<<  2016年08月 | メイン | 2016年10月  >>

2016年09月 の記事

2016年09月30日

市川・小岩・「骨董”満”」‐「旅便り」”名古屋城”から2

(尾張”名古屋城”から)

昔流行った”数え歌”、最後の終わりは「♪終わり(尾張)とせ、尾張・名古屋は

”城”で♪・持つ♪」と言うのが在りました。今月中旬出掛けた”満”の中部の”旅”で

も最後は”名古屋城”のご報告と言う事で、長いご案内に成りましたが、充実した

旅で良かったと言う事です。”城”全体の美しさと共に、見ていて飽きない歴史も

感じる、日本の”お城”楽しめる時間でした。長い歴史の文化と奥深い自然の在る

中部には未だ行きたい観たい所も多く在りますので再度ゆっくり訪れたいです。

今日で9月は”おわり”(尾張?)、今年も残りあと三か月と言うことです。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年09月29日

「何でも買取」骨董”満”‐「旅便り」”名古屋城”から1

(尾張・”名古屋城”)

”満”の「中部旅」は、今日も最近何かと話題の”名古屋”(?)からです、

名古屋と言えば当然「名古屋城」と言う事で、写真は”金の鯱”が光る「名古屋城」

天守閣のご案内です。先に行った戦いの城”犬山城”とは味わい・規模など全く違い

ますが、城内は大きな石垣や”門”、”天守”、復元の終わった”玄関”(車寄せ)に

続く、”素屋根”内の復元工事中の様子等、今だけしか見られない箇所や築城当時の

”鯱”や”女乗り物”、昔の町並みを再現した展示等「日本の城」を見せて呉れます。

名古屋城は全体の大きさだけでなく風格・美しさ等が在りとても良いです。

 

何でも買取 骨董”満”




2016年09月28日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」”四間道”から2

(名古屋”四間道”から)

夜は”虫の声”が聴こえるのに、昼間は”夏日”と言う今の気候は、何処か

異常さを感じますが、体調管理が難しい頃です、気を付けてお過ごし下さい。

古い街並みをどの様な形で維持するかと言う事は費用の事も在り難しい事の様で

すが、”満”の今日のご案内も「名古屋城」に行く途中”四間道”(しけみち)からの

ご案内です。写真は「街並み探訪」でも使われそうな(?)家先にが飾られている

風景です、昔の街の雰囲気を保ち乍らモダンで素敵ですが、もし”満”に意見が許さ

れるのなら、”電柱”(電線)も昔同様(?)の風景に成って居たので残念でした。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年09月27日

何でも買取「骨董」”満”‐「旅便り」”四間道”から1

(四間道の”街角”)

骨董”満”の”中部旅”は名古屋に移り、今日のご案内は 名古屋駅から歩いて

15分程、”堀川”沿いの「昔の街並み」が残る”四間道”(しけみち)からです。

”四間道”は江戸初期「名古屋城」築城の頃からの”商人街”で、今回の旅でも”満”が

行きたい所でした。最近は全国各地に昔ながらの古い街並みを残している所が多く

在りますが、唯古ければ良いと言う物では無く、”街”が活きていて”街人”の思いも

感じられる事が大切だと思います。写真は街角で見た「屋根の神」(屋根?)の祠

ですが、”屋根の神”が在ると”柱”・”廊下”等他も何か在るのでしょうか?。

 

何でも買取 骨董”満”




2016年09月26日

市川・小岩・骨董・”満”‐「旅便り」”有楽苑”から”付録”

(日本庭園”有楽苑”から)

昨日関東・東京地方は久し振りの晴れで、富岡八幡宮の”骨董市”はお陰様で

無事に(?)過ごす事が出来ましたが、暑かったです(贅沢は言えませんが)

今月は未だ”秋雨前線”の影響で、不安定な日が続くとの予報ですが、梅雨の様な

日が続く前に行った”満”の「旅便り」は見たかった”モネの池”から”犬山城”と

続き、今のご案内も日本庭園”有楽苑”からで、写真は”書院”から国宝”如庵”

続く、緑が一杯の”庭”・苑路”の様子です。折角行かれた”満”の「中部旅」は

この後”名古屋”へと続きます、もう少しのお付き合いの程お願い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 次の5件 >>

過去記事