<<  2012年02月 | メイン | 2012年04月  >>

2012年03月 の記事

2012年03月31日

市川・骨董”満”-「商品情報」”磁器・筆筒”

IMG_1718.jpg (磁器の”筆筒”)

今日で三月も終わり、明日からは新年度ですが、まだ”桜咲く四月”にはならない様。

世の中の気分と一緒で、中々、希望に燃える春とは成らない様子、少し気が重くなります。 

市川・骨董”満” 、今日の商品のご案内は、少し珍しい処で、磁器の「筆筒」です。

今は普段から”筆”を使う方も少ないですし、”文具” を揃え鑑賞するという方も少ないと

思いますが、「この様なものもあるんだよ」と言ったところでしょうか。

文様は「十六羅漢」で、下部の所には”龍”もあり、雰囲気から”江戸期”位は在りそうです。

文具類はその鑑賞だけでなく、筆、墨、硯、紙などの他、付随するお道具なども奥深く、

”満”などが、口を出せる所はないのですが、其れだけに”憧れ”の気持ちは大きく在り、

 一応骨董屋なので、硯、墨なども少しは在庫があり、大いに手遅れ、遅いのですが

勉強していきたいと思います




2012年03月30日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”深川”から再び。

IMG_1710.jpg (富岡八幡から"河津桜")

市川・骨董”満”、散歩みち・季節の便りは、再び、深川は門前仲町”富岡八幡宮”からです。

写真は、先日と同じ公園から、「河津桜」です。まだ小さい木ですが、花は今が盛り、

今年は各地、寒さが長引いたので、梅、河津桜、そして、今日明日には、”ソメイヨシノ”の

開花も見られると思いますので、正に”桜花爛漫”の季節です。

市川”満”も、本当に”長かった三月”を明日で終わり、四月からは本気で、春の準備を開始

しなくてはと思います。 「早くしないと”夏”になっちゃうよ」と自分にプレッシャーです。

 今はもう、山野草寄せ植えの”苔”も、丁度緑が良い頃になってきました。

店内の飾り付けと同時に、緑も添えて、新年度を迎えたいと思います。 




2012年03月29日

市川・骨董”満”-再び”富岡八幡宮”から。

IMG_1707.jpg (”満”の骨董市から)

市川・骨董”満”のブログ、今日のご案内も「富岡八幡宮」骨董市からです。

写真は、昨日の裏道(?)、鳥居を入った階段下、”満”の”店”、骨董市、

メイン会場(?)、市川”満”の特設売り場(?)です。 

基本、市川の”店”の物と、品物は全く違うもので、露店市らしい物を

持って行っています。ジャンク風おもちゃ、カード、金物、道具や木の物、

マニアック的な物等で、割れ物、お茶道具等は何時も慌てて、割ったり

するので持って行きません。要するに、自分を中心に、自分が愉しむ、

自分の都合で困らない物、若い人向けの物が多いです。

何時も”店”に来て頂いている方には、要チェックです。 




2012年03月28日

市川・骨董”満”-富岡八幡宮骨董市から

IMG_1709.jpg (”富岡八幡宮”裏口?から)

市川・骨董”満”、今日のご案内も、昨日の続き、「富岡八幡」からです。

久し振りの”骨董市”と云う事と、来月は別の企画・催事等もあり、露店の

骨董市は出られないと思うので、一通りのご案内です。

写真は、「富岡八幡宮」では、裏口(?)と言う事になるのでしょうか、

永代通りに面した、正面の”鳥居”とは別の、本殿から左に降りた所に

ある、小さな鳥居です。”富岡八幡宮”骨董市は、業者の出店も

多く、正面両脇の”店”から裏の方まで、店が続いています。

 写真、鳥居をくぐった所、階段下左に、”満”は”店”を出しています。

そうです、”満”は何時も裏道の人生を歩んでいます。(?) 




2012年03月27日

市川・骨董”満”-臨時休業のお知らせ。

IMG_1712.jpg (”富岡八幡宮”公園から)

市川・骨董”満”、今日は定休日の為、”店”はお休みです。

先週の臨時休業に続き、今日はしっかりお休み、そして、明日も再びの

臨時休業です。(体調不良?二日酔い?廃業?等など、噂は色いろ。)

人間生きてりゃ、(”満”も人間!)色いろ在ります。まあ、体勢に大した

影響無しという事で、お許しください。

写真は」先日の、本当に、”久し振り”感のある、「富岡八幡宮」から

です、が、正確に言うと、隣の”公園”です。

 それ程広い公園では在りませんが、”ケヤキ”と、”楠木”大きな木が

二本在ります。勿論、其の他にも色いろの木が在りますが、大きな”木”は

気持ちも大きくしてくれそうで、ゆったりしてとても良いです。 




2012年03月26日

市川・骨董”満”-「商品情報」”京焼の油壺”

IMG_1706.jpg (京焼の”油壺”)

市川・骨董”満”、今日も調子に乗っての、「商品情報」です。

”満”が何処かに、仕事をサボって遊び行った、等の話はもういい、

其れより何か、面白そうな物の紹介をしてくれ、と言うご意見もあり、

少し、商売っ気も出してのご案内です。

写真は今日も少し古い陶磁器で、”京焼”と思われる、”油壺”です。

正直、油壺にしても、”口”が細すぎるのではないかと思うくらい、

小さな、細い口ですが、其の細い口と、全体の真ん丸な感じ、そして、

時代を感じる”呉須”の色、”波千鳥”など、色・形・文、、時代と

可愛らしさなども在って”満”のお気に入りになっています。

明日はまた、早くも一週間が経って、火曜日、”満”は定休日の為、

 ”店”は休みです。




2012年03月25日

市川・骨董”満”-「商品情報」古い”犬山焼”

IMG_1703.jpg (瓢箪形の”犬山焼き”)

市川・骨董”満”、今日も「商品のご案内」です。

写真は古い時代の”犬山焼き”で、以前、犬山地方出身のご年配の方にも

見て頂いた事があり、其の方もこの時代の物は余り見た事が無いという

事で、わざわざ、写真にとって、今も犬山の方に住んでいる弟さんに

「珍しい物を見つけた」とお話になっていました。

瓢箪形に”赤玉文”、上の口の部分には”白蛇”が乗っている様になって

いて、一応、”花活け”の様にはなっていますが、多分”政”(まつりごと)

などに使ったのではないかとも考えています。赤の色、と緑色、

 瓢箪形と、白蛇文など、全体に何か神秘的な感じもあって、厳かな

感さえしてとても良いです。 




2012年03月24日

市川・骨董”満”-「商品情報」”伊万里焼”

IMG_1701.jpg (伊万里焼”花活け”)

市川骨董”満”、本来ならば、今日は、「浦和宿ふるさと市」骨董市だった

のですが、諸般の事情(?・”満”が時々使う訳の判らない都合の事)で、

今日は”店”に居ます。

ブログでのご案内、写真は、「伊万里焼」の芙蓉文の”花活け”です。

 割と古い物で、箱などは無いのですが、(合わせ箱)時代の古さも

在り、重量、質感も良く、何より”形”がとても気に入っています。

染付けの模様、其れに合わせた形が、とてもモダンで、本当に古いの?

元々は何として作られたのか等、多少判らない感じも在るのですが、

まあ、”花活け”だろうとしました。これ自体だけで、置物ととしても、

存在感、品もあって良いです。

 明日は、やはりお天気次第では在るのですが、深川の”富岡八幡宮”の

骨董市に出るつもりです、お時間のある方、何時もの処でお待ちして

います。 




2012年03月23日

市川・骨董”満”-「散歩みち」から”梅便り”

IMG_1694.jpg (散歩みち”枝垂れ梅”)

市川・骨董”満”、今日も「散歩みち」からです。という事は、店内未だ片付けが

進んでいない事です。(最近は”言い訳”にもならなくなっています。)

写真は、何時もの散歩みち「じゅん菜池緑地公園」(これが正式名称です。)に

 行く途中、毎年愉しませてくれている「枝垂れ梅」です。

普通のお宅の、お庭なのですが、大きな花が、空から降って来る様に咲いて

いて、道行く人を癒してくれています。散歩に歩いていると、「ああ、又、今年も

咲いてくれている、」と、其れだけでも感謝の思いです。

「暑さ、寒さも彼岸まで」と言うように、時々は寒い日があっても、”春は春”

皆さんもご自分だけの取って置きを探しに、出掛けて見ては如何でしょうか。 




2012年03月22日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”じゅん菜池”から

IMG_1698.jpg (じゅん菜池公園の”梅林”)

市川・骨董””満、先週の「臨時休業」からまだ気分が立直れず、

特に”頭”の整理が出来ておらず、(其れは何時もの事ですが)

此の儘、長期休暇(?)に入りたいと思う位、”怠け癖”が

付きそうで、危険な気分です。とは、云いつつ、”貧しい骨董屋”には

其れも許されず、頭を冷やしに、何時もの「じゅん菜池公園」に来ました。

そうです、上野の桜は未だですが、「じゅん菜池公園」の”梅”は今が

盛り、もう直ぐに満開。”梅林”全体に「梅の香」が漂っていました。

写真の下には、まだ、工事用のポール、仕切りなどが在り、まだ

震災の影響は、続いているのだと知らされますが、確実に自然界の

春は訪れていました。もう少し仕事に頑張ろうと思います。  




2012年03月21日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野”から「追伸」

IMG_1665.jpg (下町風俗資料館)

市川・骨董”満”、先日の「散歩みち」”上野” から、追伸・付録(?)です。

先日上野に行った時は、余り時間が無かったのですが、やはり、此処

「下町風俗資料館」は外せません。それほど大きな建物ではないのですが、

”昔の下町”の雰囲気を残し、思い出させてくれます。それ程今の下町に

「”昔”が無いか」、と云うとそんな事も無く、一部には残って入るのですが、

「昔・下町」を全く知らない人には、イメージとして、判りやすいと言うこと

だと思います。浅草、千住、向島など、今、自分が歩いても、狭い路地、

建物など、面影か残っていて、子供の頃を思い出させてくれます。

しかし、昔と今の大きな違いは、やはり”人”だと思います。

ある意味、”人”が変わると”町”が変わると言うことでしょうか? 




2012年03月20日

市川・骨董”満”-「商品情報」と”お知らせ”

IMG_1653.jpg (”山野草”平鉢の苔玉)

市川・骨董”満”、先週は殆ど店を開けなかったのに、今日”定休日”もしっかり、

頑固に、お休みです。(こんな時ばかり”几帳面”です。)

写真は平鉢に盛った”山野草”、「”山アジサイ”に”櫨”の木」、手前に”富士木石”を

入れ込みました。まだ苔は張ったばかりなのですが、一応自然の様に付いて来て

いて、もう少し落ち着くと良い感じになると思います。

山野草も”満”の大事な商品なので、当然販売しています。

ご希望の方、お越しください。お待ちしています。 




2012年03月19日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野”からpart.③

IMG_1667.jpg (春を待つ”弁天堂”)

市川・骨董”満”、先週は諸般の事情で、殆ど”店”を開けることが出来ませんでした。

大勢に影響も無いと思いますが、多少(少し?)期待をされていたいた方がいましたら、

お許し下さい。今日は”店”で、片付けなどしながら、頑張ります。

ブログは「春の”上野レポート”」から、(今日が最終)です。

上野での、お花見も、今月末頃には、出来そうですが、写真は、春を待つ、

忍ばずの池、”弁天堂”です。

”蓮田”はまだ、冬の風情ですが、一雨毎に”春”を感じさせてくれることでしょう。

市川”満”、先週の休みからなので、少し、心痛みますが、明日は、火曜日、

「春分の日」ですが、定休日の為(?)、しっかり、休みます。




2012年03月18日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野・桜便り”②

IMG_1679.jpg (”ソメイヨシノ”上野から)

 市川・”満”の、”季節の便り”、「桜レポート」第二弾はやはり、”ソメイヨシノ”です。

昨日ご案内の様に、勿論、”寒ざくら” は咲いていましたが、江戸(?)の花見と

と言えば、今は、”ソメイヨシノ”。上野のソメイヨシノは今、ご覧のように、準備の

真っ最中で、「用意は完了」様子。蕾も大きくなって多分今月末位には(”満”予報)、

愉しめそうです。お花見会場(?)には、既に”提灯”が飾られていました。

市川・骨董”満”、本日まで臨時休業です。 




2012年03月17日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野・桜便り”①

IMG_1682.jpg (”寒桜”上野から)

市川・骨董”満”、今週末、(土曜、日曜日)、臨時休業になりますので、

予めご了承ください。(決して、二日酔いでは在りません)

ブログでのご案内、写真は、”上野”からのレポートの続き、”桜便り”です。

上野と言えば、今の季節、やはり”桜”ですが、今年は各地、例年より遅れて

いる様子。当然、上野でも同様で、写真は「寒ざくら」で、もう既に咲いていましたが、

ちらほらの感じで今一歩と言う所です。

明日は、”ソメイヨシノ”です。  




2012年03月16日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野”からpart.2

IMG_1687.jpg (上野”西郷さん”銅像)

市川・骨董”満”、今日も、「散歩みち」・”上野周辺”からの続きです。

上野と云えば、今は”パンダ”、しかし、自分が子供の頃は、やはり「西郷さん」でした。

今は、レストランの工事中で、写真の後ろ側は幕が張ってあって、上野の山から

浅草方面への眺めは出来ませんでしたが、昔は、上野の山に登って、「西郷さん」を

見て、浅草方面を眺めたものです。角度的にどうなのかは、正確には分かりませんが、

工事が終われば、昔のような、そして、昔は無かった、「東京スカイツリー」も見える

ことだと思いますので、新しい「上野のお山」の景色があると思います。

”満”のブログ、「上野周辺レポート」はまだ続きます。

今週”満”の店は、不定休、臨時休業があります。ご注意ください。

御用の方は、メールなどでご連絡頂けると助かります。。 




2012年03月15日

市川・骨董”満”-「散歩みち」”上野”からpart.1

IMG_1676.jpg (上野公園”入り口”から)

市川・骨董”満”、昨日は都合で、「臨時休業」にさせて頂きました。

そして、”満”定休日のご報告は、久しぶりに”上野”に行ってきました。

”上野”といえば、「動物園」、「公園」、「上野駅」「美術館」等々ありますが、

今回は完全に”観光客”、”上京”した気分で、上野の”お山”の見物です。

何か懐かしく、子供の頃を思い出します。

写真は其の「上野恩賜公園」のメイン入り口(?)です。

わざわざ此処に行くことも、中々ないので、此処からのスタートです。

上野の”お山”の桜のチェックも忘れません。

明日からのブログは、暫く「上野」の”お山”周辺のレポートが続きます。

 今週、市川”満”、臨時休業・不定休になりますので、ご注意ください。




2012年03月14日

市川・骨董”満”-「商品情報」”飾り箱・棚”

IMG_1657.jpg (整理・飾り”箱”)

市川・骨董”満”、今日は、”満・特製”(?)、「商品のご案内」です。

以前から、何人かのお客さんから頼まれている物で、「蕎麦猪口」や、「盃」、

「香合」など、ご自分でコレクションされている物を、整理する為のものです。

金具などをり利用して、小さい飾り棚として 掛けたりも出来ます。

新しい物や合板の物は、味気ないという方に、作ってくれる様、

時々頼まれます。 ”満・特製”の箱・飾り棚です。

当然、「指し物師」でもない 素人なので、出来栄えに問題は在るのですが、

その辺が良いと、言って頂くのですが、体力的にも多分もう出来ません。

当然、限定商品(?)です。商品としては、仕上げが必要なのでもう少し

時間が掛かりますのでもう少しお待ちください。




2012年03月13日

市川・骨董”満”-「商品情報」と”お知らせ”

IMG_1652.jpg (平鉢の”山椿”)

市川の骨董屋”満”、本日は定休日の為、”店”は休ませて頂いています。

先日の骨董市はお天気の心配も有り、休みましたが、今日はお天気の心配は

無さそうなので、何処かに出掛け様と思っています。

写真は先日からの”山野草”の続き、茶碗風平鉢に植えられた、「山椿」です。

 以前は”苔玉”として作ったものですが、店内で出し入れをしていると、

どうしても”形”が崩れ易いので、最近は平鉢、或いは、なるべく苔山の

作れる”鉢”にしています。(只単に、自分の扱いが粗雑という事なのですが)  

もう少し暖かくなって来ると、”緑”の物は、店内を和ませてくれいい物です。

さて、今日はどこに出掛けましょうか?




2012年03月12日

市川・骨董”満”-季節の便り”山野草”

IMG_1648.jpg (お化粧直し完了”山野草”)

市川・骨董”満”、昨日はギリギリまで迷った挙句、結局、深川・富岡八幡の

骨董市は、休みました。お天気も心配だったのですが、”東日本大震災”から

一年と言う日でもあり、何か、自分の中で、スッキリしない、やり切れない気持ちに、

区切りを付けたかったのかも知れません。 

 写真は、お化粧直しも終わって、準備完了の、”山野草”からです。

苔を張りなおし、一部植え替えなどもして、少しすれば、店に飾れると思います。

という事は、店内も片付けが進んでいないといけないのですが、残念!。

現状、まだ、「皆さん、来て下さい」と言う状態には成っていません。

ブログで、店内の様子をお届け出来るようになったら、店内も完了と言う事です。

明日は火曜日なので”満”、店は休みです。 




2012年03月11日

市川・骨董”満”-「散歩みち・”季節の便り”」から

IMG_1649.jpg (ご近所の”椿”)

市川・骨董”満”、取り敢えず、今日も元気(?)です。

”東日本大震災”から一年、確かに、あっと言う間の一年でもあり、本当は長かった

一年。とんでもない、大災害、大事故、大事件(?)から、一年が過ぎました。

亡くなられた方には、改めて、ご冥福をお祈りします。 被害に遭われた方には、

一年も経ったのに、自分は何も出来ず、「負けないで」と祈るばかりです。

 泣いてばかり、悲しんでばかりだと、悔しいので、「今日も元気で過ごしましょう!」。

市川の 骨董屋からは、ご近所で綺麗に咲いていた、”椿”、「季節の便り」です。

名前?種類?判りません!が、綺麗でした。 ♪ 「もう直ぐ春ですねえ」、

♪ 「春よ来い ♪ 早く来い」♪ 日本全体に、本当の”春”が来ることを祈ります。




2012年03月10日

市川・骨董”満”-季節の便り”、山野草”たち。

IMG_1644.jpg (”満”の山野草たち)

市川・骨董”満”、何とか”気合” を入れて、”山野草”たちの手入れ一応(?)終了。

一応と言うのは、単に、「ひと通り」と言うくらいの意味です。仕上がり具合(?)、

もう少し、暖かくなって見ないと判りません。今回は、全く初めからでは無いので、

少しは、助かりましたが、仕事の合間、泥だらけになって、何も考えず、(いつもと同じ?)

自分にとっては、数が多いので(約30鉢上)、結構大変。もう、出来ません。

後は、自然の成り行きにお任せです。

何かと慌しい、そして、気持ちも暗くなりがちな世の中、今年の三月。 何の商売も

大変な状況、(骨董屋さんは特に?) 「負けないで!」と、お互いに励まし合いながら、

頑張りたいと思います。ところで、明日のお天気はどうでしょう?

”満”に取っては、大切な”骨董市”が有ります、どうしましょう。  




2012年03月09日

市川・骨董”満”-「散歩みち」・じゅん菜池の”梅林”

IMG_1642.jpg (”じゅん菜池”から”梅林”)

 日本、日本人にとって、戦後最悪の(一応、戦後生まれです。)”大震災”から

もうすぐ一年と言う事で、連日の様に、「マスコミ」に脅しを掛けられ続けている気分と、

しかし、現実は何も改善されず、 何も進んでいない様子です。が、確かに

一年が過ぎ、今年も、季節の”花”は咲きました。

写真は、先日まで”色”も見えなかった、「じゅん菜池公園」の ”梅林”からです。

 ”満”のコンセプト(?・それ程の物ではないのですが)、「季節の移り変わりを

楽しむ」様な一年では在りませんでしたが、自分を大事に、自由で豊かな”時”、

 安全な日々を過ごせる、本当の”春”が早く来ることを祈るばかりです。

今週末、”満”はお天気が良ければ、”何事も無かった様に”店で過ごし、

日曜日は”骨董市”です。 




2012年03月08日

市川・骨董”満”-「商品情報」、”箸置き”

IMG_1630.jpg (可愛い”箸置き”)

市川・骨董”満”、段々厳しくなる”花粉症”の中、今日も店で頑張っています。

小父さんが花粉症で、”クシャミ”をしたり、鼻を咬んでいても、誰も同情しませんし、

可愛くもないのですが、今日の「ご案内」は可愛い”箸置き”です。

山野草作りの合間、何か「”春”らしい物は?」と店内を見たところ、ふと

眼に止まり、其の春らしい可愛い”色”、形に再発見の感じです。

特別に作ったものと思われます、”箱”に入っていて、銀座・赤坂「菊亭」、

錦宝窯・鎌倉陶園」と書いてあります。”箸置き”なので当然小さい物ですが

(其々最長5cm)6個・組、”家の形”と春らしい色合いがとても良いです。 




2012年03月07日

市川・骨董”満”-「商品情報」”山野草”準備中。

IMG_1641.jpg (山野草、只今準備中。)

市川・骨董”満”、いつもお話している事ですが、古い物の中に、”緑”のものが有ると、

お互いに活き、気持ちも落ち着き、とてもいい物です。

しかし、やはり自然相手の物なので、其の為の、手入れ、補修等は欠かせません。

去年は大きな自然災害などもあり、集中力もなく、補修手入れが出来ず、残念でした。

今年は頑張ろうと、準備し、苔、鉢などを用意。少しずつ進めています。

写真は、最近お化粧(?)を済ませた山野草です。”満”の山野草は”苔玉”から

始めたので、やはり”苔”が好きですが、自分のほしい材料は、売っている物では

ないので、気分を上げるのと同じ位(?)大変です。実際に作業を進めると、あれこれ

考え、欲も出てきて、中々進みません。店に飾れるように成りましたら、ご案内します。 




2012年03月06日

市川・骨董”満”-ブログ ”特別・人形展”part2

IMG_1638.jpg (布士富美子作・”鄙人形”)

市川・骨董”満”、生意気にも”連休”、定休日で”店”休みです。

本当は何処かに出掛けたいのですが、色いろ御用(?)が有ってどうなりますか?

写真は昨日の続き、「特別人形展」です。鄙人形作家布士富美子さんの作品で、

譲って頂いたお人形の方では小さい方のものです。(高さ約16cm位)

可愛らしさ、素朴さはやはり作家さんの特徴ですが、衣装や作りの細部に至るまで、

丁寧に作られ、作家さんの思い入れ、気持ちを感じられ、とても良いです。

大阪、関西の方では、とても有名な方との事で、作品は約100年程前の物との

言い伝えですが、状態も良く、とても気に入っています。

明日は、店で山野草仕上げ、片付けなどで頑張ります。 




2012年03月05日

市川・骨董”満”-ブログ ”特別・人形展”

IMG_1634.jpg (鄙人形”布士富美子”作)

市川・骨董”満”、今日は市場のため、”店”は休ませて頂いています。

結果、今週も明日の定休日連休になります。”満”の勝手な都合、予定では、

ここ数ヶ月位、第一、第三月曜日は市場になり、連休になります。(多分?)

写真は復活、ブログだけの、「特別人形展。」(特別です。?) 

鄙人形(”ひな・にんぎょう”と読みます。)作家、「布士富美子」の作品です。

このお人形に出会った為の、「特別展」になりました。

基本、顔も布、目・眉、口などは”糸”で描かれ(?)、髪の毛は綿糸です。

衣装は古布、古い綿、絣などで綿入れになっています。”素朴”と言うだけでは

失礼と思う位で、顔、手などは橙色の様な感じで着色されていた事が判ります。

自分は知らなかったのですが、一部ではとても有名な作家さんの様です。

とても素敵なお人形で、100年くらい前の作品です。

再び自分の無知、勉強不足を知り、明日も「特別展」のご案内です。   




2012年03月04日

市川・骨董”満”-「散歩みち」からの続き。

IMG_1600.jpg (隅田川”桜橋”から)

市川・骨董”満”、本日も「散歩みち」、”東京スカイツリー”の続きです。

”満”が何処に行ったは、どうでも良いとのご意見は、ご尤もですが、もう少し

お付き合い下さい。商品のご案内も「時々位が丁度良い」とのもご意見もあります。

写真は、隅田川、”桜橋”からです。”スカイツリー”が、昨日のご案内のように、

パリ・セーヌ川”エッフェル塔”には成りませんが、素敵な”街の顔”に見えるのが、

隅田川から見る景色だと思います。(希望的見解、好み?)

この日は生憎、晴天とは言えなかったのですが、早く、満開の桜で、青空の下、

♪「春のうららの隅田川」♪ と、元気になる”シンボル”に成ればと思います。

市川・骨董”満”、明日は、”市場”の為、店は”臨時休業”になります。

ご了承下さい。




2012年03月03日

市川・骨董”満”-「散歩みち」から、ご案内。

IMG_1622.jpg (”東京スカイツリー”から)

今日は「桃の節句」、”雛祭り”ですが、市川・骨董”満”ブログは、昨日の続き、

実質的には(?)、「散歩みち」から、今日も”スカイツリー”からです。

開業は未だなのですが、躯体は完成し、引渡しも終わったとの事で、

祝・完成 、「東京スカイツリー」のご案内です。正式な開業に合わせ、周辺では、 

道路などの工事も進められていて、最寄の”業平橋駅”の名称も変わるとの事が、

ニュース等でも伝えられていて、街が大きく変わるんだろうなとは思わせられます。

大きな”塔”が出来て、どの様に変わるのか、楽しみでもあり、余計な心配もしています。

隅田川と併せ、セーヌ川と”エッフェル塔”?、に成るのか、其れとも大きな”通天閣”?。

正しく、余計なお世話ですが、”東京下町”らしければ、良いなとは、思います。

市川の骨董屋”満”は、取り敢えず、今週末、土・日は、地道に”店”で頑張ります。 

月曜日は、また市場の予定で、”臨時休業”になります。  




2012年03月02日

市川・骨董”満”-祝・東京スカイツリーから。

 

IMG_1606.jpg (言問橋脇から)

暖かくなったり、冷たい雨になったりと、本当に、”日替わり”のお天気ですが、

皆様お元気ですか?体調管理にお気を付け下さい。  

市川・骨董”満”、本当は、”散歩”ではないのですが、昨日、久しぶりで都内に、

お買い上げ頂きました、お品をお届けに行きました。 そして、そうです、気が付いたら、

もう三月、其の上、気が付いたら、「東京スカイツリー」がもう完成していたのです。

月日が経つのは、本当に早いものです。(気が付くのが遅いとも。)

色いろ在った一年、春になっても忘れられないこと、忘れてはいけない事、等などを

思いながら、仕事の途中でしたが、久しぶりの”隅田川”の、やはり、”散歩”でした。

スカイツリーも開業したり、桜が咲いて花見になれば”散歩”所ではないと思うので、

少しはゆっくり出来た時間でした。 




2012年03月01日

市川・骨董”満”-「散歩みち」から、ご案内。

IMG_1598.jpg (三井記念美術館から)

市川・骨董”満”、昨日は実質、「臨時休業」、そして、一昨日は「三井記念美術館」でした。

昨日は正直、軽く考えていましたが、朝からの”雪”にはやられました。直ぐに止むだろう、

大した事は無いだろう位に、考えていましたが、安全を考えて、休みという事に。

一昨日の”満”の大事な”句読点”、定休日は、日本橋「三井記念美術館」へと、

”三井さんち”(お友達?)の、お茶道具を拝見に行きました。正解!でした。

当然、素晴らしいお道具ばかりなので、「各、取り合わせ」も良かったのですが、

特に”お茶碗”は大変勉強になりました。

今の時代、お抹茶だけでなく、仕来りの厳しい作法は現代に合わなくなっている

のかも知れませんが、ご自分で楽しむ、ご自分の作法で楽しむのは良いと思います。 

時々、美術館で”遊ぶ”のも楽しいと思います。