<<  2013年10月 | メイン | 2013年12月  >>

2013年11月 の記事

2013年11月30日

市川・小岩・骨董”満”‐「浅草界隈」から”附録”。

IMG_6507.jpg (浅草寺境内から)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」と云う事で、書画・骨董等

の買い取りをしています。年内処分売却をお考えの方、電話お待ちしています。

写真の紹介は”浅草界隈”から、”散歩みち”、浅草寺境内の池の”鯉”です。

特別”人面魚”(古い?)などと云う事でもないので、少し判り難いのですが、

池の水のトロリとした感じ(余計判り難い?)、やわらか感(?)が上手く撮れ

ましたので、”満”のお気に入りとして、ご紹介しました。(要らない?)

基本、古い物は何でも好きですが、「古い!」と云う事の説明も難しいと思う、

ので、「こんなのは?」と云う物が、御座いましたらご連絡下さい。




2013年11月29日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「浅草界隈」から5。

IMG_6446.jpg (浅草”吾妻橋”脇から)

先週、市川・小岩・骨董”満”が、”浅草界隈”をウロウロ、昔を懐かしがり、

時間を過ごしたと言う、”散歩みち”のご案内は、皆さまも飽きて来た頃かと

思いますので今日迄とします。「三丁目の夕日」を、いつまで追い掛けても、

”朝”は来ないと言う事で、今を愉しみ、明日を創りたいと思います。

写真は浅草”吾妻橋”から、今や都内屈指の名所(?)”東京スカイツリー”

を望み、東京湾への遊覧船出発口、”東京クルーズ”の乗り場でもあります。

いま、街なかは”秋”真っ盛りで、何処に行っても紅葉を楽しめます。

もう直ぐ、今年を締めくくる忙しい頃になりそうです、そんな時こそ時間を創り

のんびりした時間を楽しみましょう。暖かくしてお出かけ下さい。




2013年11月28日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・「浅草界隈」から4。

IMG_6442.jpg (”松屋”浅草店)

市川・本八幡の事件は、犯人らしい人間が確保されたとの事ですが、「何事にも

注意が必要ですね」、等と云うのも嫌なこと、悲しい時代だと思います。

”満”が連日、調子に乗っての”浅草巡り”の続きは、”東武鉄道・浅草駅”にもなって

いる”松屋デパート”(?)、浅草店からです。ルネッサンス風にリニューアルしたと

言う”浅草松屋”は、”満”にとって子供の頃の思い出の場所でも有ります。

昔は確か、屋上が遊園地になっていて、”電気自動車”(?)などの乗り物等が在り、

昨日の”花やしき”同様思い出の処で、昔の姿(?)になった”松屋”も懐かしく思い

出しました、但、”満”としては、”EKIMISE”等と云う名称より”松屋”の方が好きです。




市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・続々「浅草界隈」から。

IMG_6505.jpg (秋の浅草・”浅草寺”)

まさか市川で、こんな事件が起きるなんてと言う事が、残念ながら起きてしまった

とのニュースが在りました。 其れは何処で起きても異常な事だと思いますが、何か、

どこかが、変になってしまった日本に落胆です。

「何でも買います、古い物」との、市川・小岩・骨董”満”、商売も忘れていませんが、

久し振りの”浅草”に少し興奮気味で、連日”浅草界隈”からの散歩みちのご案内を

お届けしています。今日のご案内は、やはり”浅草”と言えば”浅草寺”と云う事で、

境内からの”秋”の模様です。雷門から”すし屋横丁”、”六区”から”花やしき”へと

周って、本殿側から見た”五重塔”です。イチョウやケヤキ、桜などすっかり紅葉し

秋も満喫できました。




2013年11月27日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・続「浅草界隈」から。

IMG_6474.jpg (浅草”花やしき”から)

市川・小岩の骨董屋”満”が、久し振りに”浅草”に出掛けたと言う、如何でも良い

(?)様な”散歩みち”の続きは、あの(?・)浅草「花やしき(遊園地)」からです。

写真は縮小で少し見難いですが、”ジェット・コスター”や”モノレール”、お化け屋敷、

射的場、池には滝や”橋”など、他にも色いろ、こんな狭い処(?)に、よくもこんなに

多くの施設やアトラクションがと呆れ・驚き「そう言えば確かに昔もこうだった」と、

子供の頃を思い出し、とても懐かしく、あっと言う間に”何十年”もの昔に帰りました。

今回の”浅草界隈”巡り、元は”雷門”が発端でしたが、”浅草寺”から、花やしきへ、

昔は、確か(?)無かった(と思われる)、タワーが見え、立ち寄らずに居られなかった

という事で行きましたが、あの時と同じように、小さい子がいっぱい楽しんでいました。




市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「浅草界隈」から。

IMG_6431.jpg (新・提灯の”雷門”)

今朝は少し曇り気味ですが、昨日は朝から爽やかな晴れ、気分的には”秋晴れ”の

感じでしたが、先週の土曜(祝日・勤労感謝の日)も晴天で、自分に感謝の為(?)、

本当に久し振りに”浅草”に行きました。理由は、「”雷門”の”大提灯”」が新装

なったからです。(そんな事で行くか?)ニュース等で”大提灯”が新しくなったので

と云う事が話題になり、其れならばと”ミーハー”(死語?)の”満”は出掛けました。

まあ、理由は何でも良い(?)みたいなもので、暫らく行って無かったな位の理由

だったのですが、幸いにも晴天で時間も在ったので、脇道にも逸れてと、行って

良かった、楽しかった「散歩みち」でした。(―続く)




2013年11月26日

市川・小岩・骨董”満”‐古物・買取り「三耳”備前壺”」2。

IMG_6418.jpg (波状文”三耳備前焼”)

物事、余りに条件が揃い、理想通りだと、「なにも見えなくなったり、人の言う事を

聞かないか、或いは、疑い深くなり、本当はどうなの等、自信も無く、信じられ無く

なる様です」。(なにそれ?)勿論、それ程大袈裟な事では在りませんが(確かに!)、

”満”が気に入っているご案内は、今日も”小壺”「耳付き波状文”備前焼”」の壺です。

写真では、”雰囲気”が伝え難いのですが、作りの址や自然柚の味わい、バランス、

”胴”や”底”の焼き締まり感(?)、時代を感じさせる、良い意味での粗さ等、どれを

とっても良い感じで(痘痕も”エクボ”?)、重さや大きさなども”満”好みの小壺です。

”陶磁器”に限らず、ご不要になった古い物、色々「こんなのも在るけど!」と云う物、

何なりと、御座いましたらお知らせ下さい、ご都合に合わせてお伺いします。




2013年11月25日

市川・小岩・骨董”満”‐古物・買取り「三耳”備前壺”」。

IMG_6416.jpg (三つ耳付き”備前焼”)

今日は少し怪しい空模様に成るとの、予報の様ですが、昨日は穏やかな”秋晴れ”、

各行楽地、イベント会場等では、折角の晴天と云う事で大勢人も出た様です。が、

”満”は予想通り(?)深川の骨董市には参加せず、(出来ず?)再び”根性無し”の

一日を過ごして終いました。(残念!)

市川・小岩を中心に、「古い物の買取り」・骨董”満”、今日のご案内は、やはり以前

お客さんから分けて頂いた、”三つ耳”、「波状文の”備前焼”」です。

造り形状”址”や土、焼き締まった感じなどから、在る程度は古い物だと思いますが、

”古”云々(?)とは言えません。が大きさ(径・高・共約19cm程)時代感、古丹波の

味わいもあるなど、どれを取っても”満”の(勝手な)好み、お気に入りの一品です。 




2013年11月24日

市川・小岩・骨董”満”‐古物・買取り「古”犬山焼”」2。

IMG_6423.jpg (犬山焼”白蛇文”角度を変えて)

「何でも買います、古い物」の骨董・買取り”満”、今日のご案内も、昨日の続きから、

「白蛇文の犬山焼」です。赤玉と緑の色付け、”土”や全体の絵柄からも”犬山焼”に

違いは無いと思いますが、瓢箪形に中間を絞り”花器”の形にした上、”投入れ口”

には”白蛇”と思われる”もの”(?)が在ると、色柄、形やバランス等、”花器”として

は使い難いのではと思い、「元々は、何に使われたのか?」と考えてしまいます。

市川・小岩・を中心に、古い物の”買取り”している”満”ですが、「何これ?」と云った、

良く判らないとの出会いが、面白く、勉強になります。古くて面白いもので、ご不要に

なった物が在りましたらご連絡下さい、ご都合に合わせお伺い致します。




2013年11月23日

市川・小岩・骨董”満”‐古物・買取り「古”犬山焼”」。

IMG_6428.jpg (”白蛇文”古犬山焼)

今日は祝日・「勤労感謝の日」、日々のお仕事ご苦労様で御座います。残念ながら

今日は、”振替休日”にはならない様で、「なんで?」とも思いますが、その様な決ま

りの様で、 なにか損をした(?)感じに思われる方にはご”同情”(?)です。

写真は古い”犬山焼”です。”白い蛇”が乗っていて、花器の様な(?)形になっては

いますが、花器としては、余りに使い勝手が悪いと思うので、何か”祀り事”の象徴と

して使われたのではないかと考えています(勝手に)。全体として全て、”犬山焼”と

しての特徴が見られ、犬山地方出身の年配の方も、古い珍しい物と言っていました。

明日は深川・”富岡八幡宮”の骨董市ですが、如何でしょう、頑張れる?”満”(俺?)

この様な、良く判らない物も、”古い物、”買取りしています。




2013年11月22日

市川・小岩・骨董”満”‐古物・買取り「書類入れ」。

IMG_6400.jpg (上質の”書類入れ”)

「何でも買います、古い物」の骨董”満”ですが、「何でも?」=”売れる物”と云う事で、

「古い物?」=それ程古く無くても(?)と云う事など、一言では難しい事も在ります。

基本、書画・骨董等”古い物”ですが、「こんなのは?」と云うものが御座いましたら、

”満”まで、お気軽にご一報下さい、お伺い致します。

今日ご案内するのは、それ程古い物ではありませんが、上質(?)の”書類入れ”で、

昨日ご紹介の、”小引き出し”よりは新しいですが、木の材質や作りの丁寧さなどから

”上質”と言っても良いと思います。正面は”蛇腹”(?)の様に、木のシャッター(?)

で閉める事が出来き、大きさも(29.5cmx35cm、H38cm)、雰囲気も

とても良い”整理箱”です。腕の良い”指し物師”が作った”品”の良い物だと思います。




2013年11月21日

市川・小岩・骨董”満”‐古い物買取り「小引き出し」。

IMG_6395.jpg (古い”小引き出し”)

「何でも買います、古い物」と云う事で、皆さんの処にお伺いしている骨董”満”は、

感覚に合わなくなったり、ご不要になった書画・骨董等古い物の買取りをしています。

基本は何でも、”古い物”は買取りさせて頂いていますが、先日ご案内の様に今の

時代、”大きい物”や”重たい物”は、売り難い時代ですが、写真の様な、昔は何処に

でも在った(?)様な小さな(寸法:29cm、35cm、h・44cm程)

小引き出しは古い物が好きな方に需要もあり買取りしています。

写真の小引き出しは周りは欅、引き出しの”底板”は杉等の(合板で無い)板で

造られていて、取っ手の金具も古く、時代感のある味わい在る物なのは良いと

思います、”古い物”が御座いましたらご連絡下さい。




2013年11月20日

市川・小岩・骨董”満”‐「書画・骨董・買取ります。」

IMG_6415.jpg (中国枡に”小菊”)

何処かに行った筈(?)の”秋”が戻って来たのか、もう初冬なのか、よく判りませんが

ここ数日穏やかな日で助かります。11月も20日になれば、今年の締めくくりの話や、

忘年会の予定、その後に”クリスマス”(?)など、気持も体も、忙しくなって来る事と

お察し致します。骨董”満”も、「書画・骨董・古い物、何でも”買取り”を重点に年末

頑張ります。(予定!?)いつもお話ししていますが、「此れ、良いでしょう!」と云う

物より、”こんなの駄目でしょう?”と云う物の方が良い事が在ります。「此れ駄目?」と

云う物が在りましたら(?)、”満”までご連絡下さい、お伺いします。

写真は先日ご案内の”中国枡”です、今回は”小菊”を入れて見ました。




2013年11月19日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「神宮外苑」から・2。

IMG_6385.jpg (”お茶屋さん”の茶炒り機(?))

何処かに行ってしまった”秋”(?)を探しに、出掛けた、骨董”満”の”散歩みち”は、

昨日に引き続き、神宮外苑は”いちょう祭り”に出店していたお店からです。確かに

毎年開催されていた、”お祭り”での、”マラソン”は忘れていましたが、各地からの

”出店”は覚えてます。写真は、銀杏並木の近くに出されていたお茶屋さんからで、

”ほうじ茶”を炒っていて香ばしい香りが広がり、皆さん(外国の方も)懐かしがったり、

珍しがったり(?)していて、自分も子供の頃、商店街のお茶屋さんの店頭で色々な

お茶を炒っていた事を思い出しました。市川・小岩の骨董”満”も、皆さんの周りの昔

懐かしい物、だけど仕舞いっ放し(?)の古い物なども、色いろ買取りしています。

この日はまだ暖かく、探しに行った筈(?)の”秋”はまだ来ていませんでした。




2013年11月18日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「神宮外苑」から。

IMG_6382.jpg (神宮外苑”いちょう並木”から)

市川・小岩・骨董”満”、昨日は予報に反して(?)、快晴になった為、神宮外苑での

”いちょう祭り”に行って来ました。特別にこの日(?)が記憶に残っていた訳でも、

予定を立てていたと言う訳でも無いのですが、何故でしょう、何回目でしょうか、

毎年、今頃の季節になると、”外苑”の”銀杏並木”が見たくなって来てしまいます。

勿論(?)、この為だけに家を出た訳では在りません、丁度この日都内で”市場”が

あると云う事もあり、少し早目に出て、途中、急に思い出し来たと言う事です。

ご覧の様に、この日は”市民マラソン”(?)も在り(毎年在ったかな?)、大勢の人、

全国各地からの”名店”も出ていて、青空のもと、楽しい時間が過ごせましたが、

写真で判る様に、銀杏並木の黄色い葉が落ちるには、未だ少し早かったようです。

因みに”いちょう祭り”は、12月9日(月)までやっているそうです。




2013年11月17日

市川・小岩・骨董”満”‐季節の便り・”掛け花”(器)。

IMG_6354.jpg (”山茶花”の掛け花)

昨日の夜関東地方は、割りと大きな、長い時間の地震があり少し驚きました。また、

季節の変わり目だからでしょうか、どこか落ち着かないお天気が続き、余りスッキリ

しない様子ですが、「何でも買います、古い物」市川・小岩・骨董”満”今日のご案内は

”季節の便り”から、と云うより(?)、”山茶花”の”掛け花”の”器”です。(”器”?)

”山茶花”は先日の”中国枡”の時と同じ枝からの物なのですが、今日のご紹介は、

掛け花の”器”の方です。お茶室等での使いですと色いろな条件が在るのでしょうが、

ご自分の家ではやはり使い勝手の良い物と云う事になると思います。陶磁器に限らず

使い勝手の良い、”季節”が余り制限されないものを使い、身近で目に付いた草花を

一寸摘み差して観ては如何でしょう。




2013年11月16日

市川・小岩・骨董”満”‐「古い”石の達磨”2」。

IMG_6350.jpg (石の”達磨”江戸期)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物のご案内は、今日も”石の達磨

の続きからで、本当に重い石(約5kg)の”達磨”の詳細(アップ)のご紹介です。

昨日の全体像からでは、判り難いだろうとの、勝手な判断やら、大きなお世話からの

発想ですが、”雪舟”の描いた”達磨”似(?)の横顔に、如何でしょう?似てません?

まあ、その様な見方とは別に、此の”石の達磨”自体の味わい、存在感、そして少し

滑稽に見える(失礼!)お顔など、雰囲気がとても良いので”満”のお気に入りです。

市川・小岩・を中心に営業の骨董”満”、今週末は”骨董市”も無いので、この達磨を

観ながら、「良いじゃん!」と独り愉しんでいます。「何でも買います、古いもの」の

骨董”満”、古い物色いろ、何か御座いましたらご連絡下さい、お伺いします。




2013年11月15日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物」。

IMG_6342.jpg (石の”達磨”・江戸期)

市川・小岩・を中心に、「何でも買います、古い物」と云う事で、ご案内している骨董・

”満”のブログは、今日も昔(約10年位前)、江戸時代から続いていた、”お武家さん”

の家だった方から分けて頂いた、大きさ(高さ:17cm)の割に、本当に重い

”石の達磨”す。石の種類は不明ですが、”硬さ”も”時代”も感じられ、雰囲気のある

お顔は、雪舟の描いた”ダルマ”の面影(?)も、存在感もあり”満”のお気に入りです。

此の様に雰囲気もあり、味わいの在る物も今の時代の”需要”に合うかと云うと、難しい

処も在りますが、何処かにお探しの方も居る筈(?)と思い、その辺が”満”の云う、

「何でも買います」ですが、味わいのある、古い物との”出会い”がいつも楽しみです。

”この様な物はどう?”と云う物が御座いましたら、お電話下さい。お伺いします。




2013年11月14日

市川・小岩・骨董”満”‐「”見立て”で愉しむ」。

IMG_6339.jpg (中国枡の”掛け花”)

「何でも買います、古い物」と云う事で、皆さんが感覚に合わなくなったご不用品、

古い書画・骨董品や「此れ、”何だろう?”、骨董品?」と云う物なども、お伺いして、

観させて頂き、買取りさせて頂いている骨董”満”ですが、今の時代、「此れは元々、

なに?」と云った物も、何かに”見立て”ると、面白そうな物も買取りしています。

今日のご案内は、”満”が以前、中国で買ってきた、穀物等を掬う時などに使っていた

”枡”です。勿論、同じ様な目的の”枡”は日本にも在りましたが、デザイン・形、材質

等が違い雰囲気も違うので、初め判りませんでしたが壁などに掛ける様な、”フック”

”輪”(?)が付いていて、味わいも良かったので、”掛け花”、”花生け”として見立てて

使う事にしました。味わいのある物を、”アイデア”で見立て使うと面白いです。




2013年11月13日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古い物」。

IMG_6323.jpg (ミニチュア家具・2点)

各地からの”冬便り・雪便り”などで、いつの間にか、アッと言う間に”秋”が何処かに

行ってしまった様で、何かやり残した様な気がしています。(間に合います?)

市川・小岩・骨董”満”、「書画・骨董、何でも買います、古い物」と云う事で、皆さんが

ご不要になった、”古い物”色いろ、何でも、買取りでお伺いしていますが、「何でも?、

古い物?」と云う事で、お問い合せを頂きますが、一言では難しい時もあり、説明に

困る時も在ります。「こんなのはどう?」と云う物などが在れば、先ずはお電話頂け

れば、お伺いの上説明します。写真は”ミニチュアの家具”ですが”満”が直しました。

今の時代、大きく、重い物は難しいアイテムですが、物を活かし大事にして来た事を

考えると、面白い物、活かせるものは、直して市場に届けています。




2013年11月12日

市川・小岩・骨董”満”‐季節の便り・”秋から冬”へ。

IMG_6334.jpg (門仲”富岡八幡宮”)

昨日は、各地から”雪の便り”、そして東京では”木枯らし1号”といよいよ、秋から

冬へ、季節も移って来ているらしいですが、”満”からは今日も、一昨日久し振りに

出掛けた、”富岡八幡宮”骨董市からの続きです。ご覧の通り(少し見難いですが)、

もう神社では”年末・年始”の様相で、年末の”酉の市”から、引き続き(?)新年・

お参りの支度(?)へと続く準備は完了の様子です。

一昨日は朝から曇りで地震も、昼頃には時々強風が吹くなど”七五三”のお参りに

来た、小さなお姫様・お殿様(?)、親御さん達にも、少し大変な日になってしまった

様で可哀そうでしたが、雨は無かったのがせめてもの救いだったでしょうか。

神社境内も、”七五三”模様、”酉の市”などの為、骨董業者も、いつものお客さんも

少ない感じでしたが、「もう年末ですよ(?)」の風情が在って良かったです。




2013年11月11日

市川・小岩・骨董”満”‐季節の便りと”1”の日(?)。

IMG_6331.jpg (深川公園から)

先日、”11月1日”の日、「”1”並びは気持良いネなど」と、知ったかぶり顔(?)で

お話しした時、「”1月11日”も」と、ご指摘を頂き、本日も”1”並びの日で、他には

当然”1月1日”(元日)もそうなのですが、もう此れ位にしておきます。

昨日10日は、久し振りに門仲”富岡八幡宮”の骨董市に出ました。写真はいつも

”満”が店を出している、”深川公園”からのものですが、”満”お気に入りの、大きな

”ケヤキ”はすっかり”紅葉”し、今が丁度見頃と云った処で、それ位でも”秋”を満喫

した気分になれ、生憎の曇り空でしたが楽しめました。天気予報では荒れた日になる

との事でしたが、取り敢えず昼過ぎまで荒れず(?)助かりましたが、”満”の方が、

早朝の起床に、昼までも眠気に勝てず、早めに切り上げ帰りました。




2013年11月10日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「”恵比寿・大黒”」。

IMG_6321.jpg (枡に入れた”恵比寿・大黒”)

市川・小岩・骨董”満”、今日も昨日に続き、「枡に入れた”大黒”さん」です、が今日は

”恵比寿さん”も一緒、”おまけ”(?)に付けて見ました。”恵比寿”さんに付きましては、

「恵比寿・戎・夷」なのか、或いは「えび”須”」と云うのも在る様で、其々意味の違いも

在る様ですが、此処では触れません(?)。いずれにしても、”大黒さん”と仲良しの

様なので、同じ”枡”に入れました。昨日ご案内の”銀の大黒”さんとは別の物で此方

の方は少し作りも雑(?)で、材質も銅製の様です。”仲良し”のお二人は昔から家の

縁起物、福の神として、「商売繁盛、家庭円満」、と云う事で各家庭で、愛用(?)され

て来た様です。写真の物は、それ程古く無いのですが、枡の中で転がされ(?)可愛

がられている内に、味わい深い、良いお顔になって来ると思います。




2013年11月09日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「銀の”大黒”」。

IMG_6327.jpg (枡入り”銀の大黒”)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」が基本で、皆さんがご不要になった

古い物、色いろ買取りしていますが、時には其々”単体”の”商品”としては”形”的(?)

にも難しい時があります。今日のご案内、写真は一辺5.5cmの小さな枡と、純銀の

小さな”大黒さん”です。枡は屋久杉製、銀は造幣局製ですが、一緒に合わせて飾ると

”縁起物”のアイテムとして好まれる様で、益々(マスマス)商売繁盛と云う訳です。

東京地方は、ここ数日、秋らしい穏やかな日で、少しゆったりして、明日は久し振りに

深川・門前仲町の骨董市なので、一応(?)参加するつもり(?)なのですが、明日に

限って”雨”(?)との事、”満”が普段見せない”ヤル気”などを起こしたりすると、雨が

降る(?)との事の様で、変な気は起さない方が良いと云う事でしょうか。




2013年11月08日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「古銅”花入”」。

IMG_6296.jpg (古銅”小壺・花入”)

昨日、デイズニーランドでは、早くも”クリスマス・パレード”が始まるとか、始まらない

とか、が、ニュースに成っていました。世間では、もうそんな季節に成っているのかと、

思わず、”じぇじぇじぇ”(?)の気分ですが、其れは、今の季節なら珍しい事では無く、

その様な事に疎く、知らないのは”満”だけなのかとも思いました。(多分そうです)

「何でも買います、古い物」の骨董”満”、今日のブログでのご案内、写真は”古銅”

”小壺”です。何に使うのか判らないと云う事から、一応「花入れ」としましたが大きさも

(高さ約8.5cm)それ程大きくも無く、古い”銅”である事は間違いないのですが、

元々何であったのか、判らない古い感じや雰囲気など、時代の古さを感じる、この様な

良く判らい物が”満”のお気に入りで困ります。




2013年11月07日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち「じゅん采池」から。

IMG_6266.jpg (じゅん采池公園から)

今朝は、冷たい雨が降っていますし、そして今日は”立冬”、暦の上では「もう”冬”

が始まります」、と云う事の様ですが、まだ”秋”を充分に味わっていません(!?)。

其れでも今週からは、確実に寒くなりそうで、少し風向きが変わると、寒い”北風”と

云った風情です。写真は、ヤル気の無い骨董”満”の商品情報より、”季節の便り”

と云う事で、又いつもの、市川「じゅん采池公園」から一昨日の様子です。

一部まだ、季節の変化、”紅葉”などには早い様で、明らかな変化は在りませんが、

確かに”風の匂い”(?)が違って来ていて時々、北風の厳しい”予感”なども在ります。

其れも、今の内の味わいと、お天気の良い日に出掛けて見ては如何でしょう。




2013年11月06日

市川・小岩・骨董”満”‐「茶碗シリーズ」・”附録”。

IMG_6240.jpg (”仁〇”造・茶碗”いびつ”)

市川・小岩・骨董”満”は、ブログ上での”冒険”(?)も出来ず、未だ変化の無い状態

が続いています、残念(?)。今日の使い勝手自由・”茶碗シリーズ、(?)ご案内は、

”仁〇”つくりの”抹茶碗”です。全く仁清(?)のイメージでは在りませんが、”高台”に

”仁〇”と読める”印”が在り、勝手に少し(?)その気になっています。

基本、”萩茶碗”なのですが、見込みに一般的な茶溜まりが無く、合わせたであろう

古い箱には、”仁清”と読める(?)紙が貼られていて、”いびつ”と在ります。箱や、

多分、以前の持ち主が書いたであろう”紙”などを無視しても、茶碗自体はとても

(無視できない)味わい、深さ(7cm)も在り、雰囲気等とても良いので、”お抹茶碗”

として使うより”煮物”などに、使っても良いのではないかと思います。結果は正体不明

では在りますが、勝手に自由に愉しむ事が大事だと思います。




2013年11月05日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「山水図”平茶碗”」。

IMG_6231.jpg (山水図”平茶碗”)

”三連休”の間は、余りスッキリしないお天気で、”休み”が終わってからは”晴天”と、

皆さまのご都合、お好みはどちらが宜しかったのでしょう?。どちらにしても世の中、

上手く往かない物の様で、いつもながら”満”に、連休は全く、関係無く仕事でした。

「何でも買います、古い物」が”満”のモットー、方針ですが、此方も中々上手く往か

ないもので、古い物を新しく、自由に使いたいと思っていますが如何でしょう。

”満”の今日のご案内も、連日の”茶碗シリーズ”から、山水図の”平茶碗”で明治頃の

物と思われます。”自由な使い勝手”が今回のテーマ(?)ですので、”抹茶碗”として

より、その時の気分、料理等で普段使いの”茶碗”として使われると良いと思います。

結局、皆様の”アイデア次第”と云う事で、愉しんだ者勝ちと云う事だと思います。




2013年11月04日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「茶碗”志野焼”」。

IMG_6236.jpg (志野焼”茶碗”)

”秋本番”の今、市川・小岩・骨董”満”も、少しは商売にやる気を出して、今日も

商品のご案内、”茶碗シリーズ”は、志野焼の”茶碗”です。連日ご案内の茶碗は

本来”抹茶碗”ですが、お抹茶を点てると言うのは少し勇気が要ったり、面倒な

時もあると思いますので、抹茶碗などを、好き勝手に使うと言う事のお勧めです。

今日ご紹介の”茶碗”は、漬物入れとして、或いは煮物等に使っても良いと思います。

形式に拘ったり、余りに高価な茶碗だと、「こんな事をしても良いのか?」 と不安に

思われるかもしれませんが、”道具”は本来使われてこそ生きるもの、そこで気兼ねし

ないで、自由に使える茶碗などお気に入りの物使って愉しんで見ては如何でしょう。




2013年11月03日

市川・小岩・骨董”満”‐商品情報「萩焼・”数”茶碗」。

IMG_6232.jpg (萩焼の”数茶碗”)

今日は「文化の日」、日曜日と重なった為明日は”振替休日”と云う事ですが、折角の

三連休も、どこかスッキリしないお天気で残念です、カレンダー通りにお休みの方は、

”中日”、ごゆっくりお過ごしの上、今年の終盤にお向かい下さい。

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内は、先日「マンネリ・反省?」で一度ご案内の、

”茶碗シリーズ”に戻って(?)、ご紹介の茶碗は”萩焼”の”数茶碗”(共箱)です。

元々は、大勢のお客様を迎える為の、十客入りの箱が、二箱在ったのですが、やはり

今の時代、それ程数は要らないと言う事で、少しずつお分けし現在五客に成りました。

また、元は抹茶碗ですが、今は自由な使い勝手も出来るので、飯茶碗でも向付けと

してでも使えると思います。今時、各地”秋”真っ盛りですが、”満”は中々”文化の秋”、

”芸術の秋”には成らず、”食欲の秋”なので困っています。




2013年11月02日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・続々「菊花大会」。

IMG_6276.jpg (小岩”善養寺”から)

昨日”満”のブログで、「11月1日」は”1”並びで、少し良い気分的な事をお伝えしま

したが、考えたら(考えなくても?)1月11日も”1”並びでした。(突っ込み在り!?)

市川・小岩・骨董”満”からのご案内、写真は、今日も東京都・”天然記念物”指定の

小岩・”影向の松”で知られる、”善養寺”からです。少し判り難いですが、左下に”菊”

の花、右に”大黒松”の”影向の松”と、お寺の雰囲気も映して見ました。

昨日は”年賀状”の販売が開始されたり、もう少しすると、「今年も残す処何日」等と、

気分的にも追い立てられますので、この三連休、今の内に、時間を見つけ(作って)

秋の草花や、紅葉など、ご近所の方、少しゆっくりして見るのも良いと思います。

骨董屋”満”も、もう少し本気で、商売に頑張らなくてはならないのですが中々(?)。




2013年11月01日

市川・小岩・骨董”満”‐散歩みち・続・「菊花大会」。

IMG_6273.jpg (善養寺”菊花大会”から)

今日は”1”並びの日、毎年来るこの日ですが、何処となく何かを期待させ、少し良い

気分に成るのは、余り単純すぎるでしょうか、今年もあと二ヶ月と云う事で、もう少し

”頑張ろう!”と言う気になって、先ずは明日から三連休(?)の方もいる様です。

写真は昨日の続きから、江戸川・東小岩は、”善養寺”で今、開催中の「第46回・

菊花大会」からです(~11月23日まで)。昨日もお伝えした様に”花”の開花には

未だ少し早い様子ですが、昨日、今日の様な穏やかな日、お近くの方には、散歩に

お勧めです。善養寺は勿論、都の”天然記念物”に指定されている、”影向の松”

(ようごうのまつ)も有名です如何でしょう。