<<  2016年01月 | メイン | 2016年03月  >>

2016年02月 の記事

2016年02月29日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「江戸川」から3

(江戸川”小岩菖蒲園”から)

 今年は「うるう年」の為、今日2月29日が2月の”最終日”、生憎スッキリしない

空模様ですが、”一日”多いだけで何処か得した様な気持ちの様にもなります。

今日のご案内も江戸川河川敷「小岩菖蒲園」からですが、今月”満”の「散歩みち」、

「旅便り」等”季節の便り”は、最近の異常、荒れた空模様などから、各地の”梅便り”

早咲きの”熱海桜”等のご案内で「♪春よ来い、♪早く来い(^^♪」と言った気持ちからの

ご案内でした。まだ未だ寒い日や荒れた気候の日も在るでしょうが、桜咲く3月は

穏やかな日で在る様に願いたい物です、暖かくなって穏やかな日、お片付け等で

御処分をお考えの物が御座いましたら、書画・掛け軸など”骨董”「買取専門」の

”満”まで、先ずはお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月28日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「江戸川河川敷」から2

(江戸川から”水鳥”)

気が付けば(?)、夕方、陽が落ちるのが遅く成るなど一日の日照時間が伸びて、

もう春が近いと事を感じさせて呉れます、例年なら今日が2月”最終日”と成る所ですが、

今年は”うるう年”で平年より一日多くなって、何処か此の一日を得した様と言うか、

(損したと言う事も?)と思うのか等と考えてしまう”満”です。(何か変?)

写真は今日も、久し振り行った江戸川河川敷から、京成線鉄橋下から川面を見た所で、

鴨も悠々と春を感じさせる泳ぎですが、”満”は昨日夜から急に熱が出て、節々が痛く

なって”インフル”表情の様です。 書画・骨董・掛け軸等処分をお考えの物”古い物”、

「こんなのは如何?」と言うなども御座いましたら、今日は無理ですが、お気軽に

”フリーダイヤル”でご連絡下さい、体調の様子、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月27日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「江戸川河川敷」から

(江戸川・”小岩菖蒲園”から)

今週は日照時間が少なかった上、今月の各週末は雨の日が多かったので、少し

暗い気分に成り勝ちでしたが、昨日は朝から久し振りの青空、穏やかな日で春の

近い事も感じられる日で久し振りに江戸川「小岩菖蒲園」に寄って見ました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董など古い物買取の”満”、今は

店を閉め、「買取専門」でお伺いしていますので週に何日も”江戸川”を渡り、小岩・

市川を往復して居ますが、季節に依っては菖蒲園には余り行きません、特に冬は

木々の葉も落ち見る所も余り無いのですが、昨日は写真通り雲一つ無い冬の空でした、

が、2月も末の少し暖かい日は、”花粉”も”本番”で”花粉症”まで感じて困りました。

皆さまのお手許に御処分をお考えの”古い物”が御座いましたら、”花粉”の多少さに

関係なく(?)お気軽にご連絡下さい、お伺い致します。 




2016年02月26日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち・季節の便り”・”椿”

(トーハクから”椿”)

市川・小岩を地元・中心として、書画・掛け軸・骨董等”古い物”「買取専門」の

骨董”満”、骨董屋の”ブログ”なのですが”古い物”の話題は余りなく、散歩や旅先での

「季節の話題」を多くご案内しています。”満”の花便りは”梅”の花から”桜”へ季節の

花を追い駆け、今日の写真ご案内は”トーハク”から「表慶館」脇の”椿”の花です。

季節は各地”桜”の開花時期が話題に上る頃ですが、上野の”桜”(ソメイヨシノ)の

開花はもう少し先の様ですが今から楽しみです。

お手許やご実家、お知り合いの方等にご処分をお考えの”古い物”、如何して良い分から

ない物、「こんなのは如何?」と言う書画・掛け軸・骨董等の古い物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち・季節の便り”・”桜”

(上野噴水広場から”寒桜”)

季節の変わり目は天気予報が難しいのでしょう(?多分!)か?、空模様も

気温も不安定なこの頃です、皆様”体調管理”にも気を付けてお過ごし下さい。

先日「東京国立博物館」の”年間”パスポートを入手した骨董”満”の”トーハク”からの

今日の写真は、少し判り難いですが「噴水広場」脇に在る一本の”寒桜”の様子です。

目立つ木ですが”満”は勝手にこの桜を上野の開花”標準木”と決めて居ます(?)、

”寒桜”なので正直”ソメイヨシノ”の開花基準には成りませんがまだ三分咲き位でした。

満の独自の観察では(?)例年ですとこの”桜”開花後、2・3週間程で”ソメイヨシノ”が

開花します(本当?)、余り当てに成らない”満”の観察ですが春を告げる桜です。

桜の開花が話題にされる頃、皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・

骨董などの”古い物”が御座いましたらお気軽にお知らせ下さいお伺い致します。




2016年02月24日

書画・掛軸・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”トーハク”3

(トーハクから”黒門”)

骨董屋のホームページなのに”ブログ”では”古い物”の話題が少なく、散歩や

旅先などで見掛けた季節の話題をご案内している”満”ですが、お手許やご実家等に

御処分をお考えの物や「こんなのは如何?」と言う”古い物”が御座いましたら、

お気軽に”満”の「フリーダイヤル」でご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

今日の写真・ご案内も”トーハク”からで「土・日・祝日」に限り開門の”池田屋敷”・

表門(通称・”黒門”)から見た”白・梅林”の様子です、丁度今が満開の時、それ程

広い梅林では在りませんが”門”など全体の雰囲気からも重厚な空間に成って居ます。

”満”の今回の”トーハク”目的は”特別展”の他に、年間”パスポート”更新と言う事も

在りました、一年を通じて古い物鑑賞と季節の移り変わりを愉しむ事が出来ます。




2016年02月23日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”トーハク”2

(”トーハク”から”表慶館”)

市川・小岩を地元・中心として、書画・掛け軸・骨董など(基本、何でも)

”古い物”の”買取”でお伺いしている骨董”満”のブログ、ご案内は今日も昨日の続きで

一昨日久し振りに行った上野「東京国立博物館」”トーハク”からです。

今回の主な目的は、21日で”終了”した「始皇帝と大兵馬俑」展の最終日と言う事で、

もう一度ゆっくり鑑賞したいと言う事でお伺いしました、今回の”特別展”来場者は

40万人を超えたとの事なので大成功と言う事の様です。

写真は”満”のお気に入り、”トーハク”館内「表慶館」からの青い空と”紅梅”です、

建物は重要文化財にも指定されていて、基本には今は改修の為”休館”との事ですが

展示会が在ると開館(?)と、不定期での開催(?)と言う事です。




2016年02月22日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”トーハク”1

(トーハク前広場)

先週末からのスッキリしない空模様は今朝も続いて居る様ですが、昨日の昼間は

一時晴れ間も見え少しホッと出来ました。市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・

骨董等”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”は昨日、その合間を見計らい、久し

振りに上野のお山(?)恩賜公園から続く「東京国立博物館」へ出掛けました。

昨日までご案内の熱海・”MOA美術館”に続いて美術館巡りと言う事に成りましたが、

今年初の”トーハク”で、キャッチコピーの「トーハクに初詣」には少し遅れました。

久し振りのトーハク目的は昨年から開催されて居た特別展「始皇帝と大兵馬俑」展が

昨日で終了と追いう事でお別れのご挨拶です。(?・二回しか行かれませんでした。)

写真はトーハク前”噴水広場”の何時もの様子です、朝からの雨模様も上がり”青空”も

見え始めの時間ですが、日曜日と言う事も在ってお山全体大勢の方が見えて居ました。




2016年02月21日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐熱海から「MOA美術館」2

(熱海・MOA美術館から)

其々の地道な方の努力の成果でしょうが、一時期、”観光客”が少なく寂しく

成ったと言われた”熱海”は、今時代の流れも在って(?)人気急上昇の様です。

写真は昨日のご案内に続き、高台に在る「MOA美術館」入口からの眺望の様子です、

晴れた日には初島から伊豆大島(他も?)も見られると言う事で、その景観に至る

途中までの長いエレベーターも納得の気がします。(?それ程長いと言う事です)

今下界では(?)、気温・気象の乱高下等在って「”梅”は咲いた?”桜”は?」(?)

と言う位で”右往左往”の状態ですが、”熱海”では”桜”は終わりましたが、”梅園”は

まだ間に合います(3月6日迄)、一足早く春を満喫した方にお勧めです。

春を前に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本何でも)のご処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽に”満”までお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月20日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「MOA美術館」1

(熱海・MOA美術館から)

梅の花が早く咲き、早咲き桜も同時に愉しめる”早春”の”温泉地”、”熱海”での

楽しみは”花木”だけでなく、駅から直行バスで行ける「MOA美術館」も在ります。

今は「大名品」・「”紅白梅図屏風”と”色絵藤花文茶壺”」展が開催中で(3月6日迄)

”国宝”3点が同時に鑑賞できる今がお勧めです、(3月7日から来年2月頃迄休館予定)

と言う事で熱海からの”旅便り”は”梅園”から「MOA美術館」に移り、写真は美術館

入口途中、美術館の外観で、晴れた日の高台は気持ちの良い展望台になっています。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等(基本何でも)”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満、皆さまのお手許、ご実家等に、御処分をお考えの古い物

御座いましたら、お気軽に”満”の「フリーダイヤル」を使ってご連絡下さい、

ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月19日

書画・掛軸・買取”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”5

熱海梅園から”枝垂れ梅”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、”ブログ”では主に旅先や散歩で見掛けた季節の話題をご案内

しています、ご処分をお考えの”古い物”が御座いましたら骨董”満”の他ページも

ご参考の上、お気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。 

紅”・白梅”の次は”枝垂れ”と言う事で「熱海梅園」からのご紹介は”枝垂れ梅”で、

写真は青空の下、”ピンク”の雨が降る様な(?)”呉服枝垂”(品種名)です。

「何でも買います、古い物」が基本、謳い文句の”満”ですが、一応は(?)骨董屋

なので”骨董的”な物(?)に成りますが、「骨董って何?」と言う時代でも在り、

商売にしている業者(自称?)も不安な点がが在りそうです、「こんなのは如何?」

と言う物が御座いましたらお気軽にお電話「フリーダイヤル」でご連絡下さい。




2016年02月18日

市川・小岩・骨董”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”4

熱海梅園から”白梅”)

熱海からの”旅便り”「梅園”梅まつり”」は、今日は昨日の”紅梅”から”白梅”です。

”紅”が在れば”白”と言う訳ですが、「熱海梅園」園内には各品種の梅が咲き溢れて

いました、”梅園”には美術館や記念館等の施設の他、お茶屋さんや”足湯”まで在って

梅園全体を一日楽しむ事が出来ます。紅・白梅「熱海梅園」の59品種には殆んどの

”木”に品種の表示が在りますが、中には正確には不明の為か、”系”(列?)だけの

表示も在って、「野梅・系」(?・やばい・けい?)との”フリガナ”も在って

”野生系”の”梅”との意味なのでしょうが少し驚きました。(本当です)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など(基本、なんでも)古い物買取で

お伺いしています骨董”満”、お手許やご実家、ご処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にお電話で(フリーダイヤル)ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月17日

書画・掛け軸・買取”満”‐熱海から「旅便り」"梅便り”3

(熱海梅園から”紅梅”

一度、”桜”のご案内に移った”満”のブログ「旅便り」は、再び「熱海梅園」の

”梅まつり”に戻って、写真は開催中の「”熱海梅園・梅まつり”」(3月6日迄)から

満開の”紅梅”です。日本一早く咲く”熱海”の”梅”ですが、長く愉しめるのも”梅”の

嬉しい処です、 ”梅の花”自体は、桜と比べると少し地味の様にも感じられますが、

この”渋さ”こそ”梅の木”の味わいだと思います。写真は先日の様に「梅に鶯」とは

行きませんでしたが、穏やかに静かに”梅園”全体、春の雰囲気に溢れて居ました。

書画・掛け軸・骨董など”古い物”「何でも買います、古い物」が謳い文句で、市川・

小岩を地元・中心に永年お伺いしている骨董”満”です、お手許ご実家等にご処分を

お考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月16日

「何でも買取」骨董・”満”‐熱海から「旅・桜便り」付録

(あたみ桜の”花筏”

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”「旅・桜便り」、今日は最終便”付録”です。

普通の”桜”より、花の咲いている時期が長く、”ひと月”近く愉しめると言う

”熱海桜”ですが、2月中頃には(早くも?)”花”の盛りは過ぎて「糸川桜まつり」も

終了しました、写真は一週間前ですが「糸川遊歩道」脇の”花いかだ”の様子で水面に

浮かぶピンクの”花びら”がとても可憐に綺麗に揺れていました。

暖冬から春、急に夏が来たのかと思うと再び冬へと、異常気象、急激な変化が激しく

今は体調管理が難しい時です、皆さん「規則正しく無理せず」(?)お過ごし下さい。

春を前にお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が御座いましたら

お気軽にお電話(フリーダイヤル)でご連絡下さい。市川・小岩を地元・中心とする

骨董”満”ですが、勿論、ご連絡・ご案内が在れば何処でも御伺いしています。




2016年02月15日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」4

(熱海から「桜にメジロ」)

昨日は関東地方にも「”春一番”」が吹きましたが、朝から雨・強風、午後は

晴天の暑い日(?)と大荒れの一日でした。”満”の”旅便り”は「緊急報告」と言う

事で「熱海梅園」から”桜まつり”に成っていました、”桜まつり”は終了しましたが、

写真は”熱海サクラ”からの「梅に鶯」ならぬ「桜に”メジロ”です。

まさに観光写真の様な写真です(?難しかったです)が、春らしい雰囲気が在って

良いと思いますが如何でしょう?。鳥に付いては”鶯”(?)と思う方もいると思い

ますが”メジロ”です、メジロは花の蜜が好みで群れを成して多く飛んで居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などの古い物買い取りでお伺いして

いる骨董”満、お手許や、ご実家等でお片付けやご処分をお考えの物”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐熱海から「旅・桜便り」3

(熱海桜の”花びら”)

本来は各地から「春の便り」が聞こえても良い頃なのに、今日は大荒れの予報、

”空”も遣りたい放題の様相です。今の時代を表す様にも思いますのでそちらの方も

(?)不安で油断出来ない時代です。連日ご案内の「”梅”と”桜”」は”あたみ桜”

「糸川桜まつり」は一先ず今日で終了ですが、今は花吹雪、花筏など愉しめます。

水の上では”花筏”と言う事に成りますが、写真「糸川遊歩道」の足元は桜の花弁で

ピンク一色、遊歩道がとても綺麗でした。”熱海”は勿論、温泉地として有名ですが

今は各施設、イベント等、見所がいっぱい在っての身近な観光地としてお勧めです。

今日は第二日曜日と言う事で、深川・富岡八幡宮の”骨董市”の日なのですが、この

空模様・天気、体調など(?)諸々の都合で(何が在った?)休みました。

お手許に御処分をお考えの物”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年02月13日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」2

(熱海”糸川遊歩道”から)

晴天が続いた今週ですが、末からは”大荒れ”の予報で如何なるか不安です。

「♪・♪は咲いたか、(^^♪は未だかいな・♪」と言う事で”梅”が日本一早く咲く

”熱海”からの”旅便り”は続いて居て、梅だけで無く”桜”も早く咲く事でも有名です。

”熱海サクラ”は、”寒緋桜”と日本暖地に自生する”山桜”が”親木”と推定され、明治の

初め熱海に来て”熱海”は日本一早く「梅と桜」が同時に見られる温泉地と言う訳です。

熱海の「糸川桜まつり」が”桜まつり”としては明日が最終日と言う事の「緊急報告」。

(完全に熱海の宣伝に成って仕舞いました!・?が、頼まれた訳では在りません)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董などご処分をお考えの物古い物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

(此れは”満”の宣伝です、頼まれた訳では在りません、当然ですが)




2016年02月12日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐熱海から「旅・桜便り」1

(糸川遊歩道から”熱海サクラ”

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、ブログでは”旅”や”散歩”で見掛けた季節の話題をお届けしています。

昨日もご案内の「熱海梅園」で今開催中の「梅まつり」のご案内は、まだ途中ですが、

今日は「緊急報告」(?)です。実は熱海は日本で一番先に早く咲くのは”梅”だけで

なく(?)実は”桜”も有名です、”熱海桜”は「日本一早く咲く”桜”」として”河津桜”

より早く、日本一早く「」の”花”が見られる所なので”緊急”(?)ご報告です。

写真は熱海「糸川遊歩道」の先日の様子です、”梅”と”桜”が同時に見られる”熱海”には

大勢の観光客が見えて居ました、日本一早く咲く”あたみ桜”「桜まつり」は14日迄で、

既に多くの花弁が散ってますが大丈夫、”桜吹雪”、花筏などの鑑賞も愉しめます。

(日本一早い熱海からの”サクラ”報告は続きます。)




2016年02月11日

書画・骨董・買取・”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”2

(”紅白梅”熱海梅園から)

少し風が強い時が在っても、此処数日晴天で今日は”祝日”、その上一日置けば(?)

週末と、何処かに出掛けたく成る気分ですが、一昨日まで”熱海”で遊んでいた”満”は

片付け・整理で地道に頑張ります。市川・小岩を中心に(他も)書画・掛け軸・骨董等

ご処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

”満”のブログでは、”旅”先や”散歩”等で見掛けた季節の話などをご案内して居ますが、

写真は先日行った、日本一早く咲くと言う「熱海梅園」入口から”紅白”の梅満開の

様子です。明治19年開園の「熱海梅園・梅まつり」が開催中で(今年は3月6日迄)、

唯、梅林に成って居ると言う事では無く各種施設、川、橋、滝等が”梅園”の中に

配置されていて観梅しながら散策できる起伏にも富んだ大きな梅園になって居ます。




2016年02月10日

市川・小岩・骨董”満”‐熱海から「旅便り」”梅便り”1

(熱海梅園入口から)

昨年末から今年に掛けてのこの”冬”、確かに一時は最強”寒波”・”大雪”と言う事で

寒い”冬”(?)の時も在りましたが、基本的にはやはり”暖冬”だった様な気がします。

市川・小岩を地元・中心に古い物買い取りでお伺いしている骨董”満”のブログでは

早く”春”に会うと言う事で、今月初めから「散歩みち」”梅便り”として(時々寄り道

しながらも)地元「じゅん菜池」から「亀戸天神」とご案内して来ました。そこで、

昨年末の”暖冬情報”(?)を頼りに行った”熱海”の今も当然外せないと、昨日まで

再び熱海に行ってました、写真は満開の「熱海梅園」入口の様子です。日本一早く

開花すると言う熱海の”梅”、「熱海梅園”梅まつり”」只今開催中です(3月6日まで)。

皆さまのお手許・ご実家などに御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董などが御座い

ましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月09日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」”梅便り”5”付録”

(木瓜の花)

今日のご案内”春”を伝える”梅便り”は、”付録・番外で”木瓜”(ボケ)の花です。

連日ご案内して来た、”満”の”散歩みち”「”梅便り”シリーズ」とは少し外れますが、

花の形も似ていますし、枝の”蕾”もよく似ていて、咲く季節も近い事から偶に(?)

間違える方もいる様ですが、”ボケ”とは余りに残念な名前です(?)。漢字では実が

”瓜”に似て居る事から”木瓜”となり、呼び方が”ボケ”と成った様で、品名には”音”を

嫌ってか?”黒潮”と在りました。共に”バラ科”で蕾の付き方は”モモ”等とも似ていて、

原産国は中国大陸との事、バラ科のボケ属で色は白・緋紅・赤など色いろ在ります。

今回のご案内は「散歩みち」だったり、”梅便り”等と少し外れたりもしましたが、

”木瓜”は通常”地植え”では、もう少し暖かく成った頃咲く花ですが、”鉢植え”の

小鉢は暖かい所に置くと早く咲いて呉れる「春告げ花」で愉しませて呉れます。




2016年02月08日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”梅便り”4

(「亀戸梅屋敷」から”紅梅”

時々は生憎ハッキリしない空模様ですが、亀戸駅から”亀戸天神”方向へ向かうと、

明治通りの大きな交差点の角に、平成25年に建てられた「亀戸梅屋敷」が在ります。

写真は先日の晴天の様子ですが、街のランド・マーク・”モニュメント”にも成って、

下町の雰囲気と、街の歴史など勉強にも成り「散歩コース」としてお勧めです。

街は今日”旧”正月で、旧正月(春節?)を祝う国・地方では新年のお祝いと混雑も

始まった様ですが、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取で

お伺いしている”満”は、お手許やご実家などで御処分をお考えの物が御座いましたら

お伺いしています、ブログの他・HP・他ページもご参考の上、お気軽にご連絡・

お電話(フリーダイヤル)下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月07日

「何でも買取」・骨董”満”‐亀戸天神から"梅便り”3

(亀戸天神から”白梅”)

先日の市川「じゅん菜池公園」ご案内の時にもお伝えしましたが、”花”は

どれもアップで撮影すると何処でも同じ様になってしまいますが、今日の”散歩みち”

”梅便り”は亀戸天神から”白梅”の「冬至梅」です。”立春”過ぎた今頃、”冬至”と言う

のも変な感じですが、品種に依る違いだけでなく、”陽”の当たり具合等に依っても

咲く時期に違いが在り、其れも”梅の花”が長く楽しめる要因にもなって居る様です。

市川・小岩を地元・中心に、書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りでお伺い

している”満”、皆さまのお手許やご実家で、処分をお考えの「こんなのは如何?」と

言う物などが御座いましたら、先ずはお気軽に電話(フリーダイヤル)でもご連絡

頂けばご都合に合わせお伺い致します。




2016年02月06日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」”亀戸天神”から2

(亀戸天神から”紅梅”

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買取でお伺いしている”満”の”散歩みち”は

今日も”亀戸天神”からです。先日ご案内の「じゅん菜池」で”梅林”をご案内の時は

品種名も判りませんでしたし、ご案内も”白梅”ばかりに成って仕舞いましたので、

此処「亀戸天神」では”梅の木”も”梅林”と言う事では無く、其々の品種の札も紅梅も

在るので楽しみ方も味わいも色いろで写真は八重の”紅梅””楠玉”と言う品種です。

今年の亀戸天神「梅まつり」は2月13日(土)からの予定ですが、勿論、今も鑑賞

出来、楽しめますので、お時間の在る方(無い方も)其々の梅の花”の違いや香りも

楽しめるので散歩にお勧めです。

書画・掛け軸・骨董等、春のお片付けで、お手許・お実家などにご処分をお考えの

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、ご説明買い取りにお伺い致します。




2016年02月05日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”亀戸天神”から1

(亀戸天神から”紅梅”

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、”古い物”買取の骨董”満”、

ブログではいつも”散歩”や”旅”で見掛けた「季節の話題」をご案内して居ます。

今日も”散歩みち”「”梅便り”シリーズ」は続いて居て、先日の”じゅん菜池”から

”梅”で有名な(”藤”も有名ですが)江東区”亀戸天神”へと移動しての”梅便り”です。

写真は入口の鳥居から見頃の”紅梅”です、今年の”梅まつり”は2月13日から開催

予定との事ですが(3月13日迄)梅の花は木々など品種に依っても、日当たりに

依っても花の咲き具合が異なり、其々の”梅花”を楽しめます。

亀戸天神と言えば「学問の神様」と言う事ですが、受験生にとって、今は微妙な

時期、学問の神様が自分に味方して呉れるかも微妙な様で、良かった人も未だの人も

其々頑張って下さい。(?)”満”の”散歩みち”「梅便りシリーズ」は未だ続きます。




2016年02月04日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「散歩みち」”梅便り”付録

(穏やかな”じゅん菜池”)

知りませんでしたが(?)、遙か以前に”死語”の類(?)になって居たと思って

いた、”ゲス”も”極”めれば(?)色々在る事や「悪代官と越後屋」の小判事件(?)、

毒・薬物”スキャンダル”等、世の中話題色々在る様ですが、その様な事も、多分少し

経てば直ぐ忘れて仕舞うのでしょうか(残念ながら)危ない時代の様です(?)。

節分で季節が分けら今日から(立)”春”、いよいよ春に成った(成る?)と言う事の

様ですが、此処数日ご案内の「じゅん菜池公園」からの”梅便り”は”付録”・番外で

”梅林”を抜けると池の多くの鴨達の穏やかなゆったりとした時間が流れていました。 

市川・小岩を地元・中心にする骨董”満”の”梅便り”は「じゅん菜池公園」を離れ、

次の”梅”を訪ねて(?)再び散歩に出掛けます。勿論、御処分をお考えの書画・

掛け軸・骨董等がご連絡あればお伺い致します。(-”梅便り”は更に続きます)




2016年02月03日

書画・骨董・買取”満”‐「散歩みち」から”梅便り”3

(市川・”じゅん菜池”から)

今日は”節分”、季節を分けて明日から”春”に成る日(?立春)と言う事ですが、

もうとっくに成って居る様な気もしますし、一時だけ”冬らしい”(?)日が在った

のも確かで、何処かスッキリしない気候の日々が多かった様に思う”満”なので

現実、今日が”節分”ですと追われてもピンと来ない気持ちにもなっています。

”節分会”では豆を撒いて邪気を払うと言う、季節の行事ですが、最近は地方でも

余り見られなくなった様にも思い少し残念な気もします。(自分は如何しよう?)

写真は今日も市川「じゅん菜池公園」から白梅です、正確な種類までは判らない

のですが”春”らしい”白梅”と青空がとても良いです。

春を迎えて処分をお考えの書画・掛け軸・骨董、”古い物”や「こんなのは如何?」と

言う物がお手許、ご実家等に御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年02月02日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」から"梅便り”2

(じゅん菜池から”白梅”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(色々)の買取で

お伺いしている骨董”満”の”散歩みち”ご案内、”梅便り”の写真は今日もやはり”満”の 

地元の”散歩”コースから昨日の続き市川「じゅん菜池」の青空下の”白梅”です。

花の写真は何処でも、アップすると皆同じに成って仕舞いますが、梅の香まで薫って

来る様でとても良い感じでした、”梅林”全体から見ると未だ咲初めで、青空の下でも

気分まで”春”満開とまでは言えませんが、2月は穏やかな日々を願います。

今の世の中いい加減な広告・事件等で「これで大丈夫?」の感じですがやはり信用・

実績等こそ安心だと思います、皆様のお手許に処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等

御座いましたら、永年地元で実績の”満”迄、お気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年02月01日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」から”梅便り”1

(梅便り”じゅん菜池”から)

今日から早くも2月、”暖冬”と言われていたこの”冬”ですが、一月の寒波・大雪で

この頃は聞かれなく成り、当然の事乍ら”雪”が心配・ニュースの中心に成ります。

骨董屋のブログなのに”古い物”の話が余りなく、”散歩”や”旅”先で見掛けた事などの

話題が多い、骨董”満”の「散歩みち」からの写真はいつもの”満”の”散歩”コースから

昨日の「じゅん菜池公園」から青空の下の”梅林”です。”じゅん菜池”に梅林は

南側と奥にも在りますが、奥の方は若干”山”の影響からか花は少なく、勿論2月と

言っても、今は未だ梅林全体から見ても咲初め程ですが、梅の花は長く此れからが

楽しめる時なので「じゅん菜池」の他にも、”春”の便り”梅便り”をお届けします。

晴れて穏やかな日、お片付け等で書画・掛け軸・骨董等、古い物処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽に、市川・小岩を地元・中心の”満”までご連絡お知らせ下さい。