<<  2008年03月 | メイン | 2008年05月  >>

2008年04月 の記事

2008年04月27日

猪口、ぐいのみ盃飾り棚

IMG_1406.jpg (特製・猪口、ぐいのみ盃等の飾り棚)

今日、4月27日(日)は本当は富岡八幡宮の骨董市なのですが

早朝、あいにく雨が降り出し一度は荷物を降ろしたのですが、

止みそうにもなかったので早々に引き上げ。

気合を入れなおして店に来た頃は良い天気に。くやしい!

残念でしたが、その代わりと言っては何ですが、ブログで当店特製の

商品のご紹介が出来ると言う事です。

古い箱、材料等を活かしてコレクターの方用に仕上げてあります。

寸法、仕切りの方法等いろいろ在りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 




山野草・苔玉作りに再挑戦

IMG_1397.jpg (山野草・ハゼの木にキボシ等を寄せて)

山野草の苔玉作りに再挑戦しました。

来月5月30日より”満”にて山野草展を行うこともあり、何事も

自分で体験と、去年に引き続き苔玉を作りました。

さすが!去年よりうまくできましたがちゃんと育ちますか?

大丈夫です。自分で作った物は販売いたしません。販売用は

ちゃんと作家さんにお願いしてあります。

まあ、どうしても欲しいという方にはお譲りいたしますが。




2008年04月24日

インドの味のある”馬” 商品ご案内

IMG_1385.jpg (インド製・ちょっといい味)

インドのちょっといい味の馬。木の生地に薄い銅板をたたいて張ってあります。

写真より実物のほうが”味”があります。只今店頭にてお披露目中です。

お近くの方はどうぞ、お立ち寄りください。

 




月例・参加”青空市”のご案内

IMG_1387.jpg (青空の下、満開のハナミズキ)

通常月例で参加している青空”骨董市”のご案内をします。

毎月第二日曜日:富岡八幡宮骨董市(江東区)。

   第四日曜日:     同上

時々第四土曜日:浦和ふるさと市 調(つきのみや)神社

店の中と違い天気の良い日など屋外は最高です。が、雨の日は最悪。

自分は天気の良い日だけ出ます。露店の骨董市に持っていく商品は

店の物と全く違うので店と、露店、両方知っている方は皆さんに驚かれます。

まあ、それも面白いと言って頂くのでお時間のある時は是非御立ちより下さい。

従って今月もお天気が良ければ出店しています。

 

 




2008年04月23日

春の花色々 たんぽぽ

IMG_1378.jpg (街角に咲く強いタンポポ)

春に3日の晴れ間なしと言われますが暴風雨や荒れた天気が続く中でも、

確実に季節は街角に花を咲かせてくれます。

タンポポは一面に咲いているのも好きですが、こんなとこでも頑張っているのかと

思うタンポポもすきです。今、街は花がいっぱい。良い季節です。

ハナミズキ、さつき、等々、感謝して見なくては。

商品も色々入っているのですがどうやってブログにのせるか?

思案中。まあ時々ブログをごらんください。




2008年04月18日

草津・ザゼンソウ公園 群馬県 草津(3)

IMG_1363.jpg (ザゼンソウ・草津・前口)

草津町から車で7~8分前口という所から少し入った場所に北関東一と言われる

ザゼンソウ公園があります。公園といっても無料で鑑賞しやすいように木道が

作られています。写真がザゼンソウ。10cm~20cm位の花で、座禅を組んだ

達磨に似ていることから”ザゼンソウ”と呼ばれているそうです。

きれいな水流の近くには”水芭蕉”も咲いていたので種類も近いのでしょうか?

今日、市川は昨夜からの暴風雨で残念ですが、時期に間に合えばどうぞ。

2泊3日の地方めぐりもブログ報告すると1週間。結構大変案内のみですみません。

今度は商売、商品の案内だよ~。(多分近いうちに)

 




2008年04月17日

春夏秋冬・群馬県 草津(2)

IMG_1359.jpg (やはり、定番 欠かせません。湯畑)

全く ”べた”ですみませんが、草津の定番湯畑は欠かせません。

古くからの友人がいるので久しぶりに”草津”へ。

硫黄の臭いと温泉はやはり 良いです。気分転換になります。

5月に店で行う山野草展で何か使えないか?と。

決して仕事は忘れていません。 でも、いいお湯でした。




春夏秋冬・群馬県 草津へ(1)

IMG_1357.jpg (浅間山・まだ雪が!)

前日”駅前食堂”のオーナーの素敵な別荘に止めていただきました。

朝には青空も覗いてきて、次の目的地草津を目指して出発。

千曲川に沿って軽井沢方面を目指し群馬県へ。途中の浅間山にはまだ雪が!

都会の中で暮らしていると自然を忘れがちですが、そんなに慌てるな!と教えられます。

 

 




2008年04月16日

小海線・八千穂駅 ご案内(2) 駅前食堂にもどうぞ。

IMG_1352.jpg (八千穂駅前-奥村土牛美術館)

千曲川に沿って走るJR.小海線。八千穂駅をを降りると駅前にある、奥村土牛美術館が

すぐ目に入ります。風格の在る日本建築は時間の永さを感じさせるのにとてもよく手入れが

されており、土牛の素晴らしい絵画は勿論のこと建物も一見の価値あり。

八千穂駅の周りの人々の町に対する心配りが感じられます。

その奥村土牛の美術館から1分のところに”喜劇・駅前食堂”はあります。

どんなにお腹が空いていてもその食堂は食事が出来ません。(念のため)。

でも今年はコーヒー位は出そうかなとも言っていたのでもしかすると?

 




小海線・八千穂駅 ご案内(1)

IMG_1351.jpg (JR.小海線-八千穂駅)

”喜劇・駅前食堂”下車駅です。とてもきれいな駅、駅前です。

”満”の下車駅、京成・菅野駅より立派です。

 

 

 




2008年04月15日

”喜劇・駅前食堂”古布・着物・骨董 ”満”の商品があります。

IMG_1353.jpg (”喜劇・駅前食堂”と言う名の骨董屋さん)

今回の信州路の主な目的のひとつが”喜劇・駅前食堂”と言う骨董屋さん。

去年の8月19日付け”満”ブログで紹介したお店です。元々は古い呉服屋さんの

お店を活かして昨年開店。去年は7月頃の開店でしたが今年は4月から本格営業。

4月21日より着物や骨董・古民具・焼物等を販売するとの事”満”の商品も置いて頂いています。

JR.小海線八千穂駅から徒歩1分です。本当の”駅前”でも今のところ食事は出来ません。

 

 




2008年04月14日

春夏秋冬・まだ早春 長野シリーズ

IMG_1349.jpg (幻の小海線)

まだ早春の感ある、長野路。八ヶ岳は昨日のご案内通り雪が、

そして佐久に向かっていく途中”幻”と言ったら怒られますが

小海線を走るJR.の電車を発見。何度も通っている踏切で初めて待ちました。

こんなことで何か幸せ。もう少し走れば目指す”駅前食堂”詳しくは、又明日。

仕事もちゃんとやってるよ。

 




2008年04月13日

春夏秋冬・紀行文 長野シリーズ

IMG_1346.jpg (4月10日-八ヶ岳を望む)

春夏秋冬は紀行文です。日記かな?

先週10日から12日まで長野~群馬に行ってきました。

上の写真は小淵沢から佐久に行く途中の八ヶ岳の景色です。

10日朝出るときは大雨でしたが、午後は雨がやっと止んだ頃、関東はもう

桜(ソメイヨシノ)が散ってしまったのに信州はまだ、それどころか山にはまだ雪が

イヤイヤ、途中のコンビに前にはまだ雪の山が。これから佐久方面に向かいました。

ブログはしばらく長野、群馬シリーズで春の季節をご案内します。




2008年04月06日

市川”満” 山野草展のご案内

IMG_1314.jpg (山野草・苔玉)

少し先になりますが「相島文化村・バザール」が終わって翌週5月30日(金)より

皆様に御好評頂いています山野草展を”満”にて行います。

山野草・苔玉と骨董・古い物が良く合うので皆様に初夏の雰囲気をお楽しみ

頂けたらと思います。詳しくは又、お名前を頂いている方には、ご案内のお葉書を

お送りさせて頂きますがまだお名前を頂いていない方、案内をご希望の方は

お知らせ下さい。葉書が出来次第お送りさせていただきます。

開催予定は下記の通りです。

5月30日(金) ~ 6月8日(日)まで。

am.11:00 ~ pm.6:00まで

(期間中は休まず営業いたします)

それ合わせて今準備中来週には、地方にも出かけてがんばります。

どうぞお楽しみに、またご希望等ございましたらおしらせください。




2008年04月05日

次回催事参加のご案内「相島バザール」

IMG_0871.jpg (相島文化村-月光倉・写真は去年秋のバザール)

市川・”満”「人形展」の後は昨年秋に初めて参加した我孫子市相島芸術文化村に於ける

「初夏のクラフトバザール”2008”」です。各クラフト・ブースの内、骨董市は月光倉で

おこなわれます。神社等で行う骨董市と雰囲気がまた違い楽しい物です。

開催日時は下記の通りです。

5月24日(土)・25日(日) am10:00~pm4:00

お時間のある方は是非覗いて見てください。広い駐車場もありますのでお車の方が

便利です。 お待ちしております。




2008年04月03日

市川・骨董”満”ブログ「商品案内」(1)

IMG_1324.jpg (磁州窯 掻落牡丹文瓶)

径16cmX高28cm 白地黒釉掻落牡丹文瓶

時代が若いのでレプリカということになりますがコレクターの集めていた物で

鑑賞、雰囲気は良いです。

”満”の商品案内カテゴリーでは今後ブログの中でShop・販売・在庫商品の

ご案内をしていきます。お問い合わせ、在庫確認等はメール、Fax.等でご連絡

ください。基本的にはお手にとってお買い上げ頂きたいと考えています。

尚、ブログ上の表示等についてご不明の点はお気軽にお問い合わせください。

商品のご希望・在庫確認等についてもお気軽にどうぞ。

 

 

 




春爛漫・真間川に咲く桜

IMG_1329.jpg (市川・真間川に咲く桜)

やっぱり桜はいいですね。今が満開、真間川に咲く桜はこの先も両側に続いて

夜はライト・アップされます。夜桜の下で宴会より居酒屋で一寸一杯それから

散歩の方が自分的には好きです。寒いのはいやだから。

皆様は飲みすぎませんように。