<<  2015年12月 | メイン | 2016年02月  >>

2016年01月 の記事

2016年01月31日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮から”付録”

(深川・”富岡公園”から)

まだ未だ”正月”(気分?)等と言って居る内に、気象変化の激しい今月、

時の経つのは早く、気が付けば一月も今日が最終日、明日からは2月と言う事で、

(?当然の順です)本気で仕事に頑張らねばと思う様に成りました。(今やっと?)

写真は先週、数か月ぶりに参加した富岡八幡宮の”骨董市”からで、”満”の所からも

見える隣の”富岡公園”の様子です、青空と大きな楠木から早い春が感じられます。

現在市川の店は閉め”買取専門”で市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など

(基本何でも)古い物の買取でお伺いしている骨董”満”、「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたら、お気軽にフリーダイヤルでご連絡下さいお伺い致します。

(骨董”満”ー(グーグル)・検索ーお気に入りでも保存・ご確認下さい。)




2016年01月30日

「何でも買取」”満”‐”骨董市”富岡八幡宮から5。

(骨董市から”バッチ”色いろ)

東京は昨日一日降った”雨”も、予報通りには(”雪”?)積もらず一安心でした。

いつも”季節の話題”等をご案内して居る骨董”満”のブログ、今週は久し振りに

行った、今年最初の「富岡八幡宮」の骨董市からのご案内で、今日の写真は一部

収集家に人気の、”昔”流行ったスチール(ピン)”バッチ”色いろです。

「何でも買います」と言う事で(基本)何でも買取りの”満”ですが、現実的には

難しい場合も在ります、が、逆に「そんな物が良いの?」と言われる事も多く(?)、

色々多く集まれば、色々な収集の方も在って、写真のバッチ類は”満”が永年掛けて

貯めていた物です、テーマや”時代”を絞って収集されている方も多い様です。

皆さまのお手許に御処分をお考えの古い物、「こんなのは如何?」と言う物等が

御座いましたらご連絡下さい、勿論ご案内が在れば地元以外もでお伺いしています。




2016年01月29日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”富岡骨董市”から4。

(骨董市から”玩具”色いろ)

今週初めから昨日まで続いて居た青空も、今週末は”雨”(或は雪?)の予報で

もう季節の変わり目に成るのでしょうか?。写真・ご案内は今日も骨董”満”が先日

久し振りに参加した、今年最初の「富岡八幡宮」の骨董市・”満”の店頭からです。

写真下の箱は、鉄道模型や”ミニカー”、上の箱は古い小さな”民具”やこけしなどで

何れも収集家の方が多いアイテムです、当然乍ら(?)これ等はお客さんに教わる

事が多く(?)毎回細部に”こだわる”(?)お客さんからの情報は勉強に成ります。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等処分をお考えの”古い物”買取で

(基本何でも)お伺いしている”満”、皆さんのお手許・ご実家等で御処分をお考えの

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、勿論、ご案内が在れば何処でも

無料でお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。




2016年01月28日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮3。

(富岡八幡”骨董市”から)

市川・小岩・骨董”満”が数か月ぶりに参加した、本年最初の深川・富岡八幡宮

”骨董市”、東京地方の空は降雪で大変だった皆様には本当に申し訳ない位の穏やかな

日で、写真は多くの方が見えた、”大鳥居”から本殿に向かう”骨董市”の様子です、

勿論、東京でも寒い日でしたが、皆さん晴天で穏やかな日であれば、残念ながら

掘り出し物に出会えなくても其れだけで充分な一日に成ります。

書画・掛け軸・骨董など古い物「買取専門」の骨董”満”、(基本何でも)”買取”の

”満”ですが現実的には難しい時も在ります、その様な場合安全で経済的な処分の

方法もアドアイスしていますので、「こんなのは如何?」と言う気に成る物などが

御座いましたら、お気軽に無料・フリーダイヤル(0120-190-696迄)

ご連絡、お電話下さい、ご都合に合わせお伺いしてご説明致します。




2016年01月27日

「何でも買取」骨董”満”‐"骨董市"・富岡八幡宮から2。

(富岡八幡宮”本殿”)

史上最強の”寒波”が日本全体を襲って(?)南国”沖縄”にも”雪”が降ったと言う

先一昨日(24日)、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等の買取でお伺い

している骨董”満”、数か月ぶりに本年最初の”富岡八幡宮”の骨董市に参加しました。

写真は雪国の方には申し訳ない位の先日、青空の富岡八幡宮”本殿”の様子です、勿論

寒い日でしたが”穏やかな”日で、お正月の雰囲気も残る神社の「新年受付所」が

在る境内からです。本年最初の”富岡八幡宮”の”骨董市”でしたが、”大雪”と言う事で

雪国・降雪地からの業者は来る事が出来無かった様で、業者さんは少し少ない感じ

でしたが、新年早々の出会い「一期一会」を期して大勢のお客さんが見えて居ました。

皆さまのお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等御座いましたら先ずは

お気軽にお電話・(フリーダイヤル)でご連絡下さい買取にお伺い致します。




2016年01月26日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”・富岡八幡宮から1。

(深川・富岡八幡宮から)

「南の島に”雪”が降る」と言う名の、映画だったか?芝居だったか?が在ったのを

思い出しました、”春”の珍事(?)と呼ぶには少し早いかも知れませんが一昨日は、

最強寒波で史上初の”雪”や、日本全体が冷やされて、各地事故が多発し、大変な事に

成って居ます。幸い東京地方は雪も降らず本当に申し訳ない位の空模様でしたので、

市川・小岩の骨董”満”は数か月ぶりに深川・富岡八幡宮の骨董市に参加出来ました。

写真は未だ何処か、お正月の雰囲気も感じら有れる裏の鳥居(?)からで、”満”の

いつもの指定席ですが、此方辺り、朝の内は陽も当たらず辛い場所でも在ります。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など、ご処分をお考えの”古い物”、

今の自分に合わないと思う物等の買取りでお伺いしています、お手許やご実家等に

「こんなのは如何?」と言う物も御座いましたらお気軽にご連絡お伺い致します。




2016年01月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”・”柴又”から”・付録

(江戸川河川敷から)

此処数日ご案内して来た”柴又”からのご案内は、今日が最終便です。(”付録”)

京成線・柴又駅から”参道”を行き”山門”・帝釈天境内”本堂”そして「寅さん記念館」

から、大きなお屋敷でも在る”山本亭”を巡り、綺麗の整備された庭園を抜けると

広々とした”江戸川河川敷”に出ます。写真はいつも”満”が行く「小岩菖蒲園」の上流で

直ぐ近くに”矢切の渡し”、対岸は松戸(市川との境辺り)、その先には”野菊の墓”が

在り、”江戸川”の”観光”ポイント(?)が一日楽しめるコースでお勧めです。

最強”寒波”襲来と言う事で昨日は、日本全国冷え切り、特に西日本では猛吹雪や大雪

の日と大変でしたが、市川・小岩を地元・中心の骨董”満”は、寒い中富岡八幡宮の

”骨董市”頑張りました(?)、詳細は明日ご報告致します。皆さまのお手許にご処分を

お考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が御座いましたらお伺い致します。




2016年01月24日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「柴又帝釈天」から5

(柴又帝釈天・”本堂)

「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を地元・中心に書画・

掛け軸・骨董等の買取でお伺いしている”満”ですが、ブログでは”古い物”の話は

余り無く、季節の話題や”散歩”で見掛けたご案内が多くなっています。

先日の晴れた日、久し振りに行った”帝釈天”からのご案内は今日も続いていて、

(もう少しのお付き合いを。)写真は帝釈天から”本堂”と大きな松の木です。

”山門”を初め”鐘付堂”や”お和尚さん”等映画「男はつらいよ」(フーテンの寅)を

余り見なかった方も、境内の各所に皆さん見覚えが在る様で楽しんでいました。

”古い物”を大切にしながらも、今の自分に合わない物、ご処分をお考えの古い物が

御座いましたら、活かし、次の時代に繋げます、「こんなのは如何?」と言う物も

御座いましたら、お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月23日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「柴又帝釈天」から4

(柴又・駅前の”寅さん”)

市川・小岩・骨董”満”が行った”散歩みち”のご案内は、今日も”柴又”からです、

電車で”柴又”に行くとなると京成・柴又駅になると思いますが、駅を出ると駅前に

”故郷に帰った”寅さん”が気取って(格好つけて?)立っていて「よく来たな!」と

多分、照れながら「此処が俺の生まれた所だよ」と言って居る様な風情が良いです。

帝釈天で産湯に浸かったと言う(?)”寅さん”ですが、”寅さん”や映画関係者だけで

なく街全体が雰囲気を大切にしようと言う気持ちが伝わって来る様に思います。

写真は今週火曜日(19日)の晴天の日の駅前の様子ですが、今日は東京だけでなく

全国的に降雪・猛吹雪の予報も在り心配です、一応明日は深川骨董市の予定(?)で、

骨董”満”も「フーテンの”満”」(?)に成る訳ですが、何か降ってきたら(?)

”満”は休みます、が(?)変り易い今頃の天気で如何なることでしょう?。




2016年01月22日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「帝釈天」から3

(参道入口のアーケード)

市川・小岩・”満”の”散歩みち”は今日も久し振りに行った”柴又帝釈天”からです、

久し振りと言う事も在り、”参道”を行ったり来たりとノンビリの”散歩日”(?)で、

各店、覗くだけでも愉しい一日でした。”参道”散歩は一度、再び(単線の)京成・

柴又駅に戻り、写真は柴又駅から”帝釈天”山門に続く入口の”アーケード”です。

左右に古い割烹・料理屋、近くには「おもちゃ博物館」の案内看板下は”駄菓子屋”と

レトロな雰囲気が一杯で、子供の頃に戻った様に”はしゃい”だ一日でした。

”大寒”も過ぎ、寒い日本番、出掛けるのも億劫に成りがちな日々ですが、体調管理に

気を付け乍ら、天気が良い日、お時間の在る方”散歩”にお勧めです。

書画・掛け軸等お手許に片付けの古い物が在りましたらご連絡下さいお伺い致します。




2016年01月21日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”柴又から2

(柴又・帝釈天”山門”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董の”買取専門”でお伺いしている

骨董”満”、皆さまのお手許やご実家等で、ご処分をお考えの古い物が御座いましたら

お気軽に電話・”フリーダイヤル”(0120-190-696迄)でご連絡下さい。

(ご注意、市川の市街番号分は現在使用されてい居ません)、先ずはお気軽に、

お電話頂ければご都合に合わせてお伺い致します。

今日は”大寒”、寒さ本番ですが”散歩みち”のご案内は、柴又・帝釈天から山門です。

”柴又”は映画「男はつらいよ」が盛り立て、各所に思いも在り皆さん映画のシーンも

思い出す様です、”満”は帝釈天の”参道”の道幅も(?)お気に入りの一つで、車は

通らず、気軽に梯子・立ち寄れる(?)参道の”道幅”は広過ぎず狭くも無く丁度良い

道幅は、散歩にも丁度良い様に思いますが如何でしょう?。(如何でも良い?)




2016年01月20日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「柴又帝釈天」から1

(柴又帝釈天参道から)

昨日、北日本・日本海側では台風並みの強風・猛吹雪や大雪で各地大きな被害も

出る中、東京地方では一昨日の積雪も忘れる様な穏やかな日だったので、さすがに

正月気分は無く静かになっただろうと、久し振りに「柴又帝釈天」に行って見ました。

今では柴又帝釈天と言うより、下町風情の残る映画「フーテンの寅さん」の故郷と

言った方が有名な感じのする街で、写真は左右に多くの”お団子屋”さんや川魚料理店が

並ぶ参道の様子です、今も昔と同じ雰囲気で気分ワクワクで楽しかったです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等の買取でお伺いしている骨董”満”の

ブログ(お知らせ)では”散歩”や”旅”先等で見掛けた季節の話題をご案内して居ます、

お手許やご実家等でご処分をお考えの物が物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年01月19日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”篠崎公園から3

(”冬景色”の篠崎公園)

昨日の早朝からの”大雪”は、特に東京に大混乱を与え雪に弱い都市(都会人?)の

軟弱さを露呈した格好ですが、いつも楽な生活をしていると”弱い”と言う事の様です。

(”満”の事?)雪も寒さも本来の”冬”らしさを発揮したと言う事に成りそうですが、

午後3時過ぎ頃には”青空”も見えて手加減して呉れた様にも感じました。(?)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など (基本何でも)古い物買取の

”満”ですが、昨日は全く家を出ませんでしたので偉そうな(?)事は言えませんが、

冬は此れからが”本番”、皆さん体調管理にも気を付け油断せずお過ごし下さい。

写真は昨日と同じ”篠崎公園”から、少し”アングル”を変えてのご案内ですが、青い空と

落葉した大きな木から今の寒さを強く感じます。




2016年01月18日

市川・小岩・骨董”満”‐”ご近所散歩みち”篠崎公園から2

(篠崎公園から)

昨日の曇り空は深夜から早朝に掛け”雪”になり、東京地方も思ったよりも大雪に

成って、今朝は各地大混乱して居ます、先ずは何より無事故第一でお過ごし下さい。

暖冬と言われて居る気候の異常だけでなく、新しい年に成って未だ半月なのですが、

事件・事故などが余りに多い気がします、全てに亘って注意が必要な時代の様です。

 市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”の「ご近所散歩みち」からのご案内は、昨日に続き一昨日の篠崎公園からで、

青空からは春の匂いも感じられる風景です、関東・東京は今日一日雪も残り、滑り易い

スッキリしない一日に成りそうですが、明日の予報は”晴れ”、今日は家に居るのが

一番の様です、古い物のお片付けが御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2016年01月17日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”篠崎公園から1

(都立篠崎公園から)

「何でも買います、古い物」と言う事で市川・小岩を地元・中心に古い物、買取

専門でお伺いしている骨董”満”、先ずは”何でも”と言う事ですが、一応”骨董屋”(?)

なので”骨董的”な物が中心に成りますが、今の時代「骨董って何?」と言う事にも

なりがちで、説明も少し複雑ですので先ずは皆様のお手許に「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、お伺いしてご説明致します。

”満”のブログ(お知らせ)では余り古い物の話題が無く”散歩”や”旅”先等で見掛けた

季節の話題が多いのですが、今日の写真は”満”の地元で、四季を通じいつもご案内の

「都立篠崎公園」から葉の落ちた如何にも冬らしい(?)光景です、年末から暖冬と

言われて居る此の冬ですが、青い空と葉の落ちた”メタセコイア”の大木が今の季節を

感じ愉しませて呉れています。




2016年01月16日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”から”春便り3。

(内房総”富津”辺りから)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取専門の骨董”満”、

ブログでは”古い物”の話が無く、”旅”先や”散歩”での季節の話題をご案内してますが、

お手許やご実家等でご処分をお考えの古い物が御座いましたら他ページも参考の上

ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。

写真は先日の三連休”中日”に仕事(遊び?)を兼て行った昼過ぎの内房総・富津辺り

”海”からです、晴天の穏やかな日で対岸の横須賀も望め、画像からも春の気配も感じら

れる様にも思いますが如何でしょう?。今週末は少し寒い様ですが雨は無い様なので、

春と海と自然を愉しむ身近な旅にお勧めです、気を付けて無事故で行ってらっしゃい。

お手許のお片付け等での古い物、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたら

お電話(フリーダイヤル)頂けば何処でもお伺いしていますお気軽にどうぞ。 




2016年01月15日

市川・小岩・書画・骨董”満”‐”房総”から春便り2。

(房総から”水仙”)

仕事と遊び、どっちが主か判りませんが、一応は(?)仕事を兼ての”旅”で、

房総の”早い春”を愉しむ事が出来た、新年早々の”房総”からの”春”便り、写真は

暖冬の為か、既に盛りを過ぎた様にも見える(?)”水仙”です。他の所では

一面に”水仙”の畑に成っていますし、”やぶ椿”など他の多くの花も終って居たりして、

今年春が早かった事が分かる内房総でした。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等”古い物”買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、勿論、ご案内・お電話頂けば何処でもお伺いしています、

お手許やご実家等でご処分をお考えの物「こんなのは如何?」と言う物も

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”房総”から春便り1。

(内房総・富津辺りから)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取り専門で

お伺いしてしている”満”ですが、ブログでは”旅”先や”散歩”等で見掛けた話題を

ご案内して居ます、季節の移り変り、自然を感じる中で”古い物”を愉しむ事の方が

大切と思うからですが、今のご自分に合わない物、ご不要・処分をお考えの物等が

お手許やご実家等に御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

今年は今まで行った事の無い所にも行きたいと言いましたが(希望?)新年はまだ

明けたばかり、写真は先日の3連休中の日に行った”内房総”富津から海岸の風景です。

以前にも行った所ですが、今年早速の”房総族”(暴走?)と言う事です、残念ながら

(一応!?)仕事ですが春早い”房総”の季節を感じ愉しむ事が出来て良かったです。




2016年01月13日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から”付録”

(上野・文化会館裏から”猫”)

昨日は早朝、東京地方も”初雪”に成ったとの事ですが、その日の気分で(?)

出掛ける”満”の”散歩みち”、今年は先ず”上野”に行くと言う事で「旧岩崎邸庭園」・

「上野の森美術館」の”浮世絵展”迄一日で巡ると言う、忙しい”散歩”でしたが

愉しい一日でした。写真は”散歩みち”の帰り道、この辺りに余り人は住んで居ないで

在ろうと思われる「東京文化会館」脇で”発見”・見掛けた”トラ猫”(?)で、其処は

いつもの自分の席の様で当然と、悠々と”鎮座”(?)していて迫力も満点でした。

東京は下町生まれ・育ちの”満”なので、何処かに”散歩”や”旅”に出掛けると言っても

当然行き先は限られて様にも思いますが、途中で見掛ける面白い風景等との出会いも

在りそうなので若い人が集まる所や(?)西日本方面もきっかけを見つけ、今年は

新しい地にも行って見たいと思います。




2016年01月12日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野の森美術館から7。

(上野の森美術館入口から)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等、御処分をお考えの”古い物”

”買取専門”でお伺いしている”満”の”散歩みち”、今回は「旧岩崎邸庭園」の他、

「上野の森美術館」で開催中の 「肉筆浮世絵」”美の競艶”展も愉しみでした。

この展示会はアメリカ・シカゴの日本美術収集家”所蔵”の作品で、規模や内容等

”浮世絵”の歴史を知る事も出来る129点はどれも魅力ある作品で、”肉質”の浮世絵で

しか伝わらない精緻な作品や”幻”の浮世絵など、当然ながらどれも素晴らしい作品で

とても良い展覧会に思いました。(1月17日迄ですが、まだ間に合います。)

ブログでは”旅先”や”散歩”などで見掛けた季節の話題等をご案内している骨董”満”、

お実家やお手許、今のご自分に合わない古い物、御処分をお考えのお知り合いの方等

いらっしゃいましたらお気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月11日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"旧岩崎邸から6。

(旧岩崎邸”撞球室”)

往時は広い敷地に20棟もの建物が在り、現在は3分の1に成ったと言っても

今も広さは可成りな物で一般のお家とは比べ様も在りませんが、旧岩崎邸で現存する

洋館・和館も可なりの広さですが、写真は邸内”撞球室”(ビリヤード室)です。

先ず”ビリヤード”専用の建物が在る事に驚きですが、(上流階級では常識?)山小屋

風の建物内部も細部に亘って重厚で良き時を感じる建物でした。

今日は「成人の日」・「新成人の皆さんおめでとう御座います」今は寒さも本番の

頃です、皆さん若いからと言って無茶はせず健康にも気を付けご活躍下さい。

「何でも買います、古い物」が謳い文句で”何でも”と(一応)言う事ですが、今の

時代、現実的には厳しい場合も在ります「こんなのは如何?」と言う物が御座いまし

たら先ずはお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2016年01月10日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸5。

(旧岩崎邸の”和館”)

今日10日・第二日曜日は通常なら(”満”の場合晴天ならば?)富岡八幡宮の

骨董市の日ですが、今日は休会で今月は第四日曜日が”初会”の市に成ります。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本的には何でも)の

買い取りでお伺いしている骨董”満”のブログでは古い物のご案内が無く(?)散歩や

”旅”先等で見掛けた季節の話題が多く、「何のブログ?」状態ですがお手許やご実家、

お知り合いの方でご処分をお考えの物が御座いましたら、HP.他ページもご参考の上、

お気軽に買取専門の骨董”満”迄ご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

骨董”満”が気分で出掛けた”散歩みち”のご案内は今日も「旧岩崎邸庭園」からで、

写真は旧岩崎邸の広い庭園の中の”和館”です、旧岩崎邸には他に”洋館”と”撞球室”

(?)の建物が在ります”撞球室”に付いては明日ご案内致します。(続く)




2016年01月09日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸から4。

(旧岩崎邸庭園から)

今日から三連休の方もいらっしゃる事とも思いますが、お正月休みが短かったと

感じて居た方、昨年の疲れがまだ残って居ると言う方、此処で調整して下さい。(?)

気分の儘出掛けた”満”の、今年最初の”散歩みち”は今日も「旧岩崎邸庭園」からで、

庭園から見た”洋館”はとても雰囲気存在感在る建物です。昨日はシンガポール風と

お伝えしましたが”台湾・風”の風情も感じ(?)写真後方に広い庭が広がっています、

全体の広さは往時から見ると三分の一に成って居るとの事ですが未だ相当の広さです。

明日第二日曜は通常ですと富岡八幡宮の骨董市に成りますが、今月明日の”骨董市”は

休みで、骨董市は在りません、今月は第四日曜が”初市”と成ります。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董などの古い物買い取りでお伺いして

います骨董”満”、お手許に御処分をお考えの物が御座いましたらお伺い致します。




2016年01月08日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”旧岩崎邸から3。

(旧岩崎邸入口から)

新年に限らずいつもその日の気分で行く”満”の”散歩みち”ですが、一応

毎回目的は在ります。今回の目標、今年最初都内に出掛けた骨董”満”の散歩の目的は、

以前から行きたいと思っていた不忍池近くの「旧岩崎邸庭園」です。写真は東南アジア・

シンガポール風(?)の雰囲気も在る 入口・エントランスと”洋館”様子です。岩崎邸は

ご存知様に三菱財閥第三代社長久彌氏の本邸として造られ、今は国の重要文化財として

保護され、往時は一万五千坪、20棟もの建物が在ったとの事、”洋館”はイギリス人の

ジョサイア・コンドルの設計で明治29年に完成したとの事、敷地が今では三分の一に

なったと言っても現在でもその広さや建物からは重厚な威厳さえ感じられます。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買取でお伺いしている”満”、

お手許に御処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2016年01月07日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"池之端から2。

(不忍池”蓮池”から)

今年のお正月は”三日”が日曜だった為、4日には”仕事始め”と言う事で皆さん

お正月が短かったと言う印象の様で、今日7日・”七草粥”の日には既に仕事・本気

モード全開で”新年会”に備えて居る様です。(?みんな頑張れ!)

「何でも買います」が謳い文句の書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺い

している骨董”満”の”散歩みち”も、新しい年になってもう少し先まで出掛けたくなり、

昨日の江戸川から足を延ばし、写真は上野”不忍池”からです。いくら”暖冬”とは言え

冬は冬(?)、冬枯れの”蓮”の景色が広がっていました。 昨日は”小寒”・”寒の入り”と

言う事で寒さも本番に成る予定(?)の頃ですが少し懐疑的で不安な気持ちになります。

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”、皆さまのお手許に書画・掛け軸・骨董など御処分を

お考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。(ー”散歩みち”は続きます) 




2016年01月06日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から1。

(江戸川河川敷から)

年末からお正月、昨日までの晴天も、今日はスッキリしない空模様です。(?)

気温も高かった為”異常気象”と言う事で”冬晴れ”まで良く無い様な雰囲気でしたので

余りスッキリしない空模様に何処か安心してしまう気がするのは”満”だけでしょうか、

今日から少し気温も下がり冬らしく成る様で体調にお気を付けお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”の買い取りで

お伺いしている骨董”満”ですが、ブログ等では”旅”や散歩の途中で見掛けた事などの

ご案内が多く余り骨董屋らしく在りませんがお手許やご実家等で御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。

写真は”満”のいつものご近所散歩から先日の「江戸川河川敷」の何も無い(?)晴天の

日の風景です、今年一年、良い意味で何も無い穏やかな一年で在る事を祈ります。




2016年01月05日

新年のご挨拶ー2016年 市川・小岩・骨董”満”

(正月吉祥文の”鉢”)

明けましておめでとう御座います、

正月の吉祥文は「一富士、二鷹、三茄子」と言う事で、写真は吉祥文の”鉢”で、

(”八”は末広がりとも)見込みに”富士”と老人、胴回りに”鷹の羽”と”茄”(なすび)と

正月祝いの吉祥文です、本年も皆様に取って大活躍の良い年で在ります様祈ります。

本年も市川・小岩を地元・中心の買取専門・骨董”満”を宜しくお願い申し上げます、

「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。

2016年  新春 

市川・小岩・骨董”満”




2016年01月04日

新年のご挨拶ー2016年・市川・小岩・骨董”満”

(夫婦”獅子頭”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のお慶びを申し上げます

新しい年も”三が日”が過ぎ今日からお仕事の方もいらっしゃると思います、

お体に気を付け、本年も皆様の益々のご活躍をお祈り致します。

2016年 新春

骨董”満” 店主

(*未だ”松の内”、民藝玩具・夫婦”獅子頭”、雄は少し大きく傷も在り、雌は

少し小柄で状態が綺麗です。)




2016年01月03日

市川・小岩・骨董”満”‐”新年のご挨拶”・謹賀新年

(新開寛山・造の”申”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中は御世話に成りまして大変に有難う御座いました、

本年が皆様に取って良い年で在る様心よりお祈り申し上げます。 

2016年新春

 骨董”満” 店主

「難も悪事も”申”(さる)年、良い人が付くと”伸”びる年とも、良い人との出会いを」




2016年01月02日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐2016年・新年のご挨拶

(染付大皿”鷹”

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

快晴、爽やかな”元日”に続き、今日も謹んで新年のご挨拶を申上げます、

本年が皆様に取って良い年であります様祈っております。

旧年中はご愛顧を賜り有難う御座いました、本年もよろしくお願い申し上げます。

2016年 (平成28年) 新春

市川・小岩

骨董 満 店主

*一に”富士”と来れば二”鷹”と言う事で、鷹が大波に向かう勢いある姿の図です。




2016年01月01日

市川・小岩・骨董”満”‐”新年のご挨拶”・謹賀新年

(十国峠から”富士山”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

新年が皆様に取って良い年で在ります様お祈りいたします

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2016年  元旦

市川・小岩

骨董”満”   店主

(重ねての新年の写真は箱根・十国峠から)




市川・小岩・骨董”満”‐2016年「謹賀新年」新年のご挨拶

(太平洋を望む”日の出”)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います

謹んで新春のお慶びとご挨拶を申し上げます。

本年が皆様に取って良い年で在ります様お祈り致します。

旧年中は市川・小岩・骨董”満”をご愛顧賜り有難う御座いました、

本年もよろしくお願い申し上げます。

2016年  元旦

市川・小岩 骨董”満”

  店主

(初春のご挨拶は初島、太平洋を望む”日の出”です)