<<  2015年09月 | メイン | 2015年11月  >>

2015年10月 の記事

2015年10月31日

書画・骨董「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち・菊花展1

(江戸川区”菊花展”から)

「秋深し、隣は何をする人ぞ」等と言っている間に秋は深まり”木枯らし”が吹き、

時々は”冬”も感じられる10月の最終日ですが、”秋”を味わう”散歩みち”で忘れて

成らないのが”菊”で、江戸川区内各所にも多くの”菊花展”が在って展示され多くの

愛好家達が集っています、当然”散歩”途中の寄り道としてもお勧めです。写真は

今”江戸川文化センター”で展示されて居る「第63回江戸川区文化祭」”菊花展”

菊達です。”菊花”は花の種類で”細管”や”厚物”等の他、造り方の形、仕立て方など

色々在って、技法呼び名も在る様ですが其々に雰囲気が在ってとても愉しめます。

写真は”細萓”の部の作品で”花火”の様な広がり・華やかさが良いです。そう言えば

昨日スーパーのお姉さんの頭に”角”が生えて居ました(?)そう今日は西洋のお祭り

”ハロウィーン”との事、初め小父さんは何故角が生えて居るのか判りませんでした。(?)




2015年10月30日

書画・掛け軸・骨董・買取”満”‐”散歩みち”親水公園から

(親水公園から)

「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を地元・中心として

古い物”買取”でお伺いしている骨董”満”のブログは、いつもご案内の様に骨董や

古物等の話は余り無く、”散歩”の途中や”旅先”で見た「季節の話題」等の案内が多く

「なに屋のブログ?」状態でご面倒をお掛けしてしていますが、取扱品やご質問等は

”満”・HP.他のページもご覧頂き「こんなのは如何?」と言う物、お問い合わせ等

御座いましたらフリーダイヤル(0120-190-696迄)でお気軽にご連絡下さい。

今日の”散歩”からのご案内は、昨日の”篠崎公園”からも程近い”親水公園”からです。

元は農業用水路を改良した物が多い”親水公園”は、種々の親水公園が在りますが、

基本的には何処も「花と緑の産地」の江戸川らしく、造園業も多いので雰囲気も在り

水の流れも”紅葉”も見られますので、”秋”を味わえる”散歩みち”としてお勧めです。




2015年10月29日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”篠崎公園から

(都立・篠崎公園から)

「何でも買います、古い物」と言う事で永年、市川・小岩を地元・中心として

書画・掛け軸・骨董等の”古い物”買取りでお伺いしている骨董”満”ですが、普段の

ブログでは余り”骨董屋”らしい謳い文句のや古い物のご案内はしていません(?)。

”ブログ”では主に”散歩”や”旅先”などで見掛けた季節の話題等をお届けし、時々商品

情報と言った状況で、自然の移り変わりを愉しむ中で、古い物を味わう事が大切だと

思っています。今の世の中美容や健康食品だけでなく「こんな宣伝大丈夫なの?」と

思うような時代でも在りますが、お手許やご実家・お知り合いの方でご不安の方で

ご処分をお考えの古い物、書画・骨董等の在る方、「こんなのは如何?」と言う物が

在る方などいらっしゃいましたらお気軽にご連絡、お問合せ下さいお伺い致します。

写真は篠崎公園のほんの少し色が変わり始めた昨日の”メタセコイア”の大木です。




2015年10月28日

書画・骨董「何でも買取」”満”-「季節の便り」骨董市3

(北風に膨らむ”鳩”達)

今日は多少暖かい日に成りそうな予報ですが、 市川・小岩を地元・中心に古い物

”買取”でお伺いしている骨董”満”が久し振りに参加した”骨董市”の”季節の便り”は、

「木枯し一号」が吹いた日でした、早い朝と寒さの嫌いな”満”ですが頑張りました。

(偉いぞ”満”?)此れからの季節、朝が早いのは仕方無い事なのですが、”寒い”朝は

苦手な”満”です、写真は隣の公園の大木で休む”鳩”達、寒さ嫌いの”満”同様(?)

頑張って居ました((頑張れ!鳩達)、”富岡八幡宮”は先ず”七五三”から”酉の市”と

(今年は三の酉まで)年末から新年にかけ忙しくなる為、11月の骨董市は中止です。

此れからの季節、新年の支度等でのお片付けなど、ご処分をお考えの古い物在る方、

ご実家やお知り合いで書画・骨董・掛け軸などご処分をお考えの物でご不安の方など

いらっしゃしましたら先ずはお気軽にご連絡お知らせ下さい。




2015年10月27日

「何でも買取」骨董”満”‐「季節の便り」深川骨董市・2

(富岡八幡宮”本殿”を見る)

今の季節らしいと言えば確かにそうだと思います(?)が、木枯らし一号が

吹いてから直ちに本気(?)の気温で、”冬”の気配、本気度(?)も感じられます、

皆さまお風邪など引かない様、体調管理にもご注意の上お過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等、古い物”買取”でお伺いしている

骨董”満”が久し振りに参加した”富岡八幡宮”から「季節の便り」写真は、青空と

”酉の市”の看板も見える本殿の様子です、何処か年末・新年の雰囲気も漂う感じで

少し忙しいけど何処か期待の在る(?)感じがとても良いです。尚、来月11月

”七五三”等の為”骨董市”は中止で一か月間”骨董市”は在りません、ご注意下さい。

空気も乾燥し新年を前にお片付けの季節の頃、お手許・ご実家・お知り合いの方で

御処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年10月26日

市川・小岩・骨董”満”‐「季節の便り」深川骨董市から1

(富岡八幡宮から)

昨日東京地方に、深夜・早朝・暗い内から吹いた強風は「木枯らし一号」になって

「もう季節は移りましたよ!」の”挨拶状”が届いた様子、着る物、体調管理、心の

準備(?)も必要になった様です、皆さんの準備、進み具合は如何でしょうか。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”は昨日久し振りに下町、深川・「富岡八幡宮」の”骨董市”に参加しました。

写真はいつもの”満”の”定席”(?)近く裏手の”鳥居”の様子ですが、景色が少し違う

のは来月(もう直ぐですが)「七五三」の早いお祝いと、年末の準備で提灯・看板等を

設置する為パイプが組まれて居た事です、背景の大きな銀杏も直ぐに黄色く色付くと

思いますので、片付けの準備も必要な頃の様です(?)、ご実家・お手許に御処分を

お考えの”古い物”、書画・掛け軸・骨董などが御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年10月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”秋を探しに”「上野公園」から5

(”トーハク”本館から)

「秋を探しに」出掛けた”上野”への”散歩みち”は結局、やはり(?)いつもの

”トーハク”(東京国立博物館)で静かな”秋”を愉しみました。いつものルートとは

少し違った道を歩いた事も在り、”カラス”と話をする人(?ご希望なら写真在ります)、

台東区が世界遺産へと力を入れて居る「国立西洋美術館」から「東京都美術館」等も

見て(外からだけの”拝館”?観?でしたが)芸術の秋を充分に味わい、空には飛行船

も在りと(?関係ないですが)楽しく充実した”秋探し”の”散歩みち”でした。

永年”店”を開いて居た事も在り、市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董や

感覚的に合わない”古い物”でご不要に成った、御処分をお考えの物の”買取り”専門

お伺いしている骨董”満”ですが、基本的にはご連絡を頂き、お伺いしていますので

直接の持ち込みは出来ません、先ずはお気軽に電話でご連絡お知らせ下さい。 




2015年10月24日

「何でも買取」骨董”満”‐"秋を探しに"「上野公園」から4

(東京都美術館入口から)

変り易い”秋空”は、昨日今日と気温も低く、ハッキリしない空の様で残念です、

勿論、”満”の場合もお天気次第なのですが(?)明日”雨”でなければ久し振りに

深川・「富岡八幡宮」の骨董市に参加します。(頑張れ!”満”)

基本「何でも買取、古い物」と言う事で、永年市川・小岩を地元・中心として書画・

骨董・掛け軸等の買取でお伺いしている骨董”満”ですが、”何でも”とは言っても現実

には厳しい場合も在りますが、活かせる物を次の人に届けます「こんなのは如何?」と

言う物が在りましたら先ずは気軽にお知らせご連絡下さい。

「小さい秋」を探しに行った”満”の写真はトーハク”噴水広場”に行く前に寄った

「東京都美術館」の大きな”オブジェ”の様子です、今は「モネ展」を開催中です。




2015年10月23日

書画・骨董・買取”満”‐”秋を探しに”「トーハク」から3

(トーハク”表慶館”)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など”古い物”の買取でお伺い

している骨董”満”が「秋を探しに」と言う事で、久し振りに出掛けた”上野公園”の

”散歩みち”、ご案内は今日も続いていて、当然”トーハク”迄行けば”館内”にも寄って

行くのが自然の流れと言う物で、写真は「東京国立博物館」入口の噴水に映る”満”の

お気に入り「表慶館」の優美なお姿(?)です。只今「表慶館」ではイタリアの高級

宝飾で有名ブランド・”ブルガリ”の「アートオブ”ブルガリ”」展を開催中ですが

(11月29日迄)今回は”秋探し”の”散歩みち”なので外からだけの拝観(?)でした。

「何でも買います、古い物」の骨董・買取専門”満”、お手許に御処分をお考えの物、

ご実家・お知り合いの方で如何して良いのかご不安なの方などいらっしゃしましたら

何処でも(無料で)お伺いしています、お気軽にご連絡お知らせ下さい。 




2015年10月22日

市川・小岩・骨董”満”‐”秋を探しに”「上野公園」から2

(トーハク前”噴水広場”から)

小さい”秋”を探しに出掛けた、骨董”満”のご報告、「上野公園」からのご案内の

続きは”トーハク”(東京国立博物館)前の”噴水広場”です。花壇はいつも季節によって

植え替えられ、綺麗に清掃されて居て本当に有り難く感謝です、今も草花が植えら

”秋”を愉しむ事が出来ます。今回の”満”の「小さい秋」探しの”散歩みち”は、いつもの

”上野散歩”とは少しルートを変え「上野動物園」から「東京都美術館」へと廻り、

写真もアングルを少し変えて見ました、(え?判らない?)特別に何故?と言う程の

理由は在りませんが花壇など、日頃愉しませて頂いて居る御礼からご紹介です。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸等御処分をお考えの古い物”買取”で

お伺いしている骨董”満”、”ブログ”では余り古い物の紹介が在りませんが他のページも

ご参考頂き「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年10月21日

書画・骨董・買取”満”-”秋を探しに”「上野公園」から1

(上野恩賜公園から)

「秋深し、隣は何をする人ぞ」、スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋など

秋は何をするにも快適な季節です、皆さんは何をする(?)”秋”でしょうか?、

朝晩すっかり涼しい(と言うより時々寒い)日々で気温的には”秋本番”の様です。

市川・小岩を地元・中心の骨董屋”満”も「小さい秋」を探しに穏やかな秋空の昨日、

久し振りに上野の「東京国立博物館」に行って来ました、決して「芸術の秋」を

気取る等言う事では無く、先ずは上野の山で秋を感じたいと言う位の気持ちでした。

本来なら写真にも在ります様に、今月27日から開催される「始皇帝と大兵馬俑」展の

ご案内と言う所なのですが、その前に上野のお山で実りの秋(何を?)を感じたいと

言う位の気持ちでしたが、写真でもお分りの様に芸術の秋も本番で「東京都美術館」の

”モネ展”の他、各企画色取り取りで何を観ようか迷う位ですが何処もお勧めです。




2015年10月20日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”小さい秋見付けに

(じゅん菜池に注ぐ”小川”)

南方に大きな台風が在ると言っても、関東は今日も穏やかな”秋空”で助かります、

秋も深まり、本格的な秋便りが届く頃、皆さんはどんな秋をお過ごしでしょうか?

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋(”満”は当然”食欲”です)人其々の”秋”ですが、

穏やかな日で無いと何事も愉しめません、先ずは穏やかな”秋”に感謝です。

「何でも買取ます、古い物」という事で、市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸等

買取でお伺いしている骨董”満”、お手許・ご実家等で「こんなのは如何?」と言う物

が御座いましたらご連絡下さい、基本的には”何でも”ですが観させて頂かないと正確

にはお答えできない事も在りますが電話でも一先ずご説明は出来ますお気軽にどうぞ。

写真はいつもの”じゅん菜池”から”小川”の様子です、各地から秋便りも多く聞こえる

この頃ですが、お近くの散歩でも”小さい秋”は見られる様なのでお勧めです。




2015年10月19日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"番外・付録”七面鳥”

(七面鳥・シドニー郊外から)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など、”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満”、ブログでは普段も骨董など商売の事はお話していない

(?)のですが、”自然”に触れると言う事で”じゅん菜池”の”野鳥”話が続いていて、

今日のご案内は昨日の続き”散歩みち” 番外・”野鳥編”(?)と言う事で写真は

先月行ったシドニー郊外から”野鳥”の”七面鳥”です、若干判り難く少し大き目の”鶏”

にも見えますが、紛れも無く”七面鳥”(しかも野生)で、クリスマスには未だ早く、

食用でも無い為(?)太ってもいませんが挨拶も無し(?)の堂々たる出現でした。

基本的に何処も自然溢れるオーストラリアですが、市内に近い所で野生の七面鳥が

見られるのは珍しい現象との事でした(その他”ハリモグラ”の子供も見ました)。

お手許に御処分をお考えの古い物が在りましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2015年10月18日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「じゅん菜池」から5

(じゅん菜池から)

いつも余り骨董屋らしい話題の無い(?)”満”のブログですが、此処数日は

市川の”じゅん菜池公園”から”鳥”の写真をご案内して居ます、鳥の事も(?)よく

判らない”満”ですが、先月久し振りに行ったシドニー郊外で見た”野生”の”七面鳥”を

を思い出したからです、市内からもそれ程遠くない所の庭先にまで来る様に成ったと

言う事で驚きました。勿論、自然溢れるオーストラリアでは、オウムやインコその他

”野鳥”が多い事も珍しくは無いのですが、其れでも七面鳥が街の中でも見られるのは

最近の事らしく、現地の説明では其れもやはり温暖化の所為かとの事でした。(?)

写真は先日”じゅん菜池”でみた”鳥”です(?種別は?です)自然を近くに感じるのは

大切な事だと思いますが、異常気象・温暖化等で人が住み難く、被害が出るのも困る

とも思うのは、”人間”の勝手言い分の様にも思いますが共生は難しいのでしょうか?




2015年10月17日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「じゅん菜池」から4

(じゅん菜池公園の”水鳥”)

東京地方は今日も少し寒い感じがする”雨模様”で残念ですが、”満”としては

今週末”骨董市”は在りませんのでゆっくりです、お片付け物が在ればお伺い致します。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満”ですがブログでは、普段余り古物・骨董等の話は無く”旅”や

散歩の途中で見掛けた季節の話題等のご案内が多く「何屋さんの”ブログ”?」状態で

ご面倒をお掛けして居ます、営業案内、取扱い品等のページもご参考の上、御処分を

お考えの物が御座いましたらお知らせ下さい、次の時代・次の方に届け活かします。

写真は先日からの続き「じゅん菜池緑地公園」からでノンビリした”水鳥”の様子です、

穏やかな感じがとても良く、紅葉の便りも多い今の頃、やはり”秋晴れ”が良いです。




2015年10月16日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「じゅん菜池」から3

(じゅん菜池から”水鳥”)

今日は久し振り感の在る”雨模様”、ここ数年(もっと前から?)言われて居る

”異常気象”は、猛暑、突風、集中豪雨、その他多分”大寒波”(?)、其れでも原因は

「地球温暖化」と云われると言う、何が何だか判らない状況の上、社会状況も、汚職、

薬物、事件等異常と思われる事態も多く、何処か共通し反映して居るのでしょうか?

写真は今日も市川・小岩を地元・中心に”古い物”の買取(基本何でも)でお伺いして

いる骨董”満”が久し振りに行った市川”じゅん菜池公園”から水浴びの”鴨”(?)です、

水鳥は此れからの季節が本番なのでしょうか?、水鳥・鳥の事は(も?)分からない

”満”ですが「花鳥風月」季節の移り変わりを愉しむ気持ちは持ちたいと思います。

お片付けなどで書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にお知らせ下さい、(地方でも無料で)ご都合に合わせお伺い致します。 




2015年10月15日

「何でも買取」骨董”満”‐"散歩みち"「じゅん菜池」から

(じゅん菜池公園から)

”自然観”と言うのは歴史・地域・人其々で違ってくるのでしょうが、骨董”満”が

永年、地元・中心にお伺いしている市川・小岩は都心などと比べ恵まれていると

思います。写真は昨日からご案内の先日の久し振り市川「じゅん菜池緑地公園」

(じゅん菜池)の入口辺りの池の様子です。”紅葉”と言うには少し早い様ですが、

「日本の”秋”」の雰囲気も感じられる様に思いますし、色付いたら又ご報告します。

「何でも買います、古い物」の骨董”満”、此れからの季節空気も乾燥し片付けの季節、

お手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董など古い物が御座いましたらお気軽に

お知らせ下さい、ご実家、お知り合いの方で如何して良いか判らない時(地方も)も、

ご都合に合わせお伺い致しますのでお知らせ下さい。




2015年10月14日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「じゅん菜池」から

(”秋”を告げる”ススキ”)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董などの”古い物”(基本何でも)

買い取りでお伺いしている骨董”満”ですが、”ブログ”では普段旅先や”散歩みち”で

見掛けた季節の便り等をご案内しています、昨日までの「商品情報」は取りあえず

終了し、またいつもの「季節の話題」(?)のお届けに戻ります。

今の季節、朝晩すっかり涼しく成り、時々完全に寒い位に成ったので、小さい”秋”を

探しに昨日久し振りに「じゅん菜池緑地公園」に行きました。

写真は未だ完全には開き切って居ない感じの”ススキ”の穂で、周辺の緑も”紅葉”は

未だの様子、色付くにはもう少しの様ですが”秋到来”を伝えるには充分でした。

空気は乾燥し、片付けの季節でも在るこの頃、お手許に御処分をお考えの古い物が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年10月13日

書画・骨董・何でも買取・”満”-”商品情報”ブロンズ像

(”犬と少女”・ブロンズ像)

一先ずは昨日で今月の”三連休”は終了しましたが、今年は未だ三連休、上手くすれば

”四連休”も取れる日も在る様です、今日から又お仕事頑張りましょう。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”ですが、普段ブログでは”旅”や”散歩みち”で見掛けた事などをご案内していて

「何屋のブログ?」状態ですが、先日からの久し振りの”商品情報”今日のご案内は題名

「Friend」と在る「少女と犬」(少年?)のブロンズ像です、サインは在りましたが、

判読出来ず残念でしたが、重量感も存在感も在るとても雰囲気の在る作品です。

空気も乾燥しお片付け等でご処分をお考えの古い物、書画・掛け軸・骨董などが

お手許・ご実家等に御座いましたらお気軽にご連絡下さい(勿論地方でも無料で)

ご都合に合わせお伺いしています。




2015年10月12日

「何でも買取」骨董”満”‐"商品情報"中国・磁州窯”皿”

(中国磁州窯の皿)

本当に変り易いのは、”男心”なのか”女心か定かでは在りませんし、責任も持てない

話ですが、”秋”の空は確かに変り易い様で、昨日は朝から雨、今日は”秋空”に成る

との予報です、今時は昨日の”雨空”だけで無く朝晩は寒い時も在りますし、富士山の

”初冠雪”も話題に上る頃です、皆さん風邪など引かない様気を付けてお過ごし下さい。

昨日久し振りにご案内の骨董”満”の”商品情報”も、一日の気紛れで直ぐ止める訳にも

行かず(?)今日も昨日に引き続き、商品でこの様な物が在りましたのご紹介からです。

写真は中国”磁州窯”(伝)の素朴な雰囲気の在る陶器で、大きさは約20cm弱の皿、

鶴に”雲”、白い釉薬は裏の高台にも貫入と味わい雰囲気も在る物です。

基本的に「何でも買います、”古い物”」が謳い文句の骨董”満”、お手許・ご実家等で

ご処分をお考えの方がいましたらお伺い致していますお知らせ下さい。




2015年10月11日

書画・掛け軸・骨董・買取”満”‐「商品情報」”象牙置物”

(象牙の置物)

朝から久し振りの”雨”、お蔭様で(?)”満”は”富岡八幡”の骨董市は休みになり

今朝はゆっくりの一日になりそうです。市川・小岩を地元・中心として長い間、書画・

掛け軸・骨董等”古い物”の買取にお伺いしています骨董”満”ですが、普段ブログ等では

季節の話題や旅先での出来事などをお伝えし 「何屋の”ブログ”?」状態で皆さまには

ご面倒をお掛けして居ますが、今日は本当に久し振りに”商品情報”のご案内です。

写真は”象牙”の彫刻で、二人の女性の楽士が”琵琶”と鳴り物を持っても居ると言う

中国らしい雰囲気も伝わる味わいの在る置物です。

天気予報では何と今日だけ”雨”で(?)明日からは又”秋”らしいお天気に成るとの事、

お手許やご実家の片付け、お知り合いの方で御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等

(基本何でも)古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年10月10日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「江戸川河川敷」から

(江戸川から”コスモス”)

今日までの秋らしい穏やかな空も、今夜からは少し怪しい雰囲気の様子です、

季節の変わり目で、暫く雨が無かったので少しは仕方ないと思いますが、明日は

富岡八幡の”骨董市”、「何でこの日だけ(!・?)」の気持ちですが自然相手の事

なので様子を見るより仕方ない様です。 写真は久し振りの昨日の江戸川河川敷から

”小岩菖蒲園”の秋風に揺れる”コスモス”です。今月1日に”旅”のご報告”一寸一息”と

言う事で同じ場所の風景をご報告しましたが、遊びに行った報告をしている間にも

秋は深まり、各地からは”紅葉”の便りも聞こえる様になりました。”紅葉狩り”にも

行きたい所ですが遊んでばかりも居られません、お手許・ご実家、お知り合いの方で

ご処分をおお考えの書画・掛け軸・骨董など”古い物”等が御座いましたらお気軽に

ご連絡下さい、ご都合に合わせ買取にお伺い致します。




2015年10月09日

市川・小岩・骨董・買取”満”‐”旅便り”から・”付録”

(シンガポールからの機上)

書画・掛け軸・骨董等(基本何でも)”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”の

久しぶりの”海外旅”は、シンガポール・オーストラリアと、共に比較的新しい国で、

多民族国家の国、此れから”春”を迎える雄大な自然溢れる国でしたが、長い歴史の

”日本”を外から見ると当然乍ら、”美的”価値、歴史・自然観などの比較・違いも多く

感じられ、楽しく充実した勉強の時間(?)を過ごす事が出来た”旅”でした。写真は

日本へ帰る機上からの物ですが、自分にとっても何処か一区切りを感じられました。

明日から三連休の方もいらっしゃると思います、お天気は余りハッキリしない様子で

残念ですが、”満”に取っても日曜日は、富岡八幡宮の骨董市なので困る(?)のですが

自然相手の事なので地道に頑張ります(?)、お手許に御処分をお考えの古い物が

御座いましたらお気軽にお知らせ下さい、(当然出張無料で)お伺い致します。




2015年10月08日

書画・骨董・買取・”満”‐”旅便り”シドニーから最終便

(シドニー・タウンホール)

昨日ご案内の”中央駅”にも似た、歴史を感じさせるこのビクトリア様式の建物は

”シドニー”のメイン通り”ジョージST.”に面し、シティの象徴でもある”シドニー・

タウンホール”です、この建物は約150年程前に建てられ、比較的新しい国である

”オーストラリア”では同時期の古い建物が幾つか在り人々は大切にしています。

”旅”は勉強、人生は”旅”等と勝手な理屈を付け、先月(9月)中旬”満”の久し振りの

”海外旅”は”シンガポール”から始まり”オーストラリア”に行きましたが、40年前、

当時、御世話に成った方や懐かし思い出の場所にも行かれ満足な旅に成りました。

東京は此処数日、秋らしい青空の穏やかな日が続いてましたが、今週末は怪しい

様子、お手許やご実家お知り合いの方で御処分をお考えの物「こんなのは如何?」と

言う”古い物”などが御座いましたら地元、市川・小岩の”満”までお知らせ下さい。




2015年10月07日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り”再び”シドニ”ーから6

(シドニー”中央駅”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取”満”の

”旅便り”は、昨日ご案内の世界自然遺産”ブルーマウンテン”を下り、勿論”骨董店”

アンティーク・ショップ”や(一応骨董屋なので)、昔行った”パブ”等も覗き(?)乍ら

当時の昔を思い出し、先ずはレンタカーを返し電車に乗り換えシドニーに戻りました。

写真は時代を感じさせる”セントラル・ステーション”です、此処から鉄道を使って広い

各地に行かれます、シンガポール等とは勿論、国の成り立ちが違いますが国としては

比較的歴史の浅いオーストラリアでは古い物を大切に残そうと言う方も多い様です。

骨董”満”ブログでは散歩や旅など出来掛けた事の話題をお届けしています、取扱等は

HP.の他ページもご覧頂き”古い物”が御座いましたらお気軽にお知らせ下さい。

骨董”満”が先月中旬に行った”海外の旅”ももう直ぐ”終点”です。




2015年10月06日

市川・小岩・骨董”満”‐”旅便り””AUSTRALIA”から5

(雄大な大陸の大地)

市川・小岩・骨董”満”の”旅便り”は昨日からの続き「世界遺産」にも成っている

「ブルー・マウンテン」”エコーポイント”の絶景です。連日の写真は、完全に唯の

観光写真に成って居ますが中央に「ブルーマウンテン」の象徴”スリーシスターズ”

そして果てしなく続く雄大な大地、90種以上の”ユーカリ”の森林が原始の時代と

変らない(多分)壮大な景色を見せて呉れています。”三つの断崖(スリーシスターズ)

は元まで遊歩道が在り歩いて行けます、付近一帯は以前は無かったと思いますが、今は

観光ルートも多く成り大自然の深い所まで行く事が出来、「ジュラシック・パーク」の

世界(?)も見る事が出来るそうですが、其処まで時間も予算も無い”満”は定番のからの

景観で我慢です。此れから夏を迎えるオーストラリアは、気温の上昇と共にユーカリの

木が温められ、山全体が青みが掛かって、正に”ブルーの山”に成って来ます。




2015年10月05日

「何でも買取」・骨董”満”‐"旅便り"AUSTRALIAから4

(オーストラリアの”サクラ”)

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等古い物買取でお伺いしている

”満”が、遊びに行ったと言う如何でもいい話(?)はまだ続いています、もう少しの

ご辛抱・我慢です(?)、お付き合いの程宜しくお願い致します。

今日の写真はシドニーから西、自動車道路で2時間半程の所に位置し、2000年に

”世界遺産”にも指定された「ブルーマウンテン」”エコー・ポイント”の”桜”です。

南半球に位置する”オーストラリア”は此れから”春”を迎える”花”の季節で、写真は

”ソメイヨシノ”ですが(多分?、絶対!)他にも”八重桜”や梅の花なども多く、

これら花の写真だけ見ていると此処がオーストラリアである事を忘れそうです。

お手許・ご実家お知り合いの方で、ご処分をお考えの古い物が御座いましたら、

骨董”満”のHP.他ページもご参考頂き、お気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年10月04日

「何でも買取」骨董”満”‐"旅便り”「シドニー湾」から3

(”オペラハウス”と”帆船”)

基本的に”シドニー港””ハーバーブリッジ”が好きな事に変わり無い”満”ですが、

やはり青い空と白い雲そしてそこに”オペラハウス”と言う景色は”シドニー”を象徴する

風景なので外せないポイントです。今や”世界遺産”の”オペラハウス”が約40年程前に

完成し初めて見た時は、その画期的なデザイン性に驚くと同時に、遠くからですと判り

難いのですが、建物の表面・全体がタイルの様な物(タイル?!)で覆われていて、

その模様が「仮面ライダー」の鱗(?)の様な印象を受け恰好良いと思いました(?)

写真は”オペラハウス”と港に入る”帆船”です、港には色いろな観光船・フェリーや

高速ボート、海上タクシー等多くの船が出入りし港の美しさをアピールしています。

周辺には”ロックス”と言われる開拓当時の古い保存地域や、現代美術館、庭園など

歴史と今の”シドニー”(オーストラリア)を知らせる施設も多く在り楽しめます。




2015年10月03日

「古物買取」骨董”満”‐”旅便り”「シドニー港」から2

(シドニー港から)

昨日は早朝の荒れた天気も昼過ぎには気持ちの良い青空になり清々しい日でした。

市川・小岩を地元・中心に、古い物買い取りでお伺いしている骨董”満”の”旅便り”は

今日も”シドニー”の観光名所からで、”ジャクソン湾”(シドニー港)と言う事では、

”オペラハウス”が有名で目立ちますが、”満”はその対岸の橋・”ハーバーブリッジ”

その美しさからもとても大好きな景色です。特に写真の位置、対岸にオペラハウスが

見えパームヤシが並ぶ向うにハーバーブリッジが在ると言う風景は、昔初めて外国に

行った若い青年の頃の”満”に取って、「俺はやっと外国に来た(!?)」と言った

感慨で、今でも印象深く、忘れられない時間と成っていて懐かしい思い出です。

皆様のお手許に御処分をお考えの書画・掛け軸・骨董等”古い物”が御座いましたら

お伺いしています、お気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年10月02日

「古物買取」骨董”満”‐”旅便り”「シドニー」から1

(ジャクソン湾から)

爆弾低気圧は関東地方でも明け方まで大荒れでした、皆さん大丈夫でしたか?

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている”満”のブログは

相変わらずで”骨董”等の”古い物”の案内が無く、ご案内は先月中旬久し振りに行った

”旅”のご案内に戻り、先日ご案内のシンガポールからオーストラリア・”シドニー”へ

移動してのご案内です。(骨董屋がこんな事で良いのか?!ご意見!御尤もです。)

写真は”シドニー”を代表する観光名所”オペラハウス”とジャクソン湾(シドニー港)に

架かる”ハーバーブリッジ”です。”オペラハウス”はやはり”満”が初めて”シドニー”に

行った数年前頃に完成され、その画期的なデザインに驚いた事を覚えています、今は

”世界遺産”にも指定されて居ます。南半球の”オーストラリア”は此れからが”春”で、

花の季節、何処に行っても色取り取りの花で一杯でした。(”旅”のご案内は続きます)




2015年10月01日

「何でも買取」・骨董”満”‐"散歩みち"で”一寸一息”

(江戸川から”コスモス”

今日から早くも十月、市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など

古い物買い取りでお伺いしている骨董”満”ですが、”ブログ”では余り商売の話は無く

”季節の便り”や”旅”で見掛けた事等ご案内して居ます。昨日迄ご案内の”旅便り”では

9月中旬に行って居た”シンガポール”から”シドニー”(オーストラリア)への移動の

ご案内のでしたが、10月になって”秋”模様も深く成って居ますので此処で”一寸一息”、

いつもの”江戸川”から秋風に揺れる”コスモス”のご案内です。写真は昨日の江戸川

河川敷・小岩菖蒲園のコスモスの様子で、花は此れからもっと多く成ると思いますが

一先ずの途中経過報告です。秋の景色も進むこの頃お手許やご実家お知り合いの方等で

御処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお気軽にご連絡下さいお伺い致します。

明日は”海外旅”に戻って、久し振りの”春”を迎える南半球”シドニー”からご案内です。