<<  2012年12月 | メイン | 2013年02月  >>

2013年01月 の記事

2013年01月31日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「小物シリーズ①」。

IMG_4475.jpg (枡の中の”大黒さん”)

市川・小岩・骨董”満”、本年から特に、「買い取り専門」中心に業務をしています。

その為、現在、若干の「”満”・ホームページ」の改正、訂正、を行っていますので、

”営業案内”、”買い取り”ページの他、お知らせ(ブログ)ページも一部変更する

予定です。ブログページの「カテゴリー」なども少し変わりますので、「商品情報」

でのご案内も、以前買い取りした物、在庫の品など、各種お知らせしていきます。

 

写真でのご案内は、又もや、「新シリーズ」(?)小物シリーズからで、小さな金物や、

根付など、小さい物色いろを御紹介します。今日は、一合枡の中に、又、枡(?)の

「”純銀”の大黒さん」です。造幣局印もある、戦前からの古い物ですが、小さい事も

あり(高さ約2.5cm)、縁起も担いで、大事にされてきた物だと思います。

枡の中に入れ”益々繁盛”などと祈ったり、、財布等に入れていた物と思います。 




2013年01月30日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「魚の横木②」。

IMG_4467.jpg (自在鈎の”横木”)

市川・小岩・骨董”満”、今日も懲りず(?)、調子に乗っての「商品情報」は”古民具”の

続き、先日ご案内した”自在鈎”とは、違うタイプの”横木”、丸々と太った””です。

勿論、横木としての取り付けは、出来るように成っていますが、此れ自体が観賞するに

値する為か、使われた様子、使用感は在りません。多分、初めから”観賞用”として

造られたのでは無いかと思われます。其れ位バランスも、彫りも良く出来ています。

当然ながら、本来自在鈎などは、生活の中の必需品として生まれた物ですが、

民具の中には、機能として完成した後、遊び心からか、芸術性の高い、観賞できる物、

縁起の良いものなどを付加した物が、他の民具などにも多く見られます。

そして今では、その様な珍しい物を求めて、各種、大勢のコレクターがいる様です。 




2013年01月29日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「”木の歯車”」。

IMG_4464.jpg (木製の”歯車”)

市川・小岩・骨董、”満”からのご案内は、「古民具シリーズ」(?)から”歯車”です。

(”満”は時々”新シリーズ”?”が在るのでご注意です。)

ご案内は、古民具シリーズでも、素朴な部類でしょうか、木製の”歯車”です。

写真上の”歯車”は、糸巻き等で使われていた歯車で、”欅”で出来ています。

大きさには大小、材質も色いろ在りますが、”歯”の欠け、状態なども色いろ在り、

注意も必要です。基本的には、それ程大きい物の部品にはない様です。 

下の歯車も使われる所や、目的によって色いろですが、割りと大きな農具等で

使われる事が多く、脱穀、粉挽きなどに使われる物で、”特注”の物だと思います。

”満”では、基本的に「何でも買います、古いもの」と云う事で、基本姿勢は何でも

”買う”事です。此れも古民具と云うかは若干微妙な処ですが、”満”はこんな物も

好きです。地方のお客さんの物には、民具などが多いのですが、

都市部の方でも、骨董市などで収集した方がいます、先ずは御連絡下さい。 




2013年01月28日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「古民具”木彫”」。

IMG_4459.jpg (木彫の”台”)

市川・小岩・骨董”満”、本日も”古民具”(?)続きです。

写真は、正確な”出所”は判らないのですが、多分、中国製の、木彫の”台”(?)、

椅子(?)でしょうか?割りと大きな(全長50cm程)”木”もので、古いものだと

思います。普通この様な物は、本来”対”で在ったのではないかと思いますが、

残念ながら、自分の所に来た時から、一人(?)でした。

一つの木を彫った物で、”中国漆”の仕上げ感が在り、美術品と云うより、実用的な

物、古民具的な物だと思います。シンプルなデザインで、ユーモラスな雰囲気もあり、

”獅子”を模した物だと思います。大事にしたい面白い逸品だと思います。

此の品は、だいぶ以前に、他の品々と一緒に、お客さんから分けて頂いた物ですが、

この様に、少し手元で愉しんでいたいものが在ります。 




2013年01月27日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「古民具”空鈎”」。

IMG_4462.jpg (欅の”空鈎”)

市川・小岩・”満”、今日の”骨董市”は、やはりと云うか、案の定”休み”ました。(?)

一応、体調不良と云う事で伝えて在りますが、”気持の持ち方”(?)が大きかった

かも(?!)、-(此の根性無し!)と云う事で、今年最初、一月の骨董市は結果、

一回だけと成り、もし何かを”満”に、ご期待のお客さんがいましたらお許し下さい。

 

今日ご案内の商品は、先日の自在鈎の横木に続き、 ”自在”を上部に紐などで

括って、自在を受けるもので、”空鈎”(そらかぎ)と云います。

通常、”自在”と”鈎”で、一緒に組み、場所柄(?)か、目立たないのですが、

一部、”古民具ファン”の方には愛好家がいらっしゃいます。全く同じ目的の物で、

形が違う物が在ります。写真の物はその上部の形から”大黒”と呼ばれ、違う

タイプの物は”釣り針”の印象から、対になって”恵比寿さん”とも呼ばれています。 




2013年01月26日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”「古備前の”壺”」

IMG_4453.jpg (古備前の”小壺”)

市川・小岩・骨董”満”、今日も調子に乗っての「商品情報」、古備前の”小壺”です。

今日は、通常ですと第四日曜日は、「浦和・ふるさと市」なのですが、ズル休み(?)、

片付け、整理も進まなかったので残念です。次回のお会いを楽しみにしています。

写真は、「”古”備前」と呼んでも良いと思う、”小壺”です。 

人に依っては、何でも”古”を付ける、業者もいますが、”満”はなかなか(?)です。が、

此の品は、小石の”ハゼ”具合、胎土、胴体部の膨れ、肌、時代感などから、

”古備前”と呼んでも、良いのではないかと思います。

形、雰囲気などは、”好み”(?)の問題でも有りますが、(”満”御好み?)全体の

ねじれ(?)、たわみ、口の”ヨレ具合”(?)など、”満”の偏見では在りますが、

”変形さ”に魅力を感じます。

 

お天気次第(?)、気分(?)では在りますが、明日は”深川”(?)、第四日曜日の

”富岡八幡宮”、”骨董市”に出るかもしれません(?)。結果は又、ご報告します。 




2013年01月25日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「魚の横木」。

IMG_4451.jpg (箱に入れた”魚”?)

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内も「商品情報」、ご案内は、”自在鈎”の”横”です。

(ご丁寧に?)”満”が、しっかりと”魚の箱”に入れました。偶々手元に在った、魚の箱に

入れて見たら、寸法がピッタリなので入れて見ましたが、良い感じでした。(?)

本来”横木”は、自在鈎に付くものですが、在る程度以上大きいものはそれ自体が

大きくなるので、今は、本来の実用品(?)としては、納まる所が限られて来ます。

一時期、民具ブームの時、”中国製”でこの様な物が多く在りましたが、此れは

”日本製”のもので、使い込まれた”感”があって、時代も感じます。

 

骨董”満”、通常ですと明日は、”浦和”の”ふるさと市”なのですが、体調、気分(?)など

の事情で休みます。本年初、浦和のお客さんにもお会いしたかったのですが残念です。

次の機会を楽しみに、お待ちしています。  




2013年01月24日

市川・小岩・骨董”満”‐”商品情報”、「印籠」2点。

IMG_4442.jpg (”印籠”2点)

市川・小岩・骨董”満”、今日のご案内も「商品情報」から、塗りの”印籠”2点です。

2点共、残念ながら(?)、仕上げ、状態などから、”高級品”と云う事は無い様で、

”飾り”で持つ、と云うより寧ろ、実際に”使う”為の物のようです。

其れでも、右の小さい方(本体長さ4.5cm程)は、馬の蒔絵や、根付にも細工が

施されています。桐の共箱に入っていましたが、使った様子は在りませんので、

お洒落小物、玩具と云った処でしょうか? 

左の少し大きい(縦長さ約8cm)方は、本当に実用品と云った感じで、漆は雑な造り

ですが、中には、樺の皮が貼ってあり、使った様子も有り、時代も少し古い様です。

これら”印籠”は、勿論、今の時代で使う事はないと思いますが、時代を感じる可愛い

小物として楽しめると思います。 




2013年01月23日

市川・小岩・“満”-商品情報・「鉄絵の小壺」

IMG_4444.jpg (鉄絵の”小壺”)

市川・小岩・骨董”満”、久し振しぶりに「商品情報」、商品のご案内をお届けです。

”満”は、ここ数日ご案内の様に、「只今・ホームページ工事中」ですので、全体の

レイアウト、構成などから一部”テスト・ケース”的な意味も有りますので、お問合わせ、

ご質問などが御座いましたら御連絡下さい。

写真は”蝶”が描かれた”小壺”です。状態などから、其れ程古いものではない様に

思えますが、”蝶や草”等の勢い、バランス、釉のかすれ様など、古い物の写しの

感じは在りますが、雰囲気、存在感などとても良いと思います。

 大きさ(高さ、径約20cm程)も、バランス良く、全体に良い味わいです。

店を移転して、写真を撮る場所、準備なども含め、テストしながらのご案内ですが、

何か、お探し物、処分したい物など御座いまましたら、御連絡下さい。 




2013年01月22日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4033.jpg (ヨーロッパ”骨董屋さん”店頭から)

市川・小岩・骨董”満”、以前からも行っていた事ですが、今年からは

特に”買い取り”を中心に、「何でも買います」と云う事で営業しています。

”何でも?”と云って、現実、如何しても”売れない様な物”は困るのですが、

普通のリサイクル店とは、商品、内容が異なりますので、一般的な御判断で

お願いします。(時々、無茶な事を云われるので、困る事も御座います。)が、

先ずは、お電話で御連絡頂ければお応えします。

お問合わせ:0120-190-696(フリーダイヤル・”いくぜ、ろくろ”)まで、

まずは、お気軽に御連絡下さい。

 

写真は、先月の中欧・ヨーロッパは、 田舎の(”満”も田舎?骨董屋さん店頭の

模様です。少し錆びた”琺瑯鍋”や、雰囲気の在る”古い椅子”、草木などが店頭に

飾られて(?)いて、雰囲気や味わいなど、考え方が似ていて面白いと思いました。 




2013年01月21日

骨董”満”‐”散歩みち”からと「お知らせ」

IMG_4399.jpg (”猫集合?”篠崎公園から)

一月も20日が過ぎ、まだまだ寒い日が続いています。今日から明日にかけては、

何やらお天気が怪しそうですが、「気を付けましょう」と云っても、一般人(?)には

打つ手もなく、せめて暖かくしてお過ごし下さい。

市川・小岩・骨董”満”、もうソロソロ片付けにも目途を付け、”商品情報”、”買い取り

致します、のご案内を”本気”(?)でお届けしないといけないと思いつつも、今日も

写真は”散歩みち”からです。写真も昨日の続き、”猫達”の集合でしょうか、

良いお天気の日は本当に多くの”猫”が集まって来て、ゴロゴロしています。

”満”もゴロゴロせず、気合を入れて今週から頑張ります。 




2013年01月20日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4400.jpg (”猫のお昼寝”篠崎から)

市川・小岩・骨董”満”、昨日もご案内の様に、「只今・ホームページ工事中です」。

本来は、昨年から準備しておくものですが、「まあ、取り敢えず、片付けから」と云う事で、

後手に回ったと言う事で、ご了承ください。現在頑張って工事中です。

”何でも買います、古いもの”-でも、”古女房・古亭主”はお許しを”と云うお断りも

以前から、チラシなどでご案内していました。勿論、売ると言う方も、買うと言う方も、

御座いませんでしたので(当然、全くの冗談ですので”お許し下さい”)、幸いでした。

 

写真は最近もご案内の、「散歩みち」から、都立・”篠崎公園” 近所の様子です。

今日は”大寒”、多少穏やかな日が続いて、「此れ位が平均気温です」、と言われても、

寒い日が 続くと、「そうですか!」とも言えず、”ひなたぼっこ”が楽しみです。(?)

風のない、少し暖かく感じる日など、この猫たちの様に”ホッ”としたい物です。 




2013年01月19日

市川・小岩・“満”-「何でも買います、古いもの」

IMG_3302.jpg (骨董”満”菅野店・当時)

市川・小岩・骨董”満”、今年から「買い取り・専門」と云う事で、”何でも買います”と、

ご案内しています。但し「古女房・古亭主は、お許し下さい」とお断り(?)を入れながら

”営業”(?)しているのも従来通りです。

写真は、今は懐かし(?)”菅野店”の当時の様子です。やはり、”市川”を中心とした

お客さんが多く、「市川・”満”」は健在ですが、今は小岩地域も多くお伺いしています。

基本従来と同じく、何も変わってはいません。が、現実、店は移転したのですが、

”ホームページ”、”チラシ”等の変更・改訂はまだ完了していません。まだ以前の

ままで、”只今改訂中”。もう少しお待ちください。(ホームページ只今”工事中”です

”フリーダイヤル”、”携帯電話”などは、変わっていませんので、何か古い物が、

御座いましたら、従来同様、お気軽にお問合わせ、御連絡下さい。

 

明日は「二十四節気」の内、”大寒”です。連日、厳しい寒さの日が続いています、

体調管理などにお気を付け、もう直ぐの”春”をお待ち下さい。 




2013年01月18日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4417.jpg (富岡八幡宮”骨董市”から)

市川・小岩・骨董”満”、特に今年は、原点に戻って「何でも買います、古いもの」、

でも、”古女房、古亭主はお許しを”と云う事で、”買い取り”中心で、業務をしています。

基本、”物を活かす”、次の”次代に渡す”と云う”心”で仕事をしていきたいと思って

いますが、多くの方は、「如何して良いのか判ら無い」ので不安で困っている様です。

最近は、”押し買い”等と云う新しい(?)、少し訳のわからない言葉も生まれ、被害に

遭った方の話も多く聞きましたので、御注意申し上げます。

”古女房・古亭主”は、買い手も無いでしょうが、充分(?)に、お気を付け下さい。

 写真は、先日久し振りに行った、”骨董市”での”商品”で、箱の中に入っているのは

”陶片”(焼き物の欠片)ですが、焼き物が好きで、研究(?)、趣味の方には大変興味の

在るものです。昔”古陶磁”、窯跡から発掘された物は、興味惹かれる物は在りますが、

基本的に”趣味”で在ることで、お楽しみ下さい。 




2013年01月17日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4437.jpg (散歩みちから”山椿”)

市川・小岩・骨董”満”、本年は、書画・骨董などの「買い取り」を中心に業務を

行っていますが、 今日は市場参加の為、お電話を頂いてもお伺いできませんので、

ご了承下さい。 永年に亘り、”市川”で店を構え、店での販売や、御不用になったり、

感覚の合わなくなった、骨董・掛け軸・古道具など、以前からもお伺いし、買わせて

頂いていましたが、御紹介を頂く事が多くなり、今年から「買い取り専門」になりました。

当然、市川・小岩だけでなく、御紹介が在れば、関東近県何処でも、遠方でも、

お伺い出来ますので、お気軽にお問合わせ下さい。

 

今日の写真は、大雪の翌日、散歩みちから、ご近所の ”山椿”です。

元々割りと強い灌木ですが、どこのお家でも、多くの蕾と花を咲かせていました。

”春”は近いと言う事だと思います。。




2013年01月16日

骨董”満”‐”散歩みち”から、「影向の松」

IMG_4434.jpg (”影向の松”から)

今年は、まだ半月なのに、大雪による事故の事だけで無く、暗いニュースや、不安な

話題が多い様に感じるのは”満”だけでしょうか?。無責任に”大丈夫”などとは言えま

せんが、”一息ついて”、もっとゆっくり、慌てず、往(生)きましょう。 

写真はご近所、”散歩みち”から、江戸川・善養寺の「影向の松(ようごうのまつ)です。

”ようごう”と読むのも難しいのですが、樹齢約600年、国の天然記念物に

指定されている”大松”です。写真では判り難いのですが、「実物を見ても、

どうなっているの」と云った感じの、大きく枝が広がっている、幹の太さも何メートルも

ある松の木です。 昼頃に、雪は無くなっていて残念でしたが、良い景色でした。 

今年も、晴れる日、雨の日、雪の日もある一年では在ると思いますが、年の終わりには、

結果、今年は明るい話題が 多かったなと言える一年で在ればと思います。




2013年01月15日

市川・小岩・古物屋”満”‐「大雪、大丈夫でしたか?」

IMG_4424.jpg (”成人の日”の大雪)

初めは雨から、その内”雪”に、直ぐに止むだろう位に、軽く考えていた昨日の”雪”は、

止むどころか、瞬く間に交通機関などが止まる、大雪に成ってしまいました。 

雪国の方が見聞きしたら、呆れられるかもしれない、都会の脆弱さでも有りますが、

皆さまにはご無事だったでしょうか?寧ろ、今日などの方が転倒したり、滑ったりして

危ないので御注意下さい。

写真は当に、昨日の、「此処は何処の”雪国”?」と云った、近所の様子です。

一昨日は”満”が、久し振りに”骨董市”に出られたとか、浮かれた様なお天気で、

喜んでいましたが、一日でこれ程天気が変わるとは、油断が出来ない、自然の

脅威と云う事でしょう。一昨日、”満”が骨董市 に行って喜んでいると言っても、

考えてみたら(考えなくても判りますが)、「自分の仕事じゃ~ん(?」。

雨・風に負けず、今年も頑張ります。(当然・ガンバレ”満”) 




2013年01月14日

市川・小岩・古物屋“満”-「”骨董市”頑張りました。」

IMG_4419.jpg (新春・”富岡八幡宮”から)

今日は昨日とは、打って変ったお天気で、雪の成人式、新成人の方には残念な

お天気ですが、正月から、一週間経った後の”雪・連休”は、「本当に助かる!」と

思った方が多いのでは無いか、とお察し申し上げます。(?)”満”には全く、関係ない様

に思われますが、昨日は、久し振りの”骨董市”に参加できて、感無量でした。(?)

昨日の”富岡八幡”の骨董市は、お陰様で(?)、お天気も良く、風も無く、穏やかで

「こんな日に、露店に行かないで、何時行くの!」の、雰囲気に押されながら、市川・

小岩・古物屋”満”は、前日から、眠れない様な(?)プレッシャーの中、頑張りました。

頑張った俺、偉い!、こんな良いお天気は、日頃の心掛けだ!?

真面目な話、昨日、骨董市に行かなかったら、多分、もう(?)、二度と(?)、

”骨董市”に、行けなかった、(行かなかった?)のではないかと思います。(本当?)

何れにしても、大勢のお客さん、業者さんに、新年のご挨拶も出来、お会いも出来て、

感謝一日でした。 




2013年01月13日

市川・小岩・“満”-「何でも買います、古いもの」

IMG_4410.jpg (篠崎公園から)

今日は三連休の中日(?)と云う方は、お正月明けからの、慣れない体調を整える

大切な休暇(?)と云う事で、ゆっくりお過ごし下さい。 

市川・小岩・骨董屋”満”、「なんでも買います、古いもの」と云う事で、基本的には

変わってはいないのですが、今年は特に”買い取り”重点でご案内しています。

”市川”でのお客さんからのご紹介をはじめ、”小岩”からも多くのお問合わせを頂き、

”満”も新しい、様々な物との出会いを、愉しませて頂いています。その他の処でも、

御紹介が在れば、遠方でもお伺いしていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

今日もブログでのご案内は、散歩みちから”篠崎公園”です。とても広い、緑も多い

公園なので、年間を通じで季節を楽しむことが出来ます。

写真は毎年春になると、大勢の人が花見に集い楽しむ”桜並木”からです。 

ここ数日は、寒いばかりの天気ですが、”桜の蕾”は既に、暖かくなる季節を待ちながら、

スタンバイしています。 




2013年01月12日

市川・小岩・骨董”満”‐「何でも買います、古いもの」

IMG_4411.jpg (篠崎公園から)

今日から三連休と云う方も、大勢いらっしゃると思いますが、お正月から慣れない

一週間が経っての連休、”ホッと”一息の方も多いと思います。 

市川・小岩・古物屋”満”、今日のご案内も昨日の続き、「都立・篠崎公園」からです。

写真は、公園西側、”和風広場”の一角にある昔の”燈台”の様なものです。

(”灯標”と云う物?) 夜、川や海等で、明りを灯し、”見印”にした建物を模したものだと

思います。(正しい名称は判りません) 公園全体は高い木も多く、芝山や桜並木など今風の

公園なのですが、此の一角は”和風”に造られています。樹木も、今の公園では珍しい、

”柳”などが植えられていて、趣が異なっていて、とても雰囲気があります。

今年、骨董・”満”、「何でも買います、古いもの」と云う事で、従来以上に、書画・骨董等の

買い取りを中心に営業(?)していますが、明日はお天気も良さそうなので、久し振り、

(”骨董市”をサボる言い訳も効かず)、本年初、深川・”富岡八幡宮”の骨董市に

行くつもりです。(寒いのに大丈夫か?俺、ガンバレ!) 




2013年01月11日

市川・小岩・古物屋・“満”-「散歩みち」から。

IMG_4394.jpg (篠崎公園から)

市川・小岩・古物屋”満”、今日のご案内は、久し振り、「散歩みち」からです。

一先ず、昨年、市川の”店”を閉め、今年からは”買い取り”を中心の業務を行って

いますが、営業の地元は”小岩”にもなりますので、「散歩みち」ご案内は、隣、

篠崎にある正式名称、「東京都立”篠崎公園”」からです(正しい?多分)。

以前にも何度か、ご案内した事が在りますが、野球場、テニスコート等もある大きな

イベントなども行われる、とても広い公園です。勿論、ジョギングにも良い処ですが、

平日は、それ程大勢の人が来る事は無い様で、ジョギングをされる方には、最適な

隠れた良いコースだと思います。

”満”のご案内では、「商品情報」をお届けしたい処ですが、”只今準備中”と云う事で、

 片付けが進んでいませんので、もう暫く、「新・散歩みち」(?)にお付き合い下さい。 




2013年01月10日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4045.jpg (ヨーロッパの店頭から)

市川・小岩-古物屋”満”、ブログでのご案内は、今日も「ヨーロッパ・店頭シリーズ

からです。まだ続いていました。(もうソロソロ限界でしょうが) 写真は、バイクや

スクーター等の精巧なミニチュアを販売してたお店です。日本でもこの様な精巧な

玩具のコレクターが多くいますが、ここは二輪だけが多くありました。

”満”のブログでも、ソロソロ在庫の中から、「商品のご案内」(シリーズ?)をお送り

したいのですが、まだ片付けや、整理の区切りが付かず、グズグズしています。

去年は、何だかんだと言い訳(?)をしながら、怪しくなる前の”中国”、”台湾”にも行った

ので、今年も何とか言い訳を考えながら、何処かに出掛けたいのですが、こんな様子では、

言い訳も効かず、難しい様子なので片付けに精を出し、頑張ります。 




2013年01月09日

市川・小岩・古物屋”満”‐「何でも買います古いもの」

IMG_4051.jpg (”チロル時計屋”さんから)

”チロル時計屋”と云うものが、ジャンルとして在るのかどうか判りませんが、写真は

まだ続いていた(?)、「ヨーロッパ・店頭シリーズ」からです。この店は、昨日ご案内の

店とは違い(?)、観光客相手に、チロル味(?)一杯の鳩時計を売っているお店で、

壁いっぱいに、この様な時計が掛かっていました。(判り易くてとても良いです)

”満”は今年から、”買い取り”を重点に業務を行っています(従来と同じ)が、

店を閉めた事、営業所などが移った事などから、ご案内の、”ホームページ”や、

”チラシ”、名刺等が、まだ変更出来てなく、少し焦っています。基本(閉店以外)

電話(フリーダイヤル)や”アドレス”、携帯番号などは変わらず、従来通りですので、

「何か、逃げたらしいョ(?)」等の、変な噂(そんな話は在りませんが)など信じず、

古い物の話」が御座いましたら、お気軽に御連絡下さい。お待ちしています。 




2013年01月08日

市川・小岩・“満”-「なんでも買います、古いもの」

IMG_4058.jpg (”中欧の旅”から)

昨日からお仕事の方は、まだ調子が上がらず、苦しい一週間に成ると思いますが、

まだ先は永いです、無理せず、焦らず頑張りましょう。以前にも一度、御紹介した

昔の落語の枕話、「元日や、今年も在るぞ、大晦日」という歌を今でも覚えています。

大晦日まで、まだ、360日近くあります。先ずは、”お体第一”が大切です。

”満”の写真は、まだ続いている「ヨーロッパ・店頭シリーズ」 から、何屋さんか

良く判らないのですが、流木などを少し加工して、売っているらしい店の様です。

骨董屋さんでも時々、「何これ?」の様なものが時々ありますが、その様な物の

方が、面白かったり、味が在ったりします。 

”満”も以前から「なんでも買います、古い、もの」、但し”人間以外”を謳い文句に

面白そうなもの、何でも買っています。書画・骨董は勿論、面白そうなものが在りま

したら御連絡下さい。即・参上致します。 




2013年01月07日

市川・古物屋”満”‐「なんでも買います、古いもの」

IMG_3908.jpg (”マリオネット”店頭から)

今日は”七草”、そして、今日から本格的に、お仕事の方も多いと思います。

休んでいる時の時間は早く、仕事の時間は永く感じるのは、”満”だけでしょうか?

まあ、「楽あれば、苦あり」(逆?)と云う事で、体調に気を付け、次のお休みを

楽しみ、頑張りましょう。

写真は此処、2,3日続いている、ヨーロッパの”店頭から・シリーズ”(?)で、

今日は”マリオネット”を売っていたお店からのものです。

”満”は店をやめ、楽になったとお思いの方(勘違い!?)もいらっしゃると思いますが、

糸の切れた”骨董屋”(?)と、”マリオネット”は実は、どうして良いのか判らず、結構

辛いものです。(意味がよく判りませんが) 皆さま、お体に気を付け、本年も元気で

過ごしましょう。行ってらっしゃい!。

市川・小岩・古物屋”満”、「なんでも買います、古いもの」と云う事で今年も頑張ります。 




2013年01月06日

市川・小岩・古物屋・“満”-「まだ、松の内」?

IMG_3890.jpg (マトリョーシカ人形店から)

永かった様な”お正月休み”も、過ぎて終えば”アッと”云う間で、明日からは

お仕事の方も大勢いらっしゃると思います。ずーっと遊んでいる訳に、往かないのは、

”満”も一緒で(一応)、さすがにいつまでも遊んではいられません、

明日位から本気で頑張ります。(本当?、多分!?、頑張ります。)

 

写真は、いまだ、遊んでいた時の余韻(?)を引きずって、「中欧の旅」・プラハから、

旧市街にあった”マトリョ―シカ”のお人形店からです。なぜ”ロシア”のお人形が

”プラハ”で?とも思いますが、やはり歴史も簡単には絶ち切れず、多少の引きずり(?)

が在る様です。其れでも庶民は逞しく、”世界中のアイドル(?)”が、集まった様で、

愉しい店頭になっていました。世の中、力強く、勝ち残る事が大事と云う事でしょうか?

世界各国、”店頭”の景色は、お国柄と行き込みなどが判り、参考になって面白いです。 

皆様も、寒さ風邪等に負けないで、今年一年も勝ち残って下さい。”満”も頑張ります。 




2013年01月05日

市川・小岩・古物屋・“満”-「まだ、松の内」。

IMG_3577.jpg (ヨーロッパの”市場”店頭から)

今日は1月5日、まだ”松の内”ですが、皆様、お正月気分は抜けたでしょうか?

”満”は、芸能人ではないので、ハワイには行けませんでしたが、去年末頃の、

久し振りのヨーロッパを、まだ引きずっています。

写真は、そのヨーロッパの市場、店頭からですが、さすがと云うか、西洋人(?)の

ユーモア感覚にはいつも恐れ入ります。(瓶の中に顔が。)

今週位から、各地、新年・初会の”骨董市”に成るのでしょうが、”満”は、まだまだ

エンジンが懸かりません。いつ頃からその気(?)に成るかの保証もないのですが、

今年は、”買い取り”が中心の業務と考えているので、片付け、整理など目途が付き

次第と云う事で、来週、(13日・日曜)お天気が良ければ(?)「冨岡八幡宮」に参加

したいと考えています。

皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。 




2013年01月04日

市川・小岩・”古物屋・“満”-新年のご挨拶。

IMG_3789.jpg (プラハ”聖ヴィート教会”から)

謹んで 新春のお慶びを申し上げます。

 

新年も、三が日が過ぎたばかりで、まだお休みの方も多いと思いますが、

本年も、ご健康に留意され、益々のご活躍をお祈りいたします。 

 

写真は、昨年12月からの、”満”が遊びに行った”中欧の旅”続きですが、

今年は心を入れ替えて(?)、真面目に頑張る心算(?)です。

昨年、店は一区切り、閉店しましたが、基本は従来と変わらず、古い物の

”買い取り中心”の業務を行ってまいります。書画・骨董など古いものが、

御座いましたら、お伺いいたしますので、本年も変わらず、お気軽に御連絡

下さいます様、宜しくお願い申し上げます。




2013年01月03日

市川・小岩・古物屋・“満”-新年のご挨拶。

IMG_4367.jpg (じゅん采池公園から)

謹賀新年

平成25年 新年明けましておめでとう御座います。

市川・小岩・古物屋”満”を、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

昨年中は大変お世話に成り有難う御座いました。

古物・”買い取り専門”業者として、例年通り、頑張りますので、

何でも古いものの御相談が御座いましたら御連絡下さい。

新年は7日から、営業いたします。

元旦 




2013年01月02日

市川・小岩・古物屋・“満”-新年のご挨拶。

IMG_4353.jpg (江戸川・小岩から)

謹賀新年 

2013年  明けまして、おめでとうございます。

 

昨年中も大変お世話に成り有難う御座いました。 

”古物屋”・”満”、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

一昨年の忘れられない、大きな震災以来、何かと重いページを開く様な新年に

感じますが、忘れることなくも、”満”も、新しいページを開く年にしたいと思います。

皆様にとって、本年が、良い年で在ります様お祈りいたします。




2013年01月01日

市川・古物屋”満”‐新年のご挨拶。

IMG_4199.jpg (中欧の旅”ヴァッハウ渓谷”から)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 

 

市川・小岩・古物屋”満”、昨年中は大変お世話に成り、

誠に有難う御座いました。

特に”満”は、昨年は十余年に亘る御愛顧にも拘らず、店を閉めさせていただきました。

皆様にはご迷惑、御心配をお掛けしましたが、本年も基本、変わらず、「古物」、

「古いもの」の商売は、続けていきますの、相変わらず、宜しくお願い申し上げます。

元旦