<<  2015年01月 | メイン | 2015年03月  >>

2015年02月 の記事

2015年02月28日

「古物買取」骨董”満”‐「商品情報」”唐銅・風炉釜”

(唐金・朝鮮”風炉釜”)

先日までのスッキリしない天気から、昨日今日は”晴天と正しく”三寒四温”で

先ずは一息と言った処ですが、”不安定”な日はまだ続きそうで春らしい日はもう少し

先の様でも在ります。市川・小岩を地元・中心に”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”の”ブログ”も(?)落ち着かない様で(?)昨日までご案内していた”散歩みち”

から、今日は偶には”骨董屋”らしく(?・意味不明ですが!)古い道具・骨董品の

ご案内をと言う事で、ご案内は、お茶道具から「朝鮮風炉釜」です。

ご案内の写真、”共の箱”には「唐銅製、朝鮮風炉」と在り、釜師・増山肇鉄、風炉師の

銘も在る雰囲気のある”朝鮮風炉”です。「何でも買います、”古い物”」の骨董”満”、

”基本”何でもと言う事ですが、「よく判らない」から「こんなのは如何?」と言う物も

お電話頂ければ、どこでもお伺いしていますお気軽にお知らせ下さい。




2015年02月27日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から7

(トーハク前”噴水”)

久し振りに出掛けた先日の「東京国立博物館」からのご報告は、一先ず今日が

最終便で、写真は”博物館”を出た所(入る所と同じ?)に在る”噴水広場”からです。

今週も中々お天気が安定・スッキリしない週末の様ですが、季節の移り変わりは確実に

進んでいる様で、この日も噴水近くには 早咲きの”桜”も在りましたし、周辺に飾られ

ていたチューリップ等、皆さん少し早い”春”を楽しんでいました。

今回”満”は、「みちのくの仏像」展に少し時間を掛けたので、行かれなかった動物園や

上野東照宮、不忍池なども、また近い内に来たいと思う楽しい”散歩みち”でした。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董など古い物、ご処分をお考えの物等の買取で

お伺いしている”満”ですが、ご実家やお知り合いでご不安の等がいらっしゃいましたら

お気軽にお電話(フリーダイヤル)でお知らせ下さいお伺い致します。




2015年02月26日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から6

(東洋館前から”石仏”)

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が

先日久し振りに出掛けた「東京国立博物館」からのご報告もう少しお付き合い下さい。

写真は”東洋館”前に在り、以前、韓国”ソウル”でも見た事の在る”石仏”です。

現在”トーハク”で開催中の「みちのくの仏像」(4月5日迄)では大きな”木”の仏が

展示されていますが、東洋館では多くの”石仏”が展示される等、其々味わいが在って

良いものです。今の時代どちらかと言うと、花を愛で、季節の移り変わりを愉しむなど、

難しい時代の様にも思いますが、もっと余裕を持って楽しく過ごせればとも思います。

書画・骨董・掛け軸など「こんなのは如何?」と言う物、 次の時代に繋げ、活かし

たい物など、お手許に御処分をお考えの物、”古い物”が御座いましたらお気軽に

お電話(フリーダイヤル)ご連絡・お問い合わせ下さいお伺い致します。




2015年02月25日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から5

(東京国立博物館から)

書画・骨董・掛け軸など”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が、先週

久し振りに出掛けた、上野の「東京国立博物館」(トーハク)からのご報告・ご案内は

今日も(もう少し)続いています。今回の目的は今開催中の特別展「みちのくの仏像」

東北の”仏像”達を見る為でしたが、先日もご案内した様に”満”の場合”トーハク”に行く事

自体が楽しみ好きなので、今日ご案内の写真は「東京国立博物館」の踊り場から雰囲気

在る”飾り窓”です、教会などに在る”ステンドグラス”とは少し違いますがその雰囲気や

優しい・色合いが鑑賞の途中に”一息”入れさせてくれます。(?)

季節の変わり目からでしょうか?、天気も中々スッキリしませんが、お手許に御処分を

お考えの物などが御座いましたらお伺い致します、基本・市川・小岩を中心として

いますが、ご案内が在ればどこでもお伺いしていますお気軽にご連絡下さい。




2015年02月24日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から4

(十二神将立像)

「東京国立博物館」で現在開催中の特別展「みちのくの仏像」展(4/5迄)は

東北6県の代表的”仏像”達が集結していて、主に”一木造り”・”木地仕上げ”の物が多く

展示され、巨木材を使用した”国宝”福島・勝常寺蔵の「薬師如来坐像」を初め多くの

”重要文化財”も展示されています。勿論、館内は基本的に撮影禁止ですが、本館での

常設品の一部には撮影可能な物も在り、写真は本館1階の鎌倉時代・運慶派の造り

言われている木造・彩色「十二神将立像」です、十二神将の”十二”は十二支(えと)

と言う事で其々の立ち姿、持ち物等とても個性的な十二人衆(?)です。

市川・小岩・骨董”満”では勿論、書画・骨董・掛け軸など、仏像以外(?)の物、

ご処分をお考えの古い物(基本何でも)など、「こんなのは如何?」と言う物が御座い

ましたらお気軽にお電話(フリーダイヤル)でご連絡下さいお伺い致します。




2015年02月23日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から3

(晴天の”表慶館”から)

「何でも買います、”古い物”」の骨董”満”が息抜きと勉強で時々出掛ける

”散歩みち”からのご案内は今日も先日久し振りに出掛けた「東京国立博物館」からです。

写真は”満”のお気に入りの当日の”表慶館”からですが、穏やかな青空の元の”表慶館”と

本館前の”広場”は、いつもゆったりとした気持ちにさせて呉れ落ち着きます。

”満”の場合、企画・特別展に関係なく、いつも年初に「年間・パスポート」を購入して

愉しく充実した時間を過ごしていますが、今回は東北「みちのくの仏像」展と同時に

4年前の「3・11大津波」関連の展示等も在り”東北”再考の時間に成りました。

”大震災”は当時市川で店を中心にご愛顧・御世話頂いていた”満”の分岐点にも成った

(”災害”・事故・事件?)出来事だったので色いろ感じ考える処も在りました。




2015年02月22日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から2

(トーハク”本館”から)

今日は季節の変わり目からでしょうか?スッキリしない朝の”空模様”ですが、

骨董”満”が先日出掛けた”散歩”の日は、晴天穏やかな日で目的は「東京国立博物館」で

開催中の特別展「みちのくの仏像」展でした。”満”には”博物館”に行く事自体が目的の

様な処も在って、穏やかで暖かい日であればそれだけでもう十分な程なのですが、当然、

展示会自体、古く(平安期も)大きな木彫の(2~3m程の物も)東北の”仏像達”は、

其々に個性的で迫力も在り、”重文”、国宝も在る充実の企画展で良かったです。

”満”にとって何より一番の幸いは、入場するのに長蛇の列が無く館内も人が溢れる

などと言う事が無かったのが一番の幸いでしたが(失礼!)お勧めです。

市川・小岩・骨董”満”、皆様のお手許にご処分をお考えの”古い物”(基本何でも)が

御座いましたらお知らせ下さいご都合に合わせお伺いいたします。




2015年02月21日

「古物買取」骨董”満”‐「散歩みち」”東京国立博物館”から

(トーハク”噴水広場”から)

ここ約一週間「何でも買います、古い物」の骨董”満”が頑張って(無理して?)

ご案内して来た”商品情報”はやっと(?)終了、いつものブログ(”散歩みち”?)に

戻り一昨日の晴天、穏やかな旧正月(春節?)の日に”トーハク”「東京国立博物館」

まで出掛けた散歩のご報告からで、写真はいつものトーハク前の”噴水広場”の様子です。

風も無く、穏やかな広場では勿論(東洋・西洋の)観光客だけでなく老若男女、皆さん

”春の陽”を楽しんでいました。保育園の子供達は丁度お昼ご飯の時間で、其々小さな

お弁当箱を広げ、みんな得意げ・自慢げで楽しそうでとても微笑ましい光景でした。

年明けからそれ程経って居ない様にも思うのに嫌な事件も多く、重苦しい時間が多かった

気もしましたが、何気ない”癒し”の時間が広場には在って其れだけで”ホッと”しました。

明日は深川・”骨董市”の日なのですが”春一番”やら、”大荒れ”の予報も在って心配です。 




2015年02月20日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”石皿”

(味わいの在る”石皿”)

昨日”旧正月”(春節?)を過ぎ、先日は警戒されていた”積雪”も無く、先ずは

一息、”春”を感じられそうな週末になりそうですが、近頃の天気は油断できませんので

まだ寒さに注意しながら過ごされた方が良いかも知れません。

連日ご案内してきた骨董””満”の大皿シリーズ”(?)は一応終了しましたが”陶磁器”の

ご案内は今日も続き味の在る”石皿”です、一般的に石皿にも幾つかサイズが在りますが

本品は直径34cm程の物で、”飾り皿”としては勿論、実用品としても味わいも重さも

(?)”存在感”もある良い石皿だと思います。

市川・小岩・骨董”満”、書画・骨董・掛け軸など御処分をお考えの”古い物”御処分を

お考えのものが御座いましたらお気軽にご連絡下さい、お伺い致します。




2015年02月19日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”大皿”・付録2

(四角の”大皿”)

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董など”古い物”買取専門でお伺いして

いる骨董”満”の久し振りの「商品情報」・”大皿”のご案内は今日も続いいてご案内は

若干”大皿”とはニュアンスが異なりますが、現代陶芸作家(裏面に”誠”の銘)の四角い

一辺38cmの”大皿”で正直、実用的な”皿”と言うよりは”飾り皿”要素の大きい様な

気もする(勿論実用品ですが)皿です。緑がかった灰釉と直線の刷毛目などデザイン性

からも新しいけど味わいある”満”お気に入りの逸品です。 

この様な現代の物でも面白い物、感覚の合わなくなった”古い物”、御処分をお考えの物

など色いろ何でも、「こんなのは如何?」と言う物などが御座いましたらお伺い致します

お気軽にご連絡・お問い合わせ下さい。



2015年02月18日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”大皿”・付録1

(吉祥文大皿の”麒麟”)

「何でも買います、古い物」の骨董”満”からのご案内・ブログは今日も連日の

大皿(シリーズ)から昨日ご紹介の色絵・金彩・吉祥文の”大皿”の中央に描かれた

”麒麟”の図のアップです。(大皿シリーズの”付録”便1)勿論、全体のお目出度い

図柄、明るい色等で”飾り皿”としても良い物ですが、”麒麟図”と周りの”絵”の丁寧な

描き込みで、雰囲気・存在感も”高級感”(?)もある良い”大皿”に成っています。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董・掛け軸等”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”ですが、ご連絡・ご案内が在れば何処でもお伺いしていますので、お手許に

御処分をお考え”古い物”「こんなのは?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さい。




2015年02月17日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”大皿”3

(色絵”吉祥文”大皿)

いつもは”散歩みち”等と、「何屋さんのブログ?」状態の骨董”満”のブログ・

”お知らせ”ですが、少し調子に乗って今日も「商品情報」から”大皿”(シリーズ?)

のご紹介です。(♪・此れは如何した事でしょ?♪(^^♪ビフォー・アフター風?)

今日ご案内の”大皿”は色絵・金彩・吉祥文の”大皿”で、大きさは粗同じ(約45cm)

ですが、図柄、色合い等から実際に料理などに使うのは少し難しいかもしれませんが、

逆に大きさと色の明るさ、図柄の目出度さ等で”飾り皿”としてとても良いと思います。

市川・小岩・骨董”満”は、お手許に御処分をお考えの”古い物”、感覚の合わなくなった

もの等が御座いましたら地元以外も(勿論、無料で)お伺いしていますので、ご実家、

お知り合いの方でお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせお知らせ

下さい、ご都合に合わせお伺いいたします。




2015年02月16日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”大皿”2

(ミジンコ唐草文”大皿”)

骨董”満”、普段”ブログ”では”散歩みち”、”旅便り”と言う事で季節の話題等を

ご案内・紹介していますが、余りにそればかりだと「何屋さんのブログ?」と言う事に

成るので、時々は「商品情報」として、以前分けて頂いた”古い物”(?)のご紹介も

しています。今日も昨日に引き続き、大皿シリーズ?)のご紹介ですが、中央には

御目出度い”松竹梅”周囲は”ミジンコ唐草文”と言う約45cm(尺五寸)の大皿ですが、

実際には皿と言うより少し窪んで居るので”浅い鉢”のように成って居ます。

昨日もご案内した様に大皿(鉢)は大きさ・重量から普段使いの陶磁器としては使い

勝手は余り良くないのですが其れはその分(?)”存在感”が在ると言う事にもなります。

皆さまのお手許に御処分をお考えの古い物、感覚の合わなくなった先代からの伝承品など

御処分をお考えの物が御座いましたら気軽にお知らせ下さいお伺い致します。 




2015年02月15日

書画・骨董・買取・骨董”満”‐「商品情報」”大皿”1

(ベロ藍・山水図”大皿”)

市川・小岩を地元・中心として”古い物”買い取りでお伺いしている骨董”満”が

ブログなどで時々ご案内している「商品情報」、今日のご案内はベロ藍の”大皿”です。

呉須(染付)・”藍”の濃い色を一般(?)に”ベロ藍”等と呼びますが時代的にはそれ程

古い物では無く、本品は明治末頃か大正時代頃と思われます、図柄は中央に”船と船頭”、

周りには”祥瑞文”とよく用いられる図柄で、大きさ(直径45cm)と藍色の印象から

飾り皿としては映えますが、実用の”皿”としては少し大き過ぎるかも知れません。

大きな皿は、陶磁器が好きな方には一つは欲しい品物ですが、大きさや図柄、雰囲気等で

実用品と兼用にしようとすると、その大きさや重さで敬遠されることも在るようです。

市川・小岩・骨董”満”は地元以外でも、ご紹介・ご案内が在ればどこでも(無料で)

お伺いしていますので先ずはお気軽にご連絡下さい。 




2015年02月14日

書画・骨董等、買取・骨董”満”‐「商品情報」木製”椅子”

(木製”椅子・物入れ”)

市川・小岩を中心に「何でも買います、古い物」と言う事で書画・骨董など

ご処分をお考えの”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”、ブログではいつも”旅便り”、

”散歩みち”等と言う事で案内・お知らせしていますが「何屋さんのブログ?」とい言う事

にも成りそうなので時々「商品情報」で以前分けて頂いた物のご案内もしています。

今日のご案内はヨーロッパ製(国は不明)の背もたれの長い木製の”椅子”です、底部は

開けられ”物入れ”にも成って居ます。木製無垢の彫刻全体の図柄は宗教的モザイク

図柄で味わいの在る良い雰囲気で、其れ自体良い”家具”の仕上がりに成って居ます。

市川・小岩・骨董”満”「基本、何でも買います”古い物”」と言う事で先代からのもの、

感覚の合わなくなった物など、ご処分をお考えの物や御不用になった物等地元を中心に

買取でお伺いしていますが、ご紹介・ご案内が在ればどこでもお伺いしてます。




2015年02月13日

「何でも買取」骨董”満”‐「散歩みち」”江戸川”から2

(江戸川河川敷から)

ここ数日穏やかな日が続き、”東京地方”は今日も暖かい様で助かりますが、

北国・雪国の方には本当に申し訳ない様にも思います。確かに夕方の時間など 、

暗くなるのが遅くなった様で「ああ、陽が伸びたな」と言った思いがします。

写真は昨日に引き続き、一昨日の江戸川河川敷「小岩菖蒲園」の様子です、”春の陽”

とまでは言わなくても”風”が無ければ暖かく感じられ”春”が近い事を嬉しく思います。

市川・小岩を地元・中心として「何でも買います、”古い物”」と言う事が謳い文句の

骨董”満”ですが、自然の中でこそ季節の移り歓びを感じますし、書画・骨董など時代を

経た古い物を見ていると「もっとゆっくり暮してみても良いのでは?」と思うこの頃でも

在ります、そんな中でも自分の好みや感覚に合わない物、ご処分をお考えの物などが

御座いましたらお気軽にご連絡、お知らせ下さいお伺い致します。




2015年02月12日

「何でも買取」・骨董”満”‐「散歩みち」”江戸川”から

(江戸川河川敷から)

先日の”最強寒波”から、昨日の祝日「建国記念の日」は風もない暖かい日に

成り、久し振りに(?)穏やかな日に成りました。今日のご案内、写真も久し振りに

”満”の”散歩みち”からで、穏やかな”江戸川河川敷”「小岩菖蒲園」の様子です。

休日と言う事も在り、野球をする人応援する人、散歩する人や土手で”日向ぼっこ”の

人と、皆さん其々最高の時間(?)を過ごしていました暖かい日の”お散歩”お勧めです。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董・掛け軸など”古い物”買い取りでお伺い

している骨董”満”、ブログなどでは”散歩みち”・季節の事などをお届けしていますが、

時代や好みの違い、先代からの物でご処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお伺い

していますので「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお知らせ下さい。




2015年02月11日

「何でも買取」骨董”満”‐深川・”富岡八幡宮”から3

(富岡八幡宮骨董市から) 

昨日東京地方は今季一番の寒さで、一部地方は”最強寒波”の影響で大雪との事、

まだまだ油断は出来ない日が続きそうですご注意してお過ごし下さい。そして 今日は

政令で定めた(?)”祝日”(建国記念日)で、カレンダー通りにお休みの方には今日は

暖かいとの予報で”ホッと”一息の日と言う事に成りそうですゆっくりお過ごしください。

「何でも買います、古い物」の市川・小岩・骨董”満”ブログでの写真は、先日の日曜に

欠勤した(?)深川・”富岡八幡宮”・骨董市の言い訳で今日も”満”の店先(?)からで、

写真はミニサイズの”碁盤と石”、木彫の”寿老人”、その後ろには大阪万博のシンボル

”太陽の塔”と何らの一貫性も無い(?)展示で、間口は広くしてあります(?)

書画・骨董・掛け軸など”古い物”、「じゃ、こんなのは如何?」と言うもの、如何して

良いか判らない時などが御座いましたらお気軽にお知らせ・お問い合わせください。 




2015年02月10日

「何でも買取」骨董”満”‐深川・”富岡八幡宮”から2

(富岡八幡宮骨董市から)

「何でも買います、”古い物”」の骨董”満”、”基本”何でも買取し、物を活かし、

次の時代と探している人へ届けます。写真は昨日に引き続き、深川・”富岡八幡宮”の

骨董市の様子ですが、玩具や昔のシール、文具、鉄道模型、後ろの”額”は昔の警視庁を

建て替える時に制作した”記念額”等と色いろなので「基本、何でも買います」です。

”古い物”、”面白い物”には、其々いつの時代も収集家がいますが、流行が早かったり

世代、好みの違いなども多くあり、其処が掴み難い点でもあり、面白さでも在ります。

市川・小岩を地元・中心に”基本”「何でも買取」の骨董”満”ですが、今の時代さすがに

此れは難しいという場合もありますので、「こんなのは如何?」と言う物、ご質問等が

在りましたら、お気軽にお電話(フリーダイヤル)でご連絡下さいお伺い致します。




2015年02月09日

「何でも買取」骨董”満”‐深川・”富岡八幡宮”から1

(富岡八幡宮・”満”店頭から)

季節の変わり目からなのでしょうか?、天気は全く安定しない様で昨日の深川・

”富岡八幡宮”の空も朝から怪しく昼前には雨が降り出しましたので、”満”は前夜から

早々”欠勤”(?)を決め昨日の骨董市は休みました。(やっぱり!この根性なし!?)

従って写真は前回(先月の第四日曜)の時の様子です、”満”の場合、基本第二、第四

日曜日の”市”に参加しています、但し晴天の温かい日”限定”です(?)。

市川・小岩を地元・中心として、書画・骨董”古い物等”買取でお伺いしている骨董”満”、

ご不用になった古い物、ご処分をお考えの古い物など活かし、探している方、次の時代に

届けます。「こんなのは如何?」と言う物、如何して良いか判らない時などが御座いま

したら先ずはお気軽にお知らせ・ご連絡下さいお伺い致します。




2015年02月08日

書画・骨董・買取”満”‐「商品情報」鉄製”大火鉢”

(大盤の鉄製”火鉢”)

昨日から再開した(再開?)、骨董”満”の久し振りの「商品情報」は今日も

続いていて今日のご案内・ご紹介は、随分前(3年以上前)に分けて頂いた大振りで

(直径約60cm位)重たい”鉄製”の火鉢です。昨日もお知らせした様に、最近の

傾向として”重たい物”・”大きい物”は、余り好まれず売るのも大変な様(?)です。

写真の”鉄火鉢”は古い物なので当然錆びていましたが腐蝕はそれ程進んでいなかった

ので、足の受け部や木の円台を外して内部の腐蝕が進まない様手入れをしました。

鉄物は重く錆びるので嫌われる事も在りますが、時代を経た”鉄味”は他の金物には無い

素朴な感じも在るので”満”は好きです。お手許に御処分をお考えの物、書画・骨董・

鉄以外でも(?)味の在る面白い物、「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたら

お知らせ下さいお伺い致します。




2015年02月07日

書画・骨董・買取”満”‐「商品情報」信楽”青すだれ”

(信楽焼き”青すだれ”)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・掛け軸など”古い物”(基本何でも可)、

”買取”でお伺いしている骨董”満”、ブログでは久し振りに「商品情報」のご案内です。

写真は信楽焼き”青すだれ”の大壺です(高さ:約60cm)、最近は業者市場でも余り

見掛けなくなりましたが、雰囲気の在る焼き物で元々は”茶壺”として作られ、大きさは

2~3種類在り、中位のサイズの物は今は”傘立て”等として使われています。

(よく似た物に”笠間焼”の三彩流れ釉が在りますが、茶色が無く土質も少し違います。)

インパクト在る焼き物なのですが、今は余り大きな物は好まれない様で残念です。

さて、明日の日曜は、深川・”富岡八幡宮”の骨董市なのですが、季節の変り目からか、

天気が安定しない様で寒い上に雨の予報なので残念です。(どうなりますか。)




2015年02月06日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」”上州路”・付録2

(”赤城山”を望む上州路)

「降るぞ!降るぞ!」、と自信を持って言われると、準備も注意もした昨日の

”大雪注意報”でしたが何事も無ければ其れが一番と言う事で良かったです。

立春を過ぎたとは言え、厳しい寒さは続く季節です注意をしてお過ごし下さい。 

写真は昨日の天気とは全く違う、先日からの”上州路”からの帰路で”赤城山”方面

見た所の様子ですが穏やかな山の景色だけで安心します。(”上州便り”は最終です)

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董などの”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、信用・買取・実績で多くのご紹介頂いていますが、ブログでは”旅便り”、

”季節の話題”等を主にお届けしています。TV.CM.の様な上手な事は言えませんが

具体的詳細や不明の点、「こんなのは如何?」等、お問い合わせ頂けばご説明にお伺い

致しますので、お気軽に電話(フリーダイヤル)、メールなどでご連絡ください。 




2015年02月05日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」”上州路”から・付録

(雪の水上駅前から)

季節を分け”春”に成った筈(?)の東京地方も今日は雪の予報です、予報では

先日積もった雪より降りそうとの予想や、長い時間降るとの予報もあります。

写真は連日の”上州路”から、先週初めの”水上駅前”の様子ですが、遊びで出掛けるの

とも違いますし、雪に慣れている地方とも違うので、今日は家に居る事が出来る方は

家に居る方がお勧めだと思います、皆様ご注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元として書画・骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

今日は一日片付けの日に成りそうですが、ご処分をお考えの物、如何して良いか判ら

ない物や「こんなのは如何?」という物等が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、

ご都合に合わせお伺いいたします。




2015年02月04日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」上州路”湯檜曽”から5

(湯檜曽川から)

今日は一応(?)”立春”と言う事ですが、”春”とは当然名ばかりで春は遠く、

その温もりはまだ少し先の様な今日・明日の予報です、皆様風邪など引かない様

体調管理にもご注意の上、”本物の春”(?)を迎える時間をお過ごし下さい。

写真は市川・小岩を中心・地元として”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”が先週、

遊びに行った上州路、水上の先”湯檜曽”から、”上越線”と並行して流れる”湯桧曾川”

冬景色です。北海道を初め雪国は厳しい豪雪に成っているとの事ですが、”満”がこの地を

訪ねた時は、それ程の大雪では無く雪国の気分だけ(?)を愉しむ程度で助かりました。

皆様のお手許に御処分をお考えの”古い物”(基本、何でも)が御座いましたらお気軽に

フリーダイヤル(0120-190-696)までお知らせくださいお伺い致します。 




2015年02月03日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」上州路”湯檜曽”から4

(雰囲気ある”鉄橋”)

書画・骨董・掛け軸などご処分をお考えの”古い物”買取で地元、市川・小岩を

中心に”買取”でお伺いしている骨董”満”、勿論ご連絡頂ければ、地元以外、他区でも

近県でもお伺いしています、お気軽にお知らせご連絡下さい。

写真は”満”が”気分転換”等と言う言い訳をして(?)遊びに行った群馬・上州路からで

今日も水上の先”湯檜曽”からです。写真は昨年”紅葉”の頃にもご案内した所で煉瓦造り

の雰囲気在る鉄橋からですが、この”湯檜曽駅”近くの雪に囲まれた鉄橋は”ポッポや”の

気分(?)、雰囲気を愉しむ事が出来て良かったです。(暮すのは大変そうですが)

今日は季節を分ける”節分”です、春の準備、片付けなどで”古い物”を見つけてしまった

時など、捨ててしまったり処分してしまう前に「こんなのは如何?」と言う物が御座い

ましら先ずはお問い合わせください、ご都合を合わせお伺い致します。




2015年02月02日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」上州路”湯檜曽”から3

(山の主?”ニホンカモシカ”)

書画・骨董など「何でも買います、古い物」の骨董”満”が遊びに出掛けたと

言う、”湯檜曽”からのご案内は続いていて、今日の写真は山で見つけた”山の主”(神?)

”ニホンカモシカ”です。少し離れた所からなので判り難いかも知れませんが、大きさも

小さい様で子供なのかも知れませんが、如何して良いのか分からない様子で余り動かず、

餌も無さそうな所に暫く居て、寒そうで可哀想でした(?勝手な感想!?)。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

皆様のお手許に御処分をお考えの物が御座いましたら地元で信用・買取実績の”満”に

お気軽にご連絡下さい、また「こんなのは如何?」と言ったご質問やお問い合わせなど

併せてメール、フリーダイヤルでご連絡下さいご都合に合わせお伺いいたします。




2015年02月01日

書画・骨董・買取”満”‐「旅便り」上州路”湯檜曽”から2

(雪中の”ゆびその湯”看板)

先週初め、気分転換などと称し(?)温泉遊び(治療?)に出掛けた”上州路”、

群馬県は水上の先「湯檜曽温泉」の”旅”に出掛けたと言うどうでもいい(?)”満”の

”旅便り”からのご報告・写真は雪に埋もれた、雰囲気在る”ゆびその湯”の看板です。

新年も明け、慌しい気分の1月もあっと言う間に過ぎ今日から2月、寒さも雪もまだ

本番中ですが、基本「何でも買います」の骨董”満”が、物を大切に、思い入れの物を、

先代の心を、次の時代に繋げます。お手許に御処分をお考えの書画・骨董等”古い物”が

御座いましたらお気軽に電話(フリーダイヤル)、メール等で「こんなのは如何?」と

言う物などのご連絡を頂ければ、ご都合に合わせお伺いいたします。