<<  2015年06月 | メイン | 2015年08月  >>

2015年07月 の記事

2015年07月31日

市川・小岩・骨董”満”‐”新・散歩みち”「旧中川」から3

(旧中川から)

「毎日暑いですねえ!」と言う挨拶の中には、「夏だから仕方ない」と言う意味も

当然在る訳ですが「もう慣れました?」と言う事だと、毎日が34度・35度と言う事に

「慣れていいのか?」「此れって、異常なんじゃない?」等と寝付かれない”熱帯夜”に

考えて仕舞い、益々寝られない夜が続いて居る”満”です、皆様は如何でしょうか?。

世の中に”茹で蛙理論”と言う現実が在る様で、毎日少しずつ、長い時間を掛けて変化

すると、異常事態に気付かず、気が付いた時(?)はもう手遅れで打つ手が無いと言う

事が在る様で、”熱中症”だけでなく、何事にも注意が必要な様です。

その様な先日の暑い日にやっと行かれた(?)”満”の”新・散歩みち”、”旧中川”沿い

遊歩道では、木蔭での避暑や”エコ”な遊びでカヌーを楽しんでいた人達が大勢いました。

何事も無理せずご自愛ください。ー”暑中お見舞い申し上げます。”




2015年07月30日

「何でも買取」骨董”満”‐”新・散歩みち”「旧中川」から2

(旧中川から”スカイツリー”)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”の買い取りでお伺いしている骨董”満”、

ブログではいつも”骨董”などの”古い物”の話もせず、専ら”散歩みち”と称して遊んでいる

話ばかりで申し訳ないのですが、その中でも昨日からご案内の”散歩みち”は以前から気に

なり念願叶った(?)”新(?)散歩みち”です。”旧中川”は墨田・江東・江戸川と

三区に面し境界にもなって居るのですが、其の為か”遊歩道”には正式な(?)呼称は無い

様で、全般的に「旧中川水辺公園」と呼んでいる様です(多分)が、写真はその三区が

交わる中洲(三俣)地からで、写真上左側(北側)は墨田区、手前左(南側)は江東区、

右手方向(東側)は全て江戸川区と言う「江東三角地帯」の様子です。

”旧中川”を挟んだ両側には桜並木、紫陽花など四季の草花・緑が多くあり、全体に静かで

緩やかな、水が近い、自然豊かな、ゆっくりした時間が過ごせる場所です。




2015年07月29日

市川・小岩・骨董”満”‐”新・散歩みち”「旧中川」から1

(旧中川から)

「新しい素敵な”散歩みち”発見!」です。以前から”JR/総武線”に乗っている時に

見掛け、是非行ってみたい所、特に桜の時期などはとても綺麗で、墨田区・江東区・

江戸川など三区に接した”旧中川”を挟んだ素敵な遊歩道です。勿論、以前から知って

いる場所でしたが、(”満”の記憶では)数年前までは川も汚れた、工場の脇を流れる川

だった様な気がしますが徐々に整備され、今はとても綺麗に成ったのが写真「旧中川

遊歩道です。この日もとても暑い猛暑の日で「何もこんな暑い時に行かなくても!」と

言う感じの日だったのですが、やっと希望が叶った旧中川・遊歩道は、とても水が近く、

穏やかで、静かな遊歩道です、が、この日は何しろ暑いだけ(?・!)の日で一寸した

”冒険気分”だったので、この様な日は余り勧めませんが(?)、少し涼しく成った頃や

夕暮れ時などとても良い素敵な「散歩みち」だと思います。ーつづく




2015年07月28日

市川・小岩・”満”‐”散歩みち”「東京国立博物館」付録

(トーハク内”噴水”前)

今日の天気予報には小さな(?)”傘マーク”が付いて居ますが予報通り”雨”は

降るのでしょうか?、連日の猛暑ですが、今日は少しでも(希望?)涼しく感じる事が

出来るのでしょうか、いずれにしても湿度は高い様なので要注意の様子です。

市川・小岩の”満”が、暑い中(勝手に!)出掛けた連日の「東京国立博物館」からの

ご報告は今日で一区切りですが、此れからも続く猛暑の中、美術館・博物館はお勧めの

コースです、写真は”トーハク”内、”噴水”の様子ですが、日曜・祝日は”炎天下”でも

夏休みの間、各イベント・パフォーマンスも行われていて其れもお薦めです。

蝉の声も力強く(?)元気に朝から鳴き声が響き、正に夏”真っ盛り”宣言ですが、涼しく

成る頃、ご処分をお考えの古い物書画・掛け軸・骨董等座いましたらお伺い致します。




2015年07月27日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から7

(江戸期の”小袖”)

「何でも買います、古い物」と言う事で書画・掛け軸・骨董などの”古い物”の

買い取りで市川・小岩を地元・中心にお伺いしています骨董”満”が、久し振り出掛けた

上野のお山「東京国立博物館」の主な鑑賞目的は”常設展示品”の他、”満”としては珍しく

”着物・布”の鑑賞もしました。写真は明治の呉服商、”大彦”(黒屋・野口兵衛)が

収集した江戸期の”小袖”中心の展示品から「白綸子地遠山帆船東屋模様」の小袖です。

東屋の脇に”舫船”(もやいぶね)幾重にも連なる山は刺繍で仕上げられ、染め分けられた

豪華さなどから元は”芸能衣装”ではないかとの事ですがとても見事な着物です。

連日続いている猛暑日は今日も暑くなりそうです、皆様、油断する事無く体調管理に

気を付けてお過ごし下さい、御処分をお考えの古い物が在りましたらお手伝いします。




2015年07月26日

書画・骨董・買取”満”-”散歩みち”「トーハク」から6

(江戸期”松竹梅”文様打掛)

今日は”第四日曜”なのですが、”暑い”と言う事も在り”満”のいつもの勝手な

都合により”富岡八幡”の骨董市は休みました。(根性なしの”満”です)

骨董”満”が久し振りに行った「東京国立博物館」からご案内は、”満”としては珍しく

同時に開催されていた”小袖”を中心にした”着物”のコレクションを拝見しました。

写真は呉服商「大彦」(大黒屋・野口彦兵衛、”大彦”)が収集していたと言う江戸期の

着物で吉祥文”松竹梅”を全体に配した「萌黄縮緬地松竹梅模様」の江戸期の打掛です。

全体に重厚感あるタップリの刺繍で仕上げられていて存在感のある素敵な着物です。

”野口彦兵衛”は明治の初め、日本橋で呉服商を営んでいた人物で江戸期からの

着物・”小袖”を主に収集すると同時に、模様などの美術的価値を評価した方で、

後の方がその収集品を”トーハク”に寄贈されたとの事です。(~8月2日まで開催)




2015年07月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」で一息

(”トーハク”から”茶室”)

まだまだ急激な”猛暑”・天気の変化に、感覚が付いて行かず、昨日の様な”雷雨”に

驚く程ですが、 市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など”(基本何でも)の

買い取りでお伺いしています骨董”満”数年前迄市川で15年以上店を開いていた事から、

永年皆さまにご愛顧頂き、信用と実績でお伺いしています、お手許にご処分を

お考えの古い物、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さい。

写真は入口から”木彫”などのご案内等と続いて来た「東京国立博物館」(トーハク)

ですがここ等で一寸一息と言う事で、本館裏の、池も見られる”茶室”からです。

元々”トーハク”は、上野寛永寺の境内だった所で、古い灯篭や茶室・建物も各所に残って

いて季節の木々の変化、草花を愉しむ事が出来ます。(庭の公開は季節に合わせて)

今日は”隅田川花火大会”もありますが、熱中症などに気を付けお過ごし下さい。




2015年07月24日

「何でも買取」骨董”満”-散歩みち”「トーハク」から5

(光雲・作”老猿”)

昨日一日だけの束の間の”雨”も、今日からは再び”猛暑”の様で、体調管理・

精神管理(?)にも厳しい日々が続きそうです、皆さま気を付けてお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺いして

います骨董”満”が先日の梅雨明けの暑い日、久し振りに出掛けた「東京国立博物館」から

今日のご案内は、現代彫刻で作家も作品も有名な”高村光雲”作の大作「老猿」です。

添付されている作品案内文に依ると「大鷲と格闘した直後の”老猿”を表現した」作品との

事で、肩で息をする(?猿が実際その様な動作をするのか知りませんが)荒い息使い迄

伝わって来る様な大きさも迫力も満点の作品です。木の材質に付いては、”欅”の様にも

見えましたが表記では”木造”とだけ書かれ、特定はされていませんでしたが、西洋彫刻の

写実性も加味されたいつまでも見て居たい作品です。




2015年07月23日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から4

(釈迦涅槃像)

「誰だろう?、こんな所で寝ているのは」等と言う方は居ないと思いますが、

何で作られて居るのだろうと言う方は居ると思います、全体に光沢のある”涅槃像”は

金属の様にも見えますが”木彫”で、先日”満”が出掛けた「東京国立博物館」からの

ご案内は今日も続いていて、写真は本館・彫刻の室から、「鎌倉時代」造の右肩を下に

横たわる釈迦の涅槃像です。(肩が痛くなりそうな格好ですが)昨日もご案内の様に

本館入って右の展示室には大きな木彫・仏像が多く展示されて居ますが、寝ているのは

この方(?)だけで良く目立つ上、衣の緩やかな曲線等もとても良い雰囲気です。

今日は24節気の内の”大暑”、久し振りの雨の朝で昨日までの猛暑を少しは冷やして

くれましたが、湿度は高く、明日からは”猛暑”も戻りそうです、体調管理に気を付け

お過ごし下さい。お手許にご処分をお考えの古い物が御座いましたらお伺い致します。




2015年07月22日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”「トーハク」から3

木造天王立像

今回の骨董”満”の”トーハク”鑑賞目的は本館・”常設展示”をユックリ鑑賞すると

言う事ですが、常設の展示品は定期的に展示替えが在り色々な顔を見せて呉れます。 

写真は京都”大神神社”伝来の”平安古像”でヒノキ一木造りとの事、本来彩色であった物の

色が落ち、その古色感と雰囲気・迫力等とても味わい深い”重要文化財”です。

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満”、勿論、平安期の古い物など、余り在る物では在りませんが、

「こんなのは如何?」と言う物等(基本なんでも)ご処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にご連絡お問い合わせ下さいお伺い致します。連日此れでもかと

言う位の暑い日が続いて居ますが、ご無理をせずお手伝いできる事が在りましたら

ご連絡下さい。ー「トーハク」からの案内続きます。




2015年07月21日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から2

(”表慶館”と”ユリノキ”)

市川・小岩を地元・中心としてお伺いしている骨董”満”が、梅雨明けの一昨日、

久し振りに行った「東京国立博物館」の今回の目的は、只今”平成館”で開催中の特別展

「クレオパトラとエジプトの王妃」展を見る為では在りません(?変?ですか)。

暑い日では在りましたが、時間の在る時こそゆっくり観たいのが”本館”の常設展示で、

本館入って右側の木彫・仏像や漆器、金工等の国宝・重要文化財等をゆっくり見るには

いくら時間が在っても足りない位です。写真は”満”が好きな「表慶館」のいつもの様子

ですが、強い日差しの中の正面”ユリノキ”の大木の”木蔭”はとても有り難く感じます。

当日は連休中と言う事も在って、噴水広場を初め各所に、模擬店や各パフォーマンスが

行われていて、強い日差しの中でも大勢の人が休日を楽しんでいました。

皆様のお手許に御処分をお考えの古い物が御座いましたらお伺い致します。




2015年07月20日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から1

(東京国立博物館から)

昨日は東京地方も梅雨明けし、”夏本番”と言う事に成りそうですが骨董”満”は、

”三連休”の中日(あの暑い中?)、久し振りに「東京国立博物館」へ行きました。

「何もそんな暑い日に」と言うご意見の中、熱いから空いて居るのでは?との甘い考えで

行きましたが”浅はか”(?)でした、現在開催中の特別展「クレオパトラ」展(?)とは

別に夏休みに入ったからでしょうか?、子供達、学生さん達も大勢来ていて、熱心に

見入っていて、”古い物”に興味を持つのは良い事と、少し嬉しく安心の”満”でした。

基本、「何でも買います、古い物」と言う事で市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・

骨董などの買い取りでお伺いしている骨董”満”、「こんなのは如何?」というものや

ご処分をお考えの古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、暑くても頑張ります。




2015年07月19日

「古物買取」骨董”満”‐”帰り道”・”散歩みち”から付録。

(都立篠崎公園から)

”三連休”初日の昨日は、時々晴れから大雨も在りの慌しい一日でしたが、その中

”花火大会”も開かれた所では大変な目に合った方も居た様です、今日は久し振りの

晴れの朝ですが”猛暑”にも成りそうで、体調管理に気を付けお過ごし下さい。 

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの”古い物”

”買取専門”の骨董”満”、写真・ご案内の”散歩みち”は今日も「都立・篠崎公園」からで、

骨董屋なら「こんなのは如何?」などと古い物のご案内をすれば良さそうな物ですが、

どちらかと言うと元々胡散臭そうに思われがちな骨董屋(?)のブログ、商売っ気の話は

していません、取扱いなどHP.他ページもご覧頂き何か御座いましたらお知らせ下さい。

時々ご案内している「都立・篠崎公園」は広さと大きな木が魅力の公園で、此れからの

暑い日、散歩の途中木陰で休んでいると何処か安心し落ち着きますのでお勧めです。




2015年07月18日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”帰り道みち”から・3

(新緑の篠崎公園から)

急な”猛暑”から連日の”豪雨”、晴れたり曇ったりと荒れに荒れる人間の心が映し

出されて居る様な(”満”?)自然現象が続いて居ます、一先ず、今日は少し晴れ間も

見えそうで心落ち着け過ごしたい処ですが、今度は容赦ない猛暑が来そうです(?)

全てに上手く行くのは難しいのでしょうが、もうソロソロ目先の損得ばかりでない(?)

穏やかな自然の中で平和に暮らしたいものです(?)。骨董屋”満”のブログは、昨日

ご案内の「都立・木場公園」から緑の「都立・篠崎公園」に移りました、今日から

三連休の方もいらっしゃると思いますが、お近くの”公園散歩”などもお勧めです。

何事も誤魔化しの多い時代の様ですが、騙されるのも”罪”だと思います、”まさか”の前に

「マサカノサカハ、ノボリモクダリモ、シンゾウガワルイノデ、イッタラダメ」(?)と

考え、「悪いまさか!」が起こらぬ様祈ります。片付け物が在りましたらお伺いします。




2015年07月17日

「何でも買取」骨董”満”‐”骨董市”の帰り道から・2

(都立木場公園から)

”満”が骨董市からの帰りに寄ったのは「東京都現代美術館」と隣の「木場公園」で、

写真は広場を繋ぐ”木場公園大橋”です。緑と青い空、時々美術館を訪ね古い物・芸術を

ノンビリ楽しめればそれで十分な”満”ですが、世の中変な方向に走りそうでノンビリも

出来ません。いつも平和の為にと戦争が始まるのが常套手段なので厄介ですが注意が

必要な様です、”まさか!”思う現象はそんなには無いでしょうが、「只単に(単純に?)

健康・平和をだけを言うのは”浅はかだ」と、「それに反対するのは浅はかな人間だ」と

昨日、偉い(と思っている)先生が言っているのを聞いて「まさか!」と思いました。

こうなるとは思わなかった、あの時止めて置けばと、多くの数を与えた人に責任が在り

「”浅はか”だ!」と言う事に成りそうです。世の中勿論、騙す人が悪いのですが、昨今の

状況を考えると騙される人も悪いと思う様にも、初めから騙す積りの詐欺の様な”CM.”と

同レベルの者に(誰の事?)「”浅はか”では無い」事を知らせなければと思いました。




2015年07月16日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”の帰り道から・1

(東京都現代美術館)

昨日までの”灼熱天気”(?)が深夜からの時々の”豪雨”で冷やされた(?)と言う

感じは在りますが、今度は”台風”と、世の中荒れ放題・遣り放題の様相です(?)。

自然界の事なのでとも言えますが、「まさかこんな事に成るなんて」と言った事は、実は

想像力の欠如から起こり、世の中全てで”まさか!”は起こり得るもので、その時の反省が

無ければ再び悪い”まさか!”は起き、それは”賛同”した人(?)に責任が在るのです。

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董等”古い物”の買い取りでお伺いしている

骨董”満”、先日行った”富岡八幡”骨董市の帰り道に、思い出した近所に寄り道しました、

写真は”富岡八幡”にも近い「東京都現代美術館」からですが、残念ながら現在は休館中で

18日より「機関車トーマス展」等が開催される様です、世の中全て”健康”で”平和”で

ないと何事も進歩しないと思います、悪い”まさか!”と思う残念な日が無いよう祈ります。




2015年07月15日

「何でも買取」骨董”満”‐”富岡八幡骨董市”から・3

(富岡八幡宮・”骨董市”から)

先週末からの急な爆弾”熱波”(?)も、明日からは少し落ち着く様子ですが、次は

”台風”が心配と、ここ数年で少しずつ慣らされている様な感じ(?)の”異常気象”も、

永年続いて、”異常”で無くなりこれが普通と言う事に成ったら怖いと思うこの頃です。

写真は3日続けてのご案内で下町・「富岡八幡宮」の”骨董市”からでまだ新緑と言って

良い木々と”自分らしさ”探し(?)のお客さん方です、中央に新しく出来たスロープが

在りますが、”スロープ”もいつか馴染んで普通に成るのでしょう。

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董など”古い物”(基本何でも)の買い

取りでお伺いしている骨董”満”、皆様のお手許に御処分をお考えの物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年07月14日

書画・骨董「何でも買取」”満”‐”富岡骨董市”から2

(富岡八幡宮骨董市から)

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董等古い物の買い取りで

お伺いしています骨董”満”、基本、「何でも買います、古い物」が謳い文句ですが、

今の時代・現実、何でもと言う訳には行かないのが正直な所ですが、逆に「こんなのが

良いの?」と言われる事も多く、”捨てた”後だったり、昔は無かった収集物や、以前は

人気の在った物が今は全く駄目な事も在り、その辺が面白かったり難しいと言う所です。

写真は昨日に引き続き深川・「富岡八幡宮」骨董市からで”満”の指定席(?)の様子

ですが、骨董市は勉強に成ったり物を活かし、お探しの方にお届けしたりしています。

皆様のお手許に御処分をお考えの古い物、「ではこんなのは如何?」と言う物等が

御座いましたらお気軽にご連絡下さいご都合に合わせお伺い致します。




2015年07月13日

「何でも買取」骨董”満”‐「富岡八幡宮」”骨董市”から1

(富岡八幡宮から)

此方の都合も考えず(?)急に”ドカン”と来た(?)暑さの中、昨日は

久し振りと言う事も在り頑張って深川・「富岡八幡宮」の骨董市に出ました。

以前何度か”満”の骨董市・ブログのご案内を見て頂いて居る方にはお馴染みの筈(?)の

景色なのですが、ご覧の様に写真左手に、新しく”スロープ”が出来ていました。

突然、今迄”歩道”に成っていた所がスロープに成って居たので、骨董市にいつも来て

いたお客さんも驚いた様子ですが、神社側にも都合(?)と言う物が在ると言う所で

しょう、此処で”満”は頑張ります。(出来るだけ!・?)

急に、真夏の様に暑くなったと言っても梅雨が明けた訳でもない様なので全く油断は

出来ませんし、台風も狙って居る様(?)です皆さん体調管理・台風にも気を付けて

お過ごし下さい、御処分をお考えの古い物が御座いましたらお伺い致します。




2015年07月12日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」から付録の”付録”

(江戸川河川敷から)

7月に成ってから”日照時間”が殆ど無い程と言い、時折涼しい位の日も在ったのに、

昨日今日と行き成りドカンと(?)暑くなっては体の方も付いて行かれません、が、

今日は久し振りの”晴”と言う事で深川・”富岡八幡宮”の”骨董市”に出ています。(?)

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董などの”古い物”買い取りで

お伺いしている骨董”満”の”散歩みち”、写真は江戸川河川敷”篠崎公園”辺りからですが、

急な暑さで、体は付いて行かなくても、若しかすると此れは普通なのかも知れないとも

思い出しました、確かに半月もすれば此処が会場で「江戸川花火大会」が開かれます。

もう既に「席を取る事はご遠慮下さい」とか”警告”などの看板も見られました、皆様と

共に体調にも気を付けながら楽しい”夏”を待ちたいと思います。




2015年07月11日

書画・骨董・買取・”満”‐”散歩みち”「親水緑道」付録

(下小岩親水緑道から)

”新中川”から東に、”小岩郵便局”まで続く「下小岩親水緑道」からの”満”の

”散歩みち”ご案内は一先ず今日で終了ですが、江戸川区内は各所に”親水公園”や

”緑道”など、昔は農業水路であった所を暗渠化し遊歩道にしている所が多く在り、

四季折々の花や木が楽しませて呉れます、途中所々に写真の様な石の彫刻

名前と絵が付けられたは可愛い”橋”なども在って”散歩人”を迎えて呉れます。

今週末、取り敢えず”雨”は無さそうなので、久し振りに深川”富岡八幡宮”の骨董市に

出ます、現実は急に今日から”暑く”成るからと言われても困る(?)のですが確認も

兼ねて(?)、お馴染みさんや業者さん達との情報交換(?)で楽しみたいと思います。

皆様のお手許に御処分をお考えの古い物、代々からの受け継ぎ品や、活かして次の時代に

届けたい物等「こんなのは如何?」と言う物もお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年07月10日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”「親水緑道」から

(”下小岩親水緑道”から)

「何でも買います、古い物」と言う事で市川・小岩を地元・中心にお伺いして

いる骨董”満”、基本的には骨董屋(?)なので書画・掛け軸・骨董が中心と成りますが

今の時代、「骨董とは?」、「アンティークとは?」と言ってもその”境”は曖昧なので、

「”面白い物”・”古い物”ー何でも」とお話しています、お手許に御処分をお考えの

”古い物”、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらご連絡下さい、お伺いして

見させて頂きご説明し、ご納得頂けば買取して活かし、次の時代、次の方に繋ぎます。

連日ご案内の”散歩みち”は、今日も「下小岩親水緑道」からで、まだ元気な”アジサイ”

咲く遊歩道です、此処数日、しっかりと”梅雨らしく”(?)降り続いていた雨も週末は

一先ずは”休憩”(?)の様です、お近くの”散歩”に行かれてはどうでしょうか。




2015年07月09日

市川・小岩・”満”‐”散歩みち”「下小岩親水緑道」から

(”下小岩親水緑道”から)

市川・小岩を地元・中心に永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”買取でお伺い

しています骨董”満”、通常骨董屋のブログなら「この様な物の買取が在りました」、

或は「この様な物は如何でしょう?」等と営業に専念すれば良いものですが、その様な

事は各業者、インターネットを初め各種宣伝して居ますので”満”はしません。基本は

やはり永年の信用と実績お客様の信頼・ご紹介が一番と考えます。(単にへそ曲がり?)

”満”HP.他ページもご参考の上、ご処分をお考えの物「こんなのは如何?」と言う物等

が御座いましたらお気軽にお電話(フリーダイヤル)メール等でご連絡お問合せ下さい。

写真は昨日に続き、江戸川区内各所に見られる”親水公園”の一つ、「下小岩親水緑道」

からで、花と緑の生産地、造園等も盛んな江戸川区らしい場所が多く在り、自然と季節

其々の木々・花々が楽しめますので散歩にお勧めです。




2015年07月08日

「何でも買取」骨董”満”‐”散歩みち”から”野辺の花”3

(親水緑道から”槿”の花)

昨日”満”は、下町の”夏”を伝える”朝顔市”には結局行かれず、”天の川”がその後

どう成るのか(?)等もすっかり忘れ、いつ降り出すか判らない梅雨の合間(隙)を

見て、ご近所散歩「下小岩親水緑道」に出掛けました。写真は緑道各所に植えられている

”木槿”(むくげ・別名:ハチス)です。”立葵”などと同じく”夏”は各所に見られる低木

ですが、咲初めの連日の雨で少し疲れている様にも見られました。

江戸川には各所に”親水公園”と言う、元々は昔の農業用水路に蓋(暗渠化)をして、

その脇に”緑”を植え水も流し綺麗に緑地化した”遊歩道”が多く在ります、ご案内の写真は

”新中川”から小岩郵便局迄続く全長950mの”「下小岩親水緑道」からで、幅はそれ程

広くはないですが梅雨明けの夏には”涼”を呉れる素敵な”親水緑道”に成っています。




2015年07月07日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”から”野辺の花”2

(アジサイなど野辺の花)

連日しっかり頑張った(?)”雨”も今日は少し休みになるのでしょうか?

其れでも”天の川”が見るまでに成りそうも無く残念ですが、昨日からは”恐れ入谷”(?)

の”朝顔市”(?明日迄)、其れが終わると”浅草”の”ほうずき市”と下町の”夏”が続きます、

本当は出掛けたい所なのですが今年は如何か(?)考え中です。

市川・小岩・骨董”満”、(基本)「何でも買います、古い物」と言う事で地元・中心と

して永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”ですが、

ブログでは古い物と自然が合う、物が活きると言う事で”散歩”等で見掛けた季節の花、

話題をご案内しています、”満”の買取・扱い商品などはHP.各ページをご参照ください。

お手許に御処分をお考えの古い物、代々の受け継ぎ品で 其れでも今の自分には感覚的に

合わないと思われる物などが御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年07月06日

「古物買取」骨董”満”‐”散歩みち”から”野辺の花”1

(”楓”の根元の”松葉菊”)

梅雨明け宣言は未だの上、台風が多く(?)来るとの予報の様です、”梅雨空”で

”雨”が多い上に台風まで来ては堪りません、皆さん呉々もご注意してお過ごし下さい。

かと言って、家の中にばかり居ては運動不足にも成り、精神的にも良くありませんので

合間(隙?)を見て”散歩”に出掛ければ気持ちも晴れ、初夏の雰囲気も感じられます。

写真は「ご近所散歩」で見掛けた”楓”の街路樹の下の(誰かが植えた)”松葉菊”です、

元々割と強い”多年草”ですが、此れからの季節、長く咲いて呉れる元気な花なので夏の

間も楽しめる明るい花です、今日も連日の雨ですが元気でした。

市川・小岩を地元・中心として永年書画・掛け軸・骨董など”古い物”の買い取りで

お伺いしています骨董”満”、皆様のお手許に御処分をお考えの古い物が御座いましたら、

「こんなのは如何?」と言う物もお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年07月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「散歩みち」篠崎公園から5

(篠崎公園から”柳並木”

「何でも買います、古い物」の骨董”満”、皆様のお手許に書画・掛け軸・骨董等

今のご自分に合わないもの、代々の受け継ぎで御処分をお考えの古い物など、基本何でも

買取にお伺いしています、勿論ご案内が在れば地元市川小岩以外もお伺いしています。

今週末骨董市は無い”満”ですが、”台風”が大勢(?)来ては”梅雨時”の今大きな被害が

心配されますし、体調管理にも難しい頃です、皆さん気を付けてお過ごし下さい。

写真は先日、まだ本気で梅雨に入る前の篠崎公園からですが、柳並木や池の周辺、

昨日ご案内の”常夜燈”の辺りは日本的な雰囲気になっていて感じも変わります、

まだまだ梅雨明けの情報は無い様ですが、もう少しすれば梅雨も明け、”スッカと”した

日になります、子供達が楽しみにしている夏休みも直ぐです(?)頑張りましょう。




2015年07月04日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”篠崎公園から4

(篠崎公園から”常夜燈”)

昨日は一時大変な雨に成ってしまい「”雨”を愉しむとは何事」と叱られました、

勿論、被害が出たりするのは当然困ります。今週末”骨董市”は無い”満”ですが静かで

穏やかな、田畑を潤す程度の雨をお願いしたい物です。(自然相手なので”希望”です) 

市川・小岩を地元・中心に書画・掛け軸・骨董など古い物、御処分をお考えの物などの

”買取”でお伺いしている骨董”満”、お手許に御処分をお考えの古い物が御座いましたら

お気軽にご連絡下さい、雨などのご都合も考えお伺い致します。(?)

骨董・古い物が好きな方の「自分らしさの発見」は本来個々人の”価値観”なので、目が

利き儲かったとか言う話とはあまり関係ないと思うのですが、高く売れた儲かった等と

言う話を聞くと愉しむ事は出来たのかと時々疑問に思います。(残念の様な気も!)

写真ご案内は今日も篠崎公園からで”日本的”な趣のある”常夜燈”の様子です。




2015年07月03日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”篠崎公園”から3

(都立篠崎公園から)

連日正に”梅雨”らしい日々で、梅雨が嫌いではない”満”は楽しんでいます。(?)

ご案内の写真は今日も「都立篠崎公園」からで、判り難いですが大きな木の向こうには

”滑り台”も見えます、皆さんも今の季節を愉しんで居ますか?。市川・小岩を地元・

中心として書画・掛け軸・骨董など御処分をお考えの”古い物”買取りでお伺いしている

骨董”満”、ブログでは季節の話、”散歩”や旅先で見掛けた事等の案内をしていますが、

商売だけで無く骨董・古い物が好きな方は「自分らしさの”発見”人」で、何でも楽しんだ

人のものです、古い物の好みが変わって今の自分には似合わなくなったと思われる物、

処分をお考えの古い物等が御座いましたら次の時代に繋げます、「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年07月02日

市川・小岩・”満”‐”散歩みち”「都立篠崎公園」から2

(篠崎公園から”メタセコイア”)

7月に入って東京の”梅雨”も本気モードの様(?)で、今週は連日”傘マーク”が

並んでいます、市川・小岩の骨董”満”の”散歩みち”は引き続き”篠崎公園”からです。

今日は72候(雑節)内の一つ”半夏生”で本当は山野草の”半夏生”(はんげしょう)を

ご紹介したかったのですが身近に見当たらず公園の”メタセコイア”に成りました。(?)

市川・小岩を地元・中心として書画・掛け軸・骨董等”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”ですが、ブログでは余り商品や取扱い品などのお知らせをしていませんので、

お手許に御処分をお考えの古い物、「こんなのは如何なんだろう?」と言う物などが

御座いましたらお気軽に電話(フリーダイヤル)、メール等でご連絡お問合せ下さい、

ご説明の上ご都合に合わせお伺い致します。 




2015年07月01日

市川・小岩・”満”‐”散歩みち”「都立篠崎公園」から

(”篠崎公園”から”楠木”)

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・掛け軸・骨董など”古い物”の買取で

お伺いしています骨董”満”、今は”買取専門店”として御処分をお考えの古い物や代々の

受け継ぎの物等(基本何でも)の買取でお伺いしています、お手許やお実家お知り合い

の方でご不安なの方等がいらいしゃいましたらお気軽にご連絡お問い合わせ下さい。

今日からの7月は、”梅雨時”と言う事も在り雨のスタートに成ってしまいましたが

雨で無いと出来ないことも在ります、何事も楽しんで仕舞いましょう。

今年も後半に入り骨董”満”昨日もご案内しましたが「まさか!」の油断できない事故・

自然災害・人災なども起きる時代ですが、何事も無い平穏な日々を願いたい物です。

写真は骨董”満”の”散歩みち”は、昨日の「都立篠崎公園」の様子ですが、”楠の木”

初め欅・銀杏・メタセコイアなど、大きな木々が”夏”を前に雨を待って居ました。