<<  2011年07月 | メイン | 2011年09月  >>

2011年08月 の記事

2011年08月31日

市川・骨董 ”満”-”店頭”からご案内。

IMG_0632.jpg (少しは変った?、店内から)

先日来の、”骨董市”のサボりや、”暇”と言う事もあって、店内を少しづつ模様替え

しました。”満”名物、「唯の古い”階段”」も埃を払い、少し並べ替えをしました。

(え?、変ってない?)、確かに、大きな移動はしなかったのですが、それでも、

自分的には、気分は上々です。

ガラス物を片付けて、”陶磁器”や、”木のもの”に”山野草”を置いて、何か”秋”の気配の

雰囲気が出せればと思っています。

今日で8月も終わり。(今月は完全に”夏休み”だったナ。)

何か今年の夏は、いつもの8月より永い様な、時間が経つのが遅いような、

疲れた、(何もしない事が災いしたか?)8月でした。

来月から頑張るぞ。(本当に?)




2011年08月30日

市川・”満”-今日は火曜日、休みです。

IMG_0636.jpg (”満”店頭から)

市川の骨董屋、”満”、本日は定休日の為、休みを頂いています。

暑さが戻ってきたと言っても、何処と無く、一時期の暑さとは違い、”秋”の気配もします。

最近は休みの日でも、何やら用事が出来て、散歩にも出掛けていない”気”が。

明日辺りから、台風の影響もあって、雨模様の気配の様なので、ウオーキングがてら、

近所をぶらぶら、散歩したいと思います。

写真は昨日の”満”店頭です。此処暫く、商売っ気を出して、「商品のご案内」ばかり

だったので、山野草の”花”を撮ってみました。(名前?)忘れました。(?)

最近特に、物忘れが多い、”小父さん”です。




2011年08月29日

市川・”満”-「商品情報」・”陶磁器・花瓶”。

IMG_0576.jpg (変り・陶磁器”花瓶”)

微妙な、中り外れの感じがする、最近の”天気予報”ですが、台風の接近で、明日辺りからの

”雨模様”は中りそうです。日中、暑い日が在っても、風や雲、青い空からも”秋”は近づいて

いる気配は感じます。暑さの我慢も、もう少しのようですが、台風にはご注意下さい。

今日のご案内は、”陶磁器の花瓶”です。”陶磁器”と断るのは、一見、”鉄”?、或いは、

何かの、金属かと、見間違う様な、仕上げになっているからです。

店に来られたお客さんも「へぇ~」と言った感じで、正体不明な”焼き物”です。

箱はなく、「網走市・・〇〇窯(堂)」などと読める様なのですが、正確な事は判りません。

意図的に、金属のように仕上げてある事は確かなようですが、ご存知の方お教え下さい。

明日は”満”、定休日の為、”店”は休みです。




2011年08月28日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”古い大黒と枡”。

IMG_0574.jpg (古い”大黒”と”枡”)

昨日、一昨日の不安定なお天気で、結局、昨日の考えていた、浦和の”骨董市”は

休みました。(予想通りでした?。)浦和の骨董市は、此処数ヶ月行っていないので

完全に面倒になっています。結局今月は、露店骨董市は”なし”でした。

代わって、店内の模様替えが少し出来ました。

写真は、古い”五合の枡”に入れた、木彫の”大黒さん”です。

”大黒さん”は、江戸時代位の小さい物で(高さ9cm位)、時代の感じと、素朴な彫りが

とても良いです。彫りはどちらかと云うと「これ大黒?」と言う位、完全に”サンタクロース”化

していて、よく見ないと間違える位の物です。それが又古い”枡”に入れると、何時、誰が

こんなの(?)作ったんだろう?の世界になります。

 




2011年08月27日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”竹の弁当籠”。

IMG_0569.jpg (網代組みの籠)

何だかんだ、今週のご案内、ブログは結果、一週間、「商品情報」に為ってしまいました。

真面目に、商売に励んだ結果(?)だと言う事で、ご了承ください。

今日のご案内は、「竹・網代組み」の”弁当籠”です。内側に布が貼ってあり、おにぎりなど

入れたら、さぞ雰囲気在るだろうと言う事で、判断しました。

竹で作られた、”翁”は付いていた物ではなく、乗せただけで、棒の他に”根付”が

付いてます。しかっり組まれた”籠”は味わい深く、竹で出来た”翁”の”面”とも

遇いそうでとてもいい感じです。こんな入れ物に入った”おにぎり”は絶対に

旨いと思います。(”おにぎり”大好き人間より) 

 




2011年08月26日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”石の達磨”。

IMG_0566.jpg (石彫の”達磨”)

ここ数日、何か、ハッキリしないお天気で、(そうでもない?)困っています。(?)

高い湿度の所為でしょうか?自分の気分の所為でしょうか?今週末久し振りに

”骨董市”に 出たい(?)(仕方なく?)と、思っているのですが、どうなりますか?

そんな事を理由に(?)、今日も商品のご案内です。

時々”石”の物のご案内をしますが、灯篭だったり、ツクバイだったりしますが、今日は

”石の達磨”です。素朴と言うより、少し雑な感じもしますが、顔の周りなどはしっかりと

その表情を捉えていて、味わい深さが在ります。伝承によれば「江戸期」の物との事ですが、

重さだけでなく、充分その存在感はあります。




2011年08月25日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”楽茶碗”。

IMG_0560.jpg (楽茶碗)

 すっかり”暑さ”も戻ってきて、お疲れの感じですが、青い空の雲や、風に

少しは、 ”秋”の気配を感じるのは、単なる”希望”でしょうか?

今日も調子に乗って、商品のご案内をさせて頂きます。

今日のご案内は、昨日に引き続き”抹茶碗”で、赤い”景色”も”味”もいい感じの

”黒楽茶碗”です。当然、楽字の”印款”も在り、推定できる”代”は在りますが、合わせ箱で

当代の識、”銘”等はないので、雰囲気で愉しんでいます。

お茶の道具も、色いろありますが、正式な席等で、”拝見”、”由来”などと言う事にになると

変な欲が絡む様で、自分のような貧しい、不見識な者には辛いだけです。

もっと、”楽”に、自由に”楽しみ”たいと思います。




2011年08月24日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”茶碗”

(安南”抹茶碗”)

今日も調子に乗って、商品のご案内をさせて頂きます。

今月のブログは、台湾や季節の便りばかりで、本当に何屋さんのブログか

判らない話が多かったと、反省とお詫び(?)の意味で、少し商品のご案内を

させて頂いています。

昨日が茶道具の”水差し”でしたので、今日は”茶碗”をご案内させて頂きます。

一応”抹茶碗”と言う事ですが、明らかに日本のものではなく、”見立て”に近く

なりますが、ベトナム(安南)でしょうか?高台、裏もご覧の様になっていて、

見込みには、”竜”に見える文様が在ります。(直径14cm、高さ5.5cm)

自分的にも、名人が作った、「これでどうだ」と言った茶碗より、少し分けが判らない

物が面白く好きです。




2011年08月23日

市川・骨董”満”-「商品情報」”備前焼・水差し”。

(備前・陶弘の”水差し”)

市川”満”は、今日、定休日のため、休ませて頂いています。

今日も商品のご案内をさせて頂きます。(少し調子に乗っています。)

ご案内するするのは、備前焼、「陶弘・作」の”水差し”です。

現在、備前焼の窯数は約300、作家・陶工は約400人位と云われる位、数が

多いのですが、「陶弘」はその中でも初めに名前が出る名家で、箱から”七十六代”の

作と思われます。備前はその焼き締め・焼成から、侘び・寂びに通じて、茶道具も多く、

ファンも多くいます。”満”には古い作りの物から、新進の作家のものなど、

茶道具なども 在りますので、お探し物など在りましたら、遊びに来て下さい。




2011年08月22日

市川・骨董”満”-「商品情報・”伝統こけし”」

(佐藤きく作・伝統こけし)

今日は、もう夏休み気分を振り払い(?)久し振りに商品のご案内です。

以前、まとめてご案内した事はありますが、東北地方を中心とした民芸品の

「伝統こけし」です。

伝統こけしも各系列、産地の違い、そして”作家”の個性など、色いろ在りますが、

ご案内するのは、”肘折系”、佐藤周助系の流れを汲む作家「佐藤きく」の作です。

(”キク”とも表示)平成12年に90歳で無くなるまで、精力的に製作を続け、

親しみのある顔は、皆に愛され、ファンの方も大勢居る様です。

”満”が、コレクターの方から分けて頂いた、”こけし”達も残り少なくなりましたが、

お探しの作家の方がありましたら、お問い合わせ下さい。

市川、”満”、明日は定休日の為、”店”は休みです。




2011年08月21日

市川・骨董 ”満”-”店内からご案内”。

(”満”店内から)

急に涼しくなった後、スッキリしない天気ですが、

あの暑い日が続いた事を考えれば、まだ良しとしましょう。

それよりも気温の急な変化で体調を崩さないようにご注意下さい。

写真は今の”満”店内です。店内の飾り付けも、切り替え時が難しく、急に

切り替えが出来ません。様子を見ながら、少しずつ ”秋模様”に出来ればと

考えていますどうなりますか?頑張ります。

普段使いの”陶磁器”を並べたいと思っています。




2011年08月20日

市川”満”より。季節の便り・”ホット一息です”。

(山野草の寄せ植え)

昨日の”前線”(秋雨?)で一昨日までの”猛暑”が噓の様に涼しくなって、

”ホット一息”付きましたが、雨になれば”大雨”と、自然界の神様が怒り、

「人間よ、いい加減にしろよ」と言っている様な気がしました。

猛暑の間は、山野草への水撒きも大変でしたが、程ほどの雨なら本当に助かります。

”満”は、今週末も露店、”骨董市”が無いので、少しノンビリです。

今週位まで、皆さま、気分は夏休み、お盆休みで、商売人には苦しいですが、

(”満”は特に?)来週からは、少しは忙しい事になるのでしょうか?

”満”のブログでも、少しずつ”商品”のご案内をして、少しは”商い”(?)に

精を出したいと思います。




2011年08月19日

市川”満”より。”残暑お見舞い、もう少しです”。

(まだ暑い”蝉”の声)

昨日辺りは、まだまだ暑い蝉の声ですが、もう少しの我慢です。(多分)

予報では、もうソロソロ少しは涼しくなるとの事、頑張りましょうお互い様。

写真は、昨日近所で写した”油蝉”、もう少しすれば、蝉の鳴き声も変るはずです。

今年の夏は何か重苦しい暑さですが、負けないで生き抜きましょう。

まだお盆休みの方もいらっしゃると思いますが、体調に気をつけ、来るべき

時に備えて(?)、知力・体力、養生して置きましょう。

今週一杯は実質お休みでしょうか?”満”は店で一人(?)頑張っています。




2011年08月18日

市川・骨董 ”満”-”探し物は何ですか?”。

(猛暑の”秋葉原”)

先日の”満” 定休日は、久し振りに”秋葉原”に行きました。

勿論、目的は”AKB”でも、”メイド”でもありません。他の買い物にあったのですが、

ついでに電気街を散歩です。猛暑にも拘らず、大勢の人が出ていました。

何時も、日本人より外国の人の方が、多いような気がする”秋葉原”ですが、

円高(?)の所為か、日本人の方が少し多い気も。

何事にも興味の”満”ですが、未だパソコンは進歩したとは云えない状況です。

この暑い夏、お盆休み、少しは勉強しようと思っていたのですが、

結局何もせず、ビールとごろごろの日々でした。(又もや”反省”)

今日から取り敢えず”店”で頑張ります。




2011年08月17日

市川・骨董 ”満”-「今日まで”盆休み”です」。

(”満”店頭から)

市川・骨董、”満”今日まで、人並みに(?)”お盆”の休みを頂いています。

お盆といっても、帰省する所も無く、行く当ても無いので、困るのですが、

街中は、余りの暑さに、歩いている人も少なく、まあ、”節電”の一環でと言う事で

休んでいます。

写真は今の”満”店頭です、久谷焼きの観音さん、背景に涼しそうな”戸”を立て、

其処に”緑”のものがあると、気分はもうノンビリです。(満はいつもノンビリ?)

今月は暑さもあって、骨董市が無いので、余計緊張感がなくて困ります。

皆さまには、お休みと言う事で、体を休ませて、まだまだ厳しい”残暑”、

次に来るお仕事の為に、英気養って下さい。

市川・”満”、明日からまた”店”でお待ちしています。




2011年08月16日

市川・骨董 ”満”-「今日、”店”は休みです」。

(”満”店内から)

市川、骨董・”満”、一応世間に見栄を張って、休んではいますが、何をしましょう。

何処かに出掛けるにも暑いし、多分人も多いのだろう等と考えると、

する事が 限られてきます。そう!、中(あた)りです 。昼間からビールを飲んで、

山野草など、 植木に水をやると言う、年寄りの典型になって終うのではないか。

そんな自分が怖い(?)。そうならない為に、何か勉強などしましょう。(本当?)

帰省されている方、何処かにお出かけの方、家族サービスで頑張っている方、

事故や、体調不良、熱中症などに気をつけ、楽しい”時”をお過ごし下さい。

お盆休みが過ぎましたら、また”満”に遊びに来てください。




2011年08月15日

市川・骨董 ”満”-”今日から盆休みです”。

(”満”店頭から)

市川の骨董屋”満”、今日から世間並みに(生意気にも)、”お盆休み”を頂いています。

正直、山野草への水遣りや、片付けで、体はそんなにのんびりもしていられ無いのですが、

一応、世間への”見栄”でしょうか?頑張ります。(?)

写真は今の”満”店頭からで、少し気に入っています。夏暖簾が少し長いのですが、

風が通り抜けると、店頭の”山もみじ”等の”緑”と相俟って、”夏”といった感じです。

ご近所のお客さんには「いいわねえ~趣味で商売が出来て」などといわれますが、

本当はこれでも大変なんです。(泣き!)まあ、こんなに暑い日は少し位焦っても、

苦しい事に変わりは無いので、開き直りと言うやつでしょうか。




2011年08月14日

市川・骨董-「”満”が”マンガ”にその後。」part2

(”カタリベりすと”単行本から)

今日のご案内も、昨日に続き「カタリベりすと」が単行本になった、

お知らせ、ご案内です。

元々は「月刊少年シリウス」の連載だったものですが、単行本に

なると小父さんにも読みやすく、若い人の自由な発想は、骨董も

この様に考えられるのだと勉強になります。変に古臭くなく、

”骨董”の話が、現代ファンタジーとなって、とても良いです。

定価:600円(税別)、講談社から発売中と”満”も宣伝します。

市川・骨董”満”は、一応、明日から世間のまねをして、

お盆休みです。(今月、仕事してねえな!-17日まで、

何して過ごそう?)




2011年08月13日

市川・骨董-「”満”が”マンガ”にその後。」part1

(単行本”カタリベりすと”)

市川・”満”がお盆休みを取る前に、うれしいニュースが入りました。

以前、(3月4日から7日にかけて)ご案内した、「”満”がマンガになった」の本、

「カタリベりすと」の作者、”藤屋いずこ”

さんの本が、単行本になって発売されました。

”グリム童話と骨董の現代ファンタジー”のテーマで

8月9日、講談社から発売されたのです。

元々は「月刊少年シリウス」で連載されていたもので、

”満”は何か参考になればとお話をしただけですが、

一人の若い方が、頑張って此処まで来たのだと、自分の事のように

嬉しく思いました。骨董に興味の在る方にはお勧めです。




2011年08月12日

市川”満”より。「残暑お見舞い申し上げます」

(市川・”じゅん采公園から)

今日も再び、”残暑お見舞い申し上げます”

去年の夏も猛暑で、「こんなに暑い夏は無いんじゃないか!」と言う位でしたが、

今年の夏の暑さも、凄まじく、特に”震災”に遭われた方の事を思うと、東京辺りで

愚痴を言う事が、申し訳ない位です。が、暑く、何か苦しい様な暑さです。

写真は昨日に続いて、”市川・じゅん采池公園”からのものです。

水面を駆けてきた風は涼しく、木陰に入ると本当に”ホッと”します。

去年の暑さで思い出して、調べたところ、確かに去年、”満”も人並みに”盆休み”を

していました。 と言うわけで(言い訳をして)、定休日・火曜日をはさんで、

15日(月)から17日(水)まで、 休みを頂きます。ご了承下さい。




2011年08月11日

市川”満”より。”残暑お見舞い申し上げます”。

(小岩菖蒲園”蓮池”から)

「云うまえと、思えど今日の暑さかな」(?)と連日の暑さでは有りますが、

人間 慣れてくると、少しは耐えられるようになるのでしょうか?

”立秋”が過ぎたとは云え、暦の上だけの事、持久戦にはなりますが、負けられません。

残暑お見舞い申し上げます。

負けないで、頑張りましょう。無理はせず。

写真は小岩菖蒲園の”蓮池”からです。水があると少しは涼しい気分になります。

連日の暑さでは在りますが、ここ数日、”満”は愛車の”ジャガー”で通っています。

暑い時こそ”燃える”危険な、性格なのですが、熱中症には注意しています。

皆さんそろそろ、お盆の休みに入られる方もおられると思いますが、くれぐれも、

”熱中症”、”体調不良”等にご注意してお過ごし下さい。

”満”もお盆休みは如何しようか、考え中では在りますが、「また休み?」と言う

声が聞こえそうなので、迷っています。




2011年08月10日

市川”満”より。”残暑お見舞い申し上げます”。

(市川”じゅん采公園”から)

連日、まだまだ暑い日が続いています、皆さまお元気ですか?

残暑お見舞い申し上げます。

暑さもこれからが本番、体調に気を付け、ご自愛下さい。

無理はしないことが肝心です。

写真は、市川の代表的公園(昨日、台湾の公園をお伝えしたので、今日は市川を。)

緑も多く、自然溢れる公園です。 公園内には小川も流れ、広さもあるので、

本当にどこか避暑地にでも来た気分になれます。

最近の何かスッキリしない気分で、どこか遠くに行くのも気が晴れないとき、

自分だけの散歩みちを見つけて、近くの公園等散歩するのも、いいと思います。




2011年08月09日

市川・骨董”満”-本日は定休日の為休みです。

(台湾市内から)

市川・骨董”満”、本日は火曜日で定休日の為休みです。

「え?この前休みだったじゃない!」と言うご意見は当然ですが、今日も休みです。

お許し下さい、何しろこの暑さです、年寄りには堪えます。

写真は先日行った台湾市内、中央駅にも近い、”228和平公園”の公園です。

台湾は、市内の主な所は、地下鉄、或いはバス、等で行くことが出来、地下鉄などは

外国人にもとても解り易いと思います。(多分日本が世界最悪かも)

公園は、池に囲まれた、中国風東屋等もあり、一般に開放されていて、

緑も多く、大きな木には”リス”等もいる自然溢れる公園でした。

中国文化の伝統的な公園と、その先には現代的ビルなどがマッチしたとても

素敵な公園でした。




2011年08月08日

市川・骨董 ”満”-「台湾のご報告。」付録。

IMG_0396.jpg (中正紀念堂・音楽院屋根から)

市川・”満”の、”台湾旅行”のご報告は、今日までです。(一応)

写真は昨日と同じ”中正紀念堂”内に在る、「劇と音楽」の建物の大きな軒先の裏に

ある、(済みません、正確な呼び名を知りません。)細工と極彩色です。

この様な色彩、作りは勿論日本の社寺や韓国のお寺等にも見られますが、補修したばかり

なのでしょうか?色も鮮やかで、その大きさもあって本当に見事なものでした。

台北の中心、市街は、遠くに山も見え、大きな河もあって、それ程大きさ、規模は

感じなかったですし、主な所は地下鉄、タクシーで直ぐに行くことが出来るのですが、

見るところ、行くところ、食べたい物も、まだまだ一杯あって、充実した4日間でした。

 幸いお天気にも恵まれ、(これも”満”の日頃の心がけでしょうか?)とても良い”旅”

でした。もう一つの目的であった”中国語”を勉強しなおして、又、近いうちに

行きたいと思いました。

そんな事を云いながら、明日は”満”の定休日です。

 

 




2011年08月07日

市川・骨董 ”満”-「台湾のご報告。」Part5.

IMG_0384.jpg  (台湾・中正紀念堂”自由広場”)

連日、”暑い日”が続いています。夏休みもいよいよ本番で、皆さん”夏休み”でしょうか?

”満”の台湾旅行も、”夏休み”?、と言えばそう 言えない事も無いですし、

何かから、 逃げ出したと言えばそんな気も。(?-特に借金取りではないですが。)

写真は初めにご報告した、「中正紀念堂」の入り口(?)、”自由広場”の大きな”門”です。

何故こんな大きな物を作ったんだ!と言う位な”ゲート”(?)です。

この門の奥に、紀念堂、そして入り口、左右にこれも、大きな建物、「戯劇院」と「音楽院」

(正確な呼び名は難しいです。)等、蒋介石(初代総統)讃える建物と中華思想の象徴的

な巡礼スポットで、やはり観光客必須のコースです。

今回は全く久し振りの”台湾”で、必須コース巡りでしたが、又近いうち来たいと思う位

何か魅かれる”旅”でした。次回はもっと地方の、如何にも”中華”と言う所を訪れたいです。

 

 




2011年08月06日

市川・骨董 ”満”-「台湾のご報告。」Part4.

IMG_0421.jpg  (台北101)

 市川も連日、暑い日が、戻って来たと言うか、続いていると言うか、既に少し疲れが

(遊び過ぎの?)出ていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?。

市川・骨董、”満”のブログ、今日も台湾からです。

今日ご案内の写真も、観光客は必ず行くと言う、台湾のランドマーク”台北101”です。

台北・松山空港を出ると、もう、少し先に見ることが出来ます。台湾には古くて伝統的な

場所も多く残っていますが、このビルは台湾の、近代的な”顔”だと思います。

一応、市川で”骨董屋”をやっているので、市内にある、骨董屋さん等もウロウロしながら

北京市内を廻りましたが、古いレトロな伝統的な街並みもあれば、このビルに象徴される

様な近代的な場所も多く、そして何処に行っても多くの”日本人”とすれ違い、皆さんの

元気さに驚きました。 ”満”頑張らねば。

 

 

 




2011年08月05日

市川・骨董 ”満”-「台湾のご報告。」Part3.

(台北の”夜市”から)

市川の骨董屋が台湾に”旅”をしたという話の続きですが、もう少しお付き合い下さい。

昨日ご案内の「故宮博物館」の帰り道、これも今回の”旅”の目的でもあった”夜市”に

行きました。台湾市内には”夜市”と呼ばれる所が多数あり、市民の夜の娯楽のひとつで、

これも観光客が必ず行くと言う”コース”になっているようです。

写真は自分が泊まったホテルの近所の夜市ですが、「故宮博物館」の近くには、

”台湾最大の夜市”-”士林夜市”があり、他の国には無い、内容も考えると、

”世界最大の夜市”と言うことが出来ると思います。食事の店、雑貨の店、ゲーム場

等など、昼間は普通の道が、夜には歩けない位の区域になります。

とても面白かったのですが、 何しろ、「暑い・臭い・うるさい」と勇気と根性も必要な所でした。




2011年08月04日

市川・骨董 ”満”-「台湾のご報告。」Part2.

IMG_0340.jpg (台湾・”故宮博物館”から)

今日も台湾からのご報告です。昨日に続いて、観光客が必ず行くと言う”コース”(?)、

「故宮博物館」からです。自分の今回の旅の目的の一つが、この”故宮博物館”でした。

中国・北京の”故宮博物館”よりも、充実しているとの事で、(噂?本当?どう比較するの?)

楽しみにしていました。 初めから一日中居ようと思って、6時間以上頑張りました。

北京と比べ、どうなのかは判りません。自分は”上海”は何度も行っていますが、

北京には行った事もなく、比べ様が無いのですが、書画、陶磁器、玉石工芸など、

どれも素晴しく、本当に充実した一日でした。

今回の”台湾旅行”も、去年の”韓国”に続いて、本当に久し振りで、何年ぶりなのかも

判らない位なのですが、何か懐かしく、又癖に為りそうな台湾です。

明日も”台湾”からのご報告です。 




2011年08月03日

市川・骨董 ”満”-「一昨日まで台湾でした。」

IMG_0404.jpg (台湾・中正紀念堂)

市川”満”、一昨日(1日・月曜)まで、台湾でした。仕事か?と、お尋ねでしょうか?、

もちろん遊びです。(?)今の世の中、そんな簡単に仕事に成る程甘くはありません。

勿論、色いろ勉強もして来ました。が、お金には成りません。人間、常に勉強です、

人生勉強です。(今さら、確かに、手遅れのような気もしますが。)

写真は観光客が必ず行くと言う、”中正紀念堂”です。余りにベタな写真ですが、

下手な”絵葉書”よりは、マシかも(?)位と思っていますが、(?)-如何でしょう?。

明日からのブログで少しご紹介、(言い訳?)させて下さい。

今月は、露店、骨董市などが無いので、店で頑張ります。 




2011年08月02日

市川・骨董 ”満”-定休日の為”店”は休みです。

IMG_0212.jpg (中国の”蓋物”対)

今日は火曜日の為、市川・骨董”満”、”店”は休みです。(連休になっていました。)

写真は、中国・景徳鎮製の”蓋付き焼き物”です。多分、輸出用に作られたもので、

使い勝手は色いろ考えられ、アイデア次第で楽しめると思います。

薬味入れ、漬物入れ、などの他、如何にも中国らしい雰囲気なので、それ自体置物として

使えると思います。中国の輸出だと、粗雑な作りのイメージが無いこともないですが

これは多少時代もあり、色付け、模様、形など作りも丁寧です。

市川・骨董”満”、今月は、露店の”骨董市”も月末まで無いので、暑さを凌ぎながら、

明日から店で地道に頑張ります。お時間のある方、お待ちしています。




2011年08月01日

市川・骨董 ”満”-今日から、八月頑張るゾ。

IMG_0225.jpg (”満”店内の硝子器)

今日から八月、夏休み中の子供たちは楽しい”休み”をお過ごしでしょうか?(大人も?)

何かと忘れられない、天災、人災のために、何か、いつもの”夏休み”とは違う感じが

するのは、”満”一人の考え過ぎでしょうか?。でも、折角のお休みでしたら、

此れからの為に、体力、知力、根性などを鍛える”休み時間”にもしたいものです。

写真は、”夏”と言えば”硝子”と言う、単純な”満”ならではのご案内で、根性無く、

忍耐も無く、暑い夏を過ごす為の、ウイスキーのグラスです。”トリス”のショットグラス

(二種)と、”ヘイグ”の変形タンブラーグラス。おつまみ用の硝子皿、瓶などもご用意

しました。楽しく、飲み過ぎないで、”夏”を過ごしましょう。(と、自分に言う。)

明日は火曜日の為、”満”・”店”の「休業日」は続きます。