<<  2014年09月 | メイン | 2014年11月  >>

2014年10月 の記事

2014年10月31日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”江戸川から。

(江戸川河川敷から)

今日は10月最終日、明日からは11月と言う事で(当然!)もう少しすると「今年も

残りあと何日」と言う事に為り、例年通りの”セレモニー”が目白押し(?)と言う事にも

なるのでしょうが、今日は先ず”ハロウィーン”と言う事の様です、が、”満”など子供の

頃は無かった催事(?)なので何をしたら良いのかさえ分かりません。

”秋”本番の今の季節、写真は昨日の”江戸川河川敷””散歩みち”の景色は、

いつもの、江戸川を渡る”京成電車”ですが、明日からの三連休での”空模様”は

少し怪しい様と言っても、周りの”ススキ”やコスモス等が確実に季節の移り変わりを

伝えて呉れるとても良い季節でも在ります。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董等”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

皆様のお手許にご処分をお考えの物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月30日

「何でも買取り」骨董”満”-深川・”富岡骨董市から”3.

(富岡八幡”満”店頭から)

”木枯らし1号”から初雪の便り等、季節の変わり目の話題から事件・事故等迄、

連日慌しい話題の日が続き全く落ち着かないこの頃です。が、こんな時こそ先ずは

安全・安心、"体調管理”等に気を付け、ゆっくり、ノンビリ過ごしたいものと思います。

先日の日曜日、骨董”満”が参加した富岡八幡宮の”骨董市”からのご報告続きは

久し振りに「商品情報」から骨董市で”この様な物”(?)も売っていますのご案内です。

写真は”満”店頭から、木製の”脚立”、民具の独楽や狛犬、手前の箱には軍事徽章

メタル類等、マニアの方や、昔懐かしい物など「懐かしいね」と言う人から若い人には

「何これ?」の物まで色々です。市川・小岩を地元・中心に基本何でも(?)”古い物”

ご不要に成ったり、感覚に合わなくなった道具、和洋楽器、書画等ご処分をお考えの物、

「こんなの如何?」と言う判らない物(?)も御座いましたらお知らせ下さい。




2014年10月29日

「何でも買取り」骨董”満”-深川・”富岡骨董市から”2.

(深川・”富岡八幡宮”から)

余り話題に成りませんでしたが、一昨日深夜(昨日早朝?)の”木枯し1号”は、

「もう、その様な季節に成りましたよ!」との情報・お知らせで、寒いのが嫌いな”満”

には「此れから”キツイ”季節だな!」と緊張の日々に成りますが、暖かい布団の中で

”音”だけを聴いている(?)のは嫌いでは在りません。(?)幸い先日日曜の、”満”が

参加した”富岡八幡宮”の骨董市は、穏やかな日で助かりました。

写真は早くも”七五三”のお祝い・宮参りと言う事で大勢の方がお姫様・お殿様(?)と

一緒に見えていた富岡八幡からですが各所に微笑ましい風景がありました。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、ご処分をお考えの

物が御座いましたらお知らせ下さい、少し位寒くても(?)、勿論、ご案内が在れば

何処でも、少量でも、お伺いしていますので先ずはお気軽にご連絡下さい。




2014年10月28日

「何でも買取り」骨董”満”-深川・”富岡骨董市”から1.

(富岡骨董市から)

暖かい日、寒い日と急な気温変化は季節の変わり目の特徴なのでしょうが、

十月も下旬に成って、下界の方(?)でも木々の色が変わり始めた様に思います。

一昨日(26日)の日曜日は、深川・”富岡八幡宮”の”骨董市”が在り”満”も参加し、

穏やかで雨も無く、楽しい時間が過ごせました。(?それで良いの?商売は?)

写真は”銀杏”の木も少し色付き始めた神社の様子からですが、早くも”七五三”の

お参りで大勢の方がお姫様・お殿様(?)と一緒に(お伴で?)見えていて雨に

成らず本当に良かったと思いました。(皆様、おめでとう御座いました)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董などの”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”

先日の”紅葉狩り”、温泉の”旅”から決意も新たに(?・頑張る?)、ご処分をお考えの

物などが在りましたらお伺いしますので、お気軽にお電話下さい。




2014年10月27日

「古物買取り」骨董”満”‐”旅”上州路から付録の付録。

(熊注意の看板”谷川岳”から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董骨董など”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”が(結局の処、当然)唯遊びに行ったと言う上州路・群馬からのご報告は

”水上”から先の”谷川岳”(の手前)”天神峠”止まりでしたが、帰り掛け写真の様な

”ポスター”を見付け急いで下りて来ました。写真上は犬等のペット乗車の注意書きで

ロープウェイに犬を乗せて良いんだ(!)と言う事と、下は「”熊”出没しています!」

”お知らせ”、つまり”注意”して下さいと言う事らしいのですが、(少し)驚きました。

水上駅近くにはこのポスターの他、「猿に餌をやらないで!」との丁寧なお知らせも、

”熊”も”猿”も人間も、どっちがどれだけ迷惑なのか等とも考えてしまいました。(?)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董等の買取の骨董”満”、熊に襲われる事も無く

皆様の処にお伺いしています(?)、ご処分をお考えの物が在ればお知らせ下さい。 




2014年10月26日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から付録。

(天神平から”りんどう”)

書画・骨董など”古い物”買取で、市川・小岩を中心にお伺いしている骨董”満”が

”秋”の山を楽しみたいと旅に出て目指した(つもり?)、日本百名山の一つ”谷川岳”

の手前(?正確には”天神峠”迄)からのご案内・ご報告、今日は”付録”と言う事で、

”天神平”ロープウェイ駅近くで見つけた”りんどう”(竜胆)です。山野草達も季節が

終わり、残りの”りんどう”(?)も此処、”天神平”でも”秋”の最終章を告げ、下界では

此れからの”紅葉”も此処では”晩秋”から次の季節へと変わる事を知らせています。

山の”噴火”や自然災害も多い近年ですが、各々の季節、其々の豊かな恵みを

見せて呉れるのも”自然”で、怖れながらも感謝の日々を過ごしたいものです。

市川・小岩に限らずご案内で、何処でもお伺いしていますので「こんなのは如何?」と

言う、ご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。




2014年10月25日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から」5。

(谷川岳・”天神峠”から)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

”紅葉”の山々を観て疲れた心を癒す為の(?・嘘です)”上州路”からの”旅だより”

まだ続いていて、写真は谷川岳山頂に行く手前(行く気は無いですが)”天神峠”から

眺望のご案内です。360度見渡せるパノラマは、”天神平”から少し登った

”天神峠”からで、一応、「眺望案内板」だと”赤城山”、”富士山”方面(?)に向かって

居る筈(?方向)の見晴らしです。(正確には良く判りませんでしたが)秋の日の穏や

かな”秋晴れ”の山頂からの見晴らしはとても素晴らしく良かったです。

明日の日曜は(晴天を期待し)深川・”富岡八幡宮”の骨董市に参加予定の骨董”満”、

11月は”七五三”など神社側の都合も在り、”骨董市”は休みの日が多いとの事で、

気合を入れて(?)頑張る予定(?)です、お時間の在る方お待ちしています。




2014年10月24日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から」4。

(天神峠から”谷川岳”を望む)

書画・骨董に限らず”古い物”色いろ、”面白い物”何でも(それが難しいのですが)、

買取している骨董”満”、基本的には市川・小岩を地元・中心にして「何でも!」ですが、

「面白い物?」、「古い物っていつ頃の物?」と言う事等、説明が難しい処も在るので、

「では、この様な物は?」と言う事、お問合せ等御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

勿論、ご紹介、ご案内が在れば市川・小岩以外でお伺いしています。

各地からの”紅葉”の便りの誘惑に勝てず、何年か前は”雪”の季節の為、袂までも

行かれなかった”満”が、今の季節ならと出掛けた”上州路”、群馬からの”旅だより”

谷川岳からのご報告は続いていて写真は谷川岳山頂を望む”天神峠”からの展望です。

爽やかな紅葉の秋の山、ここから約3kmとの表示が在っても”満”の挑戦は此処迄で、

谷川岳”山頂”を目指す等の野望(?)は”満”には在りません。‐(ご報告は未だ続く。)




2014年10月23日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から」3。

(”谷川岳”ロープウェイ)

昨日今日とここ数日雨模様の上、肌寒い気温で”秋”らしいと言えば秋らしいので

しょうが、未だ体の準備(?)が出来ていない様な気も、皆様はOK.でしょうか?

秋風に誘われて出掛けて行った骨董”満”の”上州路”の旅は”湯檜曽温泉”から更に

山の方に進み、前回は深い”雪”の季節だった為行かれなかった、「日本百名山」

一つ「谷川岳」のロープウェイからの”紅葉”が進んだ山の景色です。高地なので寒い

と思っていましたが、風も無く、晴天でもあり大勢の人が”秋の山”を楽しんでいました。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董などの”古い物”買取でお伺いしている

骨董”満”、家の建て替えや改築、何年も開けて居ない物置や店舗の整理等、

ご処分をお考えの物など御座いましたらお伺い致します、お気軽にお知らせ下さい。




2014年10月22日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から」2。

(湯檜曽温泉入口辺り)

書画・骨董など「何でも買います、古い物」の買取専門店、骨董”満”が”秋晴れ”と

各地からの”紅葉便り”に誘われ我慢出来なくなって(?)出掛けた、”上州路”からの

旅だより第二弾(?ご報告・写真)は、水上温泉の先”湯檜曽温泉街”入口辺りに(?)

在る、雰囲気・情緒一杯の”煉瓦”造りの支柱に架かる”上越線”の鉄橋からです。

鉄橋下を流れる川は”湯檜曽川”で、線路はこれから先が「湯檜曽ループ線」と言う、

(マニアには堪らない?らしい?)線区から”上越国境”(?)になるとの事ですが、

残念ながら今回”満”は鉄道でなく、ローカルバスだったのですが雰囲気は充分でした。

今回の骨董”満”の旅は幸い(?一応?)仕事では在りませんでしたが、市川・小岩の

地元以外でもご案内、ご連絡頂けば何処でもお伺いしていますので、「これは如何?」

と言うご処分をお考えの”古い物”が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月21日

「古物買取り」骨董”満”-”旅だより”「上州路から」1。

(東京駅から)

昨日ご案内の、”弁当”に付いていた”醤油入れ”からの発想では在りませんが、

秋晴れに誘われ、「そうだ!”旅”に行こう!」と言う事で、先週末から昨日まで”旅”に

出ていました。”風天”の骨董屋”満”(?)が、各地からの”紅葉”便りの誘惑に勝てず、

風に乗って(?)「(^^♪ど~こか遠くへ~行きたい」と言う事でしたが、知らない”街”には

行かれないので、何年か前、”雪”の季節に行った”上州路”、水上温泉の先”湯檜曽”

”谷川岳”へ”紅葉”を訪ね出掛けていました。若かった昔の様に”各駅停車と言う訳には

行きませんでしたが、勿論、”駅弁”も買って、復興成った「東京駅」のシンボルから、

(開業50年の)久し振りの新幹線での出発です。

秋の日の片付け中、書画・骨董など気になっていた”古い物”、感覚の合わなくなった

”古道具”など、御座いましたらお気軽にお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月20日

「古物買取り」骨董”満”-”商品情報”「醤油入れ」。

(お弁当”醤油入れ”)

市川・小岩を地元・中心に”古い物”(基本)何でも買取の骨董”満”、今日ブログ

でのご案内は先週参加の深川・”富岡八幡宮”の”満”店頭からで、昔”お弁当”等に

付いていた”醤油入れ”です。この”醤油入れ”は以前にもご紹介した様な気がしますが、

以前の物はもっと古い物で、”栓”(蓋?)がコルクで造られて居た様な気がします。

初代の図柄は”横山隆一”の絵(デザイン?)で大きさも少し小さかった様です、

これら醤油入れはコレクター・”マニア”の方々の間では、崎陽軒のと”醤油入れ”

特定され、別名”しょうちゃん”と言うらしく、写真の”醤油入れ”は三代目との事ですが、

色いろ細かい点を含めマニアには全く敵いません。

”古い物”色々、「こんなのは如何?」と言う物(正体不明の物も)ご処分をお考えの

書画・骨董など御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月19日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「葛西臨海公園」3

(葛西臨海公園から)

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”が久し振りに

行った、江戸川のリゾート観光地「葛西臨海公園」からご報告・ご案内はまだ続いて

いて、写真は正に南国の”リゾート地”と言った雰囲気で、江戸川の南端”東京湾”に

面した葛西臨海公園です。公園は今年25周年の年と言う事でしたが、まだ新しい

感じで、ホテルも在り、広い芝生広場も在り、”水族園”と”観覧車”そして園内には

観光用の車も走っているという状況で、海の向こう(江戸川?)のお城・お山(?)にも

負けない自然も一杯溢れている、とても素晴らし処で最高の気分転換になりました。

”秋”も深まって来てさすがに暑い日は無いと思いますので、お片付け中に、お手許に

ご処分をお考えの書画・骨董などを発見して仕舞ったら(?)お知らせ下さい。




2014年10月18日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「葛西臨海公園」2

(葛西臨海公園から)

書画・骨董、古物・買取の骨董”満”、永年市川・小岩を地元・中心に”古い物”の

買取でお伺いしていますが、”ブログ”では「散歩みち」等と称し散歩途中の景色や

季節の便りをお届けしています、(が、決して手抜きでは御座いません!?)商品や

お問合せ等に付いては他ページ、フリーダイヤル:(0120-190-696迄)

ご参照上、お気軽にお問合せ、ご連絡下さい。

写真は昨日に続き、久し振りに行った江戸川区南の観光地、「葛西臨海公園」からで

”青空”の海と向こう側には”シンデレラ城”も見える東京湾です。平日でもあり静かで、

少し離れて聞こえるのは”遠足”でしょうか子供達の声、穏やかな海、本当にノンビリと

した時間を過ごすことが出来ました。自動車でも便利なところですが、不便で無ければ

電車(葛西臨海公園・駅)が子供達と同様、”遠足”気分になってお勧めです。




2014年10月17日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「葛西臨海公園」1

(葛西臨海公園”水族館”から)

先日の台風19号で季節は本当に変わったのでしょうか?、目まぐるしく変わる

気温、空模様に”疑心暗鬼”ながら、秋晴れの昨日”青空”に誘われつい信じて(?)、

本当に久し振りに、江戸川の観光地(?)「葛西臨海公園」に出掛けて仕舞いました。

(^^♪ 今はもう秋、誰もいない海 ♪‐(誰も知らない?)東京湾も海(勿論!)、

何故か理由は”満”にも判りませんが、海を見たい遠くには行かれない(難しい!)と

言う事で暫く行ってない此処を思い出しました。写真は「葛西臨海公園」と言えば此処

”水族館”(正確には”水族園”?)と言う訳ですが、全体結論、正解でした。

平日と言う事もあり、人も少なく”海と秋”、”自然”を満喫出来とても良かったです。

書画・骨董など(基本)何でも買取の骨董”満”、ご処分をお考えの時、こんな物は如何

だろうと思った時は迷わず”満”です、(?)お気軽にご連絡下さい。




2014年10月16日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”から「季節の便り」

(”上野不忍池”から)

一昨日上陸、日本縦断・一気通貫(?)の”弾丸台風”は、その日だけの”台風一過”、

晴天と猛暑から、昨日は一転、朝から曇り空、今季一番の肌寒い日と成り昨日開催の

「日本国宝展」は開催式もそこそこの状態で午後から雨の一日に成って仕舞いました。

写真はそんな”雨”が降る直前の上野”不忍池”からで、”満”が市場の帰り道に寄り道

した様子です。10月も中旬に成り、一雨毎(”一台風”毎?)に秋らしくなり雨さえ降ら

なければ”散歩”には良い季節ですが、朝晩の気温差も大きく「体調管理」も難しい頃で、

皆さま寒さなども考え”風邪”など引かない様ご注意してお過ごし下さい。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”ですが、ブログでは

主に”散歩みち”での途中の様子等で、買取・取扱い品等は他ぺーじ等をご参考の上、

ご処分をお考えのものなど御座いましたらお知らせ下さい、お伺い致します。




2014年10月15日

「古物買取り」骨董”満”・”散歩みち”「トーハク]”付録”。

(東京・”国立博物館”入口)

市川・小岩を地元・中心に、”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”が先週末、

久し振り行った上野のお山の「東京国立博物館」では今日(15日)から12月7日迄

写真の通り「日本国宝展」が開催されます。通常、この様な催し物が開催されますと

”老・老”(?)男女、大勢の人が来て大変な騒ぎになるので”満”は余り(?避ける?)

行く機会を無くすのですが皆様お出掛け下さい、副題に:”祈り信じる力”と在ります、

皆さまの程々のご参集(?)と静かなご鑑賞を信じ、祈ります。(?)

「何でも買います、古い物」の”満”は又、「古女房、古亭主はお許し下さい」が謳い

文句でもあります、その他の時片付けなどの際や、ご処分をお考えの物が在った時、

「こんなのは如何だろう?」と言う物が在った時等お気軽にご連絡お問合せ下さい、

勿論、市川・小岩に限らず、ご案内が在れば何処でもお伺いしています。




2014年10月14日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”「トーハク」から3。

(「東京国立博物館」から)

昨日九州に上陸した”スーパー台風”19号は、日本列島を猛スピードで縦断通り

抜け、皆さんには残念ながら雨・台風の”三連休”最後の日になってしまいました。

皆さん御無事・無事故でしたでしょうか?、先ずは”安全第一”が大切なこの頃です。

写真は台風が来ている間も変わらず、”満”ペース(?)のブログでの先日久し振りに

行った晴れた日の上野「東京国立博物館」からで、”満”は「晴れた日のこの角度(?)」

の”トーハク”が好きです。(明日からは「日本国宝展」が開催、詳細は明日ご案内)

今は「東アジアの華・陶磁名品展」が開催中(11/24迄)で”満”はそれが目的でした。

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”、古い物を活かしたい方、感覚的に

合わなくなった不要になった物やご処分をお考えの物在りましたらお知らせ下さい。

「じゃあ、こんなのは如何?」と言うものが在りましたらお伺い致します。




2014年10月13日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「トーハク」から2。

(国立博物館から”表慶館”)

連日、来るぞ・来るぞ(?)「最強台風(スーパー台風)が来るぞ」と嚇かされる様な

日々でした。それでも一応”曇り空”とは言え、実感のない今朝(体育の日)九州に

上陸したとの事で、午後には雨が降り出しそうです、皆さまご用心下さい。

お蔭様で昨日は、”富岡八幡宮”の骨董市には参加出来ました。、しかし「江戸川

区民祭り」の方には、眠気、疲れ、体力・気力の限界と言う、根性無し(?)の状態で

行く事が出来ず残念だったのですが、大勢の方が来て楽しんでいたとの事でした。

写真は今日も上野「東京国立博物館」-(トーハク)の構内、”満”の好きな「表慶館」

からですが、ブログで昨日ご案内のトーハク前”噴水広場”には、綺麗な”菊”の花が、

そして構内の大きな木々も少し色付き始めていてと”芸術の秋”も本番の様です。

皆さんはスポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、どんな”秋”を楽しむご予定でしょうか?。




2014年10月12日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「東・博」から。

(上野”東京国立博物館”から)

先週に引き続き今週も、”最強級”(又?)の”スーパー台風”(19号)が、来ると言う

”情報”(?)が何日も前から在って既に連日”緊張”の日々ですが皆さん心の準備(?)

も手配(?)も宜しいでしょうか、昨今の想定を超える自然災害を考えると冗談で無く、

準備して置くことに越した事は無いと思う状況で呉々もご注意の上お過ごし下さい。

写真は台風前、昨日の上野・「東京国立博物館」からです。上野のお山は既に秋・

”本番”の様子でしたが、皆様は”何の秋”(?)でしょうか? 市川・小岩を地元・中心に、

書画・骨董等に限らず、”古い物”何でも(基本的に)買取でお伺いしてる骨董”満”、

先ずは基本(?)「芸術の秋}と言う事での「東京国立博物館」でした。

「何でも買取」とは言っても皆さん状況は色々、其々異なると思いますので、ご不明・

ご質問や「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお気軽にお問合せご連絡下さい。

(‐骨董”満”の”上野・散歩”はまだ続きます。)




2014年10月11日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「篠崎公園」3。

IMG_0807.jpg (都立・篠崎公園から)

市川・小岩を中心として、”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”に取って、

明日の12日(日)は、「江戸川区民祭り」の他に、今週は大事な(本当に?)深川・

”富岡八幡宮”の”骨董市”が在ります、骨董市は早朝ですが、特別暑くも無く寒くも

無い今頃の季節は、商売的な事はさて置き(?)、開放感のある屋外での骨董市は

”満”に取っては楽しみでも在りますので、”スーパー台風”等と言う大荒れの予報が

在るのは本当に困ります。(如何しましょう?)‐頑張れるか!”満”。

写真は”区民祭り”が開催される「都立・篠崎公園」からですが、都内でもこの写真の

様な大きな木が在る公園は余り無いので、”満”にはお気に入りの場所です。

市川・小岩が地元の骨董”満”、皆様のお手許に書画・骨董等の他、ご処分をお考えの

”古い物”(基本何でも)が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月10日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「篠崎公園」2。

IMG_0804.jpg (都立・篠崎公園から)

今年何度も聞いた様な気がする(?)、”最強台風”(スーパー台風?)が今週末も

来る(?)ので用心が必要と言う事ですが、明日から”三連休”と言う方も大勢いて

色いろなご計画、イベント参加等ご予定の方々もいらっしゃる事と思います。先ずは

何より安全・無事故が第一かと存じますので皆さまお気を付けてお過ごし下さい。

写真は昨日に引き続き、数日前晴天の「都立・篠崎公園」の東、昔の”火見櫓”を模した

ポイントからです、12日(日)「江戸川区民まつり」が予定されていますので無事に

開催されると良いと思います。小岩・市川を地元・中心に”古い物”(基本何でも)買取で

お伺いしている骨董”満”「スーパー台風”19号”」に負けず頑張りたいと(?)思います

ので、「これは如何?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月09日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”「篠崎公園」。

IMG_0806.jpg (都立篠崎公園から)

昨夜は見事な(?)天体ショー、”皆既月食”でしたが皆さんご覧になりましたか?

幸い雲の無い”丸い月”で初めは”雲”が掛かっただけに見えた月が隠れるとさすがに

”宇宙”は大きく偉大だと知り、また、山の噴火や又も台風が日本列島を襲う(?)との

事では”自然”は凄いと思い知らされます。写真は江戸川にある都立「篠崎公園」から

です、今週末は「江戸川区民祭り」が行われる予定なのですがお天気は大丈夫?と

身近な自然を心配します。(江戸川区民、皆楽しみにしているので心配です)

市川・小岩を地元・中心に頑張っている(?)骨董”満”、自然を楽しみながらも上手く

お付き合いしたいと思い、物を活かし次の時代に”古い物”を繋げて愉しめるお役に

立てればと思う”満”、ご処分をお考えの物、如何して良いか判らない”古い物”など

御座いましたらお知らせ下さいお伺い買取致します。




2014年10月08日

「何でも買取」骨董”満”-”商品情報”「銀の”香合”」。

IMG_0796.jpg (純銀製・鶴の”香合”)

「季節の移り変わりを愉しみながら、自由で豊かな”時”を過ごす」と言うのが、市川・

小岩・を地元にする骨董”満”の基本コンセプトですが、今の時代中々自由な”時”も、

季節の変化を楽しむ余裕も無い様に思う時代です。時代感が在って、少し”古くて”、

味わいも在る、その様な物を見つけるのは中々大変ですが、少しの工夫や考え方で

(再)”発見”出来るのでは無いかとも考えますが如何でしょう。

写真は(純)銀製の鶴の”香合”です、少しの”古さ”(?)と”おっとり”とした形から

その”雰囲気”を愉しむことが出来そうです。”時代逆流”(?)の難しい中でも”物”を

活かし、愉しむ”人”を再発見、挑戦したいと思います。ご自分の中で感覚の合わなく

なった物やご処分をお考えの物など、「こんなのは如何?」と言う物、”古い物”が

在ましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月07日

「何でも買取り」骨董”満”‐”商品情報”「瓢箪”掛花”」

IMG_0792.jpg (瓢箪の”掛け花”)

昨日は正に台風一過で大雨から晴天、冬から夏へと(?)、「180度?」と言うか、

「360度」(?・元に戻る?)と言うか位の大騒ぎの一日でした、皆さま”被害”は

無かったでしょうか?、今日からの久し振りの”晴天”を楽しみ活用しましょう。

写真は”満”の「商品情報」に戻って、”瓢箪”で造られた”掛け花”です。

掛け花の材料にも陶磁器、竹、金の物等色いろ在りますが”瓢箪”は独特の雰囲気を

持っていてとても良い物です。写真は柱には掛けていないので、若干雰囲気は異なり

ますが気分は伝わっている事を願います(?)。季節が移り変わる時、何処か特別な

風情を感じて、変わっていく事も”愉しむ”それも大切な”時間”と思う”満”です。

お手許に感覚の合わなくなった物や、ご処分をお考えの”古い物”等が御座いましたら

お知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月06日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”から”睡蓮”。

IMG_0740.jpg (江戸川・蓮池の”睡蓮”)

皆さま大丈夫ですか?、今年(過去?)最強級の台風18号の影響で、昨日は冷たい

雨の一日になり、深夜から明け方まで強い雨・風で今も油断が出来ない状況です。

台風は8時過ぎには浜松辺りに上陸したとの事ですが、雨漏りなども含め(?)無事に

早く通り過ぎ被害の無い事を祈ります。

写真は昨日の続き、数日前の「江戸川河川敷」での蓮池から”睡蓮”ですが、

季節が変わり、夏の名残など勿論ありませんが、季節が変わり涼しい日々になると

過ぎた季節の思い出と次の季節への楽しみも交差してそれも中々良い物です。

皆様のお手許にご処分をお考えの”古い物”、「如何しよう」とお考えの感覚の合わ

なくなった物など御座いましたら”満”までご連絡、お問い合わせください。

市川・小岩が地元・中心の骨董”満”ですが、お知らせ頂けば何処でもお伺いします。




2014年10月05日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”江戸川から。

IMG_0742.jpg (江戸川河川敷から)

昨日までずっと我慢していた”雨”も、強烈な”台風18号”の影響で今日からは

強風・雨の日になりそうです、先週の”御嶽山”の噴火災害など近年の自然災害は

確かに”異常事態”(想定外?)の被害も予想されるので全く油断出来ません。

写真はいつもの江戸川河川敷からですが、何でも無い、いつもの風景が変わらず、

ノンビリ続くように願いますが皆さま呉々もご用心してお過ごし下さい。

市川・小岩を、地元・中心に書画・骨董など”古い物”の買取でお伺いしている骨董

”満”、ご処分をお考えの”古い物”がある、或は「如何して良いか判らない物」などや

「こんなのは如何?」と言う物など 御座いましたら、お気軽にお電話、ご連絡下さい、

ご都合に合わせお伺い致します。




2014年10月04日

「何でも買取り」骨董”満”-”商品情報”「萩焼の”鉢”」

(古い萩焼の”鉢”)

”古い物”・”何でも買取の骨董”満”、今日のご案内も以前分けて頂いた焼き物で、

萩焼(と思われる)陶磁器です。”思われる”と言うのは”萩焼”の特徴は見られますが

胎土が砂っぽく、少し粗い様に思われる事、時代の所為なのか特色を出しているのか、

と思う為で、図柄は縁起が良いとされる一”富士山”が見込みに在り、二”鷹”の羽と

三”茄子”が胴周りに描かれています。胎土の荒さと少し”歪”(?)に成った”口”周り

など全体的に時代の古さも見える、面白い雰囲気の在る器です。

基本的に、書画・骨董等、古い物の買取でお伺いしていますが、「こんなのは如何?」

と言うものが御座いましたら、フリーダイヤル:0120-190-696

(いくぜ・ろくろ)(?)迄お気軽にお電話下さいご都合に合わせてお伺い致します。




2014年10月03日

「何でも買取り」骨董”満”-”商品情報”「”藍・大鉢”」。

(ベロ藍の”大鉢”)

「何でも買取、古い物」の市川・小岩・骨董”満”、今日も頑張って(やる気で?)、

「商品情報」のご案内は”ベロ藍”・呉須の大鉢です。(直径約36cm、高さ11cm)

呉須はご覧の通り綺麗なベロ藍で大きさから迫力(?)も在り、綺麗な藍色と共に

存在感の在る鉢です。色合いからそれ程古い物では(明治から大正位)無い様に

思われますが雰囲気も在る大事に使いたい、使い勝手も良い器だと思います。

一般的に大きな”陶磁器類”は、女性からは扱い難いと(?)敬遠され勝ちですが、

その様な時は使い易い男性(?)に頼みましょう。(?)

市川・小岩を地元・中心として、古い物の買取にお伺いしている骨董”満”ですが、

ご紹介・ご案内が在れば何処でもお伺いしていますので「こんなのは如何?」と

言う、ご処分をお考えの物が御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年10月02日

「何でも買取り」骨董”満”-”商品情報”「”象牙の仏”」

IMG_0745.jpg (”象牙”の仏様)

先日”満”が、意を決して(?)”新規購入”したカメラの話は今日の”画像”を見て

頂いてもお判りのように、”歴然”とした違いが無く、真に残念な話なのですが、

やはり腕(技術)は、僅かな金では買えない様で悔しい限りです。

写真は江戸川河川敷から「商品情報」に戻って”象牙”彫刻された”仏さん”(?)です。

古い”作”の様で、丁寧に彫られた細部はバランスも良く技術的にも確かだと思います、

透かし彫りに彫られた足元や、頭部・衣装など充分な時間をかけて造られた仕上がりは

近年の新しい物にはない丁寧な仕事を感じます。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など古い物”買取専門”でお伺いしている骨董”満”、

お手許に「こんなのは如何?」と言う物が御座いましたらお知らせ下さいお伺いします。




2014年10月01日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”今日から10月

IMG_0736.jpg (江戸川河川敷から)

今日から10月、雨のスタートになってしまいましたが、写真は晴天で少し暑い位

だった昨日の「江戸川河川敷」です、「まだ続く?」と言った感じですが、実は先日来の

ブログでの”写真”のザラザラが気になり、一昨日”カメラ”を買い替えたのです。

画像”テスト”も兼てのご紹介ですが、”現実”変わって居ない様なので”腕”(?)の

問題だった様です。(?残念!)その他にも、先週末は”御嶽山”の噴火・災害事故で、

各報道大騒ぎですが”満”が毎日見ていた「花子とアン」が終わっていました。

”カメラ”を買い替えた事も、「花子とアン」終了の事も、確かに如何でも良い事ですが

「今年もあと残り3か月」と言う事で、今日”1日”に少し焦りを感じる”満”でした。

今年も残りあと3か月”こぴっと”(甲州弁で”しっかり”の意)頑張らねばという事です。

ご処分をお考えの”古い物”が在りましたら買取にお伺い致します、「ご機嫌よう」。(?)