<<  2014年08月 | メイン | 2014年10月  >>

2014年09月 の記事

2014年09月30日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・江戸川から3。

(江戸川河川敷から)

昼間、少し”暑い”と言っても、「秋は”秋”」、朝晩はすっかり涼しく、油断すると

風邪を引きそうな位”涼しい”(寒い?)頃です、風邪等引かない様ご用心下さい。

写真は連日の江戸川河川敷からの風景ですが、”ススキ”の穂も膨らみ”コスモス”

だけでなく”萩”の花や”空気”まで(?)”秋”本番・本気の(?)模様です。高い空、

白い雲等、一番”秋”を楽しめる楽しい季節でも在ります、今の頃の季節は突然の

大暴れに必要注意しながら、十分愉しみたくも注意の季節でも在ります。

市川・小岩を地元・中心い書画・骨董等”古い物”の買取でお伺いしている骨董

”満”、「此れが良いのでは?」と言うより、「この様物は駄目?」と言う物が”満”には

良かったりします、「こんなのは如何なんだろう?」と言う物や「此れが面白い?」等と

言う物が在りましたら、先ずはお気軽にお電話頂ければ幸いです。




2014年09月29日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・江戸川から2。

(”コスモスの花”江戸川から)

街の中を歩いていると、「そう!」もう”キンモクセイ”の香りが漂っています。

又、花屋さんの店頭には飾り用の”毬”付”栗”も置かれていて”秋”本番の様子です。

普段は一見大人しい(?)”火山”も荒れるなど近年”自然災害”・”被害”も在るので

油断できませんが、写真は昨日続きから”江戸川河川敷”の「コスモスの花」です、

穏やかで秋らしい、自然で和む”ホッと”出来た感謝の時間でした。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”、

勿論、ご紹介が在れば何処でもお伺い(無料で)していますので、書画・骨董に限らず、

「こんなの如何?」と言うものが御座いましたらお電話下さいお伺い致します。




2014年09月28日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・江戸川から。

(晴天の江戸川河川敷)

昨日は木曾の”御嶽山”が爆発(?)して、大変なことになり被害に遭われた方も

居て大騒ぎに成っています、”噴火”の場合も(?・!)直接的なこと以外に被害は

拡がるので、中々個人では注意のしようもない事ですが全く油断は出来ません。

写真は久し振りの晴天(の様な気がする)、昨日の”江戸川河川敷”の”秋”景色です。

空の高さと白い雲、”ススキ”の穂も広がり、コスモスの花も風に揺れる穏やかな日は

今日”骨董市”が無いからではなくて(本当に)気持ちの上でもノンビリ出来て良かった

です、自然の力はとてつもなく恐ろしいと同時に気持ちを和ませても呉れるので良い

付き合い(?)が出来ればとなどと思ってしまいます。

古い物・何でも買取の骨董”満”、勿論ご紹介・ご案内が在れば関東近県や何処でも

お伺いしていますので先ずはお気軽にご連絡下さい。




2014年09月27日

「何でも買取り」骨董”満”‐”商品情報”・「中国の”硯”」

IMG_0708.jpg (中国の”硯”)

”何でも買取”骨董”満”、市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”が

久し振りにご案内している「商品情報」、今日のご案内は中国の”硯”です。

長手は約23cm(横は16cm)、厚さが約・5cmと重量も存在感ある”硯”ですが

使用感は在りません。表面には(裏も)普通”眼”と呼ばれる景色が点在しその所為も

在って裏には「端州梅花〇〇硯」(〇は読めませんでした)と上手な”彫”が在り素朴な

中の重厚な存在感は”鑑賞用”にも良い硯に思われます。”端州”と在る事から端渓”の

硯と思われますが、最近よく見かける彫刻(風)や、埋め込まれた(造られた)”眼”とも

違う自然の中から生まれた様な存在感も在る”硯”で良い物と思います。

昨日今日と爽やかな秋晴れですが、明日も昼間は一応(?)晴れそうなので深川・

”富岡八幡宮”と思っていたら明日は無い日でした。




2014年09月26日

「何でも買取り」骨董”満”‐”商品情報”・「中国人形」

IMG_0705.jpg (磁器製”中国人形”)

「何でも買取」骨董”満”、今日ブログでのご案内は久し振りに「商品情報」からで、

磁器製の”中国人形”です。いつも”季節の便り”等と言っていると”何屋さん”の

ブログ?という事になりますので、偶には骨董屋らしい(?)ご案内と言う訳です。

中国人の方なら、この人物が誰なのか特定できるのかもしれませんが”満”には

全くお手上げです、それ程古い物ではないですが雰囲気は抜群ですし、中国の物が

好きな”満”には堪らない存在感が在ってとても良いと思います。

市川・小岩を地元・中心として、書画・骨董など”古い物”色いろ、”何でも”(?・!)

買取にお伺いしている骨董”満”、「こんな古い物在るけど如何?」と言う”物”が

御座いましたら先ずはお気軽にご連絡下さい、買取が厳しい時などはご処理の

方法もご案内していますのでお気軽にどうぞ。




2014年09月25日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・”彼岸花”付録。

IMG_0701.jpg (晴れた日の江戸川から)

”台風”では無くなったと言っても、雨降り”低気圧”は注意が必要な様です、近年、

特に”異常気象”と言われることが多いので皆さま呉々もご注意下さい。

写真は連日ご案内の青い空と”曼珠沙華”(今日は付録)ですが、”満”としては

ご案内の”画像”の荒さが気になっています。(どうでしょう?、如何でもいい?)

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など”古い物”買取専門の”満”、皆様のお手許に

ご処分をお考えの物が御座いましたらお伺いします、勿論、ご紹介が在れば何処でも

お伺いしています、ご友人、ご実家等でお迷いの方がいらっしゃいましたらお気軽に

お問合せご連絡下さい。(フリーダイヤル:0120-190-696迄)

基本的には”何でも”ですが先ずは、「こんなのは如何?」と言うご連絡をどうぞ。




2014年09月24日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”から”彼岸花”3。

IMG_0698.jpg (再び江戸川から”彼岸花”)

ここ数日の爽やかな秋晴れも、夕方、今夜辺りから怪しくなりそうとの予報ですが、

それは”満”の所為では在りません。が、これは「”満”の所為でしょうか?」ここ数日

”満”のブログの”画像”が荒く不満の日々で、今日の画像も納得していないのですが、

ご辛抱下さい。(大勢として同じ様な物?、関係なくNG.?少し頑張って見ます)

一応未だ、お彼岸も明けていないので、今日の写真も”曼珠沙華”の続きです。

市川・小岩を地元・中心として書画・骨董など”古い物”買取の骨董”満”、お家の建て

替えや古い店の閉店等で処分したい古い物が在る時、如何して良いか判らない時、

「こんなのは如何?」と言う時、先ずはお気軽にお問合せご連絡下さい。

基本的には、”古い物”何でも買います、物を活かします、勿論、ご紹介・ご案内が

在れば全国どこでもお伺い致します。




2014年09月23日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”から”彼岸花”2。

IMG_0697.jpg (江戸川土手の”彼岸花”)

今日は「秋分の日」、「何で休みなの?」と言う方はさて措き、お彼岸の”中日”は

本当に「暑さ、寒さも”彼岸”まで」という様に、昨日今日の様な爽やかな秋晴れの

日は、”夏”の花から”秋”の花に変わる今頃の”お散歩”が特にお薦めです。

写真は”江戸川土手”で今満開の”彼岸花”です、”満”は「曼珠沙華」と言う呼び名が

好きですが、秋のお彼岸に欠かせない花が、青い空と白い雲と共に見ているだけで

”ホッと”するのは、多分”コスモス”や”ススキ”とは違う雰囲気が在るからです。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、基本的には、

古い物何でも買い取りしていますが、お家の建て替え、古いお店の閉店等で古い物が

在る方、「こんな物は如何?」と言う物が御座いましたらご連絡下さい。




2014年09月22日

「何でも買い取り」骨董”満”-”散歩みち”から”彼岸花”。

IMG_0564.jpg (じゅんさい池の”彼岸花”)

今頃の季節、”彼岸”の頃になるとご案内したくなるのが”彼岸花”(曼珠沙華)です。

今は”白い花”も多くなりましたが、”満”はやはり昔ながらの”赤い花”が好きです。

写真は「じゅんさい池」からのものですが、毎年お知らせしている江戸川の土手にも

多く咲いていますので、お近くの方、お時間の在る方(無い方は見つけて?)、皆様

少し涼しくなった秋晴れの天気の良い今日等”お散歩”にお勧めの風景です。

「何でも買います、古い物」の骨董”満”も、”買取”で皆様の処にお伺いしている時、

(偶の忙しい時)”彼岸花”を見かけるともうそんな”季節”かと思ってしまいます。

ご処分をお考えの”古い物”や、夏場出来なかった”片付け”の物を思い出した時等、

お時間を見付け、お気軽にお電話下さい、ご都合に合わせてお伺い致します。




2014年09月21日

「古物買取り」骨董”満”-”手賀沼畔”から付録の”付録”。

IMG_0642.jpg (手賀沼畔の”河童”達)

すっかり”秋”めいた、と言うより朝晩は完全に”寒い”と感じるこの頃(?)ですが、

(”小父さん”だけ?)皆さん風邪など引かない様にご注意してお過ごし下さい。

写真はまだ”手賀沼”からで「付録の”付録”」は手賀沼の”主”(?)、昨日遠くから

ご案内した4匹の”河童”達です。”河童”たちは畔から少し離れた処で遊び戯れ、

お道化ています、とてもコミカルで、それでいて「ふざけている様に感じない」のは

作者の誠実さと力量であろうと思わせる様な存在感のある作品です。

市川・小岩を地元・中心として、古い物の買取でお伺いしている骨董”満”ですが、

皆様のお手許に大事にし過ぎて仕舞いっ放しの古い物、ご処分をお考えの物等を

買取させて頂いていますので「こんなの如何?」とお気軽にご連絡下さい。




2014年09月20日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩みち”手賀沼畔から付録。

IMG_0660.jpg (手賀沼畔から)

書画・骨董など”古い物”買い取りの骨董”満”、今日の”散歩みち”からのご案内も

手賀沼畔からで”付録”です。写真は再び手賀沼の”白鳥”、手前の黒いのは影では

無く、”黒い”水鳥(種類不明!・?)です。その向こうには戯れる”河童”の像、そして

橋は柏と我孫子を結ぶ「手賀沼大橋」と手賀沼の”絶景”が一望できる見所です。

戯れる4匹(人?)の「”河童”が何故居るのか?」は不明ですが、沼に遊ぶ”白鳥”と

「手賀沼大橋」などを観ていると「此処が日本?」の雰囲気になります。

市川・小岩を地元・中心としてお伺いしている骨董”満”、”古い物”、”面白い物”、

感覚の合わなくなった物等ご処分をお考えの物が御座いましたら”買取”にお伺い

していますので、「こんなのは如何?」と言う物が在りましたらお気軽にお電話下さい。




2014年09月19日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”‐手賀沼畔から3。

IMG_0645.jpg (手賀沼畔の”白鳥”)

朝晩すっかり”秋”めいて、街なかの木々も色付き始めた様に思われるこの頃、

市川・小岩を地元・中心で骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”の

”散歩みち”は今日も”手賀沼”からで手賀沼畔の”白鳥”です。

骨董”満”が 一足先に”秋”を楽しんだ手賀沼畔には白鳥などの水鳥の他、自然が

いっぱいで、”手賀沼”を模した(?)「手賀沼親水広場」の傍らには「鳥の博物館」や

”遊歩道”などもあり、季節の草花や里山の雰囲気もあるとても楽しめる地域です。

”古い物”と季節の草花等はよく合いますし、秋は古い物の味わいを深めて呉れる

様に思いますが、感覚が合わなくなった物やご処分をお考えの古い物が在りましたら

骨董”満”までお知らせ下さい、お伺い致します。




2014年09月18日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”‐手賀沼畔から2。

IMG_0650.jpg (手賀沼の畔から”白鳥”)

以前は年二回、手賀沼の先”相島文化村”の骨董市に行っていた骨董”満”ですが、

最近は無く、本当に久し振りの”手賀沼”の畔、「親水広場」・「鳥の博物館」などでは

ゆっくり”秋”を楽しむ事が出来ました。写真は手賀沼の”白鳥”です、以前は何度も

来たと言っても、畔を少し眺める位でゆっくり散策した事が無かったので”白鳥?”と

言った感じで驚きましたが毎年来ている様です。(知らなかったのは”満”だけ?)

この「鳥の博物館」辺りは、行政・運営の違いからでしょうか「手賀沼親水広場」と

言ったりして一応の違いが在るようですが、今は綺麗になった手賀沼畔でした。

市川・小岩・骨董”満”、ご連絡いただければ地元に限らずお伺いしていますので、

ご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にお電話下さい。 




2014年09月17日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”‐手賀沼畔から1。

IMG_0640.jpg (我孫子市”手賀沼”辺りから)

”骨董屋”のブログなのに、”骨董”の事より”散歩みち”とか”季節の便り”と称して、

ふらふら遊びに出掛けた話ばかりの骨董”満”、今日のご案内も残念ながら(?)

”季節の便り”という事で、写真は我孫子市・手賀沼辺りの”田んぼ”の様子です。

「遊び?」、否仕事です(一応、?・残念ながら)、とは言っても数年前迄、骨董市で

年に二回は来ていた久し振りの”手賀沼”辺りで、少し嬉しくなってしまいました。

”田んぼ”はもうすっかり黄金色で、当然刈入れも進んでいて”秋景色”一色でした。

市川・小岩・骨董”満”、ブログでは余り「骨董」・「商品情報」等のお知らせをしていま

せんが、一昨年店を閉めた後の今は、地元を初め各地「買取専門」でお伺いしている

骨董”満”、ご処分をお考えの”古い物”などが御座いましたらお伺い致します。




2014年09月16日

骨董”満”-”散歩みち”「江戸川からじゅん采池」・3

IMG_0570.jpg (じゅんさい池の”カワセミ”)

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”が、いつもの江戸川から始めた

”散歩みち”は、「里見公園」から又、いつもの「じゅん采池公園」まで行きました。

”じゅん采公園”では以前会った(?・自信は在りませんが)、公園に住んでいる(?)

”カワセミ”と会う事が出来ました、綺麗な青色の背中、長いくちばしの飛ぶ”青い宝石”

とも呼ばれ、主に水辺に住む此の鳥はファンも多い様で追っ掛けの人、数人が”カメラ”を

持って水性植物園で待って居た様で、偶然出会った”満”には特別ラッキーな日でした。

書画・骨董など”古い物”買取でお伺いしている骨董”骨董”、ご処分をお考えの物で、

「こんなの如何?」と言う物が御座いましたらお気軽に電話でご連絡下さい、ご都合に

合わせてお伺い致します。(骨董”満”、”骨董”の話より”散歩みち”の話が続きます。)




2014年09月15日

骨董”満”-”散歩みち”「江戸川からじゅん采池」・2

IMG_0560.jpg (里見公園の噴水と薔薇)

今日は何の”日”(?敬老の日!)と言った感じもある”三連休”でしょうか?

市川・小岩を地元・中心として、ご処分をお考えの”古い物”・「何でも」、買取で

お伺いしている骨董”満”、基本、「何でも」ですが一応(?)”骨董屋”なので、其れ

らしい物を(?)買取していますので、「こんなのは如何?」と言うものが御座いまし

たらお気軽にお電話下さい。(綺麗な物より”汚い”時代物が好きです)(?)。

写真は”散歩みち”からの続きで、”薔薇”に囲まれた「里見公園」の噴水からです。

里見公園は一部日本的な景色の庭も在りますが、やはり中心はこの”噴水”と”薔薇”

ではないかと思います。薔薇は原種だけでも150~200種、種類は2万以上とも言わ

れるとの事、当然”満”の手におえる物では在りませんが、公園には種類の案内も明示

されているので大丈夫(?)だと思います。見頃の時出掛けて見ては如何でしょう。




2014年09月14日

骨董”満”-”散歩みち”「江戸川からじゅん采池」

IMG_0550.jpg (少し雲の在る”江戸川河畔)

「不安定な大気」で少し荒れる事も予想されていた”三連休”、昨日・初日は穏やかな

天気で”ホッと”一息と言った処の”秋らしい空”模様で何よりでしたが、お天気一つで

「ホッと」してしまう位不安定な”世の中”(?)は少し嫌になってしまいます。

秋らしい空の下骨董”満”、いつもの怠惰な日々(?)に逆らって、昨日は久し振りに

江戸川河川敷から”里見公園”、”じゅん采池公園”まで”散歩”に出掛けました。

写真はいつもの”江戸川”なのですが、景色は市川側からの様子です、川面の水も

先日の荒れた様子とは違い穏やかで、其れだけですが何処か安心してしまいます。

いつも市川・小岩を地元・中心に、”古い物”の買取でお伺いしている骨董”満”

皆様のお手許にご処分をお考えの物が御座いましたらお伺いしています。

”散歩みち”は江戸川の畔から久し振りの”里見公園”に上がって行きました。




2014年09月13日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”から「サンゴ樹」

IMG_0531.jpg (”サンゴ樹と”赤い実”、江戸川から)

カレンダー通りに、お休み・(お勤め?)の方は、今日からの”三連休”の方も多い

事と思います、今年は”猛暑”、その上”豪雨”とお疲れの方も大勢いらっしゃる事と

お察し申し上げますので、お休みの方はごゆっくりお過ごしください。

写真は”満”の”散歩みち”から江戸川河川敷の”サンゴ樹”です、季節の終わりに

赤い実を付け、其の赤い実が”サンゴ”に似ているからとの由来の常緑樹ですが

如何でしょう、多少ご意見も分かれる処も在る様ですが理解は出来ます。

市川・小岩を地元・中心として基本「何でも買います、”古い物”」という事でお伺い

している骨董”満”ですが、一応(?)”骨董屋”なので”何でも”と言ってもご理解の

上(?)ご連絡頂けると助かります。明日の日曜日は久し振りの深川・”富岡八幡”の

”骨董市”で一応参加の予定です、お天気も含め如何なる事か又ご報告致します。




2014年09月12日

市川・小岩・骨董”満”-「売り物では在りませんが」

IMG_0541.jpg (特製”満”印”巾着袋”)

昨日一昨日と、東・東京(特に市川・小岩?)を襲った”集中豪雨”は、土砂崩れや

水害など、”自然災害”が身近な事と改めて思い知らされたような気がしました。

今日は一転爽やかな秋晴れで(本当?)、お仕事頑張りたいと思います(本当?)。

今日のご案内は「商品情報」とは違いますが、”満”の特製”刺し子”の”巾着袋”で、

以前お客さんが「”満”さんへ」、という事で特別に作って頂いたものです。(何故?)

元々売り物では在りませんが、丁寧に刺された”刺し子”と、デザイン性も良いので

(ひいき目過ぎ?)ご紹介です。この様な”綿”で作られた物は使い込む程味わいが

出て、もっと良くなるとは思いながら大事にし過ぎて中々使えていません。

市川・小岩・骨董”満”、”基本”(?)「何でも、古い物」買取していますので、書画・

骨董に限らず「こんなのは如何?」と言うものが御座いましたらお知らせ下さい。




2014年09月11日

「何でも買取」骨董”満”-”商品情報”「備前焼”布袋”」。

IMG_0540.jpg (備前焼の”布袋”)

皆さん!、特に市川・小岩の皆さん(?)昨日の大雨、雷は大丈夫でしたか?

本当に久し振りの”大雨”で被害が出た方も居るかと思う豪雨で驚きました。

”古い物”「何でも買取りしています」の骨董”満”は今日も調子に乗って以前分け

て頂いた”古い物”・「商品情報」のご案内で昨日に続き備前焼は”布袋”です。

箱や栞等はありませんが、お腹の処に”引っ付き”窯傷が在り、裏に”備前焼・-

”友谷”の印が在る事や一部”箆”でそぎ落とした様な跡も見える等、存在感が

在る面白い物に成っています。この様な面白いもの、古い物、が在りましたら、

市川・小岩・骨董”満”が、地元をはじめご案内が在れば何処でもお伺いして

いますので、先ずはお気軽にご連絡ください、ご都合に合わせお伺い致します。 




2014年09月10日

「何でも買取」骨董”満”-”商品情報”「備前焼”獅子”」。

IMG_0535.jpg (備前焼の”ライオン”)

市川・小岩・骨董”満”、今日のブログでのご案内も「商品情報」から、以前この様な

物を分けて頂きましたの”古い物”ご紹介は、”備前焼”の”ライオン”です。

何処かのデパート入口の様なライオン(獅子?)ですが、基本”ライオン”ですので

古いと言っても大正から昭和の初め頃とも思いますが、実際の”味”はもっと古い、

良い雰囲気が在ります。残念ながら箱などは無く、”直し”の跡も在るのですが、

表現の形状、味わいや存在感など申し分ありません。

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”ですが、ご紹介が在れば勿論

何処でもお伺いしていますのでお気軽にお電話ください。古い物を見付け、活かす

事が骨董屋の本分と考えます。(-骨董”満”の”古い物”の紹介未だ続きます。)




2014年09月09日

「何でも買取り」骨董”満”-”商品情報”・「黒釉の瓶」。

IMG_0267.jpg (古い黒釉の”注瓶”)

「何でも買います、古い物」の骨董”満”、今日のブログでのご案内も、久し振りの

「商品情報」から”黒釉”の古い”注瓶”です。古い物なので箱や栞、在銘等は在りま

せんが造り、時代感味わい等から普段使いの”雑器”とは判りますが、柔かい形や

飾らない素朴な造り等とても雰囲気が在りますので、勿論酒器などの他、花等を

飾っても良い感じの陶器だと思う”満”のお気に入りです。

市川・小岩・骨董”満”、古い物色いろ何でも買取・活かしますという事で、書画・骨董、

和洋楽器など、ご処分をお考えの物が御座いましたらお気軽にお電話下さい。

*フリーダイヤル(0120-190-696)迄お電話頂けば、関東近県をはじめ

何処でも、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年09月08日

「何でも買取り」骨董”満”-”商品情報”・「果物器」。

IMG_0274.jpg (”仁松”作・高台”果物器”)

連日”梅雨”の様なハッキリしない天気が続き、少し憂鬱になります、その上台風

まで来るとの事、皆様体調管理にもお気を付けお過ごし下さい。

骨董”満”ブログのご案内は、久し振り、以前この様な古い物を分けて頂きましたの

ご案内、「商品情報」です。写真は京焼の個性的な作家(故人)”宇野仁松”作

”果物器”です。”ビザンチン風”緑釉「高台・果物器」(7寸5分)と記された古い栞が

入った”共箱”の”彫刻”仕様の水色(?)の器は購入時の儘で、”藁”で縛られた儘の

梱包と直筆の箱等からは当時の時代も感じられとても良い味です。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董等の”古い物”買取でお伺いしている骨董”満”、

皆様ご処分をお考えの物が御座いましたらお伺いしますので「こんなの如何?」と言う

物が御座いましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年09月07日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩”・「夏の終わりに」3。

IMG_0508.jpg (秋空を映す”蓮池”)

「何でも買い取り」の骨董”満”、古い物色いろの買取で、市川・小岩の地元・中心に

皆様の処にお伺いしています、勿論、ご紹介・ご案内が在れば何処でもお伺いして

いますので、先ずはお気軽にお電話下さい。

ブログでは基本、”季節の便り”や”散歩”の途中で見た事思った事などをお届けして

いますが、取扱い品等は”満”ブログ他のページも参考の上、市川中心の折込、チラシ

等もご覧頂き、ご質問など御座いましたらお問い合わせ下さい。

写真は、”夏”の終わり(”秋”にも早いですが)の”江戸川河川敷で見かけた睡蓮

様子、池には白い雲と青い空が映っていて、”夏”楽しませて呉れた睡蓮が少し

お疲れの様子でした(お疲れ様でした)。”満”は元気でお伺い致します。




2014年09月06日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩”・「夏の終わりに」2。

IMG_0520.jpg (江戸川河川敷から”百合”)

昨日は予想(予報?)に反して少し暑い(?)日になって終いましたが、”晩夏”と

言うのも、”初秋”と言うのも難しい今頃の季節、何事も(?)油断が出来ません。

写真は”夏の頃”には群生状態・多く咲いていた江戸川河川敷の”ユリ”ですが、

今はもう残り(?)少なくなっていて季節の変わり時を感じました。

市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董など”古い物”の買取でお伺いしている

骨董”満”、ご処分をお考えの物色いろ何でも御座いましたらお伺いしています、

先ずはお気軽にフリーダイヤル:0120-190-696迄お電話下さい。

勿論、ご紹介、ご案内が在れば関東近県を初め何処にでもお伺いしています

のでご連絡下さい。今週末はハッキリしない空模様の様ですご注意下さい。




2014年09月05日

「古物買取り」骨董”満”-”散歩”・「夏の終わりに」1。

IMG_0511.jpg (”菖蒲園”から”ミソハギ”)

さすがにこの頃は、昼間少しくらい気温が上がっても、以前のような”暑さ”は無く、

夕暮れ時には”虫の声”も聞こえる等、朝晩涼しく、”寝易く”なって感謝です。(?)

写真は連日の”江戸川河川敷”からで、以前にも一度ご案内した事のある

”ミソハギ”です。正式には「エゾ・ミソハギ」と言う夏草で湿地に多く見られますが、

今頃は実も付けて今年はもう見納めの様です。名前に”ハギ”と付けられていますが

よく在る”萩”が”マメ科”なのに対し”ミソハギ”は独立した”ミソハギ科”で、別名”盆花”、

”精霊花”とも呼ばれるようで、秋のお彼岸を前に夏の終わりのお見送りです。

市川・小岩を地元・中心に書画・骨董など”古い物”買い取りの骨董”満”、ご処分を

お考えの物など御座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年09月04日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・江戸川から。

IMG_0527.jpg (江戸川河川敷から)

書画・骨董など”古い物”何でも買い取りの骨董”満”、古い物の写真・案内もせず、

ブログでも”散歩みち”や”季節の便り”等の案内ばかりで営業の案内は余り無いの

ですが、勿論”古物買取”が中心です、取扱い品等は他のページもご参照ください。

写真は昨日に続き、一昨日の清々しい青空だった江戸川河川敷から、青空と雲、

そして”コスモス”の花です。今の季節を考えても、例年だともっと花が多く在った

様に思っていたのですが、思っていたより少なく少しがっかりでした、が青空と雲、

そして”コスモス”の花を見る事が出来、”秋”の到来を感じるには充分でした。

季節の変わり時は気候が安定しない様で、週末の天気予報も怪しいようですが

今の季節、夏の終わりを感じながらも”秋”への移り変わりを愉しみましょう。 




2014年09月03日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・江戸川から。

IMG_0500.jpg (江戸川河川敷から)

書画・骨董など”古い物”買取の骨董”満”、昨日は余りに気持ちの良い”晴天”に、

思わず(?”江戸川河川敷”まで出掛けました。昨日、一昨日は勘違い・出来心(?)

で都内の”散歩みち”等をお届けしてしまいましたが(?)、”満”の”散歩みち”はやはり

「江戸川河川敷」でしょう!という事で、写真はいつもの「江戸川河川敷」からです。

大きな白い雲、高い空、其処にはもう”秋”の気配が在りました、勿論まだ”9月”も

初めですし、蝉の声やバッタ、蛙、”オタマジャクシ”まで居て、確かに秋と言うには

少し早い気がしますが、其処には微かに”秋”の匂いが在りました。

市川・小岩を地元・中心に皆さまの処にお伺いしている骨董”満”、ご処分をお考えの

”古い物”が御座いましたらお伺い致します。(-河川敷からのご報告続きます)




2014年09月02日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・”新橋”から。

IMG_0475.jpg (新橋駅前”SL広場”から)

昨日からの大雨も止み、今朝は雲一つない”青空”でとても気分の良い朝です。

「何でも買います、古い物」の骨董”満”が、雑用で出掛けた都内の”散歩みち”

今日のご案内は、よくご存じの新橋駅前”SL広場”からです。今の時代いい加減な

番組や”CM”等が多く、何事も自分で確認しないと信じないと言う、疑い深い(?)

”満”は世間の情勢や今の”流行り”は、街に出ると判ると思う現場主義(?)です。

昨日ご案内の”鶴太郎展”の感想は特に在りませんが、次回の松屋・銀座店では

”雑貨展”「目利き百貨街3」が開催との事です、何事も勉強になります(?)

書画・骨董等を中心に”何でも”・買い取り骨董”満”皆様のお手許に処分をお考え

の”古い物”が在りましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせてお伺い致します。

先ずはお気軽に”フリーダイヤル”(0120-190-696)までご連絡下さい。




2014年09月01日

「何でも買取り」骨董”満”-”散歩みち”・”銀座”から。

IMG_0471.jpg (曇り空の銀座4丁目)

今日から9月(今日は防災の日)、骨董”満”に取って、8月は何故か長く感じた月で

したが、月は代わっても相変わらずハッキリしない空模様で、”満”に取っては今月も

長く感じる月になるのでしょうか?少し不安です。

写真は先日、そんな”スッキリ”しない空模様の合間を見て出掛けた”銀座”からです。

久し振りの銀座へのお出掛けは色々な用事が重なって、仕方なく(?)の”散歩みち”

でしたが、”満”の事、唯出掛ける訳もなく、世間の情勢・流行調査(?)や美術館等と

考え、チェック、美術・情勢(?)という事で”松屋銀座”で開催中の「片岡鶴太郎展」

”還暦紅”(8日迄)と言う催し物を少し(?)見て来ました。

市川・小岩・骨董”満”は今月から特に”原点回帰”して(何故?)、ブログは”散歩みち”、

”季節の便り”、そして時々”買い取り”のご案内などをお送りします。