<<  2011年10月 | メイン | 2011年12月  >>

2011年11月 の記事

2011年11月30日

市川・骨董”満”-季節の便り”骨董市”から。

IMG_1102.jpg (深川・富岡八幡から)

先日の、本当に久し振りの”骨董市”参加、しかも二日連続と、”激闘”(?)だったので、

”自分を褒めてあげたい”と言う思いをこめて、今日も”骨董市”からのご案内です。

先日の日曜日は、丁度”酉の市”(今年は参の酉まで)が終ったばかりだったので、

まだ、早朝は”提灯”の灯りも在り、「もうソロソロ今年も閉りますよ」と云った年末の

風情も漂い、ちょっといい感じでした。明日からは”師走”。”お師匠”も走る位なので、

”貧しい骨董屋”、”満”も走らねば、と想いつつも、「何処に行くの?」と言われそうなので、

今年の反省をしながら、12月を迎えたいと想います。

今年は自然災害、許せない”人災”等、在りましたが、厳しい年末、皆さま慌てないで、

無事故でお過ごし下さい。そして、少し暇が出来たら、”満”までお越し下さい。




2011年11月29日

市川・骨董 ”満”-定休日の為”休みです。

IMG_1099.jpg (浦和・”骨董市”から)

市川・骨董”満”、本日は火曜、定休日の為”店”は休みです。

先日の、久し振り”二日連続・骨董市”で疲れたため、身も心も(?)お休みです。

いつもお伝えしていますが、お天気さえ良ければ、屋外の骨董市は最高です。

売り上げや、商売の事は別にしても、お客さんと話をし、業者さんと馬鹿な話(?)を

しているだけでも気持ちのストレスは抜けていきます。(本当にストレスが在るのか?)

写真は先日の、”浦和宿・ふるさと市”の様子です。桜、イチョウ、等の葉が色付き、

初冬の感じがとても爽やかでした。(余りの早朝と寒さは相変わらずの厳しさですが。)

明日は店で頑張ります。皆様のお越しお待ちしています。 




2011年11月28日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”素朴シリーズ”。

IMG_1097.jpg (”素朴シリーズ”から)

市川・骨董”満”、今日も調子に乗って、”素朴シリーズ”(?)からの続きです。

こんなのが良いの?、大丈夫?と云った様な物ですが、「木の物」色々です。

唯の厚い木の”台”の上に、”流木”だろうと言う、”杵”、そして李朝の”茶托”と”枕”。

まあ、「こんなの如何する?」ですが、永年使い込まれた、手ずれの感じなどがして、

此れからも、大事にして上げたいなと言った、気持ちになっている”満”です。

”李朝”の物などは、多少理解されると思いますが、商売的な事を考えると

(”満”でも、時々はそんな事も考えるのです。)、中々評価が難しく、

本当に売れるの?と言った感も在るので、独り善がりな感じもします。

久し振りの”骨董市”で少しお疲れの”満”でしょうか?  

明日は”定休日”で休みなので、今日は”店”で頑張ります。




2011年11月27日

市川・骨董 ”満”-今日は深川・”骨董市”です。

IMG_1082.jpg (魚の横木”自在鈎”)

市川・骨董”満”、今日は、深川・門仲”富岡八幡宮”の骨董市です。

二日続けての、露店、早朝、骨董市と、頑張っています。(”やるときゃ”やります!)

しかし、年寄りにはきつく、一日中”ボーっと”して、中々使い物にはなりません。

参加する事に意義がある、基本”オリンピック精神”です。

写真は最近お気に入りの”素朴シリーズ”(?・色々なシリーズが在るのでご注意を。)

「自在鈎」なのですが、”横木”がお気に入りです。材質は不明ですが、少し硬い木の為か、

それ程深彫りしていないのですが、”尾っぽ”などは、捻ってって在って、素朴な中にも、

存在感が在り、”木目”も奇麗に生きていて、とても気に入っています。

在庫としては、以前からの物ですが、独り眺めては、「君、中々イイヨ」と褒めています。  

さて、二日も続いた久し振りの”骨董市”なので、明日はちゃんと店で頑張れるでしょうか? 




2011年11月26日

市川・骨董”満”-今週末は”骨董市”です。

IMG_1054.jpg (”晩秋”の風情です。)

市川・骨董”満”、今週は”勿論”(?)、お天気次第ですが、久し振り”骨董市”です。

「勿論、お天気次第」と言うのも我儘過ぎますが、やっぱり、”お天気”が重要です。

何とか予報では良さそうなので、頑張りたいと思います。何しろ久し振りで、前回は

いつ頃だったのかはっきり覚えていません。(其れ位久し振りという事です。)

今日、26日は浦和、明日27日(日曜日)が、深川・富岡八幡宮”です。

本当にお天気さえ良ければ、今の季節、”良し”としましょう!(寒いか?)

写真は、先日行った市場の近くの景色です。最早、”晩秋”の雰囲気で、

とても良い色でした。そして、「もう、こんな季節か。」とも教えてくれました。

頑張れ!と自分を励まし、「頑張ります。」と答えました。(?)




2011年11月25日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”木の台”。

IMG_1056.jpg (天狗を乗せた”台”)

市川”満”、本日も「商品のご案内」、”欅の飾り台”です。

執りあえず、以前ご案内した事のある、”天狗”を乗せて見ましたが、主役(?)は

天狗ではなく、載せてある、”台”の方です。本当は何か、映える物を載せたほうが

いいのですが、手近なものが無かったので、ご容赦下さい。

”台”は欅で出来ており、重さも質感も良いです。重ねには心棒が入っており、しっかり

していて存在感が在ります。先日市場での”出会い”で思わず買ってしまいました。

何か手持ちの物で、この台に相応しい、バランスの良い物が在ればと思ったのですが、

木の質感、大きさ(下部幅24cm、奥行き16cm、高さ18cm)等で直ぐに思い付かず、

執りあえず天狗になりました。この台に相応しい物をお持ちの方、ご検討下さい。




2011年11月24日

市川・骨董 ”満”-「商品情報・”小椅子”」

IMG_1062.jpg (味わいある”小椅子”)

市川・骨董”満”、今日は久し振りに”商品”のご案内です。

ブログで「旅に行きました、遊んでました、」ばかりですと、本当に商売なの?、趣味?

道楽?等と 云われてしまいますので、「本当は必死です」と言う事も訴えて(?)

措かないと、と思い 「商品のご案内」です。中国からの味わいある”小さな椅子”です。

確かに今回の中国旅は、お付き合い、遊び中心だったのですが、友人が気を使ってくれ、

お土産代わりに、持たしてくれました。

お客さんに見せると時々、”お風呂の椅子?”等と言われる事も在るのですが、本当は

中国の田舎の方で、畑仕事、野良仕事等に使われていた、一寸腰掛ける為の”椅子”です。

本来が、売る為に作られた物では無いので、素朴で、永年生活の中で使い込まれた、

味がとても良くて、今”満”がはまっている、”古民具”にピッタリなのです。




2011年11月23日

市川・骨董”満”-”散歩みち”から「影向の松」。

IMG_1049.jpg (”善養寺”影向の松)

市川・骨董”満”、今日のご案内は昨日の続き、”散歩みち”から、江戸川区東小岩 の

”善養寺”にある、樹齢600年以上と言われている、「影向の松」 (ようごうのまつ)です。

平成23年の今年、国の「天然記念物」に指定されていて、これが”松”?と思いますョ。

”満”がよく散歩する、”江戸川河川敷”に近く、以前から知っていたのですが、

考えて見たら、ブログではご案内していなかったと思うので、昨日の”菊”の 案内で思い出し、

改めてのご案内です。祝日の今日など、一度ご覧になったらと お勧めです。  

”満”は此処一週間、上海、マカオ、散歩みち等の、お知らせばかりでしたので

再び、”骨董屋”の”ブログ”に戻ります。




2011年11月22日

市川・骨董”満”-季節の便り、散歩みちから。

IMG_1048.jpg (江戸川・善養寺から)

市川・骨董”満”は、遊び呆けていた、”臨時休業”後の今日でも、「火曜は定休日だ」と

言う事で休みです。”何という根性”、”やる気の無さ”ですが、なにせ年寄り、お許し下さい。

写真は”満”が、遊んでいる間も、毎年開催されている”江戸川区・小岩”、「善養寺」の、

”菊花大会”での見事な菊です。(今年は明日23日迄。)

毎年、善養寺では、”菊の花”の季節を目指し、大勢の方が、丹精込め育てていて、

今年は、遊び回っていた為、やっと見る事が出来ました。

菊人形や、寄せ植え、大輪作りなど、境内一杯に展示されていて、散歩の途中に

寄せてもらいました。善養寺は江戸時代以前からの古刹で、とても大きく枝を広げた

「影向の松」(ようごうのまつ)が有名です。明日のブログでご案内します。




2011年11月21日

市川・骨董 ”満”-「マカオのご報告・他。」

IMG_1039.jpg (マカオ・巨大”カジノ”から)

市川・骨董”満”、本日は、市場の為(本当に)、”臨時休業”とさせて頂いています。

遊び、ズル休み、本休み(?)、等など、あれこれ言い訳してはしては休み、先月に

続き、今月も真面目に仕事をしていない様ですが、今日は本当に市場です。

ブログは昨日の続き、”初・マカオ”からのご報告です。何度も行った事のある方には

驚きでも、何でも無い事でしょうが、マカオは”世界遺産”とは別に”カジノ”の顔も在ります。  

写真は、数多くある、巨大カジノの一つの”入り口・天井”です。古代ローマを 思わせる(?)

規模、装飾、迫力(?)、どれをとっても自分の様な”田舎者”には何の説明も出来ず、

「何処かのお金持ちが何億円も使う訳だ!」と言う、 変な感心しか出来きないので、

そそくさと帰国の途につきました。 上海・マカオの旅、ご報告は一先ず、 今日で終わりです。

 此れからは心を入れ替えて、地道に生きていきて行こうと思う”満”です。




2011年11月20日

市川・骨董”満”-「マカオご報告と休みの訳。」

IMG_0998.jpg (マカオ旧市街から)

市川・骨董”満”、”本日は休み”の予定(?)、積もりだったのですが、”店”に居ることに。(?)

ズル遊び、休み中のブログ途中から、又、休みの積もりのゴタゴタ、本当に済みません。

(確かにやる気アンノ?の声)、しかし明日は、本当に、”業者市場”参加です。

そして、火曜日は”定休日”(?) と、続きます。「平にご容赦を!お許しを!。」

写真は、マカオ、”聖ポール天主堂跡”に行く、脇道、街角に残る旧市街の景色です。

確かに”マカオ”はその昔から、現代に至る、歴史の中の”顔”を今も見せてくれていて、

街角、建物、そして人々など、至る所から色々感じられとても魅力的な処です。

写真の旧市街の奥の、煌びやかな高層の建物は、暗くなると眩しいほどの明かりで、

一晩中賑わう、”カジノ”、そして、其れよりももっと大きなカジノが他に幾つも在るとの事、

 その内の一つは、明日ご案内します。世界は広く、果てしなく、 ”満”の休みなど、

どうでも良い、”塵”見たいなものです。




2011年11月19日

市川・骨董 ”満”-「上海~マカオのご報告。」

IMG_1011.jpg (マカオ”聖ポール天主堂跡”)

上海のついでに、(?・ついでと言うにはかなりの距離ですが)、マカオに行って来ました。

香港は何度か行ってますが、マカオは初めのなので、”世界遺産”も見ようという事です。

マカオと言うと”ギャンブル”の方が有名なのでしょうが、基本ギャンブルは嫌いなので、

(”満”は既に、人生が”ジャンブル”だと言う人も)その方は、興味は無いのですが、

”聖ポール天主堂跡”は一度見て置く価値は在ると思い、物凄い人込み(特に土曜日)

の中、行って来ました。写真はその、”聖ポール天主堂跡”です。

又もや、”ベタ”な写真で申し訳ないのですが、これ以外の構図が思い付きません。

ところで、突然ですが、市川・骨董、”満”、今日は店で頑張っていますが、

明日から、三連休になります(?)。言い訳が続きますが、お付き合い宜しくお願いします。




2011年11月18日

市川・骨董 ”満”-「上海のご報告。」Part3

IMG_0968.jpg (上海・”夜の観光船”)

今日もまだ、懲りず”中国・上海”からのご報告です。もう少しお付き合い下さい。

中国は、上海だけでなく、地方の人達の生活にも変化・向上が見られ、地方からの

観光客も多くなったようです。当然、上海のような観光地は、外国人(自分も含む)も

多く、色々な国の人が見られ、何処に行っても人で溢れる国際都市”上海”です。

(昔から”国際都市”だったのですが。)自分は、何回も上海に行って、友人もいますが、

その為もあって、”言葉”(中国語)が未だ、全く判らないので反省し、少しは勉強しなくては

と言う思いで、”中国語の教科書”(英語で説明されているもの)を買ってきました。(大丈夫?)

小父さんが今更という、忠告をしてくれますが、何事も人生冒険です。(頑張ります?)

今回の上海は2泊だけと言う、急ぎ旅でしたが、又懲りず来ます。次回来る時は

きっと、立派な中国語を話せる事でしょう!。(自己プレッシャー!)

明日は初めての、”マカオ”旅のご報告です。(嫌がらないでお付き合い下さい。)

今週末、”満”は店で頑張って中国語を勉強しいる事と思います。(希望として。)




2011年11月17日

市川・骨董 ”満”-「上海のご報告。」Part2

IMG_0980.jpg (上海・外灘夜景)

今日も昨日の続き、「上海旅」のご報告です。

写真も昨日の続き、”外灘(ワイタン)”からのものですが、昨日の中国発展の象徴、

”東方明珠電視台”(テレビ塔)の対岸で、古き良き、上海の面影を残すと言われている、

区域でこれも上海の象徴の夜景です。歴史・伝統のあるビルなどがライトアップされていて、

多分色々な”ドラマ”が在ったであろうと、想像させる、”上海”の歴史が強く感じられる場所で、

一日中観光客が絶えない処でもあります。

その100年以上の歴史の街の変化象徴が、昨日の”電視台”と対比され、人々の変化、

新しい中国と”対面”しているのを見ると、何か考えなくてはならない、気分にさせられます。

”満”ブログではもう少し、ご報告が続きます。




2011年11月16日

市川・骨董 ”満”-「上海からのご報告。」

IMG_0977.jpg (上海・外灘から)

先週10日から、「そうだ!上海に行こう」と言う事で(「そうだ!京都に行こう」のパクリです。)、

3泊4日と言う(しかも、マカオまで)、少し強行スケジュールで、一年半ぶりに、上海に行って

きました。今年は7月の、台湾に続いての中国(?)行きでした。

仕事と言えば仕事、そうでないと言えばそうでない、程度の”遊び”、息抜き(?)です。

中国は(特に上海は)、変化が激しく、最初に行きだしてから、17年位になりますが、

街の変化、生活の変化、人々の変化には、同じような道(?)を来た日本人からも、

これで大丈夫?と言った、”激しさ”に少し心配です。

写真は、例え夜でも、”ベタはベタ”と言った”外灘(ワイタン)の景色です。

本当に激しい、苦しいほどの中国の成長(?)の象徴ですが、その中に居ないと判らない事

も多く在ります。 ブログでは、もう暫く、中国・マカオのご報告にお付き合い下さい。




2011年11月15日

市川・骨董”満”-本日火曜日は、休みです。

IMG_0855.jpg (江戸川河川敷から)

市川・骨董”満”、本日は定休日で店は休みです。

一昨日まで、「遊び、休んでいたのに」!と言った声は在ります。(確かに。)

しかし、遊びも疲れます、片付けも、等と言い訳をしながら、予定確認、体調調整等々で

明日から又、店で頑張ります、お許しを。

写真は先週辺りの、江戸川河川敷からのものですが、青い空、と緑、そして静かな時間、

それこそが 本当に休みになると、思うものです。

明日からのブログで、”中国”、”マカオ”(?)の、感じた、見た物の、ご報告を致します。




2011年11月14日

市川・”満”-本日は”店”お待ちしています。

IMG_0964.jpg (”満”店内から)

市川”満”、昨日までの、休みはあっという間に過ぎ、「やっぱり日本が良いな」と、

年寄りの感想は、皆、同じようです。上海も、もっと郊外、或いは地方に行くと景色も

変わるのですが、今回は時間がありませんでした。又近々、懲りず、行くつもりです。

写真は”満”店内ですが、”秋”も本当に色付き、時々は”冬”の便りも聞けるようになりました。

暑いといえば文句を云い、寒いといえば、夏が恋しいと云い、(自分だけかもしれませんが)

本当に懲りない、我儘な(?)人間(自分?)です。

季節を楽しみ、「寒さも暑さも楽しめる」人間になりたいと思いますが、(無理との声も。)

まあ、地道にボツボツやりましょう。中国のご報告はブログで、或いは店頭で(?)

お知らせします。皆様のお越しお待ちしています。




2011年11月13日

市川・骨董 ”満”-明日は”店”でお待ちしています。

IMG_3811.jpg (”上海”の高層ビル群)

市川・骨董”満”、今日まで”店”は休ませて頂いています。ご了承下さい。

いつも気分次第で済みません。明日からは、”店”でお待ちしています。

写真は去年の時の上海のビル群ですが、中国・上海といえば、歴史の街、

中国繁栄の象徴の様に言われていますが(一部には”魔都”とも)。

ビル群を少し離れると未だ古い、 昔の良き中国の雰囲気も残っていて、楽しいのですが、

中々その様なところが紹介されないのは 日本の下町も同じ事なのでしょう。

上海中国の旅も、短い期間だったので、息抜きにもならず、中国語の勉強にも

為らなかった様なので、もう還ります。明日から店で頑張ります。




2011年11月12日

市川・骨董 ”満”-「今週末”臨時休業”です。」

IMG_0961.jpg (”満”店内から)

市川・骨董”満”、今週末”臨時の休み”を頂いています。

通常ですと明日は、深川、”富岡八幡宮”の骨董市なのですが、又々、

得意の”ズル休み”で お天気を気にしないで”サボって”います。

今年は春先、”人形展”など、如何しようか?と考えも纏まらない内、三月の”震災”!

で、”満”も 皆さんも、そんな気分では無いだろうと、何もしないまま、”年末”の声を

聞くように為ってしまいました、昨日ブログでも、案内しましたが、年末から、来年にかけ

特別の期間は設けませんが、季節ごとに「満の市」を考えて行きたいと思います。

ご希望など御座いましたらお知らせ下さい。




2011年11月11日

市川・骨董 ”満”-「今週末”臨時休業”です。」

IMG_3822.jpg (上海郊外の観光地から)

今日も、昨日の続きで、市川・骨董”満”、又もやの”ズル休み”で、”臨時休業”です。

「臨時休業」ですと、断らないとついに潰れたか!と、言われそうなので、一応お断りを。

写真は昨年の物ですが、昨日の景色と違い、まだ古い”中国”を思い起こさせてくれる、

 上海郊外の (と言っても相当離れているのですが)、観光地です。古い”地方”を謳い文句に

観光客が集まるのは、世界中何処でも同じ様で、何か忘れ物を捜しに来る感覚でしょうか?

そんな事で(”満”のズル休みで)、今週末の骨董市も休みです。

  今日は”`11.11/11” と”1”並びの日です。”満”は今、留守なのですが、

今日から来年の”`12.12.12”まで、「2012年”満の市”」と言う事で、

今年を振り切り、今年末から、来年の末を目指して頑張ります。

詳しいご案内、等は又、帰りましたらご案内します。 




2011年11月10日

市川・骨董 ”満”-「そうだ!上海に行こう!」

IMG_4107.jpg (上海”外灘”から)

「そうだ!京都に行こう!」と言う、コマーシャルが在りますが、何処か遠くにと言う事で、

今日から上海に行きます。仕事の様な、違う様な、観光でもない様な、出来心の一つ

でしょうか?まあ、気分転換に為ればと言う事で、今年夏の台湾に続いての中国旅です。

写真は、一度ご案内した様な気もする、”ベタ”な写真ですが、今や観光客が必ず行く

”外灘”(ワイ・タン)からの景色です。今や上海と言うと必ず出てくる風景で、”これが中国”

と言うのも何か寂しい気がします。台湾もそうですが、昔の風情が残るものがどんどん

無くなって、何かそう、少し前の”日本”を見ている気がします。多分ボーっとして終わりです。

そんな訳で(?)、市川・”満”3-4日、店は休みます、ご了承下さい、済みません。




2011年11月09日

市川・骨董 ”満”-再び、「商品情報・”備前焼”」

IMG_0951.jpg (”備前焼”花活け、酒器)

一昨日、一区切りした筈(?)の、”満”の「商品情報」・”陶磁器シリーズ”(?)、

今日、再び復活です。今日のご案内も”備前焼です。岡山・備前焼は、永い歴史も在り、

作家、陶工も多く、作品も当然多いのですが、作家さん達も、それぞれ個性を発揮、

工夫して、良いものも多く在ります。(もっと、評価が在ってもと思います。)

今日ご案内の作品は、”岩本修一”の”一輪挿し”と”徳利・ぐい飲み”です。

岩本修一は昭和10年、備前に生まれ、元は絵画で、二科展等にも入選し、後、

陶芸の道に入った作家で、逆に備前焼の魅力を知った作家だと思います。

写真は、「一輪挿し」と「徳利・ぐい飲み」です。お時間のある方一度ご覧下さい。

市川・”満”、明日から3-4日急な”臨時休業”です。(又得意の遊びでしょうか?)

ブログでは経過をご案内、ブログ要、チェックです。




2011年11月08日

市川・骨董”満”-今日は火曜日、休みです。

IMG_0932.jpg (市川”じゅん采池”から)

今日は”立冬”、暦の上では冬になりました。

そんな中でも、市川・骨董”満”、火曜は定休日で休みです。

そして、昨日の”臨時休業”に続き 連休になっています、ご了承下さい。

さて、少しは冬らしくなりそうな中、今日の休みは何処行きましょうか?

”満”ブログでは、ここ数日「商品情報」と言う事で、陶磁器のご案内ばかりで、

しかも、”酒器”(酒関係)ばかりで、飽きてきた方も、いらっしゃると思いますので、

今日は、先週の休みの、”じゅん采池公園”からです。”野鳥”達がノンビリ泳いで

いる所を眺めているだけで、癒されるのですが、本当は、もっと遠くに行きたいのです。

今週、まだ”満”は、 臨時の休みが在りそうなので、要チェック(?要注意!)です。




2011年11月07日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”酒器”シリーズ。

IMG_0954.jpg (萩焼の”酒器”)

市川・骨董”満”、本日は先週に続いて、”臨時休業”の月曜になっています。

明日(8日)の火曜、”定休日”と続く為、二週連続の連休になりますご了承ください。

今日、ブログでの”ご案内”は、陶磁器、しかも再びの”酒器”です。酒関係ばかりで、

「どうなっているんだ?」の”声”も在りますが、「~歯に染みとおる”秋”の夜は・云々」と

云う事で(?何が?)、日本酒も一部ではブームとの事、そして来るべき、忘年会への

”訓練”、 準備(?)-(何処まで続く?”酒飲み理論”)等など、色いろ在りますが、

兎に角一つ”気に入り”の 酒器を一つ如何でしょうかと言う、”売り込み”(営業)です。

特に”萩焼”は少し使うと”景色”が出来て、味わいの在る”器”に変わりますので、

お勧めします。今年一つ、ご自分のお気に入りの酒器は如何でしょうか?と言う、

お勧めでした。




2011年11月06日

市川・骨董 ”満”-「商品情報・”備前のぐい飲み”」

IMG_0958.jpg (吉本正の”ぐい飲み”)

今日も調子に乗って、「商品のご案内」、それも又々、備前の”酒器”です。

11月とは思えない位暖かいとは言っても、さすがに夕暮れは早く、夜にもなれば、

寒い位になります。そこで(?、いつも?つい?)お酒!(ドンだけ”酒飲み”!)

そこで、熱燗まで行かなくても、集めた”酒器”を味のある器に育てたい、

”酒の道具を育てたい”、と思う様です。(いつもご都合主義の”酒飲み理論”)

今日のご案内は「”吉本正”のぐい飲み」です。吉本正は昭和18年生まれの作家で、

昭和39年、昨日ご案内した、”藤原啓”の内弟子になり実績を積んだ作家で、師匠

譲りの、良い作品も多く、陶印も似た感じです。お酒も少し位なら大目に見ましょうか。

市川”満”、明日は市場で、”店”は臨時の休業日になりますのでご了承下さい。




2011年11月05日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”備前焼の酒器”。

IMG_0947.jpg (備前焼・藤原啓の”徳利”)

市川・骨董”満”、今日のご案内も、昨日に続いて、備前焼の”酒器”、徳利です。

藤原啓は、人間国宝にもなった、備前焼の作家で、 今日のご案内は小振りの徳利です。

自然釉が程よくかかり、土は少し 粗い感じで、小さな”ハゼ”も在りますが、

それがとても良い味になっています。 割と初期の作品の物のように思われますが、

未使用の感じで 使い込んだ”味”は在りませんが、優しい感じがするとても良い作品です。

本当は、”備前焼”等の土っぽい焼き物は、 使い込んだ方が 良いのですが、

大事にしすぎてしまうのでしょうか?

市川・”満”、今週末は、露店など骨董市が無いので、店で頑張っていますが、

ブログでは折角なので(?)、もう暫く、「商品のご案内」を続けます。




2011年11月04日

市川・骨董 ”満”-「商品情報・”備前焼”から」

IMG_0944.jpg (備前焼・松園の”酒器”)

11月にしては、暖かい日が続いていると言う事ですが、昨日もスッキリした”秋晴れ”とは

行かず、天気予報も難しいようです。難しいのは男心なのか?、女心か?。

いずれにしても、秋の天気は、変わり易く、難しい 言う事でしょか?。

今日”満”のブログは、「骨董屋」のブログと言う事を忘れないうちに、時々は

”商品のご案内”をさせて頂きます。

陶磁器などの焼き物も、皆さん、其々好みの傾向が在りますが、酒器などは”焼き締め”

の物が好き、と思うのは偏りでしょうか?

”満”の好みもどっちかと言うと、”備前”等の、土っぽい焼き締めが多くなってしまい、

在庫も多く在ります。今日ご案内するのは、備前でも古くからある窯元の”松園”の

”酒器”です。徳利と猪口が組のもので、使い込んだら良い味になりそうです。




2011年11月03日

市川・骨董”満”-”散歩みち”からもう少し。

IMG_0933.jpg (じゅん采池公園から)

一昨日の、ノンビリ休日、”満の散歩みち”、もう少し御付合い下さい。

結局、ご案内の、江戸川土手から、もう少し足を伸ばして”じゅん采池公園”まで来て

いつもの”サボり・コース”に入ってしまったのですが、仕事中の息抜きと違い

休みの日の散歩は、又別物です。

今日、「文化の日」は、お休みの方も大勢いらっしゃると思いますが、さすがにもう11月、

いつもの道も、”秋”の様子に変わっているので、散歩をお勧めします。

”満”今週末は店で頑張ります。結論、富岡八幡宮の骨董市は出ないのですが、

今月も不定休日が多く、来週月曜日は、先週に続いて、市場になり、火曜日と続けて、

連休になってしまいます。その他の不定休の休みはブログにてご案内します。  




2011年11月02日

市川・骨董 ”満”-”何もしない休日”。

IMG_0927.jpg (箒で掃いた様な”空”)

昨日の”満”の休みは、”何もしない”と言う、「正しい休日」を過ごした一日でした。

お天気も良く、穏やかで、朝起きた時から、「今日は何もしない」と決めて、起きました。

それでも、江戸川に散歩には行ったのですが、何も考えず、予定も無く、

”軽く”ビールを飲む。 (あくまでも、”軽く”です。)そんな一日でした。

何もしない、考えない、と言う事はとても大事だと思います。

”空”には写真の様に箒ではいた様な、筋の雲が浮かんでいました。

(何かあったのか?ある意味、”精神状態”は非常に悪かったという事でしょうか?)

いいえ、それ位、何もしない事、考えない事が、必要な時があるという事です。

皆さまにもそんな日をお勧めします。 (そんな事は誰もしないという声も!)

明日も、ブログでもう一日くらいそんな日のご案内です。




2011年11月01日

市川・骨董”満”-今月、”11月のご案内”。

IMG_0885.jpg (”満”店内から)

今日から早くも11月。正直、本当に早かったのか?未だ11月なのかは判りません。 

それでも、市川の骨董屋”満”は本日、定休日の為、休ませて頂いています。

先月10月は自分なりに頑張り、自分で自分を褒めたい位なのですが、どうでしょう?

今月も頑張るつもり(?)ですが、今月も”不定休日”(不安定日)が続きます。(?)

来週の日曜日(6日)、深川・富岡八幡宮”骨董市”に出ない予定だったのですが、

如何するか、早くも迷っています。出たくないような、行かなくては為らないような?

”お天気次第”、と言うのは基本変らないのですが、どうなりますか?

ブログでのご案内になりますので、要!チェック(注意?)です。

写真は今の”満”店内です。