<<  2013年12月 | メイン | 2014年02月  >>

2014年01月 の記事

2014年01月31日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報・「山水“向付”」

IMG_6932.jpg (呉須”山水紋”向付け)

今日は旧暦の”元旦”「明けましておめでとう(?)」、そして1月も今日で終リの

事や昨日は久し振りの雨でしたが、気温が高かった為”雪”に成らず助かった

事等、”満”としても風邪気味だっった体と、山野草への水遣りも省け心身共の

(?)潤いになり、何故か”ホッと”した気持ちや”区切り”等、落ち着いた日に。

市川・小岩を地元・中心に”古い物”の買い取りでお伺いしてい居る骨董”満”、

「”ブログ”発信2000回」のお祝(?)も過ぎましので、本職に戻り(?)、

商品のご案内です。写真は呉須染付の”器”です。表題では一応”向付け”と

ご紹介しましたが、口径の大きさ(約12cm)から、少し大きい感じですが、

使い勝手の良い、味わいの在る”器”として使える良いものと思います。




2014年01月30日

続々「祝・ブログ発信・2000回記念」骨董“満”。

IMG_6839.jpg (散歩みちから”丸ノ内線”)

今日も市川・小岩・骨董”満”が、「ブログ発信(エントリー)2000回」を越えた

”お知らせ”のご案内です。(如何でも良い話?は、一先ず今日で終了です。)

骨董”満”のホーム・ページ、では「営業」「買取り」「お問合せ」「お知らせ」など

各ページで「”満”の考え方」をご案内していますが、メールなどが面倒な時は、

”フリーダイヤル”からお気軽にご連絡下さい。(随時繋がります)

買取りのご連絡:「0120-190-696」(フリーダイヤル)迄

今日の写真は”散歩みち”から「丸ノ内線」が地上に顔出す所、お茶ノ水辺りです。

今日から取り敢えず、3000回を目指しますか?(大丈夫?持つかな?) 




2014年01月29日

続「祝・ブログ発信・2000回記念」骨董“満”。

IMG_6904.jpg (東京国立博物館から)

時折”春”の様な顔を見せる今頃の季節ですが、三寒四温も”寒”が多い感じで

寒さが滲みる時も多く有りそうです、体調管理などにもご用心下さい。

書画・骨董「何でも買います、古い物」の骨董・”満”のブログが昨日2000回。

「祝・ブログ発信2000回」

店の時は”店内”を、今は”商品情報”購入品等のご紹介をしている”満”ですが、

商売の事ばかり云うのは嫌ですし、胡散臭い、調子の良い事も言えませんので、

”散歩みち”、”旅だより”など、「其れが如何した?」の”ブログ”も有ります。が、

今は、ご不要に成ったり感覚の合わなくなった古い物の処分をお考えの方や、

「お探し物の在る方」などに、お役に立てれば幸いですのでご連絡下さい。




2014年01月28日

「祝・ブログ発信・2000回記念」骨董“満”。

IMG_6897.jpg (上野恩賜公園から)

2007年3月16日に、市川・小岩・骨董”満”がブログを開設してから、本日で

めでたくも(?)「ブログ・”発信”2000回」を迎えました。(手前・”拍手”)

如何でも良い話、手前勝手、気分次第で時々”商品情報”、ご案内など勝手に

発信の「”満”・ブログ」ですが、ここ数年は取り敢えず毎日欠かさずお届けして、

”アッと”云う間に”2000回”を迎えました。皆様には迷惑、鬱陶しい(!?)

限りの”満”の”ブログ”で申し訳ない事が在るかも知れませんが、ご覧頂き、

お探し物やお問い合わせなど、少しでもお役に立っていれば幸いです。

書画・骨董、「何でも買います、古い物」と云う事で、ご処分をお考えの

”古い物”が御座いましたらご連絡下さい、お伺いします。




2014年01月27日

”書画・骨董・古物”買取り、市川・小岩・骨董”満”。

IMG_6922.jpg (少し大振りな”萩焼茶碗”)

書画・掛け軸・骨董など、“古い物”の買い取りをしている”骨董・満”、基本は 

焼き物が好きなので(木の物も好きですが)、今日の案内も引き続き”抹茶碗”

から萩焼の少し大振りな(径・約17cm)物です。ご覧の様に少し”いびつに

”変形の捻りが在り、内側には”ヘラ”での削り、”切高台”にも捻りがあり銘も、

底部には”削ぎ”も在るなど、時代感、雰囲気、存在感も在る良い物ですが、

正しい来歴は不明、箱も合わせ等と、若干難しい点(?)が在る様ですが、

”満”は味わいが在って好きです。(其れが大事だとも思います。)

ご自身の感覚には余り合わないけど、活かしたい物、活かせるもの(?)など、

御座いましたらお知らせ下さい。お伺い致します。




2014年01月26日

「何でも買います、古い物」市川・小岩・骨董”満”。

IMG_6918.jpg (刷毛目”萩焼”平茶碗)

書画・掛け軸・骨董などの、”古い物”の買取り専門店、骨董”満”は「何でも

買います、古い物」と云う事で、皆様の処にお伺いしています。

以前購入した中からの紹介は、今日も”茶碗”で萩焼の刷毛目”平茶碗”です。

時代感も味わいも在るとても良い物なのですが、作者の名前も無く、箱も合わ

せの物なので、正式なお茶席では中々ご理解頂けません。が、

「良い物は良い!」と云う事で、お茶の道具は来歴、銘・号が重要(命?)等と

云う方にはご不満でしょが、良い物、道具のご紹介も”骨董屋”の大切な仕事と

ご理解下さい。「こんな物は如何?」と云う物が在りましたらお知らせ下さい。




2014年01月25日

「何でも買います、古い物」市川・小岩・骨董”満”。

IMG_6913.jpg (鉄絵茶碗”丸田正美”造)

市川・小岩を中心・地元の骨董”満”は、昨年から”買取り専門”店として皆様の

処にお伺いしていますが、ブログでのご案内では以前買わせて頂いた物の

ご紹介もしています。今日のご案内も昨日の陶磁器の続き、”黒牟田焼”

陶芸作家「丸田正美」造の”鉄絵草花文”茶碗です。

現在、陶磁器の作家は多く、人間国宝も多く居て迷う程ですが、名前に惑わさ

れる事無く、ご自分の目と感性でお気に入り(お宝?)を愉しみたい物です。

感覚、時代に合わない思う物や、ご不要に成った物が御座いましたらご連絡

下さい、お伺いして、ご説明の上買取りさせて頂きます。




2014年01月24日

「何でも買います、古い物」市川・小岩・骨董”満”。

IMG_6911.jpg (三島象嵌”抹茶碗”)

書画・骨董など”古い物”の買い取りで、皆さまの処にお伺いしています骨董

”満”、ですが、基本的には「何でも買取しています」。”何でも”(?)と云う事と

”古い物”(?)と云う事のご説明が、中々難しい処でも有ります。一応、

”何でも”なのですが、売る事が可能な物(何が?)、”古い物”と云う事では、

「いつ頃から古い?」”其れは何年?”との説明も少し難しいので困ります。

今日骨董”満”のご紹介は、三島手・象嵌の”抹茶碗”ですが、それ程使って

いない為、”古さ”を感じませんが、存在感が在ります。物を”活かす”方法を

考えるのも”骨董屋”の仕事だと思います。何か「此れは?」と云う物が御座い

ましたらご連絡頂ければ幸いです。




2014年01月23日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「博物館に初もうで」附録

IMG_6908.jpg (”考える人”西洋美術館から)

 書画・骨董などの”古い物”買取り専門店、市川・小岩の骨董”満”が上野の博物館

へ”初もうで”に出掛けた”散歩みち”「上野レポート」(?)からのご報告は、取り敢え

ず今日の”附録”で終了です。写真は昨日の有名な”銅像”西郷さんに引き続き、

「国立西洋美術館」の前庭に展示されている著名な「ロダンの”考える人”」です。

国立西洋美術館は”松方コレクション”を基に設立され、本館自体も”重要文化財”

にも指定されていますが、やはり前庭の”ロダンの考える人”が有名です。”満”は

此の銅像を観る度にいつも「あなたは何を”考える人”?」等と思ってしまい、さて、

今自分は、何を考えているのか自問しています。(何も考えていません!?)

考えなくては成らない人まで、考えて居ない時代の様な気もしますが。




2014年01月22日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「博物館に初もうで」3

IMG_6884.jpg (上野の山の”西郷さん”)

市川・小岩の骨董買い取り専門店、”満”が”初もうで”に「東京国立博物館」に行った

”散歩みち”からのご報告、今日は上野の山の”シンボル”(?)「西郷さん」からです。

いつも上野のお山に行っていても、”西郷さん”をお訪ねするチャンスと云うのは有り

そうで中々有りません。上野の山周辺も整備され、西郷さんの周りも綺麗に成り、

久し振りに”銅像”を観て子供の頃に帰りました。一時話題に成った「西郷さんはどこを

観ているのか」と云った以前の話も思い出し、目線の先を追ってしまいました。

市川・小岩で”古い物”買わせて頂いている骨董”満”ですが、「今年は原点に帰って、

しっかりと、先を観て頑張ろう」等と、似合わぬ事を”真面目”(?)に考えてしまいました。




2014年01月21日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「博物館に初もうで」2

IMG_6893.jpg (国立博物館前噴水から)

書画・骨董・”古い物”買取り専門、骨董”満”、今日のご案内も昨日の続き、上野の

「東京国立博物館」(トーハク)からです。晴れた日の”トーハク”前の噴水、広場は

いつも気持が良いです。ヨーロッパなどではよく見る”広さ”感ですが、日本では余り

見掛けない気がするので、もっと増えて欲しいと思います。”満”はいつもお話ししてい

る事ですが、”トーハク”に限らず、”上野の杜”博物館、美術館はいつでも何度でも、

愉しめるので、色いろ見て勉強をすると云うだけでなく、少し時間が在って出掛けた

くなった時、つい来てしまいます。「年間パスポート?」勿論持っています。

今年は”満”の”散歩みち”、地域を広げ、新しい処にもお伺いしたいと思います。




2014年01月20日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「博物館に初もうで」

IMG_6899.jpg (上野・国立博物館から)

今日は”大寒”、”業者市場”なども一巡し、「お正月っていつだったっけ?」(?)など

と訳の分らない(そんな”会話”は無いと思いますが!)位の”時間”の早さです。が、

一応まだ”正月”の内、写真は今年も来ました(お世話様です)「東京国立博物館

(最近は”トーハク”とも云うらしい)入口にも在った看板からです。新春イベントには

行かれませんでしたが、お目出度い看板、ご案内で、少し判り難いですが中央は

”めでたい”・鯛、そして干支の”うま”・まつ・つるかめ-”めでたい”など”しりとり”で

「ニッポンのおめでとう」と成っています。(26日まで開催)

市川・小岩・の骨董”満”、今年もご不要の”古い物”買い取りしています。




2014年01月19日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報・「蕎麦猪口」3。

IMG_6878.jpg (白磁の”そば猪口”)

感覚が合わなくなったり、ご不要になった”古い物”など、ご処分をお考えの書画・

骨董などが御座いましたら、お知らせ下さい買い取りさせて頂きます。

市川・小岩を中心に、永い間古い物の買いを取りさせて頂いている骨董”満”、今日の

ご案内も以前分けて頂いたり、市場で買ったして集めた「そば猪口」3・ご紹介です。

写真は”白磁のそば猪口”です。そば猪口は時代、大きさ、図柄などが見所で楽しめ

る物ですが、青磁の物や白磁のもの在り、図柄の物とは違った味わいが在ります。

写真の物は、直径約8cm、高6cm程ですが、一般的にも白磁の物はその”白さ”

加減(?)が大切で味わいや雰囲気、品(?)が重要だと思います。在庫としては五客

有りますが、味わいのある良い物だと思います。




2014年01月18日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報・「蕎麦猪口」2。

IMG_6864.jpg (”そば猪口”各色いろ)

今日のご案内も市川・小岩・骨董”満”が、ご不要になって分けて頂いた物や、市場で

買い集めたものなどの「そば猪口」(コレクション?)からの続きです。

”そば猪口”は時代や図柄、大きさ等、雰囲気、味わいも其々あって色々愉しむ事が

出来ます。図柄は山水図や矢羽など伝統的な物の他、青磁、白磁、色絵の物など

色いろ在りますが、写真の物は其々、直径7.5cm、高6.5cm程ものです。当然、

本来が”お蕎麦”を食べる為の物ですが、今では”向付け”や”珍味入れ”、お酒の

当(あて?)の”器”として使用したりして愉しめ、味わい、雰囲気などで遊べるもの

が多く在ります。基本的には古い物の方が小さく、昔は余り大きな物は無かった

様に思います、従って大きい物より、どちらかと云うと小振りの物が”満”は好みです。




2014年01月17日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報・「蕎麦猪口」1。

IMG_6880.jpg (”蕎麦猪口”各種)

一昨日関東地方の一部では”雪”が降った様ですが、東京は降らず助かりました。

が、これからの季節、”雪”にビクビクしたり心配したりすることも有りそうです。

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内は以前分けて頂いた”古い物”や市場で買った

物など、各種「そば猪口」色いろのご紹介です。正確には写真右端にある”蛸唐草”の

物は”そば猪口”では無いのですが、以前”そば猪口ブーム”(?)の時に似た物全て

何でも”そば猪口”と思われている方もいらっしゃる様ですので、一応のご紹介です。

「じゃあこれは?」と云う物や、ご不要になり処分をお考えの物など御座いましたら

ご連絡下さい、ご都合に合わせてお伺い致します。




2014年01月16日

市川・小岩・骨董”満”‐商品案内「三つ組・純銀”盃”」

IMG_6867.jpg (”富士”紋の純銀・組”盃”)

一月も半分が過ぎ(半分は”休み”だったですが)、いつまでもお休み気分と云う訳

にも行かず、市川・小岩の骨董”満”少しは”気合”を入れ書画・骨董など「”古い物”

の買い取りしてます」と云う事で、以前買い取り、分けて頂いた古い物のご紹介です。

写真は富士山が彫刻された、三つ組・純銀の”盃”です。

純銀の証明や”彫刻師”の名も在り、とても雰囲気の在る、良い物ですが、”記念品”

との記銘も在るので、”商品”としての”評価”は難しい処も有ります。金属明記の

有無や”記念”の有無に関係無く、面白い物、良い物など古い物で、「この様な物は

如何なのか?」と云う物など、御座いましたらご連絡下さい、お伺いします。

ご都合に合わせお伺いして、拝見させて頂きますので先ずはご連絡下さい。




2014年01月15日

市川・小岩・骨董”満”‐商品案内「古備前・”戎・大黒”」

IMG_6873.jpg (古い備前焼の”戎・大黒”)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」と云う事で地元を中心に、書画

骨董などのご不要に成った古い物を買取りさせて頂いています。

基本、骨董品などの”古い物”ですが、”面白い物”の買い取りもしています。

いつもお伝えしていますが、「面白い物」と云う”物”(?)、の説明が少し難しいの

ですが、”どんなもの?”かは”満”好み(?)なのでご不明の点はお問い合せ下さい。

写真はお正月らしく縁起の良い、古い備前焼の「戎・大黒」です。戎・大黒は特別な

面白い物では有りませんが、古さと雰囲気が”満”好みと云う事でご理解下さい。

其れが一番判らない(?)とのご意見も、確かにご尤もです。




2014年01月14日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「じゅん采池」から。

IMG_6784.jpg (じゅんさい池公園から)

本年最初の”三連休”も終わり、今日辺りから、若干のお正月気分を残しながらも、

本格的な仕事初め、スタートでしょうか(遅過ぎ?、”満”だけ?)、また慌しい日々に

入ってしまうのでしょう。市川・小岩を中心に書画・骨董、”古い物”の買い取り・骨董

”満”も先日の寒い”骨董市”から気合が入りましたので、古い物が御座いましたら

何なりとお知らせ、ご連絡下さいお伺い致します。

写真は昨日のいつもの市川、「じゅん采池公園」からの”水鳥”達の様子です。

「ノンビリと泳いでいました」、と言ったら鳥たちに失礼ですが羨ましい感じです。

もう既に本格モードの方も、此れから頑張る人も日常の慌しい流れに入ると時々何の

為に頑張っているのか忘れがちです、体調管理に気を付けながらお励みください。




2014年01月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「新年の深川・”骨董市”」。

IMG_6858.jpg (富岡八幡宮から)

今日は”成人式”、ハッピーマンデー(祝日)と云う事で、三連休の皆さまは今日も

ごゆっくりお過ごしでしょうか?(羨ましい)。市川・小岩を中心に”古い物”買い取り

専門の骨董”満”、昨日は本年最初の”骨董市”、深川の「富岡八幡宮」”骨董市”

参加しました。勿論、未だ”正月”と云う事で「初詣」、そして一日早い晴れ着の成人と

晴天にも恵まれた神社境内は、大勢の人で溢れていました。が、大勢の人が来てい

たから”満”に取っても商売に良い日(?)かと云うと、必ずしもそうは行かないのが

残念だったのですが、正月らしい晴れやかさと、晴れ着の”新成人”の方も多くいて

街中に”春”一杯の雰囲気がありました。

完全な寝不足の中、一日中寒さで眠る事も出来ず震えていた”満”を除いては。




2014年01月12日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物」。

IMG_6654.jpg (北海道”登別”から)

市川・小岩・骨董”満”、昨年から「何でも買います、古い物」と云う事で買取り専門店

として、地元を中心にお伺いしています。(勿論、ご紹介が在れば全国どこでも。)

基本的には、書画・骨董品が中心ですが、古い物、面白い物、何でも”可”です。

「どの辺から(?)古い物?、何が面白い物?」と云う事に成りますと、一言でご説明

するのが少し難しい(?)ので、何か御座いましたら先ずはご連絡下さい。

写真は先月行った”登別”からの物ですが、(”寒そう!”なので室内から”失礼”です)

東京地方も”雪?”などと云う事が天気予報で心配されるこの頃、少し位の”雪”なら

(?)”満”はお伺いする決意は(?)有ります。(本当?)「この様な物は如何?」と

云う物が御座いましたら先ずは(フリーダイヤルにて)ご連絡下さい。




2014年01月11日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物・附録」。

IMG_6843.jpg (自在鈎”鯛の横木”)

今日土曜から、本年最初の”三連休”は13日(月曜)の”成人式”の為ですが、遥か

昔に成人式だった小父さんにはピンと来ない”日”なのです。が、正月休みから平日に

成った、長い連休後の休みは貴重なお休みだと思います、ごゆっくりお過ごし下さい。

”満”のブログでの写真は、連日の”木彫シリーズ”(?)からの続きで、自在鈎での

”鯛の横木”です。勿論自在鈎の部品(?)なのですが、丁寧に彫刻され”バランス”

のとても良い”木彫”は”オブジェ”としても良いので”飾り・置物”としても使えます。

骨董”満”は書画・骨董に限らず、”民具”などの古い物の買い取りもしています。

明日日曜日(12日)は、本年最初の深川・門仲・富岡八幡宮の”骨董市”でもあり、

本年最初の開催日ですので頑張りたいと思います。(本気?多分)




2014年01月10日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物・3」。

IMG_6846.jpg (小熊を抱くアイヌ婦人)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」と云う事でご案内し、以前この

様な物も買わせて頂きましたのご紹介は、連日”仏様”のご紹介をしましたが、一応、

今日も”木彫”です、が、今日は仏様では無く「小熊を抱く”アイヌ婦人”」のご紹介です。

北海道の木彫と云うと”熊”やアイヌの夫婦など、殆どが観光土産の物が多いですが

此の木彫はその両方の様な気もしますが、どちらとも違う様な気も(?)する物です。

小熊の”目”には黒い小さな石が嵌めこまれ、婦人の表情は厳しく、彫刻の仕上がり

具合等から土産品とは確かに違うと(”満”は)思います。

皆様が、時代、感覚好みの違いなどでご不要になった、”古い物”が御座いましたら

お知らせ下さいお伺い致します。




2014年01月09日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物・2」。

IMG_6798.jpg (古い”仏”さん)

「書画・骨董・何でも買います、古い物」と云う事で、市川・小岩中心にご不要になった

古い物の買い取りでお伺いしている骨董”満”、今日のご案内も、昨日と同じく以前

買わせて頂いた”仏様”のご紹介です。昨日の物より多少大きく(高・約30cm程)、

下の台も異なる、色彩の施された物です。古い物なので手も無く、状態も余り良く

ないのですが、”味わい”、雰囲気はあります。

正月はまだ先日の事なのですが、世の中そんな事に構って居られないと云う位の

スピードで 次から次と慌しく進み、色々な事が起きていますが、今年も(今年こそ?)

災害の無い、穏やかな年であって欲しいと思います。




2014年01月08日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物・1」。

IMG_6796.jpg (古い”仏”さん)

市川・小岩・骨董”満”、「書画・骨董等”古い物”何でも買取します、と云う事で今年も

ご連絡頂ければお伺い致します、”古い物”が御座いましたら宜しくお願い致します。

写真はやはり以前、古いお家から買わせて頂いた”仏様”です。

新しい年に限らずとも、いつも福があって幸せで居たいと思うのは人の常(?)で、

その為には神様・仏様、他人様にもお願いしますが、”古い物”には何処か”味わい”

が在り、ついお願いして仕舞いたくなる様です。「こんな古い物は如何?」と云う物が

在りましたら”何なりと”お知らせ下さい、ご都合に合わせお伺いたします。

ご先祖様の古い物も、大切にして次の時代に伝えます。




2014年01月07日

市川・小岩・骨董”満”‐「未だ松の内・”獅子頭”」。

IMG_6818.jpg (夫婦”獅子頭”)

未だ松の内とは言え、世の中の流れは仕事も始まり、”平常通り”(?)になった様子

ですが気持はまだ、多少”お正月”の名残が在ると思います。市川・小岩・骨董”満”、

お正月としては遅くなりましたが、夫婦の「獅子頭」・対(?)のご紹介です。

多少ですが大少の違い、眉や鼻の違いでオス・メス(?)の違いも判り、滑稽さや

愛嬌もあって(オスの方が”傷”ついていますが?)面白い「夫婦獅子頭」です。

今年一年皆様が、健康で福も多く来て、幸せな年に成ります様お祈り致します。

「何でも買います、古い物」と云う事で、趣味が違って来てご処分をお考えの書画・

骨董等の古い物など御座いましたらご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2014年01月06日

市川・小岩・骨董”満”‐「平成26年・続・新年のご挨拶」。

IMG_6747.jpg浜離宮恩賜庭園から)

迎春

新春のお慶びを申し上げます。

未だ”松の内”ですが、今日からお仕事の方も大勢いらっしゃる事と思います。

今日が何曜日(?今日は月曜)か判らない位長い休みだった方(短かかった方も)

少し頑張ればまた”三連休”です、体に気を付け頑張りましょう。

写真は”浜離宮庭園”奥の方、一応東京湾を向いた椅子が多く並んだ所(?)です。

江戸時代には江戸城の”出城”として、明治維新の後”浜離宮”と名を替えたとの事、

時間が在って、お近くに行かれたら一寸一休み、お殿様気分が味わえます。




2014年01月05日

市川・小岩・骨董”満”‐「平成26年・新年のご挨拶」。

IMG_6728.jpg浜離宮恩賜庭園から)

迎春

平成26年 明けましておめでとうございます。 

写真は新年からお届けしている、徳川将軍家のお庭、「浜離宮恩賜公園」からです。

住所は「中央区浜離宮庭園1-1」、大江戸線「汐留」、JR新橋からも歩いて直ぐで、

潮入の池と御茶屋、300年の松等、お殿様気分のゆったりした休日が過ごせます。

市川・小岩・骨董”満”、本年も宜しくお願い致します。

写真まん中の黒い点(?)は鳥です、飛翔の年に致しましょう。




2014年01月04日

市川・小岩・骨董”満”‐「平成26年・新年のご挨拶」。

IMG_6753.jpg浜離宮恩賜庭園から)

迎春

平成26年(2014年)明けましておめでとうございます。

東京地方は取り敢えず、穏やかな(一部地震を除く)”三が日”で、助かりましたが、

今日は少し”冬”(?)らしくなりそうです、皆さま体調管理に気を付け、

今年一年お元気で、益々のご活躍をお祈り致します。

写真は徳川将軍家のお庭、「浜離宮恩賜庭園」からです、二日から開園しています。 

市川・小岩・骨董”満”




2014年01月03日

市川・小岩・骨董”満”‐「新年のご挨拶」。

IMG_6754.jpg浜離宮恩賜庭園から)

謹賀新年 

新年明けましておめでとうございます 

本年の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

昨年中は大変お世話になり有難う御座いました、

本年も宜しくお願い申し上げます。

書画・骨董など古い物が御座いましたら、気軽にご連絡下さい。

平成26年 (2014年)初春

市川・小岩・骨董”満”




2014年01月02日

市川・小岩・骨董”満”‐「謹賀新年・新年のご挨拶」。

IMG_6741.jpg浜離宮恩賜庭園から)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます 

昨年中は大変お世話に成りまして有難う御座いました。 

今年が皆様に取ってお元気で、幸多い年である事をお祈り致します。 

本年も宜しくお願い申し上げます。

平成26年

市川・小岩・骨董”満”




2014年01月01日

市川・小岩・骨董”満”‐「新年のご挨拶」。

IMG_6615.jpg (雲海から富士を望んで)

謹賀新年

謹んで新春のご祝いを申し上げます

昨年中は大変お世話に成り有難う御座いました、

今年が皆様に取って良い年であります様、ご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

平成26年  元旦

市川・小岩・骨董”満”