<<  2011年08月 | メイン | 2011年10月  >>

2011年09月 の記事

2011年09月30日

市川・骨董 ”満”-「十月は不定休の日が!。」

IMG_0765.jpg (じゅん采池公園から)

8月よりは、早く感じた9月も、今日で終わり、明日からは秋本番になる(?多分)、

10月です。早く感じたり、遅く感じたり、”素粒子理論”(?)より人の心は複雑です。

毎日が充実して、楽しい日々である事を祈るばかりです。何でもない日々に、

”平凡”と 思っても、そんな日が続く方が良いのかも知れません。

市川・”満”、今週末は”店”で頑張りますが、明日からの十月は、”不定休”の日が多く

為りますので、ご来店予定のお客様には、”ご注意”下さいます様、ご案内申し上げます。

お天気次第の、”骨董市”の他、市場参加や、年に二回の「相島文化村」でのイベントなどで、

”店”の不定休日が多くなります。また、また、詳細はご案内致しますので、”満”のブログ、

要!チェックです。




2011年09月29日

市川・骨董”満”-散歩みち・”秋を探しに”。

IMG_0774.jpg (じゅん采池公園から)

朝晩はさすがにもう、涼しくなって、”秋の気配”ですが、昼間はまだ日差しが強い様な

気がして、油断は出来ません。何か落ち着かないような気候、世の中の風情なので、

気を落ち着かせる為もあって、また、”じゅん采池公園”に出掛け、サボって来ました。

ベンチに腰掛け、渡り鳥などを見ていると、木々も少し色付き始めている様子。

鳥達も、身繕いを始めている様な気配です。

そんな様子を見ていると何か、 気持ちが少し落ち着きました。

季節の移り変わりが、時が過ぎる事の大切さや、また逆に何かを思い出させてくれて、

ホッとします。やはり、時々は、サボって何もしないことは良い事です。

(あくまでも、時々です。)




2011年09月28日

市川・骨董 ”満”-今週は”店”でお待ちしています。

IMG_0757.jpg (浦和”ふるさと市”から)

先週末は、本当に久し振りに、「浦和宿・ふるさと市」に参加。そして、次の日は深川・

門前仲町、「富岡八幡宮」”骨董市”と、体力、気力を振り絞っての露店・骨董市と、

よく頑張った(?)と、自分で自分を褒めたいくらいの活躍(?)でした。

お蔭様で、珍しい事をしたにも拘らず、お天気にも恵まれ、ノンビリ(?)楽しい骨董市

を過ごしました。暫くお会い出来なかった、お客さん達ともお会いして、商売を忘れて、

話し込んでしまいました。”満”の場合、店の商品と、骨董市では違うので、其々楽しんで

頂ければと思います。また、来月は違ったイベントも有りますのでご案内しますので、

店にも、骨董市にも来て頂ければと思います。




2011年09月27日

市川・骨董”満”-本日は定休日で休みです。

IMG_0758.jpg (じゅん采池の”彼岸花”)

市川・骨董”満”、本日は定休日の為休みです。

今週は、本当に早い一週間で、気が付いたら、もう一週間が過ぎていたと言う感じでした。

この様な日が良かったのかどうか、分りませんが、まあ、少しは、仕事をしていたと言う事で、

無駄な時間では無かった事を祈るだけです。

写真は昨日、26日の”じゅん采池公園”の彼岸花です。今年は、彼岸花を楽しむ余裕も

無かったのかと、 思うくらい、何か落ち着かない、夏から秋への日々だった気もします。

残暑が長く、気が付いたら、彼岸も過ぎて、もう秋 ?、そんな感じです。

少しは、”余裕”を持った日を過ごしたいものです。(いつもは余裕が在り過ぎ?)

明日から又、”店”で頑張ります。 




2011年09月26日

市川・”満”-「商品情報」・”古いものを大切に”。

IMG_0752.jpg (漆器の”蓋物”)

今日は、”古いものは大切に”と言う事で、漆器の”茶櫃”、と言うのか?”合子”と言うか?

漆器の”蓋物”のご案内です。骨董品は、古ければ何でもいいのか?は、いつも

考えさせられます。”味”(?)と言うものもその人の感じ方で、微妙な所が在り、

呼び名も使い方によって変ったりすると、何が正しいのか、疑問に思うことがあります。

色いろ”定義”、”表示”、など在るようですが、自分は勉強不足で判らないところが

色いろ在ります。要は、古くて、味わいが在り、大切にしたくなる物を、大事に

扱いましょうと言う事です。

写真は本当に古いもので、(江戸中期位)、蓋物の”漆器”です。”絵”も上手なもので、

味わいも在りますが、何しろ痛みが、多きいのが残念です。それでも大切にしたい気分に

させる、雰囲気のあるものです。




2011年09月25日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」と「ご案内」。

IMG_0733.jpg (雪ん子”三兄弟”?)

市川・骨董”満”、本日も昨日に引き続き、今日は”富岡八幡宮”の骨董市です。

深川・富岡八幡宮の骨董市は、約2ヶ月ぶり位で、二日連続、早朝の”骨董市”は

年寄りにはやはりきついものが在ります。これも貧しい骨董屋の定めですが、

「今日一日持つかな?」位の感じです。これも、夏の間怠けた付けでしょうか?

写真でのご案内は、先日とは少し違う「三兄弟」、三兄弟なのか、友達なのか不明です。

作家物風(在銘無し)、ブロンズ風(鉄?)など、正体不明なところが在りますが、

逆にその、チープさ(?)が、面白く、何か捨てがたい、雰囲気があります。

明日は”店”で頑張ります。(頑張れる?-多分)




2011年09月24日

市川・骨董 ”満”-「今週末は”骨董市”です」。

IMG_0747.jpg (”満”店頭から)

市川の骨董屋、”満”。今週末は”骨董市”に参加します。

今日、24日(土曜日)は、「浦和宿・ふるさと市」そして、明日25日(日曜日)は深川・

門前仲町の”富岡八幡宮”での”骨董市”と、久し振りのハードなスケジュールです。

そんな事をして大丈夫?、と思う位ですが、珍しい事をして、心配なのは”お天気”です。

「変った事をすると、雨が降る」と言うのは、昔からの言い伝え、”雪”でも降るのでは?と

思いますが、お時間のある方、お待ちしています。

写真は、先日少し郊外に行った時、刈ってきた”ススキ”です。少しは”秋”らしくなった

でしょうか?季節は確実に進んでいます。




2011年09月23日

市川・骨董 ”満”-「店頭からご案内。」

IMG_0725.jpg (山野草に民具と人形)

最近は、台風が去った後も、「台風一過の青空」、とは行かず、困ったものですが、

自然が相手の事、誰を恨むことも出来ないのですが、昨日辺りは、朝、蒸し暑く、

昼過ぎには、”雨”も降って来るなど、一体どうなっているのだと、思う、”満”です。

写真は、だからと言って、お人形相手に、文句を言うわけではありません。

民具の古い籠、山野草、そして最近お会いした(?)、古い”堤人形”です。

堤人形は割りと古く、時代の感じもあって、とても雰囲気が良いです。

そうして、古い物を相手に、気持ちを和ませる事が大切だと、思う、”小父さん”です。

明日は、久し振りに、”浦和”の骨董市に参加するつもりです。




2011年09月22日

市川・”満” 「散歩みち」-都内の”企画展”へ。

IMG_0738.jpg (新橋・SL広場から)

一昨日(20日)の”満”定休日は、少し雨模様の中、松屋・銀座で開催されている(26日迄)、

「柳宗悦・展」から、新橋・汐留での「濱田庄司・展」へと、企画展の”はしご”をしました。

「柳宗悦・展」は、駒場「日本民藝館」とは趣の違う、雰囲気、展示で、とても良く纏まっていて、

見やすく、楽しめました。特に”柳宗悦”邸の居間を再現したコーナーや、”民藝”同志達の

作品(主に”茶碗”)が展示されていたコーナーが自分的には、とても勉強になりました。

写真は新橋駅前の、観光名所(?)”SL広場”です。テレビなどで、よくサラリーマンの人が

インタビューなどを受けているのを見て、自分も何か、聞かれないか、心配(?)、不安(?)

な気分になって、完全に都内見物、観光客気分の一日でした。




2011年09月21日

市川・骨董 ”満”-”店内からご案内”。

IMG_0734.jpg (”満”店内から)

市川の骨董屋、”満”のブログは、今日も店内からのご案内です。

昨日同様、まだ、”秋でもない・夏でもない”雰囲気は、湿気さえなければ、それなりに

楽しめるとは思うのですが、”台風”の被害などの事もあり、気がかりで心配です。

お蔭様で、”満”、暇な為(?)、店内に、夏模様はなくなり模様替えしました。

これからの、良い季節(そう願います)を、迎える準備で、仕入れたもの、自分で忘れていた

お気に入りの在庫(?)などをご用意して、8月の仕事もせんと(?)、遊んだ分、

真面目に 頑張りたいと思います。これからは、暑い夏の間”、満”が水遣りに励んだ、

山野草達も 色付いてくると思います。お時間のある方、”満”でお待ちしています。




2011年09月20日

市川・骨董”満”-本日は定休日で休みです。

IMG_0736.jpg (”満”店頭から)

市川・骨董”満”、本日は定休日の為、”店”は休ませて頂いています。

台風の影響でしょう、スッキリはしないお天気で、まだ蒸し暑いような、寒いような。。

今頃の季節、仕方ないと言えばそうなのですが、秋でもない様な、夏ではない!。

そんな中、今日の休みは、久し振りに都内まで、(はい!、田舎の者なので)お出掛けです。

”松屋・銀座”8階で開催されている、「柳宗悦・展」に行きます。駒場の「日本民藝館」とも

違う雰囲気が、感じられるのではないかと、都内見物を兼ねて、見てきます。

写真は、昨日の”満”店頭からの写真ですが、まだ、夏の雰囲気が残っています。

まあ、夏の名残、思い出(?)と言う事で、お届けしました。




2011年09月19日

市川・骨董 ”満”-まだ「散歩みち」です。

IMG_0717.jpg (江戸川河川敷から)

いつもの決まり文句で恐縮ですが、”暑さ、寒さも彼岸まで”と言う事で、この暑さも

そろそろ今日辺りまでとの事。果たして、予報通りになるでしょうか?

残暑疲れ、夏バテの方には、この三連休如何お過ごしでしょうか?台風がどうなるか

動きにも因るのでしょうが、穏やかな日で在りますよう、祈るばかりです。

市川・”満”には、この連休も、また、今週末の連休も、関係ないのですが、週末の土曜日、

お天気が良ければ、久し振りに浦和の”骨董市”に参加できればと思っています。

明日の”満”定休日は、都内、”松屋・銀座店”の「柳宗悦・展」行こうと思っています。

-26日(月)まで。 お時間のある方、お出かけになっては如何でしょう?




2011年09月18日

市川・骨董”満”-散歩みちから”秋を探しに”。

IMG_0720.jpg (江戸川河川敷・17日)

明日は”敬老の日”、今日は三連休の”中日”、という方もいらっしゃると思いますが、

”満”は相変わらず、地道に(?)、店で頑張っています。以前は”敬老の日”とは、

唯の、休める日、休日、と言うことだけだったのですが、最近では、”自分の日”という

自覚も少し芽生えてきています。(残念!)

写真は、昨日の、”小さい秋”から思い立ち、まだまだ暑い中、”秋”を探しに江戸川まで

出掛けた、江戸川の河川敷からです。台風の影響か、時折強い風が、大きな雲を運び、

やっと”穂”が出た位のススキを揺らしていました。残念ながら、まだ風には秋の気配が

無く、近づく台風による大雨が心配です。




2011年09月17日

市川・骨董 ”満”-。”季節の頼り・萩の花”

IMG_0708.jpg (”萩の花”-満から)

「何時までも、暑いですね」、とばかり、云っているのも悔しいので、「何処かに”秋”は?」

と 、探して見たら、在りました。小さな”秋”が。

”満”の自慢の裏庭(?)で、”萩の花”が 咲こうか、咲くまいか、迷っているような感じで、

少し、小さく咲いていました。

一度は涼しくなり掛けた、季節が、思いもよらない”夏”の逆襲で、思い留まる花が

多い中、少し先走った、花がいた様です。

なかなかスッキリしない気分の世の中で、自分などは、何事も面倒になり掛けていましたが、

「もうすぐ”秋”だよ」と、教えてもらった気がします。

今週末も、”満”は店ですが、どこか、遠回りして、小さい秋を探しに行こうと思いました。




2011年09月16日

市川・”満”-「商品情報」・”奴さんの飾り板”。

IMG_0693.jpg (欅板の”奴さん”)

今日も、”満”店内からのご案内です。商売っ気を出して、商品の案内ばかりするのは

得意ではないのですが、最近はウォーキングも、散歩、お出かけも無く、店内片付けに

追われている為、ご了承下さい。

今日のご案内は、”奴さん”が、書かれた、ケヤキの板です。ケヤキの板は唯の”端板”で、

特に、形が良いと言う訳でもなく(正直)、”看板”と言う事でも無い様なのですが、

”奴さん”はちゃんと、真面目に描かれ、”看板”の様に彫って在ります。

どこか”粋なお店”か、料亭にでも飾ってあったのでしょうか?

この様な、良く判らない物が、想像を膨らませ、面白いです。




2011年09月15日

市川・”満”-「商品情報」・”徳利三兄弟”。

IMG_0703.jpg (”徳利三兄弟”達)

今日も、昨日に引き続き、”三兄弟シリーズ”です。(エッ!また?)少し調子に乗ってます。

今日ご案内の”三兄弟”は”徳利”です。今は、徳利を集める人も、使うと言う人も

少ない様ですが、色いろな形、陶磁器があり、使い方で楽しめます。

写真中央の物は、「大谷焼き」の徳利で、大谷焼きの形、重量感、等の特徴が良く

現れていて、関東では珍しいと思います。

右の物は、シンプルな形ながら、時代感や、黒釉の味わい、がとても良く、色の良い

花などを飾ったら、映えると思います。左の物は、以前もご紹介した、”備前焼き”の

古い徳利で、江戸頃の物だとお思います。

最近は、古くから、日常生活の中で使われてきた、味わいある物に魅かれています。

 今日から(~26日まで)、松屋・銀座で「柳宗悦・展」が開かれますが、

徳利など、もっと評価されて良い物だと思うのですが、自分だけでしょうか?




2011年09月14日

市川・”満”-「商品情報」・”急須三兄弟”。

IMG_0705.jpg (信楽など、”急須三兄弟”)

市川・骨董、”満”、今日は、店内のご案内から、時々ある、シリーズ。

”三兄弟シリーズ”(?)から、 ”急須の三兄弟”です。

いま、”満”店内はやっと、夏用だった”硝子”などを片付け、夏から秋冬モードに少しづつ

模様替えをしています。思いはあっても、中々進まない時は、どうしよう?と考える前に、

”とにかくやっちゃう”、と言うのが”満”の流儀です。(考えていると進まないので。)

お蔭で、商品の整理も付き、何がどこに在ったのか、自分で”発見”(?)出来ます。

今日のご紹介は、自分的には気に入っているのですが、いま一歩評価されていない

”民藝風”味わいの「急須」達です。信楽焼きの釉薬のかけ流し、”ぽってり”とした形、などが

とても良く、気に入っています。

 




2011年09月13日

市川・骨董”満”-本日は、定休日で休みです。

IMG_0702.jpg (雲はもう”秋模様”です。)

市川の骨董屋”満”は、本日、火曜は”定休日”の為休みです。

今週は又、真夏のように暑い日が戻ってきたと言っても、やはりそこは、9月も中頃、

朝晩は、秋の気配も感じられ、もう直ぐ、解放されると思います。もう少しの辛抱です。

一昨日の「”満”・”臨時休業”」は千葉、房総方面に出掛けてきました。

本当に久し振りの”ボール遊び”、ドライブで、気分転換が出来ました。

日頃、一応、それなりに、一生懸命ではいるのですが、(本当?)-(自分なりに?)

何かスッキリしない時は、休んで、気持ちを和らげる事が、大切だと思います。

何も言い訳をせずに遊ぶ、何か気に入ったものを探す、何も考えずに汗をかく、

そんな一日でした。ところで、今日は何をしようか?片付けだな、多分。

又明日から、”満”は”店”でコツコツ頑張るのです。(?)




2011年09月12日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」唐金の”達磨”

IMG_0695.jpg (唐金の”達磨”)

今日も商品のご案内をさせて頂きます。(最近、商売っ気を出しています。?)

今日のご案内は、昨日の”唐金シリーズ”(?)からの続きで、「唐金の”達磨”」です。

マントをかぶった”幽霊”の様にも見えますが、達磨は達磨です。

昔から、骨董屋には”必須”のアイテムで、今の時代に合うのかどうかは、多少、

疑問ですが、達磨の古いものが一つ在ると、「此処は、”骨董屋さん”」と言う

雰囲気になるので、 外せません。

”満”には、達磨、唐金だけでなく、その他、彫刻の物も在りますの、何かお探し物が

御座いましたら、お尋ね下さい。




2011年09月11日

市川・骨董 ”満”-本日は”臨時の休みです”。

IMG_0699.jpg (唐金の”獅子”)

今日、市川・”満”は、「臨時休業」です。そうです。”ズル”休みです。

最近何かと、休みが多いような”気”もしますが、そう、それは”気の所為”です。

今日は、大きな震災から半年、アメリカの大きな人災から10年、”人類の未熟さ”に、

残念な思いをすると同時に、被害に遭われた方々には、心からお見舞いし、ご冥福を

お祈り申し上げます。

写真は、「唐金の”獅子”」です。 一応”銘”は在りますが、読めません。

抱えている”珠”には、漢詩の様な文字が在り、 「現状維持は即・・」とか、

戒めの言葉の様ですが、自分の事ではないようです。(本当?)

唐金など金属の物は一般的に男性が好むように思いますが、 味わい、雰囲気があって

とても良い感じです。 明日は、店で頑張ります。(多分)




2011年09月10日

市川・骨董 ”満”-「”ミニ”でお出迎えです。」

IMG_0691.jpg (”満”店内から)

朝晩涼しくなったとは言え、まだまだ昼間は充分な暑さです。今頃から”夏バテ”の表情が

出てくるのでしょうか?何か夏バテ気味の方(お疲れ気味?)をお見受けします。

もう直ぐ爽やかな、”食欲の秋”が待っています、無理をせずノンビリお待ち下さい。

今日のご案内は、”満”店頭のお人形達です。少し”メンバー”を換えて見ました。

お福さん、小僧達がミニのお道具の前でお出迎えです。

元々は、お雛道具ですが、可愛いお人形と一緒に並べると、中々楽しいものです。

まあ、いい小父さんが並べていると、少し”気味”が悪いような気もしますが。

明日は、骨董市も店も休みます。(夏バテでもないのに。) 




2011年09月09日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”小鹿田焼”。

IMG_0683.jpg (大分県”小鹿田焼き”)

市川・骨董”満”、今週末は、昨日もご案内した様に、明日10日(土曜)は通常どうりの

営業ですが、11日(日曜)は、サボり(?)で休みます。ご了承下さい。

今日ご案内の商品は「小鹿田焼き」です。(これで、”おんたやき”と読みます。)

陶磁器のお好きな方は、もうお分かりですが、先日ご案内した、沖縄などの焼き物と

同様、”柳宗悦”、や”バーナード・リーチ”など”民藝運動”で有名になりましたが、

本来は、江戸中期位から始まった陶器で、色いろな技法が在り、写真のような

”飛び鉋”、”緑釉掛”などデザイン的で、とても奇麗です。特に写真のような大皿は

その特徴が良く現れていて”満”は好きです。その他にも大きな皿の在庫色いろ

在りますのでご興味の方お問い合わせ下さい。

 




2011年09月08日

市川・”満”-「季節の花便り」”散歩みち”から

IMG_0684.jpg (ご近所の”ムクゲ”)

”青い空の穏やかな日”、それだけでホットしてしまいます。そんな事で良いのか?とも、

思いますが、人の力では如何ともし難い日が続くと、”其れで良いのだ”と思ってしまいます。

唯、被害に遭われた方には、本当に”お見舞い申し上げます”。

写真は、毎年綺麗な花を、見せて頂いているご近所の「木槿」(ムクゲ)です。

夏から秋口にかけて咲く、”花”との事ですが、今年も楽しませて頂いています。

朝晩には、秋の気配もする様になった此の頃、商売の事を忘れて(いつも?)、

少しは、季節の移り変わりを、楽しみたいものです。今週末、土曜日は”店”ですが、

11日(日曜日)は骨董市にも行かず、又もや”臨時”休みを頂きます。

 




2011年09月07日

市川・”満”-「季節の便り」”散歩みち”から。

IMG_0642.jpg (近所の街路樹”ハナミズキ”)

先週からのハッキリしないお天気も、やっと、昨日辺りから、青い空を見る事ができました。

もう大丈夫でしょうか?。まだ若干、不安が残るのは、震災に続いて、猛暑、豪雨と、

自然の脅威を思い知らされた、悲しい”トラウマ”でしょうか?

写真はご近所の街路樹から、”ハナミズキ”で、赤い実を付けていました。

もう少し涼しくなると、”葉”も紅葉して、季節の移り変わりを教えてくれます。

本来、自然は恐ろしいだけでなく、その恵みや、気持ちまで癒してくれるものでも

あった 筈だと思いますが、これも”人”があまりに何でも欲張った所為でしょうか?

もっと自然と仲良くしたいものです。昨日の休み、散歩しながら思う”満”でした。




2011年09月06日

市川・骨董”満”-”本日、火曜日は定休日です。”

IMG_0682.jpg (沖縄の磁器”中皿”)

市川・骨董”満”、本日、定休日のため、”店”は休みです。

昨日の、市場への参加での”臨時休業”と併せ、連休になっています、済みません。 

 先日の、ノロノロ台風12号の影響もあって、スッキリしない日が続いたので、今日は、

合間を見て、先送りにした、片付け事(?)を処理する日になりそうです。

写真は”沖縄”の伝統的な図柄の中皿です。「壷屋焼」や、有名な作家のもの

 とも少し違うようですが、”民藝”に通じる、素朴な味わいのお皿です。

沖縄には陶磁器だけでなく、布(着物)、民具など、やはり”柳宗悦”などを惹きつけた

不思議な魅力があってとても良いです。 今月は、「日本民藝館」とは別に、銀座「松屋」

で も「柳宗悦」展が行われるようなので、行って見たいと思います。 

 




2011年09月05日

市川・骨董”満”-「商品情報」と”お知らせ”

IMG_0677.jpg (伊万里焼・”大鉢”)

市川・骨董”満”、本日”臨時休業”になりました。特に何かあったという事ではなく、

市場への参加予定を 、昨日のブログにて、ご案内することを忘れてしまいました。

何時もの事とはいえ、済みませんでした。

店の方に来ていただく予定だった方、真に済みません。 ご了承下さい。

明日が、火曜日になるため、”満”、連休になってしまいます。

今日のご案内は、古いものが好きな方は、一つは欲しいアイテム、”伊万里の焼き物”です。

写真は、「伊万里焼の大鉢」です。中皿位なら、使い勝手も良いけど、大物は、と言う

方も多いのですが、その存在感、迫力、から飾ってもよく、また、本当は、実際に使っても、

  ”鉢”なので、割と便利で、色々なアイデアが浮かぶと思います。

 

 




2011年09月04日

市川・骨董”満”-「商品情報」”煎茶・鉄瓶”

IMG_0631.jpg (有坂造の”煎茶鉄瓶”)

正直、ノロノロ運転(?)の、台風には怒り(!)を覚えながらも、自然相手の事では、

人間は何も出来ないと言う、歯痒さを 知るだけで、どうしようも在りません。

せめて、事故、災害の少ない事を祈るだけです。皆様ご用心の上、気を付けてお過ごし下さい。

今日ブログでご案内するのは、昨日の続き、”鉄瓶”ですが、「お煎茶の鉄瓶」です。

”有坂”造の鉄瓶で、明治頃の物だと思われます。摘みの部分と、注ぎ口には”銀”の覆輪と

丁寧な作りになっていて、時代の雰囲気と、落ち着いた上品さを感じます。

お茶は、堅苦しい作法を忘れれば、手軽に楽しめるので、煎茶、中国茶、お抹茶など

気分を変えて、 楽しんだほうが良いと思います。

 




2011年09月03日

市川・骨董”満”-「商品情報」”鉄瓶色々”

IMG_0628.jpg (”満”階段の鉄瓶達)

今日は”満”名物、”階段”から、鉄瓶のご案内です。一口に鉄瓶と言っても、当然、

形、材質、大きさ、作り方、製造元、等など色々です。

そして、正式な、お茶席などで使うもの、昔”囲炉裏”などで使ったもの等など、

本当に 、変化に富んでいて、使っていても楽しく、又、味わい深いものです。

お茶を入れても美味しいし、”鉄分”の補給にも良いと、身近な所でも良く使われています。

”満”には、今、それ程多くの、種類の在庫はありませんが、 お探し物が御座いましたら、

お尋ね下さい。

今週末も露店、骨董市などの予定はないので、”店”で頑張っています。 

 

 

 




2011年09月02日

市川・”満” 「散歩みち」-”スカイツリー”Part2.

IMG_0653.jpg  (東京スカイツリー)

今日も”満”、「散歩みち」は、昨日の続き、「東京スカイツリー」からです。

今日辺りは、台風の影響もあって、スッキリしないお天気ですが、先日は青空。

青い空に、高く成長した(?)、”スカイツリー”は大きなクレーンは降ろされ、内装用の

資材を運ぶ為でしょうか、小さなクレーンが一つ残されているだけでした。

まだまだ全体が工事中で、緑などが無い為、乾いた感じですが、周りには”緑”も多く

植えてほしい物です。周辺の”商店街”も少しづつ準備をしているようで、街が大きく

変って行くのだろうと思います。が、下町の人情、伝統は残して欲しいものです。

昨日から9月、今年も残り少なくなりました(?、少し早いですか?)

”満”も仕事に頑張ります。

 




2011年09月01日

市川・”満” 「散歩みち」-”久し振り、スカイツリー”

IMG_0658.jpg (完成近い?”スカイツリー”)

先日(8月30日)の、”満”の休みは、久し振りに、”東京スカイツリー”に行きました。

外見は、ほぼ完成と言った感じで、隣のビル等も、内装の工事に大忙しと云った所でしょうか?

写真では、中々伝わらないのですが、近くで見た迫力は、スカイツリーの大きさの割りに

周辺の広さが余り無いので、「大丈夫か?」(何が?)と言った位高く感じました。

お客さん(観光客?)は、平日と言う事や、夏休みももう終わりと言う事で、思ったほど

多くはない様な気がしました。まだ周辺全体が工事中で、規模、雰囲気が

掴みきれない所も在りますが、下町に新しい”シンボル”が誕生する楽しみはあります。