<<  2015年10月 | メイン | 2015年12月  >>

2015年11月 の記事

2015年11月30日

「何でも買取」・骨董”満”‐"散歩みち"から浅草・”付録”

(浅草寺から”スカイツリー”)

今日で11月も終了、今年も残り一か月と言う事で、何処か慌しい感じになって

来るとも思いますが、今の時代以前から比べれば、”年末の感じ”もお正月感”も

薄れてきた感じもしますので、まあ、焦らず無事故でと言う所でしょうか。

写真は少し早めに下町の年末感を感じたくて出掛けた”満”の”散歩みち”は浅草寺から

「東京スカイツリー」です、暫く行って居ない下町のランドマーク(観光地)ですが

開業から数年経ったので混み具合も落ち着いたとも思いつつ、空気も冷え、見通しが

良く、”クリスマス”で混雑する事も予想出来るので”要”チェックかも知れません。

市川・小岩を地元・中心に永年書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りでお伺い

している骨董”満”、年末などのお片付け等で、御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月29日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”から浅草3

(浅草”隅田川”沿い)

昨日今日と穏やかな日で、其れだけでもホッとする頃ですが、年末の雰囲気を

先取りしたく出掛けた”満”の”浅草さんぽ、ご案内の写真は再び「観光写真」の様で

恥ずかしいですがこの光景も新しい”浅草”の顔と言う事で、吾妻橋には大勢の観光客

(外国人?多分)の皆さんも同じ景色を撮ってました。隅田川沿いの桜や木々の葉も

紅葉から落葉へと進み、当日既に少し寒い日でしたが”青い空”とビール会社の建物

オブジェ、隣にはスカイツリーと一同が揃い(?)年末の賑やかさを誘って居ました。

明後日は早くも12月”師走”のお片付けで御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等が

御座いましたら永年市川・小岩を地元・中心にお伺いしている”満”迄ご連絡下さい、

基本的には何でもご相談にお応えしていますが、「こんなのは如何?」と言う物が

御座いましたら、先ずはお気軽にフリーダイヤルで連絡下さいお伺い致します。




2015年11月28日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”浅草から2

(浅草・仲見世通りから)

北国だけでなく急な寒気の影響で、関東でも”雪便り”が届くこの頃の気候です。

骨董”満”の”ブログ”ではいつも商品等のご案内が無く、遊んでばかりの様な”満”の

”HP.”ですが、”下町”の年末の雰囲気を先取りしたく出掛けた”浅草さんぽ”、

写真は先週三連休での人混み、混雑の浅草「仲見世通り」の様子です、来月ですと

年末の雰囲気を味わうには人が多すぎもっと大変なので今の内(?)と言う事で。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等古い物買い取りでお伺いしている

”満”、ブログでの”古い物”のご案内も無く、こんな物を買い取りましたなど普通の

骨董屋の様な事(?)もしていませんのでHP.他ページもご覧頂き、年末などの

お片付けで、お手許やご実家などに御処分をお考えの古い物書画・掛け軸・骨董等が

御座い御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い・ご説明・買取致します。




2015年11月27日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”・”浅草”から1

(浅草寺から”五重の塔”)

書画・掛け軸・骨董等「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を

地元・中心として”買取”でお伺いしている”満”、”ブログ”では”骨董”などの話題は

余り無く”散歩”の途中で見た事や”季節”の話題をご案内して居ます。今日のご案内・

写真は”浅草寺”境内”五重の塔”からで、先週”三連休”初日の、年末前の初冬の進む

浅草まで出掛けました。京都同様(?多分!想像ですが)海外からの観光客を初め、

地元の日本人(?)も多く驚きました、来月年末や新年はもっと混雑すると思うので、

冬支度の始まった浅草を愉しみました。買取専門の”満”は地元中心に伺っていますが、

勿論、ご案内・ご連絡が在れば何処でもお伺いしています、ご実家お知り合いの方、

古物のご処分でお困り・ご不安の方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい、勿論

(出張料)無料でお伺いしています、お気軽にご連絡下さい。




2015年11月26日

「何でも買取」骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から"付録"

(沖縄の海”恩納村”から)

今日は全国的に本格的な冷たい雨の様です、気を付けてお過ごし下さい、また、

世界中・日本は、次から次へと”テロ”や事件等「何で?」と言う程の異常事態ですが、

市川・小岩・骨董”満”の今年二回目沖縄の”旅便り”からのご報告”、付録”の写真は

雲も無い穏やかな空の下青い海を走る白い船で、「何も無い!」がとても良いです。

当然、現実は何も無い事無く、台風の日も荒れる海の日も在ると思いますし、余所者

には分からないご苦労の日々も在ると思いますがその上更に、難題も在る様で(?)、

永年悩んだ”人達”に、更に悩ませる事(?)は重たい罪だと思います。一見何も無い

(?)沖縄ですが、歴史と自然、”シーサー”や「壺ら焼」等はとても良く似合います。

今の自分には合わない物、次の時代に届けたい活かしたい物、年末のお片付け等で

ご処分をお考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡にお知らせ下さい。




2015年11月25日

市川・小岩「何でも買取」”満”‐”旅便り”・沖縄から7

(首里城近くの”シーサー”)

「何でも買取、古い物」と言う事で書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取の”満”が、

先週行った、沖縄”旅便り”からご案内・写真は先日の”シーサー”に続き今日は”首里城”

近くの民家で見掛けたコミカルな感じの、キャラが立った(個性的な)”シーサー”です。

”シーサー”は”対”で見掛ける事が多いですが、単体の物も多いとの事で、沖縄と成ると

世界遺産の”首里城”は外せないと言う事ですが、紹介は”守礼門”では無く、”シーサー・

シリーズ”(?)第二弾のご紹介は少し”とぼけた”感じの”シーサー”です、ご覧の通り

”迫力”から仕事はしっかり果たしていると思います。(中々いい味です)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本何でも)の

買い取りでお伺いしている骨董”満”、年末のお片付け等で御処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡、お知らせ下さいお伺い致します。 




2015年11月24日

書画・掛軸「何でも買取」”満”‐”旅便り”沖縄から6

(沖縄”恩納村”辺り)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が

先週出掛けた今年二回目の”沖縄旅”は、フランス・パリ”テロ”事件の後で、少し緊張

の時でも在りましたが、基地問題も”テロ”も余り(?)心配しない、呑気な予定の旅

でしたが、事件から10日以上過ぎ、連日のニュースを見聞きして居ると、テロに限らず

不安の多い現代、色々な意味(?)で何事も注意は必要と思ってします。

写真は如何にも”沖縄”らしい穏やかな青い空と海の景色です、この様な景色を見て

居るといつまでも続いて欲しいと思いますし、また、どう理由を付けても戦争やその

準備(?)で、この自然も人の心も汚しては成らないと思います、まだ間に合う内に。

ー(骨董”満”のブログでの紹介順と写真の日付は順不同です。(?)

年末のお片付けで、御処分をお考えの”古い物”が在りましたらお伺い致します。




2015年11月23日

市川・小岩「何でも買取」”満”‐”旅便り”沖縄から5

(古民家の赤瓦と”シーサー”)

今日は「勤労感謝の日」、”三連休”最終日ですが生憎スッキリしない空模様で

残念ですが、折角です(?)忙しい此れからの為ごゆっくりされては如何でしょう。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等”古い物”の買い取りでお伺い

している骨董”満”が先週行った、”沖縄旅”のご案内、写真は有名な古民家の屋根・

”赤瓦”の上で見掛けた”悪霊”を見張る”琉球”独特の”シーサー”です。

沖縄伝説の”獣の像”・シーサーは、悪霊を退ける魔除けとして、門や屋根・家等の

高台に飾られ、悪霊を見張っているとの事です。(頑張れ!シーサー!)

「何でも買取」の骨董”満”ですが、一応(?)骨董屋なので、電気製品や洋服等は

買取して居ませんが、「じゃあ、こんなのは如何?」と言う物等が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、(勿論無料で)お伺いしご説明致します。




2015年11月22日

書画・掛け軸・骨董・買取”満”‐”旅便り”・沖縄から4

(”今帰仁城”址から)

「何でも買います、古い物」と言う事で、古い物買取りでお伺いしている”満”が

先週、今年3月の”初沖縄”に続き、再びの”沖縄旅”ご案内は未だ続いていて、写真は、

以前にも一度ご紹介した”城跡”で、形が”満”お気に入りの世界遺産、”今帰仁城”入口

石垣の風景です。”初沖縄”の時は”実感”出来なかった(何故?)沖縄の歴史と文化を

ゆっくりと味わい、考える”旅”に成りました。今帰仁(なきじん)と読む事や”琉球”と

しての歴史、そして随所に城が在り、各種の戦争(?)が在ったと言う事などです。

今の”戦”(?)は”テロリスト”が相手と言う事ですが、いつも何処か軍事が専門と言う

人や、それに便乗しようと(?)”戦”の話をしている人の話を聞いていると、仕方無い、

”当然”(?)と言う意見とは別に、色々な理由を付けてこの人達は戦争が好きなんだと

思ってしまい、多分知らない間に色々な準備は進んでいるのだとも感じ怖いです。




2015年11月21日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から3

(”青空”の”甚平さん”)

今日から今年最後の”三連休”と言う方も多いと思います、日替わり天気の予報の

様ですが先ず今日は晴れ、此れからの忙しくなる季節へ向け少しゆっくり過ごされ

ても良い様にも思います。市川・小岩を地元・中心に”古い物”買い取りでお伺いして

いる”満”が、今年3月の”初沖縄”時地元の方が来るなら「11月頃が良い季節かな」と

言うお勧めでお伺いした今回の再訪でしたが、思ったより”暑く”後から聞いた話では、

今年は”エルニーニョ現象”の影響で沖縄でも11月は”猛暑”だったとの事でした。

写真は青空に泳ぐ”美ら海水族館”入口の大きなシンボル(多分実物大?)オブジェ・

”ジンベイサメ”です、悠々としたお姿に”再会”出来て良かったです。

年末に成って忙しくなる頃、お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等

古い物が御座いましたらお気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月20日

書画・骨董「何でも買取」骨董”満”‐”旅便り”沖縄から2

(美ら海水族館から”伊江島”)

通年11月も下旬のこの頃になりますと、”クリスマス”や”新年”の催し物などの

情報・案内で盛り上がりそうですが、”テロ”の影響か、心なし静かな様に思いますが

如何でしょう?、唯単に景気が悪いと言う事、将来への不安の所為でしょうか?、

何れにしても色いろ気忙しく成る此れからの季節、今の内少しゆっくりしましょう。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等の”古い物”買取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、その辺も理由に(?)一昨日まで沖縄に行ってました。

今時、遊んでいる場合ではないと言うご意見も当然ですが、”旅”は勉強、人生は”旅”と

言う事で勇気を持って(?)の今年2回目の沖縄です。写真は年間270万人以上が

来ると言う「美ら海水族館」から対岸の大きな島”伊江島”を望んだ所です、晴れた日の

夕方は綺麗な夕日に染まるとの事でした。(残念) 




2015年11月19日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”・”沖縄”から1

(沖縄”美ら海水族館”から)

信じられない(信じ難い)光景を見た時、「映画みたい!」と言う表現が在り(?)

ますが、フランス・パリ近郊の市街戦は当に”映画”みたいな事が起きて、こんな事が

いつでも(多分何処でも)起きてしまう可能性は在るのだと思ってしまいました。 

晩秋から冬に成る頃、”テロ”の様な大荒れの空も今日は少しは回復しそうです、何れに

しても穏やかな日々を願いたい物ですが、秋の紅葉を見たいと、都内をウロウロして

いた市川・小岩・骨董”満”、実は昨日まで沖縄に行って居ました(?秋を探しに?)。

写真は青い海も見られる沖縄・”美ら海水族館”からハイビスカスです、”満”に取って

今年3月の”初沖縄”から2回目の沖縄と言う事でハマった感じですか?、(仕事?)

いいえ、勿論、遊びです(?)沖縄の気候も”エルニーニョ現象”で未だ”猛暑”でした。




2015年11月18日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐「トーハク」から”付録”

(トーハク”平成館”から)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺いして

いる骨董”満”が、先週「トーハク」”平成館”で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」を拝見

していた日、同じ平成館1階で「台東区伝統工芸品」展の実演が並行して行われて

居ました。(今は終了しています)会場での、台東区の江戸、指物・木彫・木版画・

べっ甲などの”伝統工芸士”さん達が楽しそうに子供達と会話を交わしながら説明して

いる風景を見て居ると、本当に伝えたいのは技術や伝統だけでなく、文化を愉しむ

江戸の”心”と、職人さん達の仕事を通じてもっとゆっくり充実して生きて居た時代も

知って欲しいのかとも思ってしまう程で、匠の方も子供達も楽しそうで、こちらの

催し物もとても良かったです。




2015年11月17日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野「トーハク」から8

(トーハク前噴水広場から)

もう11月も中旬、既に各地・各商店街(?)ではクリスマス・ソングが盛んで、

頑張って何かを買わなくてはならない雰囲気ですが、写真は先日の雨模様の日の、

「東京国立博物館」前、噴水広場の様子です、少し寒い日にも拘らず大勢の人が

ベンチに腰掛け、自由な時間と”晩秋”の木々・草花を 愉しんで居ました。

噴水広場に限らず、広場がいつも気持ちを開放させて呉れる様に感じるのは”満”だけ

でしょうか?、余裕を持って、広い空間、博物館、美術館等で歴史や美術を愉しむ

気持ちが大切だなどと思うこの頃ですが、一体何が如何なって居るのかと思う位の

詐欺、事件が多い昨今に色いろ考えさせられます。今の季節、”紅葉”した木々や

草花を愉しみながらも油断せず(?)、少し気持ちを緩めて過ごしたいとも思います。

「爆買い」対「一億総火の玉」の渦(?)に引き込まれない様にしたい気持ちもあります。




2015年11月16日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐上野「トーハク」から7

(トーハク”表慶館”と噴水)

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”の”トーハク”での楽しみは

色いろ在りますが、本館、「表慶館」庭園等眺めてるだけでも嬉しく成ります。

「平成館」の特別展「始皇帝と大兵馬俑」の他、慶表館では今、イタリアの有名

宝飾品ブランド・ブルガリ展が開催中です(29日迄)、ご興味の方お急ぎ下さい。

秋が深まっていく「東京国立博物館」入口広場から見る”表慶館”と広場の紅葉する

”ユリノキ”も愉しめ、 本当に時間が幾ら在っても足りない位なのですが、皆様には

暖かい晴れた日、時間をタップリ取って、ゆっくり見る事をお勧めします。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取専門で

お伺いしている骨董”満”、お片付け等で「こんなのは如何?」と言う物(何でも)が

御座いましたらお気軽にご連絡下さい地方でもお伺いしています。




2015年11月15日

「何でも買取」骨董”満”‐上野「東京国立博物館」から6

(本館と入口の”大木”)

フランス・パリでの”テロ”による大変な事件には、不穏な世界の空気に恐怖を

感じ強く反応してしまいます。宗教に名を借りた世界を混乱させる事が目的の様な

報道ですが、かと言って「じゃ反撃だ、攻撃だ」と成ると再び普通の人が犠牲に成る

様にも思います。 ”平成館”での「始皇帝と大兵馬俑」展は始皇帝と”軍団”の迫力や

執念等の存在感や、多くの副葬品等が2200年も前の技術と言う事に驚きますが

人類の歴史と文化、”反省”も活かさないと根本の解決に成らない様にも思います。

”満”は「東京国立博物館」広場の色付き始めた”ユリノキ”の大木も見ながら”秋”を

感じるお庭も巡って堪能したかったのですが、残念ながらこの日は時間が無く庭園に

行く事が出来ませんでした、”トーハク”にはまた近い内に行きますので(?多分)

皆さんには当然、”ゆったりと時間を持って行く事をお勧めします。




2015年11月14日

「何でも買取」骨董”満”‐上野「東京国立博物館」から4

(平成館入口から)

今週末も”土・日”の天気は”雨”の様で、”骨董市”参加の業者さんは大変です。

「東京国立博物館」”平成館”で、今開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」は中国を

初めて統一した”秦”が、2200年も前に壮大な規模の時代を造ったと言う展示会で

”秦”の”始皇帝”は”王”を超え”皇帝”と成り、その永遠を守る為に造られた”兵馬”軍団の

迫力や規模の大きさ、象徴する”陵墓”の発掘解明、実物大の”兵俑”(陶製・複製)等が

多数展示され並ぶ様子など、この様な物が8000体も在るのかと驚くと同時に感動的で、

”銅車馬”(1,2号複製)や副葬品の精巧さ、技術等とても楽しめました。

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董など、”古い物”色いろ買い取りで

お伺いしている骨董”満”、皆さまのお手許、ご実家等で御処分をお考えの”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年11月13日

書画・骨董・掛け軸・買取”満”‐上野「トーハク」から3

(実物大の”俑”達)

秋の天気予報は難しい様で(変り易い人の心同様?)昨日の天気予報は微妙(?)

明日から週末は雨の予報です。雨の日寒い日は此処がお勧めと、”満”が先日雨の日に

出掛けた「東京国立博物館」で今開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」展は、結果

如何だったのでしょうか?、勿論”満”の独断的感想(?)ですが、「思っていたより

とても良かったです」と言うのが感想です。(”満”偉そう!?)

写真は、館内に在る”兵俑”(複製・陶製)と一緒に写真が撮れる”特別”コーナー

(”フラッシュ”禁止です)の様子です、実物大の”兵”と記念写真を撮る事が出来て

2200年前の”兵士”の魂も伝わって来る様です。”満”に取って今は直ぐ中国に

行く予定は在りませんし、(行きたい気持ちは在りますが)”西安”迄は少し遠い様

なので、今は此処で満足、迫力満点個々の兵士の息づかいも感じられ良かったです。




2015年11月12日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐上野「トーハク」から2

(トーハク前入口から)

寒い日・雨の日などの正しい過ごし方(?)をご案内した昨日の”満”のブログ、

「博物館など如何ですか?」と言う事でのご紹介でしたが、勿論晴天の日もお勧めです。

今回”満”の目的は、今「東京国立博物館」で開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」

拝見したくと言う事でしたが、通常”満”の場合”特別展”には余り行きません(?)、

何故なら大勢の人が入場するまで列を成し、”満”には近寄り難い雰囲気に溢れて、

余りお勧めも出来ないので、もし一昨日も 大勢の人が並んでい居たら自分は”中止”、

ご遠慮とも思って行ったのですが、狙い通りと言うか(予想通り?)平日の雨の日、

寒い日と言う事で、意外な程人が少なく拝見できました。多分開催されたばかりで、

終了予定も来年の2月21日迄と期間が在る為でしょうか?、と言う訳で雨模様、寒い

日の年内お勧めです、勿論暖かくしてお出かけ下さい。(内容”満”の感想は明日から)




2015年11月11日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”上野「トーハク」から1

(上野恩賜公園から)

昨日までの寒い雨の日から、今日は一転、爽やかな”秋空”の朝に成りました。

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が、先日

ご案内した、”雨の日”だからこその過ごし方、お勧めの為、昨日、冷たい雨の降る中

上野に向かいました。写真は”トーハク”(東京国立博物館)へ向かう途中の

「芸術の道」(?)否、噴水広場前の大きな木の在る”森”(?)の様子です、木々は

既に色付き初め、落葉も始まり道も茶色に染まって居ました。秋も深まり、雰囲気は

晩秋から冬に成ろうとしている上野ですが、雨で気温も低い中この様な日こそと言う

事で(?)出掛けた上野公園の目的企画展は平成館です。(詳細は明日から)

久し振りの感じさえする晴天の日、此れから年末にかけお手許、ご実家、お知り合い

の方でご処分をお考えの物、書画・掛け軸・骨董御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年11月10日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」善養寺菊花展から

(影向の松と”菊”)

季節の変わり目、ハッキリしない天気は今日も続いて居て、困った物ですが、

お天気ばかりは仕方ない事なので諦めますが、写真は先日の”青空”の頃(?)小岩の

古刹”善養寺”境内の様子です。有名な「影向の松」の太い枝の向うに”懸崖造り”の菊が

見えると言う、今の季節限定の”松”と”菊”のコラボ風景です。”小菊”などの寄植えは

咲初めと満開の頃とは雰囲気が大きく違ってくる事から再びの「善養寺菊花展」の

ご案内でしたが、東京都の天然記念物指定でも在る「”松”の横綱」”影向の松”の

”松の緑”と色取り取りの”菊”のバランスは「日本の秋」と言う感じがとても良いです。

永年市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など古い物買い取りでお伺い

している骨董”満”、お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など”古い物”が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。 




2015年11月09日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”続・菊花展

(華麗な大作の”菊”)

晩秋から冬へと季節は変わり目の様で、昨日のスッキリしない空模様は今日も続き、

少し憂鬱な月曜に成ってしまいましたが、雨も時には必要で、雨の日しか出来ない事で

愉しんで仕舞いましょう。(?)骨董”満”のブログでのご案内”散歩みち”は今日も

小岩・善養寺で開催中(23日迄)の「影向菊花大会」からです。

写真の大きな傘・球体の様に広げられた造りの作品は、長島さんと言う方の寄贈大作で

「清水の麗人」と名付けられた”細管菊”です、何重にも重なる様に咲かせた作品は圧巻で

直径2m程も在る物が2点も在ります、咲初めは隙間が目立つ感じでしたが流石(?)

見頃の今頃に成ると華麗で存在感の在る作品、お近くの方”散歩みち”にお勧めです。

お手許、ご実家等で御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などが御座いましたら

市川・小岩を地元・中心の骨董”満”にお気軽にご連絡下さいお伺い致します。 




2015年11月08日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”続「善養寺菊花展」から

(善養寺菊花展から)

永年、市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董・掛け軸などの古い物買い取りで

お伺いしている骨董”満”、HP.ブログでは”散歩みち”や旅先で見た季節の便り等を

ご案内していて古い物の話は少ないのですが、HP.他のページもご覧頂きお手許、

ご実家等で御処分をお考えの”古い物”が御座いましたら、お気軽にご連絡下さい

ご都合に合わせ地方にもお伺い致します。

写真は先日一度ご案内した、小岩の古刹、”善養寺”で今開催中の(23日迄)”菊花展”

「第48回・影向菊花大会」その後(一昨日)の様子です、開催初めの頃咲始めだった

小菊達も皆咲き開き、満開に成って今が見頃です、お近くの方、お時間の在る方、

お散歩の方お勧めです。




2015年11月07日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”からハナミズキの実

(ハナミズキの”赤い実”

今週続いて居た秋らしい爽やかな晴天も、週末はスッキリしない予報から雨へと

下り坂の様です、此れからの季節降れば(?)冷たい雨に成ります、風邪や体調管理

にも気を付け、少しずつ”心身”共に冬の準備をして置きましょう。

写真はすっかり葉が落ち”赤い実”だけに成った昨日の”ハナミズキ”です、桜の葉は

既に落ち、ハナミズキも赤い実だけが残って青い空に映えて居ました。

今月は深川・富岡八幡宮の骨董市も無いので週末も少しゆっくりの”満”ですが、日頃

サボって居た片付けをして置こうと思います。空気も乾燥し穏やかな日、年末に向けて

お片付け等で御処分をお考えの書画・骨董・掛け軸などの他、古い物が在りましたら

買取して居ますので、「こんなのは如何だろう?」と言う物も御座いましたらお気軽に

ご連絡下さい、ご実家・お知り合いの方、地方でもお伺いしています。




2015年11月06日

書画・骨董・買取”満”‐「季節の便り」”後楽園”から3

(小石川後楽園から)

朝晩多少寒い日が在っても、昼間は穏やかな暖かい日が続いて、其れ位でも

少し幸せを感じてしまうのは、世の中余りな事件・事故が多いからでしょうか、特別

何も無い位の日が少し気持ちをゆったりとさせて呉れます。(何が在った?”満”?)

写真は今日も先日”文化の日”にお伺いした文京区の「都立・小石川後楽園」からで、

中央の大池”大泉水”から中に在る小さな島”蓬菜島”を見た処です、小さな”出島”(?)

には野鳥が羽繕いをして居て、空も水も穏やかな日でした。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など古い物買い取りでお伺いしている

骨董”満”、お手許ご実家お知り合いの方で御処分をお考えの古い物が御座いましたら

ご連絡下さい、「こんなのは如何?」、如何して良いか分からないやご不安な事等も

在りましたらお気軽にご連絡下さいご処分の方法もご案内して居ます。




2015年11月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」”後楽園”から2

(小石川後楽園から)

東京の”紅葉”・秋を見たくて出掛けた「小石川後楽園」ですが、最近の

朝晩の寒さにも拘らず、紅葉と成るには未だもう少し時間が必要な様でした。

東京都立の公園・庭園は、上野恩賜公園や清澄庭園など多く在りますが、徳川頼房が

設けた小石川邸附属庭園の「後楽園」は”光圀”由来から命名で、日本庭園の中にも

各所に”中国趣味”豊かな庭園で、中国の名所・由来の名称の所も多く趣が在ります。

写真は中央の池(大泉水)から見た所ですが、木々の向うに見える白い山(?)は

東京ドームです、都会の中の大きな庭園とドーム言う組み合わせも一興だと思います。

市川・小岩を地元・中心に永年・骨董・掛け軸など御処分をお考えの”古い物”買取で

お伺いしています骨董”満”、「こんなのは如何?」と言う物、ご自分の趣味に合わない

物などが御座いましたらお気軽にご連絡・お知らせ下さいお伺い致します。




2015年11月04日

「何でも買取」骨董”満”‐「季節の便り」”後楽園”から

(小石川後楽園入口から)

朝晩すっかり寒い位の日々で、当然陽が落ちるのも早く最早”冬”と言った雰囲気の

この頃ですが、ハッキリ”紅葉”の実感(?)が無かったので”秋”に会いに久し振りに

「小石川後楽園」に行って見ました、若干未だ都内の紅葉は早い様な感じでしたが

秋を愉しむ事は出来ました、写真は「都立・小石川後楽園」の入口の様子です。

”文化の日”の昨日は、幸い穏やかな暖かい日で江戸時代に造られた”お庭”を拝見

するには最良の日、各国各地から大勢の客さんが「日本の秋」を愉しんで居ました。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物の買い取りでお伺いして

いる骨董”満”ですが、普段ブログでは散歩や旅等で見掛けた”季節の便り”をお届け

しています、お手許に御処分をお考えの”古い物”(基本何でも)が御座いましたら

お気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年11月03日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”散歩みち”・続・菊花展

(”懸崖造り”の菊花)

今年の”秋”の進み具合は、例年より少し早いとの事、昨日の東京地方は今季

一番の冷え込みと言う事でしたが、昨日の冷たい雨は晩秋から”初冬”に進める事に

なるのでしょうか?、一応今日は平年並みに戻るとの予報で一先ず安心ですが。

今日は「文化の日」此の儘晩秋から初冬へと進んでいくとまだ何かやり残した事が

在る様な気持ちで、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋等色々楽しみも多い頃、心残りの

無い様色々な秋を楽しみたいと思います。(でも”文化”って何?と思う気も少し)

寒くなる頃から新年に向かい、お片付け等で書画・掛け軸・骨董等”古い物”ご処分を

お考え物が在りましたら市川・小岩の地元でも信用・実績の”満”がお伺いします。

写真は江戸川文化センター「江戸川文化祭菊花展」前から”懸崖造り”の菊の花です、

仕立て造りには”菊人形”等色々在りますが、菊の香薫る文化の日の散歩、お勧めです。




2015年11月02日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「善養寺菊花展」から3

(重厚な存在感の”大菊”)

昨日の穏やかな空も今日は一転、朝から時々激しく降る”雨、寒い日”に成りそうで、

気温も上がらず厳しい様子、今日は暖かくして家に居た方が良いかも知れません。

先日市川のお客さんから「”満”が仕事を止めたとか、引退したらしい」などの話を

ある業者していたと聞きましたが、骨董”満”は不滅です(?)。先日もご案内しまし

たが最近マスコミ・ささやき(?)等でも「こんな事言って良いの?」と言った事が

多く在ります、皆さま呉々もご注意下さい。(騙されるのも”罪”と言う時代です)

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”買取専門”の骨董”満”、

今、店は閉店しましたが粗毎日”市川”にお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。

写真は重厚な”厚物”と言われるで、存在感と色も如何にも日本らしい”菊花”です、

明日は空も”秋空”に戻りそうです、お近くの”散歩みち”「菊花展」などもお勧めです。




2015年11月01日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「善養寺菊花展」から

(”善養寺”菊花展から)

今日から早くも11月、今年もあと2か月と言う事です、あと2か月なのか、

未だ2か月もあると言うべきか微妙な処ですが(?)、昨日の続き、秋の”菊花展”と

言えばやはり善養寺の”菊花展”は外せません。今「影向の松」で有名な小岩の”古刹”

”善養寺”では恒例の「第48回影向菊花大会」が開催中で(11月23日迄)連日大勢の

方が”菊の花”を楽しんでいます。写真は”影向作り”「影向男体山の秋景」と名付けら

れた大作で”山”に見立て造られた各種の”菊”が競い在って秋景色を作り上げて居ます、

お近くの方(遠方の方も)秋を愉しむ絶好の散歩にお勧めです。

市川・小岩を地元・中心に、書画・掛け軸・骨董等古い物買い取りでお伺いしている

骨董”満”のブログ、いつも骨董などの話より”季節の話”をご案内して居ますがお手許

ご実家等でご処分をお考えの物が御座いましたら信用・実績の”満”がお伺い致します。