<<  2013年01月 | メイン | 2013年03月  >>

2013年02月 の記事

2013年02月28日

市川・骨董”満”‐”2013「”満”の市」・春”のご案内。

IMG_4542.jpg ”フリースペース”入口から)

二月も今日で終わり、明日からは”春”の予感?(イメージだけ?)の三月ですが、

市川・骨董”満”、先日からの”ご案内”の様に、”2013「満の市」・春”を以下の

要領で開催致します。

2013「満の市」・春

会期:3月28日(木)から31日(日)

会場:市川・”フリースペース”(珈琲倶楽部)

*市川市・市川1-16-26(JR・市川より徒歩7~8分)

開催時間:基本・11:30~6:30( 曜日に依って若干の変更が在ります。)

とても素敵な会場なので、”満”の新しい面もご紹介できると思います。

尚、今回は、昔着物・「西むら」とのコラボレーションで開催致します。 

最寄の京成線から、或いは、駐車場など、詳細のお問い合わせは”満”まで

ご遠慮なくご連絡下さい、ご希望の方には、ご案内状の御送りも致します。

明日より、ブログにて、随時、詳細のご案内を致しますので、 

皆さまのお越し、ご来場を心よりお待ち申し上げます。 




2013年02月27日

市川・骨董”満”‐”商品情報”と、「お知らせ」。

IMG_4593.jpg (”翁”の木彫)

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内は木彫の”翁”、「横山昭三」の作です。

横山昭三は、新潟出身の戦前の作家で、作品も若干の時代感は在りますが、

丁寧な作りで、全体のバランスもよく雰囲気の良い作品です。

”木の彫刻”作品は、同じ作家の物でも、個々の作品に依って、微妙なニュアンスの

違いが在るので、其れも味わい方の楽しみだと思います。

 

2013「満の市」・春 のご案内。

市川・小岩・骨董”満”は、昨年迄の十余年に亘る、感謝、御礼、ご報告もあります

ので、 市川駅近くのギャラリーにて、2013”「満の市」・春”を開催致します。

「”満”の市」は、震災前も、年に数回開催していましたが、新「”満”の市」再開です。

日時、会場、開催時間など、詳細の「ご案内葉書」を作りましたので、ご希望の方、

ご連絡頂ければ、近日中にお送り出来ます。 




2013年02月26日

市川・小岩・骨董”満”‐「イベント開催のお知らせ」。

IMG_4591.jpg (春を告げる”紅梅”)

市川・骨董”満”、今日のご案内は、三月開催、「”満”の市」のお知らせです。

昨年、店を閉店後、知らずに”店”に来られた方や、「やはり寂しい」と言って

頂く方も大勢(少し?)いらっしゃって、本当に感謝で一杯です。

その様なお客様へ、感謝、御礼、ご報告なども在って下記の要領で、

2013 「”満”の市」・春 を開催致します。

 

2013 「”満”の市」・春 

会期:22013年(平成25年)3月28日(木)~30(日)

会場:フリースペース(自由空間・市川)・ (珈琲倶楽部)

*開催時間は、日時に依って若干異なりますので、”満”迄お問合わせ、ご確認下さい。

*会場・日時・など、詳細の”ご案内”ご希望の方は、御連絡頂ければお送りいたします。 

写真は、春を告げる”紅梅”です、”満”の山野草達も元気です。 




2013年02月25日

市川・小岩・“満”-旅だより・群馬「湯檜曽から」②

IMG_4564.jpg (群馬”湯檜曽”から)

市川・小岩・骨董”満”、今日も”旅だより”、昨日の続き、上越線・”水上駅”の

次の駅”湯檜曽温泉”からで、写真は「ゆびその湯」の、良い感じの看板です。

以前もお話ししましたが、群馬県・草津町には友達もいて、草津には何度も

行きましたが、今回は行った事の無い”水上”にしました。

本当はもっと寂れた温泉町、宿を期待したのですが、土地勘も無く、寂れた雰囲気の

所を探す程の”根性”も無く、流れの儘に一泊して吹雪の中帰ってきました。

一応は、”雪景色”を楽しむ、と言う目的は達成しました。

 

骨董屋”満”のブログ、少しずつ、一部改訂をしていますが、カテゴリー項目も増やし、

「買取案内」、「営業案内」などで、”売って!、買って!”が中々言えないので、

時々は「春夏秋冬」などで、”満”が何処かに、遊びに行った等の話をしています。

が、明日は、少し真面目に仕事のご案内と云う事で、”イベント”のご案内をします。 




2013年02月24日

市川・小岩・“満”-旅だより・群馬「湯檜曽から」

IMG_4574.jpg (上越線”湯檜曽”から)

市川・小岩・骨董”満”、久し振りに”散歩みち”(?)からのご報告です。

写真は、群馬県”水上”の先、「湯檜曽」(ゆびそ)と云う温泉地からです。

「何しに?」(?)-「少し疲れた体と、心を癒しに!」(ウソじゃないの!)。

いや、本当は唯、”雪を見たくて”と云う事だけなのですが。 

東京で雪が降るのは、本当に困るのですが、連日、寒波襲来!、記録的大雪!

などとニュースで余りに騒ぐので、「それなら、いっそ雪国へ」と云う事で、一昨日

行って来ました。一泊二日と云う事で、気分を少し味わっただけなのですが、

写真の通り、行った日は晴天で、雪国の良いとこ取りの感じでしたが、昨日、帰りは、

吹雪の中、震えながらバスを待っていました。地元の人に訊いた所、”水上”周辺が

雪が多く、少し外れると、今はそれ程、雪は多くないとの事でした。一応目的は達した

と云った処です。本来、今日は”富岡八幡・骨董市”なのですが、そんな事も在り(?)

休みました。”ブログ・カテゴリー”、「春夏秋冬」はこんなコーナーでも有ります。 




2013年02月23日

市川・小岩・骨董“満”-「何でも買います、古いもの」

IMG_3065.jpg (”満”特製飾り古棚)

市川・小岩・骨董”満”、今日23日(土)の”浦和ふるさと市”は都合(?)により

休みます。浦和の骨董市は、此処の所(昨年から)、何ヶ月も、タイミングが

(やる気のタイミング?)合わず、結果、休んでいます。(済みません!)

 

写真は、少し前にもご紹介した別物、「”満”特製の”飾り古棚”」(シリーズ?)です。 

”満”特製の為?、皆、其々個性的(?)な事からでしょうか、タイミング、フィーリングの

合う方(?)に出会うと、直ぐに売れて仕舞います。(残っている物も多いのですが)

つまり、今はもう無いと言う事なのですが、使い勝手と出会いでしょうか?

 

昨日もご案内した、「訪問購入」(押し買い)・法に付いては少し前から、時々、業者さん、

お客さんからも聞かれますが、難しい部分と、そんなに考え過ぎなくても(?)と、思う、

部分も在るので、結局、信頼できる、実績のある、安心できる所に相談する事が大切

だと思います。何れにしても、地域に関係なく、しつこく電話して来るような所は少し

注意が必要かも、と云った処でしょうか。 




2013年02月22日

市川・小岩・骨董“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_1943.jpg (中国茶・急須”蛙”)

まだまだ、全国的には大雪の情報、関東地方では寒いだけ(?)の天気、大雪、

風、乾燥など、いずれにしても、未だ油断の出来ない気候です、ご注意ください。

昨日21日、全国的に(当然)、「”押し買い”(訪問購入)法」が施行されました。

ある意味、良い法だとはおもいますが、例外(?)運営上には”?”も付きますが、

何れにしてもご注意の上、やはり、信用、地域の実績が安心の基準だと思います。

銀座の「”?-堂”」 、「”?-古美術店”」、などや、”何処より(どこ?)高く買います(?)、

などに、惑わされない事が大事だと思います。

 

写真は、中国茶等に使う”急須”です。(勿論、日本茶もOK.) ”蓮”の上に乗った

蛙”の”図”です。中国茶の急須には、愛想のない模様(図柄?)から、こんなの

在り?と思うような造りの物まで、色いろ在って楽しいです。

市川・小岩・骨董”満”、次のイベント(?)にはお披露目したいと思います。 




2013年02月21日

市川・骨董”満”‐”商品情報”と、「お知らせ」。

IMG_3368.jpg (布袋の根付、”マンモス製”)

市川・小岩・骨董”満”、只今”ホームページ”、”ブログ”の一部を改訂中ですが、勝手に

混乱中です。特に「カテゴリー」内、 「買い取り案内」・「営業案内」・「商品情報」など、

区分け、違いが判らなくなっています。(”満”自身が。)賢明な皆さまの、ご判断、

使い分けにお任せする次第です。(一応の区分け、ご説明は後日ご案内します)

 

写真は、「商品情報」からで、古い”マンモス牙で造られた、”布袋さんの”根付”です。

多分、昔、ご案内した事が在るかもしれませんが。(アーカイブス?) 先日ご案内の、

根付シリーズ”からの続きです。明治頃の少し古い物と思っていますが、最近は

”象牙”材料の高騰、入手困難さから、最近の新しい”マンモス牙”を、象牙と偽って

販売している者もいるとの事でご注意下さい。

マンモスの牙も希少だった頃の古い物は、時代が経つと写真の様に黒い筋が入り、

象牙とも違う、とても味わいの在る、雰囲気を醸し出しています。 




2013年02月20日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古いもの」

IMG_3712.jpg (お雛様の”お道具”)

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古い物」 と云う事で、従来にも増して、

”買い取り”中心に営業しています。”買い取り”は以前から行っていた事ですが、

 ”売れる物”は”何でも”と云う事で、どんな物が売れるかが謎の(?)問題です。(?)

今の時代、「綺麗だから、未使用だから売れる」と云う事でも無いので厄介です。(?)

「こんなのどう?」と云う物が御座いましたら、先ずはお気軽にご連絡下さい。

勿論、出張料など無く、無料で、ご都合の時間に合わせて、お伺い致します。 

お伺い出来るのは、基本、何処でも可能です、ご紹介が在れば、お伺い致します。

 

写真は大正の頃の”お雛道具”です。お雛様もお道具も、時代、状態、材質等によって、

変わりますので、ご説明させて頂きます。お人形などの場合特に、和・洋、時代、状態、

”雰囲気”などがポイントになりますので、見せて頂ければ助かります。




2013年02月19日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4523.jpg (素朴な”水屋箪笥”)

市川・小岩・骨董”満”、 今日も、”ホームページ”の一部改訂に伴う、

ブログ・カテゴリーへのご案内、「買い取り」と「商品情報」からです。

当然、”買い取り”も”営業”(?)も、永年やっていた事ですが、改めて、

この様な考えで、やっていますの”ご案内”です。

写真は、昨日の綺麗な、”飾り棚”とは打って変って(?、汚い?)、倉庫での、大きな、

素朴な(?)、木の”水屋箪笥”です。最近は、基本、「大きい!重たい!ガサバる!」

物は余り”売れません!”。其れが例え、良い物でも、高価な物でも難しい時代ですが、

基本”満”は、「活かす」と言う事を考えています。”活かす所”に、”活かす方法”で、

と云う事が、大事だと思いますので、 写真の様な大きな、汚れた箪笥は洗ったり、

直したり、活かす事を考えます。

皆さんが、「こんなの如何しよう?」と思ったら、先ずはご連絡下さい。 




2013年02月18日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4521.jpg (蒔絵の”飾り棚”)

立春を10日以上過ぎたとは言え、まだまだ風は冷たく、時々は雪などの天気予報も

在る様なので、まだ油断は出来ません、皆さまは風邪などひかない様、気を付けて

お過ごし下さい。 

市川・小岩・骨董”満”、「何でも買います、古いもの」と云う事で、十年以上お世話に

なった、市川を始め都内近県等の他、ご紹介が在れば地方にもお伺いして趣味の

合わなくなった物、ご不要になったものを、買い取らせて頂いています。 

 

今日のご案内は以前、やはり地方で買わせて頂いた”飾り棚”です。それ程

古い物では在りませんが、高蒔絵の(当然)状態も、使い勝手も良い感じの

飾り棚です。感覚的には、今の時代には合い難い様ですが、時代の在る、

良い骨董品、陶磁器などを飾ると、映えるので、やはり一つは欲しい物です。 




2013年02月17日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_2938.jpg (”満”市川店・当時から)

市川・小岩・骨董”満”、以前からも、ご不要になった古い物の”買い取り”は、

行っていますが、今年から従来にも増して、「何でも買います、古い物!」として、

皆さまのご要望にお応えしています。最近は、昨今問題になっている”貴金属”の

買い取りだけでなく、中古自動車、産業廃棄物等、トラブルが多く成っている様で、

一般の方は、如何して良いのか不安になっている様です。

”満”の買い取り品は、基本、”骨董”などの(?)古い物ですが、以前からの、

市川・小岩のお客さんを始め、都内、関東近県の他、ご紹介が在った方から、

遠くは東北、中部地方まで、お伺いした実績から、ご安心して頂いています、

何か御座いましたら、先ずは御連絡下さい。

「何でも買います、古い物」と言っても、基本的には、骨董品などが中心ですが、

今の時代、本当に処分する以外ない物は、良い方法をアドバイスしていますので、

どうぞお気軽にご相談下さい。 




2013年02月16日

市川・骨董”満”‐”商品情報”と、「お知らせ」。

IMG_3364.jpg (”満”根付コレクションから)

市川・小岩・骨董”満”、今週末骨董市は無いのですが、 かと言って当然ながら

”のんびり”と云う訳にも往きません。「店を閉めたから、毎日遊んでいるんじゃないの?」

等と云うお客さんも、確かにいらっしゃいますが、世の中そんなに甘くは在りません。

”満”の商売としては、基本、”買い取り中心”ですが、春になりましたら、昨年まで

お世話になりました皆さんに向け、何か”イベント”が出来ればとも思っています。

詳細が決まり次第、ご案内致しますので宜しくお願いします。

 

写真は、昨日同様、整理・片付け中の”再発見”(?)、”満・”コレクション”から

象牙や鹿角、柘植などで造られた”根付”達です。勿論、現代でも根付を制作している

作家さん達はいますが、”満”の物は主に古い物が中心です。

題材としては、動物、海の物、人物など色いろですが、”デフォルメ”や”まとめ方”に

時代も感じて、とても面白いです。根付などの他、色いろ、イベント等の時にご紹介

出来る様、片付けに頑張り(?)ます。 




2013年02月15日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”と、「お知らせ」。

IMG_3664.jpg (”満”特製”小棚”)

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内も、昨日との”類似品”(?)、飾り”小棚”です。

昨日もご案内の様に、在庫品の整理と同様に、ブログ・カテゴリーの関係で、写真

などもチェックをしている内に、「ああ、此れも在った」と云う事でのご紹介です。

もしかすると、以前もブログでご紹介した事があるかも?。(記憶に無い?!)、

此れも”満”特製の”飾り小棚”です。寸法が判り難いかもしれませんが、昨日の

物とは、”枡”の寸法が違うので、小さな猪口と云うより、”蕎麦猪口”などが飾れます。

やはり”古い箱”を活用し、部材も出来るだけ古い物を使用してあります。

昨年始め頃までは、時間が在って、”満”の気力(?)が在る時などは、唯、”器”を売る

と云うだけで無く、使い勝手が良い様に、そして、古い物を活かす様にとの思いから、

此の棚の様に、直し、補修なども行っていました。(最近は?)

この小棚は、まだ在庫として、在ったと思います。(確認中です) 




2013年02月14日

市川・骨董”満”‐”商品情報”と、「ご案内」。

IMG_1694.jpg (”満”特製・小棚)

市川・骨董”満”、昨年末、”店”を閉めて、「買い取り専門」で業務を行っていますが、

在庫品など、未だ整理、片付けが一段落とも言えず、若干の焦りは在ります。

写真は、在庫の整理などと同時に、ホームページの改訂、整理もしている時に、

懐かしい感じの、”写真”を見つけたので、ご紹介を兼ねてのご案内です。

コレクターの方必携の、”満”特製、”ぐい飲みや猪口”等を飾る為の小棚です。

此の”棚”自体は、もう既に売ってしまい、在庫としては既に無い物なのですが、

”満”が苦労して制作した”逸品”です。

お猪口や、ぐい飲み等のコレクターは、大勢いらっしゃいますが、どちらかと云うと

大切に仕舞がちに成っていまい、残念な気もしていたので、”満”が時間の

在る時、古い箱などで作ったものです。類似した物は、まだ在庫が在るはずなので

整理に目途が付き次第ご紹介致します。 




2013年02月13日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「唐津茶碗」。

IMG_4537.jpg (唐津焼”抹茶碗”)

市川・小岩・骨董”満”、昨年末、市川の店を閉店して、”買い取り専門”に移行した

事により、ブログ上でも、”買い取り専門店です”を、強調した方が良いのかもしれ

ないのですが、しつこい感じの営業は出来ないので、お許し下さい。(?)

「なんでも買います、古い物」、先ずは御相談で、お気軽にご連絡下さい。と言った

処でしょうか。(”でも、古女房、古亭主はお許し下さい”、もキャッチコピーです。)

 

写真での、今日のご案内は、唐津焼の”抹茶碗”です。 少し小振りの、落ち着きも、

品もある、とても良いお茶碗だと思います。茶溜まりもあり、口は少し捻ってあり、

釉は三分の一位の掛け分けで、高台の造りも、良い雰囲気で出来ています。

しかし、残念ながら(?)、何の印も”銘”も有りません。箱は勿論(?)、茶碗に

合わせた”合わせ箱”です。”満”的には、全く問題が無く、「物が良ければ其れで

良い」と云う主義なのですが、世の中「其れでは”ダメ!”」という方もいて困ります。




2013年02月12日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”と、「お知らせ」。

IMG_4532.jpg (”一合枡”色いろ)

市川・小岩・骨董”満”、先日来ご案内の様に、”満”の”ホーム―ページ”は一部、

出来る処から暫時改訂中です。(まだ、よーく見ないと、違いが判らないかも)

変更されたのは、「お知らせ(blog)」内の”カテゴリー”で、項目を増やしました。

まあ、「其れが如何した?」と云う事ですが、”満”が「買い取り専門」に移行した

こともあり、”買い取り”、”営業”などのカテゴリーで”ご案内”を始めています。

 

写真は、自分も好きで集め、お客さんからお問い合わせも有った事から”一合枡” を

色いろ並べて見ました。”枡”とは、正確には”検定”を受けたものを云いますが、

”検定枡”でなくても、一般には木で出来た四角い箱(?本当?)を枡としています。

”満”は一合枡に限らず、五合枡、一升枡など、味の在る古い物は”木の民藝品”と

して好きで集めています。 




2013年02月11日

市川・小岩・骨董“満”-「富岡”骨董市”から」

IMG_4530.jpg (”満”骨董市から”陶片”達)

市川・小岩・骨董”満”、昨日の”富岡八幡宮”骨董市は、お陰様で風もなく、天気にも

恵まれた、楽しく充実した一日でした。 やはり天気さえ良ければ(?)、屋外・露店の

”骨董市”は解放感もあって良いです。

写真は、以前にもご紹介した、”満”が骨董市で出している”陶片”達です。

これ等陶片は、以前、瀬戸、唐津、伊万里など、各地の古窯址からの発掘品を、

各地の”骨董市”などで収集していた方から、まとめて譲って頂いた物です。

数も種類も、相当数ある為、何度か骨董市に出しても、まだ在庫があり、骨董市では、

お客さん方とも、その陶片の話などで盛り上がっています。

骨董市では、業者さん達とは、教え(?)、教えられ、お客さん方とも収集の

 御苦労話など、情報交換なども有り、欠かせない交流の場に成っています。




2013年02月10日

市川・小岩・骨董“満”-”商品情報”と”お知らせ”

IMG_4514.jpg (染付、祥瑞文猪口) 

市川・小岩・骨董”満”、今日は久し振りに、深川・”富岡八幡宮”骨董市に一応(?)

来ています。(”一応”と云うのは、”満”が、早朝、寒さに何処まで耐えられるのかの

問題で、頑張れるか?)、良いお天気ならば頑張ります。(”満”談?) 

骨董市は、大事な営業です。営業の詳細については、後日ご報告致します。 

 

写真は復活した(?)、”小さい物シリーズ”から、祥瑞文、染付の六角”猪口”です。

現代の物と比べると、本当に小さい物(昔では標準)ですが、(一辺約6cm程)

とても雰囲気の在る、染付・薄手の良い物と思います。最近は、お猪口自体が、

余り使わなくなっている様で、日本酒などを”チビチビ”やると言うのは良いのも

だと思いますが、今の時代、流行らないのでしょうか?

逆に一部、日本酒の愛好家には、良い猪口(?)、雰囲気の在るお猪口は、

「”コレクション”するチャンスだ」、とも云われています。 




2013年02月09日

市川・小岩・骨董“満”-”商品情報”・「抹茶碗」

IMG_3437.jpg (萩焼・”抹茶碗”)

今日9日(土曜日)から、お勤めの方では”三連休”と云う方も多いと思います。

一月の三連休に続いて、「良いタイミング」と云う方も、大勢いらっしゃると思いますが、

”満”は、三連休など関係無く(”満”はいつも連休じゃないの?と云うご意見も確かに)、

明日は久し振りに、”富岡八幡宮”の骨董市に参加する予定(?)です。

(久し振りの”早朝”、寒さにも耐えられるか”俺”?)

 

写真は萩焼の”抹茶碗”です。一昨日、”堆黒香合”でご案内の通り、今は全般的に 

お抹茶道具の評価は低いのですが、其れでもメインの”抹茶碗”の古い物は”愛好家”

も多く、良い味のものは大切にされます。写真のものは、萩焼ですが、「仁清」の印が

あり共箱では在りませんが、”いびつ”と書かれた紙が貼られていました。

萩焼は元々、味の変化が早いのですが、”いびつ”と言われる”変形”と併せ、とても

良い味わいのある茶碗です。「仁清」と云う刻印も気になります。 




2013年02月08日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_3020.jpg (旧”満”店内から)

市川・小岩・骨董”満”、”市川”の店は、昨年で閉店し、今年から”買い取り専門

に移行しました。勿論、古物の買い取り業務は、市川の店でも、以前から行って

いましたが、今年からは事業地、地元・小岩でも重点的に行って往きます。

古物、骨董、美術・工芸品など、建物の解体、閉店、先代からの譲り受け等で、

所有者の皆さんの中には、それら処理に困っていたり、最近は知らない処からの

”押し買い”、”無責任なテレビ番組”などでも、如何して良いか判らない、困って

いる方も多いと言う事で、やはり以前、買い取りをしたお客さんからの紹介も多く、

地元・実績・安心と云う事でご連絡をお受けしています。

「如何しようかな?」と思われたら、先ずは”フリーダイヤル”などで、ご連絡下さい。

お話を聞いた上で、ご都合に合わせお伺い致します。 




2013年02月07日

市川・小岩・骨董“満”-”商品情報”・「堆黒香合」

IMG_4513.jpg (黒堆朱”香合”)

昨日は取り敢えず、”大雪”と云う状態には成らず、助かったと言う感じでしたが、

まだ未だ二月、毎日の気温差なども大きい様子、気を付けてお過ごし下さい。 

市川・小岩・骨董”満”は、今年から”買い取り専門”に移行の為、現在少しずつ、

ホームページ” を改訂中です。(気が付かない?、要チェックです。)

お気付きの点、ご不明の点など在ればご連絡下さい。

 

写真は、先日までご案内の、”小さい物シリーズ” (?)が復活(?)、”牡丹文”の

堆黒香合」です。 中国の古い、雰囲気の在る良い物だと思いますが、現在は、

茶道具全般の評価が低く、その中でも香合の様な”小さい物は特に、評価が低い

様に思います。今は、茶釜、抹茶碗だけでなく、水差しなどでも本来の目的とは

違う使い方で、自由に使っている時代なので、香合も色いろ使えると思います。 




2013年02月06日

市川・小岩・骨董“満”-「散歩みち」”六本木”②

IMG_4509.jpg (森ビル52Fから望む)

市川・小岩・骨董”満”、今日はこんな日なのに、ブログでのご案内は昨日の続き、

晴れた日も在る(?)、超高層・”森ビル”52階、”スカイギャラリー”からの続きです。

今日は、先日の14日の”大雪”を超える(?)とか云われている(?)予報ですが、

雨が降る日も在れば、大雪の日も、と云う事で、(嫌味?、嫌がらせ?)晴れた日を

忘れずに、気を付けて、頑張りましょう!と云う事です。

写真は、昨日とは全く逆方法の景色で、手前の緑は青山墓地、向こう側には

新宿御苑と新宿の高層ビル群です。雪が降って、一面”銀世界”に成れば一時は、

真っ白で綺麗な物ですが、後が大変です。スリップ事故、転倒などにも注意が必要

ですから、出掛けなくても良い人は、家の中で止むのを待ちましょう。何日も雪が

降ると言う事もないでしょうから。 




2013年02月05日

市川・小岩・骨董“満”-「散歩みち」から、”六本木”

IMG_4497.jpg (森タワー52Fから)

市川・小岩・骨董”満”、ここ数日の、”小さい物シリーズ”は一度(たび)お休みです。

写真は先月末、久し振りに都心まで出掛けた、”散歩みち”は”六本木ヒルズ”からです。

最近は、少し先まで出掛けるのにも、なにかと億劫に成りがちな”満”が、ワザワザ

六本木の様な都心まで出掛けた、元々の目的は、”プラネタリウム”でした。

何となく久し振りに、「プラネタリウムを見たいな」位の、軽い気持ち、気分転換でした。

”プラネタリウム?”、「う~ん」の感じでしたが、同時に”森美術館”で開催されていた

会田誠・展、”天才でごめんなさい”の方が、”満”には面白かったです。

そして、もっと良かったのが、52階から見た久し振りの、”東京タワー”と東京の

景色でした。良いお天気にも恵まれた晴天の日で、写真は全くベタな光景ですが、

最高の気分転換、のんびりした一日でした。 




2013年02月04日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「小物シリーズ⑤」

IMG_4481.jpg (中国の”文鎮”黄銅)

今日は”立春”、そして”大安”、其れなのに、お天気はハッキリしない模様です。

何ごとも、人間が勝手に決めた”暦”通りには、往かないと言う事の様ですが、

少し位の”雨風”なら、大丈夫、元気で生きて往きましょう!(誰に言ってるの?)

 

写真は、先日来からの”満”「商品情報」は、金属・”小物シリーズ”から、文鎮です。

勿論、古い物を写した”現代物”ですが、この様な金属の物は、”古さを造れる”(?)ので、

注意が必要です。 写真の様な文鎮や、”古鏡”、”器”等も有り、インターネットなどで、

「古い、本物です」等と言って、売っている人がいるので気を付けましょう。

さすがに最近では、騙される人も少なく成った様ですが、くれぐれも御用心下さい。

新しい物と判った上で、安価であれば充分楽しめる物です。 




2013年02月03日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「小物シリーズ④」

IMG_4479.jpg (一合枡の”お多福さん”)

今日は”節分”、確かに、昨日は“季節”を分けるかどうか(?) 、迷っている様な(?)

日でしたが、明日からは如何でしょうか?。暦の上では明日は”立春”、とは云いつつ、

まだまだ二月、中々カレンダー通りには往かないと思いますし、寒い日は続くと思い

ますので、くれぐれも御用心下さい。

 

今日のご案内は、まだ続く、小物シリーズ」、金物”編、”お福さん” の”鈴です。

いつもの一合枡(?)の中で、”凡そ”の寸法は判ると思いますが、それ程大きな物では

御座いません。今迄、色いろなお福さんを見て来ましたが、やはり”顔”が大事で、

唯、笑って居れば良い(?)と言う物でも無く、納得の往く(?)顔、バランスが大事だと

思います。それと、唯その物を、置いて行くだけでも、有難味が(?)出ないので

”枡”なり、敷板等の背景は必要だと思います。

まだまだ続く”満”の”小物シリーズ”、小さくても味のある、”逸品”が続きますので

ご注目下さい。 




2013年02月02日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「小物シリーズ③」

IMG_4469.jpg (中国の金物”文鎮”)

今日は、何か落ち着かない様子のお天気(?)ですが、明日は”節分”。

明日からは、季節を分ける日になってくれるのでしょうか?。(そう簡単には!?)

まだ寒い日は続くと思いますので、油断せず、インフルエンザ、体調管理にも

気を付けお過ごし下さい。

 

市川・小岩・骨董”満”の、”小さい物シリーズ”、「商品情報」、ご案内は、昔中国で

”満”が仕入れてきた”金物”、”水牛に乗った人物”です。唐金とは少し違う材質で、

”黄銅”の様な感じの物ですが、正確には判りません。中国の古い物で、

”政府認可骨董店”の説明では、”明時代・末”との事で、政府認可の”蝋印”もあり、

雰囲気のある物です。大きさ(最長約6.3cm)などから”文鎮”だと思います。 

水牛に乗った人物も老人の様ですが、判別できない位の物ですが、水牛と共に

時代感の味もあって良い物です。 




2013年02月01日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「小物シリーズ②」

IMG_4483.jpg (一合枡の中の”枡”)

  今日から二月、「もう二月?まだ二月?」、皆さんはどちらでしょうか?

 新しい年になっての一月(至極、当然な事ですが)は、一週間近く休んだ後の所為か、

その後の、何か判らない慌しさの為か、永くも短くも感じるのは”満”だけでしょうか?。

何かしら頑張らないと、早く終わってよう様な二月。(頑張ります!)

 

写真は昨日から始まった、「小物シリーズ」(?)からの続きで、今日も”金物”、小さい

大黒さん”です。昨日は古い”純銀”の大黒さんでしたが、今日は”金色”、残念ながら

(?)”純金”では在りません。大きさは、高さ約1.5cm程で、目的、楽しみは昨日と

同様、財布などに入れての縁起担ぎですが、「何としても金持ちに!」という願望(?)、

願いは、何時の時代も同じ様です。この物は、さほど古い物では在りませんが、

小さく、金色になった為、持ちやすく成ったかも知れませんが、最近は、この様な

縁起担ぎは余りはやらない様です。”満”には、小さい物色いろ在ります。