<<  2012年05月 | メイン | 2012年07月  >>

2012年06月 の記事

2012年06月30日

市川・骨董”満”‐“季節の便り”、「紫陽花」。

IMG_2394.jpg (掛け花”紫陽花”)

今日で6月も終わりです。 早くも一年の半年が終わったという事で、皆さんはどの様な

感想の半年でしたでしょう? 当然、「半年などは、何の感想はない。」と言うご意見の方も

大勢いらっしゃると思いますが、最近、暗いニュース、事件等が多く、ここ数年、

何かスッキリしない内に、気が付くと、「もう、一年か!」と言う、感じで過ぎる”満”は、

「残り半年で、何とか、今年を良い年に!」と、既に、変に焦って(?)います。

(そうです、最近少し疲れています、確かに。)

写真は、もうソロソロ見納めでしょうか、季節の花、”紫陽花”を挿してみました。

掛け花はシンプルで、やや細身の”器”ですが、妙にバランス良く感じられます。

 明日から7月。もうすぐ夏休み(?)、楽しい下半期に出来るよう頑張ります。




2012年06月29日

市川・骨董”満”‐”店内スナップ”から、“附録”

IMG_2388.jpg (”満”店内から)

市川・骨董”満”から、今日も、”店内”からのご案内です。

「店内スナップ」は、一応、先日終了しましたが、今日は”附録”と言う事で、

その時の気分と、自分勝手な都合で、”店内模様”、随時ご案内させて下さい。

見て頂ける時、片付いている時、「”今、こんなだよ”」とお知らせいたします。

写真は、今日現在の様子、”店の乱れは心の乱れ”と言う事からすると

「まあ、少しは、ましな状態」です。煎茶碗、山椿、先日ご案内の”電気スタンド”などです。 

市川”満”今週末は、露店、骨董市等もなく、”平穏”に店で過ごせそうです。

  「梅雨が好き、雨の匂いが好き、でも、気持が落ち着かない6月は嫌い」と言う、

“満”の6月が、もうすぐ終わります。




2012年06月28日

市川・骨董”満”‐店内のご案内、”季節の便り”。

IMG_2390.jpg (”満”店頭から)

市川・骨董”満”、今日は、最近少しは落ち着いている、”満”店頭から、季節のご挨拶、

店内・状況の、ご案内です。

昨日、一昨日と、”梅雨の晴れ間”で、「もう雨明け」?と言った、爽やかなお天気で、

いくら”満”が、「梅雨も嫌いでは在りません」、とは言っても、爽やかなお天気の方が 

良いに決まっています。 が、寧ろ”梅雨”は、これからが本番とも言える訳で、今日、

明日辺りから、本来の(?)梅雨空になりそうで、まだ梅雨は先の様です。

 写真は、ここ数週間、何とか、落ち着きを保持している(?)”満の店頭”からです。

 ”店”の乱れは、「心の乱れ」(”満”自身の)と言う事で、落ち着いているという事は”満”の

心の平静さを象徴しています。(大変良い事です) 例年、”6月”は何か、気持が落ち着かない

月なのですが、今年はもう、終わった様(?)です。ご来店、お待ちしています。  




2012年06月27日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”⑩

IMG_2305.jpg (”馬の目”皿)

市川・骨董”満”、昨日は梅雨の晴れ間に、少しのんびり(いつもと同じ?)、

しましたので、 今日は”店”で、真面目にお仕事頑張ります。

今日のご案内は、”店内スナップ”です。(一応)が、「商品情報」との違いが、自分でも

区別が付かなくなっているので、取り敢えず、今回の”スナップ・其の⑩”で終了と致します。

写真は、骨董皿でも”定番”の一つ、「馬の目皿」です。”馬の目皿”にも、時代、目の数、

大きさ(写真は径28cm)、などの違いが在りますが、これは最近の物ではない様です。

古典的定番の皿など、何か一つは、欲しくなるアイテムだと思いますが、基本在る程度の

古さ(時代)、と、雰囲気が大事だと思います。(当然、骨董全般に言える事ですが)

 行燈皿、瀬戸絵皿、唐津など、好みに依りますが、皿などは、飾って置くだけでなく、

実際、普段も使う方が良いと思います。 




2012年06月26日

市川・骨董”満”‐本日は”定休日”です。

IMG_2350.jpg (堤人形”満”店内から)

市川・骨董”満”、本日は待望の(?)火曜日、定休日の為、”店”は休みです。

当然、毎週火曜日は、来ている訳ですが、この頃は、実質、休みには成っていません。

先日の日曜日、「富岡八幡宮」の”骨董市”は、梅雨の晴れ間で、仕事になって良かった

のですが、やはり小父さんには体力的にもキツイもので、今日は本当の(?)休みに

成りますかどうか、今日は、梅雨時の晴れ間に、のんびり、ゆっくりしたいと思います。 

写真は”満”店内から、少しだけ古い”堤人形”です。基本、伝統の土人形ですから、

保持されていた状態にもよりますが、時代が付くと味わいが感じられて良いものです。 

 この様な伝統人形は、作られた年代等によって、評価(価格?)が違ってくるのでしょうが、

時代、風俗、流行りなどが見られ、感じられて良いものです。

”満”店内の”ミニ人形ケース” には、他にも色いろな人形が在ります。 




2012年06月25日

市川・骨董”満”‐店内のご案内、続きです。

IMG_2389.jpg (古い大きな”鏡”)

市川骨董”満”、今日は”店”でお仕事、ブログも頑張って、「店内スナップ」Part⑧です。

写真は、”木製の大きな鏡”です。”満”では、この様な商品を、置く事は余り無いのですが、

この鏡の雰囲気が気に入って、小父さんの店らしからぬ、雰囲気にしてみました。。

鏡の枠も、裏側も、全体が木で出来ていて、昭和レトロの雰囲気充分です。

灰色のペンキの汚れ具合、大きさ(80cmX110cm程)、ゆったり感など、とても良い感じで、

 若い人に気に入って、貰えそうな味わいです。

この鏡は、昭和30年代頃に、地方の学校で使われていたものですが、その割に鏡本体には

傷みがなく、とても綺麗な状態です。

”満”では最近、若いお客さんも増えてきたので、気に入って貰えたらうれしいのですが、

やはり大きいという事で、重量があって、使う処が限られて所まうかも知れません。 




2012年06月24日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”⑧

IMG_2386.jpg (”満”店内から)

市川・骨董”満”、今日の、「店内スナップ」からと言う、商品情報(PR)は”アジサイ”です、

と言うより、”掛け花籠”です。何という事のない、”籠”なのですが、花が入ると活きてきます。 

”満”自慢の”裏庭”で、毎年ほっていても”花”を付けていた”アジサイ”が今年は一輪だけ

(一輪と言うのか判りませんが)しか、花が付かず、その貴重な花を店内に飾って見ました。

通常、良く花芽を付けるには、剪定のタイミングが大事らしいのですが、適当にやっていた

剪定を、去年は間違えた様です。

何かとスッキリしない、時代、”満”の店内もアジサイ一つで、梅雨時らしい、明るさが映えて

良い感じになっています。藤弦を編んだ掛け花の籠中には、やはり陶器の掛け花を

入れました。 




2012年06月23日

市川・骨董”満”‐”店内スナップ”⑦とお知らせ。

IMG_2363.jpg (唐金の”牛童子”)

市川・骨董”満”、本日は急用の為、”店”は臨時休業になりました。

本来でしたら、”浦和ふるさと市”と言う事でも在りましたが、こちらも中止と言う事です。

写真はご好評(?)、”満”「店内スナップ」も第七弾、で、唐金の”(水)牛童子”です。

水牛全体は以前ご案内していますが、今回はその、牛(水牛)に乗っている”童子”を

”クローズ・アップ”してみました。水牛に乗る”童子”というテーマは有名な日本画家さん、

彫刻家さん達を始め、色いろな方が、題材にしていて、皆さんご存知の事と思います。

”鋳造”された作品も多いですが、この作品は、水牛は勿論のこと、童子や、全体の細部に

亘っても良く作られていて、とても良いものだと思います。

明日の”富岡八幡宮・骨董市”は、お天気も、良さそうなので一応(?)行く予定です。

当然(?)いつも通り、お天気次第なのですが、 そうなると、今週末、”満”の店は”連休”

言う事になります。(残念?お許しを!)




2012年06月22日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”⑥

IMG_2325.jpg (”夢二”版画、”満”店内)

市川・骨董”満”、今日も、「店内スナップ」と云う名の、”商品情報”、PR(宣伝)です。

写真は”夢二”の木版画です。題には”一座の花形”と在りましたが、詳しくは判りません。

”満”に来られた事のある方は、お気付きかと思いますが、基本、店内に、書画、掛け軸など

”紙の物”は置いてません。それらは、ジャンル・専門など、間口が広くなりすぎ、自分の様な、

勉強嫌いな、慌て者、浅学者(?)には気が重いという事もありますし、基本的に、紙の物は

劣化し易い、という事などもあって余り置いていません。其れでも時々、気に入ったものや、

雰囲気が合う物などは楽しめるので、置いています。夢二のものは、雰囲気が好きで、

珠に置いたりします。写真の物は、それ程古いものではなく、後刷り(最近)のものですが、

暖簾を分けて、覗き込んでいる感じが楽しそうで良いです。 




2012年06月21日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”⑤

IMG_2356.jpg (土人形”満”店内から)

まだ6月、梅雨時だとういうのに、台風が次々、上陸接近、「4号の次には5号だと?」

そんなに続けたら「秋には、種が尽きますよ?」、とは思いつつ、自然界から言わせると、

「余り、自然を舐めるなよ!」と、言う事なのかもしれません。自然が予想出来たり、

コントロール出来るなんて、思い上がっていると、もっと大きなしっぺ返しが来るかも。

兎に角、被害・災害の少ない事を祈るばかりです。

”満”の「店内スナップ」、今日は”土人形”です。他にも幾つか古い土人形が在りますが、

古くて、少し色などが剥げていて、素朴な感じのものが好きです。

写真左の物などは、”招き猫”らしいのですが、”満”は、この手の物は、”犬”に見えて

仕方ありません。”どう見ても猫でしょう?”言うのが大半の方かも知れませんが、

”満”の偏見(?)、目が変?なのでしょうか?。でも、愛嬌のある顔で好きです。  




2012年06月20日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”④

IMG_2376.jpg (シンプルな”木馬”)

市川・骨董”満”、今日は、スッキリ台風一過とも行かない、蒸し暑い、店で頑張っています。

今日の”満”・「店内スナップ」は、入口にある”木馬”です。

変に暑いお天気の中、暇だからと言って、木馬で遊んで居る訳ではありません。

一時、”露店”の骨董市にも、連れて行った事が在るのですが、何故か(?)反応が余り

在りませんでした。 決して値段的にも高い事はなかったと思うのですが、残念でした。

そこでと、云う訳ではないのですが、”店”に連れて帰り、今は店の入り口で、”犬”の人形と

店番をしています。(木馬とか犬の人形とか怪しいのはお天気ではなく”満”でしょうか?)

フィンランド製との表示もあり、シンプルなデザイン、色付け等からもその様に思いますし、

とてもいい雰囲気が在ります。(自分が乗っても大丈夫でした。)(?) 




2012年06月19日

市川・骨董”満”‐本日は”定休日”です。

IMG_2314.jpg (ご近所の”アジサイ”)

市川・”満”、本日は定休日の為休みです。昨日に続いて結果、連休成ってしまいました。

梅雨の真っ最中、台風も近付いている中、ゆったりとした休みに出来るでしょうか?

何もしない事が、一番なのですが、根っからの”貧乏性”で、つい、あれこれ余計な事を

しそうです。

ブログ、「店内スナップ」からは、今日は休みで、写真はご近所の”アジサイ”です。

 梅雨時の今、車で街の中を走っていても、灰色の曇り空の中に、青やピンク、紫などの色が、

緑の葉の中に浮かんでいると、”ホット”して、「ああ、やっぱり”梅雨”も良いな」と思います。

街の中で、”花”が奇麗に見える季節は、本当は梅雨の時なのかもしれません。

蛇の目傘でなくても、 雨の中、傘をさして、花を見るだけの散歩もいいです。




2012年06月18日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”③

IMG_2366.jpg (”ガラス瓶”と文鎮)

市川・骨董”満”、今日は市場の為、”店”は臨時の休みになります。ご了承ください。

”梅雨本番”のこの頃、お天気には期待していませんが、連日、蒸し暑い日が続いているので、

多分長くなる一日、「頑張れる?」の感じです。(頑張ります!)

写真は、連日好評の(?)、「店内スナップ」から、硝子物の続き、一寸古い”ガラス瓶”と

 ”ペーパーウエイト”です。青いガラス瓶は蓋も古く、レトロな雰囲気と大きさ(10cm位)が

丁度良いです。ペーパーウエイトは、色ガラスを寄せた水色の物と、シンプルな色のもの。

  最近は、「ガラスの物も、季節に関係なく使える」、とは言ってもやはり、梅雨が明けて、

”夏”と言った季節になると、やはり”硝子”は季節感が味わえて良いものです。

他にも、在庫の物色いろ在ります、お探し物が御座いましたお声掛けください。




2012年06月17日

市川・骨董”満”‐商品情報・”店内スナップ”②

IMG_2348.jpg (硝子の”金魚と鳥”)

市川・骨董”満”、今日も、昨日からの、思い付きでスタートした、”スナップシリーズ”です。

今日のご紹介は、硝子の置物、”金魚”(手前)と、””(向こう側)です。今”満”入口にある

”ケビント棚”の上の硝子台の処で”夏”を呼んでいます。

それ程古いものではないので、何処かの観光地か、外国の置物ですが、可愛い感じで、

 他の硝子商品の中でも、”なにこれ?”の存在で頑張っています。

 作り方は、通常のペーパー・ウエイトと同様に、各色の色ガラスを寄せて基礎を作り、

その上に、鳥や金魚を形作っている様なので、ただ置物とというより”文鎮”なのでしょう。

 梅雨時の今、気温の高い時は、蒸し暑いと言った感じだけで嫌になりますが、真夏の時など

硝子の物は、見ているだけでも涼しくなるのでとても良いものです。 




2012年06月16日

市川・骨董”満”‐商品情報」・”店内スナップ”から①

IMG_2372.jpg (電気スタンドの”女の子”)

市川・骨董”満”、今日から新シリーズ(?)、「店内スナップ」をお届けします。 

「商品のご案内」は、如何にも”販売!”の様で、(同じ、PRなのですが)押しつけがましい

気がするので、(内容は同じです)、”店内スナップ”と言う事で、狭い店内で頑張っている、

そして”満”的に、見て頂きたい処を”アップ”で、ご紹介します。何か気になる様な物が

御座いましたらご連絡ください。今日はそのシリーズ①です。電気スタンドからです。

元々の思いつきは、”この子”です。皆さん可愛いねと言って下さいますが、未だお嫁に行かず、

”家”に(店に)居たのでご案内します。若しかすると、何処かでご案内したかもしれませんが、

”電気スタンド”の下で、可愛い飾りに成っています。この電気スタンドは、主たる本体は全て

”木で作られていて、”この子も勿論、”木”で出来ています。

”満”「店内スナップ」シリーズはもう少し、そして時々続きます。 




2012年06月15日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。”菖蒲園”続き。

IMG_2334.jpg (”花菖蒲”小岩菖蒲園から)

関東地方、お天気は、良いのか悪いのかハッキリしませんが、明日からは、ハッキリと

悪くなる予想のようです。(?) 何処かのコマーシャルではありませんが、日本の季節は

四季ではなく、梅雨が入って”五季”になるとの事、”満”的には納得です。

”梅雨”なのに、”梅雨”らしくないとがっかりです。雨も降るなら降る、降らないなら

降らないと決めて欲しいものです。(何に文句を言っているのか判りませんが。)

  山野草への水遣りも、梅雨時とは言え、予定が立つというものです。

写真は昨日の続き「小岩菖蒲園」からの”花菖蒲”です。今シーズンのご報告は

これで終了です。(小岩菖蒲園の”菖蒲まつり”は24日迄です。) 

市川・骨董”満”、今週末は”骨董市”もなく、雨が降ろうが、”店”で頑張ります。 




2012年06月14日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。”花菖蒲”ご報告

IMG_2336.jpg (小岩菖蒲園から)

市川・骨董”満”、今日は再び、「小岩菖蒲園」から、”花菖蒲”咲き具合のご報告です。

すっかり梅雨らしい日になって、”満”としては充分なのですが、ニュース等で、各地の

花だよりが入って来ているのに、”満”からは、以前、花は未だですの途中経過だけで、

その後の報告をお届けしていませんでした。写真は、6月12日現在での”花便り”です。

ご覧のように、小岩菖蒲園の花は、若干遅い感じがしましたが、今は丁度見頃です。

スッキリしない、”曇り空”、時々”雨”と言う理想的(?)な梅雨空がとても良いです。

大抵の方のご挨拶では、「スッキリしないお天気で、嫌になりますね」と言いますが、

ハッキリしない曇り空、時々の梅雨寒、雨の匂い、”満”は好きです。

皆さんもお散歩にお出掛けに成って見ては如何でしょう? 




2012年06月13日

市川・骨董”満”‐「商品情報」”露店・骨董市”から

IMG_2311.jpg (富岡八幡”骨董市”から)

市川・骨董”満”、今日のご案内は、昨日の続き、深川・門前仲町「富岡八幡宮」の

”骨董市”から、”商品のご案内”です。(先日の”晴天”に感謝の意味を込めて。) 

 ”満”は基本、第二、第四の日曜日、深川”富岡骨董市”に参加しています。

(但し、良い天気の時のみ、特に暑い日、寒い日を除く、早朝から1時半位まで。)

商品は、店の物とは全く違い、写真をご覧いただくと判るように、どちらかと言うと、

露店”骨董市”向け(?)の物で、”骨董品”と言うより、”マニアック”な感じの方

向けでしょうか?(”満”の場合です。正直、その違いが微妙で、よく判らないのですが) 

おもちゃ、カード、文具、民具っぽい道具、ジャンク品(?)等などです。

富岡八幡宮の場合、本殿参道から左に行って、階段を降りた辺りで頑張っています。

お天気の良い日曜日などお時間が在りましたら遊びに来て下さい。 




2012年06月12日

市川・骨董”満”‐本日は”定休日”です。

IMG_2319.jpg (6月10日”富岡八幡”から)

市川・骨董”満”、本日(火曜日)は、”定休日”の為、”店”は休みです。

写真は、関東地方”梅雨入り”宣言翌日の深川、「富岡八幡宮」のお天気、様子です。

”満”の日頃の心掛けでしょうか(そんな事はない!)、お天気が心配で、ギリギリまで、

どうしようか考え、結局、片付け、情報収集(?)等などで、仕方なく参加した”骨董市”は

奇跡的に(?)、その日、昼間だけは晴天で、最高の陽気でした。(助かりました。)

よく、”梅雨入り宣言”翌日は晴れるので、それに賭けた感じなのですが、お陰さまで(?)、

早朝の眠気も飛び、一日元気でお仕事頑張れました。

今日は呪われた、”満”の”定休日”で、スッキリとは行かない様子ですが、骨董市で

集めた(?)情報や、片付けの続き、処理などで頑張ります。 




2012年06月11日

市川・骨董”満”‐商品情報」”白磁・陶磁器”

IMG_2301.jpg (陶磁器色いろ)

市川・骨董”満”、今日は久し振り、真面目に「商品のご案内」です。

偶には、「この様なものが在ります」との、ご案内をしないと、なんのブログか判らなくなって、

皆さん、誰もアクセスしなくなる?と少し不安になります。

今日のご案内は、陶磁器。白っぽいもの(?)達です。象嵌入りや模様の在る物、在銘物、

花瓶、徳利、古いもの、最近の新しい作家もの、共の箱など、”満”の在庫も色いろですが、

ご自分の趣味、感覚、目的などで”出会い”をお楽しみ頂ければと思います。

陶磁器だけでなく、今の時代、ご自分のアイデアなどで楽しみ方も色いろですので、

お客様の方から、「この様なの在ります?」と問い合わせくを頂く事も在り、記憶を在り(?)に、

”在庫”を思い出し、見て頂いています。お探し物が御座いましたらお声掛けください。  




2012年06月10日

市川・骨董”満”‐続・散歩みち「スカイツリー」から。

IMG_2298.jpg (スカイツリー”麓”から)

市川・骨董”満”、今日は、昨日の続き、「スカイツリー」の”麓(ふもと)”のご案内です。

写真がその”ふもと”、隣の”ソラマチ”ビル(?)、4・5階ほど(?)から見たところです。

ご覧になって判るでしょうか、(写真の撮り方の問題もありますが)そうです、”小さい”

感じがします。(自分の勝手な感想ですが)高さ643mの、自立型テレビ塔では、

世界で一番高い塔」の麓は、こんなに小さい(?)感じなのです。

昨日の写真でも判るように、見上げるだけでも大変な高さの塔が、こんな(?)物で

良いのか?大丈夫?と思う位です。(余計な心配ですが)

スカイツリー周辺も、すっかり整備され、昔の状況を知っている人には、「此処は何処?」と

いった変わり様ですが、スカイツリーに上らなくても、”ソラマチビル”や、周辺、浅草までも

含めて、一日遊べると思います。 




2012年06月09日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。「スカイツリー」

IMG_2282.jpg (東京スカイツリーから)

市川・骨董”満”、今日も”散歩みち”から、昨日ご案内通り、営業開始から約二週間過ぎの

東京スカイツリー」からです。今週の火曜日、”満”・定休日の日に行ってきました。

幸い雨は、降らなかったのですが、平日・曇天の空模様、其れでもやはり大勢の人達で

一杯でしたが、本当は、もっと動きが取れない位の人かと思ったのですが、それ程でも

無かったのは、やはり、平日、雨模様の空、などが原因でしょうか?

来ていた方々を見ていると、”地元と考えている人”より、地方からの方が多い様子でした。 

”満”も「わざわざ遠くから来たんだよ!」 と言う顔で(なんで?)、楽しい時間を過ごしました。

皆さんもお出掛けの際は、”曇天”、”平日”が狙いだと思います。 

市川”満”、明日は”骨董市”の為、お天気次第で、様子を見ながらですが、深川、

「富岡八幡宮」の骨董市参加の為、”店”は休みます。




2012年06月08日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。続・”菖蒲園”

IMG_2242.jpg (”小岩菖蒲園”から)

市川・骨董”満”、今日も小岩菖蒲園からです。(いや、決して手抜きではありません。)

 ”梅雨入り”しそうでまだまだ、と云った、”曇り空”の合間の”晴れ”。それも貴重に楽しみ

ましょう、という事です。梅雨入り前の”イライラした感”、それも好きで、(変な人です。)

写真の様な晴れ間から、連日の”雨”になる”梅雨”も好きです。(毎年言っていますが。)

仕事的には、本当に、予定が立たないので困るのですが、どうしましょう?

次の日曜日は深川・門前仲町、”富岡八幡骨董市”です。(お天気次第なのですが。)

当然、「骨董屋」の”ブログ”なので、商売の話、商品の紹介が良いのですが、今の時期

何か落ち着きません。悪い癖、性分は仕方ないもので、先日の”満の定休日”には、

雨は降らなかったのですが、曇り空の中、やっと開業した「東京スカイツリー」に行きました。

明日はそのお話、もう少し、変な骨董屋のブログお付き合いを。 




2012年06月07日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。”菖蒲園”続き。

IMG_2248.jpg (”小岩菖蒲園”から)

市川・骨董”満”、今日のご案内も江戸川・”小岩菖蒲園”からです。

昨日のように、朝から雨模様ですと、梅雨時の”花菖蒲”という事で、雰囲気も在りますが、

実際、雨の中を出掛けるのは、少し億劫になるかも知れませんが、晴れの日、雨の日、

其々の味わいがあってなかなか良いと思います。

”花菖蒲”は、種類が多いと言う事で、写真のように”立て札”が立って、名前が表示されて

います。全体としてはまだ、咲いている花の数は多くありませんが、花の色、形、大きさなど、

その種類の多さ、変化なども楽しめると思います。

小岩菖蒲園まつり」は、今月24日まで開催されているとの事ですので、お近くの方、

晴れた日、雨の日、其々の日を、味わいながらお出かけになって見ては如何でしょう。 




2012年06月06日

市川・骨董”満”‐散歩みちから。”小岩菖蒲園”

IMG_2240.jpg (”小岩菖蒲園まつり”から)

市川・骨董”満”、今日は店でお仕事、頑張っています。

(毎日遊んでばかりは居られないという事です。?)が、その合間を見て、”散歩”には

出掛けます。ソロソロ”梅雨入り”しそうですが、まだ大丈夫!。梅雨になったら梅雨の

楽しみが、という事で、今日は、江戸川河川敷にある、「小岩菖蒲園」からのご案内です。

ブログで宣伝する程の責任(・)は、ないのですが、先日お客さんとお話をしていて、 

 「いま、菖蒲の咲き具合はどう?」と言う話になって様子を見に行きました。

結論。まだ、少し早いです。(6月4日現在)花菖蒲の各種、其々、蕾は膨らんでいますが、

ボチボチ咲き始めと云った感じです。あと一週間後位でしょうか。(全くの素人判断です。)

それでも皆さん、毎年楽しみにしていらっしゃる様で、既に大勢のお客さん(?)が

お見えでした。明日も”小岩菖蒲園”のご案内もう少し詳しくお知らせします。 




2012年06月05日

市川・骨董”満”‐続々・出張のご報告。

IMG_2239.jpg (再び”夢二記念館”から)

市川・骨董”満”、本日・火曜日は、定休日の為、”店”は休みです。

梅雨時の天気予報は、「降る、降る」と言っていて、降らないのが良いのでしょうが、

はて、今日はどうでしょう?もし、今日も雨が降ると、”満”の定休日、火曜日は約一カ月、

毎週”雨”と言う事になります。(呪われた”満”の定休日?休むなと云う事?)

が、”梅雨入り”は、未だの様子、今日は大丈夫そうです。

写真は、昨日の続き、「竹下夢二伊香保記念館」からです。

 当然、”夢二の世界”は良かったですが、大正ロマン溢れる建物がとても良かったです。

 美術館、博物館などは、まず、”建物”が素晴らしい事が大事だと思っていますが、

”夢二記念館”は、建物、空間、 周りの環境など雰囲気が最高でした。

また訪れたいと思いました。 




2012年06月04日

市川・骨董”満”‐続”地方出張”のご報告。

IMG_2236.jpg (伊香保”夢二記念館から)

市川・骨董”満”、本日も群馬県、出張のご報告、第二弾は「竹久夢二記念館」です。

今回の出張は、勿論仕事なので、富岡市でのことも当然ですが、折角、久し振りに少し

遠出したので、それだけで帰るのも、何か物足りない感(?)、悔しい気(?)もしたので、

温泉にでも入るか、とも思ったのですが、何しろ荒れたお天気。余り長居は出来ないなと、

思い出したのが、大正ロマンの森、「竹久夢二伊香保記念館」です。(言い方が失礼。)

 勿論、群馬は友人も居て、伊香保は何度も通っていて、「記念館」も知っていましたが、、

見学したことがなかったのですが、やっとお邪魔出来ました。

写真はその記念館入口です。 雨も降り、新緑、苔も映え、とてもいい感じになって、

勿論、”夢二”の世界も、大正ロマンの素晴らしい建物、全体の雰囲気など、どれを取っても

最高でした。”満”、明日は”定休日”の為休みです。  




2012年06月03日

市川・骨董”満”‐”地方出張”のご報告。

IMG_2226.jpg (群馬の山並み)

市川・骨董”満”、スッキリしないお天気の今日も、”店”で頑張っています。ここ数日、

もう、”梅雨入り”したの?と、思うくらいのお天気ですが、一昨日の”臨時休業日”は、

群馬の富岡市(深川の富岡ではありません)まで、出張に行きました。

朝は曇り、昼頃は青空、途中は雷、と、何か危険を感じたので、「早めに帰ろう」と思った

帰路は、”土砂降りの豪雨”で、帰り道は”前が見えない”、”車が浮くのではないか”、

と思う位の雨で、今日は無事に帰れないと思い、覚悟しました。(正直。)  

写真は、群馬県は渋川辺りからの山並み、(赤城山?多分!方向は当たり?)

大荒れの天気の合間の一枚です。自然は味わっても、無理はするなということでしょか。  




2012年06月02日

市川・骨董”満”-続々・「散歩みち」から。

IMG_2208.jpg (小岩菖蒲園から)

市川・骨董”満”、今週末は”店”で頑張る所存です。(?・予定・つもり?)

先週は、”骨董市”で少しお疲れでしたが、今週末、昨日は群馬・富岡市迄でした。

少しでも地方(?)、東京を離れると気分転換には成ります。(行くまでの気力が大変?)

写真は、昨日に続いての、「小岩菖蒲園」からのです。”花菖蒲”は若干遅れている

様ですが、菖蒲園の脇にある、蓮池には奇麗な”蓮の花”が咲いていて、皆さん写真などを

撮って 楽しんでいました。何かと慌しく落ち着かない時でも、”花”達は心を癒してくれます。

もう、ソロソロうっとうしいと言われる、”梅雨入り”の話題が出るこの頃ですが、いつの季節も 

近くの散歩でも、楽しめるものです。




2012年06月01日

市川・骨董”満”‐続・散歩みちから。”菖蒲園”

IMG_2201.jpg (江戸川河川敷から)

市川・骨董”満”、本日は急用の為、”店”は”臨時休業”に成ります、ご了承下さい。

以前、お世話になった、お客さんからの依頼で、急に出掛けることになりました。

仕事の内容より、日頃のお礼、そして、自分は、少し地方の方に遊び(?)に出掛ける、

口実が出来たのでと云う事です。(半分以上遊び?) いや、真面目に頑張ります。

今日ブログでのご案内は、昨日の続き、江戸川河川敷の「小岩菖蒲園」からです。

”小岩菖蒲園まつり”は、6月3日から24日まで開催予定とのことです。

係の方にお聞きしたところ、今年はやはり、例年より少し遅れているとの事でしたが、

”菖蒲園まつり”の始まる頃には大丈夫では?との事、お近くの方、季節の花を

楽しまれてはいかがでしょう。