<<  2015年02月 | メイン | 2015年04月  >>

2015年03月 の記事

2015年03月31日

「古物買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から最終便

(国際通り土産店から)

書画・骨董など”何でも買取”の骨董”満”、今回の”初・沖縄”からの”ご報告は

今日が最終便・”国際通り”からで、沖縄に行った事の在る方には「嗚呼、あの店か」と

思われる位有名なのでは無いかと思う(多分)店の前からです。”満”でも見た事のある

「立つんだ!ジョー!」状態のマネキンが店頭に在って、”旅”に疲れ、燃え尽きた様な

「昨日の”ジョー」(誰?・頑張れ”満”!)は楽しかった旅を振り返っていました。

「沖縄の旅」は”南国”風情も歴史も楽しめ、その印象は”異国情緒”(?今時”死語”?)

”タップリ”で楽しかったですが、すぐ又次の旅(?)に出たく成るので困ったものです。

国際通りから脇道に入ると、”公設市場”、そして”壺屋焼”などの店や骨董屋さんの店も

多く在り、忘れていた筈の”仕事”を思い出してしまいました(?)。今日で3月は終わり

”桜”満開の今頃ですが、ご不要の古い物が在りましたらお伺いします。




2015年03月30日

「古物買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・9

(沖縄・””斎場御嶽)

皆さんご存知の様に、沖縄は”鉄道”の無い県、可愛いモノレールが在るだけで、

当然、観光客の遠方への移動は”車”(レンタカー)と言う事に成り噂は本当で(?)

各地どこに行っても走っても(?)、”わ”No.・”れ”No.・の車が多くありました。

(”わ”No.が一杯に成ってしまった為、”れ”が生まれたとの状況の様です)

”満”が行った「沖縄・世界文化遺産の”旅”」(?)”初・沖縄”のご報告は、”祈り”の場

にも、沖縄独特の文化が在って大変興味深かったです。今日は有名な”世界文化遺産”

「斎場御嶽」(せーふぁ・うたき)と言う”琉球国”の”聖地”からで”御嶽”とは”聖地”の

総称(祈りの聖地)の事、皆さんも大きな石が合わさった様な形の写真をご覧に成った

事が在ると思いますが、そこに行くには山奥の急な坂道の奥その先に聖地は在り、何事

にも”楽”は無いとの事の様です、ご処分をお考えの古い物が在りましたらお伺いします。




2015年03月29日

「何でも買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・8

(世界遺産”今帰仁城”跡

書画・骨董・掛け軸など「古い物、何でも買取」の骨董”満”の初・沖縄からの

”旅便り”は未だ続いていて(もう少しの我慢です・?)、今日の写真ご案内は昨日の

”美ら海水族館”からも近い”世界遺産”「今帰仁城・跡」(なきじん・城の跡)です。

琉球王国成立以前には既に存在していたと言われ、本島”北山”の拠点跡でビッシリと

石を積み上げた”城壁”から迫力と強い思いが感じられる城跡(グスク)で、”満”の様な

「城・素人」(?)には形式上の詳しい説明はできませんが、”グスク”(お城)と言う

言葉と”今帰仁”(なきじん)と言う沖縄”語”(?失礼!)の読みの難しさ等も、独特の

歴史と思いが伝わりとても良いと思いました。沖縄には他にも”城址”(グスク)が在り

世界遺産に成っている物も在りますが”満”の様な沖縄・素人には読めない漢字も多く

在って益々興味を持ちました。(そんな処から・?・もう少し続きます) 




2015年03月28日

「何でも買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・7

(美ら海水族館から)

沖縄と言えば”碧い海”と”首里城”とそして沖縄「美ら海水族館」(?)と言う

事に成るでしょう(!)と言う事で当然の様に首里城・しらゆりの塔・平和記念公園に

続き ”満”が行ったのが「美ら海水族館」(ちゅらうみ・)です。写真は勿論、大きな

巨大水槽”黒潮の海”で泳ぐ大きな”ジンベイザメ”の模様です、皆さんが見上げている

様子からもその大きさが判ると思いますが、大きく、ゆったりと泳いでいました。

大きな(約8.5m)”ジンベイザメ”と大きな”マンタ”、其の外多くの魚たちが悠々と

泳ぐ姿は、海の大きさと”人”の小ささ(?)を思い知らされる様で反省しました(?)。 

「黒潮の海」はバックヤードからも見学でき、裏方さん方の大変さも分かるに成って

いて勉強に成りました。市川・小岩を中心として「何でも買いとり」の骨董”満”、古い物

を活かし次の時代に伝えます、お手許に在りましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2015年03月27日

「古物買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・6

(沖縄・平和祈念公園から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など”古い物”買取でお伺いして

いる骨董”満”が、久し振りに出掛けた”旅”のご報告・”初・沖縄”の報告は先日までの

”首里城”から、沖縄と言えばやはり”碧い海”と言う事で海岸線からの写真は”沖縄戦”

終結の地に”戦跡公園”として整備され、今は穏やかな「平和記念公園」海の景色です。

今から70年前の丁度今頃、3月下旬から4月、米軍が沖縄に上陸し、悲惨な光景が

繰り広げられた本島南端の此の地に、終戦、復帰後”平和公園”や各施設が造られました、

この近くに良く知られた「しらゆりの塔」も在ります。

沖縄の旅は”満”の念願でしたが、沖縄は勿論、歴史や現在までの流れを見、知ると多く

の人が亡くなった戦争と同時に基地の歴史でも在り、特に今年が節目と言う事でも在り、

昨今の話題についても色いろ考えさせられ、思う事、言いたい事も多く在ります。




2015年03月26日

「古物買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・5

(”龍潭池”から望む”首里城”)

市川・小岩の骨董”満”が久し振りに出掛けた沖縄からの”旅便り"は、今日も

”首里城”からで、ご案内は”龍潭池”から見た”天空”の”首里城”(?)状態の雰囲気

在る景色です。那覇市内は勿論、各所に”南国”の風情を醸し出しながらも、基本的には

都会なので、緑が多いと言う印象は余り在りませんでしたが、首里城公園の周りは

緑も多く”ベンガラ色”の高台の上に在る”琉球国”のお城は雰囲気も在り良かったです。 

少し興奮気味の”初・沖縄”は、”満”にとって本当は首里城だけでも充分だったのですが、

そう言う訳にも行かないので、一先ず首里城と別れ、沖縄と言えば”碧い海”と言う事で

海の方向に向かう事にしました。(?)ー(まだ続く沖縄・”旅便り”お付き合い下さい)

市川・小岩を地元・中心として、ご不要に成った”古い物”の買取でお伺いしている”満”、

お手許に御処分をお考え物などが御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2015年03月25日

「古物買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・4

(沖縄”首里城”から)

一昨日東京地方の”桜”が”開花宣言”を受け、その日は暖かったですが昨日の

彼岸明けは季節が逆戻りと、まだ季節の落ち着きは無い様(^^♪”暖かいんだから~”♪

とは成らないようですが、今はただ季節の移り変わりを楽しんで仕舞いましょう。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”が、念願叶って

行った”沖縄の旅”からの報告は今日もまだ”首里城”からで、”お城”な訳ですから当然

”城壁”が在りますと言う事で、写真は帰り道に当るでしょうか「久慶門」の様子です。

”満”は「”城”マニア」ではないですが、お城は何処も、見晴らしの良い高い所に設け

られ”敵”を防ぎ、”城下”を見渡せるように成って居る様で風格も在る”お姿”です。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取の骨董”満”、お手許に御処分をお考えのものが

御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。(”満”の沖縄”旅便り”まだ続きます)




2015年03月24日

「何でも買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・3

(首里城”正殿”から)

昨日は、東京の”桜”(ソメイヨシノ)も”開花宣言”され、心待ちにされていた

皆様には おめでとうご座います、(?)これで今週末には堂々と(?)花見が出来る

との事お喜び申し上げます。(?)市川・小岩が地元・中心の骨董”満”の念願が叶い、

初めて行った沖縄からの”旅便り”・ご報告は今日も那覇”首里城”からで”正殿”屋根上の

龍の瓦です。鬼瓦同様の役瓦で”龍”は雲を呼び火を防ぐ意味も在ると(”満”解釈)思い

ます、”龍”は国や時代に依って形(デザイン)が異なりますが、”琉球”らしい特徴・

デザインでとても良い雰囲気だと思います。首里城の正殿、御庭から南・北各殿を経て

行くと”北殿”では復元までの努力・伝承技術の紹介等が在り興味深く勉強出来ました。

”首里城”は”正殿”だけで無く、見どころいっぱいで楽しく充実した時間を過ごしまた。

(”満”の念願だった”沖縄旅”、”旅便り”のご報告はまだ続きます。)




2015年03月23日

「何でも買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・2

  (沖縄・首里城・”正殿”

東京の桜(つまり”標本木”)も今日咲いた!(咲く?)と、朝から大騒ぎの

様ですが、 市川・小岩を地元・中心に、”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”が、

久し振りに出掛けた”旅”のご報告はマイペースで、昨日の続き”沖縄”からの報告です。

仕事か遊びか?と聞かれれば、仕事の筈も無く(?)ただ単に”満”が遊び行ったという

話なのですが、中々行くタイミングの無かった、”独特”の文化を持って居る”沖縄”は

”満”が是非とも行きたい所でした。(”初”・沖縄の人は珍しい様です。)

今日のご案内写真も、”観光ガイド”の様になってしまいましたが、‘92年に復元され

”首里城”内でも琉球・木造建築美の中心、広場から見た”正殿”です。確かに”紫禁城”に

似た雰囲気は在りますが、 沖縄戦で全焼した建物が復元されるまでの技術、努力なども

伝わる”琉球美”が感じられる空間でとても良かったです。




2015年03月22日

「何でも買取」・骨董”満”‐「旅便り」沖縄から・1

(沖縄”守礼門”から)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”、

実は(?)先週(殆ど)久し振りに”旅”に出ていました。(新シリーズ?・”旅便り”)

今まで諸々の事情(?)、タイミングで中々行けなかった”沖縄”です(初・沖縄!)

と言う事で、写真は沖縄・那覇と言えば「世界遺産」”首里城”から ”守礼門”です。

首里城の玄関口、赤瓦屋根の門は「沖縄に来た~!」の気分にさせて呉れ ”琉球王国”の

時代を再現した「首里城公園」は世界遺産「園比屋武御嶽石門」だけで無く公園全体が

台湾・中国にも似ているが、やはり違う”琉球”・”沖縄”を印象付け楽しませて呉れます。

「何でも買います、”古い物”」の骨董”満”、先週は殆ど完璧に”旅”に出ていましたが、

今週はお伺い出来ます、御処分をお考えの”古い物”「こんなのは如何?」と言う物が

御座いましたらお知らせ下さい。(暫く骨董”満”の”旅便り”・沖縄は続きます) 




2015年03月21日

「古物買取」骨董”満”‐「商品情報」”備前焼・人形徳利

(備前焼き”人形徳利”)

季節の変わり目、特に「春に三日の”晴れ間”無し」と言う事で連日スッキリ

しない空模様です、今日は「春分の日」彼岸の”中日”(春になる日?)なのですが、

今週末も”怪しい”天気で明日は又、富岡八幡宮”骨董市”なのですが、如何でしょう?。

連日ご案内して来た”商品情報”も一先ずは終了して明日からは新シリーズです。(?)

今日のご案内は昔(江戸期)流行った備前焼きの”人形”が飾られた”徳利”です。

「人形徳利」等とも呼ばれていますが、以前は(昔は?)古い物が好きな方が一つは

欲しいと(多分)思った物です。皆様のお手許に処分をお考えの”古い物”、今の時代

「こんなのは如何だろう?」と言う物などが御座いましたら、”満”までお気軽に

お知らせ下さい、ご案内が在れば、地元以外でもお伺い致します。




2015年03月20日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”欅・文机”

(欅・時代”文机”)

いつもは”散歩みち”や”旅便り”と言う事で、「何屋さんのブログ?」状態の

骨董”満”なのですが、ここ数日調子に乗って以前分けて頂いた”古い物”「商品情報」

ご案内しています。今日のご案内は、最近は余り見掛けない古い(江戸期)”文机”です。

欅・無垢・一枚板の天板と時代を感じさせる足の形状等、とても味わいが在って良い、

それ自体、雰囲気も楽しめるとても良い物です、古い物は内容(?)と供に”状態”も

重要ですが写真の物は状態も良い物です。書画・骨董・掛け軸など皆様のお手許に

御処分をお考えの”古い物”、如何して良いか判らない古い物、「こんなのは如何?」

言う物など、お迷いの物などが在りましたら、お気軽にご相談・ご連絡下さい

ご都合に合わせお伺いいたします。




2015年03月19日

「古物買取」骨董”満”‐「商品情報」”欅・花台と壺”

(欅・”花台”と備前壺)

久し振りにご案内している骨董”満”の「商品情報」は、今日も調子に乗って

面白い物2点です。備前焼の壺(花卉?)は”陶弘”造の物で、下の花台(木片?)は

欅の埋れ木の自然の形を活かしながら、飾り台として造ったもの、無骨な感じですが、

良く言うと”素朴”(?)な雰囲気の造りになって居て、味の(重さも)在る面白い形が

良いと(”満”は)思う”花台”ですが、今の時代の評価は難しい様です。(残念!)

上の備前焼作家「陶弘」造の花瓶も、使い込むともっと味わいが出て来る良い物ですが、

今の時代、書画・骨董等古い物の評価、好み・評価は色いろですが「何でも買います、

古い物」の骨董”満”に「こんなのは如何?」と言う物、活かしたい物、ご処分を

お考えの”古い物”などが御座いましたら、お気軽にお知らせ下さい。




2015年03月18日

「古物買取」骨董”満”‐「商品情報」”欅・火鉢”

(欅・くり抜き”火鉢”)

一昨日の少し冷たい雨は昨日明け方まで、そして昨日は朝から晴天で暖かい、

穏やかな日からそして今日は「お彼岸の入り」と暑さ寒さも”彼岸”までと言う事で

皆さん”春”を感じていますか?、体調管理も難しい頃ですご注意してお過ごし下さい。

(基本)「何でも買います、古い物」の骨董"満"は、基本”何でも”ですが、今の時代、

重い・大きい・ガサ張る物は難しい時代です。それでも”古い物、”味わいの在る物や

面白い物にはいつも愛好者がいます、「何が味わい?」、「何が面白い?」と言うのが

難しい処ですが、其々の感覚・楽しみは人・其々なので文句は付けられません、写真は

重い、大きい(!)それでも味の在る”欅”のくり抜き”火鉢”です。(確かに難しい!)

皆様のお手許に御処分をお考えの「何だこれ?」と言う物「こんなのは如何?」と言う

物などが御座いましたらご連絡、お知らせ下さい(無料で)お伺いします。




2015年03月17日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”椅子・中国”

(中国の”椅子”)

連日ご案内・ご紹介している市川・小岩・骨董”満”の「商品情報」は今日も

”中国”からの”木の物”で以前中国の業者から仕入れた、如何にも中国らしい雰囲気の

る、無垢の木の”椅子”です、椅子と言っても余り椅子らしくない(?)位無骨な

造作で(良く言うと”素朴”とも)、売ると言う事を考えて造られた物では無く、自分が

(自分達が)使う為に造られた素朴さは材料も選ばない雰囲気が在って良いです。

古民具(骨董?)には時々「何でこんな形に成ったのだろう?」と思う物が在りますが、

”民藝”とまで言わなくても、充分な味わい、雰囲気、存在感の在る物は良い物です。

お手許に御処分をお考えの”古い物”「こんなのは如何?」と言う物などが御座いましたら

お知らせ下さい、ご都合に合わせお伺いいたします。




2015年03月16日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”龍紋・漆器”

(五本爪”龍紋”の”合子”)

書画・骨董など”古い物”買取(基本何でも)買取の市川・小岩・骨董”満”が

以前分けて頂いた「商品情報」のご案内は、今日は”希少”価値性も雰囲気も抜群の物

と、(”満”が)思っているお気に入りの”漆塗り”の「合子」です。”合子”(蓋付の物)

と言っても大きさ、材質、味等により目的も使い勝手も違ってきますが、本品は大きさ

(直径約40cm)の為、使い勝手は少し限られる様にも思いますが、”漆”に刻まれた

”五本爪の龍文”の模様は、尊貴の在る雰囲気や希少性も感じられ、漆の味わい五本爪の

”龍文”等から中国の物(或は韓国?)だと思われるとても良い物だと思います。

皆様のお手許に「此れは何?」「こんなのは如何?」と言う物や御処分をお考え物など

御座いましたらお知らせ下さい、お伺いいたします。




2015年03月15日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”松材・窓枠”

松材の”窓枠”・中国製)

市川・小岩・骨董”満”の商品は、基本、お手許で感覚の合わなくなった古い物、

御不用に成った物、ご処分をお考えの書画・骨董等分けて頂いた物や、買取させて

頂いた物のご紹介が多いのですが、今日のご紹介の物は、中国の業者さんから以前

直接購入した中国製の”窓枠”です。一部業者は”韓国製”の物として紹介していますが、

本来は中国で使用されていた物で、”松”の素朴さ、重量感から雰囲気が在って時代を

経て使い込まれた味わいと装飾性も在って、これも”満”のお気に入りの物です。

一見すると「これ何?」と言う物も使い方次第で活きる時代です、感覚は時代

其々で活きて来るので、お手許に「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたら

お気軽にご連絡お知らせ下さいお伺い致します。




2015年03月14日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”飾り棚”

(無垢のチーク材の”飾り棚”)

市川・小岩・骨董”満”が、久し振りにご案内する「商品情報」ご案内は、

今日も引き続き”家具”(シリーズ?)です、昨日ご案内の事と矛盾しますが、新しい、

それ程古い物でなくても、味わい、雰囲気が在る物はやはり捨て難く、本当に良い物、

長く使える物は大切にし次の時代に繋げたいと思います。写真はデザイン性からも

お分りの様に日本製の物ではありませんが、全体に良い”チーク材”で作られ、雰囲気も

使い勝手も良い上質の飾り棚です。飾る物は西洋的な物に限らず東洋的・日本的な物も

飾って映えると思います。堅く重い棚ですが雰囲気も使い勝手も良い物ですので代々

使いたい物だと思います。皆様のお手許に自分に感覚の合わない、処分をお考えの物が

御座いましたらお気軽にお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2015年03月13日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”李朝箪笥”

(”満”お気に入りの”李朝箪笥”)

「商品情報」も時々はご案内しないといけない(?)と思う位な状態の

骨董屋”満”のブログですが、「何屋のブログ?」と皆さんがご不安に成らない様に(?)

季節の事、”散歩”以外にも、古い物のお知らせ、”満”お気に入りの”李朝箪笥”です。

今の時代、家具や大きい物、がさばる物、重たい物などは中々売れない時代ですが、

味わい雰囲気の在る”古い物”はやはり貴重で、如何しても欲しい物は在ります。

今日のご案内は以前にもご案内した事が在りますが、”満”が完全修復・復活させた物で

味わい・雰囲気など充分な物です。以前永年店を開いていた時から持って居た物ですが

展示した事は無い貴重な(?)箪笥です。お手許にご処分をお考えの古い物が在りま

したら、買取でお伺いしている骨董”満”が次の時代・人に繋げます。如何して良いか判ら

ない物なども御座いましたらお伺い致しますのでお気軽にご連絡下さい。




2015年03月12日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”じゅん菜池から

じゅん菜池から”白鷺”)

市川・小岩を地元・中心に永年ご処分をお考えの”古い物”の買取でお伺いして

いる骨董”満”が先日出掛け・見掛けた景色は”じゅん菜池からの続きで””白鷺です、

白鷺にも何種類か在るとの事で写真は”コサギ”です。”満”が時々息抜き(サボり?)で

出掛ける「じゅん菜池緑地(公園)」は元々野生の”じゅん菜”が自生していた様ですが

一時期消滅した後、現在は復活し”ビオトープ”としても貴重で、奥の”水性植物園”では

種々の自然形態も戻って、色いろな野鳥も飛来し”満”もご紹介した”カワセミ”等も

 楽しめる様になっています、お近くの方”散歩みち”にお勧めです。

季節の移り変わりを愉しみながらも、ご自分に合わなくなった物や、ご処分をお考え

の”古い物”など「此れはどうだろう?」と言う物が御座いましたら、お気軽にお知らせ

下さい、ご都合に合わせお伺いいたします。




2015年03月11日

「何でも買取」・骨董”満”‐「散歩みち」”じゅん菜緑地”

じゅん菜池から

今日はあの大きな「震災の日」から4年と言う事で、再び自然の怖さも思い

起こしてしまいますが、”自然”が人間の生き方を色いろ教えて呉れる様にも思います。

写真は”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”が出掛けた”散歩みち”からで、今日も

昨日の続き「じゅん菜池緑地」からですが”春”はまだ遠い感じの様です。先日”満”の

ブログのご案内で、同公園の”梅の花”(梅林)のご紹介もしましたが、ケヤキや銀杏等、

大きな木の”芽”はまだ小さく、少し気温の下がった日の公園は時々まだ寒さを感じます、

池に氷が張る様な事はないでしょうが”春”はもう少し待ちましょう。

”春”に成り、暖かい日が増て来ると”断・捨・離”等と言う言葉や、時代・年代の中で

感覚に合わなくなった物や、探している方や次の時代に繋げる為、御処分をお考えの

”古い物”や如何して良いか判らない時などお気軽にご連絡下さいお伺い致します。




2015年03月10日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”じゅん菜池から

じゅん菜池の”小川”

市川・小岩を地元・中心として永年、書画・骨董・掛け軸など”古い物”買取で

お伺いしている”満”ですが、実際、信用・実績と言う事でご紹介頂く事も多く、お伺い

もしています、がそれでも時々「地方でも行くの?」とお問合わせ頂く事が在ります。

地方のご実家や、お知り合いの方で”古い物”のご処分にお困りの方、 代々が保持して

来た物を捨てたりするのは寂しいと思われる方もいますし、不安に感じる方も多い様で、

永年の実績が安心頂いています。「こんなのは如何?」と言う物や如何してい良いか

判らない時、お問い合わせは、フリーダイヤルで(0120-190-696)

ご連絡頂けば、ご都合に合わせ(出張料など無く)お伺い致します。

写真は何処か溪谷を思わせる雰囲気ですが、”満”がいつも行く市川「じゅん菜池緑地」

(じゅん菜池公園)から再びのご案内で、池に注ぐ”小川”の風景です。(つづく)




2015年03月09日

「何でも買取」・骨董”満”-散歩みちから”パンジー”

(春の感じ”パンジー”)

結局昨日の”骨董市”は、グズグズした”雨”の都合で、休んだ骨董”満”ですが、

普段ブログでは”季節の便り”や、散歩の途中見掛けた季節の便り・旅便り等の話題を

お知らせご案内しています、今日のご案内も昨日の続き、”ご近所散歩”から途中で

見掛けた(良く咲く)”パンジー”です。(その様な種類(名前?)も在る様ですが)

今や一年中、何処でも見かける”四季の花”(?)ですが、春近く成って見ると何処か

”春”を告げる花の様に思えて来ます、散歩中にも花が見えないと寂しいものです。

(基本)「何でも買います、古い物」の骨董”満”ですが、現実、今の時代、何でも

と言っても買取できない物も在りますし、逆に「此れは駄目でしょう?」と言う物が

面白かったりするので判りません、先ずは「こんなのは如何?」と言う物が

御座いましたらお気軽にお知らせ下さいご都合に合わせお伺いいたします。 




2015年03月08日

「何でも買取」・骨董”満”‐「散歩みち」から”やぶ椿”

(やぶ椿)

市川・小岩を地元・中心に、ご処分をお考えの書画・骨董など”古い物”買取で

お伺いしている骨董”満”ですが、ブログ等ではいつも”散歩”で見かけた”季節の便り”や

”旅便り”と言う事でお話ご案内しています、今日は近くの”散歩みち”で見掛けた椿です。

”やぶ椿” や”山椿”等とも呼ばれ里山など、何処にでも在る(?)種で、素朴で変化には

乏しい感じですが、如何にも”つばき”と言った感じが古典的なので”満”は好きです。

皆様のお手許に、「これ如何でしよう?」と言う古い物や、御処分をお考えの古い物、

先代からの引継ぎ品で感覚的に合わない物や、実家等やお知り合いの方で、古い物の

ご処分にお困りの方など、御座いましたらお気軽にご連絡、お問い合わせください。

先ずはお伺い致しますので(無料で)お気軽にご連絡下さい。




2015年03月07日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物」

(織部焼の器色いろ)

「何でも買います、古い物」と言う事で、感覚の合わなくなった物、ご不要に

成った処分をお考えの書画・骨董・掛け軸など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”

よく判らないけど「こんなのは如何?」と言う物や「如何して良いか判らない」等の物が

在りましたら、お気軽にお問い合わせご連絡下さい、ご都合に合わせお伺いいたします。

写真は以前分けて頂いた少し古い(幕末~明治頃)織部焼の器で、数物の一部です。

勿論、今でも織部焼の作家・窯元は多く、土の味わいの”陶器類”が好きな方には根強い

人気が在り、古い物には素朴な味わいも在り”満”も好きな”焼き物”の一つです。

今週末(明日)は深川・富岡八幡宮の骨董市の日なのですが、ここの所週末は雨の日が

多く、特に(”満”の出る予定の、第二・第四?)日曜が多いなどと思うのは考え過ぎで

しょうか、(被害妄想?)さて明日は如何なる事でしょう?。




2015年03月06日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”収納箪笥”

(総欅の”箪笥”)

いつも骨董”満”のブログでは主に”散歩みち”などで、「何屋さんのブログ?」

状態なのですが、時々は骨董屋らしく”商品情報”と言う事でのご案内、今日は欅造り

”収納箪笥”です。通常だと飾り棚と言いたくなりますが、全ての棚部分には”戸”が在り、

外面からは見えない様になっているので 収納箪笥(棚)としました。収集の小物等を

隠して置くのに良さそう(?)ですし、全体が無垢の欅ですので重量(感)も在ります。

ここの所、数日暖かく感じられた気温も今日の夕方辺りから雨模様(?)寒くなりそうで

花粉症と合わせ油断できない雰囲気ですが、”春”を前にお片付け等で処分をお考えの物を

発見(?)見付けてしまったり「こんなのは如何?」と言う物などが在りましたら、

お気軽にご相談・お電話下さいお伺いいたします。




2015年03月05日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”・じゅん菜池から

(じゅん菜池公園から”白梅”)

市川・小岩・骨董”満”が”桃の節句”の桃を訪ねて行った久し振りの”散歩みち”

結局、桃は見付けられませんでしたが、”梅”は丁度今が見頃です、昨日のご案内が

”紅梅”、ならば今日は”白梅”(?)と言う事でご案内は同じく”じゅん菜池”から

やはり愛らしい白梅です。(”紅”の次は”白”と言うこの単純さ!?お目出度いです。)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸などご処分をお考え”古い物”、感覚の

合わなくなった物などが御座いましたらお知らせ下さいご都合に合わせお伺い致します。

ブログでは”散歩みち”等と称し季節の便りなどを中心にお届けしていますが、時々は

”商品情報”として以前分けて頂いた古い物の紹介をしています。「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2015年03月04日

書画・骨董・買取”満”‐”散歩みち”じゅん菜池から

(じゅん菜池から”紅梅”)

”桃”を探しに出掛けた、”満”の久し振りの”散歩みち”、”じゅん菜池”からの

ご報告は残念ながら”桃”は見付けられませんでしたが、”梅”は丁度見頃で梅の香りが

”春”の近い事を教えて呉れていました、梅の花は割と長持ちしますので”観梅散歩”は

お勧めです、お近くの”散歩”でも”春”を発見出来ると思います。

写真は昨日の続きから市川市「じゅん菜池緑地(公園)」の愛らしい”紅梅”です。

「何でも買います、古い物」と言う事でお伺いしている骨董”満”、皆さまのお手許に

感覚の合わなくなった物、御処分をお考えの古い物など御座いましたらお知らせ下さい、

市川・小岩の地元以外でも、ご案内お知らせ頂ければどこでも(無料で)お伺いして

いますので、お電話(フリーダイヤル:0120-190-696)或はメール等で

お気軽にご連絡下さい。




2015年03月03日

「何でも買取」・骨董”満”‐「散歩みち」”じゅん菜緑地”

(じゅん菜池から”紅梅”)

今日は”ひな祭り”ー「桃の節句」。「”桃”かぁ」と言う事で、先日少し曇り

空の日でしたが、久し振りに「じゅん采池緑地(公園)」に出掛けました。

残念ながら”桃”は見つけられませんでしたが、写真はじゅん菜池の”紅梅”です。

”じゅん菜池緑地”には各所に”梅”が在り梅まつりも行われるとの事で、花も見ごろ、

梅の香りも丁度良い頃で楽しむ事が出来ました。季節の変わり目で、気温も空模様も

連日日替わりの今頃ですが、頃合いを見ての”観梅散歩”お勧めです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など(基本何でも)”古い物”の買取で

永年お伺いしています骨董”満”、お手許に御処分をお考え古い物、或はご実家やお知り

合いで如何して良いかお迷いの方等いらっしゃいましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2015年03月02日

「何でも買取」骨董”満”‐「商品情報」総欅の”文机”

(総欅の”文机”)

暗いニュースや事件などが多いこの頃ですが、今月は(今月こそ?)明るい

桜咲く3月の”春”に成る事を祈ります、昨日は”雨”で今日は晴れ、正に”三寒四温”の

季節の今頃ですが、皆様、風邪に負けず、花粉症にも負けず(?)頑張りましょう。

「何でも買います」の骨董”満、”ブログではいつもは”散歩みち”からと、季節の話題を

お届けしていますがここ数日は真面目に以前分けて頂いた”商品”のご案内をしています。

今日のご案内、写真は天板は割と厚め(2.5cm位)の”ケヤキ”一枚板の”文机”で、

全体も欅の良い木目で作られていて(引き出し部は”桐”)状態も良いですし、味わいも

雰囲気も在るとても良いものだと思います。

市川・小岩骨董”満”、お手許にご処分をお考え”古い物”、感覚の合わなくなった物など

御座いましたらお伺い致します、お気軽にお電話ご連絡下さい。




2015年03月01日

「何でも買取」・骨董”満”‐「商品情報」”掛け時計”

(精工舎製”掛け時計”)

今日から”早くも”3月、”満”が早くもと感じるのは忙しく充実して居たと言う事

なのか、単調で余り刺激が無く、気が付いたら今日だった(?)と言う事なのかは分か

りませんが、近年(今年に入ってから?)余りにも「如何してこんな事が起きるのか?」

と言った出来事や「何故?」と言った”事件”が多く、重苦しい雰囲気を感じます。今も

”平和”を名目に戦争する時代の様でもありますが、桜咲く明るい3月にしたいものです

「何でも買います、古い物」の買取・骨董”満”が、お伺いして分けて頂いた”商品”からの

ご紹介、今日は古い物が好きな方なら一度は良いなと思っただろうと(勝手に)思う

「掛け時計」です。ごく普通の掛け時計ですが、ちょっと不便だけど穏やかな時代が

懐かしい気もします。市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”、”古い物”、

「こんなのは如何?」と言う物が在ればどこでもお伺いしています。