<<  2007年11月 | メイン | 2008年01月  >>

2007年12月 の記事

2007年12月28日

市川・骨董・”満” 本年ご愛顧の御礼

IMG_0947.jpg (鉄の風炉に山野草-高橋さんの作品より)

本年は骨董”満”をご愛顧頂きまして本当にありがとう御座いました。

明年も皆様の大切な時間、季節・空間の中でお役に立てれば幸いです。

明年が皆様に良い年でありますように お祈りいたします。

 感謝




2007年12月24日

市川 骨董”満”より メリークリスマス

IMG_0967.jpg (千両を古い鉄器に挿して)

メリークリスマス! 和風骨董屋”満”より。

クリスチャンではありませんが一応あいさつで。

彼女と一緒の人は、羽目を外しすぎないように、一人で寂しい人は自棄になって

暴れないようにしましょう。

おじさんは静かに家に帰ります。

皆さん年末、体調・事故に気をつけてお過ごし下さい。




2007年12月23日

2008年(平成20年)企画展・催事のご案内

IMG_0950.jpg (山野草作家・高橋さんの作品--鉄の農具に花をかけて)

明年”満”は生まれ変わって、やる気満々です。

企画・特集・催事もいろいろ計画中!現在決定しているのは以下の通りです。

 

2008年(平成20年)

   2月8日(金) - 2月21日(木) 西船アートギャラリーにて

   (”満の市”-古布・着物・古民具・骨董・陶磁器等)

続いてすぐに、

   2月23日(土) -3月2日(日) 市川・骨董”満”にて

   (お雛道具や豆人形で遊ぶ-人形展)

   5月23日(金) - 6月1日(日) 市川・骨董”満”にて

   (高橋設子・山野草展-古民具・苔玉を中心に小さな大自然で遊ぶ)

その他:7月 - ガラス展(ガラスが色々)

     9月 - 古民具・漆器展(古民具の素朴さと、漆器のナイーブさを。)

詳細は又、後日ご案内します。ご希望の方には葉書でご案内しますので、ご連絡ください。




2007年12月22日

骨董”満” 年末、年始 営業日のお知らせ

IMG_0904.jpg (古丹波-自然釉・”満”店内)

今日(12月22日)は、体調不良とお天気が怪しかったので露店・骨董市(浦和)を

休みました。明日(富岡)もお休みしますので、本年の露店・骨董市は終了です。

露店に来てくださいました皆様、本年はありがとう御座いました。

 

市川 骨董”満”の年末、年始の営業日は以下の通りです。

年内は12月28日(金)まで通常通り。

明年2008年(平成20年)は、1月5日(土)より通常通り12時からです。

お正月用お屠蘇セット、徳利等は、年内まだ間に合います。




2007年12月15日

信州・諏訪に行ってきました。

IMG_0940.jpg (諏訪の農家・つるし柿)

今週はじめ信州・諏訪に行ってきました。お天気にも恵まれ、おいしいお蕎麦やさんにも中り最高の日でした。

上の写真は、途中寄らしてもらったお家の軒先に吊るしてあった柿で、なんと今年は

千個以上の大収穫で大変だったそうです。季節の恵みを感じられてよかったです。

もちろん、仕事もしっかりやりました。-大正時代の着物、山野草を飾ったら映えそうな

木の物等々も仕入れてきましたので機会があったら又ご覧ください。




2007年12月02日

蔵払い”満の市” 2007 ご報告。-予告・ご案内

  IMG_0893.jpg (満の市・店内-小型ケビント棚と櫨の木の苔玉)

お蔭様で、御好評で終了できました”満の市”ですが、特に喜んで頂いたのが山野草や、

苔玉でした。紅葉した秋の草花等の小さな大自然は、古い陶磁器や古民具を引き立てて

くれ、一緒にお買い上げ戴きました。そこで皆様の強いご要望もあり、作家の高橋さんに、

明年の新緑が映える五月頃、山野草展が開けるようお願いしました。

詳細は又、近日中にお知らせいたします。お楽しみに。

その他の新年早々の企画も」計画中です。少しおまちください。




2007年12月01日

”満”の市 御礼・あっと言う間にもう師走。

IMG_0884.jpg (”満”の市-表の山野草)

”満”の市の御礼を言うまもなく、もう師走になってしまいました。

”満”の市ではご近所の方をはじめ、遠方からも大勢の方にお出でいただき、好評、大成功で

終了することができました。本当にありがとうございました。

後片付けしながら、店内模様替えをしている内、あっと言う間の師走で御礼が遅くなりまして

申し訳ありません。

今回の中で色々アイデアもいただきましたので、明年への企画に生かしたいと思っています。

近日中にご案内できると思いますので又よろしくお願いいたします。