<<  2014年10月 | メイン | 2014年12月  >>

2014年11月 の記事

2014年11月30日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から。

(東京国立博物館入口)

街なかでは既に年末の催し物が目白押しと言う事で、もう各地”クリスマス”商戦

真っ盛り、最後の追い込みと言った感じで、都内の各美術館、博物館の”企画展”も

”最終週”と言う事で年末に向け展示・企画も変わる週に成っています。

写真は上野「東京国立博物館」入口からですが、本館・常設展示の他、今は特別展

”日本・国宝展”が開催中で(12月7日まで)連日大勢の方が見えています。

年末の何処無く慌しい雰囲気の中(特に今年は)ですが、静かな美術館・博物館での

”美術鑑賞”などに時間を取るのもとても良いと思います、お勧めです。

市川・小岩を地元・中心として、書画・骨董・掛け軸・など”古い物”の買取でお伺いして

いる骨董”満”、ブログでは”散歩みち”での話題などをご案内しています、取扱い品等

詳細は他ページ等もご参照の上、ご処分をお考えの物が在りましたらお知らせ下さい。




2014年11月29日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”からと”ご注意”。

(下小岩親水公園から)

季節の変わり目は天気も日替わりの様で、一昨日の晴天から、昨日は一日中

スッキリしない空と、週末迄続く残念な天気です。”古い物”買取でお伺いしてい

いる骨董”満”の”散歩みち”、ご案内は昨日の続き、近くの散歩みちからで小岩の

各所に在る”親水公園”です。親水公園は小岩に限らず江戸川区内各所に在って、

庭石や草木などを植え、”小川”の様に造られた人工の”せせらぎ”が小路の各所に

在って、四季を通して人々を和ませて呉れる”満”も好きな景色です。

今時は”押し買い”等と言う言葉も在り、押し掛けて主に貴金属の買取をするとの事、

注意が必要です、骨董の買取も基本的に防犯・安全・法律上もお伺いしてしっかり

説明し買取させて頂くのが本来の形ですから信用・信頼・実績が大切です。ご処分を

お考え書画・骨董が在りましたらお知らせ下さいお伺いしています。




2014年11月28日

「何でも買取り」骨董”満”‐ご近所の”散歩みち”から。

(南小岩の公園から)

数日前の思ったより長かった(?)”冬の雨”も、昨日は雲一つない秋空になって

予報通り、本当に”小春日和”の日に成り”散歩日和”(?)の日に成りました。

市川・小岩を地元・中心として、”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”も昨日、

近所の”散歩”に出掛けました、写真は南小岩の公園の様子で、何処でも在る景色

ですが、丁度今が紅葉の良い頃で、葉の落ちた”ケヤキ”、紅くなった”紅葉”、と一部

まだ葉の青い木も在るなど秋らしい爽やかな散歩日和でした。

「何でも買います、古い物」と言う事でお伺いしている”満”ですが、店舗は閉店して

”買取専門”になっていますので、直接の持ち込みは出来ませんのでご注意下さい。

防犯・安全上もお伺いするのが本来の在り方ですので、皆様”押し買い”には注意し

ながら、ご処分をお考えの物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年11月27日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑・絵画館」付録。

(外苑絵画館前広場から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・茶道具などの”古い物”買取でお伺いして

いる骨董”満”の”散歩みち”、今日のご案内は神宮外苑のシンボル”絵画館”を出た

広場から、銀杏並木方向を見た処です。”絵画館”を出て広場から見る外苑は広々と

して気持良いですが、並木のイチョウは寒さも進み昨日までの雨で完全に色付き葉も

随分落ちたと思いますが、「いちょう祭り」は大丈夫(?)8日迄開催しています、

今日は小春日和との事、模擬店等も在り今の季節お時間の在る方にお勧めです。

掛け軸・書画・骨董等”買取専門”骨董”満”、基本・何でも買取でお伺いしていますので、

如何して良いか判らない時なども、お気軽にご連絡・お問合せ下さい、勿論、地元

市川・小岩以外でもご案内が在ればお伺いしています。




2014年11月26日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑から絵画館」5。

(絵画館中央ドームから)

昨日今日と生憎冬の”冷たい雨”で残念な日です、気温も下がっていますので、

皆さま風邪など引かない様、体調管理に気を付けお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董など”古い物”買取でお伺している骨董”満”

ブログでは”散歩みち”や季節の話題、”旅”の途中で見かけた事などお知らせして

います、取扱い品などに付いてはブログ・他ページも見て頂き、お手許にご処分を

お考えの”古い物”が御座いましたらお気軽にお知らせ下さいお伺い致します。

写真は今日も先日”満”が行った外苑”絵画館”からです、絵画館は”神宮外苑の

シンボルで大正15年に完成し、明治天皇と明治と言う時代の歴史的光景等を壁画等が

展示されている存在感・風格のある建物です。写真は絵画館・”中央ドーム”のモダンな

”窓”です、ドーム全体も大正時代を感じる素敵なデザインの空間に成っています。 




2014年11月25日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑から絵画館」4。

(神宮外苑”絵画館”から)

本年最後の”三連休”、途中は大きな地震も在り再スタートの今日は生憎”雨”の

始まりと、残念で、後は来月12月下旬の祝日を心待ちする(?)事に成りそうですが、

その頃は”クリスマス”も有ったり”年末”でと其れはそれで忙しそうです。

写真は昨日の続き神宮外苑”絵画館”からですが、忙しく成る前に一息入れて置く

事も大事だと思いますが、風邪など引かないで”コピッと”(山梨方言・しっかりと)

仕事、働きましょう。(頑張れ!-と”満”は自分に鞭)

市川・小岩を地元・中心に年内の片付けから整理などで気に成って居た書画・骨董・

古道具等ご処分をお考えの”古い物”が在りましたら、見させて頂き”買い取り”して

いますので「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお気軽にご連絡下さい。




2014年11月24日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑から絵画館」3。

(神宮外苑”絵画館”)

人々の心を時代が映し出し、また時代が人を創り出す様にも思いますが、連日

殺伐としたニュースも多く、全体に、何処か余裕の無い”時代”になっている様にも

思います。一昨日、先日からご案内の”明治神宮外苑”では少しゆったり感のある

時間が在った気がしましたが、写真は青空の日の”満”が行った”散歩みち”から

”絵画館”です。正式名称は「聖徳記念絵画館」と言い重厚な造り、デザイン性からも

”重要文化財”に指定されているとても雰囲気のある空間・景色です。

三連休としては本年最終日の今日、ごゆっくり出来る方は楽しい時間をお過ごし下さい。

ご処分お考えの書画・骨董や”古い物”の片付けでお忙しい方(そんなには居ない?)は、

市川・小岩を地元・中心で買取している骨董”満”までお知らせ下さいお伺いします。




2014年11月23日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑から絵画館」2。

(神宮外苑”銀杏並木”から)

市川・小岩を地元・中心として”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、秋の

”散歩みち”は一昨日行った、神宮外苑”イチョウ並木”からで綺麗に並べられたかの

様な”イチョウの葉”です、勿論、人々が木の根元に人が立ち入らない様にと柵を設け

てあるのですが落ち葉が踏み潰される事なく、銀杏の葉が根元の草の上を覆っていて

とても綺麗で雰囲気が良く、老若男女・海外の人皆さま”秋”を楽しんでいました。

何処と無く慌しい雰囲気の年末に成りそうですが、ご処分をお考えの書画・骨董など、

古い物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい、基本的には何でも(?)、何処でも

お伺いしてご説明の上買取しています、またご不明の点等が在ればフリーダイヤル、

メールなどでお気軽にお問合せ下さい。




2014年11月22日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「外苑から絵画館」1。

(神宮外苑”銀杏並木”から)

今日から”三連休”(三連休としては今年最後)と言う方も多い事と思いますが、

本年仕上げの”年末”に向け、お休み出来る方は良い”充電期間”だと思います。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董等”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

今月は深川・富岡八幡宮の骨董市が在りませんので、明日も”ノンビリ”なのですが、

ご処分をお考えの古い物が御座いましたらお伺い致します、「こんなのは如何?」と

言う物が御座いましたらお気軽にお知らせ下さい。

写真は昨日ご案内の”満”・”散歩みち”からですが、神宮外苑の「いちょう祭り」

行って来ました。(12月8日まで)ご覧の様に丁度今が見頃で、大勢の方が見えて

いました。見所は当然”銀杏並木”なのですが、噴水池側(裏全体)には全国各地

からの名物・物産店”模擬店”も多く出ていて色いろ楽しめますのでお勧めです。




2014年11月21日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”から”サツキ”?

(季節外れの”サツキ”)

書画・骨董・茶道具など”古い物”色いろ、基本・「何でも買います」の骨董”満”、

市川・小岩の地元・中心に”買取専門”でお伺いしてから来月で2年に成ります。

20年近く店を開いていた時も、店への持ち込みで来て頂いていましたが、”古物法”

からもお伺いする方が本来の在り方ですし、又、多くの品物が在ってお困りの方も

いらっしゃるのでお伺いしています、お手許にご処分をお考えの”古い物”が在る方は

お気軽に連絡・お問合せ下さいお伺い致します。

写真は昨日に引き続き、先日見付けた近所の”サツキ”です、普通今頃の季節に此の

花を見る事は無いですが近年の異常季節の所為なのでしょうか、少し不安に成ります。

今日は晴天らしいので、昨日午後から雨に成って行かれなかった”散歩”に出掛けます、

何処に出掛けたかは明日ご報告致します。




2014年11月20日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”から”菊花”。

(ご近所の”菊花”)

「義理と人情を秤に掛けりゃ、自分が可愛い」(?)等と言う”嫌な”歌が流行り

そうな時代に”満”が(も)若い時から好きだった、「銀幕のスター」が亡くなりました。

「健さん、後!危ない」等と口走った、先輩と行った映画館での危ない頃(?)の自分

も思い出してしまいました、そんな”満”が”師走”近くに成っても、ノンビリしたい、

ゆっくりしたい等と合わせ、暇に任せてご近所を”ぶらぶら”するという”散歩みち”から

のご報告(別に怪しい・危ない事はしてませんが)、写真は近所からの”花”のご案内、

”菊”で良く言われる”ボッサ菊”です。この菊の良い処は手間が掛からず割と自由な

形に作れるので”菊人形”などの飾りに使われる”小菊”です。(”健さん”に献花)

何かと慌しくなりそうな年末近くでも、ご処分をお考えの書画・骨董など”古い物”が

御座いましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年11月19日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”から・続”秋空”。

(江戸川河川敷の”ススキ”)

「天高く、馬肥ゆる秋」と言う骨董”満”の”秋便り”、ご報告は今日も続いていて、

写真は昨日の”大町”からいつもの”江戸川河川敷”に戻って”高い空”と総武線

”鉄橋”と”枯れすすき”の様子です。”ことわざ”の由来、本来の意味は昨日の通りで

すが、落ち着かない年末に成りそうな雰囲気で、”クリスマス”や年末のソワソワした

雰囲気が壊されそうで(?)心配です。市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など

”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”は年末の”ソワソワ感”(わくわく感?)が

どこと無く好きなのですが、何処か生臭い様な感じの(?)師走は余り好きでは在り

ません。年末の片付け等でご処分をお考えの”古い物”を思い出してしまったら(?)

ご連絡下さい、勿論ご案内が在れば地元以外でも年末でも(?)お伺い致します。




2014年11月18日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”から”秋空”。

(市川”大町”辺りから)

「天高く馬肥ゆる秋」と言う事で、”満”だけでなく(?)”食欲の秋”でしょうか?。

故事由来に詳しい方に聴くと、この”ことわざ”は本来それ程ノンビリしたものでは

無く、夏場元気に強くなった”馬”は秋の戦に備え準備をして置く様にと言う意味や、

”秋”は闘い・争い事も多く成るので用意をして置く様に等との(深い!)”警告”や

戒めの意味も在ったとの事で全く油断が出来ない事の様、「”天”は高くとも志低く」、

一部の”馬”(?)だけ肥えるのも困るな等とも思いますが慌しい「師(私?)走」に

成りそうです。”満”の”散歩みち”写真は市川北方に位置する”大町”辺りの”枯れ芒”

景色からですが、秋も深まり”初冬”と感じるこの頃健康管理にも気を付けたいです。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、皆様のお手許に

年末に向かい、ご処分をお考えのものが御座いましたらお知らせ下さい。




2014年11月17日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩”「じゅん采池」から・3。

(いつもの”じゅん采池”から)

「秋深し、隣は何をする人ぞ」と言う事で、”秋”も深まり”食欲の秋”、スポーツの秋、

”芸術の秋”など色いろ楽しまれて居る事と思いますが、市川・小岩を地元・中心に

”古い物”買取でお伺いしてい居る骨董”満”は「散歩の”秋”」言った処でしょうか。

写真はいつもの「じゅん采池緑地公園」(正式名)からですが、公園の木々もすっかり

色付き昨日ご案内の”水鳥”たちも完全に秋の雰囲気です。

書画・骨董など”買取専門”でお伺いしている”満”ですが、勿論、ご紹介が在れば

地元、市川・小岩以外でもお伺いしていますので、「こんなのは如何?」と言う物、

気になる古い物が在れば先ずはお気軽にご連絡、お問合せ下さい。




2014年11月16日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩”「じゅん采池」から・2。

(じゅん采池から”水鳥”達)

一昨年・十年以上続けていた店を閉め、書画・骨董等の古い物”買取専門

地元・市川・小岩を中心にお伺いしている骨董”満”、ブログ上では主に”散歩”で

見かけた”季節の便り”などをお届けしています。骨董などの”古い物”は何処か

日本の四季の風景、自然や草花などがよく合うという事で、”和”の雰囲気を中心に

お知らせ・お届けしています。日本の四季の移り変わりは独特の”和”の味わいを

深めて呉れ、自然の中から感じ・汲み取る”和”の見方を共有出来ればと思いますが、

今のご自分に合わなくなったら一先ず人に預け(?)、託して見るのも方法です。

今を味わい好きな物を愉しむ、そんな味わい方も楽しみましょう、写真は昨日の

続きで”じゅん采池公園”から鴨たちで何処かもう冬支度の準備は出来て居る様にも。




2014年11月15日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「じゅん采池」から

(市川”じゅん采池”から)

もうソロソロ”晩秋”の頃かな等とノンビリ考えていたら、北の国からは”雪便り”が

届き、”除雪”に忙しい人もいるとの事、確実に”冬”が始まっている様です。

骨董”満”・”散歩みち”からの写真は、江戸川河川敷から、いつも”満”が出掛ける

市川・「じゅん采池緑地公園」です、既に公園の木々も既に色付いていて確かに

”冬”本番も近い事を知らせて呉れています、体調管理にも気を付けお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

版画・絵画・和洋楽器等(その他何でも)お手許に「こんなのは如何」と言うご処分を

お考えの物が御座いましたらお知らせ下さい、又ご実家、お知り合いの方で如何して

良い判らずお困りの方、ご自分の感覚に合わなくなった物などが在りましたらお気軽に

お問合せ頂ければお伺いして先代の方の心も活かし次の時代に繋ぎます。




2014年11月14日

「何でも買います”古い物”」骨董”満”‐”散歩みち”から

(”江戸川河川敷”から)

「何でも買います”古い物”」と言う事で、書画・骨董・茶道具等の”買取”でお伺い

している骨董”満”、永年の市川・小岩の地元・中心での信用・実績でご案内して

いますが、勿論ご紹介が在れば何処でもお伺い致していますお気軽にお電話下さい。

ブログでは”季節の便り”や”散歩みち”言う事で”散歩”などで見かけた風景・季節の花等

のご案内をしています、詳細・ご質問なども在りましたら合わせてご連絡下さい。

写真は昨日の”江戸川河川敷”の様子です、青く穏やかな空・広場、先日迄の

鬱陶しい空から一転の”青空”に出掛けてしまった(?)”満”の散歩みち”からです、

今週末はお天気も良さそう、昨日までご案内の”善養寺”の「菊花大会」と合わせて

お近くの方、時間の在る方、出かけてみては如何でしょう、お勧めです。




2014年11月13日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「菊花大会」5。

(”影向の松”善養寺から)

市川・小岩を地元・中心地に、書画・骨董・古道具等”古い物”の買取でお伺い

している骨董”満”、今日のご案内も小岩の名刹”善養寺”からのご案内、今は

恒例・「第47回・影向菊花大会」が開催中です、お近くの方、お時間の在る方、

お出掛けになって見ては如何でしょう(23日まで)まだ間に合いますお勧めです。

勿論、”秋”以外の季節は大永7年(1527年)創建と言われる歴史ある”善養寺”は

国の”天然記念物”指定「影向の松」も有名で、太い幹、迫力在る枝の広い張り等

年間を通じて多くの人が鑑賞に訪れています。(宣伝を頼まれた訳では在りませんが)

”古い物”買取専門店骨董”満”、地元市川・小岩を以外でもご紹介、ご案内が在れば

全国何処でもお伺いしています、先ずはお気軽にご連絡下さい。




2014年11月12日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「菊花大会」4。

(影向菊花大会から)

季節の変わり目とは言え連日スッキリしない天気で、これも時代(景気?)を

反映して居るのでしょうか、スッキリしない天気でも骨董”満”頑張っています。(一応)

写真は先日”満”が行った小岩・善養寺で開催中の「第47回・影向菊花大会」から

ご報告で創作作品からの”小菊”のアップです、古典的な菊花で良い感じです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董・道具等”古い物”の買取でお伺いしている骨董

”満”、ブログでは骨董等の品物、販売の宣伝もせずに”散歩みち”で見かけた物や、

”季節の便り”をお伝えしています、取扱い品や営業品目等はHP.他ページ等も

ご参考の上、ご不明の点、ご処分をお考えの物などが在りましたらお知らせ下さい。




2014年11月11日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「菊花大会」3。

(影向菊花大会から)

今日は”1”並びの日、生憎の曇り空ですが”満”はこんな日が好きです。今日の

ご案内も現在、小岩”善養寺”で開催されている「第47回・影向菊花大会」からです。

東の”松の横綱”・”影向の松”でも有名なお寺ですが、”秋”真っ最中の今頃は恒例、

「影向菊花大会」が開催(11月23日まで)されていて、毎年多くの人が楽しみに

遠方からも見えています。当然「菊造り、菊見る時は影の人」と言う事で同じく

大勢の人が”菊造り”に精魂込めているとの事でその気持ちも強く伝わって来ます。

写真はメイン展示場と言った処でしょうか?富士山の周りを菊が囲むように造られ、

その他周りにも各受賞の菊など、多くの菊が展示された正しく菊一色の境内です。

江戸川・小岩や以前店を構えて居た市川を地元・中心に書画・掛け軸・版画等の他、

和洋装身具、陶磁器、茶道具など(何でも)ご処分をお考えの”古い物”買取しています。




2014年11月10日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「菊花大会」2。

(小岩・”善養寺”から)

「こんな事が起きるんだ」と言う様な”アクシデント”の中、相手の事も気遣いながら

懸命に自分と戦っている”青年”が居たかと思うと、自分の狭量さから事を荒げてい

のに気付かない大人気取りの人達(?)も居るのを見ると”人間”は古ければ良いの

ではないと思い知らされますし、新しい時代が来ているのでは無いかとも思います。

市川・小岩・を地元・中心として相変わらず(?)古い物を探し、買取している骨董

”満”が”散歩みち”で行った小岩不動尊・”善養寺”からのご報告・ご案内は第47回

「影向菊花大会」からの様子で、一般的に”管物”と言われている花火が開いた様な

派手やかで優しい感じの”菊”で”満”は好きです。

この秋のお片付けで、ご処分をお考えの”古い物”を見付けた方はご連絡下さい、

ご都合に合わせ買取にお伺い致します。




2014年11月09日

「何でも買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「菊花大会」から。

(善養寺入口から)

季節の変わり目は、雨が降ったり気温差が大きかったりすると、予定も気持ちも

決められない(?)日が多く成りがちですが、”満”は”散歩の日”(休日?)はしっかり

決めて出掛けたいと思っています、が現実そうも行かず、知らない遠くより分かって

いる近所の方が(悔し紛れです)良いと言う事に成ります。今の季節、先日来の

美術館・博物館の他、催し物、見所も多いので都合を決めてお出掛け下さい。

写真は地元、小岩の名刹・古刹”善養寺”で開かれている「影向菊花大会」からで、

お寺の入口に飾られていた”懸崖造り”の小菊です。(~11月23日迄開催中)

本来ですと(天気に関わらず)今日は深川・富岡八幡宮の”骨董市”日ですが今月

”市”は休みなので”満”も少しゆっくりです。皆様のお手許にご処分をお考えの”古い”

書画・骨董、和洋楽器、戦前・戦争当時の物など御座いましたらお伺い致します。




2014年11月08日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩”「トーハク」から・付録。

(”蔵王権現立像”・トーハクから)

市川・小岩・骨董”満”が一応勉強の為に、と行った「東京国立博物館」から

”芸術の秋”を訪ねての(と言う)ご報告・ご案内は、昨日に引き続き此の仏像もよく

紹介される仏像・”蔵王権現立像”で、手を挙げ、足を跳ね上げた様な躍動感溢れる

態勢(?)が特徴の仏像で鎌倉時代初めの頃の作とされる面白い仏像です。

昨日の作品もそうですが、”トーハク”では一部作品の撮影が許可されていますので

決して”満”の”盗撮”(?)等では在りませんが、ご案内、ご紹介も出来、本当に

勉強に成ります。勿論、この様な”芸術品”(?)等で無くても思い入れの在る

”古い物”、ご自分には感覚が合わなくなった物やご処分をお考えの物なども

「どうせ駄目さ!」等と思わず、「こんなのは如何?」と言う物がご座いましたら

お気軽にご連絡お知らせ下さい、ご都合に合わせてお伺い致します。




2014年11月07日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」から5。

(不動明王立像)

今日は24節気の一つ”立冬”、「いよいよ冬です、皆さん”準備”は良いですか?」と

言う位の意味でしょうか?、現状・昼間は”秋本番”の感じで、雨など無ければ過ごし

易い頃とも思いますが、寒さも厳しくなって来ると思いますので準備して置きましょう。

書画・骨董、何でも買取”古い物”の骨董”満”、”芸術の秋”気取りのご案内はまだ

続いていて、写真は「東京国立博物館」本館の1階、大きな仏さん達が”常設展示”

されている内の「不動明王立像」で、平安時代・11世紀ごろの作と言われている物、

各美術書等でもよく紹介されている”重要文化財”指定の印象の在る”立像”です。

市川・小岩を地元・中心に書画・版画・骨董など「こんなのは如何?」と言う”古い物”、

ご処分をお考えのものがご座いましたら、実績・信用第一の骨董”満”までお気軽に

ご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年11月06日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「トーハク」から4。

(東京国立博物館から)

市川・小岩を地元・中心と言う事で、”新・古美術品”は勿論、皆さんが(勝手に?)

ガラクタ(?)と思っている思い入れの在る”古い物”など、色いろ”何でも”買取で

お伺いしている骨董”満”ですが、皆様から「この様な物は如何?」と言う物、ご処分に

お困りの古い物や、売れるかどうか判らない物などお問合せが在れば何処でも無料で

(出張料など無く)お伺いしていますので”満”ブログ”HP.”他のページもご参照の上、

ご不明の事なども在れば”フリーダイヤル”でお問合せご連絡下さい。

写真は昨日の続き「東京国立博物館」から本館脇の紅葉した”秋景色”の見える”満”の

好きな角度(?)本館からの模様ですが、”秋”の「東京国立博物館」もとても雰囲気が

在って良いですし、今の季節”秋”の”本館”裏庭園の見学も出来ますのでお勧めです。




2014年11月05日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」秋3。

(「東京国立博物館」から)

先ずは今月初めの”三連休”第一弾(?)が終了し、其々”秋”を楽しまれた方や

此れからの方、秋は続いています、今月次の”三連休”を楽しみに待ちましょう(?)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董等古い物の買取でお伺いしている骨董”満”が

”芸術の秋”気取りで行った”散歩みち”は今日も”東京国立博物館”(トーハク)からで

”満”好みの”表慶館”を見ています、いつ来てもゆったり落ち着き気持ちが楽になり

ますが右手”平成館”では”日本国宝展”鑑賞の為の”長蛇の列”が続いています。

最近の話題は他の「国立博物館」(京都・奈良・九州)の”特別展”等も注目されていて、

「京都国立博物館」(”キョ―・ハク”とも言うとの事・?)にも必ず是非行きたいです。

美術品などで無くても”古い物”がお手許に在り、ご処分をお考えの物がありましたら、

お知らせ下さい買取しています、ご都合に合わせてお伺い致します。




2014年11月04日

「古物買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」”秋”。

(”日本国宝展”から)

昨日の”三連休”最終日も、残念ながら”ハッキリしない”天気の様に思いましたが、

この様な日こそ頑張らねば(なぜ?)と言う事で、「文化の日」の、昨日”上野”のお山、

「東京国立博物館」に行って来ました。写真は只今”絶賛”開催中(言い方が古い!)の、

 ”日本国宝展”入口の看板のご紹介です。(12月7日まで開催中)

市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董などの”古い物”(美術品とは限りません)の

買取でお伺いしている骨董”満”、昨日は先ず、”芸術の秋”と言う事で”トーハク”に

行って来ました。只今開催中の”日本国宝展”に付いては開催前もご案内しましたが

予想通り”長蛇の列”で予想通り(?)、”満”は近付く事もできませんでしたが仕方ない

事なのでしょう(か?・)。皆さんは”何の秋”をお過ごしでしょうか、”満”は上野のお山

近くで先ずは”食欲の秋”を楽しみました。




「古物買取り」骨董”満”‐”散歩みち”「トーハク」”秋”。

(東京国立博物館前”噴水”)

2014年 秋

祝・菊薫る文化の日”

 




2014年11月03日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「スカイツリー」

(”源森橋”上から”スカイツリー”)

今月最初の”三連休”は、取敢えず”大雨”は無かったという事で、”上々”と言う

事になりそうで良かったです、”三連休”も年間を通して粗毎月在ると”有難味”(?)も

無くなるのではないかとも思いますが、皆様其れだけお疲れと言う事です。

年末も近くなり、ご処分をお考えの書画・骨董など古い物が在る時は、市川・小岩に

限らずご案内ご連絡が在れば何処でもお伺いしています、また片付けの手伝いもして

いますので、其の儘で大丈夫です、何か御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

写真は、先日久し振りに行った晴天の日、言問橋近くからの「東京スカイツリー」です。

運河脇から見た「スカイツリー」は緑も在り風情・雰囲気が在り良い感じなのですが、

結局、完成してからも一度も登っていない”満”としてはしっかり時間を取って来たいと

思いました、皆様も遊びの予定はしっかりと決めましょう。(?)




2014年11月02日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”江戸川から3。

(江戸川河川敷から)

折角の”三連休”初日の昨日は予報通り(?)朝方から雨、今日は予想に反して

青い空と言う事で一応は”セーフ”と言った処でしょうか、季節の変わり目の今、多少の

気温差や少し位の”雨”はOK.としましょう。写真は連日のいつもの”満”・”散歩みち”は

江戸川河川敷、先日の晴れた日の模様ですが、晴れの日が在れば曇り・雨の日も

在るという事で勘弁してあげましょう。(?何が?どっちが?)

市川・小岩を地元・中心と言う事で15年以上皆様にお世話になり、店を閉めてからも

色々品物を分けて頂いたり、ご処分をお考えの方”古い物”でお困りの別のお客さんを

ご紹介して頂くなど、お世話になっております骨董”満”、如何して良いか判らない古い

物が在る時、ご不安な時なども先ず、お気軽にご連絡頂ければお伺い致します。




2014年11月01日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”江戸川から・2。

(”江戸川河川敷から”)

今日から11月、31日の次は”1日”と決まって居る訳(?)で、順番通りですが、

今日から”三連休”の方には残念な空模様に成ってしまいました、お出掛けの方は

気を付けてお出掛け下さい。 今年もあと残り2か月と言う訳ですが、「未だ2か月も

在る?」と言う事も出来るので、今年の目標達成の事頑張りたいと思います。(”満”?)

写真は昨日に引き続き、一昨日の”江戸川河川敷”から、粗咲き終わった”コスモス”と

多くの”鳩”が舞っていた”秋景色”です、今日の雨で”秋”の日も一段と深くなると思い

ますが、連休中お出掛けせず、”冬”の準備と片付けで、ご処分をお考えの”古い物”・

”骨董”等見付けてしまった方はご連絡下さい(宣伝です!)、”満”がお伺い致します。