<<  2014年04月 | メイン | 2014年06月  >>

2014年05月 の記事

2014年05月31日

書画・骨董・古物買取り-市川・小岩・骨董”満”。

IMG_8153.jpg (竹内公明・造”銘々皿”)

”何でも買います”と云う事で、”満”が以前買い取りした、茶器などの陶磁器や

金の物、木の物等もご紹介していますが、今週は新しい作家物の”陶磁器”

御紹介になっています。今日ご紹介の陶磁器・”銘々皿”は、昨日と同じ作家、

「竹内公明」の作品です。当然、昨日の萩焼”抹茶碗”とは全く違う雰囲気の

物ですが、昨日と同様、共箱に栞と同じ在銘も在り、箱には”灰釉・銘々皿”と

ある直径12cm程の小皿5枚組の物です。焼締め薄緑の釉薬には味わいが

感じられますが、同じ作家でも土(胎土)が違うとこの様な雰囲気に成るのかと

分る、とても興味深い面白い物です。骨董”満”今週は都合でお伺い出来ません

ので、来週3日以降のご連絡をお待ちしています。




2014年05月30日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”と買取案内。

IMG_8150.jpg (竹内公明・造”抹茶碗”)

「何でも買取り」骨董”満”、今日の「商品情報」ご案内は、常滑市出身の作家

「竹内公明」造の”抹茶碗”です、常滑出身の作家ですが、作品は”萩焼”で、

共の箱、栞等から間違いは無いと思いますが、近年の作家さん達は陶芸の

”土”などの流通等が良くなり、最近では決して珍しい事ではない様です。

作品としては萩焼の特徴も良く表し、高台の雰囲気や手当たり等とても良い

様に思いますが、使用感が無いので味わいの表情はまだ在りません。

市川・小岩の骨董”満”、茶道具に限らず”古い物”色いろ買い取りしています

のでご処分をお考えの書画・骨董から、「此れ何だろう?」云う物まで何でも

御座いましたらご連絡下さい。




2014年05月29日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”益子・面取瓶。

IMG_8155.jpg (村田浩・造”面取瓶”)

市川・小岩の骨董”満”が以前、お客さんから分けて頂いた茶器等”陶磁器”の

続き、今日の御紹介・ご案内は、益子焼の作家「村田浩」造の”面取瓶”です。

共箱で栞も在り、それ程古い作品では在りませんが胎土、形状等とても良い

雰囲気の作品で韓国・李朝(風)の存在感もある良い物で、”益子焼”の

伝統的な技法と乳白色など、益子焼の”素朴”な雰囲気がとても良い感じに

表現されている”満”好み(?)の作品です。

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」が基本で、書画・骨董に

限らず、”面白い物”(?この辺が難しいのですが)の買い取りをしています。

「じゃ、こんなの如何?」と云う物が在りましたらお気軽にお知らせ下さい。




2014年05月28日

書画・骨董・買取り・骨董”満”‐「買取り・お知らせ」。

IMG_8131.jpg (毛筆細事”敬星”造”花器”)

書画・骨董など「古い物・買取り」の骨董”満”が以前この様な物を買取りさせて

頂きましたと云う事での「商品情報」、ご案内は今日も”九谷焼の”作家さんです。

(三日連続、”久谷焼”の作家の御紹介に成っています。)

今日ご案内の写真は、”五彩・久谷”の中でも感じの異なる”細字技法”の作家

”田村敬星”の”花器”で正面の九谷焼らしい絵付けと独特の「久谷毛筆細事」

独自の世界観を見せています。写真では少し判り難いですが、首の白い部分に

”毛筆細事”の細かい文字が書かれています。

”何でも買取”の骨董”満”、今週は都合でお伺い出来ませんので、電話での

お問い合せは来週3日過ぎにご連絡頂けると幸いです。




2014年05月27日

”書画・骨董・古い物買取り、市川・小岩・骨董”満”。

IMG_8147.jpg (九谷焼”五十吉”造花瓶)

「何でも買います、”古い物”」の骨董”満”は、新しい物でも、面白い物は色々、

書画・骨董の買い取りで市川・小岩を地元として中心としてお伺いしています。

写真は昨日と同じ”九谷焼”の陶芸作家、人間国宝「浅倉五十吉」造の”花瓶”

です。九谷焼には”三吉”と呼ばれる”名”に”吉”の字が付く三人の作家がいて、

昨日の「徳田八十吉」「三ツ井為吉」、そして今日の「浅倉五十吉」です。

”三吉”其々の個性は当然、作品の特徴に表れ其々の魅力が光ります。

”古窯業”の産地に限らず、各地の窯元には、長い歴史・伝統を踏まえ、

受け継ぎながらも、新しい作風を生み出している作家さんを多く見ます。




2014年05月26日

”書画・骨董・”古物”買取り、市川・小岩・骨董”満”。

IMG_8143.jpg (八十吉・造”花生”)

市川・小岩・骨董”満、「何でも買います、”古い物”」と云う事で、書画・骨董等、

”古い物”の買い取りで皆様の処にお伺いしています。基本的には”古い物”

や”面白い物など「何でも”可”」ですが、”作家さん”の物等も買取りしています。

写真は九谷焼、柳雨軒・三代「徳田八十吉」造”花生”です。「徳田八十吉」

”人間国宝”にも指定された方で、この作品も如何にも”八十吉”らしい色・輝き、

「彩釉から”耀彩”」へと、”八十吉”独自の世界が見られる魅力的な作品で、

”繊細な形”からも、作品に対する思いが感じられとても良いと思います。

「何でも買取」の骨董”満”、”古い物”色々”面白い物”各種買取りしている他、

作家さんの物や新しい物、ご処分をお考えの物が御座いましたお伺いします。




2014年05月25日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「木の器」。

IMG_8169.jpg (”木”の器三点)

特別”木の物”三点シリーズ(?)では在りませんが、昨日に続き味わい在る

”木の器”三点の御紹介です。手前の丸いものは韓国の”木椀”です。

奥左は木の堅い材質や彫り出し感、雰囲気等から南国の物と思われ”欠け”

にも味わいの”器”です。左は古い昔の中国の”枡”で周りに漢字で名前らしい

漢字が見られ”満”が中国で買い付けた物です。昨日の”枕”同様、文化・材質・

刃物の特徴や違い等が感じられ、雰囲気も味わいも良い物です。”木の物”は

誤魔化し(?)が効かず、時代や地域、文化の違いなども直ぐ分るので素朴な

感じも味わえて”満”は好きです。海外の物に限らず、お手ちの物で味の在る

”木の物”古い民具等、ご処分をお考えの物が御座いましたら買い取り致します。




2014年05月24日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”と商品情報。

IMG_8166.jpg (木の”枕”三点色いろ)

時々は「骨董屋」の”ブログ”です(!・?)と、宣言(?)しておかないと、此れは

「何屋さん?」、胡散臭い・怪しい(?)と云う事に成りそうなのでお知らせです。

市川・小岩を地元・中心に「古い物・何でも」色々買い取りしさせて頂いている

”満”が以前、「この様な物を買い取らせて頂きました。」のご案内です。

写真は、以前お客さんから分けて頂き、自分も好きで集めて居た”枕”三点です。

特別に枕が好きと云う事では無く、”木の物”が好きで味わいも在るので御紹介

します。一番手前は韓国・李朝期の無垢の木の物、真中は中国の枕で、木を

撓らせ足を付けた物、奥は中国の”箱枕”で箱の中に大切な”宝物”を仕舞い、

鍵が掛けられる様になっていて”満”が中国で買い付けた物物です、其々の文化

が感じられ面白いです。




2014年05月23日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち・小岩菖蒲園”。

IMG_8177.jpg (江戸川”小岩菖蒲園”から)

季節の変わり目は、時々”大雨”や雷雨、強風等も在って安定しませんが、

市川・小岩・骨董”満”、「散歩みち」のご案内はソロソロかな(?)と思い出した

江戸川河川敷「小岩菖蒲園」に”花菖蒲”の様子を見に行きました。

写真は先日、20日の”菖蒲園”の様子ですが、基本的に”梅雨”時の花なので、

何輪かは花が開き”蕾”も準備OK.の様子でしたが、未だ「小岩菖蒲園まつり」

の看板も無く、もう少し先の様です。(今年は6月1日の予定?)

少し前雨模様の日で、少し水の在った時”蛙”の声が聴こえた様な気もしまし

たが(気の所為?)、最近の空を見て居ると花が開くのも遠くない様です。




2014年05月22日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”と”買取案内”。

IMG_8111.jpg (”トーハク”内から”表慶館”)

急な寒さから、今日は暑い(?)との事の様で体調管理にお気を付け下さい。

市川・小岩・を地元・中心に、書画・骨董等”古い物”買い取りでお伺いしている

骨董”満”が勉強と楽しみの為、”散歩”の延長で遊びに行った先の”トーハク”

東京国立博物館:最近はその様に呼ぶようです。)からの続きです。

写真は中庭の池から、「表慶館」を見た所ですが、本当に大勢の人が長蛇の

列で主には(多分?)特別展「キトラ古墳壁画」観賞の為ですが、余りの人の

多さに”満”等は近付く事も出来ない(?)雰囲気でした。

特別の物でも無くても(?)”古い物”、「こんなのは如何?」と云う物、ご処分を

お考えの物が御座いましたらお知らせ下さい、”満”が買い取りしています。




2014年05月21日

市川・小岩・骨董”満”‐”散歩みち”と”買取案内”。

IMG_8109.jpg (”トーハク”入口の看板)

今日は雨模様で、気温も上らない様子、体調管理に気を付けお過ごし下さい。

「何でも買取」骨董”満”の”散歩みち”は、一度の到着点は上野の”お山”です。

「”栄西”(ようさい)開山・800年遠忌」が開催と云う事で、先週末、”トーハク”

(東京国立博物館‐平成館)に行って来ました。(‐5月18日・既、終了です)

同時期、あの有名な(?)「キトラ古墳壁画・特別展」も開催されていたのですが、

”満”はそちらはパス(?・余りに人が多過ぎて)、「特別展・栄西と建仁寺」

(栄西:”ようさい”と読みます。)集中(?)観賞しました。

”栄西”と”建仁寺”の宝物の他、有名な「国宝・風神雷神図屏風」と「重文・

”雲龍図”を拝見する為でしたが、今回も最終日ギリギリと成って仕舞いました。

市川・小岩・骨董”満”ご不要、処分をお考えの”古い物”買い取りしています。




2014年05月20日

市川・小岩・骨董”満”‐「”散歩”のお薦め、ご案内」。

IMG_8097.jpg (”散歩みち”から再び”薔薇”)

市川・小岩・骨董”満”ブログのご案内は、昨日と同じお庭一杯に薔薇が咲いて

いるお家からです。今が見頃の大輪・八重のピンク薔薇は迫力と風格があり、

蕾も多いので長く咲き、愉しませて呉れるのでしょう。このご近所は他にも、

「”薔薇街道”か?」と思うほど多く薔薇の木が続いていて皆さんお手入れや

管理等大変なのだろうと、余計な心配をしてしまう”満”ですが感謝です。

季節の変わり目の今時は”雨”さえ無ければ”散歩”にとても良い花の季節で、

いつもの”散歩みち”も、違う路地を曲がる事だけで思わぬ発見が在るかも。

或いはお家で片付けをしている時、”古い物”を発見してしまった時(少し強引?)

ご処分をお考えの書画・骨董などが御座いましたらお知らせ下さい。

骨董屋”満の”花泥棒”(?見ているだけです!)、”散歩みち”はまだ続きます。




2014年05月19日

市川・小岩・骨董”満”「”散歩”のお薦め、ご案内」。

IMG_8096.jpg (ご近所のお庭先から)

市川・小岩・骨董”満”、今日の「”散歩”のお薦め」もご近所のお庭先からで、

ご案内は大輪・八重の”ピンクの薔薇”が一杯のお宅のお庭です。

”散歩みち”とか、”花の便り”とか毎度の「何屋のブログ?」状態で恐縮ですが、

いつもお話ししています様に”古い物”と緑の物は和様を問わず合います。

写真は溢れるばかりの色取り取りの”薔薇達”ですが、その色や全体の量(?)、

ボリュームも在って迫力満点でとても良いです。

市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董等”古い物”の買い取り専門、骨董”満”、

ご処分をお考えの骨董、古道具などが御座いましたら、お伺いしていますので、

”古い物”が在りましたら、お気軽にご連絡、お問い合せ下さいお伺い致します。




2014年05月18日

市川・小岩・骨董”満”「”散歩”のお薦め、ご案内」。

IMG_8102.jpg (ご近所の”薔薇”)

季節の変わり目で、時々荒れる天気を他所に、昨日から始まった骨董”満”の

強引な(?)お薦め”散歩みち”からは、今日のご案内も”花”の御紹介です。

写真はやはりご近所のお庭からで、今が見頃の綺麗な”薔薇”達です。

昨日の”花”「ガザニア」からも歩いて直ぐのお家には”大輪の薔薇”がお庭に

咲いていました。”満”は色々な植物・花が好きですが名前は余り知らず、特に

”薔薇”の事は全く判りません、が、その迫力からお手入れは大変だろうと云う

事は判りますので、お家の方に唯々感心、感謝するだけです。

市川・小岩を地元・中心に、書画・骨董等の”古い物”買取りでお伺いしている

骨董”満”に「この様な物は?」と云う古い物が御座いましたらお知らせ下さい。




2014年05月17日

市川・小岩・骨董”満”‐「”散歩”のお誘い、ご案内」。

IMG_8095.jpg (ご近所の花)

昨日から浅草では”三社祭”も始まり、”初夏”ともいえる時では在りますが、

急な雨や強風、暑くなったり涼しくなったりと、春から梅雨へと移って行く途中の

今の季節は、時々”夏”への変化も見せながらも日毎に移り変わり、中々本当の

姿が見えず落ち着きません。が、ブログでは今日から”散歩”のお誘いです。

写真はご近所の可愛い”黄色い花”(?・名前?、”ガザニア”多分。)です。

急に風が強くなったり、雨も降る(かもしれない)今の季節に”お散歩”と言って

も少し不安に成りそうですが、今の季節はまた「花の季節」でも在ります。

梅雨に入る前のお片付け時、ご処分をお考えの”古い物”を発見(?)したら

御連絡下さい、買取りにお伺い致します。”散歩みち”からのご案内続きます。




2014年05月16日

市川・小岩・骨董”満”‐続々”骨董市から”ご案内。

IMG_8071.jpg (富岡八幡”骨董市”から)

ブログでのお知らせは今日も、市川・小岩・骨董”満”が時々(?・基本いつも)

参加している深川・”富岡八幡宮”の骨董市からのご案内です。

写真は先日の第二日曜の”満”店先(?)の様子で”出し物”(?)の御紹介です。

多分長崎(多分?)方面のお土産人形(中国人、欧州人?)と少し古い”猿回し”

の人形、其れと益子焼の湯呑(何故か中に”狸”が!)など「如何するの此れ?」

状態の”物”の組み合わせですが、露店・骨董市ではこの様な物を出しています。

最近の骨董市は”外人さん”(各国)も多く、変な組み合わせ(?)に限らず、

”古い物”、”面白い物”が売れています。お手許に”古い物”、”面白い物”や処分を

お考えの物などが御座いましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年05月15日

市川・小岩・骨董”満”‐続々”骨董市から”ご案内。

IMG_8070.jpg (深川・”富岡八幡宮”から)

今日は朝から残念な空模様ですが、市川で店をやる前から、店を閉めてからも

(不真面目ながらも)深川・門仲の”富岡八幡宮”の”骨董市”には時々(基本・

第二、第四日曜参加しています。時々と云うのは、天気の良い時で、余り寒く

無く、暑くも無い日(限定?)なのですが、(つまり単なる我儘?)天気が良い時は

来て良かったと思いますし、自然の中で季節を感じ、”古い物”が好きなお客さん、

業者さん達とワイワイと楽しい時間を過ごしています。

写真は先日の”富岡八幡宮”の”満”が店を出している”上空”(?)の様です。

(何処でも同じように見えますが)風も無い穏やかな”若葉”の頃、こんな時は、

完全に商売の事は忘れます。(其れで良いの?)”骨董市”に来た事の無い方、

お天気の良い時がお薦めです、お待ちしています。




2014年05月14日

市川・小岩・骨董”満”‐続・”骨董市”と”買取案内”。

IMG_8074.jpg (”富岡八幡宮”骨董市から)

「何でも買います、古い物」の骨董”満”、市川・小岩を地元として、中心にして、

”古い物”の買取りで”皆様の処にお伺いしていますが、書画・骨董以外色いろ

「何これ?」と云った物から、「何だか分らない?」と云った物まで(?)、買取り

しています。不明の「なに此れ?」が在りましたらお知らせ下さいお伺いします。 

写真は今日も先日の第二日曜日(11日)の”富岡八幡宮”の骨董市からです。

”富岡八幡宮”骨董市は今年で20年に成りますが(不真面目ながらも)”満”は

初めの頃から参加していて、長い時間で見ていると、お客さんの移り変わり、

好みの変化、流行りの傾向など”時代”が見られてとても興味深いです。

骨董”満”、御紹介、ご連絡が在れば全国どこでもお伺いしています。




2014年05月13日

市川・小岩・骨董”満”‐”骨董市”と”買取案内”。

IMG_8076.jpg (深川・”富岡八幡宮”から)

昨日は一日中”強風”が吹き荒れ、今日は雨・地震と荒れていますが、一昨日

(11日)の”富岡八幡宮”骨董市は、風も無く晴天の穏やかな日で楽しい(?)

時間を過ごせました。勿論(一応?)仕事なので営業成績(?)も大切ですが、

先ずは何より楽しい事が大切だと思います。(?・其れで大丈夫?)

写真は深川・門前仲町「富岡八幡宮」の正面からですが、ご覧の様なスッキリ

晴れた”青空”で、早朝でも眠くても、屋外なので、先ずは何よりお天気が最重

要で(?)、晴れて居るだけでも”満”にとっては充分です。(?)

市川・小岩を地元・中心に”古い物”の買い取りで皆さまの処にお伺いしている

骨董”満”、書画・骨董に限らず、「この様な物が在るけど、如何?」と云う様な

”古い物”、ご処分をお考えの物がご座いましたらお知らせ下さいお伺い致します。




2014年05月12日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸」附録。

IMG_8017.jpg (純銀の”戎・大黒”)

市川・小岩・骨董”満”、昨日は晴天・爽やかな一日で、風も無く、ノンビリした

「富岡八幡宮」骨董市でした、詳細は明日ご案内致します。

「何でも買います、古い物」と云う事で以前お客さんより買取り・分けて頂いた、

”古い物”の「銀工芸シリーズ」(?)は昨日、一先ず終了と云う事でご案内致し

ましたが、”満”お気に入りの物を忘れて居たので”附録”と云う事でご紹介です。

写真は純銀の「戎大黒」(二個で約100g)です。昔、ある銀行が創立記念の際、

有力な(多分)方に配布した物の様です。ご覧の様に、其の儘飾れる様な箱に

入っていて、見ただけで「此れは高価なのだ!」「凄いのだ!」の雰囲気です。

(時代が良かったのか”有力者”が凄いのか?どっちにしても”凄い”!)




2014年05月11日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸品」5。

IMG_8005.jpg (純銀”小判”二種)

「何でも買います、古い物!」の骨董”満”「でも、古女房・古亭主はお許しを

市川・小岩・骨董”満”、今日は”頑張って”(?)、先ずは、兎に角(?)一応(?)、

深川・”富岡八幡宮”の骨董市に来ました。(晴天で言い訳も出来ず。?)

今日ブログでのご案内は、再び「銀工芸品シリーズ」(?)からですが、今日が

一先ず最終便で「純銀の小判」です。其々重量は(13g、6.6g)多い訳では

在りませんが、縁起物として飾り物として或いは財布等に入れて愉しんでいる

様で、存在感、雰囲気は充分です。

”骨董市”への参加は業者さんや、お客さんがどの様な物を探しているのか等、

情報収集(?)として大事な催しで、”満”としても勉強に(?)成ります。




2014年05月10日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸品」4。

IMG_8013.jpg (純銀の”盃”2組)

市川・小岩が地元・中心で”古物”の買い取りをしている骨董”満”、基本的には

「古い物”何でも”」ですが、一般”リサイクル店”とは違いますので家電・家具等

の取り扱いはしていません。が、逆にリサイクル店が扱わない”古い物”色いろ、

(書画・骨董等の他、民具・建具等も)買い取りしていますので、「どうせ駄目」

と思わないで先ずは電話(0120-109-696:フリーダイヤル下さい。

今日のご案内、写真は「純銀の”盃”」です。今は全く少なく無くなりましたが、

昭和50年代頃位迄は、何かの記念・お祝の時など箱に入れて贈った様です。

「こんなの如何?」と思われる”古い物”が在ればお伺い致します。

明日は”富岡八幡宮”の骨董市です、が(?)如何する”満”、如何なる”満”(?)。




2014年05月09日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸品」3。

IMG_8012.jpg (銀製”装飾品”)

「何でも買います、古い物」と云う事で、”古い物”色いろの買取りで皆さまの

処にお伺いしています骨董”満”。以前はこの様な古い物を”買取り”、分けて

頂きましたと云う事でご紹介している「商品情報」は今日も”銀製品”です。

(”満”の買取りは決して”銀製品”に限りません、何でも御連絡下さい。)

「銀工芸品」シリーズになった訳では在りませんが物を活かすと云う事での

今日のご紹介は”銀”の装飾品、止め金具、バックル(最近余り見ませんが)、

タイピン(作家物)等です。”銀”に限らず貴金属は、貴重な天然資源ですが、

其れだけのリサイクルでは創った方が泣く(?)とも思いますし活用する為にも

折角なので「”銀”工芸品」(シリーズ?)の御紹介、もう少し続けます。




2014年05月08日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸品」2。

IMG_8009.jpg (銀製”爪楊枝入れ”)

久し振りに昨日から再開した(?)骨董”満”の「商品情報」は、昨日に引き続き

銀製品の御紹介で銀製の”楊枝入れ”です。”純銀”とは刻印されて居ないので

純銀では在りませんが純度の違いで、丁寧な”彫金”は品が在って良いです。

市川・小岩を地元・中心に、ご不要になった”古い物”や感覚が合わなくなった

書画・”骨董”等の”買取り”でお伺いしている骨董”満”ですが、勿論、ご紹介が

在れば全国どこでもお伺いしています。御親戚の方、ご実家などでご処分を

お考えの古い物何でも色いろ、先ずはお気軽にお電話下さい。

先代の心を活かし次に時代に届けます。 




2014年05月07日

古物買取り・骨董”満”‐”買取案内”「銀工芸品」。

IMG_8021.jpg (”純銀”の工芸品)

長かった様な、短かった様な(?)、”大型連休”(中型?)も一先ず終了して、

今日からお仕事の方も多い事と思いますが、2、3日すればもう週末です、又、

体調管理に気を付け、元気に頑張りましょう。

「何でも買います、”古い物”」と云う事で、永年、市川・小岩を地元・中心に

皆様の処にお伺いしている骨董”満”、ブログでのご案内は久し振りに「商品

情報」からで”純銀”の工芸品、”古鏡”(模造)と”扇型”の文鎮です。扇型は

大きさ、重量感(長さ:10.5cm、重さ67g)、”風格”もある良い物です。

「こんなのはどうだろう?」等と云う物や、ご処分をお考えの”古い物”が

御座いましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年05月06日

古物買取り・骨董”満”‐”散歩みち”と”買取案内”。

IMG_8045.jpg (小岩菖蒲園から”睡蓮”)

今日は連休最終日、昨日朝は大きな”地震”、その上、今日もハッキリしない

空模様で、少し癒鬱な気分に成りそうですが、今の様な時代、無事故で楽しい

時間が過ごせれば其れが最高とも言えます、今日もゆっくり過ごしましょう。

写真は連日の「小岩菖蒲園」からです。”花菖蒲”はまだですが”蓮池”には

可愛い”睡蓮”が咲いていました、これからが楽しみです。

市川・小岩を地元・中心にお伺いしている骨董”満”、書画・骨董など色いろ、

「がらくた、骨董、古道具」「何でも買います”古い物”」「古女房、古亭主は

お許し下さい」(?)などを一応の(?)謳い文句でお伺いしています。

”連休”の間”ブログでは、如何でも良い「散歩みち」をお届けしていましたが、

ソロソロ本業に戻り(?)明日から、古い物”買取り”のご案内です。




2014年05月05日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みちから「子供の日」

IMG_8038.jpg (屋根より高い”鯉のぼり”)

今日は朝から大きな”地震”も在り、空模様も余りハッキリしないお天気ですが、

今日は「端午の節句」・「子供の日」です。

写真の屋根より高い”鯉のぼり”は、晴天の日の”江戸川河川敷”からですが、

今日は”立夏”でも在ります。人生晴れも在れば暑い日も(土砂降りも?)ある、

現実、そんな物です。―負けるな子供達(?)、大人たちもガンバレ(?)

「がらくた・骨董・古道具」「何でも買取、”古い物”」の骨董”満”は市川・小岩を

地元・中心に買取り、お伺いして20年以上、雨・風の日も(そんな日が多い?)

頑張って(?)ご不要な書画・骨董など”古い物”の買取りしています。

因みに別名”菖蒲の節句”とも言われる今日ですが”小岩菖蒲園”の花菖蒲は

未だ未だの様で、少し遅れている様です。




2014年05月04日

古物買取り・骨董”満”‐”散歩みち”と”買取案内”。

IMG_8046.jpg (青空と花と鯉のぼり)

-(G/W特別版)―続き

好天に恵まれた連休後半も、明日から怪しい感じの様ですが大丈夫(!・?)、

”満”の”ブログ”は、先日のご案内の様に、骨董屋なのに(如何でも良い!・?)

「散歩みち」のご報告から(スペシャル版)‐(要らない?)です。

続きの写真は、先日の晴天の日の”江戸川河川敷”(小岩菖蒲園)からです。

明日は「端午の節句」―”子供の日”ですが、最近、”満”の好きなCM.に

(此れも如何でも良い?)に、「子供の日」のお祝は、親が「元気育って呉れて

有難うと云う日」だと云うのが在りました。「子供の日」だけでなく子供達が毎日

元気で、笑顔の日でありますように祈ります。―「子供の日」に続きます。




市川・小岩・骨董”満”‐散歩みちから”花の祭典”。

IMG_8058.jpg (花の祭典から”カーネーション”)

皆さま楽しいG/W(大型連休)をお過ごしでしょうか?(大きなお世話?)

市川・小岩の骨董”満”も充実した日々です。(本当?)昨日は、花と”野菜”の

生産地、江戸川区主催の「花の祭典」に行って来ました。

写真は「母の日」も近く、多く出品され販売されていた”カーネーション”です。

晴天にも恵まれ各企画、催し物に大勢の方々が来ていて楽しんでいました。

勿論、花と緑(野菜?)の企画が中心ですが、花より団子(?)の方も大勢。

‐ 後半に続く -




2014年05月03日

古物買取り・骨董”満”‐”散歩みち”と”買取案内”。

IMG_8041.jpg (5月2日、江戸川から)

市川・小岩・骨董”満”、昨日のブログではつい”出来心”(?)で久し振りに

「商品のご案内」などをしてしまいました。(?)が、世間では今日からG/W

(大型連休)後半がスタートと云う事で、多分”骨董”など如何でも良い(?)と

云う方が多いのではないかと思いますので、今日から連休の間、(6日まで)

「散歩みち」に戻ります。写真は昨日の(いつもの)”江戸川河川敷”からです。

青い空・新緑・春の花、穏やかな日に感謝です、皆様無事故で楽しい連休を

お過ごし下さい。同時に、連休の間(残念ながら?)”古い物”片付け中の方や

古い物ご処分でお迷い、考え中の方へのお知らせとして、書画・骨董等の他、

「がらくた・骨董・古道具」など”古い物”の買取りをしている骨董”満”がお手伝い

出来る物などが御座いましたらご連絡下さい、お伺い致します。




2014年05月02日

書画・骨董・「古物”買取り”」市川・小岩・骨董”満”

IMG_7974.jpg (李朝期・物入れ・箪笥)

昨日5月の始まりは生憎の”雨”でしたが、明日からのG/W(大型連休)後半

再開(?)は、今日も含め東京地方の天気は一先ず良さそうで何よりです。

市川・小岩を地元・中心に「何でも買取り」している骨董”満”、今日のご案内は

久し振りに商品のご案内で、「李朝期」の箪笥・物入れです。

買い取りをした時は状態が悪かったのですが、各部分から組み立て直し今は

完全になっています。(高さ寸法:125cm、幅102cm、奥行55cm)

本当に古い物は韓国でも少なくなり、合板等を使用した”レプリカ”も多く在りま

すが、板や金具等、味わいの在る”古い物”は直しても次代に伝えたい物です。

書画・骨董等に限らず、ご処分をお考えの”古い物”(何でも)御座いましたら

お気軽にお知らせ下さいお伺い致します。




2014年05月01日

市川・小岩・骨董”満”‐季節の便り・”山野草”

IMG_7993.jpg (苔玉・平鉢の”山野草”)

昨日の大雨は、今朝にかけても”雨”でしたが、今日は大丈夫でしょうか?。

今日から5月。早くも一年の3分の一が過ぎたと云う事ですが、皆様のご予定、

御計画、目標などは順調にお進みでしょうか(?)、一年は早いです。(?)

写真は苔玉を浅い平鉢に乗せた山野草の”アセビ”と”ギボウシ”です。

店で飾っていた時は、面倒も見ていられたのですが今は先ず枯らさない事が

大事になっていますが、”古い物”にはいつも”緑”がよく似合います。

書画・骨董などの”古い物”買取り専門骨董”満”は、ご処分をお考えの古くて

如何して良いか判らない物など、”何でも買い取り”していますので、先ずは

お気軽にフリーダイヤル等でご連絡下さい、お伺い致します。