<<  2011年12月 | メイン | 2012年02月  >>

2012年01月 の記事

2012年01月31日

市川・骨董”満”-今日は火曜日、休みです。

IMG_1471.jpg (深川・富岡八幡宮から)

市川・骨董”満”、本日は火曜、”定休日”の為、”店”は休みです。

少し真面目に仕事をすると、一週間は早く、もう、定休日です。 しかし、

最近、特に感じるのですが、年末からの、この一ヶ月、或いは、一ヶ月半位が、

とても永く感じるのです。今日で、「やっと、一月が終わるか」、の気分です。

(皆さんもそうですか?)そして、「2月、(逃げる)、3月(去る)。」 と言って、

「この後は、早いよ」と昔、おじいさん、おばあさんに聞いた話が、「そうか、なるほど!」と、

納得できる齢に成っています。(完全に”年寄りの話”です。残念!)

写真は、一昨日の日曜日、今年やっと(?)参加した、”富岡八幡宮”の骨董市です。

今年最初の骨董市は、まだ何となく、お正月の雰囲気を残し、幸い晴天だったのですが、

風が強く、冷たく、根性なしの”満”にはとても、我慢できず、早々に帰りました。




2012年01月30日

市川・”満”-「商品情報」”金物色いろ”。

IMG_1461.jpg (”カナモノ”色いろ)

市川・骨董”満”、今日も「商品のご案内」で、恐縮(?)です。

今日のご案内は、古い、小さな”カナモノ”(?)ですが、良い味のもので、

以前仕入れた物です。(忘れていた訳ではないよ、と言い訳。誰に?) 

手前は、”芯”を立てて”灯り”にする物です。後ろ左も、同様のもの(多分)。

唐金で出来ています。後ろ右の丸い物は、中国のボンボン入れです。(薬や、タバコ?)

其々、とても良い味の物ですが、小さい物である事や、此れなんだろう?と言う様な

”地味”さが災いしているのか、自分としては面白いなと思うのですが、お客さんに

目立たず、残念です。

明日は早くも一月最終日。火曜日なので、”満”は定休日。店はお休みです。




2012年01月29日

市川・骨董 ”満”-今年最初の”骨董市”です。

IMG_1464.jpg (”招き猫”三体)

市川・骨董”満”、今日は気合を入れて、今年最初の、富岡八幡宮”骨董市”です。

第5日曜日に参加するのは初めてですが、大丈夫かな?

”満”が一番苦手、嫌いな、”寒い・早い・辛い”と言う、厳しい、試練の一日です。

しかし、此れも人生の修行と、覚悟しました。(一日持つかなぁ?)

でも、本当は、久し振りの骨董市なので、少し楽しみにもしています。

ブログでの写真、ご案内は、”招き猫・三体”です。

後ろ右側は、一番古いもので、”犬”のような顔をしてしていますが、”猫”です。

”招き猫”は色いろ集めている、コレクターの方も多く、顔、材料、時代等、色いろ

在って楽しいです。”満”では、中々「人形展」の準備が進まないので、(誰の所為?)

少しずつ、小出しの様になっていますが、頑張ります。




2012年01月28日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”備前焼”。

IMG_1459.jpg (”備前焼”色々)

市川・骨董”満”、今日は、当初の予定、露店を変更して”店”です。

今日のご案内は、”備前焼”です。”碗”、”方口”は茶碗で、左の茶碗は、自然釉の

荒々しい感じが、とても良いです。”方口”の茶碗は逆に大人しい感じで、品良く出来ている

と思います。共に箱が無く、新しい物ですが、正確に作家さんを、特定出来ないのですが、

仕上がり、造りの雰囲気も良く、使い込んだら、良い味になると思います。

後ろは、角の花活けです。中まで釉薬が掛かっていて、側面のへらでの落とし具合や、

少し傾いた感じなどがお気に入りです。

皆其々、作家さんが特定出来ず、ご紹介が難しい所があるのですが

備前焼らしさを生かした、良い作品だと思います。

明日は、 今年初めての富岡八幡、”骨董市”です。頑張ります。




2012年01月27日

市川・骨董”満”-散歩みち・”満”も原点から。

IMG_1445.jpg (日本橋・”道路元標”から)

市川骨董”満”、今日も先日の、「散歩みち」、”日本橋”からの続きです。

日本橋・「麒麟の翼」(?)から、三越寄り、橋の袂に”道路元標”が在ります。

写真は”東京市”の、その下には”日本国道路元標”があって、地図での”起点”に

なっています。「何事も基準を明確にしておくことが大事だと言う事」です。(多分)

市川の骨董屋”満”も、基本、基準が大事だよ(?)、(そう言う事?)。

良く判りませんが、世の中色いろ大変な中、基本、原点から頑張りたいと思う次第です。

(よし頑張れ!と自分に”活”)と、熟慮、よく考えた末、明日の”浦和・骨董市”は、

諸般の事情により、”休みます”(?)。29日(第五日曜日)は、富岡八幡宮の”骨董市”

が在るので、参加する(?)かも知れません。(一応、未定) 




2012年01月26日

市川・”満” 「散歩みち」-日本橋”麒麟の翼”へ。

IMG_1442.jpg (日本橋・”道標”から)

市川・骨董”満”、一昨日の定休日は、久し振りに都内、東京駅から日本橋へと、

まだ雪の残る寒い中、散歩に行きました。

写真は、日本橋、正確には”道標”とは違うのでしょうが、(”道路元標”が正しい?)

”シンボル”、今流行(?)の「麒麟の翼」です。日本橋も今の橋になって100年、

再開発や舟遊び等でも話題になっているので、完全に”観光客”、”御登りさん”気分で

したが、結構改めて見て見ると、楽しいものです。しかし、

やはり、”高速道路”は無い方が、良いと思いました。

仕方ないのでしょが、いつか青空の下での”日本橋”を見たいものです。




2012年01月25日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”金物器・色々”。

IMG_1428.jpg (”金物”、色いろ)

市川・骨董”満”、今日の”ブログ”でのご案内は、金物色いろです。

ブログで、「商品のご案内」が続くと言う事は、”店内の片付け”、”整理”が、

進んでいないと言う事の表れです。(困ったものです。)

今日ご案内するのは、”中国七宝”の花入れや、”印度”の物と思われる花瓶。

中東の物だと思われます、花瓶や器等です。確かに日本の物では無いと思うもの

ですが、どこ製の物なのか判らない物も。其々、ある程度の古さで、その国、

その方面(?)らしい雰囲気があって面白いです。

今日は、店で片付け、整理に頑張っています。これらの物に詳しい方、

お待ちしています。 




2012年01月24日

市川・骨董”満”-本日、火曜は休みです。

IMG_1423.jpg (鉄の”燭台”)

市川・骨董”満”、今日は火曜日なので、”定休日”。 店は休みになっています。

昨日の大雪(?)、残り雪で、大変。折角の”お休み”、如何しようか考えています。

いつも、休みの様な物(?)と言う考え、ご意見も在るのですが、少し(?・大いに)

疲れ気味の”頭”を整理し、気分転換も大事として、散歩がてらに出かけて見ます。

写真でのご案内は”鉄”の少し大きめな”燭台”に”和蝋燭”です。

骨董屋の悪い癖で、少し古いと、江戸だとか、明治だとか言いがちですが、

此れはそんなに古くは無いと思います。が、大きさが(32cm位)多少あるので、

和蝋燭など、と一緒に飾ると、雰囲気が出来ます。

和蝋燭の”揺らぎ”が良いのですが、火の元にはご注意下さい。




2012年01月23日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”お雛人形”。

IMG_1416.jpg (木目込みの”お雛様”)

市川・骨董”満”、今日辺りは(今日も?)店で、少しゆっくりしたいと思います。

昨日は、”富岡八幡宮”の骨董市が外れ、がっかりでした。(気合は在ったのですが)

今日も何かスッキリはしない様子で、何時も予定通りには、往かないものと諦め、

ゆっくりしたいと思います。(結局、いつも通りです。)

写真は、店内片づけが、全く進まない中でも、気分は、”人形展”と言う事で、

”お雛様”を出して見ました。可愛いと思います。が、そこは小父さんの限界(?)

まあ、焦らず頑張ります。

明日火曜日は、定休日の為、休みです。少し頭を”整理”します。




2012年01月22日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」と”骨董市”。

IMG_1412.jpg (各”徳利”2点)

市川・骨董”満”、ギリギリ迄悩んだ末、本日最初の”骨董市”は休みにしました。

昨日は”大寒”、当然寒い上に、”雨”模様。”雨”はいけませんよ、”雨”は、旦那!(?)。

暖かい季節でも、雨は休むのに、”大寒”翌日の雨は、厳しすぎます、あっしニハ。(誰?)

だからと言って、”熱燗”で一杯、と言う訳では在りませんが、今日の「商品のご案内」は、

徳利が、2点です。左が萩焼の徳利、右もやはり作家さんの造りの物ですが、”青磁”の

徳利で、少し感じの違うもの2点。萩焼の物は少し古い位、青磁は新しいものです。

徳利は、焼き物の中でも日常的に使われますので、味の変化も現れやすく、

特に”萩焼”などの物は、焼成温度も低いので、使い込むと直ぐに味わい深くなります。

次回の”骨董市”(本年最初)の挑戦(?)は、今週末の浦和・ふるさと市です。

さて、お天気は?。




2012年01月21日

市川・骨董”満”-「商品情報」とお天気が心配。

IMG_1408.jpg (手びねりの”角皿”)

市川・骨董”満”、今日のブログも、「商品のご案内」です。

今日のご案内も、新しい物なのですが、薄手の「手びねりの”角皿”」です。

骨董屋なので(一応)、本来”古い物”が良いのですが、新しい物でも、

また、有名な”作家”の物でなくても、良い雰囲気の物は良いと思いますし、

昨日同様、育てると言う事も在ります。(少し、ゴリ押しでしょうか?)

写真とは別に、もう一枚同じ作家さんの物が在るのですが、其れは余り図柄が

良くありません。(は、”満”の感想) お客さんのご意見もお聴きしたいと思います。

明日は、本年最初の、”富岡八幡宮”の骨董市で、楽しみにしていたのですが、

お天気がどうでしょう?大雨ならば、諦めも、色々言い訳も出来るのですが、

こんな時はギリギリまで悩みます。




2012年01月20日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”丹波・山椒壺”。

IMG_1407.jpg (丹波焼きの”山椒壺”)

何やらお天気は、昨日から、久し振りの”お湿り”でしょうか?

余りに”乾燥”が続くと、山野草への水遣りも大変ですし、お肌にも良くないとか?

(”満”は元々パサパサなので、手遅れ、関係ないのですが)

いずれにしても、”記録的”云々と言うのは、余り良い事はありませんし、これが週末、

22日(日曜)まで続くと、久し振りの”骨董市”に行けなくなるので困ります。

写真は丹波焼きの”山椒壺”です。ご覧のように古い物ではないので、

”味”という点では無いのですが、作家さんの作りで、”山椒壺”の雰囲気は良く出ていて、

花活けなど、色々使い込んでいくと、良い感じになりそうです。

本当に古い物は、中々手に入りませんが、自分が使い込んで”育てる”と言う

楽しみはあります。




2012年01月19日

市川・骨董”満”-季節の便り・”一寸一息”。

IMG_1401.jpg (じゅん采池公園から)

年初来からか、去年からなのか、少し風邪気味(?・年を取ると”境”が良く判らない)と、

落ち着かない、忙しさ感や、市場などもあり、お疲れです。(片付けも進まないのに)

そこで、一寸一息、と言う事で、昨日はいつもの”じゅんさい池公園”に行きました。

ブログでも、「商品のご案内」ばかりだと、何か申し訳ないので、季節の便りです。

公園の梅の様子も、蕾はまだ固く、まだ”春”はもう少し先でしょうか?

それでも水鳥達は元気に、賑やかに、泳いでいました。

一昨日、17日は「阪神・淡路大震災」から17年と言う事、そして去年の東北と

何か、重苦しい気持ちにもなる、新しい年ですが、”春はもう近い”ということで

楽しみに待ちましょう。




2012年01月18日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”西望の菩薩”。

IMG_1397.jpg (西望作”観世音菩薩”)

市川・骨董”満”、今日も調子に乗って(?)、「商品のご案内」です。

最近の”満”「ご案内」では、自分の気に入った物を、「こんなの良いでしょう?」と、

若干(?・強く?)”押し付け”の感じがありましたので、(反省?)

今日は、少し、一般受けし易い(?)と思われるご案内です。

写真は、北村西望作の、「聖観世音菩薩」像です。

高さ25cmサイズと言う、小振りで、扱いやすい大きさの物で、共箱、栞も在ります。

写真下の円台は、満が写真用に乗せたもので、オリジナルにはありません。

”満”、今日は、店で、片付けの続き(?)で頑張ります。




2012年01月17日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”備前の一輪挿し”。

IMG_1389.jpg (可愛い”一輪挿し”)

市川・骨董”満”、今日は定休日で、”店”は休みです。(自分は”市場”です。)

写真では、今日も「商品のご案内」です。一応、”一輪挿し”としましたが、

小さい、”角徳利”のようにも見えます。が、高さ14.5cm、一片4cm程の角なので、

自分が徳利として使うには、直ぐに”空”になり、徳利としては忙しいだろうと、

言うことで、”一輪挿し”としました。”胎土”から、”備前焼き”だと思われます。

”胴”に刻まれた”魚”、施された”意匠”等も素朴で、”民藝”の趣で好きです。

まだ新しい感じがするのですが、少し使ったら(徳利としても)、良い味わいに

なると思います。 残念かどうかわかりませんが(?)箱はありません。

一応、”銘”はありますが、特定しません。




2012年01月16日

市川・骨董 ”満”-「今日は”臨時休業”です。」

IMG_1388.jpg (磁器の”香炉”)

市川・骨董“満”、本日月曜は、先週に引き続き、”臨時休業”にさせて頂きます。

先週に続き、市場の為で、決してズル休みではありません。

明日が火曜日の為、連休になります。ご了承下さい。

写真は、それ程大きくは在りませんが、(高:約10cm位)雰囲気、存在感のある、

磁器の”香炉”です。描きつけも丁寧で、高台裏に、「大明萬暦年製」と在ります。

お香を焚くのは、香道、或いは、正式な茶会等に限らず、日常の中でも、気分が

改まって、リラクゼーションにも良いので、気軽に取り入れたいものです。

明日も仕事ですが、店は休みです。 




2012年01月15日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」と”お知らせ”。

IMG_0257.jpg (”陶磁器”色々)

市川・骨董”満”、新年早々、日頃のやる気無さ故か、当然の”罰”が当たったか(?)、

或いは、日頃の行いか(?)、デジカメ・パソコンの接続、等々、種々の調子が悪く、

何事も進みません。(昨日ご案内の”片づけ”なども。)困ったものです。

基本、”自業自得”の事とは言え、調子が上がりません。(正月ボケでしょうか?)

写真はそんな、進まない中で、飾りっぱなしの”陶磁器”たちが、頑張れと、

”馬の目皿に大津絵”、茶道具の”変形水差し”、備前徳利、等が励ましてくれいます。

明日から、先週に続いて、市場参加、定休日(仕事!)で、月・火曜日連休に為ります

ので、宜しくお願いいたします。




2012年01月14日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”日中陶磁器”。

IMG_1221.jpg (日中の”磁器”)

市川・骨董”満”、年末からの片付けが進まず、新年から店内、未だ”倉庫状態”です。

人間(自分だけ?)恐ろしい事に(?)、それに慣れてしまうので困ったものです。

本当は、皆さまに見て頂きたい物も、在るのですが、其れも整理できない状態です。

写真は左が、去年中国に行った時に買った、”筆筒”です。書き込みも丁寧で、如何にも

”中国”と云った模様で、右はそれ程古いものでは無いのですが、鍋島の小壺です。

其々の”磁器”の雰囲気は似ているのですが、書き込みの”テーマ”の違いが、

其々の国の違いを表していて、面白いです。

今週末は骨董市も無く、”店”なので、何とか、片付けに頑張りたいと思います。




2012年01月13日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”お雛人形”。

IMG_1382.jpg (古い”お雛人形”)

新しく、年が変わると直ぐに、色々なCM.で、”お雛様”の広告が出され、

「ああ、春が来たんだなあ」、と感じられて、中々良いものです。

市川・骨董”満”でも、一昨年位までは、「春は人形展」と決めて、お雛人形だけでなく、

和洋、今昔の”お人形さん”達を色々並べ、展示、見て頂いていたのですが、

去年は、如何しよう?と思っている内に 時期が過ぎ、震災が起きて、結果、何もしない儘、

一年が過ぎてしまいました。

写真は、桐箱の表に、「小町雛」と書かれた、小さな”雛人形”(高さ4cm程)です。

箱の上には、”越前屋呉服店”・横浜と書かれたシールがあり、顔の細部まで、

丁寧に作られた、可愛いお雛様です。

”満”では、今の所、企画展示会などまでは考えていないのですが、もう少ししたら、

貯めていた、色々なお人形を並べ、見て頂きたいと思っています。




2012年01月12日

市川・骨董 ”満”-「散歩みち」”秋葉原から”。

IMG_1380.jpg (秋葉・”電気街”から)

先日の”満”の定休日(10日)は、秋葉原の”電気街”に行きました。

「何で?今頃?」と言う感が、しない事もないのですが、理屈を付けるとすれば、

”世の中の現状視察”と云ったところでしょうか?骨董などとは全く関係ない街で、

何の参考にも為らないのですが、「若い人が気になる、世の中の動き」が気になるのです。

多分、自分の中では、去年、”台湾・上海”に行った、続きでも在る様です。

此処、秋葉原では、今や”中国人”だけが”顧客の対象”の店や、専門店も多く、

又、「何かに取り付かれた様な」、”若者(達)文化”(”達”?)が、集中し、

何かを”探している”様にも、”道に迷っている”様にも見えました。

兎に角、人は集まり、うるさく、小父さんは疲れて 家に帰りました。




2012年01月11日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”銅の花活け”。

IMG_1375.jpg (重量感ある”花活け”)

市川・骨董”満”、今日も「商品のご案内」です。

先日ご案内の、”唐金の花活け”とは雰囲気が違う、”銅の合金”(四分銅?)の

花活けです。それ程大きくは無い(高24cm位)のですが、重量もあり、持ち手に

なっている部分や、首周りのデザインも良く、目を引く存在感が在ります。

銅との合金で模様になった”赤い”流れも良く、作家名や箱は無いのですが、

評価されて良いものだと思います。

一般的に、どうしても箱や作家名で、”価値”を判断してしまいがちですが、

自分で触って、持ってみることが、本来の楽しみ、味わいになる様な気もします。 




2012年01月10日

市川・骨董”満”-今日は火曜日、休みです。

IMG_1378.jpg (古い”小箱”色々)

市川・骨董”満”、本日火曜日は、定休日の為”店”は休みです。

新しい年が明けて、まだ10日しか経っていないのに、お正月などは遥か遠く(当然!)、

街中、今年は、去年以上に厳しいとの、空気充満です。「これ以上如何しろと?」

言う気にも為ります。(満でも?)が、兎に角、どうやって生き抜くかを考えて、

今日は”お休みです”(?)です。(作戦会議を、独り開催中という事です。)

写真は古い小箱達です。どうという事はないのですが、なぜか”箱”が好きです。

子供の頃の”宝箱”のイメージを未だ追っているのでしょうか? 

市川・骨董”満”もこの地に店を開いてから十余年。2012年は12月・12日を

目指して(?)一年間、皆さまに何か面白いもの、ご満足頂ける物を探して、

頑張りますので、宜しくお願いします。




2012年01月09日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」と”訂正”。

IMG_1373.jpg (”唐金”の花活け)

市川・骨董”満”、今日は予定通り(?)、”市場”に参加の為、店は早くも”新年早々”

臨時休業”と言う有様です。三連休も関係なく、一応仕事と言う事でお許し下さい。

が、明日、火曜日は定休日で、連休と言う事になります、済みません。

商品のご案内:は”唐金の”花活けです。全体、変わった模様で高台(底)の部分にも、

意匠が在ります。作家・在銘とも違い、日本の物では無いようにも見えます。  

訂正:先日のブログ(1月6日付け)で、”満”が参加する、今年最初の骨董市を

28日の浦和と、ご案内したのですが、”満”が参加する、今年最初の”骨董市”は

22日(第四日曜日)、深川・門仲の”富岡八幡宮”でした。お待ちしています。

(どうでも良いと言う方には、どうでもいい訂正でした。)




2012年01月08日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”青磁の塔”。

IMG_1365.jpg (”洛山”の”青磁の置物”)

今日が三連休、”中日”と言う方もいらっしゃると思いますが、”満”は今日も”店”で

頑張っています。市川・”満”、今日も調子に乗って、「商品のご案内」です。

今日のご紹介は、青磁の”置物”です。造りとしては”香炉”の様にも見えるのですが、

香炉とも違う様なので、”置物”としました。二つ重ねに なっていて、裏に”洛山”とあり、

韓国語読みだと”ナクサン”との事、韓国青磁の流れとも思えますが、勿論(?)、

箱などは無く、ハッキリした事は勉強不足で言えません。

”青磁”は、其々の、色合い、深みなど、好みも千差万別で難しいのですが、

自分的にはこの様な色合い、明るさが好きです。

塔の先端が傾いていて、見方によっては下手とも言えるのですが、何か、

 素朴な雰囲気で、とても気に入っています。

市川”満”、明日は市場参加の為、”店”は臨時休業の予定(?)です。(多分) 




2012年01月07日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”蓋付き鉢”。

IMG_1367.jpg (久谷焼き”蓋付き鉢”)

市川・骨董”満”、今週末は骨董市もないので、店内片づけをしながらも、

少し商売っ気を 出して”商品のご案内”です。

(正月気分を、払拭する為にも気合を入れて。)

写真は古い”九谷焼”の”蓋付き”の”中鉢”です。

使いやすい大きさと(直径18cm、高10cm)、 上手な書き込みと作りで、

テーマは”舌切り雀”で、古い久谷には珍しいと思います。

高台裏には「久谷・雪花」とあり、時代の古さと、蓋の取っ手が金彩、裏に花模様など、

全体に”久谷焼き”らしい豪華さと、気品がある、最近のお気に入りです。

当然、大事にしたくなる逸品ですが、お正月などに使ったら、殿様の様な、

豪華な気分になったと思います。




2012年01月06日

市川・骨董 ”満”-まだ「準備中」です。

IMG_1290.jpg (新春の”じゅん采池公園”)

市川・骨董”満”、確かに昨日から”店”を開け、”仕事始め”では在ったのですが、

昨年からの”怠惰”が祟り、昨日は、片付けも終わりませんでした。(残念!)

年末から新年、当然何度も店に来て、頑張ったのですが、やはり”其処”は、お正月(?)、

無駄に時間を過ごした為、新年早々、店開けの”準備日”に為ってしまいました。

 お正月は、市場などの”初会”等もあるので、片付け、整理、飾りに頑張ります。

もう少しすれば”店内”、ご覧頂ける様に為ると思います。(多分)お待ち下さい。

その様な訳で(?)、今月は、市場参加等で、”不定休日”もあり、露店・骨董市最初は

22日(第四日曜日)”富岡八幡宮”から、28日(第四土曜日)浦和ふるさと市の

骨董市となります。皆さまのお越しお待ちしています。




2012年01月05日

市川・骨董 ”満”-「今日から仕事始めです。」

IMG_1361.jpg (市川駅から)

まだ三が日、まだ”松の内”等と、仕事への意欲が、感じられないブログを、今年も

続けていますが、市川・骨董”満”、今日から気合を入れ直して”仕事始め”です。

 先ずは、店内の片付けからなのですが、今年も”満”を宜しくお願いいたします。

皆さまは昨日、今日辺りからお仕事でしょうか?中にはお正月も無く働いていた方も

いらっしゃるかも知れませんが、健康に気をつけ、無事故で頑張りましょう。

古い川柳に、「元日や、今年もあるぞ”大晦日”」と、言うのが在ります。

体に気をつけ、一年間頑張りましょう。

写真は市川駅から見えた富士山です。夕焼けの景色なのですが、今年も、満の”初夢”に

富士も鷹も、在りませんでした。それでも元気ならば何とかなるでしょう。




2012年01月04日

市川・骨董 ”満”-”季節の便り”、まだ”松の内”

IMG_1333.jpg (新旧下町の”シンボル”)

 最近特に、お正月気分が、早く去ってしまうのですが、

まだ「松の内」です。

写真は先日の、浅草からです。浅草寺境内からも”東京スカイツリー”が良く見えます。

今年開業の「東京スカイツリー」から、浅草、上野など、そして、下町も、日本も、

元気になれば 良いと思います。元旦のニュースで、東北の人たちが、

「初日の出」を見ながら、「今年、気持ちも新たに頑張る」との話を聞いて、

日本人は強いなと思いました。

震災に遭った人達の”初夢”が良い夢で、一日も早く”良い正夢”になればと思います。

”満”も負けずに、頑張ります。といっても、店内は結局、昨年の”倉庫”状態を解消できず、

先ずは、現実の、そこからのスタートなのですが、明日、5日から店は開けます。




2012年01月03日

市川・骨董 ”満”-新年のご挨拶・”賀正”

IMG_1322.jpg (隅田川から”スカイツリー”)

賀正

新年明けましておめでとうございます。

皆さまは、どの様な新しい年をお迎えでしょうか。  

”箱根駅伝”往路は、柏原君の頑張りもあって、東洋大の勝利でした。今日の復路は

どうでしょう。 それでも、仲間が”襷”を繋いでこその勝利です。復路も油断せず、

自分を信じて、 友達を信じ、全員が頑張りましょう。多分、変化の大きな今年、

日本人、一人ひとりが頑張りましう。(”満”も其れらしく頑張ります、一応。) 

今年が皆様にとって良い年であります様お祈り致します。

お正月もまだ三が日。お休みの方は、体力を蓄えてごゆっくりお過ごし下さい。




2012年01月02日

市川・骨董 ”満”-「新年のご挨拶。」

IMG_1300.jpg (今年開業”スカイツリー”)

2012年、明けましておめでとう御座います。

写真は、今年いよいよ開業の”東京スカイツリー”です。

開業直ぐには、中々上れないのでしょうが、

スカイツリーが今年、下町だけのシンボルでなく

日本中の”希望”のシンボルになれば良いなと思います。

今年が皆様にとって良い年である様にお祈りいたします。

”満”も真面目に頑張ります。(一応、努力します。)

市川・骨董”満”を、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。




2012年01月01日

市川・骨董 ”満”-”新年のご挨拶”

IMG_1291.jpg (いつもの”じゅん采池公園”から)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

 昨年中は”満”を御愛顧頂きまして、本当に有難う御座いました。

市川・骨董”満”を、本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、大きな自然災害、事故とは云えない様な、大きな”人災”の年でもありました。

被害を受けられた方々には、まだ一年も経っていない事でもあり、年が明けて、

「何がめでたいか!」と言われれば、何も変わっていない、厳しい冬です。が、

「負けないぞ」の気持ちを込めての、”新しい年”にして、頂きたいと思います。