<<  2011年05月 | メイン | 2011年07月  >>

2011年06月 の記事

2011年06月30日

市川・”満”-”散歩みちから”・続き。

002.jpg (じゅん采池から”カルガモ”)

昨日のように、”梅雨”の中休みで、暑い日があっても、お天気は不安定で、

油断は」出来ません。(まだ、梅雨明けはしていない様ですから。)

気が付くと、(気付くのが遅いのですが)今日で6月は終わり。明日からもう7月です。

今日で一年の半分が、過ぎるわけです。三月に大きな災害があり、この三ヶ月間、

一日が長く感じ、ひと月が苦しい位の連続で、未だ、何も解決していない事に、

悔しい思いがして、唯単に、時の経つのが早いなどと、言えない半年でした。

写真は昨日の、”散歩みち”の続き、”じゅん采池”から”カルガモ”です。(多分)

皆さんが、何か”餌”をやるからでしょうか、自分にも親しげに(?)寄って来ました。

「人間は油断できないよ!」と、言わない時代であって欲しいと思いました。

 

 




2011年06月29日

市川・”満”-「季節の便り」”散歩みちから”。

009.jpg (”じゅん采池公園”から)

九州南部では、早くも”梅雨”が明けたとのこと事ですが、関東では、まだまだ”梅雨”。

 それなら、いっその事、”梅雨”も愉しんで仕舞いましょう。

写真は先日の市川・名所(?)、”じゅん采池公園”です。雨の公園は、当然と言うか、

誰も居ませんでしたが、鴨や、亀などは、「おらが天下」と、のんびりと、”雨”を

愉しんでいる様子で、なにか人間だけが萎縮して、いじけている様にも思えました。

”雨の日”に、雨の音と、音楽、そして、昔の”民具”、”陶磁器”などを愉しむのは、

年寄りだからでは無く、今しか出来ない、時間のすごし方だと思います。

 




2011年06月28日

市川・骨董”満”-本日は火曜、定休日で休みです。

008.jpg (”満”店内から。)

今日は火曜日、”満”は定休日の為、休みを頂いています。

梅雨には早く入ったのですが、だからと言って、早く抜けるとは行かないようです。

こんな梅雨時の休みは、何もしないで家に居るのが一番かもしれません。

写真は最近の”満”店内からです。以前一度ご紹介した、中国の木彫と錆びた”網”です。

最近は若い人でも、”渋好み”の方が増えて来て、”味もの”が好評です。

何かと暗いニュースが多い中、何か感じるところが在るのでしょうか?

”緑”の物も落ち着きを感じさせる様です。




2011年06月27日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”書院欄間”。

009.jpg (”菊水”の欄間)

今日は久しぶりに「商品のご案内」です。

写真は”書院障子”上部に在ったと思われる「菊水紋の欄間」です。

幾つかの”菊”の花をあしらった間に”水”が力強く彫られていて、建築関係の方が、

昔から集めていた中の一品で、特別に分けて頂いたものです。

硬い木にも関らず、その躍動感、バランスの良さ、から、自分では、「波の伊八」の

作品に間違いないと思っています。”伊八”は鴨川で生まれた、江戸時代の彫り物

大工で、作品の多くは、社寺の欄間が多く、普通は街中には出ない物とされています。

勿論、”銘”等が在るわけではなく、特別な確信がある訳ではありませんが、時代感、

存在感などから、いま一番のお気に入りです。




2011年06月26日

市川・骨董 ”満”-”久し振りに”骨董市?”

001.jpg (棚の硝子色々。)

今日は不安なお天気の中、取り敢えず、深川”富岡八幡宮”に行きました。

全く久し振りの、露店”骨董市”で、震災が在ってから、2回目位です。

今日辺り、骨董市に顔を出さないと、「ついに逝った?」と云われそうなので、

取り敢えず、行ったのですが、、早朝は小雨!、すぐに”店”に戻って来てしまいました。

写真は”満”店内の”棚”です。硝子の在庫を出している内、追加してしまい、

以前、一部ご案内してからも、増えて、少し収拾が付かなくなっています。

硝子の物も、今は、以前ほど、季節は関係なく出ていますが、やはり暑い季節になると、

ガラスの物を使いたくなります。

いま、”市川・”満”には普段使いの硝子など、一杯です。

 

 




2011年06月25日

市川・骨董 ”満”-”今週末は微妙です。”

002.jpg (”夏暖簾”になった”満”)

今週末は、お天気も荒れ模様の様子、その上”満”が再び、やる気不良、集中力なし、

そんな週末なので、取り敢えず、今日の「浦和宿ふるさと市」は休みました。

明日は、第四日曜の「富岡八幡宮」の骨董市です。

お天気と、やる気次第の様子ですが、どうなりますでしょうか?

写真は、”衣替え”と言うには少し遅いですが、”満”の”暖簾”を夏模様に換えました。

冬模様の暖簾よりは、長いですが、麻の生地が透けて、日差しを避けながらも、

涼しい感じになります。今年は皆様、”節電モード”との事、元より”満”は、

普段の年でも、クーラーは入れない方なのですが、暑い夏は、”打ち水”などで

過ごそうと思っています。

 




2011年06月24日

市川・”満”・「散歩みち-”故郷に帰る”」

017.jpg (三ノ輪橋商店街入り口から)

今日のご案内は、昨日の続き、”満”の定休日、散歩の続きです。

御徒町から足を伸ばして、久しぶりに”故郷”、「三ノ輪」に行ってきました。

写真は未だ、昭和初めの面影を残している(多分)、”三ノ輪橋商店街”の入り口です。

なぜ、”多分”なのかと言うと、一応、自分は”戦後”生まれで、昭和初め、或いは、

大正の頃から、ここは変わっていないのではないかと思うから”多分”なのです。

このアーケード、その上の”写真館”、いまだに子供の頃の面影そのものです。

このアーケードをくぐって行くと、「三丁目の夕日」(?)が見られます。

そして、其処から、三ノ輪橋発:「早稲田行き」の都電に乗る事ができます。

 




2011年06月23日

市川・”満” 「散歩みち」-”2K540”から。

003.jpg (2K540/aki-okaから)

先日の”満”、定休日は、「2K540"aki-oka”」に行ってきました。

以前から興味があり、一度行きたかったところです。全国各地の工房、職人さん達の

工房・アンテナショップなどが、お店を出しているところです。

秋葉原(あき)と御徒町(おか)の間なので、”aki-aoka”(多分・キッと。)、

訊いた訳ではないので、一応想像です。”2K540”の意味は?判りません。

写真のような、なんとか”神殿”の様な柱がメイン・ストリートにあり、神秘的、

それでいて、モダン。素敵なお店ばかりでした。職人さん達の心意気や、JR.の

意気込み(?)が感じられました。まだ一部が工事中だったり、企画中だったりして

いる処も在りますが、一度行かれて見ることをお勧めです。

 

 




2011年06月22日

市川・骨董”満”-「商品情報・”季節の便り”」

020.jpg (古い徳利を”一輪挿し”に)

写真は先日、アジサイを頂いた時、一緒に頂いてきた”ドクダミ”の花です。

挿してあるのは、備前焼の古い”人形徳利”で、徳利の古さ、渋さと、”ドクダミの花”が

よく合って、棚に良い空間を作ってくれました。どくだみは強い草で、何処にでも

蔓延る様に広がり、臭い等も時々嫌がられますが、なかなか如何して、”味”の

ある草です。徳利は最近使う人が少なくなった様で、”一輪挿し”で使うことが

多いようです。今、”満”では「どくだみの花」が良い感じ(?)です。




2011年06月21日

市川・”満”-本日は定休日で休みです。

022.jpg (”満”店内の”アジサイ”)

市川・骨董”満”は本日、定休日の為休みを頂いています。

写真は、先日ブログにてご案内の通り、”満”は失敗して、”花芽”が無かった、

”アジサイです。”急遽、ご近所で頂き、店に飾って見ました。

ここ数日の、いかにも”梅雨”らしい、お天気には無くてはならない物です。

”鞠”の様に咲くアジサイと、”額(がく)アジサイ”、両方頂きましたので、店内

所々に飾りました。”ガクアジサイ”の方が日本原産らしいですが、どちらも”梅雨”と

云った感じで、季節を愉しませてくれています。店には、その時一緒に頂いて来た、

”ドクダミ”の花も飾りましたが、此れも又、なかなかの風情です。 

 




2011年06月20日

市川・骨董 ”満”-今日は”商品のご案内”。

006.jpg (”備前焼”いろいろ)

市川・骨董”満”、今日は「商品のご案内」です。

写真は”備前焼”いろいろ、古い物から最近の”作家”さんの物まで飾りました。

古いものは”江戸期”位のもの、備前焼”作家”さんの物もいろいろあります。

備前焼の作家さんは300人以上いるとの事で、勿論、全部は掌握できませんし、

集められませんが、共の箱が無いものでも、気に入った物を置いてあります。

古いものは、時代を経た艶があって、とても良い感じですし、また、新しい

作家さんのものでも、素朴さの中に、焼き締まった感じがとても良いです。

市川・”満”、今日は、市場、他の用(?)で、”店”は”閉まり気味”(?)です。

ご了承下さい。明日は”定休日”で休みになります。

 

 




2011年06月19日

市川”満”-”時々「季節の便り」と「商品情報」”。

001.jpg (”満”庭園?の”つくばい”)

今日も、”緑の物”のご案内ですが、時々は「商品」のご案内もさせて頂きます。

そうしないと、何屋さんの”ブログ”か、判らなくなってしまう(?)と言うことで、

ご了承下さい。(?)そこで、今日は、季節のご案内と、商品のご案内です。

”満”では、「店内の物、全て売り物です」-「”但し、人間以外”」(?)と言うことで

やっていますので、山野草も”商品”なのですが、”満”の裏庭・庭園(?)には、

”つくばい”もありますし、”灯篭”も在ります。其れが梅雨時のいま、とても、

良い感じなのです。店の中には、入れられないので、今の所、”唯の在庫”なのですが、

人間同様、売ってくれる?と訊かれません。 (店外に在りますが売り物ですョ。)




2011年06月18日

市川・骨董 ”満”-”季節のご案内”。

002.jpg (”満”の庭?の”アジサイ”)

今日も”緑もの”のご案内です。(もう少しお付き合い下さい。)

今日は”満”自慢の庭(?)から、”アジサイ”なのですが、今年は全く”花芽”が付かず、

上の写真だけでした。ご近所みんなそうなのかと思ったのですが、そうでもなさそう。

”満”がまた、失敗したという事の様です。余り”アジサイ”で失敗する人はいない様です。

”梅雨”の季節、”アジサイ”の花は欠かせないので残念です。仕方ないので、

ご近所から少し頂いて、(勿論お断りして。)店に飾りたいと思います。

なんだか少し、悔しい気持ちになりました。、特に花屋ではないので、と、

思いつつも、日頃、山野草も 販売していますと、云っているので、

まあ、残念でしたと 言うところでしょうか。

 




2011年06月17日

市川・骨董 ”満”-「店内の”緑”をご案内」。

003.jpg (”満”店内から。)

今日も”満”店内からのご案内です。

”緑”ものの続きで、浅い鉢に入れた、”日向ミズキ”と”セリバオーレン”(?確か?)。

梅雨らしい湿気の多い日や、暑い日など気持ちを落ち着かせてくれます。(?)

店内に飾ってある”山野草”、”鉢の物”等は自分で寄せ植え、手入れした物ですが、

当初、”苔玉”で作ったものものも、何年か経つと形が崩れたり、”木”、”草”の名前を

忘れてしまい、申し訳ない感じですが、これからの季節、外せないアイテムです。

取り敢えず、枯らさない様にしないといけないので少し大変です。

店内の”緑の物”、”花台”全て売り物です。 

今週末は”緑”の物を眺めながら、”店”にいます。 




2011年06月16日

市川・骨董 ”満”-”店内からのご案内”。

002.jpg (”満”店内から。)

連日、スッキリしない天候の上に、暗いニュースや不安な情報等、これでもかの

攻撃で(誰からの?)、ややもすると自棄になりそうな此の頃ですが、こんな時こそ

”のんびり精神”が大事だと思います。”なんくるないさ~”(沖縄?)です。

”満”のブログはまたまた、店内からのご案内。

”満”は開き直って、こんな時は滅多にないと、何もしないで”植物”を眺めながら、

本を読んだり、音楽を聴いて過ごします。店の中に”緑”のものがあるだけでも

落ち着きます。身近に在る物を切って一輪挿しにするだけでも良いですよ。

 




2011年06月15日

市川・骨董 ”満”-「今日は”店”で頑張ります。」

005.jpg (今日の”満”店頭から)

只今、”満”は、来週に控えた”健康診断”の為、”ダイエット”中です。

日頃の不摂生を省みることも無く、完全に”その場しのぎ”の生き方であります。(?)

最近の、”天候不良”を言い訳に、”ウォーキング”もせず、”反省”だけはしています。

(反省だけなら”猿”でもすると、以前誰かに、言われたことがあります。)

写真は今日の”満”店頭です。中心の笛を吹く”菩薩さん”(?)には、作者の名前と

”シリアルNO.”が 在り、「幸笛」との題名がありました。日頃の不摂生に”満”は、

笛吹けど踊らず(?)と 云うことでしょうか?”幸の笛”は鳴らないという事?




2011年06月14日

市川・骨董”満”-本日は定休日”店”は休みです。

001.jpg (江戸川”小岩菖蒲園”から)

今日は火曜日で、市川・骨董”満”、定休日で休みです。

本当に一週間が早く、今週は何をしていたんだろうと思い返しても、?、と

?マークが幾つも付いて、困ったものです。その癖何かと気分がスッキリしないのは、

年の所為?、危ない年齢?なのでしょうか?

写真は再び、江戸川区・”小岩菖蒲園”からです。店に来る途中と言うこともあり、

今年は何度も来ています。本当は近くの”外国”に行きたいのですが、いろいろ

無いもの(?)が多くて、散歩しながら反省しています。明日から又、店で頑張ります。

 




2011年06月13日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”鉢”いろいろ。

006.jpg (染付けの”鉢”いろいろ。)

連日”梅雨”らしいと言えば、”らしい”(?)、お天気です。

今年こそは、早くスッキリ晴れてほしいものですが、お天気や自然には勝てないもの

でしょうか?地震ばかりではなく、九州の方では大雨で被害のニュースも、

悔しいばかりです。自然は”恵み”だけ頂ければとは勝手な言い分でしょうか?

”満”からは商品のご案内です。”夏”などは硝子の他に、”染付け”の器なども

涼しい感じがしていいものです。その中でも”鉢物”は使い勝手もよく、

いろいろな使い方が出来て便利。一つは欲しい”アイテム”です。

市川・”満”明日は定休日でお休みです。




2011年06月12日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”小引き出し”。

004.jpg (古い”小引き出し”)

今日は、完全に集中力無い為、”富岡八幡宮”の骨董市は休みました。

天気予報では2-3日前から、”雨”の予報だったので、その時点から、「駄目だ!」と

思っていました。(情けない。トホッ!)

写真は、やっぱり古いものが”好き”。と、云う事で、唯の、”古い小引き出し”です。

多分、江戸時代頃のものです。作りも雑で、とても”指物師”が作ったとは

思えない代物ですが、今まで其れを”持っていた人”を考えると泣けてきます。

何故かと言うと、何故、こんな物を捨てたり、燃やしたりしなかったのか?

不思議な感じです。そして、其れは多分、使っていて、何の不便も感じることなく、

不自由も無かったからだと思いました。手入れをする事もなく、良い状態でした。

 

 




2011年06月11日

市川・骨董 ”満”-”骨董市は休みです。”

003.jpg (”小岩菖蒲園”から)

やはり、”梅雨”は梅雨です。いつもお伝えしている様に、基本”梅雨”は嫌いでは

無いのですが、今年は早く明けて欲しいと思っています。が、お天気は中々思い通り

には行きません。明日の”富岡八幡宮”の骨董市もこんな(どんな?)お天気で

休みです。市川・”満”は、今週末も”店”で頑張ります。

写真は今日も”江戸川区・小岩菖蒲園”の”花菖蒲”です。

昔は、「何れ”アヤメ”か、”かきつばた”」と、(若干意味が違うかもしれませんが)

”美しさ”を競う喩えにもしましたが、最近は ”総選挙”(?AKB?)でしょうか?

お時間のある方、”満”が”店”でお待ちしています。




2011年06月10日

市川・”満”-再び、”小岩菖蒲園”から。

005.jpg (小岩菖蒲園から)

今日の”満”のブログも、昨日に引き続き”小岩菖蒲園”からのご案内です。

公園の方は、毎年綺麗な花を咲かせる為、肥料や手入れが大変なのだろうと思います。

店で飾る、山野草等でも、取り敢えずは枯らさない様に、水遣りだけはしていますが、

それでも時々、「面倒だと思うのに」などと、次元の違うことで感心してしまいます。

公園の”花菖蒲”には、其々、”名札”が立っていて、種類の違いが表示されていますが、

自分には違いが良く判らず、申し訳無い様な気分になります。

お近くの方、まだ一度も行かれた事の無い方、散歩コースにお勧めいたします。

6月中旬頃まで鑑賞できるとの事です。




2011年06月09日

市川・”満” 「散歩みち」-”小岩菖蒲園”から。

002.jpg (江戸川・小岩菖蒲園から)

先日の休みは、”江戸川区・小岩菖蒲園”に行って来ました。

やはり梅雨の今、スッキリしないお天気でしたが、大勢の方が見えていました。

カメラ片手の、腕自慢の方や、お弁当持参の方々、皆さん”雨傘”を持っての鑑賞

でしたが、やはりこの季節”花菖蒲”を見ないことにはと、季節を楽しんでいました。

”満”でも、毎年いま頃の季節になると、ご案内していますが、風情を感じながら、

其々の季節を楽しむ、そんな気持は大切にしたいです。

今週末のお天気は、”骨董市”の為 、梅雨の合間のお天気にして欲しいのですが

どうでしょう?。明日のブログも、散歩みち・”花菖蒲”をご案内します。




2011年06月08日

市川・骨董 ”満”-再び、”店内からご案内”。

002.jpg (”満”店頭から)

少し良いお天気だと、もう蒸し暑い感じで、完全に”初夏”から”夏”の様子ですが、

まだ梅雨は明けていません。油断をすると大雨、”梅雨寒”の日が来ますので、

決して油断しませんように。体調管理も難しくなるので、風邪気味の方もチラホラ。

写真は再び、三度(みたび)、”満”店頭からのご案内です。

最近は片付けも気合が入らないので(?)、店内は、一応見られる状態を維持し、

山野草への水遣りと、店の中の”硝子”達で、気分はすっかり”夏”です。

次の日曜日は、又々お天気次第ですが、”富岡八幡宮”の骨董市です。

少しは”夏”気分で参加したいのですが、どうなりますか?

 




2011年06月07日

市川・骨董”満”-今日は火曜日、休みです。

003.jpg (東北”名物”?、こけし色々)

今日は火曜日なので、市川・骨董”満”は定休日で休みです。

写真は、主に東北地方で古くから、製作されている”伝統こけし”です。

最近でも、其々、作家さん達による、”創作こけし”は各地で作られていますが、

”伝統こけし”は、主に、東北各地、作家の系統等で、「〇〇系」と分けられ、”顔”や

”衣装”、 ”製法”など、それぞれの特徴、愛らしさを競っていて、中々楽しいものです。

”満”では以前、コレクターの方から、分けて頂いた物で、楽しみながら、少しずつ”勉強”

している最中ですが、それぞれに特徴、表情が色々在って面白いです。

さて、今日の”満”の大事な”句読点”(休み)は、どう過ごしましょう?

 

 




2011年06月06日

市川・骨董 ”満”-再び”店内からご案内”。

001.jpg (”満”今日の”店内”から)

写真は再び、今日の”満”、店内からです。いま店内のメインは”硝子の物”です。

お客さんへのご案内は勿論ですが、自分でも季節を感じながら、”店”に居たいので、

出来るだけ”季節”が楽しめるもの、と思っています。が、手持ちの”商品”の関係や、

他のイベント、(自分の都合?)、等でなにも出来ないことも(多々?)在ります。

先ずは何しろ、第一に気分が乗って、その気になることが重要です(?)。

 それに、唯、品物を山積み状態、と言うことも嫌なので、少し面倒(?)なのですが、

今は、一応、そんな感じ(どんな感じ?)にはなっています。

最近お見えになっていないお客様、要、チェックです。

明日は、定休日で””店”は休みです。

 

 

 




2011年06月05日

市川・骨董 ”満”-”店内からご案内”。

007.jpg (”満”店内から。)

此の儘”梅雨”が明けるとは思えませんが、少し良い天気だったり、穏やかだったり

するだけで、何か”ホッと”してしまうのは、余りに異様な光景を見てしまった、人間の

後遺症でしょうか?。そんな事があるとすれば、少し悲しくなりますが、”人間”はそんな

に弱くないと言うところも見せておきたいものです。

”梅雨”でスッキリしない時も、ひと工夫して楽しんでしまいましょう。

写真は、今日の”満”店内からです。何かひとつ”緑”のものと、”竹”など置いて、

好きな”音楽”などかければ、気分は落ち着きます。

 




2011年06月04日

市川・骨董 ”満”-「”商品情報・硝子器”」

004.jpg (硝子器いろいろ)

気温、温度差が激しい此の頃、皆様、体調にお気を付けお過ごし下さい。

”満”はいつも、其々の季節を楽しみたいと思っているのですが、震災などもあり、

今年の”梅雨”は早く抜けて、スッキリしたい気分です。

今日の写真は、一寸大事に使いたい、”硝子器”達のご案内です。

先日ご案内のものとは違う、”エナメル彩”の花瓶、一寸珍しい、”黄色いクリスタル”の

切子など、余り暑くならない程度の”夏”が、早く来て硝子器を楽しみたいと思います。

硝子の花瓶は良いものを、オブジェとしてお楽しみ下さい。

今日、明日、今週末、”満”は”店”にいます。

 

 

 




2011年06月03日

市川・骨董 ”満”-今日は臨時の休みです。

001.jpg (普段使いの硝子たち。)

今日、市川”満”は、”勉強”(?)の為、”店”は臨時の休みを頂いています。

梅雨時に、お天気は大丈夫でしょうか?(多少の不安が在ります。)

写真は、昨日に続いて、”硝子”の物いろいろです。昨日の物と違い、今日ご紹介の物は、

普段使いの物達ばかりです。「物は器で食べさせる」と言いますが、特にこれからの季節、

”硝子の器”は、食欲を誘います。(”満”は今、再びダイエット中です。)

暑い季節になると、”緑の植物”、”硝子の器”達は特に季節を感じさせてくれます。

今週末”満”は”店”でお仕事です。

 




2011年06月02日

市川・骨董”満”-「商品情報」”硝子器”いろいろ。

004.jpg (”硝子器”二点)

ここ数日、”梅雨”らしいと言えば、”梅雨らしい日”が続いています。

この様な日が続くと、気持ちも暗くなりがちです。が、かと言って、”散歩”に出かけると

言うわけにも行きません。このような時、”満”は、香を焚いて(安物ですが。)、音楽を

聴いて過ごします。梅雨時は、”香”の匂いがゆっくり漂う気がします。

音楽はスローなピアノのジャズがいいと思います。

写真は”硝子器”が二点です。碧いガラスにエナメルで彩色したものと、オレンジ色の

クリスタル硝子を研磨したものです。

スッキリしないお天気ですが、明日、”満”は仕入れの為と称して、”店”は臨時休業

になります。(いつもの勝手)ご了承下さい。

 

 




2011年06月01日

市川・骨董 ”満”-「商品情報」”金魚鉢”

001.jpg (古い金魚鉢に”金魚”?)

写真は昔の”金魚鉢”に、やはり”硝子”で出来た”金魚”を入れて見ました。

先週末に、関東地方も”梅雨入り”して、やはり梅雨らしいと言えば梅雨らしいお天気

ですが、例年ですと、確か、梅雨入りしてからは晴天が続いたような気が?。

”満”は何時もお話していますが、”梅雨”はそれほど嫌いではありません。が、

しかし、本当は、今年はスッキリしたい気分です。

今年は、早く”金魚鉢”、”金魚”が似合う季節が来れば良いなと思います。

店内、少しづつ、”硝子のもの”を並べています。