、今週は都合により「臨時休業」して居ます。

写真は先日行った”満”の「下町散歩」からで浅草寺”裏にある「はとバス」”専用の

駐車場からです、連日の様に海外からの多くの観光客などで賑わう様になって

嬉しい限りで、その先の「東京スカイツリー」等”東京観光”を楽しんでいました。

 

書画・骨董 買取”満”




2015年01月15日

骨董・買取り・”満”‐”散歩みち”「谷中から上野」3

(土作りの”塀”江戸期)

昨日までの晴天から、今日は生憎の曇り空ですが、先週末骨董”満”が行った

”散歩みち”「谷中ぎんざ」から上野方向「朝倉彫塑館」方向へ移動しました。

基本”古い物”が好きな骨董”満”には谷・根・千”地域は何処も楽しく興味尽きず、

時間も限りないのですが、写真の”塀は”平成4年に台東区が「まちかど賞」

として指定されている当に「街角遺産」からです。”谷根千マニア(?)の方には既に

ご存知の場所とは思いますが、土・瓦を盛り、侵入を防いで居た(であろう)”塀壁”は

街の雰囲気、時代なども愉しめる存在ある所に成っています。

市川・小岩で書画・骨董・掛け軸など(基本古い物何でも)買取りでお伺い居して

いる骨董”満”は、皆様のお手許にご処分をお考えの物が御座いましたらお伺い

致しますのでお気軽にお知らせ御連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2014年10月13日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「トーハク」から2。

(国立博物館から”表慶館”)

連日、来るぞ・来るぞ(?)「最強台風(スーパー台風)が来るぞ」と嚇かされる様な

日々でした。それでも一応”曇り空”とは言え、実感のない今朝(体育の日)九州に

上陸したとの事で、午後には雨が降り出しそうです、皆さまご用心下さい。

お蔭様で昨日は、”富岡八幡宮”の骨董市には参加出来ました。、しかし「江戸川

区民祭り」の方には、眠気、疲れ、体力・気力の限界と言う、根性無し(?)の状態で

行く事が出来ず残念だったのですが、大勢の方が来て楽しんでいたとの事でした。

写真は今日も上野「東京国立博物館」-(トーハク)の構内、”満”の好きな「表慶館」

からですが、ブログで昨日ご案内のトーハク前”噴水広場”には、綺麗な”菊”の花が、

そして構内の大きな木々も少し色付き始めていてと”芸術の秋”も本番の様です。

皆さんはスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、どんな”秋”を楽しむご予定でしょうか?。




2014年10月12日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「東・博」から。

(上野”東京国立博物館”から)

先週に引き続き今週も、”最強級”(又?)の”スーパー台風”(19号)が、来ると言う

”情報”(?)が何日も前から在って既に連日”緊張”の日々ですが皆さん心の準備(?)

も手配(?)も宜しいでしょうか、昨今の想定を超える自然災害を考えると冗談で無く、

準備して置くことに越した事は無いと思う状況で呉々もご注意の上お過ごし下さい。

写真は台風前、昨日の上野・「東京国立博物館」からです。上野のお山は既に秋・

”本番”の様子でしたが、皆様は”何の秋”(?)でしょうか? 市川・小岩を地元・中心に、

書画・骨董等に限らず、”古い物”何でも(基本的に)買取でお伺いしてる骨董”満”、

先ずは基本(?)「芸術の秋}と言う事での「東京国立博物館」でした。

「何でも買取」とは言っても皆さん状況は色々、其々異なると思いますので、ご不明・

ご質問や「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお気軽にお問合せご連絡下さい。

(‐骨董”満”の”上野・散歩”はまだ続きます。)




2013年09月08日

祝:2020年「東京オリンピック」開催決定。

IMG_5924.jpg (市川”じゅん采池公園”から)

2020年の”オリンピック”開催地が、”東京”に決まりました。

祝:2020年東京オリンピック開催決定 

日曜、早朝にも関わらず、テレビ各局特別番組を組んでの放送、そして、視聴者(?)の

皆さまも寝ずの参加(?)でご覧になっていた様子、先ずは決定おめでとうございます。

待ち望んでいた方々を始め、そうでも無かった方も、先ずは一段落と云う処でしょうか。

何方かが云う様に、安心・安全も、完全にコントロール下に在るかどうかは疑問ですが、

7年後本当に、安全、安心の日本になっている事を願うのみです。

先ずは、おめでとう御座いました。

写真は数日前の、初秋の市川、”じゅん采池公園”からです。  




2013年08月27日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「博物館から上野駅へ」

IMG_5888.jpg (JR.上野駅から)

先日来ご報告の”満”の「散歩みち」は、今日もその続き(附録?)で芸術の都(?)、

上野の山から降り、懐かしさから、久し振りに見た”JR.上野駅”正面からです。

子供の頃(大昔)、”上野駅”に何度か来た記憶が在ります、が、其れは「何処か遠く

へ続く、”タイム・トンネル”」の様な感じで、正面・改札口の”鳩”が描かれた(多分)、

大きな看板を覚えています、昔の歌謡曲「ああ、上野駅」の雰囲気でしょうか。

当然、その後何度も”上野”には来ていますが、”駅・正面”をチャンと見た事は、

無かった様な気がしたので来ました。昔と変わっていない正面を見て、安心し、

懐かしく、しかし、駅前に出来た大きな”歩道橋?”、そして、”じぇ・じぇ・じぇ”(?)

紅い、大きな”モニュメント”(昔はそんなの無かった!)も。変わっていない景色と、

変わった景色、いつも来て、判っていた筈の景色なのに、と思いつつ、完全な

”お上りさん”気分の、不思議な一日に成りました。 




2013年08月19日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みちから”井戸ポンプ”

IMG_5779.jpg (可愛い”井戸ポンプ”)

早々休んでばかりは居られないと、仕方なく(?)、今日からお仕事の方も多い事と

思いますが、「仕事・時々・”休み”」が良いのでは無いかとも思います。まだ暑さも

残っている様です、お体に気を付け、ゆっくりと、お仕事にお励みください。

そんな暑さの隙を見て、今日のご案内、”満”の”散歩みち”からは、”満”が時々通る

いつもの”路”を少し入り、小さな公園で見つけた、可愛い形の”井戸ポンプ”です。

小岩付近は、親水公園や公園が、所々に在るのですが、此の小さな公園で見つけた

”井戸”のポンプは、ご覧の”輪”の部分を廻すと、左側の口から水が流れて来ます。

普通よく在る、レバー式のポンプだと、手などを挟んで事故になると言った、配慮から

も在るのでしょうが、此れならデザインも良いですし、事故にも成り難いと言う事なの

でしょう。因みにポンプ本体の脇に”此の水は飲めません”と在りました。 




2013年07月15日

市川・小岩・骨董”満”‐富岡八幡・”骨董市”から。

IMG_5486.jpg (富岡八幡宮から)

 カレンダー通りにお休みの方には、今日が”三連休の”最後の日です。が、

後、1ヶ月もすれば、”夏休み”です、其れを楽しみに頑張りましょう。

”連休”など無い、”満”は昨日、風も無い(?)”猛暑”の中、”富岡八幡宮”の”骨董市”

でした。写真は、いつもの富岡八幡の裏口(?)、鳥居を入った処が”満”の”定席”です。

写真からも、昨日の”暑さ”が伝わる感じですが、(そうでもない?)一応、そこそこに(?)

仕事をしてから、昼過ぎには帰りました。いつも朝は早いのですが、昨日は、特に

気合が入り過ぎ、3時半には神社に着いてしまい、朝の早さと、昼間の暑さで、やはり、

一日中”ボー”としていましたが、頑張りました。(エライ!)昨日の天気予報は中り、

早目の退散は正解で、4時近くの、急な雷雨には濡れませんでした。




2013年03月20日

市川・骨董”満”‐”散歩みち”「上野公園」から。

IMG_4691.jpg (今日は起きてた?”昼猫”?)

毎年の事で恐縮ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」と云う事で、今日は「春分の日」、

今日からは、大荒れの”冬”にサヨナラして穏やかな”春”を迎えられるのでしょうか?

本当に”春本番”ならばと、云う事で、昨日は、今、一部(?)”マスコミ”で話題の、

桜の木の上の”お昼寝・猫”、”癒し系猫”に会いに、上野まで出掛けて行きました。

(そんなに暇?ワザワザ其処まで?馬鹿じゃないの?-確かに!)

写真では一人(一匹?)、しかいませんが、本当は、”相棒”のもう一匹も、下の方に

居ました。が、昨日は、機嫌が悪かったのか、喧嘩したのか、木の上にも登らず、

一緒に(ツウ・ショットに)も成りませんでした。其れでも、お天気が良い事も在り、

お客さんも、猫たちも一応、出番(?)を稼ぎ、皆さん達を楽しませていました。

 

市川・骨董”満”も、今月末の「”満”の市」の事を考え、本当は、其処まで暇では

ないのですが、完全に息抜き(サボリ?)、或いは、何かから、逃げるように(?)、

何かを探しに(?)、上野の街まで出掛け、遊んでいた一日でした。

皆さんも珠に、一日、何もしないで、考えないで、遊ぶ事は、大事な事です。 




2013年03月10日

市川・骨董”満”‐”散歩みち”からと「ご案内」

IMG_4649.jpg (”あらかわ遊園”入口から)

昨日(9日)、お天気も良く、用事も在ったので(?)、久し振りに、「あらかわ遊園」に

行きました。(入口まで)”荒川区・三ノ輪”辺りが、”満”の”故郷”なのですが、

(忘れた?興味ない!?)実は、”満”は、本当に若い頃、(”20代初め”の頃と云う、

忘れる程の昔に)此処、”あらかわ遊園”(”地”は付かないから、歩いて2~3分の

所に住んでいた事が在ります。(暗く、寂しい、青春時代でした。?)その頃は全く、

興味も余裕(?)も無く、行った事も(行く気も)無かったのですが、昨日はやっと、

入口まで行けました。(以前行った時は”カメラ”が無く、昨日は”時間”が無く)

次回こそ、又お天気の良い日に、必ず中に入りたいと思います。 

入口には、”わくわく・メルヘン・ランド”と在りまして、「遊園(地)」らしい入口です。 

今日は、深川・門仲”富岡八幡宮”です。そして、今月末は「”満”の市」です。

本当は、”いつかじゃなく、”今”でしょう” (CM.からのパクリ)そうも思ったのですが。 




2012年08月20日

市川・骨董”満”‐散歩みち。”都電から”再び。

IMG_2745.jpg (都電”荒川線”小台辺りから)

市川・骨董”満”、今日まで、”都電・下町散歩”です、お付き合い下さい。

写真は、三ノ輪を出てから、途中の”小台駅”辺りです。この近辺も昔は、今の様な

”専用軌道”はなく、車も人も(?)、”頑張った者勝ち”、といった感じでした。

この小台駅の次が、「荒川遊園地」前で、小さな遊園地ですが、今でも頑張っていて、

とても雰囲気の在る娯楽施設(?)です。近場の幼稚園、小学生・低学年などの

子供達には大人気の”遠足”先に成っています。

写真の車両、型式などは、全く判りませんが、ワンマンカーで、今の”標準・車両”だと、

思います。今でも出発の時は”チンチン”と鳴らしています。

市川”満”、明日は、火曜日でも有り、暑くも有り、と言う事で、少し遅い夏休み。

今週、”店”は、25日迄(土)、”臨時休業”と 成ります。ご了承ください。 




2012年04月25日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”相島文化村”

IMG_1832.jpg (我孫子”相島文化村”から)

市川・骨董”満”、本日から”臨時の休み”を頂いています。

体力調整、研修、勉強、色いろ言い訳は出来ますが、要は”ズル休み”という事です。

 写真は昨日の続き、いつもお世話になっている、「相島芸術文化村」からです。

一見、軽井沢?何処かの”避暑地”?と言った感じですが、広々とした田園風景の

中に、古い民家、とお洒落な”カフェ”、といった感じでとても良いです。

今日の”ブログ”では、「散歩みち」な中に入れましたが、最近の”満”の散歩みちは、

ここ暫くは、お手軽な近場ばかりで、自分でも少し詰まらなくなっています。

都内をはじめ、草津、長野などの友人の所にもご無沙汰で、とても残念です。

震災の事も在りましたが、本当は、暖かくなると、少し遠くに出掛けたくなります。

市川”満”、明日も”店”は休みです。  




2011年11月23日

市川・骨董”満”-”散歩みち”から「影向の松」。

IMG_1049.jpg (”善養寺”影向の松)

市川・骨董”満”、今日のご案内は昨日の続き、”散歩みち”から、江戸川区東小岩 の

”善養寺”にある、樹齢600年以上と言われている、「影向の松」 (ようごうのまつ)です。

平成23年の今年、国の「天然記念物」に指定されていて、これが”松”?と思いますョ。

”満”がよく散歩する、”江戸川河川敷”に近く、以前から知っていたのですが、

考えて見たら、ブログではご案内していなかったと思うので、昨日の”菊”の 案内で思い出し、

改めてのご案内です。祝日の今日など、一度ご覧になったらと お勧めです。  

”満”は此処一週間、上海、マカオ、散歩みち等の、お知らせばかりでしたので

再び、”骨董屋”の”ブログ”に戻ります。




2011年11月20日

市川・骨董”満”-「マカオご報告と休みの訳。」

IMG_0998.jpg (マカオ旧市街から)

市川・骨董”満”、”本日は休み”の予定(?)、積もりだったのですが、”店”に居ることに。(?)

ズル遊び、休み中のブログ途中から、又、休みの積もりのゴタゴタ、本当に済みません。

(確かにやる気アンノ?の声)、しかし明日は、本当に、”業者市場”参加です。

そして、火曜日は”定休日”(?) と、続きます。「平にご容赦を!お許しを!。」

写真は、マカオ、”聖ポール天主堂跡”に行く、脇道、街角に残る旧市街の景色です。

確かに”マカオ”はその昔から、現代に至る、歴史の中の”顔”を今も見せてくれていて、

街角、建物、そして人々など、至る所から色々感じられとても魅力的な処です。

写真の旧市街の奥の、煌びやかな高層の建物は、暗くなると眩しいほどの明かりで、

一晩中賑わう、”カジノ”、そして、其れよりももっと大きなカジノが他に幾つも在るとの事、

 その内の一つは、明日ご案内します。世界は広く、果てしなく、 ”満”の休みなど、

どうでも良い、”塵”見たいなものです。




2011年11月19日

市川・骨董 ”満”-「上海~マカオのご報告。」

IMG_1011.jpg (マカオ”聖ポール天主堂跡”)

上海のついでに、(?・ついでと言うにはかなりの距離ですが)、マカオに行って来ました。

香港は何度か行ってますが、マカオは初めのなので、”世界遺産”も見ようという事です。

マカオと言うと”ギャンブル”の方が有名なのでしょうが、基本ギャンブルは嫌いなので、

(”満”は既に、人生が”ジャンブル”だと言う人も)その方は、興味は無いのですが、

”聖ポール天主堂跡”は一度見て置く価値は在ると思い、物凄い人込み(特に土曜日)

の中、行って来ました。写真はその、”聖ポール天主堂跡”です。

又もや、”ベタ”な写真で申し訳ないのですが、これ以外の構図が思い付きません。

ところで、突然ですが、市川・骨董、”満”、今日は店で頑張っていますが、

明日から、三連休になります(?)。言い訳が続きますが、お付き合い宜しくお願いします。




2011年11月18日

市川・骨董 ”満”-「上海のご報告。」Part3

IMG_0968.jpg (上海・”夜の観光船”)

今日もまだ、懲りず”中国・上海”からのご報告です。もう少しお付き合い下さい。

中国は、上海だけでなく、地方の人達の生活にも変化・向上が見られ、地方からの

観光客も多くなったようです。当然、上海のような観光地は、外国人(自分も含む)も

多く、色々な国の人が見られ、何処に行っても人で溢れる国際都市”上海”です。

(昔から”国際都市”だったのですが。)自分は、何回も上海に行って、友人もいますが、

その為もあって、”言葉”(中国語)が未だ、全く判らないので反省し、少しは勉強しなくては

と言う思いで、”中国語の教科書”(英語で説明されているもの)を買ってきました。(大丈夫?)

小父さんが今更という、忠告をしてくれますが、何事も人生冒険です。(頑張ります?)

今回の上海は2泊だけと言う、急ぎ旅でしたが、又懲りず来ます。次回来る時は

きっと、立派な中国語を話せる事でしょう!。(自己プレッシャー!)

明日は初めての、”マカオ”旅のご報告です。(嫌がらないでお付き合い下さい。)

今週末、”満”は店で頑張って中国語を勉強しいる事と思います。(希望として。)




2011年11月17日

市川・骨董 ”満”-「上海のご報告。」Part2

IMG_0980.jpg (上海・外灘夜景)

今日も昨日の続き、「上海旅」のご報告です。

写真も昨日の続き、”外灘(ワイタン)”からのものですが、昨日の中国発展の象徴、

”東方明珠電視台”(テレビ塔)の対岸で、古き良き、上海の面影を残すと言われている、

区域でこれも上海の象徴の夜景です。歴史・伝統のあるビルなどがライトアップされていて、

多分色々な”ドラマ”が在ったであろうと、想像させる、”上海”の歴史が強く感じられる場所で、

一日中観光客が絶えない処でもあります。

その100年以上の歴史の街の変化象徴が、昨日の”電視台”と対比され、人々の変化、

新しい中国と”対面”しているのを見ると、何か考えなくてはならない、気分にさせられます。

”満”ブログではもう少し、ご報告が続きます。




2011年11月16日

市川・骨董 ”満”-「上海からのご報告。」

IMG_0977.jpg (上海・外灘から)

先週10日から、「そうだ!上海に行こう」と言う事で(「そうだ!京都に行こう」のパクリです。)、

3泊4日と言う(しかも、マカオまで)、少し強行スケジュールで、一年半ぶりに、上海に行って

きました。今年は7月の、台湾に続いての中国(?)行きでした。

仕事と言えば仕事、そうでないと言えばそうでない、程度の”遊び”、息抜き(?)です。

中国は(特に上海は)、変化が激しく、最初に行きだしてから、17年位になりますが、

街の変化、生活の変化、人々の変化には、同じような道(?)を来た日本人からも、

これで大丈夫?と言った、”激しさ”に少し心配です。

写真は、例え夜でも、”ベタはベタ”と言った”外灘(ワイタン)の景色です。

本当に激しい、苦しいほどの中国の成長(?)の象徴ですが、その中に居ないと判らない事

も多く在ります。 ブログでは、もう暫く、中国・マカオのご報告にお付き合い下さい。




2011年09月02日

市川・”満” 「散歩みち」-”スカイツリー”Part2.

IMG_0653.jpg  (東京スカイツリー)

今日も”満”、「散歩みち」は、昨日の続き、「東京スカイツリー」からです。

今日辺りは、台風の影響もあって、スッキリしないお天気ですが、先日は青空。

青い空に、高く成長した(?)、”スカイツリー”は大きなクレーンは降ろされ、内装用の

資材を運ぶ為でしょうか、小さなクレーンが一つ残されているだけでした。

まだまだ全体が工事中で、緑などが無い為、乾いた感じですが、周りには”緑”も多く

植えてほしい物です。周辺の”商店街”も少しづつ準備をしているようで、街が大きく

変って行くのだろうと思います。が、下町の人情、伝統は残して欲しいものです。

昨日から9月、今年も残り少なくなりました(?、少し早いですか?)

”満”も仕事に頑張ります。

 




2011年08月18日

市川・骨董 ”満”-”探し物は何ですか?”。

(猛暑の”秋葉原”)

先日の”満” 定休日は、久し振りに”秋葉原”に行きました。

勿論、目的は”AKB”でも、”メイド”でもありません。他の買い物にあったのですが、

ついでに電気街を散歩です。猛暑にも拘らず、大勢の人が出ていました。

何時も、日本人より外国の人の方が、多いような気がする”秋葉原”ですが、

円高(?)の所為か、日本人の方が少し多い気も。

何事にも興味の”満”ですが、未だパソコンは進歩したとは云えない状況です。

この暑い夏、お盆休み、少しは勉強しようと思っていたのですが、

結局何もせず、ビールとごろごろの日々でした。(又もや”反省”)

今日から取り敢えず”店”で頑張ります。




2011年04月24日

市川・”満” 「散歩みち」-まだ、日暮里辺り。

011.jpg (谷中から日暮里方面を見る。)

今日も、当初の予定は、月例の”富岡八幡宮”だったのですが、中止にしました。

まだ気持ちの整理がつかないので、今日も”店”で頑張っています。

写真は”下町・谷根千”の続きからです。谷中方面は、綺麗になったと言ってもまだ、

下町の面影を残していますが、日暮里駅前はすっかり変わっていて、高層マンション、

舎人ライナー、等で、「此処は何処?」状態です。自分が子供の頃に覚えている

景色は駅を離れて、そうとう歩かないと思い出せません。住んでいる方には昔の

ノスタルジックな思い出だけでは、不便なだけで仕方ないのでしょうが、残念な気もします。

今のうちに懐かしいところを歩いていたいと思います。

 

 

 

 




2011年04月23日

市川・”満”「散歩みち」-下町”谷根千”から。Prart2.

010.jpg (”夕やけだんだん”の”桜”)

本来、今日は「浦和宿・骨董市」なのですが、体調不良、天候不良、意欲不良、

の為 休みました。中々難しいものです。(?-何が)

今日の散歩みちは、昨日の続き、日暮里・谷中辺りからです。

写真は日暮里駅から”谷中ぎんざ”に行く途中にある、”夕やけだんだん”の”桜の木”です。

桜は元々腐りやすいのですが、”老木”になって腐ってきて、”危険”と言うことで、

今年の花が終わったら(5月頃)、伐(き)るとの事です。毎年花を咲かせ、人々を

楽しませてきたのに、年を取ったら伐るとは、「余りに御無体な」、とは思いますが、

これも時代(?)、定め(?)、仕方ない事なのでしょう。(自分のこと?-重なります)

今週”満”は、露店も無く、やる気も失せたので、店でジッと我慢(?)、時代を見つめ(?)

店番しています。




2011年04月22日

市川・”満” 「散歩みち」-下町”谷根千”から。

010.jpg (谷中ぎんざ商店街)

先日の”満”の定休日は、「下町の山の手」(?)、日暮里駅から”谷根千”辺りに

行ってきました。今では勿論、すっかり綺麗になって、それでもやはり下町の

雰囲気はあります。”夕やけだんだん”と呼ばれている階段を降りていくと、

商店街に入っていきます。その途中にある”桜”が今、一寸注目されているので、

寄ってきました。明日の”ブログ”でご紹介します。

明日、と日曜、今週末は本来、露店、骨董市なのですが、お天気も不安定なので、

”気”が失せて 来ています。どうなりますか? 勝てません、多分。




2010年11月28日

市川・”満” 「散歩みち」新しい”浅草”のご案内です。

031.jpg (浅草・浅草寺境内)

今日は先日、”代休”の日に行った、”布・美術館”と浅草のご案内です。

”布・美術館”は正確には「アミューズミュージアム」と言い、古い布切れ・(BORO)等の

着古して、”ぼろ”になった、布や着物の美術館で、最近よくマスコミ等で紹介されるので

ご存知の方もいると思います。以前から気になっていた場所でやっと行かれました。

写真はその美術館の屋上から見た、”浅草寺”境内です。綺麗に整備され、夜になって

ライトアップされると、”奈良・京都”です。東京は”東”の”京都”なのです。




2010年10月15日

散歩みち。上野・御徒町の続きです。”古いだけじゃ駄目”

017.jpg (下町風俗資料館から)

結局、最近ここ数週間、休みの日は上野・御徒町辺りをウロウロしていることになります。

下町特有のごみごみした感じ、”韓国・市場”的な少し落ち着かない感じが好きという事は

勿論ありますが、ここ暫く、この辺に行っていなかった事や、昔の懐かしさと同時に、

それだけでなく、何か新しい、面白そうなものが、あるような予感にさせてくれる、雰囲気が

良いのかも知れません。商売的なことだけでなく、唯、懐かしいだけでは、駄目なのだと

思います。写真は資料館内の”昔・銭湯”の番台です。勿論、”男湯”側です。

 




2010年10月14日

一昨日の休みは、「下町風俗資料館」に行ってきました。

013.jpg (池之端・下町資料館)

一昨日の休みの日は、念願の(?)「下町風俗資料館」に行ってきました。

先月はタイミング悪く、二回も入れなかったので、”念願の”と、いうことです。

確か今回で、二回目位ですが、久しぶりでした。それほど広い資料館ではありませんが、

上手に、展示、設営がしてあって、自分達の子供の頃の懐かしい雰囲気を保存、昔を

思い出させてくれます。おじさん、おばさん達が懐かしがっているのは分かりますが、

若い人や、外人さん達が来ていて、どんな感想を持つのか、興味が涌きました。




2010年10月09日

散歩みち。懐かしいので、折角行った、浅草の話をもう少し。

003.jpg (花川戸の靴屋さん)

折角、久しぶりに行ったので、もう少し、”浅草”の”道草”でのご案内です。

浅草・花川戸いえば、 履物、靴屋さんです。勿論今でも、下駄、草履、靴、サンダル等々、

色々な履物のお店があり、懐かしかったです。

写真は靴屋さんの店頭、小さな”子供の靴”がいっぱい展示してあり、

 とても可愛いかったです。、その他にも色々あって、飽きることなく、見て回りました。

明日はお天気が危なそうなので、露店・骨董市の荷物が積めません。(如何するか?)

”満”店内、模様替えは少しずつ進んでいます。後は大物を運び出すだけです。

 

 




2010年10月07日

只今、478mです。秋の「東京スカイツリー」です。

007.jpg (言問橋から)

先日の定休日は久しぶりに浅草へ。そして、「東京スカイツリー」を見てきました。

今週のスカイツリーは478mとの事、どんどん伸長しているようです。

これから一気に伸びていくとの事ですが、何かデザイン的にも、物足りない感じと、

街全体がどうなって行くのか、期待と、不安と、興味とで気にはなります。

久しぶりの浅草は、お天気も良かったので、楽しかったです。

もう少し、スカイツリーと浅草をご案内します。

 

 




2010年09月19日

「東京スカイツリー」伸身中です。江戸川土手からもハッキリ。

IMG_4860.jpg (江戸川・国府台側から)

今日は、三連休の方も大勢いらっしゃる様で、各地大渋滞の情報です。

此の位の暑さは”我慢できる”ように体が馴らされてしまったのでしょうか。

今日も割と暑いと思うのですが、やはり”秋”の気配か、軽く感じられます。

写真は、昨日の散歩のときに、江戸川から見た、「東京スカイツリー」です。

どんどん伸びている様で、たまに見ると、何か近づいている様に感じます。

 




2010年09月14日

ミーハーの骨董や”満”-「定休日」・若者の町”秋葉”に行く。

IMG_4806.jpg (”秋葉”ヨドバシ・カメラ辺り)

今日は、火曜。 定休日なので、まだ暑い中、骨董屋”満”はお出かけです。

今日は若者の町と言われている(?)”秋葉原”にお出かけです。

メイド喫茶とか、マニアックな所、余りにお宅ッポイ所には行かれません(?!)。が

何事にも、首を突っ込む性質なので、”秋葉”に。街中を歩くことも”勉強”だと思う方です。

しかし、現実は、夕方近く、適当な居酒屋で、一杯やって帰るだけの”オジサン”なのです。

 




2010年09月13日

散歩みち。上野・”アメ横”にソウル・”南大門”を見た。

IMG_4832.jpg (アメ横・”アーケード”)

先日の暑い日の続きです。本当に久しぶり、上野・御徒町の”アメヤ横丁”に行きました。

勿論、以前は何度も行ったところですが、あれ?ここは今年何度か来たぞ!

と、思ってしまいました。それは今年、韓国ソウルに何度か行った事で、逆にソウル、

”南大門”を思い出したのです。並んでいるもの、売り子さん達の売り声、雰囲気が

そっくりに思えました。当然、よく見れば、其々、違うのですが、雰囲気が同じように

感じられて、とても興味が涌き、面白かったです。

 

 




2010年08月08日

日本一高い”建物”「東京スカイツリー」に行ってきました。

IMG_4600.jpg (十間橋からのタワー)

先日、本当に暑い中、何の出来心か(?)、久しぶりに”東京スカイツリー”に行ってきました。

正確には、その「工事現場」ですが(!)。暑い中にも拘らず、夏休み期間と言う事もあり、

大勢の人が”カメラ”持参で(自分も同じですが。)来ていました。

余りの暑さで、何人か倒れるのではないかと、心配しました。が、また、今日も暑い中、

その、「東京スカイツリー」の近く、”深川・富岡八幡宮”骨董市に来ているのです。

何の出来心でしょうか?(いや、一応、”仕事””商売”です。) 倒れるかもしれません。

 




2010年07月07日

韓国・ソウルの旅。景福宮は味わい深いおおらかさでした。

IMG_4481.jpg (景福宮から西を望む)

男らしいと云うべきか、女らしいと云うべきか 深夜からの荒れた天気は目が覚めました。

梅雨と云っても集中豪雨は迷惑です。 被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

さて、韓国ソウルの旅ご報告も飽きてきたと思われますので、そろそろお開きに。

 韓国ソウルの旅は短かったですが、とてもおおらかで良かったです。

また近いうちに訪問できればと”企んで”います。

次回は韓国で買ってきた、品物のご案内をいたします。




2010年07月06日

韓国・ソウルの旅。五大宮の中でも景福宮は最大規模です。

IMG_4501.jpg (景福宮の正殿“勤政殿”)

韓国・ソウルの故宮の中でも一番大きいのが“景福宮”で「民俗博物館」はその中に

在るのです。風水都市ソウルのシンボル的スポットとの事。“勤政殿”はその正殿です。

その勤政殿の天井や廂(ひさし)は極彩色で施されていて綺麗で圧巻でした。

広大な宮殿の広さ・スケールは、忙しい、せわしない、旅の気持ちも大きくさせてくれます。

今日、火曜日は“満”の定休日です。せめて今日は少しゆっくりします。

 




2010年07月05日

韓国・ソウルの旅。 「国立民俗博物館」の膳や木工家具。

IMG_4467.jpg (博物館の”膳”いろいろ)

「国立民俗博物館」では日常の生活で使われていた”書棚”や”机””箪笥”等の木工家具が

多く展示されていていました。上の写真は”膳”(盤・床)のコーナーです。

色いろな形の”膳”や”木の物”が、時代と歴史を味わい深く感じさせてくれます。

当然自分は”仕事”に行ったわけですから、前回知り合いになった、ソウルの業者さんの店

にも寄らせてもらい、時代のある小さい“木の物”を分けてもらいました。

又ブログで紹介いたします。お楽しみに。




2010年07月04日

韓国・ソウルの旅。 「国立民俗博物館」から第二弾。

IMG_4459.jpg (李朝期の壺や陶磁器)

ソウル「国立民俗博物館」では、韓国の古い街並みや、昔しの日常生活、ハングル文字等の

歴史などが再現、展示されています。勿論、韓国陶磁器もいろいろ展示されていました。

どれも本当に素晴らしい物が多く、楽しませて頂きましたし、家具類、ポジャギ等の布類、

どれをとっても、高麗・朝鮮時代の文化、歴史を感じる味わい深い物でした。

また韓国料理は自分に合うものでどのお店に入っても美味しかったです。

屋台もお勧めです。 韓国のご報告もう少し続けます。

 




2010年07月03日

韓国・ソウルの旅、ご報告。 「国立民俗博物館」から。

IMG_4451.jpg (博物館の”文人石”)

韓国・ソウルも梅雨の時期で、連日はっきりしないお天気でした、がゆっくり出来ました。

朝鮮時代の宮殿、景福宮内にある「国立民俗博物館」では、韓民族の歴史、文化、生活を

紹介、展示してあり、焼き物、木の物、石の物等多く展示してあり、大変興味深かったです。

上の写真は、屋外に展示してある”文人石”でおおらかで、ユーモラスなお顔が良いです。

つい何事も、商売の見方になってしまいますが、味わい在る、楽しい時間でした。




2010年07月02日

昨日まで”韓国”ソウルに行ってました。ほとんど遊びです。

IMG_4454.jpg (韓国・ソウル「国立民俗博物館)

先々月に続いて、今週月曜から、昨日まで韓国・ソウルに行ってました。

そうです、仕事と云う名の”遊び”です。すみません。が今回は少し真面目に、

”勉強”も”仕事”も してきました。上の写真はソウルの「国立民俗博物館」です。

韓国”李朝時代”の広大な”お城”だった、故宮内にいろいろな文化遺産、施設があり、

民俗博物館もそのひとつです。文化、歴史、そして不幸な過去の事も勉強してきました。

明日から少しご報告いたしたます。

 




2010年05月20日

市川のご案内。今日は「東山魁夷記念館」です。

IMG_4263.jpg (東山魁夷記念館入口)

市川は昔から、小説家、画家、文化人の方々が多く住んでおられていて、各所に

記念館や記念碑等が多くありますが、その中でもやはり”東山魁夷”という名前は

別格です。中山競馬場から木下街道を行く途中に素敵な記念館があります。

一般の方入場料¥500.-で素敵な時間が過ごせます。(月曜休館)

一度行かれてみてはいかがでしょうか?




2010年05月18日

韓国・ソウルのご報告。”三清洞”の北村「東洋文化博物館」

IMG_4236.jpg (ソウル”東洋文化博物館”入口)

ソウル・三清洞の古い街並みの中で素敵な博物館を見つけました。

地理は不案内なのですが、”三清洞”の古街並みはどうしても行きたくて、タクシーで

”三清洞”へと行き、歩いて居るうち本当に偶然に、素敵な”博物館”を発見。

ソウル通の人にとっては有名なのかもしれませんが、自分には”ラッキー”でした。

”北村東洋文化博物館”は設立者の方が永年収集した、韓国・李朝・アジアの美術品や

民具等が展示されていて、博物館の場所も由緒ある場所だそうです。

それほど大きな博物館ではありませんが、環境も、展示品も素敵でした。

 




2010年05月16日

韓国・ソウルのご報告。「”三清洞”の古い街並みから」

IMG_4226.jpg (伝統と格式ある門のお家)

上の写真は昨日ご案内した”三清洞”にあるお家の入口です。

勝手に一枚撮らせて頂きました。格式と伝統を感じられる、高級住宅地(多分)に

建つ立派なお家で、この様な立派な門構えのお家が何軒も続いていました。

高台に建つ”北村”地域には、おしゃれな”カフェ”や”レストラン”が多くあって

さすが、韓国ドラマのロケ地に多く使われる場所だと納得しました。

明日はこの高級住宅地にある素敵な”博物館”をご紹介いたします。

 




2010年04月23日

中国骨董最新情報。最終回「パワフル中国の象徴」です。

IMG_4107.jpg (上海・外灘の景色)

中国最新事情も今日で一度終了です。あまり骨董屋さんの話では無かった気がしますが、

そんなに美味しい話はないという事です。それにしても今の中国・上海はパワフルです。

何か、懐かしさを強く感じるのは、昔、日本にも在った、良くも悪くもがむしゃらな所で不安

でもあり、羨ましい所でもあります。上の写真は上海・黄浦江、外灘(ワイタン)の観光名所

です。あまりに”ベタ”な写真で呆れますが”象徴的”ではあります。

明日はお天気が良ければ私の現実”浦和”の骨董市です。晴天が続けば次の日(25日)は

第四日曜の”富岡八幡宮骨董市”です。頑張ります。




2010年04月21日

中国骨董最新情報。レポート2.上海「東台路-ガラクタ市」

IMG_4077.jpg (上海のガラクタ市)

今日も「中国骨董最新情報」をお送りいたします。”骨董情報”と云っても当然、

何でも知っている訳でもないので、自分の見た、知っている範囲の話です。

但、15年くらい前から中国に行っていて、多い時は年、数回行き、上海を中心に

友達もいるので、業者が観光で何回か行っていると云うよりは少しは知っています。

上の写真は、上海の中心から少し離れたところで時々やっている”ガラクタ市”です。

主に地方の人が、色々な(本当のガラクタ等も)物を持ってきている”市”(?)です。

そんな所の値段も高くなっています。観光で中国に行って”骨董”(?)を買おうと

思っている方は止めたほうがいいです。(正直!)

 




2010年04月20日

中国骨董最新情報。レポート1.上海「ユ園-東台路」老街。

IMG_4082.jpg (観光地・骨董街入口の門)

昨日、中国・上海から帰って来ました。先月久しぶりに中国・上海に行って懐かしさも

甦り、 知り合いの骨董屋さん骨董街を訪ねて来ました。骨董屋さんの処をゆっくり

廻ったのは久しぶりです。皆さん頑張っていました。(日本の骨董屋さんより。?)

今やはり中国は景気が良いので、本当に古い良いものは値段が高くなっているので

大変とのことです。現実、本当に古いものは(ガラクタ以外)無いようでした。

市川・”満”は本日定休日でお休みです。連休になってすみません。

中国レポート暫らく続きます。 

 




2010年04月03日

「東京スカイツリー」大きく育っています。

IMG_3939.jpg (新記録達成の”スカイツリー”)

先日、確か”新記録”達成とのニュースの翌日かな?ミー・ハーの血が騒ぎ行った、

「東京スカイツリー」の写真です。久しぶりに”足元”(?)からみました。

周りには夕方、寒い日だったのに大勢の人が自分と同様カメラを持って来ていました。

”満”のブログでも時々ご報告していたので、これは外せないと思い頑張った、

下町の大ニュースです。




2010年03月18日

山野草寄せ植え作りに頑張っています。

IMG_3879.jpg (東京スカイツリー・荒川側から)

上の写真は渋滞中の、首都高・荒川サイドから見た”東京スカイツリー”です。

順調に育って(?)いる様で安心です。

下町に急に誕生したスーパー・ヒーローの様な感じで、完成が待ちどしいです。

さて”満”では、お天気も良さそうなので、今日こそ”山野草作り”に本気で頑張ります。

又、進ちょく状況や”山野草展”のご案内等、ご報告いたしますので、宜しくお願い致しします。

 




2010年03月17日

もう、東京は春です。「江戸東京博物館」に行きました。

IMG_3856.jpg (江戸東京博物館より)

先日「江戸東京博物館」に行ってきました。”満”の原点、”江戸・東京・下町”の昔、

いや今でも下町の本場(?)に行けばまだ見られる、雰囲気が展示されているのを

見ると、少し(?)の感じです。なにか綺麗過ぎて、ちょっと違うと言った感じも在りますが。

街の中を行く途中では、沈丁花、梅、等の香りを感じながら、草花が一杯咲いていて、

もうすっかり”春”なんだと知らされました。

皆さんもちょっとお天気が良い時お出かけになってみたら如何でしょうか?

 

 




2009年12月14日

昨日は一日曇りの「富岡八幡宮」骨董市でした。

IMG_3420.jpg  (旧白洲邸―入り口の様子。)

上の写真は先日お伺いした”旧白洲邸”入り口、長屋門脇に置かれた新聞受けです。

白洲次郎さんお手製の”しんぶん”と書かれた案内の板。木臼が新聞、郵便受けです。

「武相荘」の”音”と違い、白洲次郎さんの気持ちが伝わるようで、感慨も一入でした。

昨日は、”富岡八幡宮”の骨董市でした。相変らづの朝の早さですが、一日眠い気分で

”ぐずぐず”(?)でした。今年もあと半月良い一年の仕上げになりますか?

 

 

 

 




2009年12月13日

ぶらり”旅” 「旧白洲邸」のご報告。今日は”富岡骨董市”です。

IMG_3430.jpg (鶴川・「武相荘」-冬‘09から)

9日(水)はぶらり旅で小田急線、鶴川・「武相荘」にお伺いしました。

なかなか機会が無く、今回が初めてのお伺いでした。

短い時間でしたが白洲次郎さん、正子さんの息遣いが感じられて楽しい時間を

過ごせました。また来年”春”にお伺いしたいと思います。

今日は自分の現実の中”富岡八幡宮”骨董市に参加です。

一日暖かい日でありますように。

 




2009年12月12日

今週は又々”美術館”巡りから、ぶらり”旅”の週でした。

IMG_3408.jpg (「大倉集古館―屋外展示から)

今週は8日、9日と又、連休をさせて頂いたので、美術館巡り、ぶらり”旅”の週でした。

8日は「大倉集古館」から先日に続いて「根津美術館」へ、そして9日(水)は

鶴川・旧白洲邸「武相荘」へと云った感じです。9日はお天気があまり良くなかったので

少し残念でしたが、逆に”武相荘―冬”を味わう事が出来ました。

”武相荘”のご報告は又改めて致します。

明日は自分の現実に戻って”富岡八幡宮”骨董市です。

 




2009年12月11日

「大倉集古館」-”根来”展に行ってきました。

IMG_3411.jpg (大倉集古館入り口)

今週8日の定休日、「大倉集古館」で行われている”根来展”に行ってきました。

「大倉集古館」は本当に久しぶりでした。「集古館」自体が素晴らしい”美術品”だと

思いますが、以前はよく行っていた、上海、中国の雰囲気を思い出して何か懐かしい

感じでした。”根来”については館長のメッセージのもありましたが、まとめての展覧会

があまりなかったので楽しい時間でした。(今月13日まで)

 

 




2009年11月12日

信州・諏訪からのご案内、山下清「放浪美術館」からです。

IMG_3185.jpg (「放浪美術館」入り口から)

9日(月曜日)は長野県諏訪市にある、「放浪美術館」の山下清展に伺いました。

ご主人が長い時間と、莫大な費用をかけて収集された”山下清”画伯の作品が

多く展示されていています。画伯のエピソードや詳しい解説をして頂き、楽しい時間を

過ごさせて頂きました。館長のご主人は骨董店もされているので、少し分けて頂きました。

”満”は満らしく”年末恒例の大蔵払い「満の市」”で頑張ります。

明日(13日・金曜日)が初日です。皆様のご来店お待ちしています。




2009年10月29日

新創なった「新・根津美術館」にも行ってきました。

IMG_3116.jpg (根津美術館の中庭)

10月27日は、十月七日に新しくなった「新根津美術館」にも行ってきました。

”新装”は”新創”と言う字を使っています。

新創記念特別展は自然をモチーフにした絵画、工芸が展示されていてとても素敵でした。

上の写真は中庭の灯篭で、広いお庭も散策できるようになっていて、ここが東京かと

思うくらいです。開館から一年間「新創記念特別展」が開催されるとのことです。

 

 




2009年10月28日

昨日久しぶりに「日本民芸館」に行ってきました。

IMG_3108.jpg (日本民芸館の入り口)

台風一過の秋空の下、昨日久しぶりに「日本民芸館」に行ってきました。

今、生誕120年記念”柳宗悦の世界”展をやっています。

やはり独特の世界、ゆったりした空気で大変良かったです。

昨日はその他、色々美術館巡りの一日で楽しい一日でした。

明日からそのご報告をご案内します。




2009年07月14日

市川は”粋な街”なのです。割烹料理屋さんは今も。

IMG_2679.jpg (市川のお料理屋さん”白藤”さん)

市川は粋な街なのです。昨日ご案内しましたように、東京・都心から近い、

隠れ家的な粋な街で、今も所々にその面影があります。

上の割烹・お料理屋さんだけでなくおしゃれな処はいろいろあります。

いま、その昔を”カムバック”させようと皆さん頑張っています。

”満”はそのず~と外れなのですが,ご案内しますよ!

 




2009年07月05日

「じゅん菜池緑地」ご案内の続き。-梅雨の合間に。

IMG_2601.jpg (じゅん菜池遊歩道)

梅雨の合間のじゅん菜池レポートの続きです。昨日、市川市の広報紙にも

載っていたので再度ご案内。

正式には「じゅん菜池緑地」と言うそうで、昔からじゅん菜がたくさん採れたので

昔から呼ばれていたそうです。 (まんまじゃん!)

上の写真は”カモ”が一休みしているところ。池の中には小さな島があり、

片隅には小川が流れていて、ほっと出来るところです。

皆様も一度訪ねて見られてはいかがですか?(駐車場もあります。)

そのついでに”満”にもお立ち寄りください。




2009年06月22日

梅雨の季節のお楽しみ、散歩しながらの花めぐり。

IMG_2559.jpg (西洋アジサイ?)

先日ブログでご案内した、ガクアジサイは日本の古来の”種”と言われています。

が、最近は西洋アジサイ(ハイトランジャー?)種が多いようで上の写真も”葉”は

アジサイです。アジサイにも時代の流れがあるようです。

(あくまでも、素人の感想なのでお許しを。!-少しずつ勉強します。)

まあ、梅雨空を眺めながらの散歩中の一人思いです。




2009年04月23日

大きなランドマークの木にも春が。

IMG_2371.jpg (近所のスーパーの大木)

以前にもご紹介した、店の近所にあるスーパー”マルエツ”の大木、

(勝手に”メタセコイア”と思っているですが。)にも大きな春が。

冬の間はこの大きな木が、枯れてしまったのではないか?と思う位

全く緑がなくなってしまうのですが、春の訪れと共に芽吹き、

勇気を与えてくれます。




2009年03月24日

千葉のご報告。きれいな海と企画展「手づくり展」25日から

IMG_2253.jpg (きれいな海に”浮島”)

ここ数日、荒れたお天気ですが、お伺いした日は穏やかでした。

内房とも思えないきれいな海に浮かぶ、その名も”浮島”

なかなかよい景色でした。

来る25日(火)から今度は、大網・白里町で「手づくり展」に参加します。

JR大網駅から九十九里海岸方面に行った「アートギャラリー古屋敷」さんです。

私は初参加ですが他の業者さんとのジョイントで3月29日(日)まで。

詳細は又、ご報告します。是非おいで下さい。

御問合せ:0475-72-1328(アートギャラリー古屋敷)まで。




2009年01月11日

2月初めから企画、催事続きます。その準備中です。

IMG_2033.jpg (ゆりかもめ??多分)

写真は、行徳橋・水門近くを飛んでいたユリカモメです。多分?!。

店内の片付けをしながら、2月はじめから「西船アートギャラリー」にて

行うイベントの準備もしています。着物、古布、家具等の骨董市です。

詳細は後日ご案内します。お楽しみに。

 

 

 




2009年01月10日

仕事初めからバタバタしていました。

IMG_2025.jpg (江戸川の河川敷から)

仕事始め(5日)からバタバタしていて気が付いたらもう10日になっていました。

今年もこんなかな?頑張ります。!

店の中も去年のままで、片付けも中途半端でした。

「散歩の達人」を見て店まで来ていただいた方には本当にすみませんでした。

少しは片付きましたので、これに懲りず又のご来店、お待ちしています。

と言いつつ明日は、富岡八幡の骨董市です。早朝寒そうですが頑張ります。

 




2009年01月04日

新年のご挨拶とご案内。じゅん菜池公園の続き。

IMG_1999.jpg (じゅん菜池公園より)

昨日ご紹介した”じゅん菜池公園・お茶室”の隣には小さなせせらぎが

流れています。あれ?ここはどこ?のような感じです。

写真だけ見ていると、どこの渓谷?の感じです。

一度行かれてみては?

明日は、じゅん菜池公園ご紹介の最後です。




2008年12月30日

市川・じゅん菜池公園、ちょっと隠れた名所です。

IMG_2008.jpg (じゅん菜池の浮島)

店内の片付けもせず、年末の慌しさを忘れる為に、市川の隠れた名所

”じゅん菜池公園”にきました。

勿論、知っている方には何を今更なのですが。(あまり知らせない方が良い?)

”満”のブログ・「春夏秋冬」には欠かせない処ので教えちゃいます。

店からは車でも5分くらいのところです。

季節を感じるとても素敵なところです。特に冬が自分は好きです。

ブログで少し続けてご案内いたします。




2008年12月21日

黒松が道路の脇に!”散歩の達人”になりませんか?

IMG_1916.jpg (黒松が道に!でも好きな町並みです)

先日、ご案内しました”散歩の達人”1月号(市川特集)が発売中です。

取材して頂いた”満”も没にならずに掲載していただきました。

曰く、”千葉の鎌倉”とのこと。

当店内は、物置状態のところは避けて、かわいいお人形を載せていただきました。

店主が写っていないので良かったです。

チャンスがあったらご覧下さい。(P.13・中)

大人のための首都圏散策マガジン”散歩の達人”¥580.-




2008年11月09日

京成・菅野駅からご案内 市川”満”へどうぞ。

IMG_1842.jpg (京成・菅野駅-各駅停車のみ)

当店・”満”の最寄り駅「京成・菅野」駅、未だローカルの雰囲気漂うのんびりした

駅です。ここら当たりも、近隣の再開発等で変わってしまうのでしょうか?

写真向かい方向が都内側、近くの「日の出学園」の生徒さん達が利用しています。

”満”はここの改札から徒歩7~8分、分かりにくいとのご指摘もありますが、

そんな時はお電話ください。お迎えにあがります。

「蔵払い・満の市」は28日から。




2008年07月26日

暑中お見舞い申し上げます。 明日は富岡骨董市です。

IMG_1560.jpg (一級河川・江戸川河川敷)

暑中お見舞い申し上げます。連日の猛暑の中お元気ですか?

私は昨年からのダイエットも虚しくなりそうなリバウンドのなか

何とか頑張っています。

明日は雨が降らなければ富岡骨董市にでます。

お時間が在る方、体力に自信のある方、おまちしています。

皆様熱中症にお気をつけください。




2008年07月24日

昭和レトロ「家具と硝子」市 御礼 じゅん采池から。

IMG_1569.jpg (市川・じゅん采池)

今週21日まで開催していました、”昭和レトロ「家具と硝子」市”には

大勢の皆様にご来店頂きまして本当に有難うございました。

いつものお馴染みさんを初め特に今回は若い方向き企画だったから?

でしょうか、若い方にも多くご来店いただけました。

本当に有難うございました。

次回の企みは少し涼しくなった頃にと考えています。お楽しみに。

写真は連日の猛暑を少しでも涼しくと市川の名所”じゅん采池”のごあんないです。

また次回詳しくお知らせいたします。本当にいい所ですよ。

 




2008年07月14日

街角遺産「栗山浄水場」 松戸市

IMG_1568.jpg (栗山浄水場)

可愛らしい形の”塔”の浄水場です。店の近くというか、地理的には

松戸市になります。詳しくは分かりませんが将来、解体してしまうという

話と反対するという話があるそうです。塔の周りは松の手入れもされていて

開放されて残れば良いなと思います。

気が付いたらブログ更新も、もう十日以上できませんでした。じつは、

今週から(18日-金曜日)始まる”満”の市の手配で忙しかったのです。

 




2008年06月13日

春夏秋冬・長野シリーズ第二弾

IMG_1515.jpg (信州りんご-諏訪市内)

山野草展が終わって、片付けも済まないうち信州・諏訪に行ってきました。

梅雨の合間の晴れた日に感謝。信州りんごの畑にはまだ小さい実が

もう色付いていて時を待っていました。

信州・長野では”木のもの”を仕入れてきました。素朴な机や、文机、箱、板物等々。

近日中にご案内できればと思っています。

 

 




2008年05月26日

相島芸術文化村から”山野草展”へ。

IMG_1480.jpg (相島芸術文化村:月光倉)

我孫子市相島にある芸術文化村、そこにある素敵な蔵。江戸時代の米倉だったそうです。

先週土曜、日曜(24日、25日)この蔵で初夏の”クラフト・バザール”内-”骨董市”を

行いました。あいにくのお天気でしたが多くのお客さんに来ていただきました。

有難うございました。

今週30日(金曜日)からは、市川・骨董”満”で山野草展です。

皆様のご来店、心よりお待ちしています。

 




2008年04月23日

春の花色々 たんぽぽ

IMG_1378.jpg (街角に咲く強いタンポポ)

春に3日の晴れ間なしと言われますが暴風雨や荒れた天気が続く中でも、

確実に季節は街角に花を咲かせてくれます。

タンポポは一面に咲いているのも好きですが、こんなとこでも頑張っているのかと

思うタンポポもすきです。今、街は花がいっぱい。良い季節です。

ハナミズキ、さつき、等々、感謝して見なくては。

商品も色々入っているのですがどうやってブログにのせるか?

思案中。まあ時々ブログをごらんください。




2008年04月18日

草津・ザゼンソウ公園 群馬県 草津(3)

IMG_1363.jpg (ザゼンソウ・草津・前口)

草津町から車で7~8分前口という所から少し入った場所に北関東一と言われる

ザゼンソウ公園があります。公園といっても無料で鑑賞しやすいように木道が

作られています。写真がザゼンソウ。10cm~20cm位の花で、座禅を組んだ

達磨に似ていることから”ザゼンソウ”と呼ばれているそうです。

きれいな水流の近くには”水芭蕉”も咲いていたので種類も近いのでしょうか?

今日、市川は昨夜からの暴風雨で残念ですが、時期に間に合えばどうぞ。

2泊3日の地方めぐりもブログ報告すると1週間。結構大変案内のみですみません。

今度は商売、商品の案内だよ~。(多分近いうちに)

 




2008年04月16日

小海線・八千穂駅 ご案内(2) 駅前食堂にもどうぞ。

IMG_1352.jpg (八千穂駅前-奥村土牛美術館)

千曲川に沿って走るJR.小海線。八千穂駅をを降りると駅前にある、奥村土牛美術館が

すぐ目に入ります。風格の在る日本建築は時間の永さを感じさせるのにとてもよく手入れが

されており、土牛の素晴らしい絵画は勿論のこと建物も一見の価値あり。

八千穂駅の周りの人々の町に対する心配りが感じられます。

その奥村土牛の美術館から1分のところに”喜劇・駅前食堂”はあります。

どんなにお腹が空いていてもその食堂は食事が出来ません。(念のため)。

でも今年はコーヒー位は出そうかなとも言っていたのでもしかすると?

 




小海線・八千穂駅 ご案内(1)

IMG_1351.jpg (JR.小海線-八千穂駅)

”喜劇・駅前食堂”下車駅です。とてもきれいな駅、駅前です。

”満”の下車駅、京成・菅野駅より立派です。

 

 

 




2008年03月28日

市川「文学の道」 ・桜土手 

IMG_1301.jpg (市川・文学の道)

普通、桜土手とも呼ばれ「文学の道」の石標があります。

この道をゆくと真間川にあたる。

今は桜が満開。木の下は宴会などできないので

本当に桜の鑑賞が出来てよいところです。

市川は文学の歴史が深いところで万葉集や、北原白秋も

縁があったところとのこと。(市川と文学の情報案内板より)

皆様もお散歩にどうぞ。

 




2008年03月25日

市川・骨董”満” 進化中 ご案内(その2)

IMG_0378.jpg (満”店内ー山野草も一緒に)

 

市川”満”進化中のその2.

昨日のご案内通り”満”が進化中、特にHP.が見やすくバージョン・アップ。その中でもお知らせ(blog)は過去記事がカテゴリー別になりました。

 

  • 商品案内(新着商品、お気に入り、お勧め品等をご案内)
  • 春夏秋冬(市川の季節のお知らせ、買出し出張の際の四季の写真等)
  • 催事企画案内(ギャラリーや各企画展参加のお知らせ等)
  • 街角遺産(街角で見かけた面白い物、フォト&エッセー等) 等々

色々お知らせ、ご案内いたします。特に商品案内は気を付けてご注目下さい。

掘り出し物が見つかるかも。そんな時はお気に入りに登録出来る様になりました。

とにかく忙しく頑張らねば!お気軽にお問い合わせ、ご要望等ございましたらメールでどうぞご返事いたします。

お近くの方は店のほうにもお気軽にお出で下さい。