<<  2016年04月 | メイン | 2016年06月  >>

2016年05月 の記事

2016年05月31日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”5

(小岩菖蒲園から)

今日で5月も終わり、季節は”五月晴れ”から”梅雨”へと変わる頃に成りますが、

昨日の雨から今日は晴れ(一応)暫らくは雨も少ない予報の様です。写真は今日も

江戸川の「小岩菖蒲園まつり」からで、勿論、”花菖蒲”は雨の日がよく似合うとも

思いますが、水の張られた”菖蒲田”と青空の下の”花菖蒲”も色が映えて良いものです。

市川・小岩を地元・中心に永年ご処分をお考えの古い物買取でお伺いしている”満”、

皆さまのお手許・ご実家などに、今のご自分とは似合わないと思う”古い物”、書画・

骨董・掛け軸など、御処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月30日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から4

(小岩菖蒲園から)

季節の変わり目は日替わり天気の様で、昨日の爽やかな(少し暑かった?)

五月晴れから、今日は朝から”梅雨”を連想させる”雨模様”です。写真は昨日から

始まった青空の下の「小岩菖蒲園まつり」の様子ですが、数日前は”花”が少なく

「大丈夫?」と思う位でしたが”菖蒲田”の花はちゃんと開会に合わせる様に(可能?)

全体的にもお客様(?)をお迎え出来る様に成っていてさすがだと思いました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸等今のご自分に合わないと思うもの、

ご処分をお考えの物”買取”でお伺いしている骨董”満”、ご連絡頂けばお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月29日

「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から3

(小岩菖蒲園入口から)

写真は今日から江戸川河川敷で開催される「第35回・小岩菖蒲園まつり」

(6月19日迄)の様子です、数日前の少し曇りがちだった日で人は見えませんが、

今日は青空の下大勢の人で賑やかに成ると思います、お時間の在る方お勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など(基本)何でも買取”古い物”と

言う事で永年お伺いしている”満”、 お手許やご実家等で御処分をお考えの物や

「こんなのは如何?」と言う物等が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董・何でも買取 ”満”




2016年05月28日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から2

(小岩菖蒲園から)

写真は一昨日の”小岩菖蒲園”の”花菖蒲”です、昨日からご案内してしている

「小岩菖蒲園まつり」ですが、明日29日から江戸川河川敷で開催されます。

一足先に、”花”の様子を見に出掛けた”満”の「散歩みち」ですが早かった様で

咲いている”花”は少なかったですが、優雅さ可憐さが目立って良かったです。

市川・小岩を地元・中心に、(基本)”古い物”何でも買取でお伺いしている

骨董”満”、御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などがご座いましたら、お電話

頂けば何処でもお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月27日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”小岩菖蒲園”から

(江戸川河川敷”看板”)

各地から”梅雨”の話題も聞こえて来る此の頃、今朝は久し振りの感じも在る

”雨”ですが、その様なニュースを聞きながら一度途中経過をご案内した江戸川の

「小岩”菖蒲まつり」を思い出し、「花の咲き具合は如何かな」とも思いながら

出掛けて見たらもう既に”看板”が出て居ました。本番は明後日(29日)からの

開催なので未だ”花”は少なかったですが準備はOK.の様です。

皆さまのお手許・ご実家等に御処分をお考えの古い物、「こんなのは如何?」と

言う物なども御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月26日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」”日暮里”から

(日暮里駅から各線路)

下町・日暮里からのご案内と言えば先ずは「谷中ぎんざ」、そして老舗の店や

”お寺”と言う事に成りますが、其れだけでは一般的で面白く無いので日暮里駅に

戻って、ご案内は「北口改札口」を出た所で見られる複数の”路線”です。写真の

”山手線”から京浜東北、常磐線の他、新幹線や各特急など各路線を見る事が出来る

ポイントと言う事で、お手軽なマニアック地点と言う少し有名(?)な処です。

市川・小岩を地元・中心に永年御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等基本何でも

買い取りでお伺いしています”満”、お手許に御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

 

書画・骨董 買取”満”



2016年05月25日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”谷中”から

(谷中”経王寺”)

骨董屋のブログなのに古い物の話もない”満”の「散歩みち」は、今日も

確実に認知度が上がった下町・日暮里「”谷"・”根”・”千”」からのご案内ですが、

”谷中”は元々お寺の街で(?)、”墓地”も多く「寛永寺」へと続いている(?)他、

各所にお寺も多く在ります。住居表示は区境で、基本的には谷中は”台東区”日暮里は

荒川区、少し下ると”文京区”となります。写真は駅にも近い古刹「経王寺」の山門から

ですが、””ぎんざ”程人は多く無く静かで”緑陰”が此れからの季節助かります。(?)

お手許やご実家等で御処分をお考えの”古い物”が在りましたらお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月24日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”谷中”日暮里から”

(”夕やけだんだん”から)

昨日東京地方は今年最初の”真夏日”に成り、今日も過激な”夏”(?)の様です、

”熱中症”などに気を付けお過ごし下さい。写真はその様な暑さが来る前の先週末、

久し振りに”日暮里”まで出掛けた「ぎんざ」(?)の風景です。いつも気になり

確認もしてないのですが(マニアには常識?)此処の”ぎんざ”の”看板文字、品川

「戸越”ぎんざ”」と同じ?(似てるだけ?同じ?)如何でも良い事ですが同じなら

何故か残念にも思います(何故?)が何処も大変な人出の「谷中”ぎんざ”」でした。

お手許に今の自分には合わないと思われる物が御座いましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月23日

「何でも買取」骨董”満”‐散歩みち・小名木川から付録

(小名木川沿いから)

昨日は(今日も?)暑い日でしたが、割と爽やかな日で骨董”満”には

一日楽しい(?一応仕事ですが)深川・門仲「富岡八幡宮」の骨董市でした。

写真は深川の大きな運河”小名木川”沿いで見掛けた”花壇”です、花の季節の今は

何処に行っても多く花が咲いていますが、多分地元の人が植えたのではと思われる

花が、綺麗に成った川と同じく嬉しく思いましたので”付録便”でのご紹介です。

永年市川・小岩を地元・中心にご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸など買取で

お伺いしています骨董”満”、勿論、お知らせ頂けば何処でもお伺いしています。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月22日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り5

(”川”の交差点から)

綺麗に成った”川の水”と”景色”に驚いた”満”の「散歩みち」深川・”河巡り”は、

一先ず今日が”最終便”で、写真は 「横十間川」と「小名木川」の交差点風景で

「クローバー橋」からです、昔の面影の無い”スカイツリー”の景色に驚きますが

新しい時代の深川・河巡り百景は、多分もっと綺麗な水と景色に成ると思います。

今日は天気も良さそうなので、”満”は今月二回目の”富岡八幡宮”の骨董市ですが、

お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸「こんなのは如何?」と

言う物も、骨董”満”までご連絡頂ければ、ご都合に合わせお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月21日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り4

(小名木川遊歩道から)

”初夏”の雰囲気も在った今週、暑さはバラツキが在る様ですが、今日明日も

暖かく成る(?暑く成る?)様です。今日の「散歩みち」”河巡り”は”江戸時代”の

大きな”運河”「小名木川」からのご案内で、写真は”川”沿いの歩道の風景ですが、

”江戸程”昔で無くても、半世紀程前を知る”満”(?)には綺麗になった川の水は

信じられ位ですが懐かしい雰囲気の”散歩”でした。きれいな川では大きな魚が

泳いでいるのも見られ驚きましたが、季節に成ると大勢の釣り人が来るとの事です。

明日の日曜日は天気も良さそうなので今月二回目の「富岡八幡宮」の”骨董市”です。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年05月20日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」深川・河巡り3

(木場公園大橋から)

江戸時代の”運河”「小名木川」の他、多くの運河が今も残る”江東区”からの

”満”の「散歩みち」”河巡り”は、今日も普段中々ゆっくり見られない”深川”からで、

今日のご案内は「木場公園」に架かる「木場公園大橋」からです。橋の下には

”道路”(葛西橋通り)も”河”(仙台堀川)も在り橋の袂には「都立現代美術館」と

”水”も”緑”も”木”も(?木場なので)”美術館”や”イベント”も在る楽しい公園です。

永年、市川・小岩を地元として書画・骨董・掛け軸等”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたらご連絡下さい。 

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月19日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り2

(深川”八幡橋”から)

”深川”は江戸時代から”漁師街”・”運河”の街で、当然、昔から運河を跨ぐ橋が

今も各所に在ります、写真は「富岡八幡宮」からも近い”八幡橋”(旧弾正橋)です。

”東京市”で最初に作られ現存する「最古の鉄橋」とも言われ、”歩道”の様に見える

のは”運河”を”暗渠化”した物で、長さ15m程の”橋”は「菊の紋章」が在る橋としても

有名との事です。又近くには木場の「赤ひげ先生」と呼ばれていた新田医師由来の

”旧新田橋”も展示されている等、現在でも昔の古い橋・鉄橋が使われ多くの面影・

歴史を残している”深川”の”橋”は知らなかった事が多くとても勉強に成りました。

 

「何でも買取」 骨董”満”




2016年05月18日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」深川・河巡り1

(富岡八幡宮から)

永年、市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など買取でお伺いして

いる”満”の「散歩みち」は昨日で「清澄庭園」を離れますが、今日も”深川巡り”の

”散歩”は続き”深川”と言えばいつも”骨董市”でお世話に成っている「富岡八幡宮」は

義理でも(?)外せず、写真は「富岡八幡宮」から大鳥居(工事中)を見た所です。

”骨董市”でない”富岡八幡”を見るのは今回で二度目位ですが、静かで良いです(?)

皆さまのお手許やご実家等でご処分をお考えの物が在りましたら活かし、次の時代に

繋げます、ご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡お伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月17日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り5

(清澄庭園の”磯渡り”)

昨日沖縄・奄美地方がついに(?)”梅雨”入りとの事、愈々「梅雨の季節」です、

その上、関東地方は”地震”との事で、体調管理と合わせ呉れぐれもご注意下さい。

”満”の「散歩みち」は今日も「清澄庭園」からで、写真は中央の広い池”大泉水”

の端に大きな石を配し”浜”の淵を歩ける様に成っている”磯渡り”の様子です、

広い庭園には”海”(?)も在り、”渓谷”と川、林・山・海(池)等の景色の他、

梅雨入りの此れからは花菖蒲も見られるなど四季を通じて飽きる事は在りません。

基本何でも買取”満”、ご処分をお考えの書画・骨董等御座いましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月16日

書画・骨董・掛軸・買取”満”‐「散歩みち」清澄庭園4

(清澄庭園から”涼亭”)

市川・小岩を地元・中心として永年お伺いしている骨董”満”の「散歩みち」は

今日も深川「清澄庭園」からのご案内です。現在でも可なり広い清澄庭園ですが、

元々は今の”倍”の広さ、約三万坪在ったとので当時の規模の広大が想像できます。

先週から暫く続いた「五月晴れ」も今日から少し変化の兆しの様で空模様は変わり

そうです、お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸など御処分を

お考えの古い物、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらご連絡下さい、

勿論、ご案内が在れば地元以外もお伺いしていますのでお気軽にお知らせ下さい。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月15日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り3

(清澄庭園・大泉水の”鯉”)

先月熊本地方で起きた大きな地震から昨日・今日で(?)、早くも一か月が

過ぎましたが、何も進んでいない様な現実の不安は、その不幸さえ利用しようとする

政府に対しても何も出来ない悔しい思いばかりです、その様な中出掛けた”散歩”(?)

ご案内は、明治の代表的な”清澄庭園”からの悠々と泳ぐ”錦鯉”達です、清澄庭園は

隅田川から引いた(海の様な)大きな池、”大泉水”を巡る「回遊式林泉庭園」

可成りな広さですが、配置・造りの巧みさや”黒松”等の行き届いた手入れからも

余り広さを感じさせない奥深い変化に富んだ庭園でとても良かったです。

 

 書画・骨董 何でも買取”満”




2016年05月14日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り2

(清澄庭園”築山”から)

骨董屋の”ブログ”なのに”古い物”の話が無く、季節の話や”散歩”で見掛けた事を

ご案内している”満”の「散歩みち」、今日も明治の名園・文化財”清登庭園”からで、

写真は庭園で最も高い位置に在る”富士山”と呼ばれている”築山”からです。

灯篭を初め、広い庭内の各所には大きな”名石”の名称・案内等が在る「石の庭園」は、

青い空松の”緑”等と共に、日本庭園の美しさを広く表現して愉しませて呉れます。

お手許やご実家等でご処分をお考えの物、書画・骨董等や「こんなのは如何?」と

云う物等御座いましたら、お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」清澄・深川巡り

(清澄庭園”大泉水”)

今週初めのスッキリしない空から、昨日は”夏”の様な快晴の日に成って”満”の

”散歩みち”の”宿題”(?)「”庭園”巡り」を思い出し「清澄庭園」へ出掛けました。

今年に成ってからも各所の「都立・文化財”庭園”」にお邪魔しましたが、いつもの

「富岡八幡宮」骨董市にも近い所ですが暫く行って居なかった事を思い出しました。

写真は中心の”大泉水”から”涼亭”を見た所ですが、庭園には世界の”名石”と手入れの

行き届いた”黒松”が各所に配置されいて夏の空(?)の下に広がっていました。

市川・小岩を地元・中心に古い物買取専門でお伺いしている”満”の散歩は続きます。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月12日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”篠崎公園”から2

(篠崎公園から)

昨日は強風”雨模様”のスッキリしない日で、被害も出る荒れた一日でしたが、

今日は一転、”快晴”穏やかな日の様です、そして今は”新緑の季節”、写真は先日の

「都立・篠崎公園」の様子ですが、もう”夏”の様な気温と日差しになっていました。

”公園”は池を囲む”庭園”も良いですが、何も無い木々だけの公園(?)も良いです。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・骨董・掛け軸などご処分をお考えの物

買取専門でお伺いしている骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご説明の上お伺い致します。 

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月11日

書画・骨董・「買取」”満”‐「散歩みち」篠崎公園から

(篠崎公園から)

GW.が終って(先週と比べると)一週間を長く感じる今頃ですが(多分!)、

休み疲れも取れない中、早い方は次の”夏休み”(?)の手配が始まっているとも

聞きます。骨董”満”の「散歩みち」は「都立・篠崎公園」から、昨日までの”雨”を

タップリ吸った大きな木が続くいつもの道”新緑”がとても良い頃に成っています。

市川・小岩を地元・中心にご処分をお考えの書画・骨董・掛け軸等「買取専門」の

骨董”満”、お手許やご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽に

ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

 

書画・骨董・掛け軸 買取専門”満” 




2016年05月10日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」小岩菖蒲園から

(小岩菖蒲園から)

昨日今日と(明日も?)、東京地方は”雨模様”の空ですが、熊本地方の”雨”を

考えると其れ位の事で文句は言えません、ただ今の時代は自然災害だけでなく、

事件・事故なども多く在ります何事にも注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心とする”満”の「散歩みち」からの写真”季節”の便りは、

今日も小岩”菖蒲園”からですが、既に「菖蒲”田”」には先週”水”が入っていました。

今年の「菖蒲園まつり」は5月29日から6月中旬の予定との事ですが、既に準備は

完了の様で、後は「季節の雨」(?)を待つだけの様です。

 

書画・骨董・「何でも買取」”満”




2016年05月09日

書画・骨董「買取」”満”‐「散歩みち」江戸川”睡蓮”2

(小岩菖蒲園”蓮池”

時折”風”が強い時も在りましたが、昨日は”初夏”らしい気温の高い一日で、

お陰様で”門仲”「富岡八幡宮」の骨董市を愉しむ事が出来ました。(?仕事ですが)

市川・小岩を地元・中心に永年書画・骨董・掛け軸等ご処分をお考えの物”買取”で

お伺いしている骨董”満”、「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらお気軽に

ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。ブログでは季節の話をご案内している

”満”の「散歩みち」、今日のご案内は昨日に続き京成線”鉄橋”も見える「小岩菖蒲園」

”蓮池”から先日の”睡蓮”様子です、もう”夏景色”が広がっていました。

 

 書画・骨董 買取専門”満”




2016年05月08日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」江戸川から”睡蓮”

(小岩菖蒲園から)

今日は”GW.”最終日、と言うより、大切な(?)「母の日」と言う事で、皆さま

心身共に落ち着かない(?)一日成るのでは無いかとご心配・お察し申します(?)、

先ずは何より無事故でゆっくりした時間・一日を過ごされる事が一番と思います。

骨董屋のブログなのに古い物の話題がない無い”満”の「散歩みち」からのご案内・

写真は”緑”の季節に嬉しい昨日の江戸川河川敷”小岩菖蒲園”から”睡蓮”です。

暖かい日が続いたとは言え、未だ咲いていないだろうと思い行った蓮池には、

可憐で、何処か気持ちを落ち着かせて呉れる多くの”華”が出迎えて呉れました。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月07日

書画・骨董・「買取」”満”‐「季節の便り」”イタヤ楓”

(小鉢の”イタヤ楓”)

市川・小岩を地元・中心として永年書画・骨董・掛け軸など御処分を

お考えの古い物「買取専門」でお伺いしている骨董”満”、”ブログ”では余り骨董屋

らしい話は無く、散歩や旅先で見掛けた話など”季節”の話題をお届けしていますが、

お手許・ご実家等で「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお伺い致します。

今、”緑”が嬉しい新緑の季節、写真は苔玉から小鉢に変えた「イタヤカエデ」です。

明日は最近何かとCM.等で良く宣伝(?)されている深川・門仲「富岡八幡宮」の

骨董市です、当然(?)”満”に取っては(特に?)天気が心配です。

 

書画・骨董 買取り”満”




2016年05月06日

市川・小岩・”書画”買取”満”‐「散歩みち」から”牡丹”

(牡丹の花)

昨日「子供の日」は本当に穏やかな一日で、気温も高く、”立夏”らしい

”初夏”の一日で各地大変な人出の様でした、(GW.)も終盤で”谷間”の今日(?)

如何なるか(?)と言う処ですが、まあ流れからすると今日も”休み”と言う事に

成るのではないかと(勝手に!)思いますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。

写真は先日ご近所散歩で見掛けた”牡丹”です、遠くに行かなくても少しの時間でも

”散歩”は季節の移り変わりを愉しめ健康の為にもお勧めです。

お手許やご実家等でご処分をお考えの書画・骨董が在りましたらお伺い致します。

 

市川・小岩 書画買取”満”




2016年05月05日

骨董・買取”満”‐「散歩みち」GW.特集3・江戸川から

(江戸川から)

今日は「子供の日」(端午の節句)、そして”立夏”でも在るので(?)此れから

本気で「夏の日」(?)と言う事に成りそうですが、昨日既に関東でも”真夏日”に

成って実際の方が先に進んでいる様です、皆さん急な暑さの”熱中症”等に注意して

お過ごし下さい。市川・小岩を地元・中心とする骨董”満”、昨日市川の”鯉のぼり”を

ご紹介しましたので、今日の「GW.特集」写真は、江戸川河川敷・「小岩菖蒲園」に

飾られている「鯉のぼり」です、新緑青い空に泳ぐ大きな鯉のぼりが悠々と泳いで

いました、事件・事故等も多い昨今、子供達が安心して過ごせる日を祈ります。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月04日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」GW.特集2

(国分川から”鯉のぼり”)

いつ如何して、こうなったのか(?)決まったのか正確には覚えていませんが

今日は「みどりの日」です。(?確か)何れにしても”連休”なら構わないと言う

考え方も在りますが(?)、昨日熊本地方を襲った雨・風が東京地方に来て、昨日

から心配していた恒例の「国分川・鯉のぼり・フェスタ」が如何なるか心配です。

写真は昨日の続き”国分川”を泳ぐ大小多くの”鯉のぼり”で、周辺のグランド、

貯水池等にも多くの”吹き流し”や、鯉のぼり達が泳いでいた先一昨日の風景です、

「鯉のぼり」はいつも気持ちを大らかにして呉れる様に感じます。

 

書画・骨董 買取”満”




2016年05月03日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”GW.特集”国分川

(国分川の”鯉のぼり”)

”GW.”連休は続いていて今日から後半です、無事故で楽しい日をお過ごし下さい。

今日は憲法”記念日”と言う祝日(?)ですが、”憲法”と言いながら解釈次第で

如何にでも成るなら改正(悪?)する必要が在るとも思えませんし、もしかすると

変るかもしれない”記念日”か(?)とも思います。(祝日で無く成るかも?)

写真は明日の天気が心配なのですが、先週末から準備OK.の(?)”満”の地元市川・

恒例「甦れ!清流」と言うテーマの「国分川・鯉のぼり・フェスタ」からで、明日

イベントも予定されている様で、多くの”鯉のぼり”が泳いでいた一昨日の様子です。

 

市川・小岩 骨董”満”




2016年05月02日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「上州”旅”」7”最終便”

(榛名湖の”ワカサギ”)

”大型連休”と言われて居る(?)GW.、皆さん今日はどうお過ごしでしょう?

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等のご処分をお考えの”古い物”買取

でお伺いしている骨董”満”が、GW.前の先週出掛けた「上州”旅”」からのご案内は

今日は”最終便”、写真は初夏の匂いもした榛名湖から”ワカサギ”です、近くでは

蛙なども見られ穏やかな季節の訪れを愉しめました。”地震”や暖冬など否応なしに

自然に対して色いろ考えさせられる時代です、仕方無いと言う考えも在りますが、

自然の中で”人間”が如何生きるのかのを問われて居る時代の様にも思いました。

 

市川・小岩 骨董買取”満”




2016年05月01日

書画・骨董・買取”満”‐「上州”旅”から」6・”榛名”

(榛名”湖畔”から)

今日から早くも5月、4月に起きた大きな「熊本地震」は未だ終息の見通しも

無い不安の中で”月”が移り変わったと言う事で、精神的にも今迄に無い、厳しい

大震災になっています、今は兎に角も、先ずは一日も早い終息を祈るばかりです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等”買取”でお伺いしている”満”が

先週行った「上州”旅”」からの写真は、日本で二番目に高い所に在る”榛名湖”からで

”水仙”の花も映る”湖畔”には穏やかな自然が在りました。皆さまのお手許に御処分を

お考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

 

書画・骨董 買取”満”